»»»ついに令和初のライダーが登場!見逃した方は今すぐ無料視聴!!

大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダーカブト

水嶋ヒロ

です。

  • 仮面ライダーカブトの俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!もうあっぱれすぎて驚きますよ!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


今、活躍されているあの人が実は仮面ライダーだった!!他の歴代仮面ライダーのキャストが気になる方はこちらの記事もご覧ください↓↓

仮面ライダーカブトの俳優さんとは?

引用:HIRO_MIZUSHIMA 3rd i connections Inc.

仮面ライダーカブトの俳優さんは、そう!この方!イケメン中のイケメン水嶋ヒロさんです!水嶋さんと言えば、数々のドラマや映画に出演されていて、老若男女知らない人はいないのでは?というくらい有名な俳優さんです。

でも仮面ライダーを演じていたとは私は知りませんでした。きっと私のような人も多いはず!そこで仮面ライダーカブトについてまずは触れてみたいと思います。

仮面ライダーカブトとは?

『平成仮面ライダーシリーズ』の第7作目で2006年から1年間放送されました。平成における最強ライダーを主題として製作された作品です。

それまでに登場した平成ライダーたちの物語性やパフォーマンスを取り入れつつ、お料理要素やコメディ描写などが所々に盛り込まれ、これまでのシリーズと一味違う面白みを感じさせてくれます。水嶋さんは主人公である天道総司(仮面ライダーカブト)を演じています。

見た目や名前からわかるようにカブトムシがモチーフになっている仮面ライダーです。主人公の天道の性格は、世界で自分が一番偉いと本気で思っていて、天に指をかざすポーズをよくします。仮面ライダー史上、最も「オレ様キャラ」という言葉が似あう主人公ではないでしょうか。

「天の道を往き、総てを司る男。俺の名は…天道総司」という台詞もあります。そんなくさい台詞どんな顔して言うんだろう?と気になったので調べてみたところ動画がありました。

ん~さすが俳優さん。違和感がありません(笑)。

その他に天道は料理が得意で、スポーツ万能、なんでもプロ並みにこなす多才さがあり、かつ妹思いでもあります。ちなみに後ほど触れますが、水嶋さんもかなり多才な方なのでその部分は共通するところがあります。オレ様キャラではなさそうですが(笑)。

お料理描写というのは、さばの味噌煮や天道風麻婆豆腐など、話の中に美味しそうな料理が組み込まれているんです!見ているとついつい食べたくなったり、レシピないかな…なんて思っちゃいますよ。また、料理対決をする話もあります。

コメディ要素は、大真面目に「なぜ豆腐を買い占めたんだ!?」と激怒するシーンがあったり、世間知らずのお坊ちゃまライダーがラーメンの存在を知らず、ラ・メーンと勘違いしたまま覚えていたり、シュールな感じが好きな人にはたまらないシリーズになっています。

ちなみに、仮面ライダーカブトの登場人物として、仮面ライダーダークカブトというキャラクターもいます。こちらは天道総司に擬態したワームです。ワームは敵怪人のことを指します。水嶋さんはこの役も演じています。

ダークカブトというだけあって、黒を基調に胸の部分に赤い基盤のような模様が入っているのが特徴です。1人2役もこなせてしまう水嶋さんのポテンシャルはどんなものなのでしょう。

プロフィールや経歴は?

では、早速水嶋さんのプロフィールをみていきましょう。

水嶋ヒロのプロフィール
本名 齋藤智裕(さいとう ともひろ)
生年月日 1984年4月13日(34歳)※2019年3月時点
出身地 東京都
身長 180cm
血液型 AB型

テレビで見ているとわからなかったのですが、実は身長が180cmもあるんですね!あの顔で高身長とは「天は二物を与えず」ということわざは嘘だと思ってしまいます。

水嶋ヒロは芸名!本名は齋藤智裕(さいとう ともひろ)!

「水嶋ヒロ」は芸名で、本名は齋藤智裕(さいとうともひろ)さんというんですね。「全然違うやん!」と関西人でも無いのに突っ込みたくなってしまいます。でも、私が知らなかっただけで、実は結構有名な話なんです。

というのも、水嶋さんは俳優としての活動が有名ですが、実は小説家や映画プロデューサーも出来ちゃうすごい人だったんです。

小説家やプロデューサーとして活動する時、水嶋さんは本名を使用しているんですね。まずは、水嶋さん(齋藤さん)の小説「KAGEROU」を紹介します。この本は2010年に出版された水嶋さんの処女作です。

処女作というからには2作目も出ているのか!?と思いますが、残念ながら今のところ水嶋さん(斎藤さん)の小説はこの作品1つだけです。

「KAGEROU」は、第5回ポプラ社小説大賞を受賞しています。この時、この賞には1200以上もの応募がありました。その中から大賞に選ばれるなんて実力があるんだなと感じさせられます。しかも、作者が水嶋ヒロということは隠して応募しているというあたりはかっこいいですよね。

ママ
ちなみに大賞の賞金額は2000万円なの!2000万円あったら場所にもよるけど家が買える~。でも水嶋さん(齋藤さん)は賞金授与は辞退しているんですって。私だったら喉から手が出るほど欲しい(笑)。

大賞まで受賞したとなると読んでみたくなるのが信条。そこでどんな作品なのか、口コミはどうなのかを少し調べてみました。

KAGEROU

【あらすじ】

『KAGEROU』――儚く不確かなもの。
会社をリストラされ、多額の借金を抱えた男・ヤスオは、絶望のあまり廃墟ビルのフェンスから投身自殺を図ろうとした所、黒服の男・キョウヤに阻止される。キョウヤは、裏社会の臓器提供グループ『全日本ドナー・レシピエント協会』の一員であり、彼の勧めでヤスオは、臓器提供の報酬を田舎の両親に送る契約を結ぶのだが…。

【口コミ】

  • 『命』の大切さを感じさせてくれる一冊。最後まで読んで、29ページと30ページをもう一度開いてみると、ちょっとうるうるします。
  • 素人っぽさはあるけど、それでも物語に込められた思い、メッセージが響いた。「死」をテーマとして描かれ、主人公が死と向き合うことで気づいたこと。それに読んでいる自身が気づかされることもあった。 読みやすく、短い時間で読めた。
  • SF小説が好きでよく読んでますが面白かったです。彼らしさというか独特の世界観のようなものが出てる気がします。この作品が今のところ唯一の作品となっているのがとても残念でしかたありません。個人的には別のエージェントにスポットを当ててシリーズ化なんかしても面白いのでは?と思ったりもします。
  • 何が言いたいのかよく分からなかった。登場人物に人間臭さがなく、モノクロで無表情。淡々と話が進むので読み進める事は出きるけど、感情を動かされる事はない。

臓器移植など命をテーマにしている本なんですね。結構重いテーマのように感じますが、そのテーマをどう書き上げているのか気になるところです。口コミをみると「ダジャレ」も含まれているみたいですからね。水嶋さんのダジャレ…。あのイケメン顔からは想像が出来ません。

テーマ的にも水嶋さん(齋藤さん)が書いたという点でも読みたくなってきました。楽天で調べたところ中古品での販売がありました。読みたくなった方はポチっとしてみてください!

ママ
芥川賞をとった又吉さんや、Newsの加藤さんとか、芸能活動をしながら小説を書いている人多いわよね。二足の草鞋という感じですごい才能を感じるわ~。私にもそんな才能があったらな~。
パパ
本当だよね~。水嶋さんはそれ以外にも自身が出演した映画「黒執事」の共同プロデューサーにもなっているんだって。その才能の少しを僕にもわけてほしい。ママは育児に家事に頑張っているからそれだけですごいよ!
ママ
ま~パパ。お小遣いでも増やしてほしいのかしら?

 

歌手の絢香と結婚!

次に水嶋さんのプライベートについて触れておきます。水嶋さんと言えば、2009年に歌手の絢香さんと結婚したことが、話題になりました。水嶋さん24歳、絢香さんが21歳で交際8ヵ月のスピード婚と言われました。

https://www.instagram.com/p/Bnh9N1sFOxQ/

【絢香プロフィール】

生年月日:1987年12月18日(31歳 ※2019年3月時点)
出身地:大阪府守口市
職業:シンガーソングライター
デビュー曲:I believe

絢香さんは、高校2年生で「音楽塾ヴォイス」に通い本格的に創作活動を開始しました。2005年の高校3年生の時デビューのために上京します。そして2006年、ファーストシングル「I believe」で正式にメジャーデビューを果たしました。

絢香さんの透き通っていて、かつ力強い歌声は聞いていて癒されたり勇気をもらえたりします。デビュー曲の「I believe」は多くの人が知っている名曲ですよね。私も若い頃はよくカラオケで歌っていました。懐かしいな~。知らないという方はぜひ聞いてみてください!

そんな絢香さんと水嶋さんの出会いは絢香さんがデビューする前のお披露目ライブだったそうです。お互いの印象をこのように述べています。

【水嶋さん】

「知り合ったきっかけは彼女がまだデビューする前のお披露目ライブ。初めて彼女のパフォーマンスを観て、あいさつしたのが出会いです。『mini』という雑誌で対談した時に、距離が縮まっていったといいますか。第一印象は凄くしっかりしてる子だなと。若いのにハキハキと自分の意見言うし、あいさつも凄く元気にされるので、中々出会ったことのないタイプでした」

【絢香さん】

「第一印象は、凄く目が強くて全部見透かされる気がする。素敵な方だなと思いました」

お互い第一印象が好印象だったんですね。よく第一印象で「この人と結婚するかも」と漠然と思うなんて話をよく聞きますが、もしかしたらお二人もそうだったのかもしれません。絢香さんのいう通り、水嶋さんのあの目に見つめられたら、ノックアウトです!

また、実は絢香さんはデビュー翌年からバセドー病を患っていたことも告白。病気の絢香さんを支えるためにも、水嶋さんは結婚を急いだそうです。イケメンランキングで1位を獲得し人気絶頂中での結婚となると、周囲に反対されると思った2人は、事後報告にしてしまおうと両親以外には結婚の相談はしませんでした。

2人の決意が読み取れるのと、水嶋さんの男らしさがきらりと見えるエピソードです。第5回ポプラ社小説大賞で特別賞を受賞した浜口倫太郎さんは「イケメンの上に、性格もいい」と水嶋さんの印象をブログで述べています。

そんな仲睦まじい2人には、2015年6月に第1子となる女の子が誕生しています。水嶋さんのインスタグラムには、娘さんとのほほえましい画像が数多くアップされています。見ているこちらがほっこりするような画像です。

https://www.instagram.com/p/Bn-s7iZl8xg/

実は帰国子女で英語が堪能&サッカー少年だった

仕事もプライベートも順風満帆にいっている水嶋さんはどういう環境で育ってきたのでしょうか。水嶋さんはお父様の仕事の転勤により、幼少時代から小学校卒業までスイスのチューリッヒで生活していました。

そのため、英語に関しては日本語よりも流暢に話せるようです。水嶋さんの英語が堪能だということがわかる動画がありました。子役の通訳をしています。すごすぎますね。

また本人は「会話できるレベルじゃないです」と言っていますが、ある程度ドイツ語もつかえるようです。

しかし、このスイス時代は日本人というだけで差別されたりいじめられたりしたこともあったようで、水嶋さんにとってはあまり良い思い出では無いようです。

日本に戻ってきた水嶋さんは、桐蔭学園中学校・高等学校に入学し、サッカー部に所属しました。このサッカー部は全国優勝の実績もあり、プロ選手も生み出している名門校と言われています。

水嶋さんが高校3年生の時、第81回全国高等学校サッカー選手権大会に神奈川県代表として出場し、レギュラーを務め、ベスト4まで勝ち上がっています。しかし、その後は怪我により選手生命を絶たれてしまうんです。

怪我がなければユースの代表にも選ばれていたのではという噂もあるくらい有力選手だったようですね。もしサッカー選手になっていたとしても、あのかっこよさであれば女性人気は間違いないです!

完璧すぎる水嶋さんですが、スイスでの差別やサッカーでの怪我など辛い経験もおありなんですね。その経験があるからこそ今の水嶋さんがいるのかもしれません。

デビューのきっかけは?あの話題ドラマ!

サッカーに打ち込んでいた水嶋さんは芸能界に興味が無さそうですが、どのように芸能界に入ったのでしょうか。

高校卒業後に「慶應義塾大学 環境情報学部」に進学した水嶋さんでしたが、怪我の影響でサッカーが続けられずに途方にくれていました。そんな中、スイスに留学経験があったことから、自分のやりたいことを見つけるために海外留学を決断。

留学資金を稼ぐため、アルバイトを探していた時、芸能関係の仕事をしている先輩から「ファッションモデルとして働いてみないか?」と言われモデルデビューを果たしました。モデルとしての水嶋さんを見た芸能事務所「研音」がスカウトし、2005年にあの高視聴率ドラマ「ごくせん」で俳優デビューを果たします。

「ごくせん」は2002年に第1シリーズ、2005年に第2シリーズ、2009年に第3シリーズと続いたシリーズドラマです。水嶋さんが出演していた第2シリーズは、全話視聴率25%越え、最終回視聴率は30%超える大ヒットとなりました。

「やんくみ!」「親が稼いだ金を投げるんじゃねぇよ!」などなどあつ~い台詞にたくさん感動したことを思い出します。

その後、水嶋さんは仮面ライダーカブトで主演を務めどんどん名前が世間に知れ渡っていきます。仮面ライダーシリーズと言えば、子供はもちろんのこと、親世代にも刺さるようなストーリー展開なのでそこで主人公を演じた水嶋さんが、有名になっていくのは必然ですよね。

ここで水嶋さんの代表的な俳優作品について紹介します。

【テレビドラマ】

  • ごくせん(2005年1月15日 – 3月19日、日本テレビ) – 三沢ヒロ 役
  • ブラザー☆ビート(2005年10月13日 – 12月22日、TBS) – 吉井 役
  • 仮面ライダーカブト(2006年1月27日 – 2007年1月21日、テレビ朝日) – 主演
  • 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(2007年7月3日 – 9月18日、フジテレビ) – 難波南 役
  • メイちゃんの執事(2009年1月13日 – 3月17日、フジテレビ) – 柴田理人 役
  • MR.BRAIN(2009年5月23日 – 7月11日、TBS) – 林田虎之助 役
  • 東京DOGS(2009年10月19日 – 12月21日、フジテレビ) – 工藤マルオ 役

【映画】

  • 劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE(2006年8月5日、東映) – 主演
  • ドロップ(2009年3月20日、角川映画) – 井口達也 役
  • BECK(2010年9月4日、松竹) – 主演・南竜介 役
  • 黒執事(2014年1月18日、ワーナー・ブラザース映画) – 主演・セバスチャン 役

テレビドラマに映画にと大活躍です。「メイちゃんの執事」と「黒執事」では執事役をやっていますが、頭脳明晰、スポーツ万能、スタイル抜群、顔イケメンときていれば、プライベートでも完璧な執事が出来てしまいそうです(笑)

今はどんな活躍をしてる?

映画では2014年の「黒執事」、テレビドラマでは2009年の「東京DOGS」を最後に日本での俳優活動をしていない水嶋さんですが、現在はどうしているのでしょうか。昔に比べてテレビで見る機会がかなり少なくなったと感じますよね。

実は水嶋さん、2016年に会社を設立していたんです!会社名は「株式会社 3rd i connections 」です。そのプロジェクト第1弾としてライフメディアプラットフォーム事業を行う「株式会社じげん」のCLO(Chief Lifestyle Officer(チーフライフスタイルオフィサー))に就任しています。

株式会社じげんは2018年6月に一部上場企業になっています。

また、ラグジュアリートラベルを扱う旅行代理店『マゼランリゾーツ株式会社』のブランディングディレクター(Branding Director)にも就任。この仕事は顧客の視点から考え、ブランドや企業に対する共感・信頼など、顧客にとっての価値を高め、競争で優位に立ち、長期的に成功するためのマーケティング戦略を指導・管理することだそうです。

その他にも、SHOWROOM株式会社が運営する仮想ライブ空間「SHOWROOM」において、「3rd i connections」 が所属者の活動をサポートすることが決定しています。

View this post on Instagram

SHOWROOM PJT 前田さんコメント エンターテイメントの世界は今、歴史的転換点を迎えています。ヒットを生み出す法則や、スターの定義そのものがひっくり返されるこの時代においては、昨日までのやり方を繰り返しているだけでは絶対に勝てないと思っています。エンタメ界におけるこうしたゲームチェンジを押し進めた要因として、SNSや動画配信など、インターネットで自由に自己表現できるメディアの台頭が大きかったと思いますが、その来たる新しいデジタル芸能時代において、本当にスターになる為の驚異的な努力の方法を体系化しきれているのか。そうした強い危機感が僕自身にあり、人の夢を支えるべく存在するSHOWROOMとしても、大きな大きな課題でした。特に、自分自身が弾き語りをしていた出自からも、音楽を志す演者に向けたサポートに関しては並ならぬ思いがあり、昨年末にはSHOWROOM RECORDSというレーベル事業の立ち上げを行いました。 そのようにして、音楽の夢を持つアーティストの卵の為にできることを日々取り憑かれたように考えていた時に、同じ価値観を持つヒロさんと出会い、なんとも、運命めいたものを感じました。自身でもスターとして活躍してきたヒロさんは、過去の成功にとらわれず、いま、全く新しい方法で次世代のスターを生み出していこうとしている。そんな挑戦心に溢れる高い志と、何よりも、常に「誰かの笑顔を作りたい」と考える温かい心に共鳴して、ヒロさんとタッグを組んで次世代のスターを輩出していこうと考えました。 僕は、時代は変わっても、人の心が突き動かされる、「感動の本質」は変わらないと強く信じています。本物の感動を作り続けてきたヒロさんとのコンビだからこそできる新しいやり方で、圧倒的なスターを生み出していきます。 水嶋ヒロコメント 夢や目標を叶えたくて頑張っている人を、どうサポートしていくかについて考えることは、我が子の将来について考えるそれに似ているなと親になったいま感じています。 そんなタイミングだったからこそ、前田さんとの熱を帯びたディスカッションの末にあった「SHOWROOMを軸に新時代のスターを生み出す協同プロジェクト」発足についても、すんなりと参画できた自分がいました。 本来ならばおこがましくて人に何かを教えていくようなことは考えもしないタイプではありますが、前に出る側と陰で支える側の両面を経験してきた自分だからこそ、伝えられることは沢山あるんじゃないかと。 これまで10年以上エンタメの世界で貯めてきたノウハウのバトンを次世代を担う子達に渡していくことは、多くの人の笑顔を創出することに繋がっていくかもしれないと思いました。 SHOWROOMはこれからもっとグローバルに、日本のみならず全世界に繋がりを作っていくことができるようになり、そのチャンスを誰もが享受できるエンタメの煌めく可能性です。 前田さんとご一緒することで、私がしてあげられないことや大きなチャンスも所属者には提供できるので、羽ばたいていく姿を目の当たりにするその日がとても待ち遠しいです。 #えぐちゆきこ #本日 #21時30分 #2回目 #配信 #ルーム名 #弾き語るえぐちゆきこ

A post shared by Hiro Mizushima (@hiro_mizushima_official) on

SHOW ROOMと言えば、女優の石原さとみさんと熱愛デートが話題となった前田裕二さんが代表取締役を務めている会社です。仮想ライブ空間の中で、無料で誰でもライブ配信&視聴ができるライブ配信プラットフォームを運営しています。

芸能活動以外で、経営、マーケティング等、様々な分野で成果をあげているなんて、もうあっぱれとしか言いようがありません。

スポンサーリンク


まとめ

  • 仮面ライダーカブトの俳優さんは水嶋ヒロ
  • プロフィールや経歴は弱みを探すほうが難しいほど完璧マン
  • デビューのきっかけは自分探しのアルバイトだた
  • 今は企業をしたり俳優活動以外でも活躍をしてる

私は俳優の水嶋さんしか知らなかったので、かなり驚きました。どこまで完璧なんだろう。こんな人現実に存在するんかい!って思っちゃうほどです。ちなみに水嶋さんの弱みは「すぐにお腹をこわすこと」と「泳げないこと」なんですって。これからの水嶋さんの活躍にも期待が高まります!

スポンサーリンク


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ

スポンサーリンク