»»»ついに令和初のライダーが登場!見逃した方は今すぐ無料視聴!!

大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダー電王

佐藤 健さん

です。

  • 仮面ライダー電王の俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


仮面ライダー電王の俳優さんとは?

「仮面ライダー電王」で主人公の野上 良太郎を演じていたのは、今をときめく超がつくほどの売れっ子俳優、佐藤 健(さとう たける)さんです。今や若手俳優の登竜門ともいわれる仮面ライダーシリーズ。佐藤健さんも仮面ライダーシリーズでライダー役をされてたんですね。

仮面ライダーシリーズのライダー役を経て売れっ子俳優の仲間入りをしていった俳優さんは数多くいます。オダギリジョーさん、瀬戸康史さん、菅田将暉さん、福士蒼汰さん、竹内涼真さんなどなど。

仮面ライダー電王の佐藤 健さんはまさにその代表格と言えるのではないでしょうか。

仮面ライダー電王とは?

仮面ライダー電王とは、ライダー作品には珍しい「電車」をモチーフとしており、登場する怪人も「おとぎ話に登場する生物」をモチーフにした斬新かつ奇抜な作品となっています。

当時の東映のプロデューサーは、電王の企画は「バイクに乗れない子ども達がより身近に乗れるものは何だろう」と考えた末に出たものだと語っています。確かに電車をモチーフにするって斬新ですよね。

あらすじ

敵は時間の改変を企てる侵略者イマジン。その企みを阻止するために戦うのが仮面ライダー電王の野上 良太郎とそんな良太郎に力を貸す味方イマジンのモモタロス・ウラタロス・キンタロス・リュウタロスといった強烈な個性を持つイマジン達。良太郎は味方イマジン達が憑依することにより、能力だけでなくその性格も一変する。イマジン達の能力と良太郎の中にある強く正しい力が合わさることにより電王はその力を発揮する。そして仮面ライダー電王に変身した良太郎は、デンライナーに乗り、過去へ飛んだ侵略者イマジンを追っていくという、良太郎とイマジン達の活躍を描いた物語です。

味方の怪人が自分に憑依して変身するというほんとに斬新なお話ですよね。他の仮面ライダーとは一線を画すといった感じです。

仮面ライダー電王・野上 良太郎とは?

仮面ライダー電王の主人公・野上 良太郎(のがみ りょうたろう)は、自分を犠牲にしてでも他人を不幸から救いたいという強い思いを持っているが、臆病・引っ込み思案で揉め事が大嫌いという性格の持ち主。

その上、喧嘩も弱く恐ろしく運が悪いというおよそ仮面ライダーらしからぬ青年。そんな野上 良太郎は未来から来た女性ハナに特異点という特性を認められ仮面ライダー電王となります。

仮面ライダー電王は、良太郎が主に4人のイマジンに憑依されることによって変身します。4人はそれぞれ性格が異なります。それでは4人のイマジンについて簡単にご紹介しましょう。

モモタロス

赤色のイマジンでその性格は短気で好戦的。しかしその一方で人情味に溢れ、結構涙もろい。良太郎に憑依した際には仮面ライダー電王ソードフォームに変身する。武器は赤鬼の角を模した赤色の刀・モモタロスォード

ウラタロス

青色のイマジンでその性格は冷静沈着。頭の回転は早く、キザで自信家な上に女好きという一面を持つ。良太郎に憑依した際には仮面ライダー電王ロッドフォームに変身する。武器は両端に六角形の刃を備えた棒(槍)・ウラタロッド

キンタロス

金色のイマジンでその性格は人情に脆く、世話好き。関西弁で喋り、親指で首を捻って鳴らすという癖を持つ。良太郎に憑依した際には仮面ライダー電王アックスフォームに変身する。武器は金色の鉞・キンタロスアックス

リュウタロス

紫色のイマジンでその性格は我が侭で気分屋。甘えん坊で非常に子どもっぽく無邪気。良太郎に憑依した際には仮面ライダー電王ガンフォームに変身する。武器は紫の大型銃・リュウボルバー

引用元:cinemacafe net

(左からモモタロス、リュウタロス、ウラタロス、キンタロス)

憑依されるイマジンによって性格が変わるという難しい役どころを演じた俳優、佐藤 健さんについて調べてみました。

プロフィールや経歴は?

佐藤 健さんてどんな人?

まずは簡単に佐藤 健さんのプロフィールをご紹介しましょう。

  • 生年月日 : 1989年3月21日
  • 血液型  : A型
  • 出身地  : 埼玉県
  • 特 技  : ブレイクダンス
  • 身 長  : 170cm

特技はブレイクダンスだそうで、高校時代はダンスに熱中していたそうです。5歳の頃から6年間、少林寺拳法を習っており、黒帯の腕前らしいですよ。そんな特技のダンスは今のお仕事にも活かされているようですね。

佐藤 健さんといえば、クイズ好きとしても有名で友人とクイズを出し合うほどはまっていたのだとか。そんな佐藤 健さんは埼玉県立越谷北高校の出身で、その偏差値は何と66~67もある進学校なんです。

その高校の卒業生には先日芥川賞の候補にもなった、社会学者の古市憲寿(ふるいちのりとし)さんもいらっしゃいます。

そんな佐藤 健さんの趣味はオセロなんだそう。ドラマで共演した吹石一恵さんにすすめられてはじめ、その戦術を研究するほどのめり込んだそうです。「生身の人間で自分より強い人に会ったことがない」と豪語するほどの腕前で、オセロの第1回世界チャンピオンである伊藤純哉さんと対決したこともあるんですよ!

この対決の結果は、残念ながらチャンピオン・伊藤純哉さんの圧勝。でも途中までは互角の勝負をしていたようで、チャンピオン曰く「途中、佐藤君が一手間違えた。あれがなければ完全に互角だった」そうです。やはりかなりの腕前のようで、チャンピオンも認める実力なんですね。

そんな佐藤 健さんが演じた仮面ライダー電王の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

スポンサーリンク


デビューのきっかけは?

初めて訪れた原宿の竹下通りで、芸能事務所「アミューズ」のスタッフにスカウトされ芸能界入りしました。当時高校2年生。スカウトされるくらいですから、当時からそのイケメンぶりは目立っていたのでしょうね。

なぜこの事務所のスカウトを受け入れたのかというと、当時ファンだった深津絵里さんが「アミューズ」に所属していたからなんだそうです。何ともかわいらしい話ですね。

ただ、デビューのきっかけはスカウトですが、中学生の頃から俳優という仕事に憧れはあったそうで、ドラマの制作現場の裏側が好きでメイキング映像などをよく見ていたのだとか。

そんな佐藤 健さんの俳優デビューは、2006年のテレビドラマ「プリンセス・プリンセスD」。このドラマの中で佐藤 健さんは、女装姿も披露しています!その翌年仮面ライダー電王で初主演し、その後の活躍は皆さんもご存知の通り、ドラマ・映画を問わず様々な作品に出演されています。

【テレビドラマ】

  • 2007年:仮面ライダー電王(野上良太郎 役)
  • 2008年:ROOKIES(岡田優也 役)
  • 2009年:メイちゃんの執事(柴田剣人 役)
  • 2010年:大河ドラマ  龍馬伝(岡田以蔵 役)
  • 2015年:天皇の料理番(秋山篤蔵 役)
  • 2018年:連続テレビ小説  半分、青い(萩尾律 役) など

【映画】

  • 仮面ライダーシリーズ
  • 2009年:ROOKIES-卒業-(岡田優也 役)
  • 2010年:BECK(田中幸雄 役)
  • るろうに剣心シリーズ(緋村剣心 役)
  • 2015年:バクマン。(真城最高 役)
  • 2017年:8年越しの花嫁  奇跡の実話(中原尚志 役) など

【舞台】

  • 2012年:ロミオ&ジュリエット(ロミオ 役) など

この他、CMにも引っ張りだこで多数出演されていますが、ここであげるときりがないので主なものだけ紹介させていただきました。上記の作品の中からちょっと気になったものをいくつかご紹介したいと思います。

初主演作、仮面ライダー電王

実はこの作品、主人公の俳優選びに難航したそうなんです。主人公の良太郎は何人もの怪人(味方イマジン達)に憑依されてそのたびにそれぞれ異なる人格の人間を演じ分けなければなりません。

当初は、ある程度経験を積んだ役者でなければこの役は無理なのではないかということで、既に何人かの俳優さんと交渉を始めていたそうなんです。でも一応オーディションもしてみようということでオーディションをしたらその中に佐藤 健さんがいたんだそう。

当時のプロデューサーさんによると、❝もう演技のセンスがずば抜けてて、オーディションの中でのお芝居を楽しんじゃってるんですよ。当時はほんとに新人だったんですけど、原石にしては光り過ぎてるよ!って。❞と話されていて、佐藤 健さんとの出会いは衝撃的だったと言います。

またそのプロデューサーさんは、佐藤 健さんをオーディションで自分が見出したというよりも出会えたことがラッキーだったという思いが強いとも語っています。本当にその出会いの衝撃の強さが伝わってくるお話ですよね。

この作品は、上記の❝俺達もお前を忘れるかよ、良太郎❞というセリフからもわかる通り、回を重ねるごとに主人公の良太郎と4人の味方イマジン達の絆が深まっていくというお話で、子どもだけでなく大人も楽しめる作品なのではないかと思います。

なぜ仮面ライダーシリーズ出身の若手俳優は売れるのか?

菅田将暉、福士蒼汰、竹内涼真、佐藤 健。この俳優さん達の共通点って何かわかりますか?みんなイケメン?そうですね、確かに皆さんイケメンでそれも共通点の一つですが、この俳優さん達、みんな仮面ライダーシリーズで主人公のライダーを演じているんです!

なぜ仮面ライダーシリーズ出身の俳優さんは売れるのでしょうか?

1971年にスタートした仮面ライダーシリーズですが、1988年の仮面ライダーBLACK RXを最後に人気に陰りが出てきたことから1990年代は制作が中断されます。10年以上経った2000年に平成仮面ライダーとしてシリーズ再開。

このときから主人公を演じる俳優についても大きく変化します。以前のシリーズで仮面ライダーを演じていた俳優は、アクションの似合う武闘派のイメージで、武骨なタイプが多く、年齢も少し高めでした。

しかし、平成仮面ライダーシリーズから主人公を演じる俳優を若手のイケメン系俳優に変更。この狙いがズバリ的中!子どもと一緒に番組を見る若いお母さんのハートを掴み、子どもだけでなく若い女性からも人気を得ることとなったんです!

仮面ライダーシリーズが若手俳優の登竜門と呼ばれるようになったのは以下のようなことが理由と考えられています。

  • 仮面ライダーシリーズは放送期間が1年間に及び、主人公を演じる若手俳優は現場で鍛えられることに。
  • 主人公ともなるとメディアへの露出も増え、認知度も上がります。また雑誌の取材なども多く、たくさんの取材に対応したり、演技や自分自身のことを世の中に発信することに他の俳優と比べて慣れている。
  • 仮面ライダーのストーリー自体が主人公の成長物語となっているので主人公と共に主人公を演じる俳優も成長していく。

以上のような理由から仮面ライダーは「新人俳優を育ててくれる作品」と認知され、芸能事務所の方も期待の新人俳優をオーディションに送り込んでくるようになるという好循環が生まれ、文字通り若手俳優の登竜門となったと考えられます。

他を見渡しても1年間続くドラマってNHKの大河ドラマくらいしか見当たりませんからね。しかもまだ無名の新人俳優を主役に起用するドラマなんて他にありません!主人公を演じた若手俳優は仮面ライダーをステップに大きく飛躍していくことになるんです。

仮面ライダーシリーズが若手俳優の登竜門となったのは、たまたまそうなったわけではなく、まさに狙い通りだったというわけなんですね!

まさにはまり役、るろうに剣心

一方、映画の方に目を転じてみると、佐藤 健さんの代表作といえば、この「るろうに剣心」ではないでしょうか。主人公の緋村剣心 役はまさにはまり役で、この作品は3本製作され、いずれも大ヒットを記録しています。

漫画が原作の実写映画って、原作漫画のファンになかなか支持されないものですが、この作品は違います!この作品は原作漫画のファンからも支持されているんです。だから大ヒットしたんでしょうね。

「るろうに剣心」の監督は、大友啓史さん。大友さんは元々NHKで働いておられました。佐藤 健さんとの出会いは2010年の大河ドラマ龍馬伝。その2年後、大友さんは監督として佐藤 健さんを主演に迎え「るろうに剣心」を撮ることになります。

大友監督は、❝「るろうに剣心」は間違いなく健くんをスターにするために作った❞と明言しており、「るろうに剣心」はご自身の勝負をかけた作品だったとも語っています。実際、大友監督はこの作品を撮るためにNHKを退局されているんです!

佐藤 健さんもその監督の思いに応えるようにアクションシーンを全てご自身で演じていらっしゃいます。この映画の見どころはまさにそのハードなアクションシーンで、監督と役者の思いが詰まった作品となっています。

佐藤 健さんの抜群の運動神経はこの映画でも発揮されており、この映画のアクションシーンは本当に見事です!佐藤 健ファンならずとも是非ともご覧いただきたい作品ですね。

カエレバ

 

今はどんな活躍をしてる?

今では超がつくほどの人気俳優へと成長した佐藤 健さんですが、その人気を不動のものとしたのは昨年放送されたあの国民的ドラマではないでしょうか。

その人気を不動のものに、半分、青い


佐藤 健さんが演じたのは、主人公・鈴愛(すずめ)の幼馴染である萩尾律。鈴愛と同じ日に生まれ、いつも鈴愛の味方でいてくれる。鈴愛がピンチの時は、鈴愛が吹く「マグマ大使の笛」で必ず助けに現れる。まさに鈴愛にとってのヒーロー、律。

そんな頭が良くてナイーブな好青年を佐藤 健さんは見事に演じました。ドラマの放送終了後には「律ロス」なる現象も生まれたほどです。佐藤 健さんの人気はこの作品でまさに不動のものとなりました。

昨年はこの作品の他にも映画3本(「いぬやしき」「億男」「ハード・コア」)が公開され、連続ドラマ(「義母と娘のブルース」)にも出演。ほんとにいつ休んでいるのかと思うほどの売れっ子ぶり。

今年も2月に映画「サムライマラソン」が早くも公開され、その人気はとどまるところを知りません。噂では映画「るろうに剣心」の続編も佐藤 健さん主演で製作が決定したとのことで、そちらの公開も待たれます。

そんな佐藤 健さんが演じた仮面ライダー電王の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

スポンサーリンク


まとめ

  • 仮面ライダー電王の俳優は佐藤 健さん
  • 特技はダンスで運動神経は抜群
  • おまけに頭も良く、オセロは世界チャンピオンも認めるほどの腕前
  • デビューのきっかけは原宿でのスカウト
  • はまり役「るろうに剣心」はファンならずとも必見!
  • 今後も出演作目白押し

今年で30歳を迎えた佐藤 健さん。俳優としてまた一人の男性としても益々脂の乗ってくる年代を迎え、これからの更なる活躍が期待されます。俳優・佐藤 健から益々目が離せなくなりそうですね!

スポンサーリンク


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ

スポンサーリンク