超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーと言えばバイクをイメージされる方も多いはず!実は仮面ライダーのバイクは、ホンダやスズキなど様々なバイクメーカーのバイクがベース車として使われているんですよ。

元になっている市販バイクを見たら、めっちゃ仮面ライダーのバイクがカスタムされているかわかります。これは裏方である美術係の傑作とも言えますね。

私もバイクが好きなので、今回はそんな歴代仮面ライダーのバイクの特徴や、活躍ぶりを様々な視点から見ていきたいと思います。

今回ピックアップする仮面ライダーマシーンは、

仮面ライダーカリス

シャドーチェイサー

です。

    • 仮面ライダーカリスのバイク「シャドーチェイサー」とは?
    • 仮面ライダーカリスの「シャドーチェイサー」のベース車や当時の価格は?
    • ベース車は購入はできる?
    • 当時のバイクファッションやトレンド

について徹底的にご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダーカリスのバイク「シャドーチェイサー」とは?

シャドーチェイサーとは、「仮面ライダー剣(ブレイド)」の「仮面ライダーカリス」こと「相川始(あいかわ はじめ)」が搭乗する専用のバイクです。

一見普通のバイクですが、「チェンジ」のカードで仮面ライダーカリスに変身する際、バイクも一緒に変身するんです!

仮面ライダーブレイドでは「ラウズカード」というカードが存在し、それは不死の生物「アンデッド」を封印したトランプだと言われています。

アンデッドとは、英語の”undead”が由来で、不老不死の生物なんです。仮面ライダーブレイドのライダー達は、この特殊な能力を秘めたカードを用いて戦います。

不可思議なものが封印されたカードを使うなんて、これまでの仮面ライダーとは一味違ってユニークですよね。

不思議な点はこれだけではなく、バイクと仮面ライダーカリスは以心伝心も同然なのか、脳波でシャドーチェイサーを無人走行させることも可能なんです。

そんな謎に満ちたシャドーチェイサーのエンジンは「シャドージェネレーター」と言われ、あらゆる元素をエネルギーに変換することができます。

ママ
こんなに便利なエンジンがあったら、いちいちガソリンスタンドに行かなくてもバッチリね
そのため、仮面ライダーブレイドに登場するバイク「ブルースペイダー」や「レッドランバス」を凌ぐ動力があると言っても過言ではないと思います。

本作では「モビルラウザー」という装置にラウズカードを使用することで、カードの効果を発揮することができます。

シャドーチェイサーはどんな活躍をしていた?

シャドウチェイサーは、通常は普通のバイクですが、仮面ライダーカリスに変身する時に発せられるダークフォースによって変化します。また、上記でも説明した通りシャドウチェイサーのタンク上には簡易版のカードリーダー(モビルラウザー)が搭載されていて、特定のカードをラウズする事で、カードの効果を発動する事が可能になるんです。

必殺技や活躍した状況は?エピソードを解説

上記でも触れたように、分かりやすいカードゲームのような面白さが仮面ライダーブレイドの特徴です。

そんな仮面ライダーカリスの必殺技は、【トルネードチェイサー】なんです。トルネードチェイサーは、竜巻を起こし、敵に体当たりする技です。

その他にもこんな必殺技があります。

スピニングアタック 竜巻で上昇し、回転キックで相手を攻撃。
スピニングダンス 浮遊して激しい竜巻で上昇して攻撃する、スピニングアタックのさらなる強化バージョン。

エピソードの部分はというと、本作の中ではブルースペイダーとシャドーチェイサーの戦闘シーンがかなりカッコよかった!と話題に。

その気になるシーンは、仮面ライダーブレイドの第9話「戦う者の運命」で、仮面ライダーカリスがシャドーチェイサーに「ホーク・トルネード」というカードをセット。

そしてトルネードチェイサーを発動するも、これに対抗した仮面ライダーブレイドはブルースペイダー「ディアー・サンダー」というカードをセットすることで、必殺技「サンダー・スペイダー」を発動します。

味方同士なのに戦うんかい!という展開ですが、電撃を象徴とする「ブルースペイダー」と疾風に包まれた「シャドーチェイサー」が衝突!ここはバイク好きにはたまらない戦闘シーンでした。

乗っていた俳優さんは?

仮面ライダーカリス役を演じていたのは森本亮治(もりもと りょうじ)さんです。

森本亮治さんはお芝居に対しとても積極的な性格で、当初言う予定の無かった「変身!」という掛け声を入れることを監督に直訴したり、スタントマンがやるような危険な演技にも自ら立候補したそうです。

そんな森本亮治さんの積極的な姿勢を見ると、きっと自分にも他人にもストイックな性格なんだろうななんて思えますが、本人はとても天真爛漫で、「オンドゥル語」なるオリジナル言語を作り出したことで有名になりました。

相川始は口数が少ないキャラクターなので、正反対の人物なのかもしれません。

仮面ライダーカリスの俳優は森本亮治!昭和平成の歴代キャスト経歴プロフィール

仮面ライダーカリスのメインカラーは、黒に金のラインが入ったデザインで、トランプのハート型を模した眼は赤色をしています。

ボディの部分は「シャドウクリスタル」という金属で作られているようで、モチーフがカマキリであることから頭部には2本鋭い触角が生えています。

パパ
金属スーツって重くないのかなぁ?まぁデザインがかっこいいし良しとしよう。
シャドーチェイサーから繰り出させる必殺技もそうですが、「風」に関連したライダーであるからなのか、他のライダーと比べて攻撃が素早いです。
シャドーチェイサーのシャドーは英語で「影」。それって、カリスの漆黒感からきているんですかね?

仮面ライダーカリスの「シャドーチェイサー」のベース車や当時の価格は?

仮面ライダーブレイドに登場するバイクは、ベース車が共通となっているようです。

仮面ライダーカリス

バイクの名前:ホンダ XR250

スピード:最高速度は130km/h前後

馬力:28馬力

引用元:ホンダ公式HP

ベース車の当時の価格

535,500円

仮面ライダーブレイドのストーリーの中では、最高速度410km/h、馬力は320ということだそうですが、ベース車本来のスピードと比較すると大きく異なりますね。

本作の設定では、最高速度も何もかも、仮面ライダーたちの乗るバイクの中ではトップレベルだそうで、馬力も「グリンクローバー」に次いで2番目と、かなりハイスペックなバイクになります。夢の中のお話といったところでしょうか。

ホンダ XR250は、250ccクラスのバイクとして考えると加速力はそこそこ持っているようです。ただ、車種によって最高速度は異なるものの、250ccクラスだと140km/hほどが平均だと考えられており、ちょっと物足りないという意見もあります。

一方、ホンダ XR250の車両重量は133kgで、250ccバイクの車両重量の平均は154kgです。比較するととても軽い設計になっていることが分かりますね。

バイクでツーリングというと高速道路を走る方も多いと思いますが、ホンダ XR250は峠の走行に向いているようです。峠というと、くねくねした道や坂道など、色んな道を想像しますよね。

つまり、峠の走行に向いた車種であるということは、坂道にも耐えうる加速性能、下り坂にも対応できるブレーキ性能、うねり道もさくさく進める旋回性能が備わっているということになります。

ホンダ XR250ならではの魅力

ホンダ XR250は、峠のような悪路を走る時にも見やすい、アナログタイプのスピードメーターがついています。

そしてさらに、防犯機能にも力を注いでいるんですよ!鍵付きの収納スペースや、ハンドルロックなど、装備も充実しています。

カエレバ

ホンダ XR250の誕生には、「より楽しく軽快に」「より幅広いライダーに」「長時間のライディングにもストレスなく」走行を楽しめるバイクの実現を目指していた背景があります。

そして、そのような考えのもと、さらにより多くの人々に安心した走行を楽しんでもらえるよう、さらなる使いやすさを追求していきます。

「自由自在に操れる扱いやすさ」をテーマにさらなる開発が行われ、これを実現するために、操縦の安定性を高めたり、衝撃吸収性を向上させたり、様々な工夫が取り入れられていきます。

時代の流れとともに、アウトドアやレジャーの人気が高まったことで、都会でもバイクに乗る人が増えてきました。

そこで、機能だけではなくデザインやスタイリングも力強いイメージで作ることで、これまでバイクとは縁の無かった一般の人々にも興味を持ってもらえるように工夫していきました。

引用元:ホンダ公式HP

さらにホンダXR250は、走行をさらに手軽に楽しんでもらえるよう、ライディングポジションを変更しました。

シートは断面の形状を変更し、前方の幅を狭くしたことで、足つきや体重移動がこれまでより行いやすくなりました。お尻の着く部分の幅が広くなったので、長時間の乗車でもお尻が痛くなりにくくなりまいた。

足つきがあまりよくないと言われているホンダXR250ですが、最適なライディングポジションを実現しているんです。下記の動画では、ホンダXR250について詳しく説明しているので新たな発見があるかもしれません。

足つきが良くない点についてもきちんと触れていますよ。ぜひ動画を見て納得してから下の記事に進んでください♪

シャドーチェイサーのグッズやフィギュアは?

シャドーチェイサーのグッズは、もちろんあります。細かい部分もしっかり作りこまれているようです。

クリアパーツのスタンドがついていて、これを使用するとバイク本体を自立させることも可能なんです。だから、別売りの仮面ライダーカリスと組み合わせて遊ぶこともできますよ。

おもちゃもしっかり乗れるとは。ホンダXR250がモデルなだけあって、乗り心地をフィギュアにまで追求したのでしょうか。

モビルラウザーも再現しているので、付属している2枚のカードを後部でスキャンすると音が鳴り、前後のホイール部分が緑色に点滅するみたいです。

ママ

カードを通す溝まで再現されているなんて、大人でもシュッとやりたくなっちゃうわね♪

作品のイメージを損なうことのない、とてもしっかりした仕上がりになっているようです。ただし、ハンドル部分は細い作りになっているので、壊れないように注意が必要になります。

おもちゃを見て初めて分かりますが、シャドーチェイサーってメーターが無いデザインだったんですね。2007年版のベース車ではメーターの見やすさを売りにしていただけあって、ちょっとギャップを感じました。

カエレバ


今でもベース車は購入はできる?

ホンダ XR250は2007年に販売を終了しています。中古で購入することはできますが、生産終了後からかなり時間が経っているので、いずれは修理が必要になる場合があります。

エンジンあたりは、かなり劣化してしまっているかもしれませんね。ホンダ XR250に関するグッズは販売していますので、併せてチェックしてみてください。

カエレバ

ホンダ XR250のエンジンは、「単気筒エンジン」です。単気筒エンジンは、部品点数が少なく構造が複雑ではないことから、メンテナンス代金を安く済ませることができます。

中古の購入後間もなく、オイル漏れ、エンジンから変な音がするなどの不具合は十分に予想できるので、維持費について考えておくことは大切です。

アフターサービスの良いバイク屋さんで買うもの手かもしれませんよ。

仮面ライダーカリスの歴代バイク【シャドーチェイサー】を実際に見よう!今なら限定無料配信しています↓↓

当時のバイクファッションやトレンド

改良に改良を重ね生み出されたホンダXR250ですが、そんなバイクが生み出された当時のトレンドはどのようなものだったのでしょうか?

意外にも、当時のバイクファッションは海外からの影響も強かったようです。女性ライダーが増え始めた時期でもあるので、「バイク」にとって要のような時代だったのかもしれません。

ホンダXR250とホンダXR250・Motard

ホンダXR250は、世界各地の激しいレースで培った技術をもとに開発されたスポーツバイクでした。これに対し、ホンダXR250・Motardは、スーパーモタードのバイクをイメージした仕上がりになっています。

スーパーモタードとは、仮面ライダーブレイドが放送されていた2004年頃、アメリカやヨーロッパを中心に流行したレースで、舗装路面だけではなく走りにくい路面でもスピードを競うものでした。

ホンダXR250・Motardの写真はこちらですが、パッと見た感じ大きな違いは分かりにくいですよね。

引用元:ホンダ公式HP

「インディアン」と「アメリカン」に乗るバイク女子

当時海外では、「インディアン」というバイクに乗る女子が急増していたんだとか。皆さん、バイクメーカーの「インディアン」てご存知ですか?

映画「世界最速のインディアン」を観たから知っている!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

インディアンの歴史はとても古く、始まりはなんと1901年。アメリカで初めてモーターサイクルを発表したメーカーさんなんです。

その後、数々のバイクがインディアンから発売され国内外で人気を博しますが、商標権の問題で生産中止に。しかし、2004年にインディアンは華麗なる復活を遂げ、2010年には日本国内でも販売がスタートしました。

ちなみに、女性のライダーには「アメリカン」のバイクが人気で、アメリカンの代表作と言えばハーレーダビッドソン。

https://twitter.com/harley_d_jp/status/1116689214890860546?s=21

車高が低いことから足着きの良さという安定感が人気の秘密のようです。車体はかなり大きく見えますが、座ってみると足がしっかり地面に着くんだそう。

SNSでは「ハーレー女子」なんてハッシュタグがあるほど、アメリカンは女性ライダーに定着しているようです。

仮面ライダーカリスの歴代バイク【シャドーチェイサー】を実際に見よう!今なら限定無料配信しています↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーカリスのバイクは「シャドーチェイサー」。
  • 仮面ライダーカリスの「シャドーチェイサー」のベース車はホンダXR250。
  • ベース車は中古でのみ購入が可能。
  • ホンダXR250とホンダXR250・Motardの2車種がある。
  • 「インディアン」と「アメリカン」に魅了された女性ライダーも増えた。

仮面ライダーはバイクがあるとさらにカッコよさが際立ってきますね。特に最近の仮面ライダーと違って、当時の方が移動はバイク中心だったため、仮面ライダーを引き立てる相棒のような存在がバイクでした。

今回はシャドーチェイサーのベース車の他に、ハーレーダビッドソンなどのバイクも紹介しましたが、やはり自分が一番カッコいい、気に入ったと思えるバイクに乗るのが一番ですね。


バイクだけが仮面ライダーの魅力じゃない!久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で楽しく安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ