超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーアマゾン放送当時の日本は、学校を卒業して社会人となり会社に入社したら、同じ会社で定年まで働き続けるのが一般的でした。そんな時代に転職をしたのがモグラ獣人(もぐらじゅうじん)です!

しかも悪の組織から他の悪の組織ではなく、敵である仮面ライダーの味方につくという、かなりのトラブルになりそうな転職をしたんです。

モグラ獣人は、どのようにしてそんなリスクのある転職をしたのでしょうか。そして人類の味方となって何をしたのでしょうか。詳しくご紹介したいと思います。

モグラ獣人は仮面ライダー史上初の敵から味方になった怪人!

モグラ獣人は、悪の組織からヒーロー側についた怪人でした。会社に例えると、ライバル会社に転職したようなものでしょうか。

ちょっと前まで「○○社を追い越せ~」と頑張ってきたのに、急にそっちの社員になるので辞めますっていうことになると、周りからひどいブーイングを受けそうですよね。

モグラ獣人は大丈夫だったんでしょうか。でも人間側としてはウェルカムですよ~。

本題に入る前に「仮面ライダーアマゾン」のおさらい

もともと、仮面ライダーアマゾンに変身する山本大介(やまもと だいすけ)は、両親を失いアマゾンのジャングルで育った野生児でした。

ある日、古代インカ帝国の秘宝である「ギギの腕輪」を狙った悪の組織ゲドンが反乱を起こし、それに対抗するために大介はギギの腕輪を移植されて仮面ライダーアマゾンに改造されます。

ギギの腕輪とセットになっている「ガガの腕輪」はゲドンのトップである十面鬼ゴルゴスの腕につけられています。このふたつの腕輪を集めると、超古代文明のパワーを手にすることができるのをゲドンは知っているのです。

古代インカ一族の長老さんは大介を改造し、自己催眠(じこさいみん)をかけてふるさとである日本に向かわせました。でも野生児だった大介にとって日本はとても暮らしにくい国ですし、日本語もわかりません。

そんな大介を追って、ゲドンの連中も日本にやってきます。そして日本を舞台に、大介が身に着けたギギの腕輪をめぐってゲドンと仮面ライダーアマゾンの戦いが繰り広げられていきます。

主役が日本語も話せず半分ハダカのような姿で登場し、日本に馴染めずジャングルを恋しがるという設定は当時のちびっ子を驚かせたでしょうね。

モグラ獣人ってどんなヤツ?

こちらがモグラ獣人さんです。味方になった怪人と知っているせいか、すでに可愛く見えて仕方ありません。この着ぐるみ感とポーズは、怪人というより「ゆるキャラ」でしょう。「よっこいしょ」と声が聞こえてきそうなポーズですよね。

肩のあたりからトゲのようなものが生えているようにも見えますが、手は丸くてなぐられてもひっかかれても痛くなさそうですし、どうやって戦うんだろう?と疑問に思ってしまいます。

目が吊り上がっていて、多少の悪者っぽさはありますね。そして鼻の先についているのは…花??鼻に花ってダジャレか…と思ったら、モグラ獣人のモチーフはホシバナモグラというモグラでした。

ホシバナモグラを見てみたい人はクリック!

たしかに鼻がお花のようですね。モグラ獣人の肩から生えているトゲのようなものはホシバナモグラの手によく似ていました。個人的にはホシバナモグラの実物よりもモグラ獣人のほうが可愛いと思います(笑)

モグラ獣人のプロフィールを簡単にご紹介しましょう。

元の所属:秘密結社ゲドン
身長:190㎝
体重:102㎏
鳴き声:チュチューン

なんだか見た目どおりの身長と体重でした。もし身近にいる長身の中年男性が「いや~最近、体重が3ケタに近くなってきちゃったよ」なんて言っていたら、こっそりと「モグラ獣人」ってあだ名をつけていいですよ。

ちなみに鳴き声の「チュチューン」は動物っぽい声ではなく、モグラ獣人の声が普通に「チュチューン」と言っていました。どんな時に鳴くのかなと思ったら、登場した時の第一声だったので「でましたー」みたいな合図なのかもしれません。

モグラ獣人は悪の組織から仮面ライダー側につきましたが、しかもそれは「仮面ライダー史上初」なのですよ。「え~怪人と仲間になっちゃうなんてアリ??」と視聴者もビックリだったでしょう。

敵から味方になったといえば、この怪人も忘れないで!

仮面ライダーBLACKに登場したクジラ怪人は、故郷である海を汚す悪の組織が許せなくなりBLACKの味方になった怪人なんですよ。その後、BLACKが命を落とした時に生き返らせたという超重要な怪人です。

性格はもともと気弱で優しいところがありつつ、いざとなると気持ちをふるい立たせて活躍してくれる頼もしいヤツなんです。得意の穴掘りで逃げ道を作ってくれたこともありました。

人気の秘密は三枚目キャラ

可愛い見た目だけでも当時のちびっ子たちは「こんな怪人の友だちほしい!マサヒコがうらやましい!」と思ったに違いありませんが、モグラ獣人の人気の秘密はその見た目だけではありません。

みんなのトモダチ「マサヒコ」
日本語もわからず町で暮らしたこともないので、なにもかもに混乱して困っている山本大介の最初のトモダチで小学校2年生の少年。

大介に日本語や日本での暮らし方を教えた、会社で言うと新人教育担当者的な人。

本人はいたって真面目なのですが、つい「ぷぷっ」と笑ってしまうような人気のエピソードがあるんです。

モグラ獣人とマサヒコの間でこんな会話があったのは、人類の味方になってすぐの頃のことでした。

「マサヒコ、ラジオ貸せや」
「なんでだよぅ」

「オレも生きていくために少し社会勉強をしなくちゃ、長生きできんもんな」
「モグラがラジオ? 変なの」

人にお願いする時は「貸してください」でしょう?と言いたくなりますが、そういう礼儀だってモグラ獣人は知らなかったのかもしれませんね。新人のうちは誰にでもあることですから仕方ないとも言えます。

このあと、モグラ獣人は当時の世の中のことをどんどん覚えていきます。気持ちはしっかり人類の仲間入りですよ。

転職したらまず新しい会社のルールを学んで、周りに溶け込むことって大事ですもんね。「新人さん頑張ってる」って周りの人に受け入れてもらえると、新しい仕事だって親切に教えてもらったりできますから。

でも残念ながら姿は怪物のままなんですよね~。

オレと出くわしたら(人間は)腰を抜かしちまうもんな…

なんて、しょんぼりしたこともありました。でもそんな悲しげな様子も、つられて涙がでてしまうというよりは「まぁ頑張れよ!悩みのひとつやふたつ、みんなあるんだからさ!」と背中をバーンと叩いてはげましたくなるタイプですよ。

そんなモグラ獣人が出てくる仮面ライダーアマゾンの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


モグラ獣人の登場と活躍!そして切ない最期…

モグラ獣人は初めは敵側の怪人として登場しています。どんなふうに仲間になっていったのか、見ていきましょう。

初登場してから仲間になるまでが意外と早かった

モグラ獣人は第5話でアマゾンを倒しギギの腕輪を奪うために、ゲドンから送り込まれてきた5番目の敵でした。そして第6話の最後にはもう仲間になっちゃうんですよ~。

作中では敵は「獣人」呼ばれていて、動物や植物を巨大化させて知能を与えるという方法で作られているんです。と言われてもどうやって作るのか疑問しかないんですが、きっと敵さんはスゴイ技術を持っているんでしょう。

そんな動物っぽい感じで、ゲドンの中では赤ジューシャのお手伝いをしたり、行動を見張られているような立場なんです。

赤ジューシャって変な名前だけど強いの?

ゲドンに仕える赤い衣装のお姉さま集団。戦闘も組織の雑用も、獣人の管理もスパイもするというマルチな戦闘員。

そんな中モグラ獣人は大介が腕にはめている「ギギの腕輪」を奪ってこいと命令されて、よいしょよいしょと地中を掘り進んでくるんですね。

そして大介を襲い、連れて帰ろうとするんですがちょうど邪魔が入ったために逃げ帰ってしまったんです。そうしたら、上司からまぁこっぴどく叱られたんですよね。

パパ
そうそう、「次に手ぶらで帰ってきたら命はないぞ!」っておどかされるんだよな~。
ママ
え~!モグちゃんかわいそうに!勝手に作ってコキ使っておいて、どんだけブラックな会社なのよ~!

悪の組織なので、それはもうめちゃくちゃブラックですよ。ひょっとしたらこの時に「転職しようかな」と最初に考えたのかもしれません。

でも気持ちを切り替え、もう叱られないように頑張らなきゃっていう思いで大介を襲いにいきますが、今度はうまいこと出会えません。

そこで別の手を使おうとマサヒコをさらってみたのですが、そんなことするからアマゾンの怒りに火がつきましたよ。

しかも「ギギの腕輪をよこせー」って襲った目的までしゃべっちゃったんですよね。ギギとガガの腕輪を揃えるとパワーが得られることは、この時点ではまだアマゾンは知らないので、言っちゃいけないことになってたんです。

激怒したアマゾンにボッコボコにやられたモグラ獣人は、やっぱり逃げ帰るしかありません。そして、帰ってみたら待っていたのは、こちらも激怒している上司。あっちもこっちもお怒りモードですから、きっと穴を掘って隠れたかったでしょうね。

パパ
パパもたまにあるよ。仕事が遅れて上司に怒られて、家に帰るのが遅くなってママに叱られてさ~。
ママ
そ、それはほら~…早く帰ってきてほしいってことよ♪お皿洗い手伝ってほしいからじゃないのよ~。

前回はお仕置きをされずにすんだモグラ獣人でしたが、今回はそうはいきません。バイクで引きずり回された上に、とうとう吊し上げられてしまいました。

しかも、普通は地面の中で暮らしているモグラにとって絶対苦手な場所に…そう、カンカン照りのお日様のもとで日干しの刑にされてしまうんです。完全にパワハラですよね。あ~転職しておけばよかった…と後悔しても間に合いません。

モグラって本当にお日様がキライなんですか?

実はモグラの目は退化して閉じているので、光を感じることはできても物を見ることはできません。地中で暮らしているので「日光に弱い」と思われがちですが、明るいところでの飼育も可能だそうですよ。

ちなみにモグラは地中を掘り進みやすいように手足が左右に広げられる形になっているので、体を上に持ち上げるような動きは不得意でちょっとした段差も乗り越えられないんです。

苦しい~! 水をくれ~!!

敵ながらちょっとかわいそうで、できることなら助けてあげたいですがTVの前からではどうすることもできません。ごめんねモグラ…と私が思ったその時です。

モグラの口の中にタラタラと水が注がれました。なんと、アマゾンが助けてくれたのです!連れていかれる様子を見て「あれはないわ~」と思ったのか、アマゾンはモグラ獣人を助けてアジトに連れて帰ります。

上司からイジメられている社員さんを見かねて、ライバル会社の社長さんが慰めてくれてるような感じでしょうか。「君みたいに頑張ってくれる社員は、ウチだったら大事にするよ」なんてスカウトされる場面かもしれません。

そしてキズの手当までしてもらったくせに、モグラ獣人はよっぽど上司が怖いとみえてお礼も言わず地中に帰ってしまうのでした。しかしその後、アマゾンがピンチとなったとき彼はひらめきました。

おまえ、トモダチ

スカウトに対する返事だとすると「ありがとうございます。お世話になります。」という意味だと思いますが、この言い方だと誘った社長さんもちょっと後悔するかもしれません。

手当てをしてもらったことを急に思い出したのでしょうか。それとも、やっぱりブラックすぎる組織だと気づいたのでしょうか。モグラ獣人はこの日から仲間になると心を決めました。

モグラ獣人の活躍

そんなわけで人間たちの味方となったモグラ獣人は、得意の穴掘りで地中を自由に動き回ってアマゾンたちを助けることになります。新しい会社でやる気もりもりで頑張っている姿は素晴らしいですね~。

なんと、アマゾンが地下1,000mの岩盤の下に閉じ込められた時には

申し訳無いが無理なんだよ…俺の縄張りはせいぜい地下10mの土の中だ。1000mの、それも岩の中となっちゃあなぁ…

おっと…失礼しました。この時には役に立てなかったようですが「えー、使えなーい」と非難されることもなかったので、仲間としてしっかりと根を下ろしたと言えるでしょう。

そして話は進んでいきゲドンがアマゾンによって倒されると、さらに悪い、そして強いガランダー帝国がアマゾンたちの前に立ちはだかることになります。

これには震え上がったモグラですが、ガランダー帝国のゼロ大帝によるあまりにも過激な攻撃を目にし「トモダチ」に背を向けるわけにはいきません。戦う決心を固めました。

時に情報収集、そして時に逃げ道を作るといった、まさに「縁の下の力持ち」ならぬ「地中の力持ち」として、アマゾンチームにとってなくてはならない存在となっていったのです。

そして19話では、フクロウ獣人の攻撃によってしばらく目が見えなくなってしまったアマゾンの代わりに敵の作戦を調べ上げました。

敵は隅田川の底にあけた穴から地下鉄に川の水を流し込み、東京の地下鉄や地下街を全て破壊する計画を立て、たくさんの子供たちを作業員としてさらっていたんですよ。

敵のたくらみがわかったおかげでアマゾンたちはそれを止めるために戦い、そのスキにモグラは子供たちを逃がすことができたのです。

今度ばかりはモグラのおかげだ

アマゾンにほめられて、モグラはとっても嬉しそうに照れていました。前の職場では叱られることはあっても、ほめてもらえることはなかったでしょうから、新しい職場で認めてもらえるのは嬉しかっただろうな~と思いますよね。

モグラ獣人の最期

「どんなに感動するドラマとか映画を観ても、泣いたことないんだよね。」っていう人、たまにいませんか?ひょっとしてあなたはそういうタイプですか?

ならば、ぜひ観てほしいのが第20話「モグラ獣人最後の活躍!!」です。

ガランダー帝国は、強力なカビ菌の毒を武器とするキノコ獣人を作り出しました。そして町を襲い、何百もの人々がその毒によって命を落としていくのです。

ママ
ほんっとに、よく毎回そんなヒドイ作戦思いつくわよね!悪いヤツってイヤだわ~
パパ
脚本の打ち合わせの会話がもし聞けたら、テロリストの人の会話みたいだろうな~。
ママ
・・・急になんか現実的ね(笑)

この被害を止めるための薬を作るには、毒そのものを手に入れなければいけません。モグラ獣人は自分からその役目を引き受け、毒を手に入れるため地中を進み、敵のアジトまでたどり着きました。

こっそり毒を盗むなんてことはできないのですが、そこはかつての仲間ということで、「アマゾンにはウンザリだ~」「毒をまくの手伝わせてくれよ」と、まんまとキノコ獣人をだますことに成功です。

そして毒を手に入れるとそれを大事に抱えて地中に帰っていきます。しかし!ウソを見抜いていたキノコ獣人に見つかってしまい、毒を体にかけられてしまうんです。

毒にやられてどんどん弱りながらも、残りの力を振り絞ってアマゾンたちの元へ帰るモグラ獣人は、どうにか目的を果たすことができました。

しかしその頃モグラ獣人は体中に毒がまわってしまい、もう気を失う寸前です。目はかすみ、心配するみんなが呼びかける声も遠のいていきます…。やっとの思いで開いた口から出た言葉は

マサヒコ、モグラを見直したかい?モグラを尊敬するかい?

うん!と答える声をきくと

ありがとう。はじめてほめてくれたね。

姿は人とは違っても人のように、いや普通の人以上に、モグラは勇気があり正しい心を持っていたんだとわかるシーンです。きっと怖さにふるえる体と心をおさえながら敵のアジトに向かい、そして帰ってきたんだろうと思います。

すべてはトモダチのため。自分を助け、受け入れてくれたトモダチに、たった一言ほめてほしかったから。

しばらくして、持ち帰った毒をもとに薬がとうとう完成しました。日干しにされていたあの日のように、アマゾンはモグラ獣人に薬を飲ませようとしますが

いいんだ、もういい。憎いガランダーをやっつけてくれよ…

そして、アマゾンに敵のアジトの場所を伝えて、必ず敵を倒してくれるように頼むと、モグラ獣人はその命を終えたのでした。

アマゾンは、モグラが命がけで持ち帰った毒から作った薬を飲み、敵のアジトに乗り込みます!そして必殺技の大切断でキノコ獣人をやっつけました。

戦い終えたアマゾンはあらん限りの声で天に向かってモグラの名前を叫ぶのでした…。そして、ひっそりと建てられたモグラ獣人のお墓にはこう刻まれています。

勇気の士(ひと) モグラ獣人の墓

このあと数話でアマゾンはガランダーを倒し、人々に平和をもたらすことになります。きっとアマゾンの心の中にはモグラ獣人の最期の願いにこたえたいという思いがあったに違いありませんね。


おかえりモグラ獣人 !

TV本編では見事に自分の役割を果たしながらも命を落としてしまったモグラ獣人ですが、漫画「仮面ライダーSPIRITS」で再登場しています。

そうです、怪人の再登場といえば再生怪人として復活しているんですよ。再生怪人といえば最初より少しスペックが落ちるというお約束どおり、モグラ獣人も人間の言葉もしゃべれないし以前の記憶もない状態での登場となりました。

ひっそりと建ててもらったお墓はどうなったのか、個人的には気になります。やっぱりそこらの空地じゃダメですね。掘り起こされてしまったのでしょうか…。

仮面ライダーSPIRITSとは
漫画家・村枝賢一(むらえだ けんいち)氏による作品で、昭和ライダーのその後と映像化されなかった仮面ライダーZXが中心のお話となっています。

原作とは違う展開や名言が飛び出したり人間ドラマが細かく丁寧に描かれているため、好きなライダーがどのように描かれているかファンとしてはぜひ押さえておきたい作品です。

 

トモダチとの再会

再生したモグラ獣人は、敵側に操られていますから命令どおりに阿蘇山(あそさん)にダイナマイトを仕掛ける作戦に取り掛かります。ダイナマイトを使って火山を噴火させ、アマゾンをふっとばそうというデンジャラスな作戦なんですね。

しかしその作戦自体は失敗し、モグラ獣人は阿蘇山に取り残されたところをマサヒコに発見されるんです。大泣きして再会を喜ぶマサヒコに抱きしめられるものの、本人に以前の記憶はありません。

このモグラには魂も記憶もない

駆けつけたSPIRITS第十分隊の隊員の冷たい言葉に、マサヒコは大ショック。さらに、モグラは捕まってしまいます。

SPIRITS第十分隊って軍隊みたいなもの?

仮面ライダーの手伝いをするツワモノたちが集まっている「SPIRITS」の中でも、この部隊は仮面ライダーZXを担当しています。

捕まったりいじめられたりすることにビビりまくるモグラですが、マサヒコやアマゾンが優しく接してくれることで、だんだんと以前の心を取り戻していきました。

モグラ怪獣になる!?そして結末は?

ところが敵の幹部でハリネズミの怪人・ニードルが、モグラ獣人に毒針を打ち込み巨大な怪獣にしてしまいました。

理性を失い逆らうこともできないモグラ獣人ですが、泣きながらアマゾンを襲います。そしてなんとギギの腕輪がはまったアマゾンの左腕を切断してしまうんです。

その後、正気に戻ったモグラは、切り落としてしまった左腕を探すために沖縄の森を駆けまわります。

やっと腕を発見したところで再びニードルに邪魔をされるのですが、自分より全然強いニードルに対して、モグラは必死にその腕を守ろうと戦うんです。しかし力及ばず、命も危ういような大けがを負わされてしまいました。

そいつを絶対死なせるんじゃねぇぞ

これはモグラ獣人を救出したSPIRITS隊員ゴードンの言葉です。怪人とみれば全員敵だと考える隊員たちですが、モグラの捨て身の行動を見て心を開き、必ず助けるぞ!と手当てをしてくれるのです。

その後、アマゾンは左腕を取り戻しギギの腕輪の力によって回復し、敵の組織を倒します。全ての戦いが終わった時、モグラはマサヒコと大介に迎えられ、抱き合って再会を喜ぶのでした。

モグラ獣人の声優は槐柳二さん

モグラ獣人の声を演じたのは声優の槐柳二(さいかち りゅうじ)さんです。難しい苗字ですね~。さらっと読めた方は、槐さんのことをご存知の方なのかもしれませんね。

槐という姓は全国で620人程度で、茨城県鉾田(ほこた)市に最も多くくらしゃるそうです。また、秋田県能代(のしろ)市に槐という地名があります。

それでは槐柳二さんは茨城県か秋田県の出身なのかといいますと、そうではなくて東京都の出身でいらっしゃいました。

2017年9月29日にうっ血性心不全により89歳でお亡くなりになっていますが、現役の頃は多くの作品で声優として活躍され、所属されていたテアトル・エコーでは養成所の所長もされていた方なんです。

モグラ獣人の役を演じた時に初めてファンレターが届いたそうで、ご本人にとっても思い出深いキャラクターとなっていたそうですよ。

他に有名な役柄としては「天才バカボン」のレレレのおじさんや、仮面ライダーの最初の敵である蜘蛛男(くもおとこ)の声も演じられています。

他にもいた!モグラの怪人だけどライダーの仲間!

Amazonプライムビデオで配信された「仮面ライダーアマゾンズ」に登場する「モグラアマゾン」はモグラ獣人がモデルとなっています。

ただ、仮面ライダーアマゾンズはもちろん子どもが見ても問題ないとされる作品ではあるのですが、プライムビデオ会員である30~40代男性にも見ごたえのある作品にしようと制作されています。

そのため残酷な表現や、ちょっとトラウマになりそうな重たいストーリーになっていて、目をそらしたくなるようなグロい場面もある作品なんです。

どうなのその設定?と思ってしまうアマゾンズのあらすじはこちら

物語の2年前…人工生命体「アマゾン」の開発をこっそりと行ってきた大きな製薬会社から4,000体ものアマゾンが逃げ出し、人間社会にまぎれ込んでしまいました。

それをどうにかしなきゃならん!と考えた製薬会社は、またもやこっそりと「駆除(くじょ)班」を結成しました。逃げ出したアマゾンを捕まえて倒すためのチームです。

危険な仕事なので他の仕事とは比べられないくらいお給料が高いため、ここには色んな事情でお金が必要な人たちが集まってきたのでした。

この設定だけ聞いても、おい、その会社とんでもないことしてくれたなと思いませんか?はじめの設定から、わかりやすいヒーローや正義の味方がいないんです。

そして敵となるアマゾンは、通常は特別な腕輪の中に入っている薬のおかげで人の姿でいられます。そしてその薬の大事な役割がもうひとつあり、「人肉を食べたい」という欲求をおさえているんです。

つまり彼らは人のように見えますが、腕にはめたリングの薬がなくなると怪獣の姿に変わってしまい、今までなにげなく人間社会で暮らしてきたのに食べるために人々を襲いはじめるという恐ろしい性質をもっているんですね。

この物語は、そんな駆除班で働く人々の関係やアマゾンとの戦いが描かれていきます。

小話【パパの正体】
パパ
おお!わかったぞ!
ママ
え~?パパ急にどうしたの?
パパ
いや、やっとわかったんだ。パパが毎日ちゃんと仕事に行くのも、ビールが飲みたいのを我慢できるのも、お小遣い増やしてほしいって言わずに我慢できるも、きっとこの結婚指輪に薬が…
ママ
うん、もうわかったからいい。
パパ
ママ~最後まで言わせてよ~。
ママ
じゃぁ結婚指輪をはずしたら、きっと姿も怪獣みたいになっちゃうのね!見ててあげるから外してごらん~。
パパ
・・・すみませんでした。

モグラアマゾンは可愛くない!

はーい、完全に悪役~!という見た目ですね。メタリックで頑丈そうですが、細身で動きが早そうな体形です。指先は鋭い爪がついていて、戦う相手を切り裂く攻撃が得意なんですよ。

そのほか、穴掘りが得意で落とし穴を掘ったり地中から急に襲い掛かったりする攻撃も得意としているんです。落とし穴っていうとちょっとかわいいなと思ってしまいました。

どのくらいの深さまで掘れるのか調べてもわからなかったのですが、モグラ獣人があの丸い手で地下10mくらいが縄張りって言ってますので、モグラアマゾンの体格と鋭い爪を見ると倍ぐらいは軽くいけそうですよね。

ただ、20mといったら鉄筋コンクリートのビルの基礎を作るくらいの深さですよね、落ちたら痛いじゃ済まないと思います。私なんてのぞき込むのも怖い深さですよ。

モグラ獣人のまるっこくて動きもゆっくりそうな見た目と比べると、ずいぶん強そうな印象がありますね。でもご安心を。彼は駆除班のひとりなんです。

例の会社の研究によって生み出された彼は「M」と呼ばれて管理され、逃げ出したアマゾンを狩るチームのひとりとして働いています。

でも人間態は可愛い!

こちらはモグラアマゾンの人間態のマモルです。自分の正体はわかっていますし、駆除班のメンバーもマモルがアマゾンなのを知っています。

というよりも、彼はそもそも製薬会社の研究によって生まれているので、いうなればマモルが正社員で他のメンバーが契約社員のような感じですよ。

青年というよりまだ少年の雰囲気がただよっていますよね。イケメン度はだいぶちがいますが、気弱で優しそうなところはかつてのモグラ獣人を思い出させます。

仲間達からかわいがられる存在であり、仮面ライダーアマゾンでいえばマサヒコを思い出すキャラクターとも言われているんです。

それにしても、このモグモグ食べているものが気になりませんか?他のメンバーの多くが高いお給料目当てで働いていることに対し、マモルは大好きなハンバーガーとチームのために戦っているって自分で言ってるんですよ。

こぼれそうな笑顔でモグモグしていますもんね。大好きというのも納得です。

ママ
きゃ~。食べ物のために働くなんてかわいいわ~。ママが作ってあげたくなっちゃう。トマトは好き?ピクルスはどうかな~?
パパ
違うんだよ~ママ。彼は人肉の代わりのタンパク質をとるために、組織からパンとお肉だけのハンバーガーを与えられてて、それが大好きなんだよ。
ママ
そうなの?それは残念ね~。ママの料理の腕前見せたかったよ~。
パパ
パパはいつでも食べるから、自慢の料理の腕前でよろしくお願いします!

上の写真がどうして上半身がハダカなのかといいますと、マモルはモグラアマゾンになる時に、毎回服が破けてしまうんですね。リアリティのある演出です。

そして毎回ハダカになってしまうので、他のメンバーからイジられたりもするんです。そんなところも愛されキャラなんですよね~。

そしてモグラ獣人とは違う最期が…

アマゾンズのseason1では駆除班のひとりとしてアマゾンをやっつけるために戦っているマモルくんですが、次の展開ではずっと味方だったモグラ獣人とは違う道を進むことになります。

なんとseason1の後半でうっかり人肉を口にしてしまい、その後しばらくするうちにだんだんと人肉を食べたい気持ちがふくれ上がっていきます。大好きだったハンバーガーも食べたくなくなり、とうとう我慢できずに仲間を襲ってしまうのです。

自分が取った行動に大きなショックを受けたマモルは、season1の終わりに駆除班を去ってしまいました。

でもその気持ちは分かるような気がしませんか?マモルだって「自分と同じ仲間だ」って気づいてしまった以上、アマゾンを狩ることに苦しさを感じるのって不思議はないですよね。

幸いにも私たちは、戦争にでも巻き込まれない限り同じ民族で戦うことってないですが、もしそんなことになったら悩み苦しんで逃げ出したくなるのが当たり前なんじゃないかなと思うんです。

ただ、駆除班のみんなにとってもマモルは大切な仲間なので、ここでのお別れは全員にとって悲しい結末でした。誰も満足していない、みんなが傷ついている状況には観ている私も胸が痛くなりました。

そしてその5年後となるseason2は、普通の人間が感染によってアマゾンに変わってしまう事件からスタートするのです。

新種のアマゾンのウィルスがウォーターサーバーの水に入ってしまったことで起きたこの事件の黒幕として、マモルがあらわれます。狩られる存在から狩る側になろうと、人類と敵対する立場になってしまいました。

空白の5年間の間に具体的に何があったのかは明かされていませんが、モグラ獣人は毒をまかれることを命をかけて止めたのに対しモグラアマゾンは毒をまく側になってしまったんですね。

そして最期は銃で撃たれて命を落としました。でも駆除班の仲間たちは最後まで、彼を倒したかったのではなく、できれば救いたいと思っていました。そんな結末が余計に切なさを感じさせます。

てっきりずっと味方でいるものだと思っていたので、これを知った時は私もがっくりしてしまいました。でも戦うことはカッコいいばかりじゃなく、辛かったり怖かったりするんだと描かれている作品だからこそ目が離せないんですよね。

モグラアマゾンのルーツであるモグラ獣人が出てくる仮面ライダーアマゾンの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • モグラ獣人は仮面ライダー史上初の人間側の味方に変わった怪人
  • 地中を自由に動き回れる能力を活かして仲間をサポートした
  • 最期は命がけで行動し、仲間たちに囲まれてこの世を去った
  • 仮面ライダーSPIRITSでは再生怪人として再登場
  • モグラ獣人の声優槐柳二さんはレレレのおじさんの声も演じた方
  • 仮面ライダーアマゾンズのモグラアマゾンはモグラ獣人がモデル
  • モグラアマゾンはモグラ獣人とは逆で敵側となって最期を迎えた

モグラ獣人の可愛らしさに癒された方も多いのではないでしょうか。人間の味方でありながら人間とは違う姿であることに悩む場面には、本作における2号ライダーと言えるのではと感じませんか?

これからも「モグラ」が出てきたら「ひょっとして仲間になるのかな?」と期待して観てしまいそうです。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ