超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーの話をする上で絶対に外すことのできない存在。それは、仮面ライダーと怪人です。ライダーだけいても話がつまらないし、逆に怪人だけいても一か月もあれば悪の組織に征服されて物語終了ですよね。

なのでこの2つの存在が必要なのですが、皆さんはどちらが特に必要だと思いますか?ここでは怪人の存在がとても重要なポジションにあると考え、記事を書いていきます。正義の味方を一番にしたいのは分かりますが、今回は目をつむっていてください。

そんなわけで今回は怪人、その中でも初代仮面ライダーの怪人について語っていこうと思います。光を浴びている仮面ライダーの引き立て役、初代の怪人たちは一体どういった存在なのでしょうか?

初代仮面ライダーの怪人とは?

初代仮面ライダーに登場する怪人は、「ショッカー」と呼ばれる組織に所属していました。これはファンなら周知の事実で、説明する必要も特にないですよね!しかし、初代の放送開始からかなりの時が流れてしまいました。

残念ながら今の子供達にとっては名前を聞いても「?」となることは、かなりの確率であり得る話です。というわけで、まずはショッカーについての説明をしていきたいと思います。もうそんなの知ってるよ!という人は、復習程度に読んでいって下さい。

悪の世界的組織!その名はショッカー

題名にもある通り、ショッカーとは世界征服をたくらんで活動している悪の組織です。仮面ライダーの舞台は日本から始まりますが、日本にいる彼らは言わば日本支部の会社員のような扱いですね。

ママ
悪の組織だけどずいぶんと組織的な集団なのね
パパ
全ては正体不明のトップ、首領が指揮しているんだよ

そう、この組織は謎のベールに包まれた首領という怪人がリーダーシップをとって組織を動かしているのです。でもそれってすごくないですか?よく見たこともない、声しか聴いたことのない人の言うことを受け入れて行動する組織の組員を尊敬してしまいます。

しかしこれには理由があります。実はショッカーは人体改造を行うことと洗脳することが得意なんです。その技術により、そこら辺の人間を拉致(らち)してきて怪人にしたとしても仮面ライダーと戦えるレベルまでになります。

パパ
改めて考えるとめちゃくちゃ高い技術力だよな…
ママ
まさか、まだ現代にそんな組織や技術は存在しないわよね…?

手術により強化された彼らは洗脳されているので、見たこともないボスの言うことも聞くのです。それなら納得ですが、洗脳って恐ろしいですね…。そしてなんと、初代ライダーも彼らによって生み出されたのです。

初代仮面ライダーはショッカーによって作られた?

初代仮面ライダーは運命的な出会いでライダーになったのでもなければ、はたまた選ばれた特別な人間、そんな褒められるような理由があったわけではありません。

初代仮面ライダーとなった少年は、城北大学の医学部に所属する大学生で名前を本郷猛(ほんごう たけし)と言います。彼はモトクロスの練習をしている最中に連れ去られ、彼らのアジトで恐ろしい手術を強制的に受けさせられ、結果としてバッタの改造人間になってしまいました。

モトクロスとは?

モトクロスとは、オフロード(コンクリートで舗装されていない道)に作られたコースをオートバイ約30台程度が順位を競い合う競技です。

この競技では周回数で競うのではなく、制限時間+1周で競い合う競技なのでその日の天候やコース状況により競技時間は異なります。

なぜバッタ?

ヒーローのデザインを担当した石ノ森章太郎さんはグロテスクなデザインが好きだったので、当初はガイコツをモチーフとした「スカルマン」というのを考えていたようです。

でもそれは制作会社である東映からNGが出てしまい、考え付いたのがバッタ。ではなぜバッタだったのか?それは顔がガイコツに似ているから、だそう。

一度NGを出されてしまってもなおガイコツにこだわっていたとは、なんともしぶとい石ノ森先生でした。

しかし彼はバッタ人間になった際にアクシデントが起きて、洗脳される前に脱出することができました。そう、彼は身体能力としては人間離れした能力を身につけましたが、心は普通の人間なのです。

自らをそんな身体にしたショッカーを打ち倒すため、また世界、そして日本の平和を守るために戦うことを決めたのでした。

結果として、悪の組織は自分たちが生み出した仮面ライダーによってつぶされてしまうのです。なんとも皮肉な話ですよね。

ショッカー首領の悪あがきの組織ゲルショッカー

悪の大組織であるショッカーも仮面ライダーを目の前に敗戦を続け、ついには首領が彼らを見限ってしまいます。その後、他の悪の組織「ゲルダム団」と一緒になって「ゲルショッカー」を立ち上げました。

ゲルショッカーとは

日本にいる部下たちが連戦連敗したことを受けて誕生した新組織です。登場する怪人たちも以前より強くなっています。

要は自分が今まで自由気ままに操っていた部下たち全員を切り捨て、より強い人材をもつ集団へ鞍替えすることで心機一転頑張ろうじゃないかという話ですね。

スポーツチームにたとえると、頑張っている選手は沢山いるけどどうしても相手チームに勝てないチームの監督が、今までの自分のチームを捨ててもっと優秀な選手のいるチームに行くようなものです。

なので日本で身を削って頑張っていたのに見捨てられた組員には同情してしまいます。

しかし、立ち上げて後もなく仮面ライダーによって首領が倒されてしまい、物語は終わりを迎えました。せっかく立ち上げたのに、ちょっとむなしいですね。

初代仮面ライダーの敵ショッカーの人気怪人6選

初代仮面ライダーにはほぼ毎回と言ってもいいほど、新しい怪人が登場してきます。登場する怪人は96体で、物語中にほぼ100体という大量の怪人が登場するのです。初代ライダーもよくこの大量の怪人たちと戦いましたよね。

ちなみに、初代は歴代のシリーズの中で一番長く放送されたシリーズのため、必然的に怪人の数もトップクラスに多いのですが、これをすべて倒している初代ライダーはさすがと言わざるをえません。

ママ
怪人サイドは逆に100体近くの仲間がやられているから、たまったもんじゃないわね
パパ
逆に100人近くの人間がショッカーの犠牲になっていたのはとっても残念なことだよ

物語終盤では、ショッカー首領が負け続けているショッカーを見限り新しい組織を立ち上げましたが、大体その時点では90体近くの怪人がやられているので見限りたくなる気持ちも分からなくもないですね。

それでは、これから初代ライダーが倒した怪人を紹介していきます。さすがに96体紹介するのは大変なので、怪人の中から特に人気や特徴のある怪人を6体ピックアップしたので是非見ていって下さい!

蜘蛛男

蜘蛛(くも)男は仮面ライダーの初めての敵です。つまり現代まで続くシリーズの中で、一番最初に倒された怪人がこの蜘蛛男なのです。

仮面ライダーからすれば初めての戦いなので苦戦するかと思いきや、大体ゲームで言うチュートリアルのような存在なので、最終回まで残ることはありません。この蜘蛛男は1話に登場した後も再登場するのですが、それは一体いつなのか?

気になる方は下の関連記事をぜひ読んでみてください!

バラランガ

バラランガは、75話に登場した怪人です。その容姿はバラをモチーフに作られており、その姿はまさしくバラそのもの・・・と言いたいところですが、頭が花びらで体中とげの茎で巻かれたただの怪人です。

バラランガには変身能力があり、戦う前までは人間の女性に変身して生活をしていました。そんなバラランガがどうやって仮面ライダーを追い込んだのか…。気になる方は下の記事を読んでみてくださいね!

トカゲロン

トカゲロンは仮面ライダーが唯一負けたことのある怪人です。トカゲロンの見た目はトカゲを2足歩行させたような怪人で、見た目だけでは他の怪人の方が強く見えます。

しかし、この怪人はトカゲの中でもコモドトカゲと呼ばれる毒を保有するトカゲで、さらにはライダーキックを封じ込めるタフな身体をもっているんです。1号の最終回に登場するにふさわしい敵でした。

コモドトカゲとは

コモドトカゲとは、地球に生息しているトカゲの中で一番大きい種類のトカゲです。インドネシアに生息しており、体調が3m・体重100キロクラムで通称コモドドラゴンとも呼ばれています。

見かけによらず足が速く、場合によっては人間より早く走ることが可能です。口には毒腺があり、噛みついた獲物に毒を流し込んで仕留めます。

コモドドラゴンは生息地域での食物連鎖の頂点に立つ生物で、他の動物から襲われたり食べられることがないので、人間にも恐怖心を持つことはありません。そのため人間が襲われることもあり、丸腰の人間ではかなうことのない動物です。

水中でも素早く動けることから、人間が絶滅したらコモドドラゴンの時代になるかもしれませんね!

一度は負けた仮面ライダーはどうやってこのトカゲを倒したのか?気になる方は下の記事をどうぞ!

イソギンジャガー

イソギンジャガーとは、イソギンジャクとジャガーを掛け合わせた怪人です。出身は津軽海峡で主な攻撃手段は触手(しょくしゅ)を使っての攻撃です。

皆さん疑問に思いませんか?津軽海峡は日本で日本にはジャガーがいません。いったいどうやってイソギンチャクとジャガーを組み合わせたのでしょうか?

ジャガーとは

ジャガーとは、南アメリカ周辺に生息するヒョウ科の動物です。大きい固体で体長は約290cm、体重は約90㎏となっています。

トラ、ライオンに次ぐ大きさの野生肉食動物で、家畜として飼育している動物が襲われたり、人間が襲われたといった報告もあります。

日本には人間に襲いかかる肉食動物はクマしかいませんが(以前はオオカミもいた)、海外に出ると人間よりも強い力を持った動物がわんさかいるので、もし都市部を離れて行動することがあれば気を付けないといけませんね。

イソギンジャガーについて詳しく知りたい方は、下の記事から読んでみてください!

ハエ男

https://twitter.com/konamijin/status/1038435407967309824?s=20

ハエ男とは見た目通りのハエの格好をした怪人です。なんのひねりもありませんが、意外とこのキャラクターは仮面ライダー好きから人気があるんですよ~!普通の人が見たらよく分からない気持ち悪い生物なんですけどね。

ハエ男の出身はネパールで、口から吐き出す白い液体で人間を始末するという恐ろしいハエです。そんなハエ男と仮面ライダーはどのようにして戦うのか、気になる方は下の記事を読んでみてください!

ネパール

ネパールはアジア中部にある国で、中国の隣の国でもあります。ヒンドゥー教や仏教、イスラム教といった複数の宗教を信仰している多民族国家で、国内に寺院や宮殿が多くみられる国です。

かの有名なヒマラヤ山脈のエベレスト登山のベースキャンプもネパールにあり、多くの外国人が訪れます。2008年に240年近く続いた王制が廃止され、以降は連邦民主共和制に変わり現在まで至ります。

シオマネキング

シオマネキングはシオマネキと呼ばれるカニがモチーフとなっている怪人です。この怪人は公募によって作られた怪人で、当時小学5年生の少年がカニの怪人として応募したのが採用されたそうです。

しかし、ネーミングやキャラデザイン等はスタッフが考えなおしたものなので、公募とは…?となりますが、確かにこのデザインやシオマネキというカニをピンポイントで指定してくる小学生がいたらすごいですよね~。

そんなシオマネキングについてもっと詳しく知りたい方は、下の記事を読んでみてください!


ショッカーの大幹部たち

各国の支部では「幹部」の地位に相当する怪人たちが、首領からの命令を受けて活動しています。幹部クラスの怪人にもなると、指揮能力に長けていたり作戦考案に優れていたりなど、普通の組合員よりも手ごわいんです。

ですが物語中盤から終盤にかけて、この幹部たちよりもさらに上の階級の大幹部に相当する怪人が日本征服のために派遣されてきます。

ママ
課長が仕切っていたらなかなか解決できないから、部長が乗り出してきたって感じかしら?
パパ
いや~、強さレベルで言うと役員だな

日本初着任は第26話で、当初は中近東で活動していた「ゾル大佐」が首領の命令により日本支部の初代大幹部として就任しました。ここで簡単に彼についても説明をしていこうと思います。

ショッカーの初代大幹部のゾル大佐

https://twitter.com/meatsauce_z/status/1112117262071164928?s=20

初代日本担当の大幹部であるゾル大佐は、組織の中で最高の実力者とも呼ばれるほどの強者で、狼(おおかみ)男に改造された怪人です。

名前を見てお気づきの方もいると思いますが、彼は軍人のような性格の持ち主。真面目なところもありますが、一方で人の命を奪うことを楽しむといった残酷(ざんこく)さも見られる怪人です。

この大佐の攻撃は、改造されて強化された改造人間ですら一撃で倒すほどのパワーを持っています。組織内No.1の実力者と呼ばれるにふさわしい存在ですね。

しかし、この大佐の強みは攻撃力だけではありません。狼男である大佐は、一枚の写真とわずかな音声のデータがあればその人間になり替わることができる能力を持っていたり、捕まえた人間を洗脳して作戦に利用するなど頭脳戦にも優れています。

頭もきれて自分でも攻撃ができるという彼の存在は、初代仮面ライダー(2号)をかなり苦戦させました。

パパ
ただ命令通りに動いていた今までの平社員ならぬ平怪人達とは訳が違うよな~

しかし最後は仮面ライダー2号のライダーパンチを受け、崖から落ちてその一生を終えます。

2代目以降の大幹部

ショッカーは会社の組織に似たところもあって、日本の大幹部の席が空いたら次の新しい大幹部が派遣される仕組みができていました。

パパ
悪の怪人の組織には優秀な人材がいっぱいいるんだな!うらやましいよ!
ママ
大幹部もそこら辺の人間をつかまえて強制的に改造したんじゃ・・・?

物語が完結するまでに大幹部は合計で3人登場します。ゾル大佐がいなくなった後すぐにその跡を継いだ怪人は「死神博士」です。博士は日本の大幹部に就任しますが、倒される前に南米支部に移動することになり、3代目として「地獄大使」が就任します。

なんだか名前からして恐ろしそうな雰囲気いっぱいのこの2人についてもちょっとみていきたいと思います。

【死神博士】

死神博士は改造人間作りのエキスパートで、研究所の第一人者でもあります。博士だから戦闘能力は高くないと思えば実はそうでもなく、1000ボルトの電流を放つムチや大鎌(かま)を使ったり、瞬間移動能力など、簡単には倒せない実力者です。

ママ
まず、顔からして怖すぎ!
パパ
俳優さんの演技が怖すぎて、放送を見て泣き出す子もいたとか…

最も恐るべきことは、博士が配下に従えている怪人がゾル大佐よりも強力だということです。ちょっと混乱してしまいますよね~。大佐はショッカーで最高の実力者と呼ばれていたにも関わらず、一配下の怪人よりは弱いという何とも悩ましい関係。

もしかしたらこの怪人組織では成果主義ではなく年功序列による昇格を採用していて、配下の怪人は若いから大幹部になれなかったということでしょうか…?そのあたりはあまり気にしないで見たほうが楽しそうですね~。

死神博士は1号と戦うことにこだわっており、南米に移動してからも怪人を引き連れて何度か来日しているくらいです。最終的には1号によって倒されてしまいましたが、まぁ他の人に倒されるより彼にとっては幸せな最期だったのかもしれませんね。

なお、日本支部から南米支部に移動となった理由は明かされていませんが、死神博士の俳優さんのスケジュール合わせで転属になった可能性が高いようです。

【地獄大使】

地獄大使は東南アジア支部から日本支部に移動してきた怪人で、作中最も長く登場する怪人でもあります。大使は世界各地に156個の基地を建設するなどの功績があり、組織の中では優秀な存在です。

首領への忠誠心も高く、古代エジプトのファラオの被り物や細かな装飾、まがまがしい毒の模様が入った顔面は他の怪人とは異なる異質な雰囲気です。顔の毒模様は改造人間の手術をする際にできたものだそうです。

電磁ムチや鉄でできた爪、アイアンクローを用いて戦います。他の幹部と比べてよく戦いの最前線まで出ていくのも特徴です。

ママ
座って指示するだけで何もしない上司よりはいいわね!

指揮能力は死神博士よりも上ですが、気持ちの浮き沈みが激しくリーダーらしい冷静さに欠けることがあり、作戦に詰めの甘いところを出してしまうこともぼちぼちあります。

物語終盤では、自らの地位が危うくなり、仮面ライダー側に寝返ったよう動きを見せて怪人「ガラガンダ」へと変身し仮面ライダーを攻撃しますが、結局戦いには負けてしまいます。

ガラガンダ

ガラガラヘビの能力を持った地獄大使の変身した姿。ムチと毒針で攻撃します。さらには砂の中を移動することも可能です。

大使の時の姿と違い、目も大きくてキャラクターっぽくてちょっと可愛げがある気がしますね。

最終的には組織に敬意をもって自ら爆発し、一生を終えました。

初代仮面ライダーの怪人の首領

さて、ここまで平の怪人や幹部や大幹部が戦ってきましたが、肝心の首領はまだ登場してきません。いったいいつになったら登場するのでしょうか?

答えは、最終回(98話)で登場します!

なんと、悪の大組織の首領の登場が最終回だけとはなかなか珍しい展開ですよね~。まあ、声では何度も出ているのですが。

この首領は、大幹部すら会ったことがないくらい未知の存在で、その姿は無数の蛇を体にまとった単眼の怪人でした。物語中では「ショッカー首領はアンデス山脈中にいる」とされていましたが、最終回では日本の浜名湖湖畔にて登場します。

さすがの首領も、仮面ライダーの力にはかなうことなく、悪あがきで強烈な光を放つ攻撃や毒ガス攻撃も仕掛けますがそれでも戦いには敗れてしまいます。最後の最後には、自爆しますが、残った眼球の中に本体を移して逃げるのでした。

以降、V3などの作品にも組織の名前を変えて登場することになります。

まとめ

  • 初代仮面ライダーの怪人組織はショッカー
  • ショッカーの目的は世界征服
  • 物語に登場する怪人の数は96体、ユニークな怪人がたくさん
  • 大幹部は実力もあるくせ者ばかり
  • ショッカー首領は後続作品にも何度か登場

記念すべき初代作品には、総勢96体の怪人が登場しはかなくも散っていきました。彼らは破壊と人体改造・洗脳を繰り返して世界征服をしようとしていましたが、ついにその目的が達成されることは無く、仮面ライダーによって滅ぼされます。

今回は一部の怪人を紹介しましたが、やはり昭和時代ということもあって名前がそのままのネームセンスだったり、どこか手抜きをしているような容姿だったりなどレトロな感じがありましたね。

昔の作品で触れにくい感じはしますが、意外と見てみると面白いのでぜひまだ見たことのない人は視聴することをおすすめします!

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ