超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダー555(ファイズ)は2003年1月26日~2004年1月18日に放送された平成4作目の仮面ライダーです。仮面ライダーには敵である怪人が登場しますが、この物語では44体の怪人オルフェノクが登場するんですよ。

ここでは、その中でもオルフェノク最強と呼ばれるラッキークローバー4人衆の1人であるクロコダイルオルフェノクに注目しました。実はクロコダイルオルフェノクに変身するMr.ジェイには名言が多いんですよ。

クロコダイルオルフェノクを演じているケネス・ドゥリアさんは大柄の黒人俳優なんですけど、もちろんこの方についても調べてみました。

クロコダイルオルフェノクの強さ

クロコダイルオルフェノクはその名の通りワニのクロコダイルをモチーフにしています。ワニは今、確認出来る生き物の中で、恐竜に最も近いとも言われているんですよ。

ワニって聞くと強くてタフなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。クロコダイルオルフェノクはその期待に十分応えてくれる怪人です。

設定ではこんなことも!
クロコダイルオルフェノクの顔全体が口で、獲物を一飲みに出来るという設定になっていました。物語の中でその機会がなかったことが大変残念です。子供向けの番組なので、あまりの怖さにカットされたかもしれませんね。

防御力と攻撃力はかなりのもの!?

第11話で走っている乾巧(いぬい たくみ:仮面ライダーファイズの主人公)を襲い、いきなり蹴り飛ばしての登場は強引かつパワーを感じました。

その後、クロコダイルオルフェノクは雄たけびを上げ、ファイズの攻撃を避けないで、全て受け止めながら攻撃をしていきます。

ファイズの必殺技であるクリムゾンスマッシュも右腕で軽く受け、左手でファイズを叩き落とします。パンチ力は3tもあり、圧倒的なパワーと防御力でファイズを追い込みます。

そこへ仮面ライダーカイザが登場して協力してくれますが、それほどファイズが追い込まれたという事ですね。

パパ

この時のファイズの手が出ない様子はすごかった。こんなに圧倒されるとは見ているほうも心配したね。カイザが登場しなかったら、11話で完結していたかもしれない。

スタミナ十分で、命も十分

残念ながらクロコダイルオルフェノクは突然現れた仮面ライダーカイザの必殺技カイザブレイガンにより倒されてしまいます。あれだけファイズを追い込んでいたのに、あっけないなと思った人も多かったんじゃないでしょうか。

パパ

ファイズは命拾いしましたね。

でも、この時カイザに変身していた西田清高(にしだ きよたか)はカイザの変身に耐えられずに死亡してしまいました。カイザに倒されたクロコダイルオルフェノクは、しばらくたってから蘇ったので、この勝負クロコダイルオルフェノクの勝ちと考えていいでしょう。

カイザに変身していた西田が亡くなったら、次にクロコダイルオルフェノクが襲ってきた時どうするの?と思った、そこのあなた!もちろんカイザも復活しますので最後まで読んで下さいね。

ラッキークローバーとは
↓気になる+をクリック↓
ラッキークローバーは命が3個(写真付き)
オルフェノクの中でも上位のオルフェノク。人間体であってもオルフェノクとしての能力を発揮でき、命は3個持っている。仮面ライダーシリーズで言うと幹部クラスの怪人となります。

ラッキークローバーのメンバー(写真付き)

クロコダイルオルフェノク以外の3人も紹介します。

名前 変身者 モチーフ/特徴
クロコダイルオルフェノク Mr.ジェイ ワニ/強い肉体とパワー・愛犬に優しい
センチピードオルフェノク 琢磨達郎 ムカデ/実力は決して低くはない・詩人、小者感あり、北崎におびえている
ロブスターオルフェノク 影山冴子 エビ/剣技は1分間に300突き・カクテルを使って仲間を増やしたり、灰化させたりできる。
ドラゴンオルフェノク 北崎 ドラゴン/1万ボルトの雷を呼ぶ・触れたものが灰になる

クロコダイルオルフェノクは、この状態でも十分強いのに更に強くなるんです!命を3個持っていますが、倒されて蘇るたびに強くなります。倒されて復活しても同じ強さだと、同じ敵にまた倒されてしまいますからね。これを進化と言います。

ここまでのご紹介は、はじめの形態の格闘態(かくとうたい)でした。ここからは進化するクロコダイルオルフェノクをご紹介します。

進化その1:格闘態→剛強態

第12話では復活したクロコダイルオルフェノクが仮面ライダーカイザを圧倒します。クロコダイルオルフェノクとしては気持ち良いでしょうね。

この時仮面ライダーカイザに変身していたのは死んだ西田に代わり神道貴久(じんどう たかひさ)でした。2人とも流星塾の出身者なんです。

流星塾とは
スマートブレイン社という表向きは様々な商品を流通させている大企業、裏ではオルフェノクを育てたり、研究する組織の初代社長の花形が、「九死に一生を得た子供達」を集めた小学校兼養護施設。オルフェノクの王を探すために特別な子供達が集められました。

この時のクロコダイルオルフェノクは剛強態(ごうきょうたい)といい、蘇るとともに皮膚が強固になり防御力アップしていました。前回の格闘態に比べると、胸にモールドという3つの〇がついています。

画像だと2つですが、その2つの下にもう1つモールドがあるんです。このモールドから触手を出して人を殺し、オルフェノク化させます。

パパ

ドラゴンボールのサイヤ人みたいだ!サイヤ人は回数制限ないけどね。

この時は仮面ライダーファイズとオートバジンの人型による攻撃を受けて退散しました。1対1ならクロコダイルオルフェノクは勝利していたはずですが、この回は引き分けという事にしておきましょう。

進化その2:剛強態→凶暴態

再び第13話で登場した剛強態のクロコダイルオルフェノクは流星塾の人たちを襲います。この話ではクロコダイルオルフェノクの部下であるエキセタムオルフェノクも参戦し、2体でファイズとの戦いを優位に進めます。

しかし、そこに登場したのが草加雅人(くさか まさと)が変身した仮面ライダーカイザでした。このカイザが強く、またしても、クロコダイルオルフェノクはカイザブレイガンによって倒されます。

変身者が変わると、ここまで変わる物なんですね。やっぱり身体の作りとか、もともとの性格とかが関係しているように思います。

ママ

カイザに変身した草加くん自身が強いからカイザも強くなったのかな。カイザの動きがかっこいい!

そして、第19話では2度目の蘇りによりクロコダイルオルフェノクはさらにパワーアップをした凶暴態(きょうぼうたい)で登場し、仮面ライダーファイズと一騎打ちとなります。でも、見た目はそれほど変わりません。皮膚が強固になってパワーアップという設定なので・・・。

パパ
裏話になるけど見た目が大きく変わると新しく作り直さないといけないけど、そこまで変わらないなら出費も少なくて済むね。最強だけど、お財布には優しい怪人なんだ!

クロコダイルオルフェノクの最後

クロコダイルオルフェノクにはファイズの攻撃も効かず、有利に戦いを展開していましたが油断をしてしまったんです。クリムゾンスマッシュを仕掛けてきたファイズを頭上高く跳ね返したのが失敗でした。

ファイズは落ちてくる勢いに乗ってグランインパクトをクロコダイルオルフェノクの胸に叩き込むんです。強い攻撃に更に高さを利用したんですね。重たい物を立った状態で落とすのと、ビルの屋上から落とすのでは力がだいぶ違います。

これにはさすがのクロコダイルオルフェノクも耐え切れず、とうとう命を使い果たし消滅してしまいました。クロコダイルオルフェノクは何度もファイズやカイザと戦いましたが、実力はクロコダイルオルフェノクが勝っていたと言えるでしょう。

ただ、最後の戦いでの油断が致命傷でした。もしかしたら自分は強いから負けないと思っていたのかもしれません。

そんなクロコダイルオルフェノクが登場した仮面ライダーファイズの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


クロコダイルオルフェノクは優しい一面も!?

クロコダイルオルフェノクはMr.ジェイが変身したオルフェノクです。Mr.ジェイは無口ですが、いつも愛犬のチャコと一緒にいます。愛犬を大切にするMr.ジェイの優しさエピソードをご紹介します。

チャコを脅かすと殺される

バーで、Mr.ジェイがお酒を飲んでいると酔っ払いが来てチャコを驚かしてしまう場面があります。Mr.ジェイはその酔っ払いの命をあっさりと奪ってしまいました。愛犬チャコに対して危険な人は絶対に許さないMr.ジェイでした。

戦いの最中はチャコを鎖でつなぐ

Mr.ジェイがクロコダイルオルフェノクとなって戦っている最中、チャコがどこにも行かない様に、もちろん戦いにも巻き込まれない様に近くの柵などに鎖でつないでいます。かなり几帳面な性格であることが分かります。

戦いに巻き込みたくないというMr.ジェイの優しさも見えますよね。

チャコに優しい人には優しい

第19話でチャコがちょっと走り出し、倉田恵子ちゃんのところに行きました。すぐに駆け付けたMr.ジェイはチャコと仲良くしていた恵子ちゃんから、「二度と放しちゃだめだよ」と注意されると素直に謝りました。

倉田恵子ちゃん
お母さんが事故で記憶喪失になってしまい、洗濯物を汚すいたずらをしてしまうようになった女の子。クリーニング店を経営している菊池啓太郎と知り合い、お母さんが自分の事を思い出さない淋しさを啓太郎の大好きな綺麗な洗濯物を汚す事で埋めていたのかもしれませんね。

逆ギレでもするんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、とても素直でしたね。こんな人が人を殺すなんて考えられません。まさにギャップですね。


Mr.ジェイの名言はこれだ!!

口数が少ないMr.ジェイですが、だからこそ印象に残る言葉があります。やっぱり、愛犬チャコにまつわる名言がほとんどです。感情が高ぶった時に出る言葉には、ある共通点もありました。

名言1:怒りの2回繰り返し

チャコ!、チャコ!

これは第11話で酔っ払いがMr.ジェイにぶつかり抱いていたチャコが床に落ちた場面で出ました。酔っ払いへの怒りと、落としてしまった自分への怒りとチャコへの愛情がこの2回繰り返した事に詰まっていたのでしょう。

チャコへの愛情がとても強いMr.ジェイはその後一瞬で、酔っ払いの命を奪ってしまいました。

名言2:雄たけびの2回繰り返し

ウワォ~!!ウワォ~!!

クロコダイルオルフェノクがまたもや2度も同じ言葉を繰り返すほどの気合の入れよう。こちらは第11話でクロコダイルオルフェノクの初登場での名言です。単なる雄たけびではなく、かなり気合が入っている事が伝わってきますよね。

近くで鎖につながれていたチャコも殺気を感じたみたいです。でも、普段の優しいMr.ジェイも知っているから怖くはなかったみたいですね。

名言3:心配の2回繰り返し

チャコ、チャコ

最初に書いた、ある共通点分かりましたか?そうなんです、2回繰り返して言う事なんです。3つ目の名言も2回繰り返していましたよ。

これは第19話で、公園でチャコにボールを投げて遊んでいる時にチャコがボールを追いかけていなくなった時に出た言葉です。倉田恵子ちゃんがベンチで抱っこしてくれていました。

実はチャコを見つけた時も「チャコ、チャコ、チャコ」と今度は安心の3回繰り返し。無口なMr.ジェイはこの時、5回も「チャコ」と言ったことになりました。愛情が本当に強い事が分かりますよね。

名言4:素直に謝る

ゴメンナサイ

こちらは名言3の続きで、チャコから目を離した事をチャコを守ってくれた恵子ちゃんに怒られて、素直に謝ったMr.ジェイの言葉。

まだ小さい女の子に、こんなにしっかりと怒られるとはMr.ジェイも思っていなかったでしょうね。

パパ

愛犬のチャコを育てる事と戦う事しか行動がないMr.ジェイでしたね。いい味出してました。

クロコダイルオルフェノクが負けた後、大切に育ててきた愛犬のチャコはどうなったのか気になりますよね?

チャコはどうなったのか
主人がいなくなったチャコは倉田恵子ちゃんのところへ歩み寄りました。優しくしてくれた事をチャコも覚えていたんでしょうね。Mr.ジェイの事も知っている恵子ちゃんがご主人になってくれてチャコも嬉しかったと思います。

Mr.ジェイを演じたケネス・ドゥリアさんはこんな人

とても強そうでたくましいMr.ジェイを演じたケネス・ドゥリアさんはどんな人なのか気になりますよね。もちろん調べましたよ!

プロフィール

ケネス・ドゥリアさんプロフィール

  • 本名:ケネス・ドゥリア
  • 生年月日:1969年7月28日(執筆時:50歳)
  • 身長:182cm
  • 体重:89kg
  • 出身:アメリカ合衆国
  • 職業:俳優(所属:稲川素子事務所)
  • スリーサイズ:112cm、87cm、118cm
  • 靴のサイズ:29cm

仮面ライダーファイズに出演していた時は34歳だったんですね。182cmは日本人だと俳優の向井理さんやタレントの石橋貴明さん、お笑い芸人南海キャンディーズのしずちゃん等が同じ位の身長ですね。

靴のサイズが29cmだと探すのは結構、大変そうですよね。母国のアメリカは大きいサイズの靴を多く取り扱っていそうですけど、日本人で29cmの靴を履いている人は少ないんじゃないかと思います。

ケネス・ドゥリアさんの人柄

仮面ライダーファイズのキャストとはもんじゃ焼きを食べに行き、乾巧役の半田健人さんとは芝居だけではなく音楽の話をして楽しい時間を過ごしていたようです。共通点があると、自然と仲良くなれますよね。

現場では「ケニー」の愛称で呼ばれ、陽気な性格でスタッフとも溶け込んでいたようです。ドゥリアさんの憧れのヒーローはブルースリーで、35才での仮面ライダーの出演は彼の夢を叶える作品になりました。

ブルース・リーをご存じでしょうか(写真付き)
香港の武闘家&映画俳優&監督などなど肩書きをたっぷり持ったスーパーヒーローです。しかし、1973年に撮影中の事故で32才という若さで亡くなりました。あのジャッキー・チェンも憧れた人です。アクションが好きなドゥリアさんが憧れたのも当然でしょう。北斗の拳のケンシロウもこの人がモデルです。

そんなケネス・ドゥリアさんが出演した仮面ライダーファイズの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • クロコダイルオルフェノクはラッキークローバーの1人
  • 仮面ライダーファイズ達を追い詰めていたが最後は倒される
  • クロコダイルオルフェノクはMr.ジェイが変身していた
  • Mr.ジェイは愛犬チャコを物凄く大切にしている
  • Mr.ジェイはチャコのためなら簡単に人を殺す
  • Mr.ジェイのセリフは”チャコ”だけの印象が強い

クロコダイルオルフェノクはオルフェノク最強と呼ばれるだけあって、最後までファイズ達を追い詰めていました。ついに主人公を倒してしまうんじゃないかとまで思ってしまいました。

最後には油断して負けてしまいましたが、戦いに強くて愛犬チャコが関わると性格の変わりようがすごいMr.ジェイは憎めない存在でしたね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ