»»»ついに令和初のライダーが登場!見逃した方は今すぐ無料視聴!!

大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダーレーザー

小野塚勇人さん

です。

  • 仮面ライダーレーザーの俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


仮面ライダーレーザーの俳優さんとは?

仮面ライダーエグゼイドより、仮面ライダーレーザー九条貴利矢(くじょうきりや)を演じたのは小野塚勇人(おのづかはやと)さんです。レーザーは物語序盤の12話で敵に倒されてしまい早期退場するのですが、35話になって復活するんですよね。消滅して復活する仮面ライダーは、後にも前にもレーザーしかいません。

もともと復活の予定はなかったそうですが、あまりにも人気だったので急遽復活させることになったそうです。消滅時には衝撃をうけた視聴者も多く、「貴利矢ショック」という言葉が生まれたほど。かなり人気だったことがうかがえますね。

そんな人気キャラを作り上げ、現在は劇団EXILEのメンバーとして、多数の舞台や映画に出演されている小野塚さんですが、もともとは俳優志望ではなかったそうです。

ではなぜ仮面ライダーになったのでしょうか?

今回は小野塚さんが仮面ライダーになるまでの経緯や、その後の活動内容についてまとめてみました。

仮面ライダーレーザー「九条貴利矢」とは

本作には8種類のライダーが登場するのですが、レーザーはその中でも特に異質なライダーです。仮面ライダーでありながら、なぜかバイクそのものに変身することができます。他のライダーに乗ってもらって共闘することができるんです。ここまで大きく変身できるライダーは斬新ですね。

レーザーに変身する九条貴利矢は、主人公たちの働く病院で監察医をしています。アロハシャツの上に赤いレザージャケットを羽織って、サングラスをかけているというチャラチャラした見た目が特徴です。

医者としては不適切な見た目ですが、その実は物語のカギとなるような情報を入手していたりして、監察医としての洞察力や情報収集能力はかなりのものだったようです。このチャラチャラした見た目と、しっかりした内面のギャップも人気の原因だったのかもしれませんね。

第7話では敵の行動により主人公達からの信頼を失いますが、第11話で永夢(主人公)をかばい、ペアを組むことになります。やっと11話で主人公達と和解し、重大な真実を告げようとするわけです。

しかしそれらは死亡フラグでした。

12話クリスマス特別版の予告では、雨の中で倒れる貴利矢の映像が流れます。

敵キャラ(ゲンム):君は知りすぎた。

貴利矢:永夢、忘れんなよ…

もはやほぼ死亡が確定したような映像が流れたため、視聴者は絶望を悟りました。

・そうだエグゼイドはループもの…人を信じるのに根拠はいらない。

・今日はクリスマスケーキを母が買ってきてくれるんだけど、12話予告のせいでケーキどころじゃない。

・いっそ一思いに放送して私を殺してくれ。

引用:当時のtwitterの声

結果的には視聴者の嫌な予感は的中し、貴利矢はそのまま12話で消失してしまいました。やっと主人公と和解して、これからという時に、まさかの早期退場。貴利矢ショックという言葉が生まれるのもうなずけます。

12話の前半にはクリスマスソングが流れて、いかにもクリスマスというような明るい雰囲気だったため、そのギャップもショックを倍増させました。クリスマスの日にライダーを殺すというのも斬新な演出ですよね。最悪のクリスマスプレゼントとして、視聴者に大きなショックを与えたわけです。

しかしこの衝撃的な演出が功を奏したのかもしれません。当初の予定には無かったのですが、視聴者から復活を望む声が高まり、第35話でレーザーは復活しました!

実に13話ぶりの登場です。久しぶりに貴利矢さんが見られる!と狂喜乱舞した人も多いでしょう。

ただ、喜ぶのもつかの間でした。レーザーは味方ではなく、敵側として復活したのです。

「なぜ貴利矢さんが闇落ちしているの?」「きっとこれは洗脳されているだけだよね?」「本当は敵のふりしているだけで、何か計算があるんだよ」などなど様々な考えがよぎりますが、真実はどうだったのでしょうか?

詳しくは本編をチェックしてみてくださいね。

小野塚勇人さんのプロフィールや経歴は?

生年月日 1993年6月29日
年齢  25歳
身長  174cm
出身  千葉県
血液型 A型
趣味  サッカー・音楽鑑賞
事務所   LED JAPAN

小野塚勇人さんの所属事務所はLED JAPANです。ここの事務所はEXILEや三代目J soul Brothersなどが所属している事務所ですね。

小野塚さん自身も劇団EXILEという9人組のグループで活動されています。EXILEというと歌ったり踊ったりするの?と思いますが、劇団EXILEの場合は、純粋な役者の集団なので、お芝居に専念しています。

メンバーでは、たたら侍の青柳翔さんや、美女と男子の町田啓太さんなどが比較的有名ですね。年齢個性も22歳~36歳と幅広く、バンドマンを目指していた人、パイロットになりたかった人、社会人として働きながらダンスをしていた人など、個性豊かな人たちで構成されているようです。

メンバーからは優しいとべた褒めされているらしいですが、お酒を飲んでも常に冷静なため、殺し屋と言われる一面も持ってるそうですよ。

また趣味としては、サッカーや音楽鑑賞が挙げられていますが、これら2つともプロを目指していたという経歴を持ちます。少し詳しく見ていきましょう。

そんな小野塚勇人さんが演じた仮面ライダーエグゼイドの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

スポンサーリンク


デビューのきっかけは?

幼いころは仮面ライダーにあこがれ、外遊びが好きな活発な子でした。小さい子はみんな好きかもしれませんが、いちおう夢をかなえていますね。

遊びの中でも特にサッカーが好きで、プロのサッカー選手を目指すようになります。実力もなかなかのものだったようで、全国レベルの人が集まる強豪校にサッカー推薦で入学しました。

しかし高校に入ってからは、周りのレベルについていくことができず、サッカーへの情熱も冷めてしまいます。このままプロになれるのか考えた末、そのまま高校を退学し、歌手を目指すことにしました。

いきなり歌手とは、大きく出たなという感じですが、もともと歌が好きで、友達の間でも歌が上手いと評判だったらしいです。歓声をうける歌手の華やかさに憧れたそうですが、それだけで高校を辞めてしまうなんてすごい行動力ですね。

その後は、ダンス&ボーカルスクールに通いながら、EXILEのボーカルオーディション・三代目J Soul Broters・GENERATIONSなどのオーディションを受けますが、ことごとく落選し続けます。行動は早かったですが、現実は甘くありません。

そんな中、スクールの先生はあるアドバイスをしました。

「まだ若いから、歌だけに道を狭めなくてもいい。演技のレッスンなども受けてみたらどうだ。」

この言葉をきっかけに、歌ではなく俳優でもやってみようという気になり、劇団EXILEのオーディションをうけることになります。ファイナリストまで進んで最終的には落選しますが、そのご縁で劇団EXILEの舞台「ろくでなしBLUES」で俳優デビューし、のちに正式メンバーとして採用されました。

その後は2012年「シュガーレス」でテレビドラマデビュー、2015年「丑刻二参る」で映画初主演、そして2016年に「仮面ライダーエグゼイド」に出演するなど、順調に経歴を積んでいます。

【テレビドラマ】
・2013年:ガリレオ第2シーズン(田窪壮一郎 役)
・2014年:碧の海~LONG SUMMER~(高峯圭吾 役)
・2015年:HiGH&LOW~THE STORY OF S.WO.R.D~(キリンジ 役)
・2016年:大人の土ドラ 朝が来る(山本健太 役)
・2018年:妖怪!百鬼夜高等学校
・2018年:相棒season17第8話(原口護 役)

【映画】
・2016年:ROAD TO HIGH&LOW(キリンジ 役)
・2018年:恋のしずく(乃神莞爾 役)
・2018年:jam(滝口 役)

ホラーからヤクザものまで、幅広いジャンルをこなしていて演技力も高そうですね。そんな彼の役作りのスタイルは、自分をつまんで広げることです。かつて舞台で経験した役から、今の役の人が思うイメージを感じて、考えるというよりも自然に出していくそうですよ。

初舞台の際に言われた「100人中99人がする芝居はするな。」という言葉を根底に持ち続けていて、自分にしか出せない芝居をしようと考えるタイプです。そのため役に憑依するタイプではなく、色々な作品で使ってもらえるように自身の商品価値を高めていきたいと語っています。

これからも色々な役を経験していく中でどんどん深い演技をしていきそうな期待を持てますね。今後の活躍にも要注目です。

初主演映画「丑刻二参る」をピックアップ

「丑刻二参る」は、小野塚さんの記念すべき映画初主演作なので、少しピックアップしてご紹介します。

この映画は、主人公の青年(小野塚)が、たまたま丑の刻参りを目撃してしまったことにより、日常を徐々に侵食されてしまうというホラームービーです。丑の刻参りを目撃された場合は、目撃者を殺さなければいけないので、釘を打っていた女の人がずっと追ってきます。

実際に主人公の役は、作中の7割の時間を、お化けから逃げるために全力疾走し続けるという難役だったようです。98分中70分近くも逃げるだけなんて、かなり挑戦的な映画ですよね。

その挑戦的なスタンスもあって、本作ではリアルで生々しい恐怖を表現できる俳優が求められていました。そのような表現をできる俳優は少なく、役者選びにはかなりの時間がかかったそうですが、最終的にはその端正な演技力が評価されて、小野塚さんが選ばれました。

小野塚さんは映画初主演ながら、しっかりとした演技力を持ち合わせていたみたいです。

小野塚さん自身はお化けを信じない派で、主人公のように周囲と壁を作るような性格ではないそうですが、役作りは自然な感じで入れたそうです。撮影中もお芝居をしているというよりも、自然体でいられる所が多かったと語っています。自身と違う性格の役も難なくこなせてしまうあたりが、演技派という感じがしますね。

また本作は2015年の公開映画ですが、口コミ欄には2017年のレビューがたくさんありました。その多くは「貴利矢ロス」を埋めるために見たという感想が多かったです。仮面ライダー本編でショックを受けた後は、この映画で小野塚さんに会いに行くのもオススメですよ。

今はどんな活躍をしてる?

出典:東映公式ホームページ

小野塚さんは現在も舞台・ドラマ・映画と幅広く活躍されています。今後も様々な作品に出演予定です。

2019年の主な活動としては、ドラマ ダイイング・アイでバーテンダー役を演じ、映画 GOZEN-純恋の剣-では時代劇に挑戦します。

GOZEN-純恋の剣-は、前編を映画で行い、後編を舞台で行うそうです。なんとも画期的な試みですが、映画の映像美と舞台の臨場感を両方楽しめて面白そうですね。どのような感覚になるのか試してみたいところです。

そんな小野塚勇人さんが演じた仮面ライダーエグゼイドの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

スポンサーリンク


まとめ

  • 仮面ライダーレーザーの俳優は小野塚勇人さん
  • サッカー選手と歌手を目指した後に、俳優になった
  • デビューのきっかけは劇団EXILEのオーディション
  • 今は様々な舞台・映画・ドラマで活躍をしてる

2つの夢を追った後に俳優になったわけですが、サッカーを辞めるときに「絶対に後悔しないように人生を送っていこう」と決めたそうです。その決意から、何度オーディションに落ちてもあきらめず、最終的に今の俳優としてのキャリアを築いてきました。

現在は色々なところで使ってもらえるようなカメレオン俳優を目指していて、出演したい作品は国をまたぐようなアジア合作映画だそうです。なんだか将来は大物俳優になっていそうですね。

個人的には彼の歌声を聞いてみたいのですが、まだ作品上では披露されていないようです。EXILEのボーカルオーディションでは3万人の中から1%の378人に選ばれたくらいですから、きっとかなり歌が上手いのだと思います。今後の作品に期待しましょう!

スポンサーリンク


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ

スポンサーリンク