超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



皆さんは永瀬尚希(ながせ なおき)さんをご存知ですか?様々な仮面ライダーやドラマ、バラエティ、映画、舞台、CMなどなど現在も元気にご活躍なされている方です。えっ!仮面ライダー作品に出ているけど聞いたことがない?

そうなんです。実はこの方、裏でスタントマンのように、アクションシーンや演技などをしている方なのです。私も調べてみて、仮面ライダーは俳優さんだけがやっているんじゃないの!?と思ってびっくりしてしまいました。

なので仮面ライダーのどの作品、どのキャラ、そしてどんな声を担当していたのかなどを今回調べてみました。実は○○のオーナーだったりもしちゃうようですよ。

仮面ライダーのスーツアクター永瀬尚希さんはどのような人?

男前で渋くかっこいーい感じでもてそうな永瀬尚希さん。2000年から2010年まで、いろーんな仮面ライダー作品でスーツアクターとしてがんばっていらっしゃり、今現在はなんと居酒屋のオーナーもしています。どんな方なのか見ていきましょう!

まずは永瀬尚希さんのプロフィールからご紹介しますね。

  • 名前:永瀬 尚輝(ながせ なおき)
  • 本名:植田 泰弘(うえだ やすひろ)
  • 生年月日:1970年3月1日(執筆時49歳)
  • 生まれた場所:大阪府
  • 身長:175cm
  • 職業のジャンル:アクションの俳優
  • 活動の内容:東映特撮作品スーツアクター
  • オーナーをしている居酒屋の名前:東京野方店 鶏あえず

175cmという身長なので細かく動いたり小柄の役もできる丁度いい高さですね。ライダーだけでなく様々な敵の役もこなさせそうだと思っちゃいました。

渋くてかっこいい顔なので、仮面ライダーの変身を解いた後もそのまま永瀬さんの素顔で登場しちゃっても「渋カッコいい~」と言われてきっと人気者になること間違いないです。ぜひ、作品の中で俳優としてもみてみたいですね。

役者としての始まり

永瀬尚輝さんは18歳でスーツアクターといえばここ!ジャパンアクションエンタープライズ(1988年当時は、ジャパンアクションクラブ)に入り、役者の道が始まります。

23歳まで役者だけで生活をしていましたが、子供をさずかりもっと稼がないといけない!となりアルバイトと役者2つのお仕事をこなしていました。

新宿にあるカラオケ屋でアルバイトをしながら、役者の練習や舞台にも立っていました。その当時で年に9本の舞台に立っていたので、もともと役者のセンスがあったのかもしれませんね。

でも9本の舞台に立っていても役者としての収入だけでは足りなかったみたいなので、カラオケ屋でのアルバイトもしていたようです。

そんな頑張り屋さんな永瀬尚希さんですが、アルバイトしていたカラオケ屋が潰れてしまう。というアクシデントに見舞われてしまいます。

しかしそんなアクシデントに負けることなく次はラーメン屋でアルバイトをしていたようなんですよ。たくましい精神力ですね~。

ママ
9本も舞台をしていてさらにラーメンで働くって大変そう・・

この時でていた作品は

  • はやぶさ新八御用帳
  • 炎立つ
  • 特捜エクシードラフト

といったドラマ、特撮に出演されていました。ドラマ、特撮に出ながらも家族をたべさせるためにアルバイトもしているって大変ですね・・私なら過労で倒れないか心配しちゃいます。

余談ですが、ラーメン屋でアルバイトをしていた時に永瀬尚希さんがまかないとして作っていて親子丼がメニューになり評判になったみたいです。もしかしたらすでにこのときから料理のセンスがあったのかもしれませんね!

人生のターニングポイントはまさかの○○!?

役者とラーメン屋さんでのアルバイトの両方を続けていた中で、30歳のときにまさかの人生のターニングポイントが訪れました。

仮面ライダー龍騎に登場する主役である仮面ライダー龍騎のスーツアクターを、永瀬さんの先輩が演じていたのですが、ケガをしてしまい代わりを探していました。

そこで声を掛けられたのが永瀬尚希さんでした。人生いきなり何があるかわからないものです。こうして実績をつくっていった永瀬尚希さんは次の作品である仮面ライダー555でも役を手に入れる事ができました。

つまり永瀬さんのターニングポイントとなった仮面ライダー龍騎への出演は、代役として声を掛けられたことがキッカケだったんです。

仮面ライダーのスーツアクターいえば主役や主役といっしょに戦うライダーにあこがれますが、永瀬尚希さんは悪のライダーを演じることが多かったみたいです。

永瀬尚希さんは、インタビューやTwitterでは周りが元気になるくらい明るく接しやすい人みたいです。まったくタイプが違うので悪のライダー役がすごーく楽しかったらしいです!

悪のライダーや脇役でもしっかりと役をこなすことでどんどん知れわたっていって有名になったのだと思います。とても男らしく、かっこいいので憧れてしまいますね!

そんな永瀬尚希さんが人生のターニングポイントとなった仮面ライダー龍騎を演じた仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


永瀬尚希さんの仮面ライダーを演じていた主な特撮作品!

永瀬尚希さんは、ライダー・敵・モブ問わず様々なキャラクターを演じています!そんな中、主だったライダーを紹介していきたいと思います!

仮面ライダー龍騎【タイガ・龍騎】

までライダーと怪人が戦うのが普通でしたが、この作品ではなんと仮面ライダーが仲間うちで戦ってしまうという内容なんです。まさかの仲間割れ・・?

仮面ライダーって悪を倒すだけの存在じゃないの?って思うかもしれませんが、唯一の仮面ライダーになるために戦ってしまうのです!

コンセプトは変身できるベルトを使えばどんな人でも仮面ライダーになれちゃうといったものでした。ということは私でもベルトさえあれば変身できそうですね。

子供もすごい憧れちゃいそうです。もし小さい頃に見ていたらベルト買ってー!とねだっていたかもしれません。

【仮面ライダータイガ】

虎モチーフのライダーです。とっても銀色が光っていてまるでターミネーターに出ちゃいそうな見た目で、すごく硬くてミサイル効かず、白虎(びゃっこ)のようなモンスターを使い不意打ちを得意としているライダーです!

もっと仮面ライダータイガを知りたい方はこちら!

【仮面ライダー龍騎(代役)】

見た目はタイガに似ていますね!体が一部赤くなったのかな?でも中身は全然違うんです。龍騎の必殺技はドラゴンライダーキックという必殺技が有名で、赤い龍のようなモンスターと一緒に技を使います。

ドラゴンライダーキックはとってもかっこよくてなんと35mの高さからキックできるらしいです。35mってマンション12階あたりらしいので、普通では考えられませんね!

もっと仮面ライダー龍騎を知りたい方はこちら!

仮面ライダー555【ファイズ(代役)】

正義と人間は守る価値があるのかという、子供には少し重過ぎるようなテーマで中身もやっぱり昼のドラマでやっている複雑な人間関係のお話でした。大人でも見ごたえがありそうです。

なんと主人公は怪人で、今までとは一味違った作品になっており変身ベルトを持っていて適正者ならファイズになれちゃいます。ということは私でもベルトさえあれば、憧れの仮面ライダーに!

昔からの仮面ライダーっぽい見た目ですね。攻撃方法は、様々な戦闘の形態を持っていて話数ごとで戦い方が変わるんです。銃で撃ったり、剣で切ったりなどで、今までとは少し違ったライダーです!

仮面ライダー響鬼【鋭鬼・朱鬼】

和風な仮面ライダーで、今までの作品とはまた一味違っています。本来なら別のヒーロー物が予定されていたので、もしかしたらまったく別の作品になっていたかもしれなかったんですよ。

二人の主人公の物語を追う感じで、なんと体を鍛えると変身できるという、しかも変身ベルトがないので、仮面ライダーとはいえば、変身ポーズ!というのがありません。

そして終盤まで車で移動するといった現実的?作品でライダー要素があまりない・・・異質すぎる作品なんです。仮面ライダーなのに車って衝撃的でもはやライダーとは・・。と思ってしまいます。

【鋭鬼(えいき)】

見た目はちょっと地味で仮面ライダーらしくない感じがしますね。仮面ライダー響鬼の第28話と第29話に登場します。

実は永瀬尚希さんが唯一、声とスーツアクター両方をしている貴重な仮面ライダーなのです。特徴は、他のライダーと比べて小柄なことを活かし、敵に近づいて惑わせ戦うスタイルです!

出番が少ないなりに頑張って戦います。ヨロイツチグモという敵を倒すため、他のライダー達と3人掛かりで戦い捕まっていた仲間を救出することに成功します。しかしヨロイツチグモは倒す事が出来ず逃げられてしまうんです。

【朱鬼(しゅき)】

見た目通り、女性の方ですがスーツアクターをしているのは永瀬尚希さんです!

特徴は、なんとどこかのアニメにありそうな設定で呪術を使い、ずっと若い状態にしていたり呪術で武器を呼び出して戦ったりなど特殊な攻撃をします。

最後は親を殺したノツゴという敵を倒すために犠牲となり、斬鬼が倒すのを見てから力尽きてしまいます。

仮面ライダー電王【電王ウイングフォーム】

皆がよく知っている子供の頃に読み聞かせてもらった、桃太郎、金太郎などをベースとした物語で、小さい頃男の子なら好きな人が多かった電車が出るのでとても人気になった仮面ライダーです!

少しブラックな作品が多いライダ仮面ライダーシリーズですが、電王はコメディ風で人気がある声優を多く使い、声優ファン層も取り込んだトップクラスで面白い仮面ライダーと言っても過言ではないかもしれません!

見た目は、目が青色の風?みたいなウイング!って感じですね。必殺技は、ロイヤルスマッシュという技で、中距離からの攻撃や、敵をまとめて倒すのが得意でした。

仮面ライダーディケイド【パンチホッパー】

この作品はなんと平成仮面ライダーシリーズ10周年のお祝いで作られ、今までの平成仮面ライダーや昭和のライダーもでてきて、ファンにはたまらない作品ですね。

舞台は他の仮面ライダー作品となっており、似ている世界なので本来の作品とは歳や性格が変わっていて違った内容となっています!

見た目は黒いバッタやコオロギを想像してしまいますね。ショウリョウバッタをイメージしたそうで、見た目は地味ですが、コアなファンが多いのです!

攻撃は方法は、パンチの攻撃が得意で、必殺技はライダーパンチです。パンチホッパーはキックホッパーになることもでき、キック攻撃が得意となり、ライダージャンプをしてライダーキックも出せます!

まさに1度で2度おいしいのがパンチホッパーなんです。パンチホッパーとキックホッパー、同時に攻撃することが出来れば、最強になっちゃいますよね。

他にこんなにもたくさんの作品に出演されていた!

永瀬尚希さんは、仮面ライダーでも多数スーツアクターをこなしているのですが、他の多くの作品でも活躍されております。なんとその数100以上!とーってもいろーんなのに出ていらっしゃるのでご紹介していきます。

出演されていた作品を紹介!
↓気になる+をクリック↓
テレビドラマ
放送年 作品
1990年 処刑台のロープウェイ
1993年 はやぶさ新八御用帳
1994年 金曜エンタテイメント『顔に降りかかる雨』
1994年 代紋TAKE2 〜獄中の娘たち〜
1996年 義務と演技
1997年 ビーチボーイズ
1998年 けろりの道頓
1999年 週末婚
1999年 スーパーテレビ特別版 あさま山荘事件再現VTR
1999年 to Heart 〜恋して死にたい〜
1999年 サラリーマン金太郎
1999年 ニュースキャスター霞涼子
2000年 女と愛とミステリー『最後に愛を見たのは』
2000年 17年目のパパへ(2000年、TBS)
2000年 二千年の恋
2000年 はなまるマーケット殺人事件
2000年 マッハブイロク「big」大作戦
2001年 月曜ミステリー劇場『昭和ロマネスク 愛、輪廻のワルツ』
2002年 狂った果実2002
2002年 ヨイショの男
2003年 武蔵 MUSASHI
2005年 警視庁捜査一課強行犯七係
2005年 交渉人
バラエティ
放送年 出演番組
1999年 8時だJ
1999年・2001年 めちゃ×2イケてるッ!
2000年・2003年 SMAP×SMAP
2001年 世界仰天ニュース「仮面ライダー自主男」
2001年 笑う犬の発見「黄金ナット」
2018年 モヤモヤさまぁ〜ず2「第511回新井薬師周辺」
特撮テレビドラマ
放送年 作品名
1992年~1993年 特捜エクシードラフト
2008年~2009年 トミカヒーロー レスキューフォース
2000年~2001年 仮面ライダークウガ
2002年~2003年 仮面ライダー龍騎
2003年~2004年 仮面ライダー555
2004年~2005年 仮面ライダー剣
2005年~2006年 仮面ライダー響鬼
2006年~2007年 仮面ライダーカブト
2007年~2008年 仮面ライダー電王
2008年~2009年 仮面ライダーキバ
2009年 仮面ライダーディケイド
2009年~2010年 仮面ライダーW
2002年~2003年 忍風戦隊ハリケンジャー
2004年~2005年 特捜戦隊デカレンジャー
映画
放送年 作品名
1999年 メッセンジャー
2001年 ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説
2002年 宣戦布告
2003年 あずみ
2003年 陰陽師II
2003年 座頭市
2004年 阿修羅城の瞳
2001年 劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4
2002年 劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL
2003年 劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト
2004年 劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE
2005年 劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼
2006年 劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE
2007年 劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!
2008年 劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン
2009年 劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦
2009年 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー
2010年 仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー

こーんなにも沢山の作品に出ていました。仮面ライダー以外にも、有名なテレビやバラエティにも出ていてすごいですね!特に、めちゃイケやスマスマなどは皆さんも見たことあるのではないでしょうか!

仮面ライダーシリーズにも多数出演されており、2010年までの劇場版には必ずと言っていいほど出ており、頼りにされている証拠ですね。皆さんもこの機会にドラマや特撮作品の中の人に注目してみてはいかがでしょうか!

気になる永瀬尚希さんの現在は?

現在はなんと、鶏あえず野方店という東京都内にある居酒屋のオーナーをされながら、多数のイベントなどに出演されています。

ネット配信の仮面ライダージオウ スピンオフPART2『RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』に、仮面ライダータイガのスーツアクターとしても出演されました。

色々されていて、すごいですね!これからも、お店を経営されつつ、様々な作品でのご活躍に期待したいと思います!


スーツアクターとは?

永瀬尚希さんの主な仕事としていたスーツアクターという職業は、スタントマンの仕事内容の一部にスーツアクターという仕事があります。

どんな仕事かというとスタントマンとは違い、着ぐるみや衣装を着て、とっても危険なジャンプや爆破シーン、転がりなど一歩間違えればケガになりそうな事をされています!すごい体を張る仕事ですね。

そして仮面ライダーなどは体全体で感情を表現し視聴者を魅了しなければなりません。そんな高度な仕事をされていた永瀬尚希さんに尊敬しちゃいます!

スタントマンとしてはテレビやバラエティで活躍されておりましたね。スーツアクターとしては仮面ライダーや他の特撮作品に出演されておりました。

スーツアクターをもっと知りたい方はこちら!

他スーツアクターをされている方!

他にも沢山の方達が仮面ライダーのスーツアクターをされております。皆さん様々な過去があり、とーっても努力されてきた方たちです。この機会に仮面ライダーの中の人に詳しくなりましょ~。

影の立役者達!
↓気になる方のお名前の横についている+をクリックしちゃおう↓

永瀬尚希さんが演じた朱鬼が登場する仮面ライダー響鬼を「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • 永瀬尚希さんが仮面ライダーシリーズに出演され続けるキッカケとなったのが仮面ライダー龍騎の代役としてよばれたこと
  • 永瀬尚希さんは仮面ライダーは2000年から2010年までのテレビ、劇場版に主に出演されていた
  • 永瀬尚希さんは居酒屋のオーナーでもある!
  • 永瀬尚希さんは上京してきた頃は多数の舞台に出てアルバイトもこなしていた努力家!
  • 今も居酒屋やイベント、ネット配信で仮面ライダーを頑張っておられます!

今もなお、多数方面でご活躍されている永瀬尚希さん。これからの出演作品にも注目したいところです!皆さんもイベントなどに参加されて実際に見たり触れ合ったりしてみるのも良いですよ~。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ