超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーストロンガーには悪の秘密結社が前半と後半で2種類登場します。前半にはブラックサタン、後半にはデルザー軍団です。

2つの共通した目標は、世界征服とストロンガーを倒すことなんですよ。

その中には個性色々の怪人たちが毎週でてきて、楽しませてくれました。今回はその怪人たちを一気見せしちゃいますよ~!

Contents

仮面ライダーストロンガーの怪人たち

仮面ライダーストロンガーに登場する怪人たちは、全39話で登場します!こんなにたくさんの怪人がいても、みんな個性豊かで忘れられない存在ばかりです。

順番に紹介していきますが、先に名前だけ見て気になった怪人がいたら表からポチッとジャンプしてみてくださいね。

大物怪人
ブラックサタン大首領 一つ目タイタン 百目タイタン ジェネラルシャドウ
ブラックサタン
戦闘員 奇械人ガンガル 奇械人オオカミン サソリ奇械人 奇械人ゴロンガメ
奇械人トラフグン クラゲ奇械人 奇械人ワニーダ 奇械人モウセンゴケ カマキリ奇械人
奇械人ハゲタカン 奇械人カメレオーン クモ奇械人 奇械人エレキイカ クワガタ奇械人
奇械人ブブンガー コウモリ奇械人 奇械人電気エイ 奇械人毒ガマ 奇械人アリジゴク
サメ奇械人 奇械人ケムンガ・ドクガラン 奇械人ハサミガニ デッドライオン 奇械人アルマジロン
デルザー軍団
鋼鉄参謀 荒ワシ師団長 ドクターケイト ドクロ少佐
岩石男爵 狼長官 隊長ブランク ヘビ女
マシーン大元帥 ヨロイ騎士 磁石団長

仮面ライダーストロンガーに登場する悪の2大組織について

怪人たちを紹介する前に簡単に悪の組織について大まかなことを紹介しますね。大きくはブラックサタン編とデルザー軍団編に分けられます。

目的は同じですが、違うタイプの怪人たちがでてくるので、比べながら見るのも楽しいですよ。

ブラックサタン

ブラックサタン大首領率いる悪の組織がブラックサタンなのです。

ブラックサタンの怪人たちは自社工場で人間を改造して奇械人(きっかいじん)となり、強くなっているんですよ。奇械人は動物や魚介類などの、親しみやすい生き物がモチーフになっています。

しかしこの組織は計画を実行することが下手でやらかしてしまうことが多いのが特徴です。そんなところがご愛嬌(あいきょう)な部分でもあり、どんくさい構成員たちがまた、応援してあげたくなるというかなんというか…。

また奇械人が弱いのも見どころの一つです。それともストロンガーが強すぎるのか?もとはと言えばストロンガーもブラックサタン製なんですけどね~。

デルザー軍団

ブラックサタンの奇械人たちがストロンガーに負けてしまったあとで、火事場泥棒のようにさっそうと現れたのがデルザー軍団です。メンバーは海外の伝説の魔人などの子孫で、日本に集結してきたんです。助っ人外国人のような方たちなんですね。

個々の力はとても強く、ブラックサタンとは比べものにならないくらい強い悪の組織です。それまでの仮面ライダー史上最強とうたわれるレベルで、ブラックサタン大首領がビビっちゃうくらいの強さを持っているのです。

これでは仮面ライダーストロンガーが大ピンチ!と思いきや、個々のクセが強く足の引っ張り合いをするため、全く計画が上手くいきません。あと一歩で仮面ライダーストロンガーを倒せるところまで行っても、仲間内で邪魔をして倒すことができないんです。

会社という組織だったらとっくに潰れちゃってるよ、と思いますよね?なんでそうなってしまったかというと、「ストロンガーを倒したものが、組織のトップになれる」というルールを作ってしまったことが原因なんですね。


仮面ライダーストロンガーの大物怪人

悪の組織にも会社のような組織図があります。会社でいうと社長や幹部にあたる怪人たちは頻繁にでてくるので抑えておきましょう。テストに出ますよ~(ウソです)。

ブラックサタン大首領

仮面ライダーストロンガーで登場する全ての、どんな怪人たちよりも弱そう…に見えるのが、ブラックサタン大首領さんです。イモ虫なのかサツマイモなのか、議論は分かれるところですが、その正体は怪人たちをあやつるサタン虫の親玉巨大サタン虫なのです。

サタン虫

クモの形をしているサタン虫は人間の耳から侵入し、その人間を操ることができるんです。憑(と)りつかれた人間役の方たちのメイクなど、変わりっぷりを見るのも楽しいですよ。

  • サタン虫のボス
  • 特徴…会社経営が下手
  • 攻撃…テレポーテーション、腕に猛毒
  • 声俳優…納谷悟朗

ブラックサタンという組織の、会社の社長にあたるのが大首領なのですが、自身で作戦を考えたり指示したりとやたらと出てきたがります。本人は良かれと思っているのでしょうが、組織内の人間関係をたきつけるようなことを言ったりします。

そしてそれが裏目に出ることばかりで、見ている方は「あちゃー」って頭を抱えたくなります。トップが現場に出てくるとロクなことにならない、とても分かりやすい例ですね。

ブラックサタン大首領は部下の誰も信用していなかったのです。お互いに信頼がないと、組織ってうまくまわりませんよね。自分に都合のいいときだけ部下にいい顔をするような、絶対ついていきたくない上司です。

ブラックサタン大首領は最期、集結した仮面ライダーオールスターたちの共通の敵だったことを明かしました。

ライダーたちを道連れにしようと自爆するが失敗し、ライダーたちは戦いが一旦終結したことを悟(さと)るのでした。

一つ目タイタン

ブラックサタンにおいて、この方抜きには語れないのがタイタンさんです。

  • 改造火の玉人間、24万℃のマグマを体内に有する
  • 特徴…潔癖症
  • 人間態の時は「Mr.タイタン」と呼ばれる
  • 攻撃…タイタンパンチ、火の玉スカーフ、タイタン破壊銃など
  • 声俳優…浜田晃

渋くて素敵な紳士の姿をした人間態の登場も多いのですが、奇械人態になると真っ黒マスクに大きな一つ目になります。奇械人の姿であってもスカーフを忘れないなど、おしゃれに気を遣う方なんですね。

ブラックサタンの中では日本支部の初代大幹部という偉い役職者なのです。日本支部があるなら世界にもあるんじゃないの?という疑問が、のちのデルザー軍団の登場で明らかにされていくんですよ~。

タイタンは紳士的な見た目とは裏腹に、すぐ戦闘員に罰を与えたり、仲間を犠牲にすることを気にしない冷徹さを持っています。

また作戦の司令官として最前線に立ちたがるのですが、ストロンガーを確実にやっつけたことを確認しないまま持ち場を離れるなど、ややポンコツっぷりも垣間見えます。

パパ
有能なのかダメ幹部なのかよくわからないな。

仮面ライダーストロンガーは第13話でタイタンと戦うことになりました。確かにタイタンは強いんです。仮面ライダーストロンガーは数々の奇械人を倒した電キックも、持てる技を繰り出しても全くタイタンには歯が立ちません。

しかしストロンガーはタイタンの弱点は水であることに気が付き、取っ組み合いを仕掛けて海に落とします。タイタンの体内にあるマグマが急速に冷やされて、自爆というあっけない最期を迎えてしまいました。

前半の大きな見せ場の一つのはずなのですが、なんかあっさりしているんですよね。

ママ
タイタンは自分の弱点に気づいてなかったのかしら?

ママの言う通りですよね。自分の弱点に気づいていたら戦闘場所に海沿いを選んだりしませんよね。

あまりにもあっさりいなくなったと思ったら、実はそうでもなかったんですよ!実はこの後…

百目タイタンになり、タイタン復活する

目が増えて、さらに充血してパワーアップして帰ってきたのが百目タイタンさんです。集合体恐怖症の人には吐き気をもよおすレベルなのではないでしょうか?私もじっくりは見ていられません。

集合体恐怖症(画像はないので安心してください)
小さなものの集合体や穴の集合体を見ると、恐怖を感じる症状のことです。例えば、蜂の巣、チーズの気泡、蓮の花床、そして最近ではiPhone 11にカメラレンズが3つ付いている状態に恐怖を感じるという人も出ているそうです。
  • 特徴…720万℃のマグマを体内に有する
  • 攻撃…ファイヤーボール
  • 声俳優…浜田晃

消えてからたった3話後の第17話でタイタンは百目タイタンとなって、帰ってきます。

ところがタイタンが戻ってきたときには、ジェネラルシャドウという新入りが組織を率いていました。このジェネラルシャドウとはバチバチに足を引っ張りあいます。私が構成員だったら、どちらの派閥(はばつ)に入るか悩むところです。

ママ
創業者一族につくか、外資系出身社長につくか、みたいな?

復活したんだからレベルもアップくるのは想定内ですが、一つ目タイタンの約30倍、体温が720万℃という太陽並みの温度できましたよ。また攻撃ではファイヤーボールというたくさん増えた目玉を投げて火炎球として攻撃する技が増えています。

しかしタイタンはこのパワーアップが裏目にでてしまいました。最期は幹部怪人らしく、白熱した戦いを繰り広げますが、戦いの負荷に耐えられず肩を損傷してしまったところに、ストロンガーのキックが決まりました。

ストロンガーに握手を求めるふりをして、道連れにしようとしましたが失敗しマグマに落ちて大爆発したのでした。

ジェネラルシャドウ 第14話から登場

悪役なのに、この清潔感のあるコスチューム、そしてイカれたメイクのこの方はジェネラルシャドウさんです。

  • モチーフ…フェンシング
  • 特技…トランプ占い
  • 攻撃…トランプカッター、トランプショット、トランプフェイド、シャドウ分身、他
  • ストロンガーにやられた技…超電稲妻キック
  • 声優…柴田秀勝

余計なお世話かもしれませんが、このスーツアクターさんがちゃんと呼吸できているのか気になるところではありますね。

ママ
あの濃いメイク、夏場の撮影は持つのかしら…?
パパ
ママ、心配しすぎだよ~!

ジェネラルシャドウは仮面ライダーストロンガーを倒すことに、異常なほどこだわりを持っているんです。そういう志望動機で、ブラックサタンの2代目幹部という待遇で中途入社してきました。

彼は戦いに美学を持っていらっしゃるため、タイタンが人質をとったり、仲間を犠牲にしてまで勝とうとするところが気に入らず、邪魔したりするんです。正々堂々と勝負して勝ちたいのでしょう。

そして、自分の占いに絶対的に自信を持っており、自分の死が占いで出てしまったときには非常に動揺していましたよ。そんなに当たる占いなら女性にもてそうだし、独立して自分のお店を持てばいいのに、というのは私の心の声。

最後は仮面ライダーストロンガーとの1対1の決闘の末、超電稲妻キックを受けてリタイアされました。物語をひっぱったキャラクターだったので、最終回での対決とはならなかったのは残念ですが、ストロンガーと互角に戦った敵として称えたいと思います。

ブラックサタンの奇械人たち

ブラックサタンの怪人たちは奇械人(きっかいじん)と言われる改造人間たちです。モチーフは主に子どもにも親しみやすい動物や虫などです。ドジっ子や抜けている性格の個性あふれる怪人たちなので、お気に入りがみつかるかもしれませんね♪

戦闘員のみなさん

ブラックサタンはこの戦闘員のみなさんに支えられているといっても過言ではありません。たまにこの飛び出た目玉の部分が外れて、自前の目が見えていることがあるので、そういう雑なポイントを探してみるのも楽しいでしょう。

毎週毎週、ほんとにご苦労さまですとねぎらいの言葉をかけてあげたくなるような、ひどい扱いを敵から味方から受けることが多いのがこの戦闘員たちです。

というのも幹部に

  • タバコの火を押し付けられる(暴力)
  • バイクでストロンガーと立ち回りの末クラッシュ(労災事故)
  • 理由もなく怒られる(ハラスメント)
  • 一番ひどいのは第9話でロケットをつけて、特攻隊をやらされる(論外!)

などと散々な労働環境です。残業・労災の申請やハラスメントで告発などなど、現代なら色々裁判沙汰な案件多数のブラック企業で働いていらっしゃいます。

みなさん良い会社に転職、できるといいですね。

奇械人ガンガル【第1話】

言われないと分かりませんが、カンガルーがモチーフになっているのが奇械人ガンガルです。お腹に子持ちというこだわりっぷりで、その子持ちスタイルがかわいいという声もあるんですね。かわいさとは裏腹に、この子カンガルーが頭突き攻撃をするんですよ。

奇械人ガンガルは人間態のときは花屋さんを営んでいるですが、実は毒花を栽培しているんです。その毒花から抽出した毒を人の多く集まる場所でばらまき、人間を殺害する作戦を実行しようとするんですよ。

ところが岬ユリ子に感づかれてしまったので、ユリ子を捕まえることになります。そのユリ子を助けにきた城茂が仮面ライダーストロンガーに変身し、電キックを受け、撃沈してしまいました。

  • ブラックサタン改造人間第1号
  • モチーフ…カンガルー
  • 特徴…全身がバネになっている
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「ヒュァーッ」
  • 声優…辻村真人

奇械人オオカミン 【第2話】

90年代ビジュアル系ロックバンドのような、赤ロン毛が特徴の奇械人オオカミンさんです。一部どこから生えてるの?という不思議な部分毛もありますが、気づかなかったことにしましょう。

狼キャラはモフモフさせると人気が出やすいのですが、オオカミンはちょっと顔もごつごつしたニキビ面のような印象を抱いてしまうので、女子からの人気は低そうですね~。

この回のブラックサタンの目的は、沖を航行中のタンカーに灯台から進行を混乱させるレーダーを発信し、事故を起こさせることです。すぐに城茂に気づかれ、電キックを受けやられてしまいました。

  • 別名…改造ガス人間
  • モチーフ…狼
  • 攻撃…鼻から毒ガス、口からロケット弾
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「ホオオーッ」
  • 声優…沢りつお
パパ
昔「鼻から牛乳~♪」っていう嘉門達夫の歌が流行ったの思い出したよ~。懐かしいね。

サソリ奇械人 【第3話】

頭がサソリでできているサソリ奇械人さんですね。しかし現場は冬の富士急ハイランドなのです。砂漠で生きるサソリにとっては環境が整っておらず、不利なような気がしますが大丈夫なんでしょうか?

今回の目的は、子どもを誘拐し”ブラックサタンレンジャー部隊”を作ることです。富士急ハイランドの『スリラーハウス』というアトラクションを、独自ルールに基づいてクリアした優秀な子どもを対象にさらっていこうとしていました。

そこに何故かブラックサタンの気配を感じて、富士急ハイランドまでバイクで駆け付けた城茂にサソリ奇械人はサクッと電キックで倒されてしまいました。

  • モチーフ…サソリ
  • 攻撃…右手はマジックハンドタイプ式のハサミ、左からは麻酔針を飛ばすことができる
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「シュワーッ」
  • 声優…槐柳二

奇械人ゴロンガメ 【第4話】

だいぶ発達した八重歯をお持ちなのが、こちらの奇械人ゴロンガメさんです。ゾウガメがモチーフで、甲羅はガラパゴス産であることを自慢していましたよ。

ゴロンガメは暴走族を操り交通事故をたくさん起こし、日本の交通網を麻痺(まひ)させて社会を混乱させようとします。悪い目的を阻止しようと登場したストロンガーに攻撃を仕掛けるも、即反撃され、川に落とされてしまいます。

しかしゴロンガメは得意げに川の中から「ここまで来てみろ」とストロンガーを挑発します。

ママ
おかしいわね。ゾウガメは陸の生き物じゃなかったっけ?

ママの疑問はごもっともですね。本物のゾウガメは陸の生物ですが、ゴロンガメさんはどうやら水の中も得意なように改造されたみたいですね。

そしてストロンガーの電気ストリームを水中でくらい、感電でやられてしまいました。電気を発生させる相手だということを、ブラックサタン企業内では情報共有されていないのでしょうか?

戦闘員のみなさん、次の登場担当の方へストロンガーは電気を使って攻撃することを申し送りしてあげてくださいね~。

  • モチーフ…ゾウガメ(ガラパゴス島産)
  • 攻撃…固い甲羅を活かして、頭と手足を引っ込めた状態で回転し相手にぶつかり粉砕させる
  • ストロンガーにやられた技…電気ストリーム
  • 鳴き声…「グルルルァーッ」
  • 声優…八代駿

奇械人トラフグン 【第5話】

https://twitter.com/QtMIUKMqvGh6EpF/status/1209402362260967424?s=20

先端恐怖症の人にはつらい画像の奇械人トラフグンです。

トラフグってふっくらとしてつるんとした形でしたよね?トラフグン、あなたそのデザインはハリセンボンじゃないのかい?だけど、毒はしっかりトラフグのテトロドトキシンなので、分類はトラフグということで大目に見ることにしましょう。

トラフグ

よく刑事ドラマで見られる毒の青酸カリのおよそ850倍の猛毒である、テトロドトキシンを持つ。

ハリセンボン

膨らんだときにでるトゲトゲはウロコが変化したものなんだそうです。

奇械人トラフグンは小学校で給食をつくるおじさんに取り付いて、給食に毒を盛るんですよ。先生も子どもたちもすぐに死ぬようなことはなく、苦しんでいます。ブラックサタンの予算の都合で、猛毒に分類される強力な毒を薄めて使っているんでしょうか?

トラフグンはおっちょこちょいで、毒薬カプセルを落としていくんですね。それを拾った城茂と岬ユリ子が医師に解毒剤を作ってもらって、毒を食べてしまった人たちは事なきを得ました。

しかし現実世界ではフグ毒・テトロドトキシンの解毒剤は開発されていません。実際に毒を飲みこんでしまったら一刻も早く嘔吐させるか、病院で胃洗浄で食べたものを取り出すしか助かる方法がないんです。時間との勝負なので、すぐに救急車を呼びましょう。

  • モチーフ…トラフグ(ほんとに?)
  • 攻撃…トラフグの猛毒テトロドトキシンを体内でカプセル生成できる、赤いトゲトゲを打ち込むことができる
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「グーフ」(逆から読むとフグになる♪)
  • 声優…山下啓介

クラゲ奇械人 【第6話】

一つ目で口元が歪んでいて、なんだかゆるキャラのような雰囲気のクラゲ奇械人さんです。声がとても良いので、キャラクターとのミスマッチが面白いんですよ。

クラゲ奇械人は小学校教師の体をのっとり、クラスの秀才・堀少年を誘拐することを企みますが、失敗します。2度目は堀少年の母親に取り付いて、堀少年の誘拐に成功します。今回は少年を誘拐し、その優秀な頭脳を奇械人に移植することを企んでいるのです。

しかしクラゲ奇械人は移動した跡に粘液が残っていて、城茂が粘液を辿ることで基地の場所がばれてしまいました。基地がばれて、せっかく捕まえた堀少年、他の子どもたちも助け出されてしまいます。

そしてクラゲ奇械人はストロンガーの電キックを受けて、頭が吹っ飛んでしまいました!!

頭がなくなって終わりかと思いきや、白いマスクを被った犬神家のスケキヨのような人が出てくるんで不気味でしたね。

犬神 佐清(いぬがみ すけきよ)

なんとクラゲ奇械人は改造液体人間として活動ができたんです。じゃあ、あのクラゲの形をした頭は一体なんだったんだ?と謎が残りますが、本当に何だったんでしょうね?

クラゲ奇械人はその後、海に投げ飛ばされ、電気ストリームで感電して退場したのでした。

  • モチーフ…クラゲ
  • 攻撃…口から麻酔成分の入った泡をだす
  • ストロンガーにやられた技…電気ストリーム
  • 鳴き声…「ビョビョビョ」
  • 声優…市川治

奇械人ワニーダ 【第7話】

2足歩行なのですが、長いしっぽのデザインがリアルにワニになっていて、メカチックな見た目が素敵な奇械人ワニーダさんです。

今回の使命は人間を奴隷として捕まえることで、観光で来ているお客さんをまとめて確保する狙いでドライブインにやってきましたよ。

しかし城茂と岬ユリ子に阻まれて、車に乗って逃走を試みます。あのサイズのしっぽがよく車に収まったなという疑問が残りますが、しかしストロンガーから車に電気を流され、死にかけます。

そしてメカチックな見た目のくせに、ワニーダは習性で川に逃げ込みます。

パパ
川?なんか嫌な予感がするなぁ。

そんなパパの嫌な予感は的中します!ワニーダが川に逃げ込んだどころをストロンガーは電気ストリームで攻撃します。しかし川の水が多いためか一度では通用しませんでした。

そこで何を思ったかストロンガーは川の水を蒸発させてしまうんです。そこでオタオタしていたワニーダは電キックをきめられて終わったのでした。

第4話のゴロンガメといい、ブラックサタンは全然、情報共有ができていないんです。

ママ
ブラックサタンというだけあって、ブラック企業なのかしらね
  • モチーフ…ワニ
  • 攻撃…肉弾戦タイプで特に技や武器は使わない
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「クワックワッ」、「クエーッ」
  • 声優…沢りつお

奇械人モウセンゴケ 【第8話】

いかにも食虫植物っぽいデザインと配色がキレッキレな奇械人モウセンゴケさんです。この方も武器が毒で、頭に咲いた花から毒を放ちます。毒の分かりづらい設定はナレーションが説明してくれていましたよ。

「緑の毒液を飲んだ人間は、1時間経つと、元通りに元気になる。しかし、三度にわたって飲むと、元の状態には戻らない、 恐ろしい毒なのである」

モウセンゴケはダムに毒を入れて、水道水を飲んだ街の人の脳が一部溶けて暴れまわり、社会を混乱させることを使命として登場しました。今回の敵はダムに毒を入れるとか、規模が大きくて気合い入ってるな!なんて思って期待してしまいましたよ。

ところが第5話のトラフグンの時同様、解毒剤を作ってサクッと解決しちゃうんですね。モウセンゴケさん、逃亡するも電キックをくらって、退場となりました。

食中植物 モウセンゴケ

日本に広く分布するモウセンゴケですが、今は絶滅危惧種を指定するレッドリストに載っています。甘い粘液をだして虫をおびき寄せ、からめとって消化するんです。

  • モチーフ…食中植物モウセンゴケ
  • 攻撃…毒花粉を放つ
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「ギュアッヒャッヒャッ」
  • 声優…安原義人

カマキリ奇械人 【第9話】

頭蓋骨(ずがいこつ)が2つ付いているこの恐ろしいデザインは、カマキリ奇械人さんです。頭蓋骨はカマキリの左右についている大きな目の部分(複眼と言われる)を表しているのだそうです。ちょっとそれは言われないと分からないポイントですよね。

とある地方に演奏にやって来た音楽団を操り、特殊な音楽を効かせることで大人たちを狂暴化させ、大人と子どもで争わせて世界を混乱させることが、今回の使命です。

音楽団が操られていることをストロンガーに見破られます。数々の奇械人たちを葬ってきたストロンガーの電キックに耐えるも、エレクトロウォーターフォールという技で退場となりました。

エレクトロウォーターフォール

  • モチーフ…カマキリ
  • 攻撃…特殊な音を出し、人間同士を争わせることができる
  • ストロンガーにやられた技…エレクトロウォーターフォール
  • 鳴き声…「ギリギリギリ」
  • 声優…八代駿

奇械人ハゲタカン 【第10話】

まるで往年のジュディ・オングのようなビロビロ~ンとした羽が特徴の奇械人ハゲタカンさんです。鳥であるハゲタカをモチーフにしているため、重たそうですが飛ぶこともできるんですよ。

ジュディ・オング

1979年に発売され、大ヒットしたのが代表曲『魅せられて』です。この時の衣装は今でもネタになり、語りつがれています。

ハゲタカンはサタン虫より増える力をアップさせた、ガンマー虫を育てているんですね。サタン虫とは耳から入り、人間に取り付いて操る虫のことです。こんな変な虫が街中にばらまかれたら大パニックになっちゃいますよ。

さて今回は、仮面ライダーストロンガーを処刑場で火葬しようとするところまで追いつめたのですが、ストロンガーが処刑場から脱出してきて、反対にエレクトロサンダーでやられてしまいました。

エレクトロ・サンダーとは、超高圧の電流を空中に発射し、雷雲を呼び寄せ、人工的に、落雷を起こさせるものである

超高圧電流を放電するなんて、ストロンガーの電動力は底抜けですね。一度は電キックに耐えたハゲタカンも雷の力には太刀打ちできなかったんですね。

パパ

どのくらい発電するんだろう?ストロンガーがいれば、日本の電気は原子力に頼らなくてもいいかもしれないよね。

  • モチーフ…ハゲタカ
  • 攻撃…左手のバズーカ砲、羽を羽ばたかせることで相手を吹き飛ばす、逆に羽ばたいて相手を引き寄せる
  • ストロンガーにやられた技…エレクトロサンダー
  • 鳴き声…「グワーッ」「グエーッ」
  • 声優…沢りつお

奇械人カメレオーン 【第11話】

ゴジラのような背中、飛び出した目鼻でどことなく愛嬌(あいきょう)のある見た目の奇械人カメレオーンさんです。毒を使うシリーズで初めて、ストロンガーにダメージを与えた奇械人じゃないかと思います。

この回はこれまでにない外交問題を取り扱う国際的なストーリーで、来日中である石油王国の王様を殺害し、日本に石油ショックを引き起こそうとするんです。やはりストロンガーに邪魔されるのですが、毒を吹きかけて目つぶしが成功!

目が見えないストロンガーをビルの屋上から突き落とそうとするも、ストロンガーがなんとか放った電キックを受けてカメレオーンは退場しました。

  • モチーフ…カメレオン
  • 攻撃…左腕にのこぎり、しっぽから毒液噴射
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「ルロロルロロ」
  • 声優…沢りつお

クモ奇械人 【第12話】

キャッチコピーはブラックサタン最強とうたわれるのがクモ奇械人さんです。

ところが早々とストロンガーに負けてしまい、ブラックサタン大首領(ボス)の命令で緊急強化手術をすることになりました。倍の強さを手に入れたクモは再びストロンガーと対決します。

高所からストロンガーを挑発しますが、エレクトロファイヤーを流され落ちてしまったところを、電キックを受けて速攻で退場となりました。

最強とうたっていたのに、さらに倍に強化したのに、ストロンガーを作る技術がある組織なのに、全然歯が立たないぞ!何故なんだ、ブラックサタン?という数々の疑問を残した回でした。

  • モチーフ…クモ
  • 攻撃…クモの巣でとらえて、口から毒を注入する
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「シェーッ」
  • 声優…辻村真人

奇械人エレキイカ 【第13話】

また、水の中で生きる生物のモチーフが登場しました。奇械人エレキイカさんです。エレキと付いているので、もしかしたら仮面ライダーストロンガーと張り合うことができるかもしれませんね。

岬ユリ子の兄・岬守(みさき まもる)になりすまして、城茂とユリ子に近づくが、正体がばれてしまいました。ストロンガーと組み合ったところを、仲間であるはずのブラックサタン戦闘員にバズーカを撃たれて、エレキイカだけがやられてしまいました。

パパ
ひどいことをする組織だね!ストロンガーがスパっとやっつけてほしいな。

パパの言う通り、仲間を簡単に犠牲にするような組織は本当に許せませんね!

  • モチーフ…イカ
  • 攻撃…電波投げに似た「エレキ投げ」、イカ墨にかけているのか煙幕「エレキスモーク」、右手から繰り出される鞭「エレキムチ」など
  • ストロンガーにやられた技…なし
  • 鳴き声…「ビリビリビリ」
  • 声優…八代駿

クワガタ奇械人 【第15話】

いつも怒っているような表情のクワガタ奇械人さんはその見た目どおり、気が短く荒っぽい性格です。両腕で一対のハサミになる構造なんですよ、ある意味シザーハンズ

シザーハンズ

ジョニー・デップ主演映画で、両手がハサミになっている美容師さんです。

この度の使命は、重力制御法という重力を好きなように操ることができる新しい技術を発見した、黒木博士を誘拐することです。今回はめでたく成功したんですよ、ブラックサタンも成長したものです。

しかし最後はやはり仮面ライダーストロンガーが救出に来て、クワガタは電キックで倒されたのでした。

  • モチーフ…クワガタ
  • 攻撃…角と両腕で相手をはさむ
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「カッカッカカカ」、「ゲゲゲゲ」、「ブルブルブル」
  • 声優…山下啓介

奇械人ブブンガー 【第16話】

目玉が中央によっていて、歌舞伎(かぶき)の見得(みえ)を切っているような顔の奇械人ブブンガーさんです。私はこのネーミングが好きです。

見得(みえ)

ブブンガーはオリエンテーリング大会を開き、参加した子どもたちに景品として”タツノオトシゴの卵”と嘘をついて、ブブンガーの卵を配ります。

ママ
卵ということは、ブブンガーの性別はメスだったっけ?
パパ
どうみてもオスだったね…。
オリエンテーリング大会

オリエンテーリングは特別に作られた地図を使って大自然の中を駆け巡り、チェックポイント(コントロール)を辿りながら可能な限り短時間で走破するスポーツです。

引用先:日本オリエンテーリング協会

最近では山まで行かなくても、観光地で開催され同じようなルールで行うロゲイニングというものもあります。調べると意外と各地で行われているので、気軽に参加できそうですよ。

タツノオトシゴはオスが出産する

大変申し上げにくいのですが、タツノオトシゴは卵を産まないんですね。

そんなこんなで、ブブンガーは景品が渡った子どもたちの枕元に夜あらわれ、子どもたちの血を吸います。血を吸われた子どもたちは、洗脳されているのでホテルを出て行ってしまいます。

今回は子どもをだしにして、仮面ライダーストロンガーを倒したかったようですが、救出にきたストロンガーの電キックを受けて、退場となりました。子どもたちはストロンガーの血と入れ替えることで、ブブンガーの洗脳から解放されています。

  • モチーフ…蚊
  • 攻撃…相手の血を吸い、自分の血と入れ替えることで洗脳する
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「ビビビビ」
  • 声優…市川治

コウモリ奇械人 【第17話】

頭と羽のかたちがデビルマンみたいでかっこいいのが、コウモリ奇械人さんです。

デビルマン

季節が夏ということもあり、蚊だのコウモリだのが続きますね♪今回のコウモリ奇械人も夏休みらしい、とある町の肝試し大会に紛れ込んでいます。町の人を殺害することだけが目的ではありません。重大な任務を負っているのです!

それはタイタンを復活させるため、城茂をタイタンの眠っているところにまでおびき寄せることです。タイタンを復活させるには、城茂の血を飲ませることが必要だったからなんですよ。ブラックサタンは立派な黒魔術集団だったんですね。

めでたくタイタンも復活し、ブラックサタン内では珍しく目的を達成できたコウモリですが、最期は電タッチで立派な翼部分を壊され、電キックを受けて退場です。仮面ライダーストロンガーの敵の倒しかた、鬼ですね。

  • モチーフ…コウモリ
  • 攻撃…口から毒を吐く
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「キキィー」
  • 声優…沢りつお

奇械人電気エイ 【第18話】

本物のエイとは違って、出っ歯が目立つ奇械人電気エイさんです。この方はすごいんですよ!なんと仮面ライダーストロンガーに一度勝っているんです。

電気エイはストロンガーの電気を吸収し、攻撃に転じることができるため、さすがのストロンガーも一度負けてしまったんですね。ブラックサタンの作戦通りに、底なし沼に埋もれかけました。

しかし2度目の対決で吸収できる量以上の電流を流されて蓄電できなくなり、エネルギー切れを起こしたところへ、電キックが入り退場することになってしまいました。

  • モチーフ…エイ
  • 攻撃…電気を蓄電し、放電して攻撃できる
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「エーイッ」
  • 声優…安原義人

奇械人毒ガマ 【第19話】

浜松城で落ち武者の幽霊に化けるのが、奇械人毒ガマさんです。落ち武者の幽霊に化けるには理由があるんですよ。実はブラックサタンは浜松城を毒ガスを作る工場基地にしており、人間たちが近づかないように幽霊話を拡散させていたのです。

幽霊話に興味を持って集まってくる人間たちには、落ち武者に化けて脅かすのです。今ならスマホ片手に「幽霊が出る城に行ってみた」とか言って、逆に人が集まってきそうですけどね。

浜松城は出世城

浜松城のメンツのためにも言っておきたいのですが、浜松城は出世城と呼ばれているように、歴代城主たちは出世していったので、落ち武者になるような城主はいないんですよ~。

あっさり幽霊のからくりを見破った城茂と今度は湖に場所を変えて激闘を繰りひろげます。毒ガマさんはストロンガーを相手に吸盤で窒息させようとしたりして、なかなか頑張ったんですが、最期は電キックをくらって退場してしまいました。

  • モチーフ…ガマガエル
  • 攻撃…催眠術、毒を口から体から噴射
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「クワーッ」
  • 声優…沢りつお

奇械人アリジゴク 【第20話】

よーく見ると目出し帽タイプの被りものであることがわかる、奇械人アリジゴクさんです。うっすら中の人が見えてしまっていますね。そして頭のかたちがなんとなくサソリ奇械人みたいです。左手のドリルを使って、地中をモグラのように移動することもできます。

アリジゴクの今回のミッションは、同じ回で仮面ライダーストロンガーと一対一の対決をしたタイタンが負傷してしまったので、タイタンを治すことができる原子力研究所の立木博士を誘拐することです。

ママ
普通に今、次はなんか違う博士をさらうのねって思ってしまった自分が怖いわ。
パパ
慣れってある意味恐ろしいことだね。

アリジゴクは砂漠(という設定の海岸)で立木博士を救出にくる城茂たちを待ち構えています。

どうやら仮面ライダーストロンガーは砂地が苦手ジャンルだったようですね。アリジゴクの優勢が続きます。茂たちを砂に埋めて、暑い中苦しむのを見ているという珍しい光景が広がります。

「水をくれ」とお願いする城茂に、これ見よがしに砂に水をまいてしまうアリジゴク。しかしその行為がストロンガーに変身し、反撃するきっかけを与えてしまいました。最期はストロンガーの電キックをもらって退場です。

  • モチーフ…蟻地獄(ありじごく)
  • 攻撃…左手にドリル
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「ギュルギュルギュル」
  • 声優…八代駿

サメ奇械人 【第21話】

扉に頭をぶつけないようにかがんでくぐることができる、サメ奇械人さんです。右手にもサメの頭がついていて、腹話術師さんのようにも見えますね。

これまでの奇械人とは違いコスチュームも白で目立っておしゃれでかわいく見えてきました。

サメの任務は鳥羽湾にあるブラックサタン海底基地の警護なのです。秘密の海底基地の入り口に出入りするところを、地元で働く海女(あま)さんに見られてしまったために、サメはその海女さんを捕えてしまいます。

救出に向かう仮面ライダーストロンガーでしたが、右手のサメ頭から繰り出される「シャーク牙!」で噛みつかれたり、同じく右手のサメ頭から発射される「シャークロケット」などに苦戦します。

基地での戦いを見る限りサメ奇械人は強いと思われましたが、陸に上がると弱くなってしまうのでしょうか?なんと電波人間タックルの攻撃がサメ奇械人に効いたんです!!

パパ
え!!!?
ママ
タックルの攻撃が効いた???
おばあちゃん
それほんとかい???

この事実にはびっくりしておばあちゃんまで出てきてしまいました。

これまで岬ユリ子が変身する電波人間タックルは、戦闘員相手にしか技が効かなかったのですが、奇械人相手に初めて攻撃が効いたのです!しかしとどめを刺せるほどではなく、とどめはしっかりストロンガーが電キックでもっていきましたよ。

  • モチーフ…鮫(さめ)
  • 攻撃…シャーク牙、シャークロケット、渦巻き地獄
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「ギリギリギリ」
  • 声優…市川治

奇械人ケムンガ・奇械人ドクガラン 【第22話・第23話】

こちらは奇械人ケムンガさんです。彼が成虫になると、奇械人ドクガランさんに変わるという設定なので、ケムンガは幼い感じが出ています。帽子から角がでているように見えて、ワンピースに登場するトニー・トニー・チョッパーみたいな親近感が湧きますね。

トニー・トニー・チョッパー

頭がちっちゃいのに、目が大きいところなんかが共通していますね。

ケムンガは岬ユリ子と立花藤兵衛を人質にとり、救出に現れたストロンガーをケムンガの繭(まゆ)=密閉空間に閉じ込めることに成功します。どーせいつものストロンガーの技なら電気なんとかで一発なんでしょ?とわたくし、たかをくくってました。

ところが、この繭はストロンガーが暴れてもビクともしないんです。ケムンガは繭のなかにストロンガーを閉じ込めて、窒息死させようとしていますが、ブラック企業の管理職・タイタン氏は別のことを考えているんですね。

超エネルギー爆薬でストロンガー、ケムンガもろとも吹き飛ばそうとするんです!!

パパ
出たぁーー!毎度ひどすぎるよ~!

しかしこの爆発を浴びても、ケムンガの繭は無事でした。ケムンガはストロンガー史上トップを争うハイスペックな武器を持っていたことが証明されたのです。

しかしさっさと片付けたいタイタン氏は、今度はその繭ごと地下数千メートルにある地下帝国へ放り込んでしまいます。

一方繭の中にいるストロンガーはあることに気が付きます。それはケムンガがあったかくなってきたことです。

あったかくすれば成長を早められることに気づいたストロンガーは、電気エネルギーで繭のなかをあっためて、ケムンガを成虫の奇械人ドクガランにすることで繭を割って出てくることができました。

  • モチーフ…毛虫(蛾の幼虫)
  • 攻撃…口から粘液発射し、相手をからめとる
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「ムケムケム」
  • 声優…辻村真人

ケムンガは奇械人ドクガランに成長を遂げました。配色が派手で蛾(ガ)の羽というより、グライダーのような斬新なデザインですね。

ケムンガが非常に手ごわい相手だったので、さぞ成虫となったらお強いんでしょう、と期待を持っていたのですが、電キックで簡単にやられてしまいました。

ケムンガ繭の、電気攻撃も超エネルギー爆発もかなわない無敵の強さは気のせいだったのでしょうか。

  • モチーフ…毒蛾
  • 攻撃…羽から毒鱗粉、口から毒付きの槍を発射する
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「ガガガガーッ」
  • 声優…辻村真人

奇械人ハサミガニ 【第24話】

ブラックサタンのエース(自称)の奇械人ハサミガニさんです。ハサミガニは秘密基地建設のための労働力を確保するべく、鳥羽で電車に乗っていた乗客をさらう任務にあたっていました。鳥羽ロケ、続きますね。

変身した仮面ライダーストロンガーと電波人間タックルをまとめて確保に成功したハサミガニは、2人を処刑しようとしたところへ、ブラックサタン大首領からそんなことはあとにして、基地建設を急げとのお達しが入ります。

その基地は新しい幹部のためだというのです。

せっかくストロンガーたちを始末できるチャンスがきたというのに、後回しにしている間に立花藤兵衛が侵入し、ストロンガーたちを解放してしまいました。立花藤兵衛の侵入に加担したのはなんとジェネラルシャドウなんですよ。

ブラックサタン大首領とハサミガニは幹部であるジェネラルシャドウの知らないところで、新幹部・歓迎計画を勝手に進めていて、腹をたてていたからなんです。

それはジェネラルシャドウが組織にとって用済みになったことを意味します。

パパ
遠まわしに会社を辞めろって言われているみたいで、リアルに怖い。

ストロンガーに追われることになったハサミガニは、そんなことにお構いなくジェネラルシャドウに助けを求めますが断られ、ストロンガーの電キックで退場となりました。上司の指示が裏目に出てしまった回でしたね。

  • モチーフ…蟹(かに)
  • 攻撃…ハサミ、胸から幻覚作用のある泡を放出
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「テューッ」
  • 声優…林一夫

デッドライオン 【第25話】

デッドライオンさんは、新しく入社してきた最高幹部の方なのです。ブラックサタン大首領から信頼の証としてもらったペンダントをジェネラルシャドウに見せびらかして、ひんしゅくをかいます。

ブラックサタンお決まりの、岬ユリ子と立花藤兵衛を人質作戦でストロンガーをおびき寄せ、ストロンガーを電気椅子に拘束します。

ママ
ストロンガーに電気椅子なんて、効果あるの?

実はよく考えられていて、この電気椅子は電気を流すのではなく吸収するんです。ストロンガーの電気を全て吸収しつくされてしまい、ストロンガーがピンチです。

しかし、壁際に飾ってあった花瓶を倒して電気椅子に水をかけ、電気椅子をショートさせました。作りが甘いですね、下手なDIYをだったのでしょうか?そして基地の中に花が飾ってあることにも驚きです。

さらには電気椅子から解放されたことで、何故電気がストロンガーに戻るのかも不明ですが、デッドライオンと死闘を繰り広げます。そのどさくさに紛れて、ストロンガーがデッドライオンの大事なペンダントを取ってしまうんです。

ストロンガーに大事なペンダントを奪われたことを言えず、裏で奪い返そうとするライオンでしたが、そうこうしているうちに会社(ブラックサタン)がなくなってしまったので、デッドライオンは消息不明なまま終わってしまいました!転職して別のところで暮らしているといいですね。

  • モチーフ…ライオン
  • 攻撃…デッドハンド、たてがみブーメラン
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 声優…辻村真人

奇械人アルマジロン 【第25話】

同じく第25話で登場したデッドライオンの部下の奇械人アルマジロンさんです。固い甲羅の部分はカラフルなデザインですが、かわいいだけではなくストロンガーの攻撃をしのぐことができるくらい強度があるのです。

アルマジロンはデッドライオンとともに、仮面ライダーストロンガーをつかまえて処刑しようとすることろまで追いつめました。

しかし、本部から急いで本部へ戻るよう命令があったため、デッドライオンだけが本部に戻ってしまいます。とり残されたアルマジロンは、ストロンガーの反撃をもらって終わるのでした。しかも甲羅がないお腹にもろに電キックが入って気の毒です。

  • モチーフ…アルマジロ
  • 攻撃…右腕が鞭(ムチ)、左腕が鎌(かま)
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 鳴き声…「ブルルルル」
  • 声優…池水通洋

そんな仮面ライダーストロンガーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


けた外れに強いデルザー軍団へいよいよ突入です

さぁ、ここから一気に敵のレベルが上がりますよ~!史上最強クラスとの呼び声も高いデルザー軍団です。世界から集まってきた、ワールドクラスの怪人たちの登場にワクワクしますね。

鋼鉄参謀(こうてつさんぼう) 【第27話~第29話】

おぉー!!見た目の本気度が奇械人より、各段にアップしていますね!重そうなプロテクターをまとった、すごく強そうなお方が鋼鉄参謀さんです。

見た目通り武士道を重んじるタイプで、ずる賢い戦法を嫌います。それだけでもちょっと好感度が上がりますね。ストロンガーを正々堂々と追いつめたところで、仲間内からの妨害工作があり、ストロンガーの逃走を許してしまいます。

さらには仲間の毒で頑丈なプロテクターが腐ってしまい、そこに電キックを受けて退場してしまいました。

  • 出身…フィンランドの黄金魔人という説
  • 攻撃…鉄球を振りまわす
  • ストロンガーにやられた技…電キック
  • 声優…市川治

荒ワシ師団長 【第28話】

https://twitter.com/QtMIUKMqvGh6EpF/status/1075680353040326657?s=20

いかにも悪くてずる賢いのが荒ワシ師団長さんです。ワシというより、カラスのようですね。この方は見た目も黒いが中身も真っ黒で文句ばっかり言ってて、卑怯でほんと性格が悪いんですよね。上司だったら部下の手柄を平気で横取りしていくようなやつです。

鋼鉄参謀と対決していたストロンガーが崖から突き落とされたところを、空から荒ワシが奪うという横やりをいれることを繰り広げました。人の邪魔をしたからデルザー軍団の中で一番最初に、やられるというバチがあたったんでしょうね。

ストロンガーを捕まえて、いよいよ処刑となったときに、ストロンガーは自ら滝へ飛び込み、荒ワシは水中まで追いかけて行ってしまいます。

パパ
再び嫌な予感がするぞ~!

パパも楽しんでますね。パパの嫌な予感は的中で、ストロンガーの水中エレクトロファイヤーでやられて退場です。

  • 出身…トルコの竜巻魔神エキムの一族
  • 攻撃…飛べる、斧と盾で戦う
  • ストロンガーにやられた技…水中エレクトロファイヤー
  • 声優…安原義人

ドクターケイト 【第29話~第30話】

https://twitter.com/matuei99/status/774039336756977664?s=20

全身赤ずくめでまさにデルザー軍団の紅一点である、ドクターケイトさんです。

ガニ股で歩いている姿がなにやら男っぽいようにも見えますが、魔女であり、毒の専門家でもあります。そしてモチーフは鶏頭(けいとう)というかわった花なんですよ。

ケイトウの花

見た目が毒々しい変わった形の花ですね。

彼女の毒は、鋼鉄参謀のプロテクターに腐らせてしまったり、ストロンガーに浴びせて弱ったところをデルザー軍団に捕獲させたりと、とても手ごわい強敵ぶりを発揮します。

そして植物性の怪人であるがゆえに、打撃攻撃や電気技が効かないという強みを持っています。

秘密基地に、誘拐された子どもたちを助けるためにストロンガーたちは侵入しますが、ここでストロンガー突然の電気切れを起こしてしまいます。

茂が子どもを逃がすための時間稼ぎに、ユリ子と立花藤兵衛がドクターケイトの相手を務めますが、そこでユリ子はドクターケイトの毒を全身に浴びてしまったのです。

ママ
もしかして奇械人のときとはくらべものにならないくらい強い毒だったのかしら?

そうなんです。奇械人の作るものとはレベルが違い、ユリ子は命の時間があまり残されていないことを悟ります。先が長くないことを茂には伝えないまま、ドクターケイトとの対決が再び訪れるのです。

ストロンガーがドクターケイトの毒ガスを浴びてピンチになったとき、電波人間タックルが決死の覚悟でウルトラサイクロンを発動し、相討ちとなってしまいました。

ユリ子を失ったショックでストロンガーはさらに強くなる決意をする、重要なターニングポイントとなるわけです。

  • 出身…妖花アルラウネの子孫
  • 攻撃…ケイトガス
  • ストロンガーにやられた技はなく、電波人間タックルのウルトラサイクロンでやられる
  • 声優…曽我町子

ドクロ少佐 【第27話・第32話・第32話】

中途半端な残り毛がおじいちゃんみたいな雰囲気のドクロ少佐さんです。見た目のゆるさからは想像ができないほど、非の打ちどころがない敵なんですよ。残念なのは見た目だけ。

ママ
人は見た目が9割よね!アイドルのコンサート衣装みたいなのを着てもダメよ~。

ドクロ少佐はジェネラルシャドウが認めるほどデルザー軍団ピカイチの腕前をもつのですが、ドクターケイトの毒だけは恐れていたのです。ストロンガーもドクロ少佐と対決してかないませんでした。

ドクロ少佐がストロンガーを追いつめたところで、またもやデルザー軍団仲間の邪魔がはいります。その流れでストロンガーを逃がしてしまい、ストロンガーがチャージアップに成功してしまうんです。

チャージアップに成功して戻ってきたストロンガーに今度は一転、頭を超電子ドリルキックを受け一瞬で頭を吹き飛ばされてしまいました。

妖精デュラハンの子孫なら元の姿に戻ったとも受け取れますが、ドクロ少佐はこれっきりで退場です。

妖精デュラハンは首無し騎士(画像苦手な方は開かないでください)

自分の首を脇に抱えていて、首無し騎士と言われたりします。首のない馬に乗っていることもあります。幽霊のように思えますが、妖精の部類に入るみたいですよ。

  • 出身…妖精デュラハンの子孫、イタリア忍者軍団DDDの首領
  • 攻撃…ドクロ機関砲、ドクロ火炎
  • ストロンガーにやられた技…超電子ドリルキック
  • 声優…沢りつお・八代駿(第27話)、山下啓介(第31話・第32話)

岩石男爵(がんせきだんしゃく) 【第27話・第31話・第32話】

すこぶる頭が悪いと評判の岩石男爵さんです。しかもどこのだかわからない方言を使い、田舎臭さ丸出しなんですよ。祖先は知性にものを言わせて人々から恐れられていた怪物スフィンクスというのですから、まるっきり似ても似つかない子孫ですね。

怪物スフィンクス
ライオンの体と人間の顔を持ち、旅人になぞかけをし、答えがわからない人を食べてしまうという怪物です。

またジェネラルシャドウも「救いようのない単細胞」、ストロンガーからも「マヌケの岩石男爵」と散々な言われようです。しかし、彼はバカでありますが、ものすごく力が強いんです。

ストロンガーの技も全然平気です。しかし岩石男爵はチャージアップ前のストロンガーとの対戦では優位に立っていたため、チャージアップで以前とはくらべものにならないくらい強くなっていることに気づかず、なめてかかります。

ストロンガーに首を取られ超電三段キックをくらい、あっけなく終わってしまいました。

  • 出身…怪物スフィンクスの子孫
  • 攻撃…頭突き、押出しなど主に肉弾戦
  • ストロンガーにやられた技…超電三段キック
  • 声優…山下啓介(第27話)、沢りつお(第31話・第32話)

狼長官 【第27話・第32話・第33話】

毛深いですが、デルザー軍団の戦略担当の狼長官さんです。満月のときとそうでない時では能力に差がでるので、不便な怪人なんです。狼長官はチャージアップ前のストロンガーにすら全く歯が立ちませんでした。

しかし満月の夜に、祖先の霊に子どもをいけにえに捧げることで、無敵になれるという「満月の秘密の儀式」を行おうとします。

儀式途中に救出にやってくるストロンガー。この時すでにチャージアップは終わっています。

そして狼長官は儀式を行えませんでしたが、満月の力を借りて無敵になり、今度はストロンガーがピンチになってしまいました。ところが月が雲に隠れたのが理由で弱くなってしまったところに、ストロンガーの超電稲妻キックが決まり、退場していきました。

  • 出身…狼男の子孫
  • 攻撃…満月プラズマ光線、歯形爆弾、指揮棒をブーメランのように操る
  • ストロンガーにやられた技…超電稲妻キック
  • 声優…峰恵研(第27話・第32話)、安原義人(第33話)

隊長ブランク 【第27話・第33話・第34話】

グロテスクな見た目は先祖のフランケンシュタインゆずりというブランク隊長さんです。狙撃隊を率いているので、隊長が付いています。

顔色が悪く、なんだか弱そうな感じもしますが、実は怪力なんです。そして頭があまり賢くないので、敵・味方からバカにされています。

狙撃手として短剣を発射する銃器を扱っています。怪力なのに、果たして狙撃手としてうまくいっているのでしょうか?人材育成と人材登用、間違っているような気がしますね~。

またブランク隊長は作戦行動も苦手で、勝手に攻撃を仕掛けることも多く、最期はストロンガーにボッコボコにされて呆気なく退場していきました。

  • 出身…フランケンシュタインの子孫
  • 攻撃…ショルダタックル
  • ストロンガーにやられた技…超電急降下パンチ
  • 声優…辻村真人

ヘビ女 【第34話・第35話】

ジェネラルシャドウが直々に呼び寄せたのがヘビ女さんです。女性怪人なだけに、戦闘は得意ではないですが、それをカバーする戦略・知力の持ち主なんです。

しかもなんとこの方、ジェネラルシャドウとデキてるんじゃないかともっぱらの噂があるんですよ。どこの世界でもゴシップはみんな好きなんですね。とはいえ、ジェネラルシャドウもまんざらでもない感じで、なんかいいですね。

ヘビ女は特殊に作られたマントで、ストロンガーの電気エネルギーを吸収し、あと一歩というところまで追いつめます。しかしそこで仮面ライダーV3の応援が入ってしまいました!

仮面ライダーV3の到着に気が付いたジェネラルシャドウも応援に入りますが、間に合わず、ストロンガーの超電大車輪キックを受けてヘビ女は退場です。

  • 出身…メデューサの子孫
  • 攻撃…幻術、催眠術、猛毒注入
  • ストロンガーにやられた技…超電大車輪キック
  • 声優…瀬能礼子

マシーン大元帥 【第35話~第39話】

武田真治のごとき筋肉ムキムキな肉体美の持ち主のマシーン大元帥さんです。立ち方からして堂々とモデル然としていて、見るからに強そうです。彼の筋肉も裏切らない感じ出てますね。

武田真治

https://twitter.com/itm_nlabenta/status/1247518318472212482?s=20

”筋肉体操”を紅白歌合戦でも披露した、武田真治さん。

マシーン大元帥はデルザー軍団へ参加するために、エジプトから棺に入ってミイラとして日本への密入国するんです。マシーン大元帥の入国管理はきちんと(?)されているようですが、そういえば他のメンバーはどうやって日本へきたのでしょうね。

パパ
明らかにされていないということは突っ込まないほうがいいのかな?

マシーン大元帥はデルザー軍団にきてまずは、ジェネラルシャドウから実権をうばいます。戦略家としても、戦闘能力をとってみても能力の高いリーダーです。ジェネラルシャドウからは恨まれるのですが、マシーン大元帥はジェネラルシャドウの実力を評価しています。

そして、デルザー軍団に世界から怪人たちが集まっているということは、過去のライダーたちが見過ごすはずがありません。ストロンガー以前のライダーたちも日本に集まってきて、デルザー軍団とレジェンドライダーたちの決戦がはじまりました。

いよいよ盛り上がりが最高潮ですが、マシーン大元帥はライダーを6人も相手にしピンチになったところで、ストロンガーと相討ちしようとして自爆しましたが、マシーン大元帥だけがあっさりあの世へと旅立っていったのでした。

最後にマシーン大元帥は「デルザー軍団は不滅」と長嶋茂雄のような名言を残して逝きました。

長嶋茂雄の名言
長嶋茂雄さんのジャイアンツ引退スピーチより。

我が巨人軍は永久に不滅です。

  • 出身…ミイラ男の子孫
  • 攻撃…魔のピラミッドレッドバリアー、ミイラ化を促進させる赤い液体、機関銃
  • ストロンガーにやられた技…電パンチ
  • 声優…市川治

ヨロイ騎士 【第36話~最終話】

https://twitter.com/QtMIUKMqvGh6EpF/status/1077847863449706498?s=20

ちょんまげに兜(かぶと)を被った侍(さむらい)のようないでたちのヨロイ騎士さんです。しかし首からしたは洋風のスタイルなので、どことなく幕末の志士感もでています。祖先はバイキングの魔人です。

ジェネラルシャドウの犠牲があってストロンガーを捕まえたときに、ジェネラルシャドウの仇を撃とうと呼びかける義理人情に厚い一面もあって好感が持てたのですが、彼はいつの間にか倒されてしまっていました。

扱いが雑でかわいそうですが、ヨロイ騎士は誰がどう倒したのか不明なままリタイアされています。このあたりは本当に制作側の都合でお話が短縮されていてキャラクターがちょっとかわいそうです。

というのも仮面ライダーストロンガーの放映は1年の予定でしたが、視聴率が下がってきてしまったために3か月も前倒しで終了となってしまったんですよ。

特にデルザー軍団は奇械人たちよりもパワーが上がってきた敵だったので、ストロンガーとの熱戦を楽しみにしていたファンも多かったと思います。最終回に向かって盛り上がっていく大事な時期に、このような雑な扱いが見られるのはとても残念です。

  • 出身…バイキングの子孫
  • 攻撃…高速熱線
  • ストロンガーにやられた技…不明
  • 声優…池水通洋

磁石団長 【第36話~最終話】

南米アマゾンからデルザー軍団のためにわざわざ来日してくださった、磁石団長さんです。ヘルメットから磁石が飛び出ているので、分かりやすいですね。

ブロッケンの怪物の子孫ということですが、自然現象が先祖で子孫が何故磁石になるのか、さっぱり訳がわかりません。

ブロッケンの怪物

太陽が背後から差し込み、自分の影が虹のような光とともに映し出されること。登山や飛行機などで目にすることができる。

マシーン大元帥の忠実な部下で、気性が荒いのですが、切れ者のため作戦実行力があり、一定の実績を上げている優秀な部下です。

不死身を自称するように、再生能力が高いが最期は何故かストロンガーに返り討ちにあい、退場されています。

  • 出身…ブロッケンの怪物の子孫
  • 攻撃…磁石による攻撃、再生能力が高い
  • ストロンガーにやられた技…不明
  • 声優…沢りつお

そんな仮面ライダーストロンガーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーストロンガーの怪人は個性派ぞろい
  • ブラックサタンは社長(大首領)のワンマン体制で失敗した
  • デルザー軍団は帰国子女(みな海外から集合)が多かったため、個の力が強すぎて失敗した
  • 後半のストーリーは大人の事情で強敵があっさりやられる
  • ラストは仮面ライダーストロンガーより前のライダーが一斉集合する貴重な機会

ブラックサタンもデルザー軍団も、会社で例えるとより身近に感じますね。ブラックサタン大首領やデルザー軍団の失敗は私たちの生活に活かすことできそうです。

しかし、仮面ライダーストロンガーは途中打ち切りが決まっていたため、強敵怪人たちが雑な扱いで終わってしまったことがもったいなかったなというのが正直な感想です。

ライダーだけではなく、敵の性格や特徴も合わせて楽しんでいけたらいいですね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ