超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



大人から子供まで楽しめる仮面ライダーシリーズ。仮面ライダーの魅力の一つに、仮面ライダーと怪人のカッコいいアクションシーンが挙げられます。子供達を魅了し続ける場面には、影の役者達がいるのをご存知でしょうか。

主人公を演じる俳優さんの代わりにライダースーツを着て、カッコいいアクションを専門に活躍されている「スーツアクター」。今回は、仮面ライダーの影の役者スーツアクター・アクション俳優の押川善文(おしかわ よしふみ)さんについて紹介していきます。


押川善文さんはどんな人?

(左側:押川 善文・右側:片岡 信和)

押川善文さんは、仮面ライダーの銃ライダーとして長く活躍された方です。そんな押川さんの詳しいプロフィールを見て行きましょう。

押川 善文(おしかわ よしふみ):基本情報

  • 本名:古家 善文(ふるや よしふみ)
  • 生年月日:1977年9月5日(執筆時41歳)
  • 出生地:宮崎県
  • 身長:182cm
  • 特技:空手
  • 趣味:サッカー
  • 所属事務所:JAE
  • 活動期間:1999年〜2015年
  • 職業:スーツアクター・スタントマン・俳優

押川善文さんは、1999年からアクション・スタントの名門事務所JAE所属し、2000年には「未来戦隊タイムレンジャー」の戦闘員役で23歳でデビューされました。

仮面ライダーシリーズには2001年の仮面ライダーアギトの仮面ライダーギルス役に大抜擢されて、ヒーロー役で出演するようになります。

空手の有段者でもあり、仮面ライダー牙王では空手家役で出演されました。撮影時に使用した黒帯は、ご自身の私物だったそうです。182cmと高身長なうえに、高度な技術を必要とされるスーツアクターをされているなんて、驚異的な身体能力といえます。

押川さんの趣味はサッカーと言われているので、幼い頃から身体を動かすのが得意な、活発な少年だったのかもしれません。ところが意外なことにダンスは苦手だそうです。

押川さんは憧れの俳優に松田優作さんを挙げられています。男が憧れる男の代名詞と言われ続ける松田優作さん。押川さんは、世界に通用するアクションスターを目指してキャリアを始めたのでしょう。

あこがれの名場面

「劇場版仮面ライダー龍騎EPISODE FINAL」に登場する高岩成二演じる仮面ライダー龍騎と、岡元次郎演じる仮面ライダー龍牙との対決シーンは、押川さん自身が今まで観てきた中で最高のアクションと語っています。押川さんは、こんなアクションを目指していたのですね。

 

そんな押川善文さんが演じた仮面ライダーギルスが登場する仮面ライダーアギト「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


押川善文さんのデビュー作品は?

押川善文さんは2000年に放送された特撮テレビドラマ「未来戦隊タイムレンジャー」の戦闘員役としてデビューされました。押川さんの活動期間の始まりは、1999年と僅か1年の訓練の後に出演されているなんて、とっても早いデビューですよね。

押川さんのデビュー作である「未来戦隊タイムレンジャー」は、なんとシリーズ放送25周年記念作品!本作品から「スーパー戦隊シリーズ」と正式に呼ばれるようになりました。記念すべき2000年の戦隊モノということで時間をテーマに作られています。

大人も楽しめる戦隊モノを意識されていて、5人の戦士達の間での恋愛模様を色濃く出している作品です。そして他の戦隊モノと大きく違う点は、怪人を逮捕するのが目的なので誰も死なない珍しい作品です。

戦隊モノの主な出演作品

炎神戦隊ゴーオンジャー:ゴーオンブルー役

侍戦隊シンケンジャー:シンケンブルー役

天装戦隊ゴセイジャー:ゴセイブラック役

海賊戦隊ゴーカイジャー:ゴーカイブルー役

特命戦隊ゴーバスターズ:レッドバスター役

獣電戦隊キョウリュウジャー:キョウリュウレッド役

烈車戦隊トッキュウジャー:トッキュウ1号

そのほかの主な出演作品

テレビドラマ

  • 九死に一生スペシャル6(1998年)
  • 傷だらけの女スペシャル(1999年)コージ役
  • 週末婚(1999年)ボート部員役
  • 怒る男わらう女(1999年)高校生役
  • ディア・フレンド(1999年)暴走族役
  • Gメン’75 SP(2000年)調査隊役
  • 二千年の恋(2000年)第十一話
  • 光の帝国(2001年)
  • ルーキー(2001年)第一話
  • スカイハイ(2003年)第十話
  • 土曜ワイド劇場検事・朝日奈耀子6(2008年)野上幸雄巡査役
  • 特命係長只野仁4(2009年)第三十九話
  • 土曜ワイド劇場女警察署長(2009年)
仮面ライダーシリーズ
  • 仮面ライダークウガ(2000年−2001年)警察官役
  • 仮面ライダーアギト(2001年–2002年)仮面ライダーギルス
  • 仮面ライダー龍騎(2002年–2003年)仮面ライダーゾルダ、オルタナティブ、オルタナティブ・ゼロ
  • 仮面ライダー龍騎SPECIAL 13RIDERS(2002年)仮面ライダーゾルダ
  • 仮面ライダー555(2003年–2004年)仮面ライダーデルタ、オートバジン、流星塾生役他
  • 仮面ライダー剣(2004年–2005年)仮面ライダーギャレン
  • 仮面ライダー響鬼(2005年–2006年)仮面ライダー威吹鬼、ショウキ役
  • 仮面ライダーカブト(2006年–2007年)仮面ライダードレイク
  • 仮面ライダー電王(2007年–2008年)デネブ、仮面ライダー牙王、空手家役
  • 仮面ライダーキバ(2008年–2009年)
  • 仮面ライダーディケイド(2009年–2010年)
  • 仮面ライダーオーズ/ooo(2010年–2011年)仮面ライダーバース・プロトタイプ(伊達明装着時)
  • 仮面ライダーフォーゼ(2011年–2012年)
  • 仮面ライダーウィザード(2012年–2013年)
  • 仮面ライダー鎧武/ガイム(2013年–2014年)
  • 仮面ライダードライブ(2015年–2016年)

映画

  • 梟の城(1999年)
  • 突入せよ!あさま山荘事件(2002年)
  • 自虐の詩(2007年)
  • 特命係長只野仁 最後の劇場版(2008年)
  • イン・ザ・ヒーロー(2014年)
仮面ライダーシリーズ
  • 劇場版仮面ライダーアギトPROJECT G4(2001年)
  • 劇場版仮面ライダー龍騎EPISODE FINAL(2002年)
  • 劇場版仮面ライダー555パラダイス・ロスト(2003年)オートバジン、ライオンオルフェルク、仮面ライダーオーガ
  • 劇場版仮面ライダー剣 MISSING ACE(2004年)仮面ライダーギャレン
  • 劇場版仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼(2005年)仮面ライダー威吹鬼
  • 劇場版仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE(2006年)仮面ライダードレイク
  • 劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!(2007年)デネブ、仮面ライダー牙王(がおう)
  • モモタロスのなつやすみ(2007年)
  • 劇場版仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(2008年)デネブ
  • 劇場版仮面ライダーキバ魔界城の王(2008年)刑務官役
  • 劇場版さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン(2008年)デネブ
  • 劇場版新・仮面ライダー電王&ディケイドNEOジェネレイションズ鬼ヶ島の戦艦(2009年)デネブ
  • 劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー(2009年)
  • 仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦2010(2009年)
  • 仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダーTHE MOVIE超・電王トリロジー(2010年)デネブ、ターミナルの警備員役
  • 仮面ライダーフォーゼTHE MOVIEみんなで宇宙キターッ!(2012年)
  • 仮面ライダー×仮面ライダーウィザード&フォーゼMOVIE大戦アルティメイタム(2012年)
  • 平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦feat.スーパー戦隊(2014年)トッキュウ1号、キョウリュウレッド
  • 劇場版仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!(2014年)
  • スーパーヒーロー大戦GP仮面ライダー3号(2015年)仮面ライダーギャレン、デネブ
  • 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦(2012年)レッドスター、仮面ライダーバース・プロトタイプ
  • 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事スーパーヒーロー大戦Z(2013年)キョウリュウレッド、レッドバスター

年間で2〜3本の映画出演、仮面ライダーのドラマシリーズと、戦隊モノへの出演。体力だけを考えてもかなりハードですよね。

スーツアクターは名前がついていない出演が多いのが特徴です。私たちがなんとなく観ている、テレビドラマや映画の危険な場面を気づかない所で支え続ける、正に縁の下の力持ちなんですね。

押川さんの最新情報

押川さんは、スーツアクターをメインに活躍したアクション俳優として16年間活躍されましたが2015年2月に放送されたweb番組内で現役引退を発表されました。

引退の理由として、考えていたアクションが思うようにいかなくなった為と言われています。肉体を酷使するお仕事なので、やり続けるのはきっと大変なんでしょう。

2015年に公開された「スーパーヒーロー大作戦GP仮面ライダー3号」では、押川さんが最も思い入れのあったとされるキャラクターのデネブとして出演し、それが最後の作品となりました。

押川さんが担当した仮面ライダー

押川さんは、2001年から始まった仮面ライダーアギトから仮面ライダー電王のデネブ役まで約14年間もの間、仮面ライダーを影で支えてくださいました。

仮面ライダーギルス

仮面ライダーシリーズ生誕30周年記念作品で平成仮面ライダーシリーズ第2作品目の仮面ライダーアギトでは、仮面ライダーギルスを演じました。

アギトは日本語の古語で「顎門」を「あぎと」と読んだことと、ラテン語で「覚醒」「挑戦」を意味する「AGITO」にちなんでつけられました。仮面ライダーギルスは、バイク事故によって不完全な形で変身能力(=ギルス)が覚醒したライダーです。

モチーフはカミキリムシで、武器は全て身体の一部が変化したものとして現れます。両前腕部に鋭い爪ギルスクロウ、触手状のムチギルスフィーラー、かかとには、伸縮自在の爪ヒールクロウ、噛み付き攻撃デモンズファングクラシャーなどを駆使して戦います。

仮面ライダー威吹鬼

平成仮面ライダー作品6作品目の仮面ライダー響鬼(ひびき)では仮面ライダー威吹鬼(いぶき)を担当しました。この仮面ライダー威吹鬼から押川さんは、銃使いと呼ばれるようになります。

仮面ライダー響鬼は和テイストの世界観の中に、ライダーではなく「鬼」と呼ばれる戦士達が、楽器をモチーフにした武器を使い、怪人と戦う異色の作品です。平成版の仮面ライダーアマゾンと言われたりもします。

仮面ライダー響鬼ではライダーの必須アイテムともいえる変身ベルトが使われず、肉体の鍛錬によって「鬼」となる能力を得ます。変身時には着ていた服が破れるために替えの服を準備するなど、今までとは異なる仮面ライダー像を描いています。

そして、仮面ライダー響鬼では、ライダーマスクの特徴でもある複眼が無いデザインなので、仮面ライダー威吹鬼を演じた押川さんは、かなり視界も悪くて大変だったのではないでしょうか。

第32話ではショウキとして登場

仮面ライダー響鬼の第32話「弾ける歌」では、押川さんは仮面ライダー響鬼の後輩のショウキ役でも登場しました。この回には主題歌を歌われている布施明さんも登場し、素晴らしい美声を披露して下さっています。

小倉さん(布施明さん)が作った新型兵器で変身ができなくなってしまい、ショウキとダンキが相談に来ました。小倉さんは伝説の鬼だったようで「最近の鬼は鍛え方が足りん!」と怒り、ショウキとダンキは猛特訓を受けてました。

仮面ライダーゾルダ

平成仮面ライダー作品3作品目の仮面ライダー龍騎(りゅうき)では仮面ライダーゾルダを担当しました。仮面ライダー龍騎では13人の仮面ライダーが登場し互いに殺し合いをする、悪の仮面ライダーの要素を取り入れています。

13人のライダー達は自分の願いを叶えるために、唯一の仮面ライダーになろうとします。時にはライダーの力を使って犯罪を犯したりするのも衝撃的です。仮面ライダー龍騎では「正義の味方」じゃないライダーが多くの波紋を呼びました。

押川さん演じる仮面ライダーゾルダは、ドイツ語の「soldat」(兵士)からつけられ、戦車がモチーフになっています。銃火器類を主に扱い、戦闘は接近戦より銃撃戦を得意とするライダーでした。

仮面ライダーデルタ

平成仮面ライダー作品3作品目の仮面ライダー555では仮面ライダーデルタを担当しました。仮面ライダー555では、人から怪人になってしまった者の苦悩にスポットを当てた異色作品です。

仮面ライダー555では、敵だと思っていた怪人達の中にも善良な心を持つものが登場します。「共存」がテーマに作られているので、仮面ライダーだから強くて正義だとはいえない難解なストーリーです。

押川さんが演じる仮面ライダーデルタは、ギリシャ文字のΔ(デルタ)からつけられ、数字表記は333。最大の特徴は、胸部に装備された特殊機能デモンズ・ストレート。

ここから発するガンマ波の周波数を強制的に上昇させて、攻撃的な精神状態になり、闘争本能を最大限に引き上げます。変身にはデルタドライバーを使い、音声入力で必殺技が発動します。

仮面ライダーギャレン

平成仮面ライダー作品5作品目の仮面ライダー剣(ブリード)では仮面ライダーギャレンを担当しました。仮面ライダー剣では不死の怪人として生まれ、人の心を理解する怪人達の苦悩や、怪人と人との友情を描いています。

仮面ライダー剣は職業ライダーがテーマであり、サラリーマンの苦悩と葛藤は、少し身近なライダー像だと感じました。トランプをモチーフにしているので仮面ライダーは4人(❤︎・♦︎・♣️・♠︎)登場します。

仮面ライダーギャレンはダイヤを担当し、モチーフはクワガタムシです。2つの専用銃ギャレンラウザーを使って銃撃戦を得意とします。炎をエネルギーを主軸に闘い、徒手空拳などの格闘戦もするライダーです。

銃ライダーとして定着していた押川さんですが、実はご本人は空中でのアクションやバイクも得意とされていました。

仮面ライダードレイク

仮面ライダー生誕35周年記念作品で平成仮面ライダー作品7作品目の仮面ライダーカブトでは仮面ライダードレイクを担当しました。仮面ライダーカブトは「最強の仮面ライダー」をコンセプトに作成されました。

仮面ライダーカブトは変身のかけ声があったり、キックの必殺技があったりと、昭和から観ていたライダーファンにはたまらない復活シーンが織り込まれています。人間に擬態する宇宙生命体と人間の組織との戦いを描いています。

仮面ライダードレイクはヤゴ(トンボ)がモチーフで、銃撃戦をメインにスーツは設計されているので、左右非対称デザインになっています。ヤゴの能力で水中戦も行うので、左右非対称のスーツを着た状態で水の中に入るのは苦しそうですね。

デネブ

平成仮面ライダー作品8作品目の仮面ライダー電王ではデネブを担当しました。仮面ライダー電王ではライダーは電車(鉄道)、怪人はおとぎ話に登場する人物をモチーフに作られています。

未来人の精神体が現代の人間の持つ固有のイメージ(記憶)によって肉体の姿(怪人)になり、時間の改変を企てます。それを阻止するため仮面ライダー電王と電王に憑依し助ける怪人達とのコミカルな関係が話題を呼びました。

デネブは2号ライダーの仮面ライダーゼロノスと契約している怪人で、牛若丸に登場する烏天狗と、武蔵坊弁慶から誕生しました。名前は白鳥座の一等星デネブからつけられています。

桜井侑斗(仮面ライダーゼロノス)に対して母親のように世話を焼き、仮面ライダーゼロノスが戦闘時には援護射撃を行います。重火器に変形したりもしますが、侑斗が周りと上手くいくようにと、デネブキャンディを配っている方が印象的です。

撮影終了後に、桜井侑斗役の中村優一さんは、押川さんに明日からもう会えないんだと考えると自然と目頭が熱くなったそうです。押川さんの人柄がよく表れているエピソードですね。きっと、デネブに負けないくらい素敵な方なんでしょう。


スーツアクターってどんな仕事?

皆さんもご存知だと思いますが仮面ライダーや、戦隊モノと呼ばれるジャンルには俳優さんに代わり、覆面+スーツでアクションを演じられる専門の俳優さんのことをスーツアクターといいます。

日本の特撮映画や戦隊モノを影で支え続ける、日本で確立された特別なお仕事です。表情がない仮面を被りながらも、身体全体を使ってキャラクターの個性や感情を表現する高度な技術を必要とされます。

もちろん戦闘シーンがメインなので爆撃などの危険も伴いますし、覆面で視界が悪い状態でのアクションや、スーツの重たさや動きにくさを克服し、かっこいいアクションを要求されるハードなお仕事なんです。

押川 善文さんは、そんな陰の立役者とも言えるスーツアクターの一人です。特に仮面ライダーシリーズでは銃使い系のライダーといえば押川さんと評価されるほどの実力者なんです。そんな押川さんが所属していたのが、JAE(ジャパンアクションエンタープライズ)です。

日本のアクションスタントを支え続けているJAE

JAE(ジャパンアクションエンタープライズ)は、1970年に俳優の千葉真一さんが世界で通用するアクションスター・スタントマンを育成・輩出するためにJAC(ジャパンアクションクラブ)としてスタートしました。

2004年からJAEとなり、49年の歴史と実績を誇る老舗芸能プロダクションです。狭き門をくぐり抜けて入門すると一年間の育成期間に入り、演技・スタント基礎・マット基礎・武術(少林寺拳法、時代殺陣、現代殺陣)の基礎などを訓練します。

その他には、ジャズダンスや、スキューバダイビング、ロープスクライダー、乗馬なども実習に含まれています。現在も1年に一度、15歳から28歳までを対象に心身共に健康な男女を募集しています。

押川善文さんのような、かっこいいスーツアクター・スタントマンに興味がある体力に自信があって勇敢な精神を持ち合わせている方は応募してみてはいかがでしょうか。

JAEの詳しい情報を知りたい方はJAEのHPをチェックしてみてくださいね。

JAE養成部
〒115−0051 東京都北区浮間4−16−6

そんな押川善文さんが演じた仮面ライダーゾルダが登場する仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーの銃使いのスーツアクターといえば押川善文
  • 多くのアクションスターを輩出しているJAE出身
  • 戦隊モノでも活躍した
  • 2015年に引退を発表・思い入れの強かったデネブ役で幕を引く

押川さんは、スーツアクターをメインに活躍したアクション俳優として16年間活躍されましたが、惜しまれながら現役引退されました。

多くの戦隊モノや、仮面ライダーシリーズの影となり支え続けてくれた功労者です。もう二度と押川さんのアクションが観れないのはとても残念ですが、新たなジャンルでも輝き続けて欲しいです。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ