超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーV3は昭和48年の2月から1年間放送していた仮面ライダーシリーズの2作目です。昔の作品と言えば、今だったら放送できないようなシーンが多くて見ていた人がトラウマになることもありましたよね。

そして、そんなシーンには必ずといっていいほどライダーたちの敵である怪人が関わっていたんですが、みなさんはこの作品にはどんな怪人が登場していたのか知っていますか?

今回はそんな敵怪人の最後の敵であるザリガーナのあれこれを調べてみました。ザリガーナ、実は敵のアノ人が変身した姿だったんです!

ザリガーナは仮面ライダーV3に登場した最後の怪人!

ザリガーナのこの見た目、男の子達が好きそうですよね。最後の敵だからか、子供達にウケがいいようにザリガニをモデルにしたんでしょうか。こんな怪人なら私も気持ち悪く感じない、どころかかわいいとさえ思ってしまいました。

ザリガーナの正体はまさかのアノ人だった!

さて、V3のストーリーをなんとなくしか知らない人はアノ人って誰?と気になっていると思うので、さっそくチェックしていきましょう!

ザリガーナの正体って?

ザリガニをモデルにした怪人のザリガーナは、ヨロイ一族の長であるヨロイ元帥(げんすい)が変身した姿だったんです。

ヨロイ一族とは

本作で登場する敵・デストロンを動かす部族で、エビやカニなどの甲殻類(こうかくるい)をシンボルマークにしています。以前はデストロンと対立関係にあった組織でしたが、負けたことでデストロンの配下になったという設定もありました。

ヨロイ元帥とは

ヨロイ元帥はデストロンの怪人の一人で、本作の最後に登場した大幹部です。全身に戦国武将のような甲冑(かっちゅう)を身にまとい、頭の兜(かぶと)にはカニの足のようなものが左右についています。

ザリガニなのに、カニに見えるって…と突っ込んでしまいましたが、色は赤に差し色として背中のマントが銀色で、ちょっとオシャレな怪人にみえますね。

ヨロイ元帥についてはこちらの記事で詳しく書いていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

その変身シーンは、え…そんな簡単にできちゃうの?と思うほどにワンタッチで済んじゃうんですよ。その方法はただ一つ。なんとヨロイ元帥が付けているマントを脱ぎ捨てるだけ!

ママ
えぇー!そんな簡単に変身できるの?私もワンタッチでハタチに戻りたーい!
パパ
それは無理なんじゃない?…ヒィッ!

背中のマントを脱ぐと、どういうシステムなのかいつの間にか元帥がザリガーナの姿になっているんですよね。本当にワンタッチで背中のマントをポイするだけで大きな甲羅に早変わりです。

ヨロイ元帥が装備していた甲冑がよりとげとげしさを増し、全身の形もまるっきり変わってしまいます。私はここでも、カニっぽい見た目がザリガニに!?と突っ込んでしまいました。

マントの取り付け口にスイッチでもあるのでしょうか。めちゃくちゃ気になるので、実際に会ったらあちこち手で触って確認しちゃうだろうな、なんて思いました。

でも、たとえ敵であっても簡単にキャラクターに変身できるのは子供達にとっても良いですよね。

ザリガーナが好きな子供がいたら家にあるタオルをマント替わりにするだけで、いつでもヨロイ元帥→ザリガーナになりきれちゃう手軽さ♪ママやパパのお財布にも優しいです。

ザリガーナの能力は?こんな奥の手も!

見た目は頭の部分がザリガニで、全身に赤色の鎧を身に着けています。もちろん自慢の8本の手足もバッチリついていますよ。背中の甲羅はトゲトゲになっているので、もしぶつかったら痛いでは済まないかもしれませんね。

でも、私はこの見た目は好きなので、これだったら子供に買ってあげれるなぁなんて思いました。そんなザリガーナの能力がこちらです。

  • 地中を高速で移動
  • 燃えやすい特殊な泡で攻撃する
  • 甲羅崩しという奥の手がある

地中を高速で移動できる

モデルになったザリガニの動きと言えばお尻から後ろに向かってシューッと進むイメージですが、二本足でお尻から行くとなるとすごく進みにくそうですよね。

さすがに演じる人も大変そうですし、作品中では前に手を振り下ろしたり進んだりしてV3達を攻撃していたので、高速移動をする時も頭から掘り進めながら進むのかもしれません。

進む方向が前でも後ろでも、大きすぎる甲羅が邪魔をして穴を掘るのに時間がかかりそうなので、普通に考えたら骨が折れそうな作業になる気しかしませんが。

でも、掘るのに時間がかかってしまったら、せっかく掘って現れたのに、そこにはV3どころか誰もいない…となっちゃうかもしれないので、きっとツノドリルみたいにガガっと勢いよく掘り進められるんでしょうね。

自然発火する特殊な泡で攻撃する

ザリガーナはあわを出して攻撃もできるんですが、自然に燃え始める泡ってどういうものなのかと思いませんか?

どうして自然発火が起こるの?
発火性の強い物質が空気や水に触れると、ガスを発生したり自然に燃え始めてしまうことがあります。ザリガーナの泡も空気に触れて燃えるようにできているのかもしれませんね。

本作を放送していた時にそんなあわが本当にあったかどうかはわかりませんが、TV番組で色々な実験をして幅広い世代に人気のある米村(よねむら)でんじろう先生が泡を使ってこんな実験をしていました。

泡って燃えるんですね。 怖がりの私にはハードルの高い実験だなぁなんて思いましたが、手に泡を乗せて泡だけを燃やすなんてとってもスリルがあります。

ザリガーナの場合は、自然に燃える泡なので燃やすために火を使うことがない分手軽ですが、かなり厄介ですよね。

現実世界で場所を選ばずにその辺でこの泡を出しまくられたら、あちこちで火の手が上がってみんな逃げるのに必死になって混乱してしまいます。それに、消防車や警察も忙しくて、もう嫌だ!と弱音をはいてしまうかもしれませんね。

ザリガーナの泡ではありませんが、「燃える泡」に興味のある方はでんじろう先生に弟子入りさせてほしいと頼んでみてはいかがでしょうか。そんな簡単に弟子入りできるとは思いませんが(笑)

甲羅崩しという奥の手がある

ザリガーナの甲羅、実は脱ぐことができるんです。技の流れは、脱いだ甲羅を自分の足で蹴ってバラバラにして拾ったカケラを相手に投げつけるというものなのですが、奥の手という割にはちょっとイマイチな気がしませんか?

だって、甲羅を蹴っている姿は昔ばなしの浦島太郎に出てくるカメをいじめている子どもにしか見えないし、バラバラにした破片を人に投げつけるなんて大の大人がしていたらちょっと情けないなぁなんて思ってしまいました。

しかも、防御にもなっていたはずの甲羅を自分で壊すなんて、自分の首をしめる行為ですよね。

ちなみに、人気番組『アメトーーク!』の仮面ライダー芸人の回でもこの技はネタにされていました。番組を見ていた視聴者の技についてツッコミしたり、笑えたなどのツイートがありましたよ。

でも、ツッコミどころ満載なキャラクターだったからこそ、昭和、平成、令和の時代になっても視聴者の記憶に残る怪人として名をはせたのかなと感じています。

ヨロイ元帥とザリガーナというキャラクターを作った方は嫌われ者としてであっても、こんなに長く愛されるものを作ったことに誇りを持っているのではないでしょうか。

そんなザリガーナが活躍する仮面ライダーV3の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


ザリガーナは仮面ライダーV3の51話で登場

ザリガーナが繰り出す技や能力が分かったところで、次は何話でどんな活躍をしたのかが気になってきました。ということで、ここからはヨロイ元帥がザリガーナに初めて変身した51話と最終回である52話をチェックしていきます。

衝撃!人間を溶かしたってホント?

51話が始まった直後、大学の山岳隊のメンバーが山梨県と長野県にまたがっている八ヶ岳(やつがたけ)を登山していたら、急に地鳴りのような大きな音がしてきます。

山で地鳴りってめちゃくちゃ怖くないですか?登山中だとすぐにつかめるような巨木や石なんかも少ないだろうし、地震が起きたとしたらなだれも心配になりますよね。

これ、実際は地震ではなくてデストロンが新しく作ったプルトンロケットがゴゴゴゴ…と山肌を開いて現れたことによる音だったんですよ。

もし私の目の前に急に大きなロケットが現れたらどうしたらいいかと困って後ずさりしそうですが、登山中の人たちはどんな反応をしたのでしょうか。

プルトンロケットは威力がすごいらしい!

デストロンが発明したこのロケットは、ロケットが落ちた場所にあるすべてのものを一瞬で消すことができるほどの威力を持っています。怪人たちは東京の中心に打って東京を丸ごとなくして支配しようという計画を立てていたんですよ。

発射されたロケットが無人島めがけて飛んでいく現場を不幸にも見てしまった山岳隊のメンバーたちは、誰かにこの緊急事態を知らせようと急いで下山しようとしたんです。

でも、そんな山岳隊の前にザリガーナが現れて山岳隊のリーダー・西岡を崖から落とし、他のメンバー4人を得意の泡攻撃で溶かしてしまいました。発火性があるとは聞いていましたが、溶かせるほど強力な泡だったんですね。

この時、ザリガーナはこんなことをしゃべっていたんですが、この言葉に突っ込まずにはいられない私がいたので、みなさんにも見て突っ込んでもらえたらと思います。

『お前たちは見てはならぬ物を見てしまった。死ね!!』

『皆殺しにしてやる。』

この人たちは別に見たくて見たわけじゃないんだよ…偶然通りかかっただけなんだよ、と言いたくなるようなセリフだと思いませんか?勝手に現れたのを見ただけで罪のない人を溶かすなんて、ひどい行いですよね。

でも、敵のボス(首領)からしたら「よくやった!」とほめてもいいくらいの働きです。ザリガーナも私たちのように上司にほめられるために頑張っていたってことでしょうか。

恐怖!ザリガーナが地中から登場!

実は、崖から落ちた西岡は生きていたんですが、V3をおびき出すために利用されて病院に閉じ込められていました。怪人に崖から落とされただけでなく、捕らわれるなんて運がないですよね。

でも、崖から落ちて生きていたなんて、ある意味幸運の持ち主でもあります。運があるのかないのか、よくわからなくなってきちゃいました。

その西岡を助けたのが、V3…ではなくライダーマンに変身する結城丈二(ゆうき じょうじ)でした。でも、乗っていたバイクが急に止まってしまったんですよね。

結城丈二とは?

デストロンの技術班のトップとして活躍していたとても優秀な技術者でしたが、自分の地位を守ろうとした自分勝手なヨロイ元帥に裏切り者だと言われ処刑されそうになりました。

右腕を薬で溶かされてしまいましたが、部下たちが助けに入って逃げた後改造手術を受け、結城は義手と仮面をつけたライダーマンへと変身できるようになったんですよ。

そう、さっき慌ててどこかに行ったヨロイ元帥がザリガーナに変身して、地面から出したハサミで2人が乗ったバイクの前のタイヤを押さえていたんです。

そして、ザリガーナがバッと姿を現し、結城に対して

裏切り者・結城丈二。このザリガーナが貴様を始末してやる!

と言い、大きなハサミを振り回して攻撃し始めました。裏切者って言ってますが、何もしてない結城をハメたのはあなたですよね?と私のツッコミが入ったのは言うまでもありません。

結城は西岡を守りながら群がる戦闘員たちを倒しながらどうにか逃げられないかと頑張りましたが、ついに崖に追いこまれてしまいました。

ザリガーナはここでも泡攻撃を仕掛けましたが、結城によけられてしまっただけでなく、ライダーマンに変身されてしまったんです。あぁ、これは失態です。きっとボスに怒られちゃいますね。

せっかく崖に追い込んだのに、とも思いましたが、ライダーマンの見せ場も必要ですもんね。周りにいた戦闘員を一気に倒して、逃げようとしたライダーマンでしたが、さすがに簡単には逃げさせてはくれません。

ザリガーナがまたライダーマンの足元に現れて逃げられないように足を掴まれちゃったんですよね。しかも、それだけにとどまらず自慢の大きなハサミでライダーマンの首を締めあげてしまうんです!どうなる、ライダーマン!

…おっと、今回応援すべきはザリガーナの方でしたね。失礼しました。そこに愛車のバイクに乗ったV3が現れてザリガーナに体当たりしましたが、ザリガーナは地中へと消えてしまいました。

モグラみたいに地面を移動できるのって便利ですね。不意をついて逃げることも現れることもできるなんて、能力的には良いなぁと思いました。

個人的には、地中でどんな動きをしているのかが気になります。アリを飼うときのように透明の箱に入れて観察してみたいものですね。

えっ?ヨロイ元帥がザリガーナ⁉

ロケットが東京に向けて発射されることを風見から聞いた結城は、それを止めるためにデストロン基地に一人で乗り込んで来ました。一人で乗り込むなんて、ライダーの名に恥じないカッコよさです。

部屋にはヨロイ元帥と研究員がいて、今にもロケットが発射されそうになっています。そして、発射用のスイッチがカチッと入れられた時、なんと結城がヨロイ元帥に飛び掛かったんです。

すると、どうしたことでしょうか。ヨロイ元帥がザリガーナに変身したではありませんか。と、この記事を見てくれている人はすでに知っている情報だったかもしれませんね。

実は、本編ではこの時点でヨロイ元帥とザリガーナが同一人物だと明かされていなかったので、リアルタイムで見ていた視聴者もびっくりしていたのではないでしょうか。

もちろん結城もびっくりしていましたが、襲い掛かってくる戦闘員たちを次々にやっつけながらもライダーマンに変身してザリガーナに挑んできます。

でも、戦いの途中でロケットが発射するまであと少ししか時間がないことを知ったライダーマンは、戦いをやめて発射台へと急いでいきました。

パパ
ライダーマンは捨て身で東京の人たちを守ろうとしているんだね。

ロケットは上空で爆発!その時ザリガーナは「わるあがき」?

ライダーマンが去ってしばらくするとザリガーナの元に今度はV3が現れましたが、V3はロケット用を確認できるモニターを見てハッとしました。なぜなら、ロケットの中にいたのはまぎれもなくライダーマンだったから。

やめろと必死で止めるV3に「ロケットを安全な場所で爆発させる」というライダーマンの姿が目に焼き付いて離れないほど、悲しい場面でしたね。

その時、ザリガーナは東京をまっさらにする計画が失敗に終わることを察してV3に攻撃し始めます。

ポケモンでいう「わるあがき」でしょうか。自慢の大きなハサミでチョキチョキしてくるのをかわしたV3は外へと飛び出して、追ってきた戦闘員やザリガーナと戦いを続けていました。

そんな中、ライダーマンはV3に言った通りに隠し持っていた小型の爆弾でロケットごと爆発させて散ってしまいます。

悲しさをまとうV3の横で、計画が失敗するところをその目で見たザリガーナは悔しそうにしていましたね。

最終話!デストロンのD作戦とは?

V3との戦いを繰り広げていたザリガーナは、戦闘員が投げた煙幕弾(えんまくだん)で目の前が白い煙で真っ白になったのを見計らってこっそりと逃げました。

その後、デストロンのボスが怪人たちに”D作戦”開始を伝えた影響か、ダムが壊されて大量の水が流れ出たり、ビルが次々に壊されて、街に住む人々がわれ先にと言わんばかりに逃げはじめます。

少年ライダー隊の隊員たちも怪人に襲われている中、ライダー隊本部が地震のように左右に揺れ始めて、床下からザリガーナが現れました。待ってました、ザリガーナ!

早速、少年ライダー隊の会長である立花をロッカーに押し付けて気を失わせ、ヒロインは後から来た怪人2体に連れ去られることになりました。

D作戦ってなに?

大規模破壊工作のこと。言うならば、とりあえず近くにあるもの全部壊しちゃえ!といった感じでしょうか。敵はロケットがダメになったから、最後の手を使ったんですね。

後から現れた2体の怪人とは?
  • オニビセイウチ(32話登場)…セイウチ型改造人間
  • 死人コウモリ(40話登場)…コウモリ型改造人間、正体はツバサ大僧正(だいそうじょう)

以前、V3に倒されたはずのこの2体は「D作戦」実行のために再生された怪人でした。

死人コウモリについては変身前のツバサ大僧正の記事で40話の部分で紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

少年ライダー隊とは?

初代『仮面ライダー』の後半で仮面ライダーのサポートをしている立花藤兵衛(たちばな とうべえ)と仮面ライダー1号の本郷猛(ほんごう たけし)、FBI捜査官の滝和也(たき かずや)がつくった組織です。

V3では少年ライダー隊も全国に広がっていて、ストーリーの中で子供が不思議な事件や怪人を見つけるたびに本部に報告して敵の作戦が分かるなど、仮面ライダーのサポート役として活躍の幅が広がっていました。

デストロンのアジトでは、さらってきたヒロインや子供達を人質にしたヨロイ元帥が現れ、風見はV3に変身してみんなを取り戻そうと戦いはじめました。

でも、ヨロイ元帥が仕掛けた落とし穴にはまり、身体が埋まってしまうほどの粉が上から降ってきます。これもヨロイ元帥のワナで、放っておくとV3はそのまま溶けてしまうことになるんですよね。

ザリガーナはあわで溶かす能力がありますが、変身前でその能力がなくても、やっぱり溶かすこと自体が好きなんでしょうか。ヨロイ元帥ってなかなかクセがありますね。

ザリガーナの奥の手…その名も『甲羅崩し』!

なんとか粉から脱出したV3は、愛車のバイクに乗ってヨロイ元帥の元にやってきました。V3が生きていることに驚いた様子でしたが、左腕の鉄球を振り回して攻撃を始めます。

でも、これがV3には全く効かなかったんですよね。これではダメだと思ったのかザリガーナに変身してV3と戦いましたが、V3に脚をどんどん折られてしまうんです。

大事な脚を折られて、ついにアノ技を出すことを決意(笑)

奥の手だ!!

と叫んだあと、背中の大きな甲羅をポイっと脱ぎすてて、自分の足で踏みつけ始めました。ドヤ顔で『甲羅崩し!!』と言って割った甲羅をV3に投げつけてきたんです。

しかも、全然当たらないときました。本人は『どうだV3』と勝ち誇ったような態度です。なんだか、修学旅行で枕が友達に当たったときに「やったぁ!」と喜んでいる小学生に見えてきました。

ある意味かわいい…のでしょうか。いや、ちょっとイタいなーなんて思ってしまったのは内緒にしておきますね。

パパ
いやぁ、なんていうか…すごく、うーん。すごい技だよね。
ママ
ヨロイ元帥ってすごくヒドイ怪人っていうイメージが強いけど、変身したらなんだか残念な怪人よね。
パパ
シィーーッ!ママ、それだけは言っちゃだめ!

結局、その後V3のライダーキックで大ダメージを受けて変身が解けちゃったんですよ。その後の展開がヨロイ元帥をさらに記憶に残るキャラクターになったんですが、これはまたの機会に。

と言いつつ、ヨロイ元帥の記事には書いていますので、最後が気になった方はぜひ読んでみてくださいね。


ザリガーナは漫画やゲームでも登場!

実は今回紹介したザリガーナは、ドラマ以外にも漫画などでちょこちょこその姿を見せてくれているんですよ。

漫画『仮面ライダーSPIRITS』

第3部で魂のない状態で生き返り、四国の愛媛県を乗っ取ることを任されていました。ヨロイ一族たちと一緒に後から来たライダーマンを襲いましたが、身体にかかると動けなくなるムースを浴びせられて一時的に動けなくなってしまいます。

ムースと聞くとイチゴ味などの甘いものを連想しますが、ライダーマンが使ったムースはいくら頼まれてもかけられたくないですね。というか、このムースからどうやって逃げたのでしょうか。

そんな危ない状況から逃れるために使ったのが、必殺『甲羅崩し』でした。漫画でもこの技を使う日がくるなんてびっくりです。こういう使い方もあったんですね。

…と思ったら、漫画版では脱出するための手段として使えるようにアレンジが効いていたんですって!甲羅を爆発させてムースを飛ばして逃げたんですね。

その後、他の怪人を助けに行ったときに仮面ライダーZXのキックで残念ながら倒されてしまいました。個人的にはもっと活躍してほしかったですが、たくさんの怪人が出ていると思うので仕方ないですね。

格闘ゲーム『仮面ライダーV3』

プレイステーション用のゲームとして発売された『仮面ライダーV3』では、お気に入りのキャラクターを1体選んで相手に挑めるようになっています。

ザリガーナについては、ヨロイ元帥を選んだ後にオプションで変身できるようになっているので、ザリガーナで戦ってみたい方もしっかりと楽しめちゃいますよ。

また、本編では登場しませんでしたが、毒が入っている泡を吐いて攻撃する「マーダーバブル」という技や、あの有名な「甲羅崩し」もかなりいい感じで再現されているので、プレイする機会があればぜひザリガーナに変身させてみてくださいね。

他にも、戦闘員でバトルモードを勝ち進むと、首領から「お前なら良い改造人間の素体になれそうだ」と褒められてザリガーナに改造してもらえるんですよ。嬉しいことなのか、そうでないのかはあなた次第!

ゲームをプレイしてみたくなった方は、中古ですがこちらから購入することもできますよ。他にもたくさんのキャラクターが登場するので、あなただけのお気に入りのキャラを見つけてみてはいかがでしょうか。

小説『HEROSAGA MASKED RIDER DEN-O ロスト・トレイン』

2019年3月から連載していた小説版では、いつも見ていた姿とイメージが違い、いかつい身体で描かれていました。ただ、この小説は東映が出している公式のものではないので、設定が違っても不思議はありませんね。

舞台は、クウガからディケイドまでのライダーたちが過去に登場した敵達と戦うというストーリーで進んでいきます。

ザリガーナが出てきた回では、本編と同じように東京にロケットを打とうした時、その場所から発射台まで遠いぞ!といいながら「はっはっは!」とライダーたちをあざ笑ってたんですよね。

でも、ザリガーナが余裕を見せて笑っている間に、仮面ライダーファイズがかなりの加速(超加速)で一瞬でたどり着いたことを後で知り、腰をぬかしてしまうほどびっくりしていました。

ザリガーナに似たキャラクターがいっぱい!

ザリガニがモデルになったキャラクターを調べたら、特撮以外にも出る出る出る!見た目もかわいいのからちょっとアレなものまでさまざまでした。いくつかピックアップしてみたので、ゆるっとご覧ください。

誰もが一度は聞いたことがある有名ゲームにも!

ポケットモンスターといえば、初期からのファンもいれば最近ファンになった子どもたちまで、幅広い世代に人気のゲームですよね。プレイしたことがない方でも、買い物中やTVのCMなどで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

スマホゲームでも人気が高いこの作品には、かわいいザリガニちゃんがいるんですよ。名前は「ヘイガニ」。みずタイプで、レベルが上がると「クラブハンマー」や「ハサミギロチン」など自慢のハサミを使った技を覚えるんですよ。

シザリガーへと進化したら右の画像のようにちょっといかつくなりますが、丸みを帯びた身体とかわいらしいおめめでじっと見つめられたらドキッとしちゃいますね。

他のキャラクターもかわいいだけでなく、かっこいい子もいればおばけをモデルにした子もいて、バトルが好きな人も育成が好きな人、ストーリーを楽しみたい人など、どんな人でも気軽にできる手軽さもあるのが人気のヒミツです。

ポケモンはここ数年では毎年新作が出ているので、興味がある方はこの機会に購入してみてはいかがでしょうか。

もちろん他の仮面ライダー作品にも!

仮面ライダーカブトでは、サブストワームという敵が登場していました。金と黒をベースにした配色で、ラスボスかな?と思ってしまうほど強そうに見えますね。

顔もガイコツで、よく見ると両肩にもドクロの模様が入っていてなんだか怖い奴なのかなと思いました。身体を包んでいるのは甲羅のように固い鎧をまとい、深い海の底でも活発に動けるんだそう。

しかも、右腕の手の先から出る光の矢で敵を粉々にするほど強力な技も持っているんですよ。手の先から矢が出るなんて怖すぎませんか?イメージでは、弓矢のようにシュン!と飛んできそうです。飛んできてもよけられないですね。

また、仲間を裏切者だとして倒そうとするなどヨロイ元帥と似ているところもあります。他にもその人をしつこく付け回したり、上司以上に上から目線な態度をとるなど、聞いただけでもヒドイやつって感じですよね。

でも、実は普段は黒い服を着た女性の格好をしているんです。同じことをしているとしても、女性がやるとまた違った怖さが出ますよね。蛇のようにしつこい女性に狙われたら、私は逃げられる気がしないです…。

ご当地キャラクターにも!

こちらは埼玉県羽生市(はにゅうし)で活躍中のゆるキャラ・ザリガニ博士です。いかにもザリガニとわかる見た目と丸みを帯びた身体に加えてメガネとサンタさんのような立派なおヒゲで、クリスマスには大きな袋を肩にかけて現れそうじゃないですか?

羽生市のことならなんでも知っていて、後輩たちの先生的存在なんですよ。 水の中に住むザリガニたちの中にこんなかわいい長老がいたら、見ているだけでほっこりしそうですよね。

他にもたくさんのキャラクターがいましたが、今回はこの辺で終わります。他のキャラに興味がある方は、手取り足取り教えてくれるグーグル先生に聞いてみてくださいね。

同じザリガニモデルのザリガーナが活躍する仮面ライダーV3の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • 仮面ライダーV3に登場するザリガーナの正体はヨロイ元帥!
  • 地中を高速移動したり発火性のある泡で攻撃できる
  • 奥の手は「甲羅崩し」
  • 仮面ライダーV3に登場するザリガーナは最終話で登場!

ザリガーナは、地面にもぐって高速移動できたり特殊な泡を使って攻撃できるという強い能力も持っていましたが、奥の手といっていいのかなと思ってしまうような情けなーい技もありましたね。

しかし、何十年たっても記憶に残るキャラクターだということは変わりません。またどこかでザリガーナを見れる日が来たらうれしいですね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ