超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーカブト第1話から登場しているキャストの1人が三島正人(みしままさと)役/弓削智久(ゆげともひさ)さんです。

ZECT(人類の敵から人類を守るために作られた組織。いわゆる正義の組織。)の幹部であるのでワーム(人類の敵)と日々敵対関係にあったはずですが、あることがきっかけで自らもワームになってしまうんです。

ワームになってしまった三島さんは正義の味方のままなのか!?それともになってしまうのか!?さて、今回はそんな仮面ライダーカブト三島正人について紹介していきたいと思います。


三島正人は敵なのか?味方なのか?

なんだこの画像は!?と思った人もいるのではないでしょうか?しかしこの画像こそ三島正人の性格を表している画像なんです。もちろん左の椅子に座っている人が三島正人です。

第1話から登場している三島さんですが、第1話ではワームと戦っている現場にいるZECTのメンバーに電話越しに淡々と指示を出す姿で登場します。つまり最初の方は正義の味方なんですね。

電話越しの指示っていうのが幹部感がありますが、三島さんはめったに戦っている現場に訪れることはなく基本的には電話での指示ばかりなんです。しかも三島さんが電話している場所は電気の付いていない暗~い部屋からなんです。

なんだか「正義の組織」というよりも「悪の組織」っぽく感じてしまうのは私だけでしょうか?(笑)

さらに三島さんは「人類を守るため」というよりも「ZECTという組織を守るため」という信念をもっているので、目的達成のためならば部下を切り捨てることもしちゃうんです。

また、とても怒りっぽい性格でもあるのでことあるごとに机を叩いて大声で怒鳴ったり、自分の眼鏡を地面にたたきつけたりなんかもするんです。

パパ
典型的な嫌な上司じゃないか!現場で戦っている部下たちが苦労していると思うと涙が・・・
ママ
落ち着いてパパ。きっと三島さんはそれだけ仕事に本気で挑んでいるのよ。最近の若者は「怒らない人=いい人」になっちゃってるから、三島さんみたいに感情を爆発させれる人は貴重な存在なのよ。

三島正人の変わった食事

三島さんには味覚がなかったんです。なのでご飯を食べることはなくサプリメントの補給で日々の生活を送っていたんですよ。しかもそのサプリメントの補給の仕方が、バリバリかみ砕いて食べているんです。

サプリメントの正しい飲み方
  • たっぷりの水またはぬるま湯で飲み込むようにしましょう。
  • かみ砕いたからと言って消化が速くなったりはしないです。どちらかというとかみ砕かずに飲み込む方がゆっくりと解けて効果を長持ちさせるようです。

中には「噛んで食べるサプリ」というサプリメントもありますので、実際にサプリメントを飲む際にはパッケージなどに書かれている使用方法などをよく読んでから飲むようにして下さい。

噛んで食べるサプリメントはあまり聞かないので、三島さんの性格からするとサプリメントにすら怒りながら食べていたのかもしれません。

ご飯を食べることって楽しい事ですし、おいしいものを食べれば幸せな気持ちになるものですが、三島さんにとっては「食事をすること」ですらイライラの原因になってしまうほどに神経質な性格でもあったんですね。

仮面ライダーザビー

現場にめったに表れない三島さんでしたが第16話でなんと部下に直接指導をするんです!指導というよりもお手本を見せるといった方が近いかもしれません。

仮面ライダーザビーになるためにザビーゼクターを無理やり捕まえるんですが、なんとこの時に三島さんはとんでもないジャンプ力を発揮するんです。

ファンの間では推定4m~6mも垂直飛びをしたことになっているんです。生身の人間がですよ。

  • プロのバスケットボール選手の平均・・・71㎝
  • 一般成人(25~34歳)平均・・・55.2㎝
  • 三島正人・・・推定400~600㎝

いやいやいや、ずば抜けてませんか?すでに三島さんは人間離れしすぎてますね。

そんな三島さんのジャンプ!見てみたくないですか?見たいですよね?(笑)動画見つけましたよ~。

あれ?思ったよりも・・・飛んでいないような・・・

三島さんのジャンプ力はあくまでも推定でしたね。推定(笑)

ジャンプ力には期待を裏切られた感はありますが、変身した後の三島さんはめちゃくちゃ強かったんですよ。なんとワームをパンチの連続だけで倒してしまうんです!

正直、離れたところから指示だけをする嫌な上司なのかなと思っていましたが、ちゃんと実力が伴っていたのには驚きです。

三島さんは無理やり仮面ライダーザビーに変身しましたが、本来はザビーに資格を持つ者として選ばれた人が仮面ライダーザビーに変身できるんです。

仮面ライダーザビーとしてちゃんと資格を持った人は誰なのか?その俳優さんは誰なのか?はこちらの記事に詳しく書かれていますので、ぜひぜひご覧くださいませ。↓↓

ワームになってしまうのは第47話!

眼鏡バッキバキに踏みつぶしてますよね。そんな三島さんがワームになってしまった原因は三島さんがずっと抱いていた野望が大きく関わっていたんです。

三島正人の野望

最初の方は正義の組織に所属していたので目標はもちろん「ワームをすべて倒すこと」でしたが、ボス的存在のワームを倒したことによって組織が解散になると権力が欲しくなりZECTのトップを奪う。さらに自らの肉体を最強へと変化させる。

最初の方はZECTの一員として人類の敵であるワームを倒すために行動していた三島さんですが、ZECTが三島さんの全てだったのでそのZECTが「解散」というのは受け入れられなかったんですね。

解散されるくらいなら自分がトップになってでもZECTを存続させたかったようです。ゆがんだ考え方ではありますが、それだけ三島さんにとってZECTはなくてはならないもの的な存在だったんでしょう。

そんなゆがんだ考え方の三島さんが47話でついに、自分の体を最強の肉体にするために人間であることをやめてワームへと変化してしまうんです。

ワームは2種類いた!?

実は!仮面ライダーカブトには2種類のワームが登場しているんです。人類の敵として登場するワーム人類と共存しようとしているネイティブというワームがいたんです。

三島さんはどっちのワームになるのかというと・・・その前に、ワームとネイティブの違いを簡単に説明しておきますね。

ワームとネイティブの違い

【ワーム】

仮面ライダーカブトの本編開始の7年前に隕石と共に地球に落下してきた謎の地球外生命体。つまり宇宙人みたいなものですね。

人間に擬態する能力を持っていて擬態した人間の記憶や人格などを完全にコピーできるんです。コピーした人間を殺害して入れ替わって人間社会に紛れ込んで次々と人類を襲うんです。

しかし、擬態した元の人間の意志がとても強い場合には、ワームだったことを忘れてしまって擬態した人間だと思い込んで生活してしまうこともあるようです。

【ネイティブ】

ワームが隕石と共に地球に落ちてくるよりもさらに28年前(本編開始の35年前)に隕石に隠れて地球に侵入してきた別の種類のワーム。擬態する能力はワームと同じですが、ワームに命を狙われているので敵対関係ではある。

ワームが地球を侵略すると予期したので人間たちと手を組んで結成した組織がZECTなんです。ワームを倒す技術を提供する見返りとして人間に守ってもらうように契約を交わしたんだそう。

人間と共存しようとする平和主義でワームとは似ても似つかない存在。ネイティブはなんていいやつなんだ!って思っちゃうじゃないですか?

しか~し!なんとなんと裏では・・・

ZECTの上層部の人間に成り代わって人類ではなくネイティブが地球を支配するように水面下で動いていたんです。

武力に頼るような攻撃はせずに、科学技術を使って人間をネイティブに変えてしまう装置を配るなどという、なかなかに卑怯(ひきょう)な方法を使ってくるんですよ。

ワームと大きく違うのが人を殺すことはほとんどない ところで、擬態した人間の体と精神を乗っ取ることで人間生活へうまく潜り込んでいたんです。

体と精神を乗っ取られた人間は、人間ではなくネイティブになってしまうんです。しかしネイティブの中には本当に人類との共存を望んでいる者もいたようなんですよ。

ママ

ざっくりいうと、体力派なワーム頭脳派なネイティブってことね。

パパ

どっちにしてもワームとネイティブは両方とも人類の敵だったんだね。ん?ということは三島さんはワームでもネイティブでもどっちにしても敵になるってこと?

そうなんです!三島さんはネイティブになってしまいますが、味方としてではなくになってしまうんです。

敵となった三島正人は「やっぱり三島さん!」と言うべきなのか「さすが三島さん!」と言うべきなのか、とにかく最強の敵になってしまうんです。

中途半端な強さではないのが三島さんらしいですよね。

三島正人ではなくグリラスワームとして

グリラスワームとはネイティブのワームになってしまった三島さんのことです。第47話に登場します。

仮面ライダーカブトは全48話なので、終盤どころか47話から続いて48話にも登場するので、最強というよりも仮面ライダーカブトのラスボス的存在なんです。

グリラスワームはコオロギに似た能力を持っているワームです。主な攻撃方法が両肩にあるカマのようなカギヅメのような部分を伸ばして相手に突き刺して、左腕の爪でトドメをさす。といった攻撃を得意としていました。

ラスボス的ということで、グリラスワームはとんでもない強さを持っていました。他のワーム達も昆虫に似た性質を持っているので脱皮をすることで「幼虫→サナギ→成虫」となって強くなっていくのですが、グリラスワームは最初から成虫だったんです。

最初から最強だったんですね。グリラスワームがどれだけ強かったかといいますと、仮面ライダーカブトと仮面ライダーガタックの2人がまとめてかかってきても、優勢なまま戦っていたほどなんです。

しかし一瞬のスキを突かれて攻撃を受けてしまい、最後には2人のライダーキックによる「ダブルライダーキック」によって致命傷を負ってしまいます。

そして最後には人類をネイティブ化する装置に自らツッコんでしまい、装置と共に爆破してしまうんです。

いくら強くても油断は禁物ですね。もしもグリラスワームが一瞬のスキもあたえず、油断もすることがなかったら人類はネイティブがあふれる世界になってしまっていたかもしれません。

パパ
人類は完璧でないからこそ、人類であるのかもしれないね。
ママ
パパ良い事いうわね~。そう考えると一瞬でもスキがあったグリラスワームは完璧なワームではなく、三島さんとしての部分も残っていたってことかしらね。

実際にグリラスワームになってしまった三島さんですが、三島さんの意識はハッキリと残っていたんです。身も心もワームになってしまうよりかは、人間らしさが少しでも残っている三島さんで良かったのかなと私は思いました。

グリラスワームのフィギュアはまだ購入できるのか?

残念ながら現在発売中のグリラスワームのフィギュアなどは見つけられませんでした。しかし!メルカリAmazonなどで中古品として売買されているようです。

2017年にBANDAIさんから発売されていた食玩可動フィギュアシリーズ発売時は約500円くらいの値段でしたが、今では数百円で取引されるときもあれば、なんと3000円近い価格で取引されることもあるようです。

グリラスワームの根強い人気がいまだに続いているんですね。

フィギュアを買ったあとは飾るくらいかな~。と思ったりしてはいませんか?この食玩可動フィギュアシリーズはとても精巧に作られていて、なおかつ腕や足の関節が動くので実際の戦闘シーンの一部を再現なんかも出来ちゃったりするんです!

シーンの再現度を上げるため、もしくは思い思いのフィギュアを作るためににやることがリペイントなんです。

リペイントとは

すでに色が塗られているうえに、さらに色を塗ること。再塗装ともいう。

つまり自分好みの色合いに変えちゃう。ってことですね。

↑こちらがBANDAIさんから発売されたグリラスワームのフィギュアです。確かに精巧で肩や足のとげとげした所なんかも細かく作られてはいますが、色合いが「」って感じが強いですよね。

お値段が約500円と考えると十分すぎるくらいの出来ではありますが、リペイントするとさらにグッとカッコよさといいますか、悪さが増すんですよ。

リペイントして渋くて強くなったような気さえするグリラスワームがこちらです↓

いや~、渋くて悪さがいっそう際立ってますね。フィギュアは飾るだけでなく自分好みに色を変えれる楽しみもあるんですね。

皆さんも自分の好きなライダーや好きな怪人のフィギュアをGETすることが出来たら、リペイントしてみてはどうでしょうか?きっとさらに愛着がわきますよ。

そんな弓削智久さんが演じたクールな三島正人が見れる仮面ライダーカブトの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



グリラスワームのスーツは使い回しだった!?

昭和の特撮作品の時代から当たり前に取り入れられていた手法が着ぐるみやスーツの使い回しなんです。つまり、着ぐるみやスーツ部分を改造して別の怪人などに作り変えてしまうんです。

仮面ライダーカブトの中でもグリラスワームのスーツはなんと3代目なんですよ。

  • 右下が初代となる第31話と第32話に登場するフォリアタスワーム
  • 右上が2代目となる第37話と第38話に登場するレプトーフィスワーム
  • 左が3代目となる第47話と第48話に登場するグリラスワーム

【フォリアタスワーム】

コノハムシに似た能力を持つワームで戦闘力が低いので集団で襲い掛かる攻撃を得意としていて、石つぶて相手に飛ばして攻撃することもある。

【レプトーフィスワーム】

キリギリスに似た能力を持つワームで70mという驚異的なジャンプ力を持っている。体内で練り上げた殺人音波を腕の先から放って攻撃する能力がある。

確かに似ていますね。お腹あたりやふくらはぎなんかはほぼほぼ同じですね。

スーツを使い回す目的は製作予算の節約ではありますが、元となっているスーツや着ぐるみの怪人なんかは使い回してしまうと当然スーツ自体がなくなってしまうので、今後に登場する可能性がかなり低くなってしまうんです。

しかし、製作予算を節約できた分をCG特殊効果など他のことに予算をかけられるので、作品自体の質があがるのは間違いないんですよ。

スーツの使い回しがあった怪人のほんの一例がこちらです。

仮面ライダー名/「元となった怪人名」→「改造された怪人名」
  • 仮面ライダークウガ/「ズ・バヅー・バ」→「ゴ・ダバー・ダ」
  • 仮面ライダー龍騎/メガゼール→マガゼール
  • 仮面ライダー555/クロコダイルオルフェノク→ピジョンオルフェノク
  • 仮面ライダーオーズ/アゲハヤミー→黒アゲハヤミー
  • 仮面ライダーフォーゼ/ユニコーンゾディアーツ→ペガサスゾディアーツ
  • 仮面ライダーウィザード/ヴァルキリー→ボギー

その他にも多くの怪人たちのスーツが使い回されています。中には改造されて後の仮面ライダーで使われるスーツもあったんです。

  • 仮面ライダー剣の「ダークローチ」→仮面ライダーカブトの「コレオプテラワーム」
  • 仮面ライダー剣の「ジェリーフィッシュアンデッド」→仮面ライダーカブトの「フォルミカアルビュスワーム」
  • 仮面ライダーカブトの「ゼクトルーパー」→仮面ライダー電王の「レオソルジャー」
  • 仮面ライダー555の「ローズオルフェノク」→仮面ライダーキバの「ガーゴイルレジェンドルガ」

スーツが仮面ライダーの歴史を飛び越えている感じですね。なんだかちょっとカッコイイ感じがしてしまいます。

その他にも平成ライダーではほぼ毎年使い回しがされているようなので、似たような敵を探したりしながら仮面ライダーを見るのもまた違った楽しみ方の1つになりますよ。

三島正人役を演じた弓削智久さんは仮面ライダー○○にも出演していた!

実は仮面ライダーとして複数の仮面ライダーシリーズに出演していて変身している俳優さんは本当に少ないんです。三島正人役を演じた弓削智久(ゆげともひさ)さんもその中の1人なんです。

弓削さんは仮面ライダー龍騎に「由良五郎」役の「仮面ライダーゾルダ」と仮面ライダーカブトの「三島正人」役の「仮面ライダーザビー」として出演しているんですよ。

弓削さんの仮面ライダーシリーズの最初の登場となる役の「由良五郎」からファンの間では「ゴローちゃん」や「ゴロちゃん」の愛称で愛されているんです。

その他にも仮面ライダーとして複数の仮面ライダーシリーズに出演している俳優さんをまとめてみました。

仮面ライダー名/役名/ライダー名

松田賢二さん

  • 仮面ライダー響鬼/ザンキ/仮面ライダー斬鬼
  • 仮面ライダーキバ/次狼/仮面ライダーイクサ

川口真五さん

  • 仮面ライダー響鬼/トドロキ/仮面ライダー轟鬼
  • 仮面ライダーウィザード/山本昌宏/仮面ライダーメイジ

武田航平さん

  • 仮面ライダーキバ/紅音也/仮面ライダーキバと仮面ライダーイクサ
  • 仮面ライダービルド/猿渡一海/仮面ライダーグリス

調べてみましたが、平成のライダーでは弓削さんを含めて4人しか出てこなかったです。

ライダーに変身することなくキャストとして複数の仮面ライダーシリーズに出演している俳優さんはたくさんおられたので、弓削さんは貴重な俳優さんだったんです。

弓削さんもライダーとしてではなくキャストとして複数の仮面ライダーシリーズに出演しているので、今後の仮面ライダーにも出演されるかもしれないので楽しみですね。

そんな弓削智久さんが演じた三島正人が見れる仮面ライダーカブトの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 三島正人は最初の方は人類にとっては味方でしたが、ワームとなってしまったあとは最強の敵だった
  • 最強の敵=グリラスワームとなった三島さんはもはや最強すぎるラスボスでしたが、一瞬のスキを突かれて敗北する
  • グリラスワームのスーツは使い回されていてスーツとしては3代目だった
  • 仮面ライダーとして複数の仮面ライダーシリーズに出演している数少ない俳優さんの1人が弓削智久さんだった

子供のころはただただ憧れとカッコよさに惹かれて見ていた仮面ライダーシリーズですが、大人になって見てみると子供のころとは違った視点で見えてきたり、楽しめたりしますよね。

仮面ライダーカブトも正義の味方であるカブトに目が行きがちですが、後のラスボスになってしまう三島正人の感情の変化やどうして敵に寝返ってしまうのかなど考えながら見てみると、また違う仮面ライダーカブトが見えてきますよ。

仮面ライダーカブトを見たことがない人はもちろん、ある人もぜひぜひもう一度見てみて楽しんで下さい。見れば見るほど楽しくなるのが仮面ライダーなんです。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ