超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!

 



大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダーベルデ

黒田アーサー

です。

  • 仮面ライダーベルデの俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダーベルデの俳優さんとは?

仮面ライダー龍騎といえば海外でリメイク版が製作されるなど、とても人気のある作品です。その大きな特徴はカードを使った変身と「仮面ライダーといえば」のお約束がありません。その為、問題作と言われることもありますが、その部分が人気のポイントになっています。

そして仮面ライダー龍騎はライダーたちが登場し戦い合うというストーリーです。おおまかな流れは仮面ライダーの中で最後に生き残ったものの願いが叶う、その為にライダー達が殺し合うというものです。その為、トラウマ回と言われるものが多くなっています。

その中で、仮面ライダーベルデは透明になったり相手の姿をコピーするなどの他、ヨーヨー型の武器を使用します。基本能力(キック力・パンチ力・ジャンプ力・走力)の中でキック力以外は最も弱く、そのためか他のライダーを利用したりだまし討ちのような技を得意としています。

カメレオンっぽいデザインをしていますね。ベルデはスペイン語で「緑」なので色の名前をしているライダーなんです。

そしてデザインのモチーフの赤い模様は仮面ライダーアマゾンのオマージュとのことです。さらに裏モチーフというものもあるらしく、それは初代仮面ライダーに登場するショッカー怪人「死神カメレオン」だそうです。

ベルデに変身する高見沢逸郎というキャラは巨大企業総帥で何不自由ない生活をしていました。そんな彼が一体どんな願いのために戦っていたのか、それは「もっと大きな力を手に入れる」というものでした。とても野心的で、今までのライダーらしからぬキャラです。

しかし城戸真二に言ったセリフで「生きるってことは他人を蹴落とすことなんだ」「人間はみんなライダーなんだよ」とこのライダーバトルの本質を見抜いたようなものがあります。

そんな野心的なベルデ、調べてみると演じていたのは黒田アーサー(くろだあーさー)さんでした。黒田さんのお名前は本名なんですよ。ハーフやクォーターというわけではないそうですが、名づけ親が外国人であるためアーサーになったそうです。

黒田さんが仮面ライダー龍騎に出演していた時のエピソードで「黒田アーサーホールインワン事件」なるものがありましたのでご紹介します。

仮面ライダー龍騎では変身する時にベルトにカードのデッキを入れるのですが、成功して事件と言われているようにとても難しいようで「変身ポーズ」と「デッキ挿入」の二つのシーンを分けて撮影していたそうです。が、黒田さんはリハーサルでも本番でも一回で成功し、この逸話が語られているということです。

そして黒田さんが仮面ライダー龍騎でベルデ役で出演していたのは、なんと40才を過ぎてからのことで、その年齢で出演するのに、初めは戸惑い困惑していたそうです。しかし仮面ライダー龍騎のシナリオを見て大人にも通用する内容だということで、考えを改めたというお話もあります。

仮面ライダー龍騎は当時見ていた子供が大人になってから見ても、そのストーリーや緻密な設定など作品としての完成度にびっくりするほどです。そんな龍騎のシナリオを見て、黒田さんもびっくりしたのかもしれませんね(笑)

という事で今回はそんな事件を起こす仮面ライダーベルデを演じていた黒田アーサーさんについて徹底的に調べてみました。

プロフィールや経歴は?

メガネがファッションと合っていてとてもカジュアルな感じですね。「バイキング」はあの「笑っていいとも」の後番組です。バラエティーですがワイドショーっぽいお昼にやっている番組です。番組出演前にこんなお茶目な絵文字を使うなんて、とても楽しそうでついつい番組を見てみたくなりますね!それではそんな黒田さんの基本情報を見ていきたいと思います。

  • 生年月日:1961年2月1日
  • 年齢:58歳(執筆時)
  • 出身地:アメリカ合衆国サンフランシスコ
  • 身長:173cm
  • 血液型:O型
  • 趣味・特技:ボウリング、野球、テニス、ゴルフ、英会話、ものまね
  • 所属事務所:エクセリング

特技にものまねがありますね。レパートリーを調べてみると「郷ひろみ」「にしきのあきら」「吉幾三」「松山千春」「加山雄三」「近藤真彦」「田原俊彦」「南こうせつ」などがあります。なんと黒田さんはものまね番組にも出演したこともあるんですよ。ノリノリで見ている人も楽しくなっちゃうような感じです。

ゴルフなど屋外でのスポーツが好きだという黒田さんは他にもボーリングを楽しんだりとかなりアクティブな方なんですね。SNSに投稿されているものを見るととても充実した生活を送られているようですね。俳優さんとキャラクターは違うとわかっていても、仮面ライダー龍騎を見た後に見ると何だかほっとします。

そしてなんと黒田さんには、元タカラジェンヌのお姉さんがいらっしゃいます。お姉さんは黒田メーベルさんで「たまな めい」という芸名で在席していました。背の高さを活かして男役として活躍していましたんですよ。これは自慢の身内を紹介する趣旨の番組で紹介されていました。その様子から見るに姉弟仲は良いみたいです。お姉さんも(番組ということもあるんでしょうが)黒田さんと同じくノリが良い楽しい人物のように感じました。

黒田さんはテレビ・舞台・CMなど様々な場所で活躍しています。バラエティー番組にも精力的に出演しています。黒田さんを知らない、という方も気づかないうちに見ていると思います。緑じゃないので気づかないのかもしれません(笑)

極魔界村は魔界村シリーズの4作目です。カプコンといえば思い浮かべる方もいるくらいの有名タイトルで、極魔界村は前作からなんと15年ぶりの完全新作なんですよ。この極魔界村のCMでは黒田さんが主人公の騎士の役をしています。

この騎士の名前はアーサーです。名前繋がりというのもあるのかは分かりません。このCMでは主人公が三作目の超魔界村から極魔界村に登場するまでの15年間とまた魔界村に行く決意をするシーンが描かれています。コミカルな感じでついつい魅入ってしまう面白いCMですよ。

さて日曜朝からコミカルなCMまでこなす黒田さんですがデビューのきっかけは一体何でしょうか。調べてみたので見ていきましょう!

そんな黒田アーサーさんが演じた仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



デビューのきっかけは?

黒田さんがデビューしたのは1982年21才の時です。テレビドラマの「名犬ゴローの冒険ビバ!カナダ」で俳優としてデビューしました。名犬ゴローシリーズの3作品目で、カナダから日本へ飼い主をめざしてゴローは走り続ける、という感動作品です。

その翌年1983年「欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子」に普通の下宿人役で出演するなど、気づいてないだけで見てる方もいるのではないでしょうか。NHKの英会話やガキ使大晦日SPにも出演してるんですよ!

最近では趣味のゴルフや特技のものまねを活かしてゴルフ番組やものまね番組に出演するなど幅広いジャンルで活躍されています。

今はどんな活躍をしてる?

テレビに映画にCMと幅広い活躍をしている黒田さんですが、今はどんな活躍をされているのでしょうか。

なんと現在はメガネやジュエリーのプロデュースをしているんです。ハグ・オザワとプロデュースしたメガネブランド「Arthur K.」はデザインも豊富でオトナの男性にぴったりです。ハグ・オザワって何だか人の名前みたいですが、メガネ関連の商品を取り扱っている株式会社なんですよ。社長は小澤さんだったのでまさか名前も・・・!?と思ったのですがハグさんではありませんでした。

このハグはあの「抱きしめる、握手する」という意味のハグです。親しみと感謝を表現している言葉ということです。ハグ・オザワはハグの精神で「お客様の大満足が私たちの最大の喜びです」という理念を実行しています。

SNSを見ているとスポーツ用のメガネから普段着と合わせたメガネとアイウェアの数をかなり持っているというのが伝わります。メガネもオシャレの一部ということでTPOごとにメガネにもこだわりがあるんでしょうね。

そんな黒田さんがプロデュースしたとなるとちょっと気になるブランドですね。少し商品などを調べてみました。

さて黒田さんとハグ・オザワの出会いは東京での展覧会でした。何とはなくかけたメガネに黒田さんは衝撃を受けました。フレームが驚くほど軽くて柔軟ではありませんか。しかも今までのどんなメガネよりも黒田さんにぴったりと似合います。

黒田さんは思わず社長に話しかけました。社長は「新しいこと、まだ誰もやっていないことにチャレンジするのがハグ・オザワです。」と柔和な笑みを浮かべて言いました。黒田さんは「自分と同じスピリットの人がいるんだ」と強烈なシンパシーを感じ、気づくと社長に長年秘めていた想いを語っていました。

「いつか自分のメガネブランドを持ちたいと思っていました」そうやってできたメガネブランドが「Arthur K.」なんです!

その特徴はかなり遊び心を感じるカラーリングです。年齢とともに明るい色が好きになってきた、大人の男性は以外と派手目の色が似合う、という黒田さんの実体験を取り入れた色彩になっています。ちらっと少しだけ覗いてみましょう!

引用元:株式会社ハグ・オザワHP

カラフルで華やかですね。レディースもあるので女性の方に向けたメガネもあり、全体的に個性が見えるカラーリングです。その日の服装に合わせたり楽しみの幅が広がりますね。それだけでなく、グッドデザイン賞も受賞していています。かけているのを忘れてしまう軽さで弾力性からおこる破損も軽減するような効果もあるメガネなんです。

メガネはつねにかけているものですから出来るだけ軽い方が良いですよね。しかもオシャレなんて最高ですね。ちなみに、黒田さんのメガネは眼鏡市場で買えます。なんと眼鏡市場はレンズ込みの値段なんです。安心して選ぶことが出来るので気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

黒田さんは俳優だけではなくバラエティー番組でも活躍していましたが、さらにメガネやジュエリーのプロデュースまでしていてしかも良い商品ばかりでした。マルチな才能を持つ黒田さんの活躍に目が離せません。

そんな黒田アーサーさんが演じた仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーベルデの俳優さんは黒田アーサーさん。
  • 元タカラジェンヌのお姉さんがいます。
  • 黒田さんの特技はものまね、ゴルフ、英会話です。野球、テニス、ボウリングなどの趣味を持ています。
  • デビューのきっかけは名犬ゴローの冒険ビバ!カナダで俳優デビューしました。
  • 今はメガネブランドをプロデュースするなど多才な才能で活躍しています。

仮面ライダー龍騎では事件と言われるほど難しい変身シーンを一度で成功できるなんてとても凄いエピソードを持っている黒田さんですが、現在はなんとメガネのプロデュースまで活躍する多才な方でしたね。

現在では趣味をいかしてゴルフ番組やものまね番組にも出演しています。テレビを見るのがより楽しみになりますね!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ