»»»ついに令和初のライダーが登場!見逃した方は今すぐ無料視聴!!

2016年からAmazonプライム・ビデオにて配信された『仮面ライダーアマゾンズ』は、仮面ライダーシリーズの中でも異色のシリーズです。

なんといっても、「人食い人間」を中心とした物語ですから……。人が人を食べるって、たとえフィクションであっても相当ショッキングなことだと思います。正真正銘の地獄絵図です。

そんな仮面ライダーアマゾンズの中でも独特な存在感を放つヒロイン・イユ。ミステリアスな美少女で、かなりの戦闘能力を有していますが、実は壮絶な過去を背負っていて……。今回はそんな彼女について調査してみました!

スポンサーリンク


仮面ライダーアマゾンズのイユとはどんな人物?

画像の左側の子と右側の子が同一人物なんてちょっと考えられないですね。透明感のあるキレイなお顔が大変なことになっています。そんな仮面ライダーアマゾンズの紅一点、イユはどんな人物だったのか早速ご紹介していきますね。

「生物兵器」であるヒロイン

『仮面ライダーアマゾンズ』に登場するイユは、外見は16歳の少女ですが、実はシグマタイプと呼ばれる生物兵器です。そして彼女は政府機関4Cという部署に所属しています。

シグマタイプとは
野座間製薬により開発された、死体にアマゾン細胞を移植して生み出されたアマゾン。

従来のアマゾンはタンパク質を自分の口から直接食べる必要があったが、シグマタイプのアマゾンは栄養剤の注射などでも活動できる。

また、痛みを感じないよう痛覚遮断機能が搭載されているため、重傷を負っていても平然と戦い続けるという特徴がある。

かつては感情を持った生きた人間であったにもかかわらず、開発サイドや4Cはシグマタイプのアマゾンを「アマゾン駆除のための生物兵器」としてモノのように扱う。

4Cとは

特定有害生物対策センターの略。アマゾンを退治するために政府と野座間製薬が組織した駆除組織。

イユは一度亡くなっていますが、4Cの手によってシグマ技術という蘇生技術を施されアマゾンとして生き返ったのです。

イユの意思とは関係なく生き返っているので、「生き返った」のではなく「再生させられた」と言うほうが正しいですが……。

身も蓋もない言い方をすれば、イユはいわゆるゾンビということになります。え、ヒロインだけどゾンビなの!?と思ったあなた! そうです、イユはどこにでもいる美少女ヒロインでは決してないのです。

世の中にはいろんなヒロインがいますが、初めから死んでいるヒロインは珍しいのではないでしょうか。

まっすぐなロングヘアにぱっつん前髪、色白、そしてほっそりでなんだかお人形さんみたいな可憐な容姿。見た目からはイユの正体は全くわかりません。

パパ
僕にはイユってすごくいい子に見えるんだけどどうなのかな?

どことなく漂うはかなげで哀しい雰囲気から、大人しくてか弱くて「守られる系のヒロインかな?」とぱっと見では思ってしまうでしょう。しかし彼女はバリバリに戦います。人食いアマゾンを倒すために蘇らされた存在なのです。

カラスアマゾンに変身できる

イユはカラスアマゾンに変身して戦います。

引用元:アマゾン公式サイト

全身が漆黒のアマゾンで、見るからに強そうですね! こんなアマゾンと遭遇したらもう即降参ものです。

ママ
こんなのに勝てるワケないよ~。

最初にカラスアマゾンを見たときは「変身者は女の子だけどめちゃくちゃイカツイな」と思ったんですが、よく見るとエレガントで少し細身なライダーです。カラスアマゾンの名の通り、頭や肩にカラスの羽のような装飾がついています。

個人的にはこのカラスアマゾン、『仮面ライダーアマゾンズ』の中で最もスタイリッシュで美しいなと思います! 特に肩の羽は、優美な曲線を描きながらすっと宙に伸びていて芸術的です。

また、顔の輪郭もシャープできりっとしていてかっこいい。黒一色で色的には一番地味ですが、強烈な存在感を放つアマゾンです。僕はカラスがすごく苦手なんですが、カラスアマゾンは大好きです!

始めの頃は戦い方を習得しておらず苦戦しがちでしたが、回を重ねるにつれ、敵をあっというまに倒すほど強くなっていきます!

また、カラスアマゾンに変身したときはもちろん、人間の姿のときも、身体能力が非常に高いという特徴を持っています。これは戦闘に特化した蘇生改造人間ならではということでしょう。可愛らしいビジュアルで強いキャラってものすごい魅力ありますよね。

左目は義眼で、アマゾンの食人衝動を感知するセンサーとなっています。「人を食べたい」と思っているアマゾンを左目を通して直接見ることにより発見し、倒すべきターゲットとして認識、攻撃を開始するように教え込まれています。

イユにじっと見つめられてると思ったら要注意かもしれませんよ!

イユはどうしていつも無表情なの?

パパ
イユちゃんってすっごく可愛いなぁ。どれどれ画像検索してみよう! ……あれ、無表情の画像しか出てこないぞ?

それもそのはず、イユには「楽しい」や「悲しい」などといった感情がありません

もちろん生前は普通の少女として感情はありました。しかしシグマタイプとして蘇ってからは感情を失っています。そのため、常に無表情なキャラクターなのです。

でも無表情なキャラクターって普段感情を表現しないぶん、笑ったり表情に変化があったりしたときに嬉しくなりませんか?? いわゆるギャップというやつですね。

そしてそんな表情の微妙な変化を見逃がさないようにと、知らず知らずのうちに目で追いかけちゃうんですよ。無表情というのは、イユの魅力の一つになっているんじゃないかと思います。

また、イユは感情だけでなく痛みも感じないようになっています。そのため自分が重傷を負っていても気づかないまま戦い続けてしまうこともあります。

ですがダメージを負っていると当然それだけパフォーマンスも落ちるので、さらに敵に押されてボロボロになっていきます。どう見ても戦える状態でないのに敵に向かっていくシーンは、「イユ、もうやめて!!」と画面に向かって叫びだしたくなります。

ちなみに蘇生された際に感情と痛覚を失ったイユですが、生前の記憶は持っています。自分が生きている頃に行った場所や会った人のことなどを覚えています。

感情がないので、「あのときは楽しかったなあ」「あの人はこんな性格で…」などと回想したりはせず、ただ機械的に事実を述べるだけにはなってしまうのですが。

ただその記憶はあまりに残酷で衝撃的で、「イユに感情がなくて幸いだった……」と思わざるを得ません。何も感じないからこそ正気でいられる。イユが背負っているのはそれほどまでに辛い記憶です。

シグマタイプのアマゾンとなる以前のイユの過去については、次の項でご紹介します。

悲惨すぎるイユの過去

イユはアマゾンになる前の人間の少女だったころに一度命を落としています。それではいったい何が原因で、若くしてこの世を去ったのでしょうか? 事故でも病気でもありません。

実は……イユはアマゾンと化した実の父親・星埜始(ほしの はじめ)に命を奪われたのです。

『仮面ライダーアマゾンズ Season2』の世界では、普通の人間をアマゾンに変えてしまう溶原性細胞というウイルスのようなものが蔓延しているという、なんとも物騒な世界です。

イユの父親はこれに感染した結果ハゲタカアマゾンへと突然変貌し、側にいた家族全員(イユ、イユの母と姉)を殺害し、捕食してしまったのです。

それまで優しかった父親がなごやかな夕食のテーブルで突然怪物に変貌し、家族を襲い、むさぼり食うという、悲劇という言葉が生ぬるすぎるようなおぞましい事件により、イユは16歳という若さでこの世を去ったのです。

しかもこの日は星埜始の誕生日で、誕生日ケーキを用意して楽しいひと時を過ごしていました。家族の誰も、父親の誕生日をみんなで祝う楽しい誕生日パーティーが地獄に変わってしまうとは想像もしなかったでしょう。

なんかもう色々と辛すぎますね……。イユやイユの母と姉が一体どれほど苦しみ、深い悲しみの中で死んでいったのかは想像もできません。

「イユの左目は義眼」だとご紹介しましたが、それは実はこの事件の際、父親の攻撃により左目を失っていたからなのです。それでも「家族の中で一番遺体の損傷が軽かった」と言われていました。一体イユの母と姉はどんな姿になってしまっていたのでしょう……。

星埜始は、事件直後に現場を訪れ、何が起きたかを察した水澤悠(みずさわ はるか)により退治され、そこで生涯を閉じました。

水澤悠とは?
『仮面ライダーアマゾンズ』に登場する主人公の一人です。シーズン1、シーズン2どちらにも登場します。

アマゾンを生み出した大手製薬会社・野座間製薬の役員の養子という生い立ち。そして食人衝動を持つアマゾンであることに苦悩していました(当たり前ではありますが)。

仮面ライダーアマゾンオメガに変身して戦います。

水澤は星埜始やイユと面識がありました。シグマタイプとして蘇り、周囲から人間らしい扱いを受けずに戦わされ続けるイユのことは、「早く楽にしてあげたい」と思っています。残酷な世界に生き、苦悩しながらも思いやりを忘れない優しい人物なんですね。

仮面ライダーアマゾンズシリーズは、設定やストーリーにエグいところが多く、救いのない物語という感想をちらほら耳にします。その中でもトップクラスに救いがないのが、この星埜家の惨劇だと思います。もし、自分の家族にこんなことが起きたら……。想像するのはやめておきました。

この「人をアマゾンに変えるウイルスが蔓延している」という世界では、もしかしたら同じようなことが他にも複数起きていても不思議ではありませんね……

上記のイユの過去は、第2話で明かされています。かなり血みどろかつショッキングなシーンになっているので、視聴の際はお気を付けください。

仮面ライダーアマゾンズの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

スポンサーリンク


イユは『仮面ライダーアマゾンズ Season2』のヒロイン

それでは仮面ライダーアマゾンズに登場するヒロイン、イユが活躍する場面を紹介していきます。悲劇のヒロインか、それとも幸せを手に入れるのか、早速見ていきましょう。

イユは第1話より登場する

イユは本作のヒロインであり、第1話からがっつり登場します! 物語が展開する軸となるキャラクターです。

『仮面ライダーアマゾンズ Season2』は、作品の色はだいぶダークですが、典型的なボーイ・ミーツ・ガールストーリーだったりします。

主人公である千翼(ちひろ)がイユと出会って彼女に惹きつけられ、そこから物語が展開していくのですから!

ボーイ・ミーツ・ガールとは?
ボーイ・ミーツ・ガールとは、そのまんま「Boy meets girl」つまり、少年が少女に出会うところから話が広がっていくという物語のタイプの1つです。社会現象になった映画「君の名は。」やジブリ作品「天空の城ラピュタ」など、多くの人気作品が該当します。

青春時代のときめきややもどかしさなど、誰もが共感できるような心理描写が取り入れられているのが、老若男女に支持される理由ではないでしょうか?

なんといっても盛り上がるストーリーですしね!

引用先:映画.com

主人公・千翼との関係

ヒロインであるイユは、主人公の千翼(ちひろ)とどういう関係にあるのでしょうか?

千翼は人間とアマゾンの間に生まれた存在で、生まれつき食人衝動に駆られています。本人は食人衝動を抑えようと日頃から必死に対策しています。

しかし、イユに対してだけは「食べたい」という欲求を抱きませんでした(それはイユがすでに人としては亡くなっているため)。そこから千翼はイユに惹かれていきます。

千翼は人が食べたくならないよう、極力人に近づくまいと常に気を張っていたので、その必要のないイユは心のオアシスのような存在と感じたのでしょう。

イユを気遣い、優しい態度で接する千翼。そんな千翼にイユは少しづつ心を開き始めるのです!

少しずつ感情を取り戻していくイユ。しかし……

常に無表情で笑わないイユに対して、千翼は人間らしい感情を取り戻してほしいと願います。イユの笑顔が見たかったのでしょう。イユが痛みや苦しみを感じないままボロボロになっていくことも非常に心配しています。

千翼はイユを喜ばせようと、遊園地に連れて行ったり、イユが生前好きだったものなどを調べて用意したりします。

ママ
優しいし健気! 千翼はやる男ですね。

千翼の働きかけに対して、にっこりと笑ったりまではしませんが、「楽しい」とつぶやいたり、確実に人間らしい感情を取り戻していくイユ。

この2人の歩み寄りは、見ていると泣けてきます。千翼ももともと、人を避けて孤独に生きてきた青年だからでしょうか? ストーリーが進むにつれて、2人はお互いを助け合うために出会ったのではないかという気がしてきました。

ママ
イユちゃんがほんの少しでも変化を見せたときは、思わずジーンとしてしまうわね。

ですが、鋭い方はお気づきかもしれません。イユにとって人間らしい感情を取り戻すことは、本当に幸せなことなのか? と……。

「父親が怪物に変貌し母と姉と自分を食べた」ことを、人間らしい感情がある状態で思い出して、果たして正気を保てるのか? と。

その通りです。イユは発狂してしまいました。感情が戻りつつあるなか、惨劇の日を思い出し、尋常でない叫び声を上げ苦しむイユ。皮肉にも引き金を引いてしまったのは、イユを元気づけようと言った千翼の何気ない言葉でした。

悲しい結末だけれど……?

イユの発狂と時を同じくして、イユは4Cにより「廃棄」されることが決定します。イユの体内をボロボロにして破壊し、活動停止させる「廃棄システム」が作動します。

「廃棄」という表現を使われるなんて、イユが生物兵器としか見なされていなかったことがよくわかります。勝手に身体を改造され兵器として扱われ、不要になったら破壊され捨てられるなんて……!文字通り極悪非道の行いです。

残酷なことにシステムは正常に完了し、イユは活動停止。もう二度と動くことのない存在となりました。

イユはその最期を、生前家族と訪れた「ふれあい動物公園」で迎えます。そばでは千翼が見守ってくれており、息を引き取ったイユは安らかな表情を浮かべていました。

ここまで、「もうこの物語に救いはないんじゃないの?」と思ってしまうような展開が続きましたが、最期にはイユは千翼という心の拠り所を見つけ、穏やかな気持ちで眠りについたといえるのではないでしょうか。

生前のイユはどんな子だった?

シグマタイプのアマゾンとなる前は、普通の女子高生だったイユ。

ケーキを作るのが好きで、よく笑う明るい女の子だったようです。自分で作ったお菓子を友達に配ったりしていたんでしょうか? こんな可愛い子からお菓子もらったりしたら、浮かれちゃいますね!

もし父親がアマゾンにならず、何事もなく平穏な日々を過ごせていれば…と考えずにはいられません。

カラスアマゾンになりたての頃は、どういう風に戦えばいいのかわからない様子だったので、空手や柔道のような格闘技を習ったりはしていなかったみたいですね。

イユを演じる女優さんは?

引用元:GMBプロダクション

イユ役を演じる女優さんは白本彩奈さんです。

まずはプロフィールをどうぞ!

名前:白本彩奈(しらもと あやな)

  • 出身地:東京
  • 生年月日:2002年5月14日
  • 身長:167cm
  • 特技:乗馬、ロシア語、スケート、トロンボーン

2002年生まれで現在17歳です。学業と両立しながら女優業を頑張っているんですね。

17歳とは思えないほど大人っぽくて落ち着いた雰囲気ですね!! 何だか将来大物になりそうな気がしますね~

身長は167cmと、長身ですらっとしていてスタイルも素晴らしい☆ ティーン向け雑誌でモデルとしても活躍されていました。

そして白本彩奈さんは、日本人の父親とベラルーシ人の母親を持つ、日本とベラルーシのハーフなんです!

ベラルーシといえば世界でも屈指の美人が多い国。この透明感のある上品な顔立ちも納得です…。 ベラルーシの公用語はロシア語なので、白本彩奈さんの特技の1つであるロシア語はここからきているのでしょう。

ベラルーシってどんな国?
ベラルーシはヨーロッパの東、ロシアとポーランドに挟まれたところに位置している国です。このあたりの国は、日本人にはあまり馴染みのない国が多いですね。

人口は1,000万人弱、民族構成は8割がベラルーシ人です。

ベラルーシには美人が多いと書きましたが、こちらベラルーシ人の女性です!!

引用元:世界雑学ノート

現実離れした美貌ですね! ベラルーシ行ってみたくなりました(笑)

まだ17歳ですが芸歴は14年! 3歳のころから子役として活動をスタートしていたんです。

「悪魔ちゃん」「最後から2番目の恋」「相棒」などなど、数多くのドラマに出演し、どんどんキャリアを重ねてきました。

「ミスタードーナツ」「しまむら」「コカ・コーラ」など、おなじみのCMへの出演もこなされています。

また、舞台「海賊と山賊」にも出演されており、舞台女優としての活躍も!

最近ではフジテレビ系の番組「ワイドナショー」で「ワイドナ女子高生」として出演するなど、バラエティへも進出されています。

ママ
女優・モデル・CMに舞台と幅広く活動してるのね~
パパ
Twitterには、自然な表情と綺麗な背景の写真があげられてて好感がもてるなあ

白本彩奈さんは肝が据わった演技派女優

イユは戦いにより負傷することが多かったり、壮絶な過去をもっていたりとかなりハードな役です。

特に第2話の、星埜家の惨劇の回想シーンでは、大量の血糊を全身に浴びた状態で髪をひっつかまれ引きずり回されたり、現場に生肉が撒き散らされていたり、お芝居だとわかっていてもなんだかトラウマになりそうです。

ですがこのシーンの撮影の後、白本彩奈さんは「余裕でホルモンを食べに行けた」と言っているんです!ホルモンが大好物だそうですが、いくら大好物でも、血糊や生肉に囲まれてスプラッタなシーンの撮影をした後に食べに行けるなんて、かなり肝が据わっていると思います!

子役の頃から活動していることもあり、インタビューでの受け答えも大変しっかりされています。演技のこと、芸能活動のことについて、自分の考えを持っている立派な女優さんです!

イユ役に抜擢され、いざ台本を読んでみると「ヒロインって聞いてたけど、この役は、まともじゃない!」とびっくりしたそう。しかし同時に「そういう役だからこそ挑戦してみたい」とも思ったため、頑張ってオーディションや撮影に臨んだそうです。

インタビュー動画や学校生活についての話からは、白本彩奈さんは明るく活発な方なんだなという印象を受けます。しかし普段の自分から一変し、感情を持たない難しい役のイユを、ミステリアスな雰囲気まるごと演じきっているのはさすがですね。

そんな白本彩奈さんが演じた『仮面ライダーアマゾンズ Season2』の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • 仮面ライダーアマゾンズのヒロイン・イユは生きた人間ではなかった
  • 主人公・千翼との出会いで徐々に感情を取り戻していく
  • イユを演じたのは現役女子高生で女優の白本彩奈さん
  • 白本彩奈さんは女優・タレント・モデルと幅広く活躍している

イユはかなり重い設定を背負ったヒロインでした。しかし、時折見せる感情には本当に胸を打つものがあります。決してハッピーエンドではありませんが、きっとあなたの心に永遠に残るヒロインになるでしょう。

スポンサーリンク


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ

スポンサーリンク