超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダードレイク

加藤和樹

です。

  • 仮面ライダー加藤和樹さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!


今、活躍されているあの人が実は仮面ライダーだった!!他の歴代仮面ライダーのキャストが気になる方はこちらの記事もご覧ください↓↓

仮面ライダードレイクを演じていたのはあの人!

https://twitter.com/kazuki_kato1007/status/1105808595076202496

いちご牛乳を片手に決めポーズをしているイケメン!実はこの方、仮面ライダードレイクを演じられていた人なんです。

仮面ライダーといえば、男の子は誰もが「大きくなったら仮面ライダーになる!」と憧れるほどの有名人!今では、仮面ライダーを演じる俳優さんがかっこいいので、それを目当てにする奥様、お母様方が増えたとか!

実際、こんなイケメンが演じていたらファンでなくても夢中になってしまいますよね(笑)

この俳優さんは「加藤和樹(かとうかずき)」さんです。舞台を中心に俳優活動をされていますが、歌手活動や声優活動など多彩に活躍されています。

仮面ライダーカブトでは、メイクアップアーティストの風間大介役を演じ、様々な敵を倒してきました。

では、仮面ライダーカブトとはどんなストーリーだったのでしょうか。知らない人のためにもぜひ見たいと思ってもらえるように説明したいと思います!

仮面ライダーカブトとは?

仮面ライダーカブトは2006年1月から始まり約1年放送されていました。平成仮面ライダーシリーズでは、第7作目にあたります。2019年現在、平成仮面ライダーは第20作目に突入していますので、結構古い方に当てはまるのかもしれません。

名前の通り、仮面ライダーカブトはカブトムシをモチーフにしているようです。とてもかっこいいですよね!

キャッチコピーは「天の道を往き、総てを司る!」「俺が正義」です。なんともかっこいいセリフですね。

仮面ライダーカブトは天道総司が変身しますが、天道総司役は今でも大人気の水嶋ヒロさんが演じられています。天道総司は自分が世界で1番偉いと本気で思っている、ナルシストの傾向が強い青年ですが、弱者を決して見捨てずに救いの手を差し伸べる熱い正義感の持ち主でもあります。まさに、「俺が正義」ですね。

 

あらすじをご紹介!

1999年の東京都渋谷区に渋谷一区画を破壊してしまうほど巨大な隕石が落下します。多くの人命が失われることになりますが、これはまだ始まりでしかなかったのです。

人間に擬態し、人間に成り代わることで人間社会を乗っ取ろうと計画するワームが蔓延したのです。ワームは渋谷を壊滅させた隕石にのって人間界に上陸し、徐々に人間社会へと浸透していったのでした。

時は過ぎ、2006年の東京。ワーム出現の通報を受け、加賀美新は現場に急行します。

  • 加賀美新(かがみあらた):ZECTの見習い隊員であり、街の警官。弟がワームに襲われ行方不明になったことをきっかけにZECTに入隊する。
  • ZECT(ぜくと):人間に擬態するワームから人類を護るために結成された武装組織

加賀美の前に既にZECTの対ワーム戦闘部隊のゼクトルーパーたちが戦闘を開始していましたが、戦況はワームの方が優勢です。新人ZECT隊員加賀美の仕事は、彼らの戦闘状況を指令者に伝えるカメラ役です。戦うこともできず、次々と倒れていく仲間をみていることしかできないのです。

惨敗を期した翌朝、帰宅する加賀美の前にある男が現れます。その男は作務衣姿で都内を歩き暴漢にひるむことなく、軽々とあしらいなぜか豆腐を持っている珍客です。

「なんなんだ、お前……」

「天の道を往き、総てを司る男……。俺の名は天道総司!」

これが、加賀美新と天道総司の出会いになったのです。

その出会いの後、加賀美の部隊にライダーベルトが到着します。加賀美はすかさずベルト装着を申し出ますが、既に資格者は決まっていると断られてしまいます。そこに、ワーム出現の通報が入ります。

加賀美たちは現場に向かい戦闘を行うが、クロックアップしたワームには手も足も出ない。

クロックアップ:「高速移動」を可能にする特殊能力

加賀美は再びライダーベルトの使用を訴え、許可がおります。そしてライダーベルトを装着します。ライダーシステムの心臓部たるカブトゼクターが時空を飛び越えて飛来します。

しかし、カブトゼクターは加賀美の手を飛び越えある男の手のものとへと収まります。その男、天道総司は叫ぶ。

「変身!」

運命の時から7年……仮面ライダーカブトは遂に地上へと降臨するのです。

登場する仮面ライダーは?

引用先:BANDAI

カブトやドレイクをはじめとし、仮面ライダーカブトでもたくさんのライダーが登場します。

  • 仮面ライダーカブト:天道総司(水嶋ヒロ)
  • 仮面ライダーガタック:加賀美新(佐藤祐基)
  • 仮面ライダーザビー:矢車想→加賀美新→影山瞬
  • 仮面ライダーキックホッパー:矢車想(徳山秀典)
  • 仮面ライダーパンチホッパー:影山瞬(内山眞人)
  • 仮面ライダードレイク:風間大介(加藤和樹)
  • 仮面ライダーサソード:神代剣(山本裕典)

今回の仮面ライダーは虫をモチーフにしているので、他の仮面ライダーもいろんな虫をモチーフにしています。カブトはカブトムシ、ガタックはクワガタ、ザビーはスズメバチ、ホッパーはバッタ、ドレイクはトンボ、サソードはサソリになっています。

ちなみに、仮面ライダーカブトについてはこちらをご覧ください。

では、加藤和樹さんが変身していた仮面ライダードレイクについてみていきましょう。

仮面ライダードレイクとは?

仮面を見ただけではわかりにくいかもしれませんが、トンボに見えなくもないですよね(笑)ドレイクは、英語名の「DRAGONFLY」の「DRAGON」の別名「DRAKE」だと言われています。

マスクではトンボの形がわかりにくいですが、ドレイクゼクター(ドレイクの武器)はトンボの形をしていますよね!かっこいいのは間違いないです。きっと、子どもたちも夢中になっていたに違いありません。

仮面ライダードレイクはメイクアップアーティストの風間大介が変身する仮面ライダーです。ただし、ZECTに正式所属はしていません。必殺技はスロットルを引いてドレイクゼクターから発射する「ライダーシューティング」という光弾です。

実は、風間大介役の加藤和樹さんは多忙だったこともあり劇中の出番はあまり多くないんです。とても残念ですよね。しかし、活躍していないわけではないんです!幹部クラスのワーム、ウカワームを倒しているので活躍しているんですよ!

加藤和樹さんのプロフィールや経歴をチェック!

仮面ライダーカブトやドレイクに詳しくなったところで、加藤和樹さんについてみていきたいと思います。まずは、プロフィールです。

  • 本名:加藤和樹(かとうかずき)
  • 生誕:1984年10月7日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 学歴:名古屋市立富田高等学校卒業
  • レーベル:インペリアルレコード(2015~)
  • 事務所:アシスト(2014~)
  • 公式サイト:加藤和樹 Official Web Site

加藤和樹さんは2019年現在34歳です。34歳には見えない若さですよね!お肌のお手入れや身体づくりに力をいれているのではないでしょうか。

2002年開催の第15回ジュノン・スーパーボーイコンテストのファイナリストでもあります。ちなみに、この年のグランプリは2016年朝ドラ「べっぴんさん」に出演していた平岡祐太(ひらおかゆうた)さんです。

名古屋市立富田高等学校を卒業されていますが、実は玉木宏さんも同じ学校を卒業されているんです!玉木宏さんといえば、ドラマにCMに多彩に活躍されていますよね!加藤和樹さんも多彩に活躍されているので、名古屋市立富田高等学校を卒業するともれなく多彩に活躍できるのかもしれませんね。

インペリアルレコードに入る以前はMMVやavex trax、ポニーキャニオンなどの有名処に所属していたようです。インペリアルレコードに所属している代表的な方は岩崎宏美さんやBEGINさんなどが所属しています。

レーベル:レコード盤の中央に貼り付けられていたラベルのことです。今では、レコード会社自体やレコード会社により分けられた個別のレコード業界を指します。

加藤和樹さんはラーメン二郎好き!?

加藤和樹さんは、かなりのラーメン二郎好きなんです!なんと、自分で味の再現をしてしまうくらい大好きだとか……!皆さんは「ラーメン二郎」はご存知でしょうか?

ラーメン二郎は東京都港区三田に本店を構えるラーメン店です。麺の上に野菜(主にモヤシとキャベツ)と「ぶた」とよばれるチャーシューをたくさんのせているのが特徴のラーメンです。

ラーメン二郎は基本的に普通ラーメンを「小」、大盛りラーメンのことを「大」と呼んでいます。普通のラーメン店にある「普通盛り」や「並盛り」がないんです。しかし、ラーメン二郎の「小」ラーメンには秘密があります。「小」ラーメンという名の普通のラーメンの特盛かそれ以上なんです!

ということは……「大」ラーメンは……?普通のラーメンの大盛り2杯分相当にあたります!こんなに多いのは誰が食べるんでしょうか(笑)店舗によっては、「ミニ」や店員さんに言うと「麺少なめ」にしてくれるようです。最初に行くときには、少なめにしておいた方がいいと思います。

加藤和樹さんも、そんなラーメン二郎が大好きでかなり食べていたようです。このラーメン二郎にハマった結果……かなり体型に変化が出てしまったとか。ファンから「腹の上のポニョ」と言われるくらいお腹が出てしまったようなんです。今ではその肉体美を維持するために、ツアー中はラーメン二郎を封印しているようです。

好きなものをしっかりコントロールしながらも、肉体美を追求していくストイックな加藤和樹さん、人気なのも頷けますよね!



デビューのきっかけはジュノン・スーパーボーイコンテスト!

加藤和樹さんのデビューのきっかけは、ジュノン・スーパーボーイコンテストなんです。ジュノン・スーパーボーイコンテストについて詳しくみていきましょう。

ジュノン・スーパーボーイコンテストは主婦と生活社が発行している月刊「JUNON」が主催する美男子コンテストです。参加資格は13歳から22歳の芸能事務所等に所属していない男性です。1988年に初めて開催されてから、現在で31回も開催されています。

最終審査までの流れ

1次審査「書類審査」
2次審査「面接&カメラテスト」
3次審査「誌面での読者人気投票」
通過した上位10名による最終審査

最終審査までかなりの審査を受けなくてはいけないんですね。誌面による読者人気投票はかっこよさが主に重視されるのでしょうか。芸能事務所に所属していないということは、まだデビューをしていないということだと思うので、人気を集めるのは大変そうです。

過去の参加者には、武田真治さんや伊藤英明さん、小池徹平さん、溝端淳平さんがいます。今では、かなり有名になっている方が多いんですね。

加藤和樹さんも18歳の時に受け見事最終審査まで残っています。おしくもグランプリにはなりませんでしたがたくさんの読者に人気だったことがわかりますね。

過去の出演作品

仮面ライダーとしても人気だった加藤和樹さんですが、過去どんな作品に出演していたのでしょうか。みなさんが知っている作品にも実は出演していたかもしれませんよ!

【テレビドラマ】

  • 特命係長只野仁 1stシーズンレギュラー:春野哲夫役(2003年7月~9月)
  • 仮面ライダーカブト:風間大介/仮面ライダードレイク役(2006年1月~2007年1月)
  • 地獄少女:一目連役(2006年11月~2007年1月)
  • ホタルノヒカリ:手嶋マコト役(2007年7月~9月)
  • 闇金ウシジマくん第3話~第5話:森下タク役(2010年10月~11月)

【映画】

  • 劇場版仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE:風間大介/仮面ライダードレイク役(2006年)
  • 仮面ライダー THE NEXT:風見志郎/仮面ライダーV3役(2007年)
  • 湾岸ミッドナイト THE MOVIE:島達也役(2009年)

【舞台】

  • ミュージカルテニスの王子様:跡部景吾役(2005年~2008年)
  • ミュージカルロミオ&ジュエリット:ティボルト役(2013年9月~10月)
  • ミュージカルタイタニック:トーマス・アンドリュース役(2015年3月~4月/2018年10月)
  • ミュージカルファントム:ファントム役(2019年11月~12月)

【声優】

  • 家庭教師ヒットマンREBORN!:桔梗役(2010年1月~9月)
  • カイトアンサ:阿園魁斗役(2017年7月~9月)
  • イケメン戦国シリーズ:伊達政宗役(2015年7月/2017年5月/2018年3月)
  • 夢王国と眠れる100人の王子様:シン役(2017年7月)
  • 黒騎士と白の魔法:鳳凰/前田慶次役(2019年1月)

テレビドラマに舞台、声優と大活躍ですね。今回はその中でも加藤和樹さんを語る上でおさえておきたいことをご紹介します。

ミュージカルテニスの王子様:跡部景吾役

きっと、加藤和樹さんといえばとファンに聞くと多くの人が「跡部景吾」と答えると思います。ファンの人たちには「かとべ」と愛称を付けられ愛されていたのが、ミュージカルテニスの王子様での「跡部景吾」役なんです。

テニスの王子様とは、許斐剛氏が描く中学テニス部を題材とした作品になります。主人公「越前リョーマ」を中心とした青春学園(青学)が全国大会優勝までさまざまな学校と試合をし成長していく姿が書かれています。現在は「新テニスの王子様」として、連載が続いている漫画になります。

跡部景吾は青学が関東大会初戦で対戦する氷帝学園(氷帝)の部長です。「破滅への輪舞」を得意とするオールラウンダープレイヤーになります。跡部財閥のご子息というお坊ちゃまですが、テニスにかける思いは人知れず強くそして、美しく魅せるテニスをするのが特徴のキャラクターです。声優は諏訪部順一さんがしています。

加藤和樹さんが演じられていた期間で有名なのが、関東大会の手塚国光(青学部長)とのシングルス1の試合です。

こちらが加藤和樹さんが演じられている「跡部景吾」のソロ曲になります。題名は「俺様の美技にブギウギ」です。美声が素晴らしいですよね!まさに、跡部景吾そのものなんです。

この時手塚国光役を演じていたのは城田優さんです。この後、加藤和樹さんと城田優さんはとても仲良くなるんです!城田優さんが主演、演出を務める「ミュージカル ファントム」にて、W主演として加藤和樹さんも出演されるんです。

こんな写真を撮ってしまうような仲になるんです(笑)幸せそうなお2人ですよね。これからも末永く仲良くしていただきたいですね!

加藤和樹さんの跡部景吾愛はとても素晴らしく、2006年にテニスの王子様は実写映画されるのですが、その時跡部景吾役は載寧龍二さんが演じられています。しかし、加藤和樹さんはどうしても跡部景吾を演じたかったので作者の許斐剛氏に手紙を書きます。「自分が跡部景吾を演じたい」と。

ですが、その思いもむなしく演じられることは叶わなかったわけですが作者の許斐剛氏はTwitterでこのように発言しています。

作者の許斐剛氏は公の場でも加藤和樹さんの跡部景吾を推しているのですね。作者にも認められ、自身も演じられたことを誇りに思っている役は早々ないでしょう。ぜひ、1度加藤和樹さんの跡部景吾を見ていただきたいです。

今後の活動予定は?

加藤和樹さんの今後の活動予定はFC限定ライブやツアーを中心に活動するようです。

Thanksgiving of VOICE vol.2(FC限定ライブ)
2019年4月29日:新宿BLAZE

Kazuki Kato LIVE”GIG”TOUR2019~Thank you for coming!~
2019年4月25日:心斎橋BIG CAT
2019年4月26日:名古屋CLUB QUATTRO
2019年4月28日:新宿BLAZE

Kazuki Kato Road TOUR2019~Thank you for coming!~
2019年3月29日:福岡DRUM Be-1
2019年3月30日:熊本B.9 V2 他12ヶ所

また、TVの出演も多数しているようなので今後は舞台だけでなく、テレビドラマでもお見かけする日が近いかもしれませんね。


まとめ

  • 仮面ライダードレイクの俳優さんは加藤和樹さん!
  • 加藤和樹さんは愛知県出身の34歳!
  • ラーメン二郎の自作までしてしまう加藤和樹さん!
  • デビューのきっかけは、ジュノン・スーパーボーイコンテスト!
  • 加藤和樹さんといえばテニスの王子様の跡部景吾!

いかがだったでしょうか。仮面ライダードレイクから始まり、加藤和樹さんのすばらしさを余すところなくお伝えしてきました。1つのことに対してとても愛情を注いでいく、それが加藤和樹さんの魅力の1つなのかもしれません。これからも舞台から声優からたくさんの作品を見れることを楽しみにしています。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ