超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



変態怪人」なんて書くと変な誤解を受けてしまいそうですが、間違いではないですよ。真面目(?)な怪人なんです。図鑑には「毛虫怪人」「毒蛾(どくが)怪人」と書かれていて、「変態怪人」とは書かれていないので、ますます?が浮かんでしまいますよね。

虫の幼虫が成長して成虫になると、姿がすっかり変わる種類がいます。例えば青虫がチョウになる場合です。この様に姿が変わる事を「変態」というのですが、仮面ライダー1号にもドクガンダーという怪人が出てきて毛虫から蛾に変態するんです。

今回はそんな変態怪人、ドクガンダーの変態について見ていきたいと思います。


ドクガンダーとはどんな敵だったのか?

ドクガンダーは、毛虫から蛾に成長した怪人です。仮面ライダーシリーズで、初めて変態(格好良く言うと変身かな)した怪人なんです。だから幼虫(子供)の時と成虫(大人)の時で見た目も違えば能力も違うんですよ。

毛虫と蛾ですから、成虫になって空を飛べるようになった、と言うのが一番判りやすい変化ですね。見た目は大きく違いますが、名前が変わったわけではないので、ドクガンダー(幼虫)とドクガンダー(成虫)と呼ぶ事にします。

ドクガンダー(幼虫)とは?

毛虫が嫌いな人には、もう大敵ですよね。こちらが幼虫のドクガンダーです。色も青で気持ち悪さが強過ぎます。

  • 別名:毛虫怪人
  • 身長:230センチメートル
  • 体重:120キログラム
  • 鳴き声:ケヘヘヘ、グァグァ
  • 弱点:火

ドクガンダーの幼虫は燃えやすい糸を吐きます。また、身体に生えている毛も武器として使います。こんな所は、「チャドクガ」にそっくりなんですよね。ちなみに、特技は人間に化ける事です。シルクハットを被った紳士に変身していましたが、森の中では不審者でしたね。

チャドクガ
ツバキやサザンカといった木にいる虫。とても小さな毒のある毛が生えていて、触るのはもちろん、風で飛んできた毛が肌についただけでも、強い痒みが出てしまいます。卵や成虫にも毒があり、庭や外で仕事をする人にとっては、身体が小さくても大きな敵になります。

ドクガンダー(成虫)とは

こちらが成長したドクガンダーです。身長と体重が変わっていないけど、見た目や攻撃が変わっている所が変態したんだなぁと思わせます。一応人間にも化けられます。

  • 別名:毒蛾怪人
  • 身長:230センチメートル
  • 体重:120キログラム
  • 鳴き声:ギュアー
  • 弱点:飛行速度が仮面ライダーよりは遅い

名前がドクガンダーなのに、成虫になったら毒は無くなるようです。成虫なので、毛虫のように糸は吐かない代わりに指がロケット弾になっています。まるで鬼太郎の指鉄砲みたいですね。とても強力な武器で、自動車を吹き飛ばすくらいの力があるんです。

ママ
成虫は昆虫の目をしているけれど、幼虫の方は目のあたりが人間っぽくて、ちょっと怖いね。人間らしさが残ってるのかしら。

ドクガンダーは強い武器を使って仮面ライダー2号、一文字隼人(いちもんじ はやと:俳優 佐々木剛)と死闘を繰り広げます。

ドクガンダーの幼虫から成虫への変態が見られる仮面ライダー1号の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


ドクガンダーは20・21話で登場

幼虫と成虫ですから、当然同時には出てきません。仲良く1話ずつ登場してくれます。どんな活躍をしたのか見てみましょう。

20話「火を吐く毛虫怪人ドクガンダー」の内容

バイクでのツーリング中、富士山麓に人喰い毛虫が出る事を知ったライダーガールズ。女性だけで調査に出たところ、人間に化けたドクガンダー(幼虫)に出会い、騙されて捕まってしまいます。一方、立花藤兵衛(たちばな とうべい)も一文字隼人とはぐれたところをショッカーに捕まってしまいました。

ドクガンダーは仮面ライダー2号をおびき寄せるために、一度戦闘を行い、逃げる振りをしてアジトまで2号をおびき寄せます。何も知らずアジトに入った2号を閉じ込め、目の前で立花とライダーガールズを殺そうとするんですよ。

しかし、仮面ライダーの力を甘く見ていたため、牢屋(ろうや)を破ってライダーは脱出。無事立花たちを助け出しました。仮面ライダー2号は別名”力の2号”と言われているだけあって、さすがですね。逃げ出す立花たちは、基地のダイナマイトを使って爆破しました。

その後、2号はドクガンダーと対決します。ライダーキックで滝つぼに蹴り落とすと、なんと滝の中から現れたのは繭(まゆ)でした。昆虫の事を知っていれば、繭の中にさなぎのドクガンダーがいると判るのですが、どうやら一文字は昆虫に詳しくないらしく、流れていく繭を見逃します。

アジトを壊し、怪人も倒した(と思っている)ので、一文字や立花やライダーガールズはツーリングを続けるのでした。めでたしめでたし?

この内容を読んで何か気付きませんか?ドクガンダーの幼虫は燃えやすい糸を吐き出す特徴があるんですけど、20話のタイトルは「火を吐く毛虫怪人ドクガンダー」なんです。あれ?火は吐いてませんよね?

ママ
確かになんでだろう?って思ったわ。幼虫と繭が出てきて、糸は想像出来たけど火を吐くって分かりづらいよね。
パパ
これについては見ている人の想像をふくらませる為に、こういうタイトルにしたんじゃないかと思うよ。
確かに、この矛盾に気付くと「どうして、こうなんだろう?次回を見ると分かるかもしれない。」と思って次に期待しますよね。見た人同士での会話が盛り上がりそうです。

21話「ドクガンダー 大阪城の対決!」の内容

20話でドクガンダー(幼虫)に殺された教授の助手が大阪で人間サイズの毛虫(ドクガンダー)発見!と発表。その後、教授に化けたショッカーがニュースに登場しますが、それを見た一文字達は、教授が偽物と気づき、助手を助けようと大阪へ向かいます。

助手は発見の成果が嘘だとされてしまい、大学を追い出されますが、実は繭を大きく成長させる薬の開発をしていたのです。それを知ったショッカーは助手をだまして大阪のアジトに連れて行き、成長させる薬を完成させようとしました。

一方、大阪に向かう一文字は大きな繭に襲われます。中にはドクガンダー(成虫)がいるんですよね。駆け付けた滝和也(たき かずや:主人公の本郷猛のオートレーサー仲間で正体はFBIの秘密捜査官)と戦いますが、ドクガンダーは助手の誘拐したので、引き上げます。

教授はドクガンダーが変身していた事を知って驚く教授。その頃、助手の子供を誘拐しようとするショッカーでしたが、ライダーガールズと石倉五郎の活躍で逆にショッカーが捕まってしまいます

このショッカーを殺しにドクガンダーが現れ、ライダーとの戦闘に。ショッカーは殺され、ドクガンダーにも逃げられてしまいました。

石倉五郎って誰?
立花が会長を務める立花レーシングクラブに出入りしている少年。事件に巻き込まれてしまう事が多いけど、本郷猛や一文字達に情報を提供して、戦いに貢献していたんです。 少年の方が身軽に動けるから情報収集もしやすいのかもしれませんね。

アジトを探すライダー関係者が、大阪城に行ったらショッカーが現れたんです!そしてまた捕まってしまい、処刑が始まろうとしたその時、危機一髪現れた仮面ライダー達に助けられます。ここまではお約束通りですね。

ドクガンダーは、繭を成長させる薬が完成したと聞き、ライダーを放り出してアジトへ戻ります。助手が完成させた薬を早速繭に使用すると、なんと繭が溶けてしまったんです!助手は命をかけて怪人を増やさないための薬を作っていたんですね。

そこにライダー達も登場して、ドクガンダーと最後の対決が始まります。しかし、空中でのライダーキックが見事に決まり、あっけなくドクガンダーの野望は止められました。

こうして、大阪から帰る一文字達でしたが、みんな飛行機で帰るのに、一文字と滝はバイクで帰るというシーンがありました。仮面ライダーになっても、空を飛ぶ飛行機は落ち着かないとか、こんな笑えるシーンもしっかり入っているんですね。

2話続けて立花やライダーガールズを捕まえていた!

同じ怪人(変態したけど)に2回も捕まってしまうとは、ライダーガールズは狙われやすいんですね。でも、立花も捕まってるから、女性陣だけが失敗したわけでもないみたいです。きっとショッカーの方が頭が良かったのかもしれません。

2回とも仮面ライダーが助けてくれて良かったです。この頃って、仲間のピンチをライダーが助けるってお約束があったのかな?

パパ
さすがに2回も捕まるのは多すぎだよね。

普通なら人質というのは言う事を聞かせるために使うのに、さっさと処刑しようとするなんて、やはり悪の組織だけの事はあります。よっぽど仮面ライダーに嫌がらせをしたかったのでしょうか。

身内の誘拐犯まで殺してしまう位なので、悪い事をする人達はひどい事を考えますね。ただ、結局2回とも逃げられるという詰めの甘さが気になります。

大阪城にショッカーのアジトがあった!

これは大阪の人にとってはなかなかショッキングなニュースですね。大阪のシンボルがいつの間にかショッカーのアジトにされていたのですから。あんな目立つ所にアジトを作るというのは、ショッカーの中にもノリの良い怪人がいたのでしょうか。

よくこんなところで撮影できたなぁと感心するばかりです。この頃の撮影はきっとこういった公共施設でも協力的だったんでしょうね。大阪城をバックにポーズを決める仮面ライダー、やっぱり格好良いです!


仮面ライダーに登場した変態怪人は?

変身する怪人はいるけど、幼虫から成長して変態する怪人というのは少ないんです。幼虫と成虫の両方に変化する怪人はいますが、今回は『変態する』所に注目して調べてみました。

獣人ヘビトンボ(アマゾン)

獣人(じゅうじん)ヘビトンボは、アマゾンの最初の敵だった十面鬼ゴルゴンの獣人でした。新しく現れたガランダー帝国の味方をして、アマゾンと一緒に十面鬼ゴルゴンと戦います。でも、結局裏切り者として倒されてしまいます。

ヘビトンボをモチーフにした獣人なんですけど、ヘビトンボという昆虫を初めて知りました。ただ襲ってくるだけじゃなくて、どっちの味方に付くと自分が良い立場でいられるか等、色々考えていたんですね。

奇械人ケムンガ→奇械人ドクガラン(ストロンガー)

ケムンガは仮面ライダーストロンガーを倒す為に送り込まれた怪人です。鳴き声は「ムケムケム!」、ムが1個多くない?と思いましたよね?実際、私も思いました。

糸を吹き出す事で繭を作り、捕まえた人を身動きができなくするという、変態を最大限に利用した怪人でした。しかも、その時の繭はとっても丈夫で、爆弾でも壊れません。この繭で戦闘服作ったら無敵になれたはずですよね。

ドクガランは実は繭の状態から仮面ライダーストロンガー(ストロンガーは改造電気人間で体内に電気を作る装置がある)の電気パワーで成長する事が出来た奇械人なんです。倒すべき相手から成長する手助けをしてもらうとは、なんて運が良いんでしょうか

成虫になっただけあって攻撃は羽から散らす毒を含んだ粉と、口から出す猛毒の槍(やり)が主ですね。鳴き声は「ガガガガーッ!」と幼虫とは、だいぶ違いますよね。

シアゴースト→レイドラグーン→ハイドラグーン(龍騎)

こちらはヤゴ(トンボの幼虫)とトンボだそうです。でも、シアゴーストからレイドラグーン(トンボ型)、ハイドラグーン(更に進化型)に変態します。大量に出すぎて、戦闘員みたいな扱いになってました。さすがにハイドラグーンまで変態すれば、かなり強かったみたいですよ。

蝶アマゾン(アマゾンズ)

ご丁寧にさなぎの段階でも怪人になる、変態の段階が一つ多い怪人です。さなぎは動けないから戦えないのでは?と思いましたが、しっかりした変態怪人だったようです。

蝶アマゾンには1と2がいて、蝶アマゾン1が人間に変身し、蝶アマゾン2に食べさせ育てる為に人間を襲っていたんです。しっかりと親子関係と説明があった訳ではありませんが、えさを取ってきて与える行動は完全に親子だと思いますね。

変態じゃなかったけど、変態だったかもしれない怪人

幼虫から成虫に変態した蛾の怪人はドクガンダーと奇械人ドクガランの2体しか見つかりませんでした。でも、蛾をモチーフにした怪人なら他にもいますよ。

  • エイドクガー(仮面ライダー)
  • 殺人ドクガーラ(V3)
  • ドクガンバ(スカイライダー)
  • ドクガロイド(ZX)
  • ガイナガモス(RX)
  • モスアンデッド(剣)
  • モスファンガイア(キバ)
  • シルクモスファンガイア(キバ)

思ったより多い…。蛾の怪人って、やっぱり毒を持っていそうで気味が悪いからですかね。でも、これらは成虫でしか登場してません。ひょっとしたら、幼虫の怪人もいたのかも…。

イラガ怪人というのがBLACKに出てますが、こちらは逆に毛虫怪人で、成虫になることなく倒されています。BLACKに倒されなければ、成虫に変態したかもしれません。

ドクガンダーの声は辻村真人さんが担当

ドクガンダーは辻村真人(つじむら まさと)さんが声を担当してます。残念ながらお亡くなりになりましたが、洋画やアニメ、特撮と多くの作品に出演してます。

怪人役でも、仮面ライダー1号でたくさん出演されています。他にも、V3やXでも怪人を担当していました。どんな怪人を担当されていたのでしょうか。

  • かまきり男(第5話)
  • ドクガンダー(第20・21話)
  • ムササビードル(第23話)
  • ナメクジラ(第45話)
  • カメストーン(第50話)
  • ドクモンド(第57話)
  • ウニドグマ(第78話)
  • イソギンジャガー(第84話)
  • クモライオン(第87話)
  • カナリコブラ(第89話)
  • ナメクジキノコ(第94話)
  • ヒルカメレオン(第97話)

仮面ライダー以外で有名なのは、旧作のスターウォーズのヨーダでしょうか。「あぁ、あの声だ」と思っても、「誰の声だろ?」となるとなかなか出てこないですね。それだけ広く演じられていたのでしょう。

枯れた金切り声が特徴だったので子供が「カマキリ男の声だ」と怖がったり幼稚園でカマキリ男の声で返事してあげたら園長に注意されたとか、子供達への影響は大きかったんですね。あの独特の声は怪人らしい声なので、仮面ライダーシリーズには無くてはならない存在です。

そんな辻村真人さんが演じた仮面ライダーの怪人が出る仮面ライダー1号の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 変態怪人ドクガンダーとは、幼虫と成虫で姿を変えた怪人の事だった
  • 最後はあっけなく倒されてしまった
  • ドクガンダーの様に変態する怪人は意外と少なかった
  • 変態怪人かも?と思う怪人は思ったよりもいました
  • ドクガンダーの声は辻村真人さん、多くの怪人を担当していた

どうしても悪い意味で考えてしまう「変態」ですが、強くなる為には必要な事なんですよね。もちろん敵が強くなった所で仮面ライダー達は、もっと強いので倒されてしまいますが、敵も強くなる事を知る事が出来たんじゃないでしょうか。

他の作品にも影響を与えたドクガンダーはそういう意味では、立派な変態怪人でした。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ