超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーの見どころは激しく戦うシーンです。テレビを見終えた子供たちがヒーローごっこをするのがいつの時代もお決まりですよね。

そのヒーロー(時には怪人)の着ぐるみの中に入って戦っているのはスーツアクターと呼ばれる俳優さんです。仮面をかぶっているので顔の表情は変わらないですが、演じるスーツアクターによって雰囲気や動きがかなり変わってくるんですよ。

では今回は、仮面ライダーの中に入っているスーツアクターの岡田和也さんについて紹介します。


仮面ライダーの岡田和也さんはどんな人?

(引用:JAE

爽やかで優しそうな笑顔が印象的な岡田和也さんは数々の仮面ライダーや戦隊モノに出演するスーツアクターさんです。特徴は、がっしりした太ももです。

プロフィールはこんな感じです。

生年月日:1987年12月25日

  • 出身地:群馬県
  • 所属:ジャパンアクションエンタープライズ
  • 血液型:A型
  • 身長・体重:173cm、72kg
  • スリーサイズ(上から):100cm、85cm、97cm
  • 靴のサイズ:27cm
  • 頭のサイズ:61cm
  • 特技:バドミントン
  • 資格:日本ライフセービング協会認定心肺蘇生法
    テーピング検定3級

(引用:JAE)

こちらのプロフィールは、岡田さんが所属されている事務所の公式サイトに載っていたのですが、さすがスーツアクターさんだけあって頭のサイズや靴のサイズまで載っています。さらに、クリスマスがお誕生日ですね!

ママ

ここまでサイズがきっちり分かってれば、ネットショップでのお買い物も失敗が少なくて済みそうね

パパ

ママも計ってみたら?失敗多いよね

仮面ライダーのスーツアクターと言えば、体をフルに使うスタントマンのような動きも演技には欠かせないので、あのがっしりした太ももは岡田さんの毎日の努力のたまものなんですね。

また、スポーツトレーナーのような心肺蘇生法やテーピングの勉強もされて資格を取得されています。スーツアクターってしょっちゅうケガをしてそうなので、こういった資格を持ってると安心ですね。

岡田和也さんの出演作品

岡田さんの仮面ライダーデビューは22歳。仮面ライダーディケイドの怪人役でした。初めは、たくさんいる怪人の中の一人でしたが、その後10年間に渡って数々の仮面ライダー作品に出演されていますよ。

若手ですが、経験豊富なベテランさんなんですね。では、何に変身してどんなふうに活躍されたのかを見ていきたいと思います。

仮面ライダーOOO「ウヴァさん」

名前のある怪人を演じたのは、仮面ライダーオーズの怪人集団「グリード」の一人ウヴァが初めてでした。見れば分かるように昆虫をモチーフにした怪人です。目はバッタ、ツノはクワガタ、手はカマキリになっていますよ。

ウヴァは、1話から最終回まで半ばお休みはあるもののレギュラー怪人でとして活躍していて、見た目はかなりいかついですが、一言でいうと「愛されキャラ」です。いや、ネタキャラと言うべきか。

例えば、すっごく勇ましく「ゴラァ!」とか言いながら走っていたのに落とし穴に落ちたり、落ちたところにダイナマイトまで投げ込まれたり、あとは、本人は隠れてるつもりでもバレバレだったり。

グリードの中でも幹部なんですけど、相手が強そうだと思ったら嫌なことや怖いことは手下にさせたりと言う小心者でした。でも、実は戦闘能力がめっちゃ高い怪人なんですよ。それなのにTVではその力が話題になることがなかったんですよね。

東映も「性格が先に決まっていたので、見た目だけはいかつくした。その方がマヌケっぷりが際立つから」と言っていたくらいなので、性格の方がインパクトがあったということでしょうか。

また、戦闘シーンではドシドシと迫力ある怪人だと思いきや意外に身軽で、走っている車の屋根を飛び乗りながらオーズを追いかけたりしていました。ウヴァはツノをつかまれるのが嫌なんだそうです。身動きが取れないからですかね~。

岡田さんは、そんな強くてお茶目なキャラをうまく演じられていましたね。

仮面ライダーウィザード「グレムリン」

偶然か、また緑の怪人です。しかも、ツノがある辺りも似ていますね。でも、仮面ライダーと言っても作品が違うから見間違うことはないのでご安心ください。

グレムリンは、人間の心を持った怪人で仮面ライダーウィザードのラスボスでした。人間に戻りたい一心で後先考えずに行動し、殺人を繰り返します。薄情なところがあって、味方も見殺しにすること数回です。

そんなグレムリンはラプチャーという剣で戦います。動きはとても俊敏で、進化型グレムリンになると高速移動ができ魔力を使っての衝撃波を放つんですよ。聞いただけでもなんだか怖いですね。

最後は仮面ライダーウィザードに倒されますが、さすがラスボス。かなり強かったんですよ。ウィザードの最強のフォームであるインフィニティスタイルでも優勢でした。

でもやはり悪者は最後は倒されなくてはなりませんよね。こればかりはお約束の展開なので仕方がないですが、今でもファンの心にはこんなラスボスもいたな、と記憶に残っているのではないでしょうか。

仮面ライダーウィザード「ビースト」代役

仮面ライダーウィザードのサブライダー「仮面ライダービースト」のスーツアクターは渡辺淳さんです。ですが、途中で怪我をして降板している時期がありました。

その時に代役を務めたのが岡田さん。仮面ライダーのスーツはスーツアクターさんの体型に合わせて作られています。なので、そのスーツが着れる俳優さんを探さないとダメですよね。そこで代役に抜擢されたのが岡田さんだったわけです。

岡田さんと渡辺さんの体型を比較してみました。けっこう近いですよね。

  岡田和也さん 渡辺淳さん
身長 173cm 175cm
体重 72kg 73kg
足のサイズ 27cm 28cm
スリーサイズ 100/85/97 94/82/95

ただ、動きは見る人によってはすぐに分かるようで、ビーストの動きが違うと一時期話題になりました。役者のクレジットを見て、「岡田和也」っていう人になってるけどどういうこと?みたいな口コミがネットでもよく見られました。

やはりスーツアクターさんによってライダーの演技って変わるんですね。

仮面ライダー×仮面ライダー鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦

映画では、岡田さんは仮面ライダーウィザードを演じてらっしゃいます。そして、2役で鎧武のグリドンも岡田さんですよ。他にも、映画「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦feat.スーパー戦隊」でもウィザードを演じてらっしゃいます。

仮面ライダー鎧武「仮面ライダーグリドン」

初めて正式に仮面ライダー役になったのが、仮面ライダー鎧武(がいむ)に登場する仮面ライダーグリドンです。

名前と見た目を見てすぐ分かるように、「どんぐり」がモチーフになっていて、武器はその名も「どんかち」。トンカチを文字っただけですが、なんだか笑えるネーミングですね(笑)

仮面ライダー鎧武はいろんなフルーツがモチーフとなっていますが、どんぐりって…と当初はツッコミが入りました。はい、もちろん私も全力で笑ってしまいました。いよいよネタ切れだったのでしょうか。

と、思いきや!?予想外の人気で、当初は予定になかったグリドングッズが販売されることになりました。子供からの人気も一番だったとか。

パパ
岡田さんのライダーデビューが人気者で良かった

 

戦闘能力ははっきり言って低いんです。ドンカチを振り回して攻撃しますが、快心の一撃にはならず。またどんぐり頭での頭突きは敵に効果ありですが、攻撃したあとグッタリしているし(笑)

岡田さん、ウヴァと言い、愛されキャラの敵役が得意なんですね。

仮面ライダードライブ「ゴルドドライブ」

仮面ライダードライブに登場するゴルドドライブは、名前に”ドライブ”と付いていますが実は敵の戦士。相手の持つ武器を収集しその武器を使って戦います。右足に力を貯めて放つライダーキックのような攻撃もできるんですよ。

特に武器は持たないのですが、強力なベルトで複数の相手を一気にやっつけることができます。

演技としては、ゆったりと腕だけを動かすことが多い印象です。でも、その腕の動かし方や指の動きだけで十分強さが出ているところがすごいと思います。

仮面ライダーゴースト「仮面ライダースペクター」(Cマコト)

仮面ライダーゴーストに登場する2号ライダーです。ついに正義のライダーですね!と思いきや、岡田さんが入られたのは、コピー・マコトといって悪役戦士でした。

コピー・マコトは、仮面ライダースペクターに変身するマコトのまさにコピーで、スペクターにも変身することができます。さらにスペクターとかなり互角に戦うという厄介者でした。

あまりにも2体がそっくりなので、「見分けがつかない!」とファンから困惑する声が…。登場人物もストーリーが進むに連れて見分けが付かないようになりました。それだけ動きもそっくりだったということです。

ちなみに、本物のスペクターの中の人は、渡辺淳さんでした。やはりこのお二人は体型も動きも似ているんですね。

最後は本物に勝てずに倒されてしまいますが、本物・偽物で見分けがつかない登場人物はなかなか忘れられませんよね。驚いたり印象的なことって人の記憶に残ることが多いので、私の中にもこっそり居座っているかもしれません(笑)

仮面ライダーエグゼイド「仮面ライダーパラドクス」

エグゼイドに登場する仮面ライダーパラドクス。初めは悪役でしたが、次第にエグゼイドと打ち解け、最後は味方になります。得意技は「パーフェクトクリティカルコンボ」と呼ばれるキックです。

空中でのターンも見どころですし、腕や手の動きがしなやかで、かつ全身を使った躍動感ある戦いが魅力です。変身者のパラドを演じる甲斐翔真さんの、繊細だけど颯爽と動くイメージにとても似ているなと思いました。

余談ですが、鎧武のグリドン役の時の寸法でこのパラドクスのスーツを作ったそうです。しかし、岡田さんは当時より少し痩せたらしく、太ももが少し余ってしまったとか。鍛えすぎて脂肪が減ったんでしょうか。気になっちゃいますね。

仮面ライダービルド「仮面ライダーエボル」

悪のライダーである仮面ライダーエボルは仮面ライダーゴーストのラスボスです。どっしりとしたスーツを着て迫力ある演技は岡田さんの得意とするところですよね。エボルは実は肉体がなく、誰かに取り憑いて変身していました。

4つのフォームチェンジがあって、コブラフォームは石動惣一、ドラゴンフォームは万丈龍我、ラビットフォームは桐生戦兎とそれぞれに取り憑いた時に変身します。そしてブラックホールフォームは完全体で最強フォームなんですよ。

変身者のエボルトは宇宙からやってきたので装飾は星座や天体がモチーフになっています。胸に天球儀が付いていたり、顔に星座早見表が付いています。

色使いといい、装飾といいラスボスにふさわしい存在感を表していますよね。あえて「仮面ライダー」とつけたのは、その方が強く見えるからだそうです。確かに、仮面ライダーという名称がついているだけでかなり強く見えますね。

エボルは4種類フォームチェンジしますが、この時の撮影用のスーツは1着のみだったんですよ。フォームチェンジの時は、基本になるスーツの上に付ける装飾を変えていたんです。なんだか頑張っておしゃれしている女の子みたいですね♪

仮面ライダージオウ「仮面ライダーブレイド」

(引用:テレビ朝日)

仮面ライダージオウには歴代の平成ライダーが登場していますよね。その中で、エピソード29「ブレイド・ジョーカー!?2019」に登場する仮面ライダーブレイド(画像:左)のスーツアクターを演じたのは岡田さんです。

ブレイドの元々のスーツアクターはジオウ役を演じているミスター平成ライダーの異名をもつ高岩成二さんでしたが、身体は一つ。

高岩さんが何体もの役を同じ画面で一度に演じることはできないため、ジオウに登場する歴代仮面ライダーは後輩である岡田さんが担当することになりました。

でも、どんどんメジャーな役を任されてらっしゃいますよね。そろそろ悪役は卒業でしょうか。

その他の戦隊モノ

仮面ライダー以外の戦隊モノにもスーツアクターとして出演されています。

  • 侍戦隊シンケンジャー(2009-2010年)
  • 天装戦隊ゴセイジャー(2010-2011年)
  • 海賊戦隊ゴーカイジャー(2011-2012年)
  •  特命戦隊ゴーバスターズ(2012-2013年)
  • 獣電戦隊キョウリュウジャー(2013-2014年)
  • 烈車戦隊トッキュウジャー(2014-2015年)
  • 手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015-2016年)
  • 動物戦隊ジュウオウジャー(2016-2017年)
  • 宇宙戦隊キュウレンジャー(2017-2018年)
  • 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018-2019年)

戦隊シリーズにも2009年から10年間毎年出演されていると言う経験の持ち主です。若手のホープですね!

そんな岡田和也さんが演じた仮面ライダージオウの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

仮面ライダードライブの公式本が発売されています!岡田さんのことをもっと知りたい方は、スーツアクターインタビューが見られるこの本がおすすめですよ。気になる方はぽちっとしてみてくださいね↓



リュウソウゴールドに抜擢

2019年6月23日放映の騎士竜戦隊リュウソウジャーに6人目の騎士竜戦士が登場します。その名は『リュウソウゴールド』。岡田さんは今回そのスーツアクターに抜擢されました。

やはり、がっしりした下半身は岡田さんでしたね。岡田さん、と聞くと太ももに目が行くのは私だけではないはず。

リュウソウゴールドはなんと婚活戦士。自分の一族の繁栄を目的に婚活しています。でも、変身前のカナロはイケメンなのですがモテないんです。それにはちょっと癖のある性格が…。

詳しくは、別の記事で紹介しています。簡単に言うと「ナルシストで倹約家。小言が多い」キャラですね(笑)↓

カナロ演じる兵頭巧海さんについてはこちら
パパ
やっぱりケチは嫌だよなー
ママ
ケチと倹約家は違うわ。今の若い子はしっかりしているわね。
パパ
相手がイケメンだと言うことが変わるね、ママ。

実は、この役以外にもすでにリュウソウジャーには出演されているんです。特に役名はないですが、戦闘員の一員としてリュウソウジャー と戦ってらっしゃいますよ。

これまで数々の経験をしてこられた岡田さんですが、婚活に励む戦士役は初めてです。カナと一緒に役作りに奔走されているそうです。

仮面ライダー歴10年、戦隊シリーズ歴10年のベテラン岡田さんが演じる婚活戦士の動きや戦い方を見るのが楽しみです!

そんな岡田和也さんが演じた仮面ライダー鎧武の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 岡田和也さんは仮面ライダー歴10年のスーツアクター
  • ラスボスを中心に敵役をこなしている
  • リュウソウゴールド に抜擢された

若手ながらも豊富な経験をもつ岡田和也さん。仮面はかぶっていますが、演技力の高さで人気キャラを作り上げています。これから益々活躍される岡田さんに注目していきたいと思います。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ