超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



初代仮面ライダーというと、仮面ライダー1号の藤岡弘さんを思い浮かべますよね。しかし、それ以上にインパクトの強いショッカー(敵)に注目してみると案外面白いんです。

ショッカーの種類は本当に多いですが、それぞれに個性があり、また戦い方やストーリー、戦闘能力も大きく異なります。

今回はそんなショッカーの中でも「ギルガラス」という敵について紹介していきます。


仮面ライダー1号の敵役、ギルガラスとは?

ギルガラスとは、第52話 「おれの名は怪鳥人ギルガラスだ!」に出演した、ショッカー(敵)のカラス型改造人間のことです。

その特徴は、人間を凶暴化させ、まるで殺人鬼のように変貌させてしまうデッドマンガス」という毒ガスを持っていること。そして、それを用いて「人類皆殺し作戦」を企む、なんともおそろしいショッカーです。

毒ガスを吸った人間は殺し合いをしてしまうほど変貌してしまうんです。こんな恐ろしい仮面ライダーの敵が子ども番組であったなんて想像しただけでゾワゾワします…(笑)。

カラスがモチーフになっているため、鳴き声は「カアーカアー」といった具合。身近な鳥の中でもカラスって怖いですよね…そこをうまくショッカーに発展させたなぁと感心してしまいます。

くちばしから毒ガスを吐き出すのですが、そのくちばしは金属でできています。

ではどうやって人に毒ガスを吸わせるのか?人間に近づく方法はなんともカラスらしいずる賢い方法です。なんと、ギルガラスはカラスに擬態できる能力も持っています。

こうして巧みに人間に近づき、デッドマンガスを浴びせては犠牲者をどんどん増やしていくのです!!

ちなみに、普段は普通のカラスとしてペットショップに置かれていて、人間の言葉を喋るカラスとして子供たちに親しまれています。

人間の言葉を話すなんて珍しい!、そして近づく、そして毒ガスかけられる…悪循環ですね(笑)。

そんな滑川 広志さんが演じた仮面ライダー1号の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


ギルガラスは52話で登場

ギルガラスは第52話で初登場しました。仮面ライダーとどんなふうに出くわし、どのように戦っていくのでしょうか?一緒に見ていきましょう!

第52話 「おれの名は怪鳥人ギルガラスだ!」

ギルガラスは、先ほど触れたようにデッドマンガスをまき散らし、「人類皆殺し作戦」を企んでいます。

ある日、ギルガラスはペットショップで石倉五郎(いしくら ごろう)の友人、よし子に飼われることに。

石倉五郎はまだ少年なんですが、ショッカーが引き起こした事件に頻繁に巻き込まれていきます。しかし、かなりの秀才でもあるため、仮面ライダー達にショッカーの情報を提供するという頼もしい一面もあります。

よし子の住むマンションで早速「デッドマンガス」をまき散らし、よし子の両親、そして住民たちに殺し合いをさせます。残酷にも皆殺しになってしまいます。

ママ
これ本当に子ども番組なの!?内容が怖すぎるわ…

異変に気付きマンションにやってきた一文字隼人(いちもんじ はやと)もエレベーターに乗り込みますが、密室空間でデッドマンガスを浴びせられてしまうのです。大ピンチ!!

一文字隼人は仮面ライダー2号に変身する青年で、性格はとても明るいのですが、心の底では自分が改造人間であるということに深い悩みを抱えているという役です。

改造人間とは身体能力を人工的に強化された人間のことを言うのですが、ギルガラスのデッドマンガスは改造人間の力でさえ抑え込む能力を持っています。

一文字隼人は、早速仮面ライダー2号に変身。脱出を試みますが、ギルガラスとの戦いでデッドマンガスの効果が発揮されてしまい、体が麻痺して動けない状態になり、悶絶し苦しみます。

その後、何事も無かったかのように再びペットショップに陳列されるギルガラス。だいたい、カラスがペットショップにいるのもなかなかシュールなのですが…(笑)

まぁそれは良しとして、ここはとっても面白い展開なのですが、一文字隼人のお見舞いとしてギルガラスが買われて行くんです。お見舞い品にカラスをあげるって、インコでもなかなか無いですよね(笑)。

ギルガラスが一文字隼人の病室に入るやいなや、デッドマンガスで止めを刺そうとします。やばい…!と思ったその時、一文字隼人といつの間にか入れ替わった本郷猛(ほんごう たけし)が現れます!

本郷猛は仮面ライダーの主人公で、面ライダー1号に変身するヒーローですっ!!

パパ
このタイミングでのカッコイイ登場はたまりませんねぇ~!!

本郷猛は、デッドマンガスを吸ったフリをして、狙い通りショッカー基地に潜入します。カラスに負けないずる賢さに惚れそうになるシーンですが、それとは対照的にギルガラス、あっさりと引っかかっちゃっいましたね。

仮面ライダー1号も2号も解毒剤を使って回復し、ギルガラスを倒すタイミングを狙います。

体内に残ったデッドマンガスをまき散らそうとしたその時、仮面ライダー2号が上手く妨害!!仮面ライダー1号も現れ、ライダーダブルキック!!!でギルガラスは無事倒されました!拍手!!

こちらのツイートでは華麗なライダーキックを見ることができます。


ギルガラスのモデル「カラス」はどんな生き物?

https://twitter.com/yosi_ninja/status/1128461531627180033?s=21

道端にカラスがいると、うわっ!怖い…なんて思ってしまうカラスですが、どんな特徴を持った生き物なのでしょうか?

カラスは、鳥の中でも「スズメ目カラス科」に属しており、その種の中ではとても大きな体を持った鳥なんです。皆さんご存知の通り、頭から尻尾まで、全身が真っ黒ですね。

そんな黒くて大きくてコワイイメージのあるカラスは、「羽の生えた類人猿」と言われるほどとても知能が高く、学習能力や記憶力もインコやオウムにも負けていません。

カラスは繁殖期になると我が家の周辺を飛び回っているんですが、一度だけ家に入ろうとした時、家のドアの前に大きなカラスが止まっていました。

それはそれは大きくて鋭いくちばしだったので、なんとかしてどいてもらわなければ!と思ったんですが、その時私の母親がカラスに向かって「カァー!!」と思いっきり叫んだことがあります。

するとカラスはこちらを見つめ、私たちの方にものすごい勢いで飛んできました…。あの時はもうだめだと思いましたが、カラスは挑発するかのごとく、母の頭をかすり触って飛び立っていきました。皆さんは絶対にマネしないでくださいね!

さて、カラスの賢さについてですが、よく生ゴミをあさっているカラスを見たことがあるのではないでしょうか?

カラスは視覚がとても優れており、目で見て食べ物を認識します。動物というと嗅覚で判断しているようにも思えますが、嗅覚はあまり発達していないようです。

自分が見たことのあるもの、食べた経験のあるものを口にする傾向があり、未知の物でも食べた仲間のカラスを見ると「これは食べられる」と認識するんです。何でもかんでも食べてしまうわけではないんですね。

ここまではカラスの賢さ、生きていく上での知恵の付け方について触れてみましたが、やはり大きくて黒くてコワイイメージには変わりないかと思います。私も、母のせいで一度襲われそうになりましたから…(笑)。

ですが、カラスは夫婦仲がとても良い鳥でもあるんです。ペンギンも鳥の中では夫婦仲が良いことから、婚姻届にペンギンのイラストが入っているものもありますね。そのうちカラスのイラストが入った婚姻届けもできるのでは!?なんて思ってしまいます。

そして、とても信じられないのですが、下記の動画はカラスってこんなにかわいい生き物だったっけ!?と目を疑ってしまうほどの愛らしさが感じられます。

ぜひこの機会に、カラスのかわいい一面も知っていただければ幸いです。

ギルガラスを演じた俳優は滑川 広志さん!

滑川広志(なめかわ ひろし)さんは、仮面ライダーで敵の怪人役を多く務めた、元アクション俳優さんです。現在は色々な事情を経て当時所属していた事務所を退所されたようです。

当時所属していた事務所は「大野剣友会」で、ショッカー役のスーツアクターを、なんと40体も務めました。本当にすごい方ですね。当時はCGも今ほど少なく大変だったのではないでしょうか。

大野剣友会とは、名前からもその力強さを感じることができますが、単なるスタントマンではなく、顔が仮面で隠れていても全身で表現する演技力、立ち回り、ポーズを重視したアクションで仮面ライダーを中心に作品の大ヒットに貢献してきました。

滑川広志さんがそんな実力派の事務所を辞めることになったきっかけは、第60話「怪奇フクロウ男の殺人レントゲン」にてショッカーのフクロウ男を演じた時のことでした。

後頭部から落ちるという、かなり危険なシーンを演じたのですが、下手をすれば全身麻痺になるようなアクションを母親が見て、泣きながら電話をかけてきたことから退所を決められたのだそうです。

お母様もとても優しいですが、親の気持ちを汲んで、これまで活躍してきた仕事から離れるという覚悟も素晴らしいものですね。

ギルガラスの声優は上田 耕一さん!

ギルガラスの声優は、上田耕一(うえだ こういち)さんが務めました。

上田耕一さんは、舞台「茶館」でデビューを果たします。

その後、2014年には映画「友だちと歩こう」で主演を務め、最近の映画では2017年に「忍びの国」に出演されました。

テレビやラジオ、ドラマなど幅広くご活躍されています。声優だけではなく、ユーモラスな役柄から真面目な役柄までこなす、才能のある役者さんなんですね。

平成のゴジラシリーズでは、全12作品に出演している唯一の人物です。そんな上田耕一さんは仮面ライダーのギルガラスとして、声だけを使ってどのような演技をされていたのでしょう?

本編をぜひチェックしてみてくださいね。

そんな上田耕一さんが演じた仮面ライダー1号の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • ギルガラスはカラスをモチーフにしたデッドマンガスを使用するショッカー。
  • 第52話「おれの名は怪鳥人ギルガラスだ!」でダブルライダーキックを食らう。
  • 演者は滑川広志さん、声優は上田耕一さん。

ギルガラスは子ども向けとは思えないほど設定がこわい内容でしたが、当時はこんな仮面ライダーが放送されていたのかと思うと時代の流れを感じますね。

平成の仮面ライダー作品が増えてきた今、初代の仮面ライダーを見るととても新鮮な気持ちで見ることができると思います。ぜひチェックしてみてくださいね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ