超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



『仮面ライダーと怪人の友情物語?そんなのあるわけないよ~。だって敵だよ、敵!』そう、敵なんです。何がどうして友情が芽生えたのか…その理由は、同じ生命体としての地球に対する【愛】が強いきずなで二人を結び付けました。

でも敵同士の二人の関係は、まるでロミオとジュリエット(きっと男同士だけど)。簡単に友情物語が完結できるわけもなく、視聴者も涙ながらに観ていたんです。

今回はそんな仮面ラーダーBLACKクジラ怪人の友情物語をご紹介したいと思います。みなさん、ハンカチのご用意を…。

妙にリアルなクジラ怪人登場!

やけに目がリアルで一瞬、ギョギョっと思ってしまったのは私だけでしょうか。でもクジラっぽく巨大な感じはなく、コンパクトな怪人でちょっと見慣れてくると愛らしい感じもしますよね。

可愛らしくは見えますが、やはり敵は敵。暗黒結社ゴルゴムの一員で本物のクジラが知能が高いということもあってか、怪人の中でも人間の言葉を話す数少ないかしこい怪人でした。

仮面ライダー史上唯一、一瞬だけ日本の頂点に立った悪者集団【暗黒結社ゴルゴム】

人類よりも先に地球に存在し、5万年前に1度人類滅亡に追いやった。そして人類の中でもかしこい人間を怪人に改造し、怪人ファミリーを作り上げようと計画。怪人の寿命は5万年…いわゆる生きた化石だ。

知能の高いクジラって人間よりかしこい?

海外では知能の高い動物として保護されている地域も多いクジラだが、どのくらいかしこいのか少し不安になったので調べてみた。

  • 人間よりも脳が大きい。
  • 一部のクジラは言語が理解し会話ができる。
  • 音波でお互いにコミュニケーションが取れる。
  • 人間と同じ哺乳類である。

しかし最近の研究結果では、他の哺乳類とかしこさは変わらないのではないかと言われている。昔からクジラを食べる食文化のある日本は、さんざん海外からバッシングを受けてきたが今後どうなっていくのかが気になるところだ。

パパ
いや~安心したよ。最近の動物は本当に頭がいいから、もしかして…と思ったんだ(笑)

そんなクジラ怪人の必殺技は、クジラの潮吹きと同じように頭から液体を相手に吹きかける。しかも白くネバネバしていてかけられた相手は身動きが取れなくなります。

そして口から超音波を出す、以上です。…それだけ?はい、それだけですが何か?基本的に生物のクジラの行動そのものが、使いようによっては攻撃できちゃったみたいな感じですよね。

そもそもクジラ怪人は戦うために改造された怪人ではなく、海から生まれた怪人だったんです。

もし戦う怪人ならもう少し戦える武器がなくては、やられっぱなしで最後にライダーキックを受けて終了〜が目に見えてます。

せめて大きな口で息を吸い込むとオキアミ(クジラのエサ)が口に入っていくように吸い込むことができるとか…これが相手にハイダメージを与えられるのかは疑問ですが、もう少し攻撃力が欲しいですよね。

でもクジラ怪人に攻撃力がそなわっていなかったのは、出来れば戦いたくない優しい気持ちのある怪人だったから進化しなかったのかもしれません。

そんなクジラ怪人が登場したのは第46話、そして第48話~50話とごくごく普通の怪人としてはかなりの登場時間ですよね。

そこには簡単には語れない物語がありました。

クジラ怪人と南光太郎の友情物語が観れる仮面ライダーBLACKの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


クジラ怪人と仮面ライダーBLACKに友情が生まれるまで

クジラのマイホームと言えばもちろん海ですよね。ところがゴルゴムたちは平気で不要になったものを海へ、そしてコンビナートの油も海へ流してしまえばいいなんて勝手な発言をしたんです。

それを聞いてしまったクジラ怪人はガ~ン!そして大怪人ダロムの

怪人など使い捨てだ!どうなろうとかまわん!

この一言で更にガガ~ン!それは言っちゃだめですよね、それは。上に立つ者、下を使い捨てていたら上に立っていられませんから。トイレ掃除だって自分でしなきゃいけないの分かってないんでしょうか。

と、怒りモードなのは私だけで聞いていたクジラ怪人は自分の愛する故郷が壊されてしまう、汚されてしまう不安でただただ胸がいっぱいだったんです。

ところで【大】が付いてるだけでダロムって偉いの?

ゴルゴムのお偉いさんトリオの一人。ちょっと偉そうなだけあって【知恵の大神官ダロム】と呼ばれ、トリオのリーダーでもあった。

もともとのカッサカサで厚塗りの化粧が白くひび割れたような老人の姿は、命の源と言われる青い天の石の力で保たれていた。

…が、石の力がなくなったとたんに元の三葉虫(さんようちゅう)がモデルになった大怪人に戻ってしまった。ひび割れのひどい姿かゾウリムシの先祖のような姿が良いのかは微妙だが、大怪人は理性が少ないため強いらしい。

ちなみにこのトリオはすでに絶滅した生物がモデルになっていて、他にサーベルタイガーをモデルにしたバラオム、翼竜(よくりゅう)をモデルにしたビシュムがいた。

二人の出会いは敵として・・・

ダロムの【部下なんて、どうでもいい】発言をクジラ怪人が聞いてしまった事はゴルゴム仲間がチクったことで、すぐにバラオムの耳に入りました。

相手の心の中を考えるなんて優しさは、怪人社会にはありません。上司が黒と言えば黒、白と言えば白の社会なんですね。どこかで聞いたことがあるような…。

そしてバオラムは『ヤツは必ず裏切る…その前に』ということでワナを仕掛けてきます。ワナを仕掛けるなんて男らしくないですよね。上に立つものとしてバラオムも認めたくない上司No2決定です。

ママ
もちろん1位はダロム!部下を大事に出来ないなんて人として…人じゃなくても最低よね。
サーベルタイガーモデルのバラオムとは?

【戦いの大神官バラオム】と呼ばれ、超が付くほどの短気。しかし仲間意識は強くクジラ怪人を利用しての仮面ライダーBLACKへの攻撃は三神官の一人【予言の大神官ビシュム】の復讐のためだった。

極秘情報!第38話のみで人間体で登場している。

でもバラオムに『手伝え!』と言われたクジラ怪人は、疑うことなくトコトコ付いて行き指示に従いました。

本心はきっとダロムの言葉を聞いてしまったのですから、できれば自分の故郷を汚そうとしている奴らになんて従いたくなかったと思います。でも心優しい…いやお人よし?人間ではないからお人よしではない?

どちらもピンとこないので、仕切り直して…。

ちょっと意思の弱過ぎるクジラ怪人はバラオムに言われるがままに、一般人に襲いかかりました。そこに登場したのが南光太郎(みなみ こうたろう)です。

サラサラヘアが素敵な南光太郎は孤独なヒーローだった!

仮面ライダーBLACKの変身者。実は悪と戦うために改造されたのではなく、悪の後継者候補として改造されていた。

脳を改造される前に脱出することができ光太郎は、自分を改造した憎き暗黒結社ゴルゴムと戦う事を決意する。

しかし肝心な自分の大切な人たちが救えなかった光太郎は、どんなに怪人を倒しても達成感はなく孤独だった。

裏切ったのはゴルゴムの仲間だった!

一般人を襲っているクジラ怪人の前に『このやろ~』と言わんばかりに光太郎が立ちはだかりご対面!ここで二人は出会ってしまうんですね、運命にみちびかれて。

でもこの時は完全に敵同士。光太郎の頭には『見た目はそんなに強くなさそうだ…このまま戦えるかも?』なんて甘い考えがあったかもしれません。でもクジラ怪人、見た目よりも意外と強かったんです。

変身していない光太郎に手加減なしで襲いかかってきました。ちょっとやられ気味だった光太郎ですが、ヒーローですから負けてはいられません。変身するスキを見つけてかっこよく仮面ライダーBLACKに変身!

そして、さっそくクジラ怪人はライダーパンチを受けてしまいます。やっぱり変身されてしまうと攻撃力の低いクジラ怪人には、思った通り厳しい戦いになりました。

でも必殺技である潮吹きで、仮面ライダーBLACKを動けなくすることに成功します。かなり頑張りましたよね。

さらにバラオムがとどめを刺しやすいように、仮面ライダーBLACKを必死でおさえ続けました。『バラオム様!やっちまってください!』気持ちはきっとこんな感じだったはずです。

ところが…

突然、クジラ怪人の背中に激しい痛みが走ります。この時自分に何が起こったかクジラ怪人は理解できたでしょうか。

バラオム様・・・!なぜ・・・?

そうです。背中の痛みはバラオムのキバから出てきたサーベル(長い剣)で刺された痛みでした。

色んな所でささやかれているクジラ怪人の裏切りですが、実は最初に裏切ったのはバラオムだったというわけです。

クジラ怪人の反撃

クジラ怪人の背中にバラオムは力の限りメリメリとサーベルを刺していきます。この時のクジラ怪人の気持ちを考えると胸が苦しくなりませんか?

一度は一緒に戦い信じた仲間に裏切られ、この世から消されようとしている…。確かにダロムの言葉を聞き、暗黒結社ゴルゴムへの不信感を持っていました。

でもその不信感の中に、少しでも望みを持っていたのではないかと思うんです。だからこそバラオムの指示に従った…そう考えるのが自然かなと思うのですが、皆さんはどうでしょうか。

しかし、こうなったらやられっぱなしではいられません!クジラ怪人の反撃です。残された力を振り絞り馬乗りになっていたバラオムを跳ね飛ばし、すかさずネバネバ潮吹きを噴射しまくります。

もちろんバラオムは身動きが取れなくなり、そこに仮面ライダーBLACKが攻撃。バラオムは最期を迎えます。2人の協力が勝利へとみちびきました。

パパ
このシーンを見ると本当に息がぴったりのパートナーに見えるんだよな~。

それにしても戦いの大神官バラオムの最期は、思いのほかあっけなく『戦闘能力の低い部下でも甘く見ると痛い目を見るんだよね』と思わずニヤッとしてしまった視聴者は多かったのではないでしょうか。

それでも、さすがバラオムです。三神官なだけあり命が消え去るとともに大地震が起こりました。そんな地震の中、仮面ライダーBLACKはクジラ怪人を助け出し問いかけました。

なぜゴルゴムを裏切り、俺を助けた?

私が思うにクジラ怪人がバラオムを振り払い潮吹き攻撃をしたのは防衛本能で、裏切って助けたのとは違うんじゃないかな~と。だから裏切りではないと思うんですよね。

ママ
そうね。でも、裏をかきすぎると出る涙も出なくなるからやめてくれるかしら。

あ…でも、もしかしたら思い違いから友情が生まれたのかもしれません!いや…そうであって欲しい。その方が物語として美しいですよね~。ってこれも裏ですか?

そしてクジラ怪人は

ライダー、海を守ってくれ・・・。海を…。

と仮面ライダーBLACKに自分の故郷を守ってくれるように頼みます。その後クジラ怪人の背中に刺さったサーベルは、仮面ライダーBLACKに抜いてもらい命は救われました。

クジラ怪人海に帰る

光太郎はその後、傷ついたクジラ怪人を海に連れて行き

海は必ず僕が守る。だから、ゴルゴムの追ってこない深い海底に隠れて、傷をゆっくり癒すんだ。

この光太郎の優しい言葉に、クジラ怪人は号泣します。涙、吹き出します、めちゃめちゃ…。私もここは号泣シーンです。

そしてクジラ怪人は海に帰っていきました。お互い愛する地球・海を守りたいという強い気持ちが、敵同士の友情を生み出したんでしょうね。


クジラ怪人と仮面ライダーBLACKの再会

シャドームーンとの激しい戦いで光太郎は命を奪われてしまいます。そして再び起こった大地震によって光太郎の体はガケの下へ…。ガケの下は流れの激しい川で、落ちてしまった光太郎の姿を探し出すことはできませんでした。

実はシャドームーンを知っておかないと仮面ライダーBLACKは語れない!

シャドームーンの正体は光太郎の友人、秋月信彦(あきづき のぶひこ)だった。光太郎と一緒に暗黒結社ゴルゴムにつかまり、改造手術を受けたが信彦の傷は大きく一緒に逃げることが出来なかった。

それから長い年月を越え石の力により復活したのが、脳も改造され完全に悪の組織の一員になったシャドームーンだったのだ。

そして二人は敵として戦う運命に!

誰もが光太郎はもう帰ってこない、地球はどうなるのだろうという不安に包まれた瞬間でもあります。

深海にいるクジラ怪人にも友が命を落とし川に流され、行方が分からなくなってしまっていると情報が届きました。素晴らしい情報網ですね。

そして友を探しまわり、やっと発見し急いで海底にある洞窟へと連れて行きました。クジラ怪人はあの時からずっと洞窟に身を隠していたんですね。

しかし、やっとの思いで見つけた友の心臓も脳もすでに動いていませんでした。まさか、嬉しいはずの再会がこんな状態なんて想像もしていなかったと思います。

それでもクジラ怪人は光太郎のため、仮面ライダーBLACKのために諦めません!

仮面ライダーBLACKの復活

人間よりはるか昔から存在する生物の本当の底力が発揮される時が来ました。クジラ怪人は古くから一族に伝わる【命のエキス】で仮面ライダーBLACKをよみがえらせることができると考えたんです。

すでに息をしていないのですから、こうなるとカケですよね。天に祈りを込めてクジラ怪人はよみがえるための儀式を始めました。

ママ
頑張れ!ヒーローを救うのよ!

少しクジラ怪人の不思議な踊りが気にならなくはないですが、動きがコミカルで可愛いです。

そんな時、地上から光太郎がいなくなり悲しんでいた紀田克美(きだ かつみ)と秋月杏子(あきづき きょうこ)の海に投げた花束が海底に届きました。

紀田克己はあの人の彼女だった!

秋月信彦のガールフレンド。物語の途中から光太郎が仮面ライダーBLACKであることを知っていた。

シャドームーンになってしまた信彦と再び出会った時のショックは大きかったと思われる。

ヒロイン秋月杏子はあの人の妹

秋月信彦の妹。戸籍上、光太郎の義理の妹でもあるが光太郎に思いを寄せていた。

それを見つけたクジラ怪人は花束を仮面ライダーBLACKの胸の上に。すると…胸元がキラ~ン、指がギュギュ!ギュギュギュギュギュッ!と動き始めたんです。

そして目がピッカ~ンと赤く輝き復活です!クジラ怪人のおかげ、そして二人の女性の思いが届き仮面ライダーBLACKは命をつなぐことができたました。

最初はクジラ怪人が救われ、次は仮面ライダーBLACKが救われ…。この時、二人の間には友情以上のものが芽生えたに違いありません。

2人は愛する地球のために共に戦う!

正義の味方の復活はかなりのパワーが放出されるようで、いち早くダロムが勘づき海底の洞窟まで探りあて【命のエキス】を発見しました。

ダロムは『奴は生きていた…そしてライダーを生き返らせた裏切り者だ』と確信します。洞窟に帰ってきたクジラ怪人がどうなったか…みなさん大体、想像がつきますよね。

クジラ怪人はある怪人のチクり情報によって何度も危ない目に合うのですが、今回もやっぱり出てきました。いやらしいあいつが、顔もいただけないあいつが…そう、コウモリ怪人が!

本当にいやらしいコウモリ怪人

空を飛べるため誰かをさらってくるのはもちろん、一番の仕事はチクり。正しくは様子をうかがい報告。やっぱりチクり。

非常にずるいやつだが鋭いキバとツメを武器としている。怪人の中ではやはり戦闘能力は低く団体戦向き。

今回もという事は、以前にも登場しているんですよね〜。その時はクジラ怪人が盗み聞きをしていたとチクってます。本当にいやな怪人ですよね。

コウモリ怪人から仮面ライダーBLACKが生きていることを聞いたダロムの目は、きっとメラメラしていたでしょう。頭の中はクジラ怪人を消し、さらに仮面ライダーBLACKを消し去ることでいっぱいでしたから。

クジラ怪人への誤解

ダロム、コウモリ怪人に見つかってしまったクジラ怪人はボロボロに傷つけられ『最後のとどめだ~!』という時に、やっぱりヒーローは現れました。しかも復活前よりはるかにパワーアップして登場です。

恐るべし命のエキス…、生き返るだけでなくパワーアップまでさせてしまうなんて。

そんなヒーローに勝ち目はないと感じたダロムは『見ていやがれ~!』と言わんばかりに逃げていきました。

ママ
勝てないと思ったら逃げていくなんて、ちょっとカッコ悪いわよね~。少しくらい根性見せたらどうなのかしら。
 
パパ
あ~ママ、根性なんてママみたいにみんなが持ってるものじゃないんだよ。ママのはど根性だったね。

そして無事にクジラ怪人救出はしたものの、無抵抗だったので可哀そうなほど傷だらけでした。さらに人間たちに悪者の仲間であると石を投げつけられるのですが、やっぱり抵抗はしません。

これってなんだか時代劇風ですよね。罪をおかした人が石を投げつけられる…その罪が真実ではなくてもです。

現在では今、みなさんが観ているネット社会でも同じような事が多く見られますよね。顔が見えないというだけで強気になり、誰かが一言書いてしまうと【言葉という石】が投げつけられる。

こんなひどいことが出来てしまう事に少し違和感を感じるのは、私だけでしょうか。いつの時代も最初のイメージが大きく、本当のところが理解されないのは変わらないようですね。

そんな世の中を彼も分かっていました。『今ヒーローと行動を共にしていても、過去に悪者の部下だったことには変わりない。どんな理由があてっも自分の気持ちが理解され、許されることはない』と。

それでもクジラ怪人は自分の気持ちを信じ、光太郎と共に命をかけて地球が救おうと決意したんです。

ママ
もう泣けてきちゃったんだけど~

孤独ではなくなった二人の戦い

作戦を練り直したしつこいダロムは、あの手この手で二人を追いかけまわします。しかも悪者なので手段は選びません。ずるくても汚くてもOK!

命の危険を感じた人間はダロムに従いまずはクジラ怪人を捕まえるのですが、彼はここでも抵抗することなく両手を差し出します。

『なぜ?捕まったら今度こそ消されちゃうよ!』テレビの前の誰もがそう思ったでしょう。でも彼は人間よりも人間らしく、強かったんです。

『自分の命で救える命があるなら、一度は悪に心を売ってしまった自分の命などおしくない』と考えていました。自分を捕まえようとしてる人間の命が、ダロムの手に握られていることに気付ていたんですね。

でもダロムがクジラ怪人を捕まえただけで人間を逃がしてくれると思いますか?泣く子も黙る暗黒結社ゴルゴムですよ。一度握った命を簡単には手放しません。

そうです!みんなまとめて、コウモリ怪人に『消し去ってしまえ!』と命令します。この人、自分の手は汚さない人なんですね…。

そこへ仮面ライダーBLACKが相棒であるバトルホッパーに乗り突入!

バトルホッパーが相棒?戦うバッタ?

まさにバッタそのもののフォルムで、かなり特徴のあるライダーマシンである。

  • 自分の意思を持っている
  • 自己修復機能がある
  • ライダーが呼ぶと助けに来る

ここでやっとダロムがリングに上がります。実はダロムは三葉虫モデルなのに触手(タコやイカの足みたいなもの)なんてものがあったらしく、離れた距離からも攻撃が可能だったんですよ。

いまさらだけど三葉虫ってどんな虫か見てみたくないですか?

一般的に博物館で見られる三葉虫の化石はザ・ゾウリムシだが、このように触手(しょくしゅ)ぽいものがある種類もいるらしい。これがダロムのモデルの可能性が高い。

この隠された武器である触手をベロ~ンのグル~ンで仮面ライダーBLACKを捕まえ、またもやコウモリ怪人に『やれ!』と…。ことごとく自分は近寄りませんよね。

そんな一方的にやられっ放しの仲間をクジラ怪人も黙って見てはいられません!初の超音波攻撃です。捕まっているのにどうやって超音波を出すかと言いますと、頭を上下に振るだけ

しかしこれがコウモリ怪人には素晴らしい効果を発揮します。みなさんはある種類のコウモリが超音波を出しながら飛ぶため、暗闇でも物にぶつからずに飛べるのは知ってますか?

この習性をコウモリ怪人も持っていたんです。と、言うことはクジラ怪人の出す超音波で自分の超音波がみだされうまく飛べなくなる。これはコウモリ怪人にとってクジラ怪人はかなり苦手な対戦相手だったという事ですよね。

仲間なのにこの攻撃を知らなかったのでしょうか。ちょっと相手を甘く見てしまいましたね。そしてバランスを失ったコウモリ怪人は、良い感じにダロムと一緒に落ちていきます。

一瞬のダロムの触手がゆるんだ間に仮面ライダーBLACKは脱出、クジラ怪人を救い出し二人はダロムを倒すための戦いに向かいました。

この時、ずっと孤独だった二人はもう孤独ではなかったんです。

二人でつかんだ勝利

二人の思いはひとつ…目の前のダロムを倒すこと。クジラ怪人もしつこく追いかけてきたコウモリ怪人に潮吹き攻撃で大活躍します。

自分の手を汚したくないダロムは、クジラ怪人の攻撃に腹を立てターゲットをクジラ怪人に…。ですが、仮面ライダーBLACKは友をこれ以上傷けることを許しません

触手を払いのけ、ダロムをにらみつけます。(って仮面ライダーの瞳って、どこ見てるか分からないよね~)そしてコウモリ怪人をキックで気絶させます。

結構やっかいな存在だった割に、あっけなくノックダウンされてしまいました。仮面ライダーBLACKがパワーアップしているのでコウモリ怪人くらいなら、朝飯前だったのでしょう。

そしてとうとうダロムを追い詰め、触手攻撃に対抗しキングストーンフラッシュ(BLACKの数少ない必殺技)!そして、とどめのライダーパンチとライダーキックでダロムは消え去りました。

二人で敵を倒し勝利をつかんだ瞬間です。共に戦いここまでこれたことが奇跡ですよね。

つかのまの平和を取り戻した人間たちはと言うと、それはもう大喜びです。あんなにクジラ怪人を非難してしまった事をきっと後悔したでしょうね。

だって、この勝利は二人がそろっていなければ無理だったのですから。

ママ
石を投げたやつ、出てこ~い!なんてね(笑)

クジラ怪人の願いは友に・・・

勝利を喜んだのもつかの間…次はシャドームーンとの戦いが待っていました。シャドームーンは『自分達を裏切ったクジラ怪人を消し去れ!』とトゲウオ怪人に命令します。

トゲウオ怪人ってモデルは?

かなりビジュアルはきつい感じだが、暗黒結社ゴルゴムの死刑執行人(しけいしっこうにん)である。トゲミサイルに切れ味抜群のヒレとツメ、そして爆弾にもなるウロコ。

他の怪人に比べると攻撃力が高い。が、最後は怒りに怒った仮面ライダーBLACKからのライダーパンチとライダーキックで消え去った。

モデルはカカシダイ(イトヒキアジ)。トゲウオも実在するが環境の変化などに弱いなど怪人としてのイメージとしてマイナスだったがタイ怪人やアジ怪人ではインパクトが弱いのでトゲウオが採用になったと思われる。

トゲウオ怪人はゴルゴムの死刑執行人。という事は捕まってしまったら、コウモリ怪人の時のように無事に逃げ出すことは難しいという事です。

しかし、その時は近づいていました。ゴルゴムの神殿へ向かう途中、川の中からトゲウオ怪人が現れケガだらけのクジラ怪人を川に連れ込みます。

光太郎はすぐに追いかけましたが、二人を見失ってしまいました。その後トゲウオ怪人のクジラ怪人への手加減のない攻撃が開始します。

今までの戦いでたくさん傷ついたクジラ怪人に反撃する力は残っていません。彼に出来たこと…それは離れ離れになった友の名を叫ぶ事だけでした。

その声は光太郎の耳に届きます。急いでクジラ怪人を探し出し『待っていろ!今助ける!』という思いで変身した瞬間、仮面ライダーBLACKは瞬間移動でゴルゴムの神殿へ…。

これがまさか二人の永遠の別れになるなんて、誰が想像できたでしょうか。これから先の話は涙なくして読めません。

では、もう一度…みなさんハンカチのご用意を。

さようなら・・・クジラ怪人

ゴルゴム神殿では仮面ライダーBLACKとシャドームーンがにらみあっています。そこにクジラ怪人がトゲウオ怪人に処刑されている映像が…。

友の姿を見ているのに助けに行けないことが、どんなに辛く悲しかったでしょうか。さらにトゲウオ怪人の攻撃を受け、すでにクジラ怪人は意識も遠のいています。

そして

ライダー・・・海を守ってくれ!・・・海を!

この言葉を最後にトゲウオ怪人にとどめを刺され、爆発と共に消え去りました。

仮面ライダーBLACKはこの怒り以上の感情と悲しみをパワーに変え、最後の戦いに向かいます。地球を守るため…そして大事な友、クジラ怪人の願いをかなえるために。

クジラ怪人が視聴者に愛された理由

この物語の中で、クジラ怪人は光太郎のたった一人の戦友でした。平成の仮面ライダーは仲間と共に戦うことが多いことに比べ、昭和の仮面ライダーはたった一人で悪に立ち向かいます。

そこで今回登場したクジラ怪人。『まさか怪人と一緒に悪に立ち向かうパターンってあり?』と意外な設定に驚いた視聴者も多かったですよね。

でも最後はきっと涙が込み上げてくるのをグッとこらえて、クジラ怪人の最期を見届けたのではないでしょうか。『やめて~!』とテレビの前で叫んだ子供たちもいるかもしれません。

それは彼があまりにも人の心を持っていたから。怪人なのに怪人らしくなく守りたいものを持っていたから。優しさを知っていたから。そして…人間の住む地球の素晴らしさを知っていたから。

そしてみんなのヒーローである仮面ライダーBLACKと、テレビの前の自分たちと一緒に悪と戦ってくれたことが、彼がみんなに愛された最大の理由ではないかと私は思いました。

きっとクジラ怪人は第二のヒーローだったでしょうね。私が認定します!

いつの時代にも視聴者に何かを訴えかっける仮面ライダーですが、子供の頃見た仮面ライダーを見直してみると新たな発見があるかもしれませんね。

 

クジラ怪人がヒーローに見えた仮面ライダーBLACKの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 地球を愛する気持ちつながりで二人は友になった
  • 弱い怪人ながら、昔からの凄い力を持っていた
  • クジラ怪人は人間より人間らしかった
  • クジラ怪人は愛されキャラだった

観ていてなんとも胸が苦しくなる物語ですが、この作品からから学ぶことはとても多い気がします。こんなにも人間らしく地球を愛した怪人は、そう多くはないのではないでしょうか。

最後まで自分の愛した海を守りたかったクジラ怪人は、今頃ゆうゆうと海を泳いでいると思います。

そして二人の友情物語に出会えたことは、みなさんにとってもラッキーかもしれません。大切なものを守りたい気持ちを持ち続けたいですよね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー


子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ