超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーシリーズで欠かせない登場人物は、ショッカーなど仮面ライダーと闘う悪の組織ではないでしょうか。仮面ライダーが男らしくかっこよく映るかどうかは、戦う悪の組織のどれだけ活躍するかといってもおおげさではないはずです。

さて、今回はそんな悪の組織の大幹部であるブラック将軍について見ていきたいと思います。


ブラック将軍は、悪の組織の大幹部

ブラック将軍は、仮面ライダー1号、2号をさんざん苦しめた悪の組織「ゲルショッカー」の大幹部です。ゲルショッカーの目的は世界征服計画です。

昭和戦隊シリーズで登場する悪の組織の目的はたいてい世界征服でした。当時の男の子たちも、大人になったら世界征服をするんだって言っている子も少なくなかったのですよ。

ブラック将軍は世界征服するんだという気持ちが人一倍強い人物でした。気持ちだけが強いだけではなく、天才肌で多くの怪人や部下からの信頼もある将軍様だったのです。そんなブラック将軍の口癖は「ゲルショッカーは必ず地球を支配する」

この写真を見て驚きのあまり泣く子が続出するツイッターです。仮面ライダーとブラック将軍が固く握手をしているなんて、嘘だ!!嘘に決まっていると泣いている仮面ライダーを愛しているちびっ子が大勢いたでしょうね。

ブラック将軍を演じたのは丹羽又三郎さん

ブラック将軍を演じたのは、丹羽又三郎さんです。ブラック将軍として仮面ライダーに出演していた時、仮面ライダーが放送された翌日である日曜日に、子どもたちが自宅を訪れることがあり、玄関の表札を持っていってしまわれることが時々あったようです。

ブラック将軍が仮面ライダーに倒されてしまう最終回の翌日には、こどもたちが花束をもって自宅に訪れてくれたことを、「悪役を演じて花束をもらったのは初めて」と感激したというエピソードもあります。

ブラック将軍が出ている間は、子どもたちは憎き相手だと思っていたのですが、ブラック将軍の最後を見て、ありがとうという気持ちが子供たちの中に芽生えたのでしょうね。

名前    丹羽又三郎(にわまたさぶろう)

生年月日  1934年8月20日

出身地   東京都

特技    殺陣

 

丹羽又三郎さんのデビューのきっかけ

丹羽又三郎さんがデビュー当時の名前は「中村又三郎」で新東宝からのデビューでした。特技が殺陣なのは、その後大映京都撮影所に入社し、多くの時代劇に出演したからです。たくさんの時代劇映画に出演をし、時代劇スターとして有名になります。

時代劇映画の人気に陰りが出始めたころ、テレビに活躍の場所をうつし、ブラック将軍役を演じることになります。

そんな丹羽又三郎さんが演じたブラック将軍が出てくる仮面ライダーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


ブラック将軍は80話から登場

ブラック将軍は仮面ライダー80話から登場する悪役です。1話から79話まで悪役がいなかったのか?と聞かれたら、そんなわけないですよね。79話までは、「イィィィィ!!」という声でおなじみのショッカーが悪の組織として仮面ライダーを倒そうとしていました。

ショッカーが仮面ライダーの手によって壊滅させられたので、ブラック将軍が登場したのかと思っていたら、そうではないのです。ショッカーを率いていたショッカー首領というドンが自らショッカー基地を破壊して、ブラック将軍を新しいリーダーとして登場させたんです。

そんなことってあり?と思いますが、昭和ライダーならありえる展開ですね。

ゲルショッカーの誕生秘話

まさかのショッカー首領が自爆という展開で、悪役の座がやってきたゲルショッカーを調べてみました。ゲルショッカーは登場した時はゲルショッカーという名前ではなかったんです。初登場時は「ゴーストショッカー」として登場していました。

80話の一部の新聞サブタイトルは「ゴーストショッカー出現! 仮面ライダー最後の日!!」とされていたんです。41話に登場する怪人「ゴースト」と似ていて、間違えるのではないかと後から指摘を受けてゲルショッカーに名前を変更したという話があります。

ブラック将軍は考え方もブラックだった...

ゲルショッカーには、ブラック将軍からの鉄の掟があったのです。さすがブラック将軍。考え方もブラックだ!!って言えるのは、今の時代だからですよね。当時は、高度成長期で猛烈サラリーマンや企業戦士といった言葉が流行し、朝から晩まで働くお父さんたちがたくさんいた時代です。

高度成長期

日本が飛躍的に経済成長をした1954年から1973年までの19年間をいいます。「オリンピック景気」や「いざなぎ景気」など好景気が続いた時期です。

オリンピック景気は、1964年の東京オリンピック開催時に交通網の整備やテレビの購入などでもたらされました。

いざなぎ景気は1965年から1970年までで、車・エアコン・カラーテレビが新三種の神器と言われ、消費の幅も大きく広がりもたらされました。

ブラック将軍はあこがれの的だった。

ゲルショッカー愛が強すぎたブラック将軍ですが、部下からの信頼もとても厚かったのです。ブラックなブラック将軍なのに、なぜ?と思いませんか。

なぜなら、天才的な作戦で仮面ライダーをうまくおびき寄せることが得意で、ピンチの時も臨機応変に対応できるのです。部下である怪人やゲルショッカーがあこがれをもつのも当然ですね。

毎年、明治生命が実施している「新入社員に聞く理想の上司」がブラック将軍が活躍しているころにあったら、ランクインしたのでしょうか。ちなみに、理想の上司像とは「ミスをしても上司が責任を背負ってくれる」「気配り・目配り・心配りができる」「有言実行」なんだそうです。


ブラック将軍になりたい人増殖中?

ハロウィンで仮装することが特別なことではなくなってきましたね。バラエティーショップでも、コスプレグッツが売られているのも当たり前になりました。

よりリアルにコスプレをしたい人は、自分で手作りします。ハロウィン以外にも仮装したいという人は、コミックマーケットの会場で自分の好きなキャラクターになりきることもできます。

仮装して街を歩くというのは、最近流行だしたことだと思っていたのですが、調べてみたら、なんと江戸時代から仮装して練り歩くことが流行していたんですって。

都会だけで流行していたわけではなく、村のお祭りで仮装をして踊ったりすることもあったとか。昔から日本人は自分とは別のキャラクターになりたい願望があったのかもしれないですね。

https://twitter.com/Kaijyukaidan40M/status/815745997275959296

ブラック将軍になりきるためには、顔を白くする必要があります。舞台化粧に使われることが多いドーランは、安くても1,000円ぐらいしますよね。

しかもドーランは油性のファンデーションなのでメイクを落としにくく、肌への負担も心配。そこで、もっと気軽にブラック将軍になりきるメイクを考えてみました。

白い粉といえば、小麦粉が頭に浮かんできますが、メイクに使えるのでしょうか?傷のようなメイクに小麦粉を使うことがありますが、小麦粉を水で溶いたものを顔全体に塗ると、すぐにひび割れができてしまいます。

代わりに、ベビーパウダーを使うことがおすすめです。

リキッドファンデーションを下地として塗ったら、多めのベビーパウダーを塗っていくと顔が白くなっていきます。ブラック将軍の特徴である目の周りのメイクは、100円ショップで売っているメイク道具を使うと安く仕上げることができます。

そんな丹羽又三郎さんのブラック将軍が出てくる仮面ライダーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーブラック将軍の俳優さんは丹羽又三郎さん
  • もともと時代劇のスターでした。
  • デビュー当時の名前は、「丹羽又三郎」ではなく「中村又三郎」でした。
  • ブラック将軍のコスプレをしている人は意外と多い。

ブラック将軍が活躍していたのは昭和ですが、今でも仮面ライダーシリーズは多くの子供たちに愛されています。仮面ライダーシリーズが続いているのは、ブラック将軍をはじめ、悪役のキャラクターが光っているからというのもありますね。

これからも、悪役キャラクターが悪役らしく活躍してほしいです。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ