超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーオーズといえば、ベルトだけでなくメダルを装着して様々なタイプの仮面ライダーに変身するという新しいタイプの変身方法で興味を惹かれました。

そんなメダルシステム開発の功労者が神尾佑が演じている真木清人です。何より不気味な人形を常に持ち歩いていて、しかも人形に話しかけるというなんとも不気味なキャラクターです。そして恐竜グリードとも関係が・・・。

さて今回はそんなメダルシステムの開発に携わった真木清人について、気になる人形との関係も紹介していきたいと思います。

仮面ライダーオーズに登場する真木清人(まききよと)とは

見た目は丸い眼鏡をかけていて黒ずくめの服装、表情は全く変わらず声のトーンも抑揚が全くありません。そんな男性の左腕には不気味な人形を常に連れている・・・。そんな真木清人という人物について紹介していきたいと思います。

メダルシステム開発の功労者ではあるが・・・

真木といえば名前で呼ばれることは少なく「博士」や「ドクター」と呼ばれていました。なぜかというと真木がメダルシステム開発をした人物だからなんです。自分の研究以外には興味がなく研究のためなら、どんな犠牲がでても全く関係ありません。

頭もよくすごい人だけど、小さな人形を常に持ち歩いています。この人形に対して話しかける形でないと他人との会話ができないといった、変わったキャラクターです。

ママ
初めて真木を見た時、無表情で抑揚のない声で人形に話しかけているので、この人は何なんだと思ったわ!

そんな真木は思考も、とっても変わっています。

真木は物事の終わりに価値を感じていて「人の人生は終わることで完成する」という考え方があり、綺麗に終わらせることができれば、それまでの過程は犠牲がでても、どんなに醜いやり方であっても関係ないという考え方なんです。

やり方は酷いかもしれませんが、それだけ自分の信念があって絶対に曲げないところはすごいなと思います。そんな性格ですが人形のことで取り乱したり、車に落ちてきた鳥の糞をワイパーで必死に落としているところなど笑ってしまうところ、突っ込みどころなどもありますよ。

不気味な人形は・・・

真木がいつも連れている不気味な人形。作品中では名前を呼ばれることはなかったのですが、調べてみたら出てきました!名前は『キヨちゃん』です。

元々人形に名前はなかったのですが、真木役の神尾佑さんがキヨちゃんと呼んだことで名前が付いたそうです。名付け親ですね。

見た目はお世辞にもかわいいとは言えません。人形とはいえ、髪の毛はないし、目、鼻、口、耳などはありますが、目はうつろで怖いです。初めのうちはいい大人が話しかけていて、かわいくもないし、不気味だなと思ってあまり見ないようにしていたのですが、慣れてきてみるとなかなか可愛い・・・。

ママ
真木の会話や動きに合わせてキヨちゃんも体が動くんだよ。大人の男性の腕にちょこんと乗っていて、なんだかかわいく見えない?

キヨちゃんは全身真っ白の服を着ていて、ちゃんと白衣も着ています。キヨちゃん用のクローゼット(?)もあって、着替えの白衣とかもあるし、傘をさしているときもあるし、動かないと思ったら腕や足の動きもあります。

はじめのうちは怖かったけど、慣れてくるとなかなかかわいい人形でした。真木とキヨちゃんのコンビは敵キャラなのになんだか憎めない最強コンビですね。それもあってかキヨちゃんはなかなか人気のようで、ガチャガチャにもなっていました。興味のある方はぜひ!!

普段冷静な真木が凶変!?

普段冷静な真木が凶変!?

いつも無表情でロボットのような真木が取り乱すシーンがあります。研究室に居候している伊達の大雑把な行動がストレスの種になっているんですね。

この取り乱しようには驚きました。本人は真剣なんでしょうが、ちょっと笑ってしまいました。キヨちゃん、愛されてますね。

なぜキヨちゃんを大切にするのか

キヨちゃんを大切にするには理由があります。

真木は両親を小さいころに亡くし、年の離れたお姉さんである仁美が真木を育てました。仁美は真木に愛情を注ぎ、真木のことをとてもかわいがっていました。真木も仁美のことを心から信用していたのでしょう。

作品の後半では真木の回想で仁美は怖い顔をしているのが多いのでその印象が強いかもしれませんが、はじめのうちはとても優しい顔をしている回想がありました。

姉弟仲良く幸せに暮らしていたけれど、仁美が自分のことを大切にしてくれる存在に出会い、結婚を考えるようになると次第に真木のことが疎ましく思ってきてしまいました。

ママ
同じ女性として、私の考え方は仕方のないことかなって思うわ。仁美だって自分が支える側ではなくて、誰かに甘えたかったと思うよ。愛情を注ぐ順番が変わってしまってもおかしなことではないと思うわ。
パパ
でも両親のいない真木にとって唯一自分のことを認めてくれる仁美の存在は大きかったよね。

仁美の変化に気が付いた真木は、自分に対する態度がこれ以上変わるのを恐れ、仁美が寝ているときに家に火をつけて殺してしまいます

キヨちゃんは仁美が亡くなる前、真木に無理やり仁美が「自分の代わりだと思ってほしい」と渡したものでした。火事によってキヨちゃんの髪の毛は燃えてしまったけれど、真木にとっては仁美がくれた大切なものなので、捨てることができなかったのですね。

きっと真木は仁美にいつまでも自分の母親のような存在で愛情をたっぷり注いでほしかっただけなんじゃないかなと思います。

人の人生は終わることで完成する」という仁美の考え方に共感していた真木は、仁美の死後「人が醜く変わる前に終わらせなければならない」と思うようになってしまいます。真木の人格を作ったのは仁美だったのですね。

恐竜グリードに変身!?

オーメダルを普通の人間が使う目的は、仮面ライダーオーズに変身するためです。

しかしベルトをしなくても、メダルを体内に取り込むことで自分がグリードになれます。

真木がメダルを取り込んだ!

第44話で真木が紫のメダルを体内に取り込んだあと『恐竜グリード』に変身しました。

その前の戦いで弱っていた完全体のカザリを瞬殺して、ガメルにも一撃で致命傷を負わせています。どちらも強いグリードなので登場してすぐに倒したのには驚きでした。

最後はオーズと幻影のアンクに倒され、ブラックホールに飲み込まれてしまいますが、見た目といい強さといいラスボスでしたね。

ママ
そういえばキヨちゃんはどこに行ったのかしら?大人の事情?
パパ
どうも変身する際に真木と同化しているみたいだよ。
ママ
真木とキヨちゃんはいつでも一緒なのね

恐竜グリードの基本スペック

調べてみたら恐竜グリードの設定が出てきたので紹介します。

恐竜グリードの設定

  • 身長       211cm
  • 体重       127kg
  • 肩書き      恐竜の王
  • 構成コアメダル  プテラ・トリケラ・ティラノ
  • 属性       氷

『恐竜の王』という肩書の通り、メダルも恐竜のものばかりですね。
属性は氷ということですが、恐竜グリードの冷気はビルを一瞬で凍らせるほどの威力だとか・・・。

実際にはありえませんが、万が一現実にいたら東京があっという間に氷の世界になってしまいますね。さすがラスボスです!

真木清人が出演していた仮面ライダーオーズって?

まずは簡単に仮面ライダーオーズの名前の読み方、ご存知ですか?正式名は『仮面ライダーOOO』でアルファベットの『O(オー)』が3つ並びます。それで『オーズ』と読みます。

「OOO」の意味は変身をするときにオーメダル3枚を使って変身するからという意味があるそうですよ。「オーズ」というのはかつてのオーズや敵であるグリードは「王」だったから「王s」という意味だそうです。

仮面ライダーの名前の由来も調べてみると面白いですね。

オーメダルとは

仮面ライダーオーズで重要になってくるのが、オーメダル。人々の欲望から生み出されるもので、それぞれの欲望がメダルとなって目に見えてきます。

敵となる怪人グリードたちはそのメダルを集めて自分の体に取り込むことによって、自分の体を完全体にしようとたくらんでいます。

そんな怪人グリードと戦うため、仮面ライダーオーズは変身ベルトと、メダルを3枚使って仮面ライダーに変身するのです。

しかも怪人を倒すことによって、その能力を秘めたメダルをゲットできるんです。仮面ライダーは怪人を倒しながらメダルを集めていきます。

仮面ライダーに変身するためにはオーメダルを3枚、ベルトにセットします。3枚の意味は頭部、腕部、脚部の3か所で、例えば脚部をバッタにするとジャンプ力があがったりするので組み合わせ次第でいろいろな戦い方ができますね!メダルの種類は117種類で、メダルの組み合わせは無限大です。

今までにのさまざまなフォームチェンジをする仮面ライダーは存在しましたが、メダルを使えばいろいろなフォームに変身できるので、仮面ライダーオーズは過去最多のフォームチェンジができる仮面ライダーになりました。

ママ
メダルの説明をされたけど、数が多くて覚えきれなかったわ
パパ

子供のためと言いながら、大人も楽しくなって集めたよね。

真木清人役の俳優、神尾佑(かみおゆう)とは

真木清人というとっても変わったキャラクターを見事に演じた神尾佑さん。真木は個性的なキャラクターだったし、無表情、感情を出さないように話をするのは難しかったのではないかと思います。さすが俳優さんですよね。

神尾佑さんのプロフィール

  • 生年月日      1970年3月16日
  • 出身地       福島県
  • 身長        185cm
  • 血液型       O型
  • 趣味        格闘技鑑賞・料理

スタイルがよく真木とは全く違う爽やかな男性です。

2015年にご自分のTwitterで3年前に結婚していたことを報告しています。今現在は息子と娘の2児の父だそうですよ。

『有吉反省会』に登場した時には、息子の為にアンパンマンのおにぎりを作るというイクメンっぷりを見せています。・・・これがアンパンマンに見えるかは謎ですが。息子さんはアンパンマンだと分かったようなので、結果オーライですね!

キヨちゃんの名付け親というだけあって、アンパンマンのおにぎりを作るというユーモアのあふれる方です。

パパ
スタイルが良くてイケメンでユーモアあふれる神尾さん!男性でも憧れちゃうな

他の作品への登場

神尾佑さんは「北区つかこうへい劇団」の1期生として舞台・『蒲田行進曲完結編〜銀ちゃんが逝く』でデビューを果たしました。劇団の多数の舞台に出演し、今では数々の映画・テレビドラマ等に出演しています。

日本テレビで放送されていた『3年A組-今から皆さんは、人質です-』にも出演されていて、暴力的で高圧的な指導をする水泳部の顧問役をやられていました。

どちらかというと主人公を演じるというよりは脇役を演じることが多いのですが、存在感があり今までに出演されたドラマや映画、舞台は200作以上と名脇役として大活躍されています。

海外の映画やドラマの吹き替えとしても活躍されているので、本当に幅広く活躍されています。

真木清人役で人気が出て、私も真木で神尾さんのことを知りましたが、それ以外にも演技力の高さとどんな役でもこなせる神尾さんの今後の活躍に目が離せません!

そんな神尾佑さんが演じた仮面ライダーオーズの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • 真木清人は人形に話しかけるやばい奴!
  • 人形の名前はキヨちゃん。
  • 恐竜グリードは真木清人がメダルを取り込んだ姿
  • 名脇役としてドラマや映画で大活躍

メダルで様々なタイプの仮面ライダーに変身する仮面ライダーオーズ。今回はメダルシステムの開発に携わっていた真木清人について紹介しました。なかなか個性的なキャラクターだったので印象に残っている方も多かったのではないでしょうか。

またキヨちゃんが人気だったのがとても驚きと納得でした。真木とキヨちゃんのコンビ、またみられるといいですよね!

神尾佑さんのこれからの活躍にも期待大です!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ