超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダー朱鬼

片岡礼子」さん

です。

  • 仮面ライダー朱鬼の俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダー朱鬼の俳優さんとは?

仮面ライダー朱鬼(しゅき)の俳優さんは片岡礼子(かたおかれいこ)さんです。過去作から数えて3人目(公式)となる、当時としては特に珍しい女性ライダーとして登場しました。

上の動画は仮面ライダー朱鬼に変身するシーン。なんだかいつも見ている仮面ライダーとは様子が違うことに気付きましたか?ド派手な演出もポップな音楽もなく、和をイメージした音楽と稲妻を纏って変身する様子はどこか物々しさを感じさせます。

変身後の姿や朱鬼という名前。”鬼”を強く連想させる本作品は仮面ライダー響鬼という仮面ライダーシリーズの中でも異彩を放つ作品なのです!当時のプロデューサーは仮面ライダー響鬼を平成の仮面ライダーアマゾンだと言っていたのだとか。

ライダーを”鬼”と呼ぶ点も変わった点ですよね。修行によって自らの肉体を変容させ”鬼”となる能力を得た者が”変身音叉”と呼ばれるアイテムを使うことで変身できるので、アイテムだけ持っていても仮面ライダーには変身できません!

ちなみに異色性を出すために変身時の”複眼”もありません。

 

パパ
”鬼”という名前とこの姿……ぱっと見はちょっと怖いかも(汗)

 

片岡さん演じる朱鬼は第36話、第37話に登場してくるライダーで仮面ライダー斬鬼の元師匠です。本名は品川栞(しながわしおり)。達人クラスの呪術を使って見た目を若く保っており、普段は隅沢流華道教室の講師をしています。

元々は猛士(たけし)という鬼とそのサポーターで成り立つ組織に所属していましたが、弟子の斬鬼もろとも敵を倒そうとしたため破門されたんだとか……なんだか物騒な役柄ですね。

ママ
実際は親をノツゴという敵に殺されて、そのノツゴを倒すために弟子もろとも……だったみたい
パパ
よっぽどその敵を憎んでいたんだね
ママ
ちなみにこの世界の敵は、魔化魍(まかもう)と呼ばれる妖怪の類らしいわ

ノツゴとは全長7メートル、体重5.6トンもある大型の魔化魍。サソリのような体にクワガタムシのような大アゴを持ち、糸を吐いて人間を捕食する。体表が硬く装甲響鬼でも苦戦するほど強力な魔化魍です。

ノツゴに対する憎しみが強すぎた朱鬼は再び現れたノツゴを倒すため、自分の体ごと攻撃し最後は命を落としてしまいます。

最後は元弟子の斬鬼に看取られるのですが、「死に顔を誰にも見られたくない」と花を摘んで顔を隠してもらったため素顔は分からないままとなりました。

パパ
呪術で若作りしてたのは本当の姿を人に見せたくなかったからなのかもな……

歴代の女性仮面ライダーは?

仮面ライダー朱鬼は悲劇的な最後を遂げましたが、そもそも歴代の女性ライダーはどうだったのでしょうか?

  • 仮面ライダーファム(初代女性ライダー)
    「仮面ライダー龍騎」に登場。仮面ライダーシリーズで初めて女性が変身した仮面ライダー(公式)です。18歳の結婚詐欺師という役柄で、その最期はかすかに想いを寄せていた真司になりすました「仮面ライダーリュウガ」によって瀕死の重傷を負わされ、本物の真司(仮面ライダー龍騎)によって救い出されるもののそのまま力尽きてしまいました。
  • 仮面ライダーラルク(2代目女性ライダー)
    「仮面ライダー剣」に登場。元OLで上司に飛び蹴りと一本背負いをくらわし自ら辞表を叩き付けるという強気な性格の役柄。仮面ライダーとして受け入れてくれたことをきっかけに想いを抱いていた志村の手によって倒されるという悲劇的な最期となりました。

このように朱鬼含めて過去の女性ライダーは悲劇的な最期だったようです。また、結婚詐欺師、自ら辞職した女性、破門された女性と一癖も二癖もある人物でした。

しかし朱鬼の登場以降、清楚系や明るい女性もライダーとして登場するようになり、現在では20名以上のライダーが登場しています。

プロフィールや経歴は?

  • 生年月日:1971年12月20日
  • 年齢:47歳(執筆時)
  • 出身地:愛知県
  • 身長:160cm
  • 血液型:A型
  • 活動期間:1991年~
  • 所属事務所:カクト エンタテインメント

華々しい受賞歴

仮面ライダー響鬼に出演する前から活躍していた片岡さん。

映画デビュー2年目にして、映画「愛の新世界」で鈴木砂羽(すずきさわ)さんとの競演で日本映画史上初のヘア・ヌードへチャレンジし、その体当たりな演技で強い存在感を示しました。

そして翌年、映画「KAMIKAZE TAXI」でヨコハマ映画祭最優秀新人賞を、その2年後には同映画祭で助演女優賞を受賞しました。そして、2001年に公開された主演映画「ハッシュ!」ではキネマ旬報賞及び第45回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞とすごい経歴をお持ちの方です!

こちらは片岡さんがヨコハマ映画祭最優秀新人賞を獲得した「KAMIKAZETAXI」の映像です。二十年以上前の作品ですが今でも名作として映画ファンから高い評価を受けています。

そしてこちらがキネマ旬報賞及び第45回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞し、片岡さんの演技力を世間に認めさせた「ハッシュ!」の映像です。

「21世紀的、子作り宣言。」という鮮烈なメッセージとともに発表された作品で、ゲイカップルに子供が欲しい独身女性の朝子がそのカップルに精子を要求する所からストーリーは始まります。

「人生を諦めたくない」と自殺未遂に2回の堕胎を経験した片岡さん演じる朝子がゲイカップルの二人を見て、寂しさに諦めていた自分を省みるシーンは圧巻の演技でした。

キャッチコピーとは裏腹に家族の在り方について考えさせられる映画として、この作品も高い評価を得ています。

片岡さんを襲った大病

女優の道を駆け上がるかと思われた片岡さんでしたが、主演女優賞を受賞前、片岡さんは脳動静脈奇形による脳出血で入院していて、受賞の知らせを病院のベッドで聞いていたのだとか……。この病気は、非常に危険な病気であり、少しでも治療が遅れていたら命は無かったとも言われています。

一命をとりとめた片岡さんですが、芸能界での激しいポジション争いと、舞台を降板して迷惑をかけたことに対する自責の念から気持ちが焦り空回りしていたそうで、そんな様子を見かねた旦那さんが一度東京を離れ夫の実家の四国の島に帰るように勧めてくれたそうです。

ママ
この時旦那さんは仕事を辞めて四国に行ったんだって!素晴らしい旦那さんだわ~♪
パパ
……。

四国では半農半業の生活をしていて体を動かしていたのが良いリハビリにもなったそうです。2年ぶりに映画「帰郷」で女優業に復帰しましたが、最初はこの映画のオファーを断ろうと考えていたとのことで、その時の心情を次のように語っています。

(利重剛監督が)島にも会いに来てくださいましたし、私にやって欲しいと言ってくださるその気持ちが本当に嬉しかった、でも自分に自信が持てず、心配ごともたくさんあった

勇気を出せなかった片岡さんの背中を押したのは、ここでも家族の存在だったようです。

思い切って家族に相談してみたんです。そうしたら脚本が素晴らしいので『これは絶対にやるべきだと』。それで最終的にお引き受けさせていただくことになったんです。

もしあのときに利重さんが声をかけてくださらなかったら、そして家族の後押しがなかったら今の自分はいなかったと思います。

そしてその数年後、仮面ライダー響鬼へ出演されました。大病を患ったことがきっかけで弱者の繊細な心の動きも表現できるようになった片岡さんだからこそ、朱鬼の憎しみ、悲しみが観ている人に強烈に伝わるのかもしれません。

そんな片岡礼子さんが出演した仮面ライダー響鬼の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



デビューのきっかけは?

引用元:INTERVIEW

片岡さんは幼い頃からジャッキー・チェンにあこがれて女優業を目指していたそうで、「大学4年間で女優になるチャンスがつかめなければ、愛媛に帰って就職する」という強い思いを抱いて上京。

20歳で橋口亮輔監督の「二十歳の微熱」という映画への出演をきっかけに見事女優デビューを果たしました。

この映画では何週間にもわたるリハーサルでしごかれながらも、記憶がないくらい無我夢中に頑張ったとのこと。今でも女優を続けられている原動力はこのときの体験で培われたものだとおっしゃっています。

今はどんな活躍をしてる?

引用元:公式HPプロフィール

現在、3児の母でもある片岡さん。

病をきっかけに家庭と仕事を両立を真剣に考えられており、そのためには「正直×少しの笑い」が重要と考えて日々の生活を過ごしているそうです。

もともと力強い演技が魅力だった彼女ですが、大病を乗り越えた経験と母親としての包容力のある一面から弱者の繊細な心の動きも表現できる役者として活動の場を広げているようです。2019年4月からはドラマ「あなたの番です」で児嶋佳世役として出演しています。

「あなたには今、殺したい人がいますか――――?」

とあるマンション、よくある住民会での話。冗談とも取れる会話の中で、ゲームのつもりで書いた”死んでほしい人の名前”。それが殺人ゲームの始まりとなる……。

恐ろしいキャッチコピーとイントロダクションのドラマ。片岡さん演じる児嶋佳世は自宅で英会話教室を営む面倒見の良い女性役で、夫(児嶋俊明)がほとんど家に帰ってこないというちょっとワケあり家庭の設定となっています。

まだあまり詳しいことは明らかになっていませんが、「3年A組―今から皆さんは、人質です―」と同じ”日テレの日曜10:30枠”なので、毎週ハラハラ、ドキドキするに違いありません!

その中で実力派女優片岡礼子がどのような演技を見せるのか……気になった人は今からチェック!!

引用元:あなたの番です|日本テレビ

最近出演した主な作品

【映画】

  • 2019年「楽園」瀬々敬久監督
  • 2019年「愛がなんだ」今泉力哉監督
  • 2018年「無限ファンデーション」大崎章監督
  • 2018年「純平、考え直せ」森岡利行監督
  • 2018年 「友罪」瀬々敬久監督
  • 2018年 「榎田貿易堂」飯塚健監督
  • 2018年 「ミスミソウ」内藤瑛亮監督
  • 2018年 「大和(カリフォルニア)」宮崎大祐監督
  • 2018年 「ラーメン食いてぇ!」熊谷祐紀監督
  • 2017年 「武曲」熊切和嘉監督
  • 2017年 「望郷」菊地健雄監督
  • 2017年 「わかれうた」黒木瞳監督

他多数

【ドラマ】

  • 2019年 NTV「あなたの番です」児嶋佳世役
  • 2019年 KTV「潤一」
  • 2019年 BS12「のの湯」
  • 2019年 EX松本清張ドラマスペシャル「疑惑」
  • 2019年 愛媛朝日テレビ「オカンは俺より野球が好き」
  • 2018年 WOWOW「コールドケース2 真実の扉」第8話
  • 2018年 EX「リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子」第5話
  • 2018年 KTV「シグナル 長期未解決事件捜査班」第1話
  • 2018年 TXドラマ25「宮本から君へ」徳間役
  • 2018年 WOWOW連続ドラマW「 闇の伴走者~編集長の条件」第5
  • 2018年 Abema「声だけ天使」
  • 2017年 NTV「今からあなたを脅迫します」第2話土浦君枝役
  • 2017年 NTV「フランケンシュタインの恋」第5話飯塚世里加役
  • 2017年 CX「嫌われる勇気」第8話鈴木俊江役

他多数

そんな片岡礼子さんが出演した仮面ライダー響鬼の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダー朱鬼の俳優さんは片岡礼子さん
  • 2001年に映画賞を総なめ。しかし直後に大病を患いしばらく女優業を離れていた
  • その経験により演技力の幅が広がり、今はテレビ・映画などで活躍をしてる

ここまで片岡礼子さんのことを調べて色々調べてきましたが、様々な経験を役者の糧だと捉える逞しさと母親としての優しさを合わせ持つ方で、これからテレビで拝見する機会が増えそうです!!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ