超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



2009年から2010年にかけて放送された仮面ライダーWは、子どもたちの日曜の朝の楽しみの一つでもありました。

仮面ライダーWの敵であるドーパントは、それぞれが様々な個性を持ち、その独特な能力を用いて仮面ライダーに向かってきます。

今回は、時間がモチーフになっている面白いドーパントを紹介します。時間といっても「昨日」に限定したドーパントです。

その名はイエスタデイ・ドーパント。どんな敵なのか、さっそく紹介していきたいと思います。


仮面ライダーWの敵 イエスタデイ・ドーパントとは?

イエスタデイ・ドーパントとはどんな敵なのでしょうか?その特徴を徹底解説していきたいと思います。

イエスタデイ・ドーパントとは?

イエスタデイ・ドーパントとは、仮面ライダーWの第33話と第34話に登場したドーパントです。謎の女「不破夕子(ふわゆうこ)」が変身します。

不破夕子は「きのう」という名前の飼い猫を探してほしいと言って、探偵の左翔太郎(仮面ライダーW)を訪ねてきます。猫が見つかった後には「これで明日が楽しみです」と言って立ち去る程、「昨日」という時間に関係のある人物です。

イエスタデイ・ドーパントの能力は、相手に砂時計の形をモチーフとしたような刻印を撃ち、その次の日には、手首に備わっているスイッチで相手の行動を操作するというものです。イエスタデイ(yesterday)だけに、昨日と同じ行動を取らせる、という「昨日」に関連した能力を持っていることが分かりますね。

この砂時計のような刻印を撃たれた人は、どこにいても24時間前と同じ行動を繰り返すことになります。つまり、居る場所によってはすごく危険な状態にもなってしまうということです。仮に危険な状況を回避することができたとしても、この刻印を撃たれた24時間後には、必ず昏睡状態になってしまうのです。

不破夕子はこの能力を使って、依頼人を装って翔太郎に近付き、町で有名な大富豪のお嬢様である園咲冴子(そのざきさえこ)を暗殺しようと企んだこともありました。他人を操ってそのまた他人を襲うとは、とても恐ろしいドーパントですね。

では、なぜ冴子を殺そうとしたのか。実は、不破夕子の正体は、冴子の夫である園咲霧彦(そのざききりひこ)の妹「須藤雪絵(すどうゆきえ)」だったのです。

お兄さんがドーパントのせいで死んでしまった事を知り、冴子に恨みを持つようになったのですね。ですが、冴子はイエスタデイ・ドーパントの力を受けないよう体が改造されていたため、計画は失敗しました。

むしろ、冴子が刻印を打ち返し、刻印の猛烈な毒素に襲われた須藤雪絵は、全ての記憶を失ってしまうのです。

そんなイエスタデイ・ドーパントの外見はというと、時間という概念のドーパントだけあって砂時計をモチーフとしたような頭部をしており、身体の随所にも時計のようなものがあります。

そんなイエスタデイ・ドーパントが出てくる仮面ライダーWの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


イエスタデイ・ドーパントは34話で登場

イエスタデイ・ドーパントは第33話から第34話にかけて登場しました。特に印象的なのが第34話なので、ピックアップして解説していきたいと思います。

第34話「Yの悲劇/あにいもうと」

仮面ライダーWの最強フォーム、「サイクロンジョーカーエクストリーム」でイエスタデイ・ドーパントに斬りかかろうとしましたが、攻撃寸前でドーパントから人間に戻ったため、攻撃を止めます。

不気味な笑みを浮かべながら立ち去る雪絵を呆然と見送ることしかできなかった翔太郎は、自分の探偵事務所に戻り事件の状況を整理します。

すると、須藤雪絵の偽名「不破夕子」は”Who are you?”(あなたは誰ですか?)から由来したものであることに気付きます。しかし真の狙いがいまいち把握できない翔太郎は、雪絵の行動を追い続けます。

そのころ、雪絵は冴子のもとへ行きます。

冴子の会社ディガルコーポレーションに所属していた兄、霧彦のパソコンに残されていた日記から事情を知った雪絵は、自らを秘密結社ミュージアムに売り込みに行ったのです。

秘密結社ミュージアム
ドーパントになるための道具である「ガイアメモリ」を作っている所

用心深い冴子は雪絵を攻撃しますが、すぐにイエスタデイ・ドーパントに変身して攻撃をかわし、なんとか逃げ切ります。

その後、雪絵は兄と通っていた保育園を訪れます。これを見た翔太郎は、雪絵が思い出の保育園を悪質な地上げから守るために不動産に関わる人間を攻撃したのではないか?と彼女の過去について触れます。そうやって昨日にこだわってるのではないか、と問われても、雪絵は相手にしようとしません。

翔太郎は、ミュージアムの一員だった霧彦が、保育園の子どもたちの命を守ろうとしたことを伝え、雪絵も同じように保育園という「昨日」を守ろうとしているのではないかと話します。

しかし、雪絵は否定してイエスタデイ・ドーパントに変身して襲いかかり、翔太郎も仮面ライダーWとなって戦おうとするものの、イエスタデイ・ドーパントは刻印を街中に乱射してしまうのです。

そんな煮え切らない戦いのまま、雪絵は園咲家に招かれ、ミュージアムに加わることに。しかし、冴子と握手したのも束の間、雪絵はイエスタデイ・ドーパントに突然変身して冴子の手に刻印を撃ちます。雪絵の本当の目的は、実の兄を殺した冴子への復讐だったと分かったのです。

その翌日、翔太郎たちはその事実を知りましたが、あり得ないことに雪絵の身体にイエスタデイ・ドーパントの刻印が刻まれているのを目の当たりにします。

24時間前の自分と同じ行動を始めてしまった雪絵を見た井坂深紅郎は、イエスタデイ・ドーパントの刻印が冴子には通用しないことを明かします。そして、冴子は雪絵に刻印を跳ね返していたのです。

その後、なんとか仮面ライダーWに救われた雪絵は突如状態が異変し、すべての昨日の記憶を失ってしまいます。

これがイエスタデイ・ドーパントの活躍ですが、タイトルに「あにいもうと(兄妹)」とあるように、兄と妹の回想シーンが本編では物語をより引き立てる展開になっています。兄のために復讐をしたけれど、兄の記憶まで失ってしまうとは、本当に悲しいですよね。

昨日から飼い猫「きのう」が見つからないと依頼した人間が、結局は全ての「昨日」を失ってしまう、とても切なく、また時間という概念を上手く物語に反映したストーリーだったとも言えます。


イエスタデイ・ドーパントのモチーフになった「昨日」という概念

今回イエスタデイ・ドーパントのキーワードとなった「昨日」ですが、私たちは当たり前のように、昨日、今日、明日という時間の感覚を持って生活しています。

仮面ライダーWは子ども向けの番組ですが、子どもの中でも特に幼児の子どもたちは、「昨日」「明日」という概念を理解するまでに時間がかかるともいわれています。理解の速度は人それぞれとはいえ、今回「昨日」を仮面ライダーWが取り上げたことによって、幼いお子さんたちにも「昨日?」という興味が湧くきっかけになったのではないでしょうか。

時間という概念を理解させたい時は、時計を使って「○時○分」を繰り返し言ってみたり、一緒に時計を見てみたりする親御さんが多いと思います。昨日、今日、明日、先週、今週、そして今日は何曜日?というのも大切な時の概念なので、カレンダーなどを使って説明してあげると分かりやすいですよね。

時間の概念は、大人になるにつれ生活リズムや待ち合わせ時間など指標の一つとなるので、時の概念を幼いうちからしっかり理解しておくことは大切なんですね。

ママ
そういえば親戚の子どもが一年前は「さっき」「この前」なんてフレーズが多かったけれど、最近では「それは昨日の夜だよ!」なんて言っているのを見て成長を感じたわ。

大人になってくると時間を理解しているのは当たり前になり、「期限」なんてものも出てきて、消費期限までに食べなきゃ、納期までに納品しなきゃというような時間に伴う責任感も生まれてきますよね。

そして、時間に伴う責任感以外にも、大人になるとたくさんの壁にぶつかり、「明日からどうやって生きていけばいいんだろう」「なんで昨日きちんと謝れなかったんだろう」という複雑な気持ちが生まれることもあります。

そんな辛い時にも、「昨日」に関わる一言のフレーズが自分の心を救ってくれることもあります。例えば、「あなたが虚しく生きた今日は昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日。」という言葉があります。辛くても、自分よりも辛い人がいた。だから頑張ろうと思えるフレーズですよね。

この言葉は、原作が200万部超えのヒット記録した小説本「カシコギ」に登場している言葉です。

こんな言葉もあります。

昨日の夢は、今日の希望であり、明日の現実である。」これは下記の本に載っている言葉です。

まるでイエスタデイ・ドーパントを思い出させるようなフレーズですね。

須藤雪絵役を務めたのは平田薫さん

引用元:ソニーミュージックアーティスト公式HP

プロフィール

生年月日
1989年12月15日
身長
162cm
出身地
宮城県仙台市
血液型
B型
趣味
料理・手芸

引用元:ソニーミュージックアーティスト公式HP

平田さんは、2003年にファッション雑誌「CANDy」のオーディションで見事グランプリを獲得し、モデルデビューしました。

仮面ライダーで活躍する以前に、2005年「魔法戦隊マジレンジャー」に出演し、テレビデビューをしました。

その後は学業と芸能活動の両立でかなり迷われたようですが、最終的には大学を中退して、芸能活動に一本で専念することを決意されました。

2013年には、映画「R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私」に出演し、かなり体当たりの演技を見せて、さらに女優として大きな一歩を踏み出したのです。2017年には映画『鋼の錬金術師』で主人公の母親であるトリシャ・エルリック役を演じ、さらに認知度が上がりました。

そんな平田薫さんが演じた仮面ライダーWの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • イエスタデイ・ドーパントは「昨日」を操るドーパント。
  • イエスタデイ・ドーパントは全ての昨日を失ってしまう。
  • 「昨日」という概念は私達にとっても身近である。
  • イエスタデイ・ドーパントの俳優さんは平田薫さん。

昨日という時間を操ることができるなんて、恐ろしい!と思いますが、昨日こうしておけば良かったという後悔を解消してくれそうなドーパントでもありますよね。

昨日に着目している点で、大人から見ても奥深い作品になっています。女優の平田薫さんの魅力と共に、昨日について考えるきっかけとなればいいなぁと思います。本編もチェックしてみてくださいね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ