超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーと言えばバイクをイメージされる方も多いはず!実は仮面ライダーのバイクは、ホンダやスズキなど様々なバイクメーカーのバイクがベース車として使われているんですよ。

元になっている市販バイクを見たら、めっちゃ仮面ライダーのバイクがカスタムされているかわかります。これは裏方である美術係の傑作とも言えますね。

私もバイクが好きなので、今回はそんな歴代仮面ライダーのバイクの特徴や、活躍ぶりを様々な視点から見ていきたいと思います。

今回ピックアップする仮面ライダーマシーンは、

仮面ライダースカイライダー

スカイターボ

です。

    • 仮面ライダースカイライダーのバイク「スカイターボ」とは?
    • 仮面ライダースカイライダーの「スカイターボ」のベース車や当時の価格は?
    • ベース車は購入はできる?
    • ハンググライダーをやってみたい

について徹底的にご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダースカイライダーのバイク「スカイターボ」とは?

スカイライダーの番組名は何か覚えていますか?実は、スカイライダーの番組名は、「スカイライダー」ではなく、仮面ライダーだったのです。今の仮面ライダーは番組名も、「仮面ライダー〇〇」ってつきますよね。

仮面ライダー1号が主人公だった番組も仮面ライダーだったのに、なぜ?と思う方も少なくないと思います。

仮面ライダーは、1975年の仮面ライダーストロンガーでシリーズが完結となっていました。当時、ゴレンジャーを代表される戦隊ものがブームになっていました。大人から子供まで幅広いファンがテレビに釘付けになっていました。

秘密戦隊ゴレンジャー

1975年から放送開始された「スーパー戦隊シリーズ」の第1作目です。最高視聴率は20%越えています。再放送も含めて2年間も同じシリーズが続くのはゴレンジャーが最初で、その記録は現在も破られていません。

人気の理由は、レッドがリーダーで正々堂々とした態度 ブルーがサブリーダーでチームワークを大事にする大人な性格、グリーンがマスコットキャラクター イエローが力自慢でカレーが大好き ピンクが女性で落ち着いた性格と、5人のキャラクターが明確だったことがあげられます。

戦隊ブームの到来で、仮面ライダーの復活も待ち望む声がでてきたのでしょう。そこで、1979年に新シリーズとしての仮面ライダーがスタートすることになりました。

スカイライダーが登場する「仮面ライダー」は、大好評だった前作の続編としてスタートしたものだったのです。なので、仮面ライダーという番組で放送されていました。

ただ、「同じタイトルだと、ややこしい」と思ったのは、私だけではないはずです。なので、ファンの間ではスカイライダーが登場する仮面ライダーを「仮面ライダースカイライダー」と呼んだり、「仮面ライダー新」と呼んでいます。

国民的ヒーローとして、大ヒットした「仮面ライダー」の続編として華々しくスタートした「スカイライダー」です。同じストーリーでは面白くないと、スタッフ陣はアレコレ作戦を考えていたようです。そこで、登場したのが「空を飛ぶ仮面ライダー」という個性です。

スカイライダーが乗るバイクは「スカイターボ」です。スカイターボの特徴といえば「水素エンジン」が搭載されているという点です。あと、平成になってから世間を騒がせている無人運転がスカイライダーは可能なんです。無人運転はこの時代から、ひそかに研究されていたことにびっくりしました。

水素エンジン

1970年代から武蔵工業大学が日本で初めて水素エンジンの運転を成功させたと言われています。水素エンジンは、燃料を水素とし、水素は新エネルギーとして注目されています。

水素の材料は石油、天然ガスで安く大量に作ることが可能です。また、サトウキビやトウモロコシなどから作られるバイオエタノールからも作ることが可能です。

1990年代から水素エンジンの自動車の開発がはじまり、2005年に愛知で開催された愛・地球博では、水素エンジンのシャトルバスが使われました。

華々しくスタートしたスカイライダーでしたが、大人気だった前作を意識しすぎたせいか、視聴率が伸びず視聴率をどうしたらあがるのか作戦会議が夜な夜な繰り広げられたそうです。その会議で誰かが「今まで人気だったライダーを出演させたら、みんな喜ぶんじゃない?」というものでした。

スカイライダーの前半は、敵であるネオショッカーとの激しいバトルが繰り広げられましたが、後半からは、ゲストライダーが次々登場して共に戦うというものに変更になりました。

ゲストライダーが登場するという仮面ライダーシリーズは多く、ファンを喜ばせています。

スカイライダーのように、ゲストライダーが登場することによって、当時の仮面ライダーファンにもう一度振り向いてもらえる効果が期待できますし、ファンをどんどん増やすことにもつながりますよね。

平成ライダーでも、数多くゲストライダーが登場する仮面ライダーシリーズがあります。それは、仮面ライダージオウです。ジオウのファンでブログでも紹介しています。ジオウがスカイライダーの意志を引き継いだライダーなのかもしれないと、勝手に想像してしまいます。

スカイターボはどんな活躍をしていた?

スカイライダーを操るのは、主人公である筑波洋(つくば ひろし)です。筑波洋は、大学生でハンググライダー部にいた青年でした。ハンググライダーの練習中に、敵であるネオショッカーに襲われた志度博士を助けたことがきっかけで、スカイライダーとして活動ていくことになります。

必殺技や活躍した状況は?エピソードを解説

スカイライダーが乗っていたスカイターボですが、デザインは仮面ライダー1号が乗っていたサイクロン号に似ています。昭和のライダー達が乗るバイクの中で、前が角ばっているのはスカイターボだけです。

スカイターボのもう一つの特徴は、バイク側面にオリジナルエンブレムが入っているということです。

スカイターボを使った必殺技は、壁をスカイターボでぶち壊す「ライダーブレイク」です。水素エンジンを使い、そのパワーは強力なんです。

スカイライダーの飛ぶ能力が発揮されるのが「セイリングジャンプ」です。飛行中は首に巻いたマフラーが伸びバランスを取り、最高時速は800キロ 高度は1万メートルになります。

時速800キロ 高度1万メートルと聞いても、あまりピンとこなかったので、旅客機と比較してみました。日本航空のコックピット日誌によると、ボーイング767通常時の速度は、高度1万メートルでマッハ0.8(時速864キロ)だと書かれています。

つまり、スカイライダーのセイリングジャンプは、頑張れば飛行機と同じぐらいの能力が発揮できるんですね。

スカイライダーを演じた俳優さんは?

スカイライダーこと、筑波洋を演じたのは、村上弘明さんです。村上さんといえば、大人気の時代劇「必殺仕事人」の鍛冶屋の政が有名ですね。村上さんについては、こちらに詳しく書いてあります。

仮面ライダースカイライダーの「スカイターボ」のベース車や当時の価格は?

仮面ライダースカイライダー

バイクの名前:スカイターボ

スピード:マッハ1.2

馬力:2000ps

特殊能力:水素エンジンを装備する

ベース車の当時の価格  現在調査中

 

スズキSP350はここでも使われていた

スカイターボと同じベース車をつかっているのは仮面ライダースーパー1です。仮面ライダースーパー1は、1980年から放送開始された仮面ライダーシリーズ7作品目になります。スカイライダーの次のシリーズとして放送された仮面ライダーなんです。

スカイライダーのグッズやフィギュアは?

昭和仮面ライダーであるスカイライダーのグッツが今でも販売されているのか気になりました。おじさまの根強いスカイライダーファンが多いので、現在でもグッツが販売されています。

グッツの種類もバラエティー豊富で、DVDはもちろん、スカイターボとスカイライダーのフィギア、中にはTシャツなんかもあるんです。40数年前に放送された番組とは思えないグッツの多さに驚きました。

おじさまファンが大人買いをして、夜な夜なニヤニヤしている姿を想像するのは私だけではないはずです。

 

 


今でもベース車は購入はできる?

スカイライダーが乗っていたスカイターボのベース車である、スズキSP370が今でも手に入るのか調べてみました。スズキSP370は1978年に発売されたバイクです。

さすがに昭和のバイクが新車で手に入ることは現実的ではありません。そこで、中古車はオークションなどで出品されていないかも調べることにしました。

実は、スズキSP370は販売台数がそれほど多くないバイクだということがわかりました。ですので、現在中古車も流通がないようです。

1現代で売られているスカイターボに似たバイクはこれ!

スカイターボに似ているバイクを探しました。

スズキのバイクではなく、こちらはヤマハのバイクです。なんとなく、前方の角ばった感じがスカイターボに似ているかなと思い紹介します。

このバイクは、オフロードバイクではなく、ツーリング用のバイクです。女性ライダーにも乗りやすいバイクなんですね。

あと「バイク」というつながりでこちらもどうそ。

これなに?自転車じゃないの。すみません。調べていたら、どうしてもこれを紹介したくなりました。今では、すっかり見かけなくなりましたが、子供用の自転車でキャラクターものが昭和の時代はとても流行していたんです。

子供たちは、かっこよく乗りこなす仮面ライダーのバイクを運転することができません。その代わり、こういう自転車にまたがり、赤いハンカチをタンスから見つけて首に巻き、全速力で走り気持ちは仮面ライダーになりきっていたんじゃないかと思います。

現在の子供用自転車はこんな風にかっこよくなっています。まずは、補助輪付きの自転車から始めるのは、今も昔も変わらないようですね。

仮面ライダースカイライダーの歴代バイク【スカイターボ】を実際に無料視聴することができます!今なら限定無料配信してます↓↓

スカイライダーのように空を飛んでみたい

スカイライダーの筑波洋は大学のハンググライダー部所属という設定だったので、本当に大学にハンググライダー部があるのか調べてみました。すると全国各地の大学にハンググライダー部はあり、50大学ぐらいありました。

活動するのは大学ではなく、山やスキー場というところが多かったです。大学の部活動だけではなく、大学生が集まってハンググライダーサークルというものまであったりします。

社会人になってもハンググライダーで空を飛んでみたいと思ったら、ハンググライダースクールもありました。費用は社会人で20万前後 学生だと割引があるスクールもあるみたいです。

これも全国各地にあるので、近くのスクールに通ってみてもいいかもしれませんね。

装備にかかる費用は、グライダーや計器、パラシュートやヘルメットで約30万から60万ぐらいかかるといわれています。初めはうわッ他界と思いました。ハンググライダーは、風をみつけて風に乗って空を飛ぶ仕組みなんですね。

グライダーにはエンジンなどの動力はありません。なので、ガソリンなどの燃料も不要なのです。一度装備を手に入れれば、あとはお天気と自分の調子がよければ、空の散歩が楽しめるわけです。

そう思うと、決して高い買い物ではないのかなとも感じました。

もっとお手軽にハンググライダーをやってみたい。

もっとお手軽にやってみたいと思い、さらに調べるとなんと「ふるさと納税」でハンググライダーの体験できるというものをみつけてしまいました。

ふるさと納税以外にも、ハンググライダーの体験会はいろんなところで開催されているみたいです。空の散歩を楽しみたい人はぜひまずは体験会から参加してはいかがでしょうか。

仮面ライダースカイライダーの歴代バイク【スカイターボ】を実際に無料視聴することができます!今なら限定無料配信してます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダースカイライダーのバイク「スカイターボ」は、壁をぶち壊すことができる。
  • 仮面ライダースカイライダーの「スカイターボ」のベース車は、スズキSP350でした。
  • 現在ベース車は中古車でも入手困難です。
  • ハンググライダーをやってみたい。

いかがでしたでしょうか。スカイライダーが乗っていたスカイターボを調べてみました。スカイターボは、壁をぶち壊すパワフルなバイクだったのには驚きました。さらに、スカイターボは水素エンジンや無人運転という研究が始まっているものも取り入れてられて、さらに魅力を感じました。


バイクだけが仮面ライダーの魅力じゃない!久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で楽しく安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ