超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダー1号

藤岡弘さん

です。

  • 仮面ライダー1号の俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!


今、活躍されているあの人が実は仮面ライダーだった!!他の歴代仮面ライダーのキャストが気になる方はこちらの記事もご覧ください↓↓

仮面ライダー1号の俳優さんとは?

急に画像が出てきて誰コレ?なんて思った方もいらっしゃるかもしれませんね・・・。この方が初代仮面ライダーである仮面ライダー1号を演じた方なのですが・・・現在と比較するとかなり若いですし、気づかなくても仕方が無いと思います(笑)

でもでも!せっかくなのでこの機会に是非知っておいてください!超大物有名人の方ですよ~。

この方こそ仮面ライダー1号を見事に演じた、若き日の『藤岡弘(ふじおか ひろし)さん』なんです!

藤岡弘さんというと、名前だけでも顔が出てきてしまうほど、超有名人ですよね。特に中年層以上の方から莫大な人気を誇っていますので、若年層では藤岡弘さんは知っていてもまさか仮面ライダー1号を演じていただなんて夢にも思わなかった方もいるのではないでしょうか?

また逆に、仮面ライダー好きな方からすると、昭和の歴代仮面ライダーの中でも平均視聴率がナンバーワンである仮面ライダー1号は、名前を聞くだけでもかなりテンションが上がってしまいそうです!

SNS写真のセピア色感がまた、昭和の時代を感じさせてくれますね(笑)

ママ
そういえば私の友人にも近くで講演があるたびに駆けつけるファンもいるわね。

そんな藤岡弘さんですが、現在70代でありながら現役として今でも様々な分野で活躍されているんです。とってもお元気ですよね。

そんなまだまだ現役バリバリの藤岡弘さんはどんな方なのでしょうか?プロフィールやその長い経歴などについても紹介していきたいと思います。

藤岡弘さんはこんな人です!

【藤岡弘さんの基本情報】

生年月日:1946年(昭和21年)2月19日
年齢:73歳(執筆時)
出身地:愛媛県
身長:180cm
体重:102kg(仮面ライダー時代は67kg)
血液型:O型
所属事務所:SANKIワールドワイド(個人事務所)

藤岡弘さんってもう73歳になるんですね!画像を見てももっと若く見えるのは私だけでは無いはず・・・。この若々しさも仮面ライダー時代があったからこそでしょうか(笑)

それにしてもいつ見ても力強いのに優しそうな目元ですね。

特徴的な太いまゆと垂れた目元で、笑うとくしゃっとなる表情が可愛いなぁなんて感じる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。目元のシワを見ると演技中の真剣な表情とは裏腹に、いかに良く笑うか方なのかがにじみ出ています。

見た目のワイルドさに負けず、サバイバルが趣味の1つらしいですが、う~ん・・・強く優しそうなイメージから驚くほどしっくりきすぎますね(笑)

20歳以上の日本男性の平均身は167.3cmだそうですので、藤岡弘さんの強そうな印象はその180cmという長身に隠されているのかもしれないですね。

身長180cmに対して体重が100kgを超えているというのはかなり重たい印象を受けますが、本人曰く”この重さは筋肉の重さ”なんだとか・・・。たしかに、体重のわりに引き締まったボディをしていそうですし、納得です(笑)

ちなみに180cmの平均体重は約68kgです。脂肪より筋肉の方が重いと言いますし、その体型から藤岡弘さんの体脂肪率はかなり低いのが想像できてしまいますね。うらやましい~(笑)


藤岡弘は芸名を改名していた!?

そんな藤岡弘さんですが、実は1度芸名の改名をされていたようなんです。きっと初耳の方も多いのではないでしょうか。そんな私も藤岡弘さんについて調べを進めていく中でたまたま目についたものでした。

改名が広く知られたのは2016年1月10日~放送されていたNHK大河ドラマ『真田丸』がきっかけでした。

真田丸といえば堺雅人さんや哀川翔さん、大泉洋さん、木村佳乃さんなど、その他にも様々な豪華メンバーで撮影されていたので、ドラマを見た方にはかなり印象深く記憶に残っているのではないでしょうか。

あの有名な武将である真田幸村や北条氏政、徳川家康、石田三成などが登場するドラマですが、藤岡弘さんはこの登場人物の中で本多忠政を演じました。

 

View this post on Instagram

 

🌸 ・ 今週末の4/7(土)8(日)はゆかりのまちの 愛知県岡崎市に行ってまいります🌸! ・ 今年も8日に開催予定の家康行列に参加させていただきます😊 ・ 写真は昨年の本多忠勝役で出演された藤岡弘、さん✨ 2018年度は、スペシャルゲストに暴れん坊将軍で有名な「松平健」さんが徳川家康公役で出陣されるそうです★ ・ 今から楽しみです☺️👍 ・ ・ #スマイル茅ヶ崎 #茅ヶ崎 #神奈川 #サザンビーチ #岡崎 #愛知 #家康行列 #藤岡弘 #パレード #桜 #桜まつり #湘南 #サザン #観光 #観光大使 #キャンペーンレディ#旅行 #chigasaki #shonan #okazaki #followme #smile

スマイル茅ヶ崎さん(@smile_chigasaki)がシェアした投稿 –

改名について噂されたのはこのドラマ、真田丸のオープニングでキャストが流れた時のことです。

オープニング後半にしっかり藤岡弘さんの名前は記名されてはいるのですが、その名前がなんと『藤岡弘、』となっていたんです!最初は何かのミスかなぁ・・・なんて流してしまいそうですが、これはれっきとした改名だったんですね~。

そのオープニングを見つけましたので確認してみてください。注目していただきたいのは動画の後半、開始から『2分14秒以降』です!

しっかり名前の最後に『、』が入っていますね。

今までこんな芸名は見たことがありませんが、確かに読点もしっかり文字ですし名前に入れることも可能なのでしょう。・・・が、なぜ名前に読点を入れようと考えたのか正直不思議なところではありますよね。

でもこの読点にもしっかり意味が込められていたんです。

改名後の読点の意味とは

芸名を改名するきっかけとなったのは1985年に日本初の全米映画俳優組合員となったことで、改名自体は真田丸が放映されるずっと前の1984年に行われていました。

全米映画俳優組合(映画俳優組合のこと)
かつてアメリカ合衆国に存在していた映画・テレビ俳優が加盟するための労働組合のこと。(※現在は”米国テレビ・ラジオ芸能人組合”と合併し『SAG-AFTRA』となっています。)

藤岡弘さん曰く、この読点には昔の武将が関係しているのだそう・・・。確かに、改名の決断に至った1984年に出演したハリウッド映画の『SFソードキル』は侍のお話ですからね。

パパ
いやしかし、藤岡弘さんは武将の格好が非常に似合っているね。僕もこんなワイルドで渋い男になりたいものだよ。

その武将が関係しているという意味について藤岡弘さんはこのように語っていたようです。

「昔の武将は一度『、』を打って決意した。周囲に流されること無く立ち止まり自分を見つめる、という覚悟と『我未だ完成せず』の意味を込めて改名に踏み切った。」

こうして読み解いてみると、藤岡弘さんの芸能活動について、しっかりとした強く明確な姿勢をひしひしと感じさせられますね。

ちなみに、こんなに深い意味があるのに、もう1つの意味がちゃっかりつけられていました!それが『てんでダメな男』という意味です。

しっかりダジャレまで意味に込められているだなんて、藤岡弘さんはとっても愉快で楽しい方なのだろうと新たなイメージがわいてきちゃいましたね(笑)

そんな藤岡弘さんはどのような幼少期を過ごしてきたのでしょうか?調べてみると驚きの事実が発覚しました!!

デビュー前の幼少の頃は死を宣告されたこともあるほど病弱だった?

タイトルをつけたのはもちろん私なんですが、現在の藤岡弘さんを知っている私たちからすれば、元々病弱だっただなんて信じられない話しですよね。驚いた私は更に深く調べてみることにしました。

1946年(昭和21年)、藤岡弘さんはかなり名高い家庭に生まれました。

昔の名高い家庭と聞くとかなり厳しく育てられるイメージが沸いてしまいますが、藤岡弘さんはどうやらその一例にあたる家庭に生まれたようです。

父は警察官兼、全国で名前の知られた古武道柔道家である『藤岡流』を継承する武闘家でした。そんな父にふさわしくというべきか、母もまた茶道や華道、琴の師範だったようです。

ママ
すごいわね・・・。女性の習い事はなんだかすごく昔!って感じがするわ。きっとおしとやかで芯の強いお母さんだったんでしょうね。
パパ
ママにおしとやかさは当てはまらないから、もっと早く生まれていたらきっと、じゃじゃ馬娘だと言われただろうね。
ママ
失礼ね!やるときはちゃんとやるのよ。パパはもう少し武道でもやればお腹も引き締まるんじゃな~い?(笑)

そんな厳しそうな家庭に生まれた藤岡弘さんですが、生まれた頃はかなり病弱で肺炎を患った際にはお医者さんに「もうだめだろう。」といわれ、遺影にするための写真まで撮影されたようなんです。

今は治るとされている肺炎ですが、死亡確率が無いわけではない病気ですからね。しかも藤岡弘さんが生まれた時代なら今よりもっと確率が高かったに違いありません。

小学校に入学頃にもまた今では想像できない一面がみられていたようですね。

どうやら藤岡弘さんは元々は引っ込み思案で恥ずかしがり屋だったのだそうです。

しかしこの頃から父が病弱さを心配し、武道の手ほどきを教え込み、肉体・精神共に修行や鍛錬をし始めたのです。その甲斐あってか、病弱は克服できました。

適度な運動の大切さを感じるエピソードですが、今の藤岡弘さんが生まれたのはこの父あってこそだったんですね。

今ではこんなにも強くワイルドで、優しく紳士的で愉快なイメージがついている藤岡弘さんの、若かりし頃のデビューは何がきっかけだったのかすごく気になってきちゃいました!

藤岡弘さんについてもう少し掘り下げてみましょう!


藤岡弘さんは元々俳優志望だった!

仮面ライダー1号で一気に世間に名前を知らしめた藤岡弘さんですが、実は元々俳優志望だったようで、1964年(昭和39年)に『松山聖陵高校』を卒業後『劇団NLT俳優教室』に入所しました。

その1年後の1965年(昭和40年)には松竹映画のニューフェイスとして入社しています。

デビュー作は『アンコ椿は恋の花』という映画だそうです。

デビュー作が映画とは・・・さすが俳優教室と言うべきかも知れませんが、1年目にして藤岡弘さんの実力が発揮されていたからならではともいえるでしょう。

この時藤岡弘さんは主演が5人居る中でまさかまさかの主演の1人に抜擢されていました。今では大御所ですから、スクールに通い始めてたった1年で主演になったなんて話しもそりゃ納得できてしまいますよね(笑)

このとき注目されたのが映画のタイトルにもなっている『アンコ椿は恋の花』というタイトルの歌謡曲です。今の時代ではもしかすると曲名で知っている方のほうが多いかもしれないですね。

この曲は映画主演の5人中1人に抜擢されていた”都はるみさん”の初のヒット曲だったようなんです。

映画放映後にCDは100万枚以上を売り上げてミリオンセラーとなり、また、この曲で第6回日本レコード大賞の新人賞を受賞しています。その曲がこちらです。

昭和の曲を聴くとなんだか懐かしい気持ちになってしまうのはなぜでしょうね(笑)

これだけこの歌謡曲をヒットさせるなんて、きっと映画もものすごく良いものだったに違いありませんね!また、藤岡弘さんは都はるみさん演じる『白木はるみ』の恋人役である『猛』として出演していました。

なんだかここまで来ると映画も見たくなってきませんか?そんな方のために、DVDが購入できないか調べてみました!

購入しなくてもみたい!という方はお近くのレンタルショップ等においているか確認してみると良いかと思います。

アンコ椿は恋の花以降、1970年(昭和45年)にはアクションドラマの『コールドアイ』に出演し、1971年(昭和46年)には仮面ライダー1号となって一世を風靡しました。

藤岡弘さんの今・・・

最後に、現在70代である藤岡弘さんが現役でどのような活躍をしているのか紹介していきます。

20代の頃に演じた仮面ライダーは激しい動きが多数存在するのは言わずもがな・・・。現在73歳という年齢で同じ役演じてくださいなんて誰もいえないですよね。

最近ではあまり激しい動きでテレビ等に出演することはまずありませんが、主にバラエティやトークショー、CMを中心に活動しているようです。

すでに2019年2月28日にEテレにて最終回を向かえていますが、最近ではレギュラー出演でNHKの伝統番組である”今日の料理”で『藤岡弘、ふるさといただきます』というコーナーに出演していました。

また、今後は2019年3月30日開演予定のイベント、【セガサターン25周年大感謝祭】の出演などが決まっています。これは藤岡弘さんのファン必見ですね!

そんな藤岡弘さんが演じた仮面ライダー1号の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

最新情報などを得たい方は藤岡弘、オフィシャルブログなどを参考にしてみると良いかと思います。


まとめ

  • 仮面ライダー1号の俳優さんは藤岡弘
  • 実は元々俳優志望だった
  • 子供の頃は病弱だった
  • デビュー作品は『アンコ椿は恋の花』という映画
  • 今はバラエティやCM、トークショーなど様々な分野で活躍をしてる

70代でありながらストイックに仕事を続けている藤岡弘さんはきっと、生涯現役で私たちを楽しませてくれるのだろうと感じましたね。今後の活躍にも期待大です!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ