超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーアギトは平成仮面ライダー作品の2作目として制作された作品であると同時に、仮面ライダー生誕30周年の記念すべき作品です。日曜日の朝8時という早めの時間に放送されていましたが、当時見ていた方も大勢いたのではないでしょうか?

平成仮面ライダーシリーズといえばド派手な変身シーンやフォームチェンジなどに注目しがちです。しかし敵怪人にも目的があり、ただ正義と悪という物差しでは計れない深い設定も大きな魅力となっています。

今回は平成仮面ライダーでも指折りの人気作、仮面ライダーアギトの記念すべき第1話に登場する怪人、ジャガーロードについて見ていきましょう!

仮面ライダーアギトの敵怪人「ジャガーロード」

仮面ライダーアギトに登場する怪人はアンノウンと呼ばれています。地球上の生物にとても似た身体的特徴を持つ謎の多い生命体です。そして仮面ライダーアギトの第1〜2話に登場する怪人がジャガーロードと呼ばれるこちらの怪人です!

その名の通り地球上の動物のジャガーをモチーフにした怪人です。真っ赤なストールを首もとから足元まで垂らし、腰元にはベルトでアクセントを加え、なかなかにおしゃれな怪人ですね。仮面ライダー怪人界のおしゃれ番長と言っても過言ではないかもしれません。

ママ

おしゃれな怪人さんね〜。パパにもファッションセンス見習ってほしいな!

パパ

いや、さすがに全裸にストールとベルトだけっていうのは真似できないよ・・・。

ジャガーロードの能力は?

ジャガーロードはかなりの怪力で、それだけでも恐ろしいのですが、実は更に恐ろしい超能力が備わっているんです。それが「人間を木に埋め込む」超能力です。聞いただけでも恐ろしいですね。

制作した人たちはどうやってこんな恐ろしい能力を思いついたのか気になるところです。動物のジャガーやヒョウは木登りが得意なのでそこから連想したのかもしれません。

さらにこの能力は応用もけっこう効くようで、自分に向かって撃たれた銃弾を弾き飛ばすこともできるみたいなんです!どうやって弾き飛ばしてるんでしょうか?気になった人はぜひ本編でチェックしてみてくださいね。

ジャガーロードは複数体登場する?

さてそんなジャガーロードですが、実は一体だけではなく劇中では複数体登場します。なんとこのように色違いで登場し、それぞれ名前も違うんですよ。

  • パンテラス・ルテウス
  • パンテラス・トリスティス
  • パンテラス・アルビュス
  • パンテラス・キュアネウス
  • パンテラス・ルベオー
  • パンテラス・マギストラ

名前は基本的にラテン語らしいのですが、覚えにくい名前ばかりですね(笑)そしてそれぞれの個体で使う武器も違うのです。ここからはそれぞれの個体について少しだけご紹介します!

パンテラス・ルテウス

仮面ライダーアギトの第1話に登場する黄色のジャガーロードです。上の画像左の個体ですね。個体名パンテラス・ルテウスとは黄金のヒョウという意味です。名前もおしゃれですね。

パンテラス・ルテウスの特徴

  • 身長:203cm
  • 体重:150kg
  • 登場回:第1〜2話
  • 名前の意味:黄金のヒョウ
  • 攻撃の特徴:怪力(乗用車程度であれば片手で軽く押すだけで吹き飛ばせる)、走力(時速300km)

武器は使いません。己の肉体のみで戦います。時速300kmで走る走力を生かした格闘戦が得意です。新幹線並の速さですね。そんな走力を誇る敵にキックされたら、いくら仮面ライダーといえどひとたまりもないです。

そして走力のみならず、片手で乗用車も吹き飛ばす怪力も自慢です!引越し業者でこんな新人アルバイトが入ってきたら間違いなく重宝されるでしょう。

そんな怪力自慢のパンテラス・ルテウスですが、劇中ではアギトのライダーキックを受けてやられてしまいました。

パンテラス・トリスティス、パンテラス・アルビュス

両個体ともに仮面ライダーアギト第1~2話に登場します。

パンテラス・トリティスの特徴

  • 身長:205cm
  • 体重:155kg
  • 登場回:第1〜2話
  • 名前の意味:石炭色のヒョウ
  • 攻撃の特徴:「貪欲のやり」というやりを使って攻撃

上の画像右の個体がパンテラス・トリスティスで、個体名は石炭色のヒョウという意味です。クロヒョウのような真っ黒の体に黄色いストールが映えますね。武器はやりを使います。

パパ
う〜ん、やりってなんか原始時代を連想してしまうけど…どうなんだろう。ちょっと強くなさそうな?(笑)
パンテラス・アルビュスの特徴

  • 身長:200cm
  • 体重:148kg
  • 登場回:第1〜2話
  • 名前の意味:白いヒョウ
  • 攻撃の特徴:「傲慢(ごうまん)の弓」という弓矢で攻撃。この弓矢は剣にもなる。

対して上の画像中央の個体がパンテラス・アルビュスで、個体名は白いヒョウという意味です。こちらはユキヒョウをモチーフにしていて、青いストールがクールでかっこいいですね。

武器は主に弓矢を使うのですが、なんとこの弓矢は剣としても使えちゃうんです。弓矢で遠くの相手を狙い、剣で近くの相手と戦えるんですよ。なんと便利な武器なんでしょうか。遠距離でも近距離でも戦えって相当高い戦闘力を持っていますよね。

さらにこれに加えパンテラス・アルビュスは非常に目がよく、暗闇でも戦闘を行うことが可能なんです。暗い夜道で襲われたらアギトでも負けていたかもしれませんね!

そんなお二人ですが、第2話でアギトの必殺技であるハルバード・スピン、ライダーキックを受けて倒されてしまいました。

パンテラス・キュアネウス、パンテラス・ルベオー

まだまだいますよ〜!パンテラス・キュアネウスパンテラス・ルベオーの両個体は第20〜21話に登場します。実はジャガーロードさんが登場するのは最初の1〜2話だけじゃないんです!まずはパンテラス・キュアネウスの特徴を見てみましょう。

パンテラス・キュアネウスの特徴

  • 身長:207cm
  • 体重:157kg
  • 登場回:第20〜21話
  • 名前の意味:蒼(あお)いヒョウ
  • 攻撃の特徴:「強欲の剣」という長剣を使って攻撃。

個体名は蒼いヒョウという意味です。その名の通り青色の体ですね。攻撃には長い剣を使って戦闘するのが特徴です。しかしその武器の名前に「強欲」なんてついてるとすごい武器に思えちゃいますね。勝利も強欲に奪い取ろうという表れでしょうか?!

と思いきやキュアネウスはアギトと戦い、最終的にはフレイムフォームのセイバースラッシュという必殺技で倒されちゃうんですけどね。

お次はパンテラス・ルベオーです。特徴を確認してみましょう。

パンテラス・ルベオーの特徴

  • 身長:250cm
  • 体重:152kg
  • 登場回:第20〜21話
  • 名前の意味:赤いヒョウ
  • 攻撃の特徴:キュアネウスと同じ「強欲の剣」という長剣を2本使って二刀流で攻撃。

赤い色の個体でキュアネウスと同じ長さの剣を二振り持ち、二刀流で戦います。ただでさえ長くて重たそうな剣を二振り扱うので相当な怪力なんでしょうね!

さらに他のジャガーロードは大体200cm前後ですが、その中でも圧巻の身長250cmなんですよ。かなり大きいんですが、逆に体重は他と大差なく158kgです。他のジャガーロードたちがちょこっと太り気味なのか、このルベオーがスリムなのか…。

逆にこの高身長であんな長剣2本も振り回すって大変そうです。どんな体幹をしているんでしょうか。

そしてルベオーは仮面ライダーギルスと戦い、最後は必殺技のギルスヒールクロウを受けて倒されてしまいます。

パンテラス・マギストラ

なんとジャガーロードさんには女性型の個体もいるんですよ。ちょっと特徴を確認してみましょう。

パンテラス・マギストラの特徴

  • 身長:200cm
  • 体重:148kg
  • 登場回:第20〜21話
  • 名前の意味:女指導者のヒョウ
  • 攻撃の特徴:「信託の杖」という錫杖(しゃくじょう:仏教の法具の一種)を使用。

個体名は女指導者のヒョウという意味です。クレオパトラを連想させるような衣装が特徴的で素敵ですね。

さらにこのマギストラはクイーンジャガーロードと呼ばれる上位種で、他のジャガーロードを統率する指揮官なんですよ!女性の上司といえば女優の天海祐希さんを思い浮かべちゃいますが、天海さんみたいに厳しい女指揮官なんでしょうか。

ちなみに左の画像はFate/Grand Orderというゲームに出てくるニトクリスというキャラクターです。エジプトのファラオの1人がモチーフになっているキャラクターなんですが、マギストラと雰囲気がとても似ていると思いませんか?

そんなクイーンジャガーロードさんはアギトのライダーキックでやられてしまいます。ネット上ではやられ方が秀逸との声も多いので皆さんもぜひ動画で確認してみてください。

仮面ライダーアギトに2度にわたって登場するジャガーロードさん、気になった方は仮面ライダーアギト第1〜2話、第20〜21話をチェックです!

ママ

みんなカラフルで素敵ね〜。クイーンジャガーロードさんもかっこいいし、ママもファッション見習おうかな!

パパ

ママやめて!さすがに露出度高すぎだよ!

そんなジャガーロードさんの活躍も見られる、仮面ライダーアギトの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



過去にジャガーがモチーフの怪人はいる?

結論から言うと過去のシリーズにジャガーをモチーフにした怪人はいます。実は仮面ライダーアギトには昭和仮面ライダーをオマージュしている部分があるのです。

一番はじめに出てくる怪人がジャガー」というところは、昭和仮面ライダーシリーズの第2作である仮面ライダーV3と同じ展開なんですよ

仮面ライダーV3に出てくるのはハサミジャガーという怪人が一番最初に登場します。顔は動物のジャガーがモチーフですが、両手はハサミという独特の個性を持った怪人でした。

パンテラス・ルテオーは二刀流でしたし、このあたりもちょっと連想させるものがありますよね。

ちなみにハサミジャガーの攻撃は、なんと両手のハサミで人間を溶かしちゃうというとても恐ろしい能力ですよ。恐ろしい見た目の怪人がハサミ振り回しているだけでも怖いのに、さらに溶かしちゃうってあまりにも容赦ないですね?

ママ
こんな怪人に街中で遭遇したら間違いなくアウトよ〜。仮面ライダーに助けてもらわないと…!

この敵怪人以外にも、平成仮面ライダー第2作目の仮面ライダーアギトが、昭和仮面ライダー第2作目の仮面ライダーV3のパロディのようにしているようなところがありそうです。

気になった方は仮面ライダーアギトと一緒に、ぜひ仮面ライダーV3もチェックしてみてください。意外な共通点が見つかるかもしれませんよ!

仮面ライダーV3と一緒にチェック!仮面ライダーアギトの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • ジャガーロードは仮面ライダーアギトで最初に出てくる怪人
  • ジャガーロードは木に人も埋め込む恐ろしい能力がある
  • ジャガーロードには様々な個体が存在する
  • ジャガーロードはハサミジャガーのオマージュだった

ジャガーロードは仮面ライダーアギトに登場する記念すべき第1号の怪人で、強い肉体と恐ろしい特殊能力を持つ恐ろしい怪人です。第1〜2話、第20〜21話の2度にわたり劇中に登場し仮面ライダーアギトを苦しめました。

また昭和の仮面ライダー第2作目であるV3も「一番はじめに出てくる怪人がジャガー」という設定でした。見比べてみたら、この他にもこの2作のあいだに共通点があるかもしれませんね。そう考えると、仮面ライダーアギトを違った角度で見られて楽しいですよ!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ