超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーWは真ん中を中心に縦の左右で色がパックリと分かれているなんとも個性的なデザインとなっております。

そんな個性的・・いえクセが強い見た目の仮面ライダーに目が行きがちですが、本作の仮面ライダーの敵である怪人=ドーパントもなかなかのクセの強さなんですよ~。

今回ご紹介するドーパントは第3話と第4話に登場する”マネー・ドーパント”です。マネーという名前がついている通りお金に関係しているのでしょうか?詳しく調べてみました。

マネー・ドーパントを徹底解説!

こちらがマネー・ドーパントです。とってもまばゆい見た目ですね。全身金ピカで「お金持ち」というよりもなんとなく「成金(なりきん)」感が強く感じるのは私だけでしょうか?

そういえば「お金持ち」と「成金」って両方ともお金をたくさん持ってるってことですよね?この2つの言葉の違いって何なんでしょう~?

【お金持ち】元々家柄などでお金を持っていて、何もせずとも裕福な生活が送れる人の事。

【成金】元々は裕福な環境ではなかったが、ある時いきなり大金を手に入れた人の事。

パパ
僕が思う成金の特徴としては、ブランド物で身を固めていてお金を持っていることを自慢してくる人なんだよね。

マネー・ドーパントの見た目がブランドものではないですが、金色で固められていたのでついつい成金っぽく見えちゃいましたね。

そんな成金っぽいマネー・ドーパントが貯めいているのは○○!

まずはマネー・ドーパントの特徴をまとめてみました。

  • 身長:212cm
  • 体重:320kg
  • 変身者:加賀泰造(かが たいぞう)
  • 身体の色:黄金色
  • 攻撃:コインのような形の光の玉を手から発射することが出来る。

そしてなんといっても見た目で1番目を引くのがあの立派すぎる「お腹」ではないでしょうか。あのメタボのように立派なお腹ですが、ため込んでいるのは内臓脂肪ではないんですよ~。

実はマネー・ドーパントのあのお腹にはコインをため込んでいるんです。しかも貯めれば貯めるほどお腹が大きくなっていきます。・・・なんだかマネー・ドーパントが大きな貯金箱に見えてきましたね。

将来の夢や希望の為にため込んでいるコイン!もしくは愛と勇気がいっぱい詰まったコイン。な~んてことはもちろんありません。コインはコインでもとんでもなく恐ろしいコインをマネー・ドーパントはため込んでいるんです。

「貯金箱」といえば?と聞かれて「ブタ!」と思ったあなたは時代の波に乗り遅れちゃってますよ~。貯金箱もこんなに進化しちゃってます!!
パパ
僕は一時「500円玉貯金」にハマっていたな~。気が付いた時には結構な金額が貯まってて嬉しかったよ。
ママ
すごいわねパパ。その貯まったお金がどうなったのかは、また後で聞くわね。
パパ
・・・は、はーい・・(汗)と、ところでママ!進化した貯金箱ってどんなのなんだろうね?

パパさんが気になっちゃってる進化した貯金箱は”次世代の貯金箱”なんて世間では呼ばれています。そんな貯金箱がコチラ↓になります。

ATMの形をした貯金箱は今までにもありましたが、この貯金箱は「タッチパネル」になっているんです。しかも硬貨は入れるだけで自動で判断しちゃう優れモノなんです。

まさに”次世代の貯金箱”というネーミングにピッタリな貯金箱なんですよ~。

ママ
この貯金箱なら、いくら貯まってるのかすぐにわかるから管理するのも良さそうね。
パパ
しかも引き出そうとしても「暗証番号」と「カード」の2つがそろわないと引き出せないから、防犯面もキッチリしてるから安心だね。

マネー・ドーパントが貯めているコインの秘密に迫る!

マネー・ドーパントの変身者である加賀泰造(かが たいぞう)は仮面ライダーWの世界に登場する架空の都市である「風都(ふうと)」の裏社会で営業している、”ミリオンコロッセオ”というカジノのオーナーなんです。

カジノなので当然お金をかけた勝負が行われていますが、中にはすべての財産を失ってしまっているのにまだまだカジノをしたいと思っている、いわゆるギャンブル依存症の人までも出てきちゃいます。

そんなかけるお金がなくなったギャンブル依存症の人に、お金ではなく自分自身の命をかけたゲームを提案するのがカジノのオーナーでもある加賀なんですよね。

そして相手が負けた場合にUSB端子が付いたコインを相手の体に挿して命を吸い取ってしまいます。つまりコインの中には加賀とのゲームに負けた人の命が入っている。ということなんです。

人の命が入っているコインと聞くと1枚1枚がとっても重たく感じてしまいますが、加賀は仮面ライダーWと戦うときにこのコインを人質におどしたりしているので、人の命の尊さというものをちゃんと理解していないようですね。

パパ
加賀やマネー・ドーパントのことがドンドン憎くなってきたよ~。まぁ~それでこそ仮面ライダーの敵!って感じもするけどね。
ママ
そうよパパ。これだけ嫌なヤツなのだから、仮面ライダーWにめっためたにしてもらいましょ!

マネー・ドーパントが登場するのは第3話と第4話!

こちらがマネー・ドーパントの変身者の加賀泰造です。つながりそうな眉毛、短すぎるネクタイ、指輪や腕時計がピカピカと・・クセが強すぎます。

えっ?髪の毛ですか?いやもう十分クセが多くてお腹いっぱいなので、あえて触れない事にしておきますね(笑)

そんなクセの塊(かたまり)のである加賀が本編でどのようにして仮面ライダーWを追い詰めそして倒されたのかをご紹介しますね。

第3話と第4話のあらすじ

仮面ライダーWは左翔太郎(ひだり しょうたろう)とフィリップが探偵として働きながら、本作の都市である”風都(ふうと)”を守るために次々に起こる怪事件を調べて解決したり怪事件を起こしているドーパント達を倒していく物語なんです。

左翔太郎

仮面ライダーWの変身者の1人で、正義感が強く優しい性格でハードボイルドに憧れているからなのか臭い・・ではなくキザなセリフを言っちゃったりしているんです。

そんな翔太郎のキザなセリフ以外にもとても印象に残るセリフが仮面ライダーWにはたくさんありました。どのようなセリフだったのか気になっちゃいますよね?こちらの記事に詳しく書かれていますので、ぜひともご覧くださいませ。

そしてそして~左翔太郎役を演じられた桐山漣(きりやま れん)さんについても詳しく書かれている記事がありますので、こちらもチェックしてみて下さい。

フィリップ

仮面ライダーWのもう1人の変身者で記憶を失っている青年で、マイペースでクールな性格で幅広く深~い知識を持っています。

しかし常識的な事をあまり知らなかったりもするんです。例えばですが、「たこやき」なんかもフィリップは知らなかったりするんですよ。いわゆる世間知らずな感じなんですね。

そんなフィリップ役を演じられたのが、菅田将暉(すだ まさき)さんです。菅田さんはなんと当時16歳という若さで仮面ライダーの主役を演じられました。

実は16歳で主役というのは仮面ライダー史上初めての事で、菅田さんは歴代仮面ライダーの主役を演じた最年少記録を更新されたんです。これってかなりすごい事なんですよ。

16歳といえば高校1年生くらいですがまさに青春真っただ中で、部活に勉強に遊びに夢中な時期ですが菅田さんは”仮面ライダー史上最年少での主役”というとても大きなプレッシャーの中で日々演じられていたのですね。

そんな菅田将暉さんについて詳しく書かれている記事がありますので、気になった方はこちらもチェックしてみて下さい。

2人が働く探偵事務所にも鳴海亜樹子(なるみ あきこ)というとても明るくて可愛い女の子も働いています。

鳴海亜樹子

正義感が強く目立ちたがり屋で好奇心も強い性格でかなりの行動力を持っていて、なんとも元気いっぱいな可愛い本作のヒロインです。

しかし、”可愛いヒロイン”というだけではないのが亜樹子なんですよ~。翔太郎とフィリップが意識の違いなどによってケンカをしてしまった時なんかは間に入って仲を取り持ったりもする、亜樹子は”可愛くて出来るヒロイン”なんです。

そんな可愛くて出来るヒロインの亜樹子は大阪で長く暮らしていたせいなのか、常にスリッパを持ち歩いていてそのスリッパでツッコみを入れちゃったりもします。

ヒロインがツッコみ!?しかもスリッパで!!?一体どういうことなのか気になっちゃいますよね。詳しく書かれている記事がありますのでチェックしちゃいましょう。

【今回の依頼人は老舗のおまんじゅう屋さん!】

ラジオから流れている情報の中で、一晩にして大金をつかむことが出来るとされる幻のカジノ『ミリオン・コロッセオ』があるという都市伝説に関係したものがありました。

一晩にして大金だなんて夢のような話ですよね。宝くじなんかも、もしも億単位の金額が当たったとしたら・・とかついつい妄想してしまいます。

そんな私と同じような考えをしてしまったのか、『ミリオン・コロッセオ』に興味を持ってしまったのがフィリップなんです。しかし翔太郎は「そんな夢みたいな話、あるわけがない!」と言ってかなり疑っているんですよね。

対照的な2人の意見が飛び交う中、依頼者の方が訪ねてきます。今回の依頼者は老舗のおまんじゅう屋さんを営む夫婦なのですが、どうやら娘である優子(ゆうこ)がミリオン・コロッセオと関わりがあるようなんです。

おまんじゅう屋さんの看板娘として手伝ってくれていた、名前の通り心優しい優子でしたがカジノと関わるようになってからは自分勝手な事ばかりするようになってしまいました。

パパ
あれ?ってことは都市伝説で幻とされてるミリオン・コロッセオは実在するってことなの?
ママ
さすがパパ、ピンポ~ン!ミリオン・コロッセオは実際にあるのよ。ただ幻とされているように、そう簡単に誰でも行けれるような場所ではないようなのよ。

 

【マネー・ドーパントVS仮面ライダーWにまさかの○○が登場!?】

翔太郎たちはまずは幻のカジノへどのようにしていくのかを調べることにしました。そして調べるうちにカジノから帰ってきたとされる男性に話を聞く事に成功します。

しかしこの男性はカジノで負けたことがキッカケで、家族に見放されてしまっていました。そのような状況になってもなおカジノで過ごした夢のような時間が忘れられないそうなんです。

かなりの中毒性があることは間違いないようですね。しかも男性はまともに話が出来る精神状態ではありませんでした。

この男性こそまさに”ギャンブル依存症”になってしまった状態だったのです。そんなギャンブル依存症の男性の前に現れたのが、皆さんお待ちかねのカジノのオーナーである加賀でした。

もちろんあのクセの強い見た目で登場してくれましたよ~。そしてすぐさまマネー・ドーパントに変身してギャンブル依存症の男性の取り立てを開始します。

この男性にはもうすでにお金がないので、別のもので回収をするんです。皆さん覚えていますか?そうなんです。自分自身の命です。マネー・ドーパントはギャンブル依存症の男性の命をコインの中に入れてしまいます。

もちろん黙って見ているわけにはいかない翔太郎とフィリップなので、すぐさま戦いに行きますよ。実はマネー・ドーパントの戦う能力はとっても低いのですぐさま追い詰めちゃいます。

戦闘力の低い怪人はあっという間に倒されてしまうのかな~なんて思っている所に、とあるイケメンな男性がさっそうと現れました。

こちらの男性はドーパント達が変身するのに必要なアイテムである”ガイアメモリ”を作るミュージアムという組織のお偉いさんで、園崎霧彦(そのざき きりひこ)といいます。

ママ
お偉いさんってことはきっとお給料もいいわよね。イケメンなうえにお金持ちっていいわね~。
パパ
ママが園崎のトリコになっちゃってる~。

イケメンで高収入な園崎が登場したのは、高額であるマネー・ドーパントのガイアメモリを買ってくれた加賀に対するアフターサービスに来てくれたようなんです。

アフターサービスと聞くとミュージアムはなんだかとってもいい会社なのでは?と思っちゃいますが、そもそも開発しているガイアメモリ自体が大きな力を手に入れる代償として精神や肉体を毒素で汚染しちゃうような、とんでもないアイテムなんですよ。

アフターサービスにわざわざ訪ねに来てくれた園崎霧彦ですが、実はファンからは「霧彦(きりひこ)」ではなく「尻彦(しりひこ)」なんて呼ばれているんです。

なんで尻彦なのか?気になりますよね~?答えはこちらの記事に詳しく書かれていますのでぜひぜひチェックしてみて下さい。

尻・・ではなく霧彦のジャマが入ったせいで惜しくもマネー・ドーパントを逃してしまいました。ちゃんとアフターサービスをこなす霧彦さん、まさに営業マンの鏡ですね!

【ミリオン・コロッセオへの手がかりをゲットするも・・・】

さらに捜査をしていた翔太郎たちはラジオで紹介されていた情報から、路線バスに偽装しているバスが幻のカジノへ繋がる手掛かりであるという情報をつかみます。

さっそくそのバスを見つけ乗り込もうとしますが、今度はマネー・ドーパントが2人のジャマをしに来ました。

普通通り戦ったのでは仮面ライダーWに勝つことはまず無理なのである作戦を考えていました。それがコインの中に入っている人々の命を人質にするということでした。

パパ
なんてズル賢いヤツなんだ!

もちろん仮面ライダーWは人々の命を見捨てることが出来ず、バスに乗り込むのを諦めます。

ズルいような作戦ですが戦わずして仮面ライダーを抑え込むとは、なかなかやりますね。

【潜入に成功したのはまさかの○○○!】

仕方なく手がかりを手放してしまった翔太郎たちですが、な~んとなんと!亜樹子ちゃんがやってくれました。実は亜樹子ちゃんはコッソリとバスに乗り込んでいたんです。亜樹子ちゃん大手柄ですね。

そして幻のカジノと言われていたミリオン・コロッセオへたどり着いた亜樹子ですが、依頼人の娘である優子が加賀に勝負を挑んでいる所をちょうど見つけます。

今の優子は「お金が欲しい」という欲望の塊になってしまっているようですが、カジノに来ていた初めの方は『潰れてしまうかもしれないお店と家族を助けたかった』そうなんです。

自分自身のためでなくお店の、家族の為に優子は勇気を振り絞ってミリオン・コロッセオに乗り込んできたのでしょうね。やっぱり優子は心優しい人だったようで安心しました。

【マネー・ドーパント最後の戦い】

亜樹子のお手柄のおかげでミリオン・コロッセオにたどり着いた翔太郎とフィリップがついに加賀と対決をすることとなります。

拳と拳がぶつかり合う肉体戦~というわけではなく”カジノ”という場所なので、カジノらしく翔太郎が得意だという”ババ抜き”で勝負をするようになります。ここでカジノのオーナーである加賀の実力を目の当たりにします。

なんと加賀は戦う相手のちょっとした息遣いや目の泳ぎ、指使いなどを細か~く観察して相手がどのように出るのかを見抜いていたんです。

つまり加賀はイカサマをして今まで勝っていたわけではなく、加賀の持っている優れた洞察力を武器に今まで勝利していたんです。手品でいう種も仕掛けもない状態だったという事なんですよ~。

加賀にじわじわと追い詰められていく翔太郎とは正反対に、あとの2人は「もうだめだ。」「ムリだー!」と言い敗北を覚悟します。しかし最後の最後まであきらめない翔太郎はキメ顔でこう言います。

「おやっさんが言ってたぜ。男の仕事の8割は決断だ。そっから先はおまけみてえなものだってな。」

おぉ~!カッコいい!!決断力のある男はモテますからね。きっと世の女性たちもこの翔太郎のセリフにはキュンっと来たのではないでしょうか。そして翔太郎の逆転勝利となりました。

負けてしまった加賀は素直に負けを認める・・・なんてことはもちろんなく最後まで悪あがきをします。その最後に取った方法が「マネー・ドーパントに変身する」という事でした。

きっとババ抜きで負けてしまうとは予想していなかった加賀なのでかなり動揺していたのでしょう。

もちろん仮面ライダーWにかなうはずもなく、あっさりと倒されてしまいました。最後の最後で冷静さを見失ってしまったことが負けてしまったことの理由の1つだったのかもしれないですね。

そんなマネードーパントが登場する仮面ライダーWの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


マネードーパントの変身者である加賀泰造を演じたのは我修院達也さん!

おぉ!眉毛は自前だったのですね。まずは我修院達也(がしゅういん たつや)さんのプロフィールをまとめてみました。

  • 本名:菅野彰之介(すがの あきのすけ)
  • 生年月日:1950年12月10日
  • 出身地:東京都渋谷区
  • 血液型:B型
  • 正座:いて座
  • デビュー年:1956年

我修院さんはなんと6歳の頃に「異母兄弟」という映画で子役としてデビューを果たしているんです。

そして1960年代からは「少年ジェット」や「怪人二十面相」といった当時白黒テレビがまだまだ主流だった時代の人気ドラマに次々と出演されます。

「少年ジェット」って何なに!?そう思ったあなたは迷わずコチラをクリックしちゃいましょう。いざ、白黒テレビの時代へ!タァァァイムスリップ~。

「怪人二十面相」ってどこかで聞いたことがあるような気が・・・。実はあの作者が書いた小説に登場する人物なんですよ~。

超有名な小説家である江戸川乱歩(えどがわ らんぽ)が執筆した小説の中に登場する、実際には存在しない架空の人物が怪人二十面相なんです。

普段はタキシードの上にマントをなびかせて顔には黒いアイマスクをしているのですが、変装がとんでもなく上手く、誰かに変装してはドロボウをしていたんです。この設定、どこかで聞いたことがないでしょうか?

ママ
変装が上手なドロボウ・・・。
パパ
ふっふっふ。分かっちゃった~。
ママ
パパ今日もさえてるわね~。何なに?言ってみて~。
パパ
ズバリ!言っちゃうよ。あの大人気アニメの「ルパン三世」でしょ。

パパさん惜しいですね~。確かに「変装がウマイ」「ドロボウ」と言ったらルパン三世ができっと間違いないでしょうが、怪人二十面相には他にも情報がありましたよね?

パパ
うわぁ~、ドヤ顔で答えた僕恥ずかしいよ・・・。「穴があったら入りたい」ってこのことだよね(笑)

怪人二十面相は他にも「タキシード」「マント」という情報があります。名探偵コナンに登場する「怪盗キッド」によく似た設定だと思いませんか?

怪盗二十面相は”黒”い衣装でしたが怪盗キッドは”白”い衣装となっていてパッと見は正反対な格好ですが、数々の共通点がありますよね。

どちらの怪盗も盗むのはお宝だけでなくきっと読者の心まで見事に盗んでいたことでしょうね。

我修院さんはデビュー当時は俳優としてご活躍されていらっしゃいましたが、何かを演じることよりも音楽の方へと興味を持つようになりました。

しかも音楽の才能まであったようで、数々ののど自慢番組で優勝しちゃいました。優勝できちゃうほどの才能ってスゴイですね~。

「我修院達也」さんになるまでの改名の歴史。

我修院さんは1956年に子役としてデビュー後の1968年に「桜一平(さくら いっぺい)」という名前で演歌歌手としてもデビューを果たします。

しかし次の年の1969年には「若戸章(わかど あきら)」になぜか改名されました。桜一平という名前がしっくりこなかったのかもしれないですね。

名前を変え気持ち新たに歌手としての道のりも順調に~と思いきや、どうやらあまり思い通りにはいかなかったようなんです。

と言いますのも、自分自身のオリジナル曲よりもショーの中でちょちょっとやって見せた歌マネの方が人気になってしまい、歌マネの方が求められるようになりました。

オリジナル曲よりも人気が出た歌マネのレパートリーがこちら!
  • 郷ひろみ
  • もんたよしのり
  • 美川憲一
  • 五木ひろし
  • 山波春夫
  • 森進一
  • 丹波哲郎

当時は郷ひろみさんの歌マネをやっていたのはが衆院さんだけだったそうで、かなり人気があったようです。

しかし我修院さんの本心では歌マネではなく自分自身の曲で売れたかったそうで、1989年に気持ちを切り替える為に今度は「若人あきら(わかと あきら)」と改名します。

芸能界で売れる事自体がとても大変な事なのですが、我衆院さんは”自分のやりたいことで”売れたい!という強い信念があったのですね。

そんな強い信念を持っていたからこそ、テレビ番組で歌マネをすることへオファーをもらっても全てお断りしていました。

パパ
我修院さんの信念、熱いな~。僕もそれぐらい強い気持ちで何かに取り組めていたら今の人生ではなかったかもしれないな~。

そして「若人あきら」として芸能界を生き抜いていた時にとある事件が起こります。その事件の事を思い出すのがイヤになりまたしても名前を変えることを決め、「我衆院達也」となりました。

若人あきらさんが巻き込まれたとある事件とは?

若人さんが1991年3月3日に熱海市の海岸で釣りを楽しんでいた最中に、突然行方が分からなくなるという衝撃的な事件が起こりました。

当時はかなりの人数で若人さんの行方を探したり、日々テレビなどで大きく取り上げられ日本中が若人さんの無事を祈っていたことでしょう。

何の情報もないまま2日がすぎ若人さんが行方不明となった3日後に、行方不明となった現場の海岸から約20km離れた小田原城跡公園の近くの路上に倒れているのを発見され無事保護されました。

若人さんが無事だったことで、なぜ行方不明となったのか?約3日間もどこにいたのか?どうしてすぐに助けを求めなかったのか?など様々な謎が解明される!と思いきや、そうもいかなかったんです。

こちらが若人さんが保護された後に開かれた記者会見での様子の写真になります。

皆さん気づかれちゃいましたか?そうなんです・・・。若人さんは行方不明となっていた間の記憶がスッポリ抜け落ちてしまっていたんだそうです。

その後も当時の事を思い出せずにいるようで、結局のところなぜ急にいなくなったのか3日間もどこをどう移動して過ごしていたのかなどなど、謎は謎のままになってしまいました。

一部の意見としては『海岸で釣りをしている最中に誤って海に落ちてしまい、その時の衝撃でその後の記憶が不安定なのではないか』や『誰かが何かの目的で誘拐したのではないか』などとささやかれています。

さすがに何度も何度も名前を変えるのは良くないと思われたのか、解明をするのはこれが最後!と覚悟を決め「我衆院達也」として芸能界で生きていくことを決意されました。

我修院さんの改名履歴を簡単にまとめてみました。

年度 名前
1968年 桜 一平
1969年 若戸 章
1980年 若人 あきら
1993年 我修院 達也

実はあの有名なカエルの声も我修院達也さん!

我修院さんはデビューから様々な作品に関わってこられました。それはもうかなりの量になりますので一部のみご紹介させて頂きますね。

我衆院達也さんが出演された作品の数々。
↓気になる+をクリック↓
テレビドラマ
放送年 タイトル
2000年 世にも奇妙な物語 SMAPの特別篇
2002年 演技者。
2003年 ビギナー
2004年 ウルトラQ dark fantasy
2005年 電車男
花より男子
2007年 ファースト・キス
2008年 ドラマ24「コスプレ幽霊 紅蓮女」
エジソンの母
Room Of King
2009年 就活のムスメ
仮面ライダーW
2010年 インディゴの夜
2011年 謎解きはディナーのあとで
2012年 猿飛三世
算数刑事ゼロ
2014年 東京特許許可局
2018年 コンフィデンスマンJP
映画
放送年 タイトル
1957年 異母兄弟
早く帰ってコ
1959年 私は貝になりたい
1961年 南の風と波
1998年 鮫肌男と桃尻女
2001年 危険をかう男2
2004年 茶の味
2008年 映画 クロサギ
2011年 スマグラー おまえの未来を運べ
劇場アニメ
放送年 タイトル
2001年 千と千尋の神隠し
2004年 ハウルの動く城
2010年 REDLINE
2014年 しまじろうとくじらのうた
2015年 しまじろうとおおきなき
吹き替え
放送年 タイトル
2004年 アルマゲドン
ピーター・パン
2005年 メン・イン・ブラック2
2012年 モンスター・ホテル
2016年 モンスター・ホテル2
2018年 モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!
ナレーション
放送年 タイトル
2004年 裏ジャニ
2005年 YOUたち!
2006年 ETV特集~気になる数~
2019年 いた!ヤバイ生き物 キケン生物と大バトル
CM
会社名 タイトル
NTTドコモ DoCoMo2.0 基本料いきなり半額編
西友 ど生鮮
田辺製薬 アスパラドリンク
日本コカ・コーラ コカコーラ・ベンダーキャンペーン
ニューギン パチンコ台 CR GO!GO!郷 SECOND STAGE
ヤマハ発動機 ヤマハ・ビーノ
ロッテ トッポ

本当に数多くの作品に関わってこられたんですね~。中でも有名なのが劇場アニメの中にあります「千と千尋の神隠し」に登場するカエルの声優を務めた事ではないでしょうか。

あの個性的なしゃべりをするカエルの声が聞きたい!と思われた方は迷わずクリックしちゃいましょう!

金に目がくらむカエルくんです。マネー・ドーパントも”金”に関係していましたのである意味共通の繋がりですね。

ちなみにですが、同じくジブリ作品で「ハウルの動く城」に登場する火の悪魔の”カルシファー”の声も我衆院さんが担当されていらっしゃいます。

今後もどんな声を担当されたりどんな演技をされたりするのか、ますます目が離せないですね。

ちなみにですが我衆院さんの公式HPも見つけまして、チラッとのぞいてみたのですが・・・何とも濃ゆ~いHPでした。

今後の予定も載せられておられますので、気になった方は『我衆院達也公式HP』こちらものぞいてみて下さいませ。

そんな我修院達也さんが演じた加賀が変身するマネー・ドーパントが登場する仮面ライダーWの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • マネー・ドーパントは全身が金色のまばゆい見た目をしている
  • お腹に貯めているコインには人の命が入っている
  • 変身者は加賀泰造というカジノのオーナー
  • マネー・ドーパントは戦う力はとっても弱い怪人だった
  • 加賀泰造を演じたのは我修院達也さんで6歳の頃に子役としてデビューしていた
  • 何度も改名して「我衆院達也」という芸名に落ち着いた

マネー・ドーパントは名前の通りコインをため込んでいましたね。そして戦闘能力が低くても怪人として仮面ライダーを立派に追い詰めていました。

仮面ライダーが怪人と体を使って戦うのではなく頭脳を使って戦うなんて、とっても新鮮で楽しかったですね。

そして加賀を演じた我衆院さんが今後も様々なキャラクターを演じられることが楽しみでますます目が離せないです。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ