超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーオーズでは様々な動物の能力を秘めた怪人ヤミーが数多く登場します。その中でも、放映後に『かわいい!』『きもかわいい』と大きな反響を呼んだのがシャチパンダヤミーです。

今回はそんなシャチパンダヤミーの可愛さ、恐ろしさ、そして作品中での活躍などシャチパンダヤミーの全てについてまとめてみました!

シャチパンダヤミーの特徴

シャチパンダヤミーはその名のとおり、パンダとシャチが合体したような姿をしています。

パンダ部分が多いように見えますが、左腕がシャチの頭部、耳がヒレになっているんです。遠目から見ると、パンダの着ぐるみにも見える愛らしいデザインですね。

歩くと「きゅっきゅっ」といったタラちゃんや鉄腕アトムみたいな足音がするのもキュート。「あぁ~!」といった赤子のような鳴き声をしているところもキュート。

仮面ライダーバースの変身者である伊達明(だて あきら)は、戦闘時にシャチパンダヤミーに逃げられた時に「ちょっと可愛いから油断しちまったぜ…」と言っており、その後も「パンダちゃん」と呼ぶなど作品の中ですらかわいがられている愛されキャラの怪人ちゃんです。

でも、そうはいっても怪人。かわいいと思って油断したら恐ろしい目にあってしまいます。

一見するとパンダの着ぐるみのようなシャチパンダヤミーですが、よーくみてみると、左目が人の笑い顔になっています。目の中に顔があるなんて、グロイ!

実は人の顔が体の一部に配置されているのがヤミーの特徴なのです。パンダの黒目部分に顔パーツを配置するというセンスがすごいですよね。

そして、たくさんの縫い目があって、パンダの頭が微妙に右にずれてて絶妙にゆがんでいるのも不気味。

おぞましく、近くでみたらトラウマになってしまいそうなデザインです。子どもが見たら、大泣きしてしまうこと間違いありません。

オーズに出てくる怪人は、欲望がテーマになっており、欲望に従って行動します。

シャチパンダヤミーは、宿主である天才研究員の真木(まき)の「慈愛と母性への欲求」をもとに行動しており、道行く女性に手当たり次第抱きつくという、かわいいフリして超変態なやつだったりもします。

しかも、ただ抱きつくだけでなく、パンダの怪力で絞め殺してしまうという、実は残忍で恐ろしい怪人なのです。かわいい着ぐるみだと思って近づいてはいけませんね。

さらに、攻撃も強く、空中に複数のシャチのヒレを出現させ回転させて相手に向けて飛ばすシャチカッターや、中国拳法のようなパンダ拳でライダーを圧倒するシーンもあります。

シャチパンダヤミーの特徴についてまとめてみました↓

  • 分類:水生系と猫系の合成ヤミー
  • 身長:228cm
  • 体重:187kg
  • 能力:ベアハッグで強く抱きしめ殺害、シャチのヒレを空中に出現させ回転させて飛ばす、右腕の鋭い爪
  • 欲望:幼少期の真木を育てた姉への「慈愛と母性への欲求」
  • 宿主:真木清人(まき きよと)
  • 誕生させたグリード:猫系幹部怪人カザリ
  • チャームポイント:鳴き声、足音、着ぐるみみたいな姿
  • 声優:不明

姿や鳴き声のかわいさと、不気味さや恐ろしさをあわせ持つ、シャチパンダヤミーの活躍について、より詳しくお話していきたいと思います。

そんなシャチパンダヤミーが登場する仮面ライダーオーズの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


シャチパンダヤミーは仮面ライダーオーズの29話・30話に登場

オーズの世界観

800年前に錬金術師達が産み出した欲望のメダルであるオーメダルをめぐって繰り広げられるストーリー。

オーメダルには、コアメダルとセルメダルがあって、コアメダルは怪人グリード達の核、セルメダルは身体を構成する細胞となります。

怪人グリードはコアメダルを一部失った状態で復活しているため、完全体になるためにヤミーにコアメダル探しを行わせています。

一方仮面ライダーはというと、オーズはコアメダル、バースはセルメダルを使用して変身し、どちらもセルメダルを消費して武器やバイクを使用します。

メダルに関しては鴻上ファウンデーションで研究されていて、仮面ライダーのサポートやグリード対策等バックアップも行っており、仮面ライダーは回収したセルメダルの60%を鴻上ファウンデーションに渡すという契約をしています。

ここまでの登場人物紹介
  • 鴻上 光生(こうがみ こうせい)
    鴻上ファウンデーションの会長。「欲望による世界の再生」を目的として、オーメダルを追い求めている。
  • 真木 清人(まき きよと)
    鴻上生体工学研究所の所長で天才研究員。「終わって初めて完成する」という思想を持っており、世界を終末へと導くためグリードのカザリと結託した。
  • カザリ
    猫系グリードの幹部。真木の研究・観察への協力と引き換えに鴻上から渡されるメダルをカザリに提供するという契約を交わして結託した。
  • ヤミー
    グリードがセルメダルを人の頭部に投入することで生まれ、欲望を取り込むことで成長し、体内でセルメダルを増殖させる。グリードに代わってコアメダル探しをしている。

真木はグリードのカザリと組んでいることが鴻上にバレてしまい、手を組むのをやめるよう警告されました。

「このままでは計画した世界の終末の障害になってしまう!」と思った真木は、カザリに残りのコアメダルを早く体内に入れるよう急かしました。

しかしカザリは自分に指図する真木にいらだち、逆に真木にセルメダルを投入してしまいます。こうして白ヤミーが生まれました。

白ヤミーとは?

グリードたちが目星を付けた人物達の頭部にセルメダルを挿入して誕生する、ヤミーの誕生直後の姿。

メダルを投入された人間が持っている最も強い欲望を吸収することにより成長し、最終的には脱皮して、創造主のグリードの属性を反映したヤミーになる。

真木から生まれた白ヤミー。しかし、真木は亡き姉・仁美へのゆがんだ愛情が大きかったため、「世界を終わらせる」という欲望ではなく「慈愛と母性への欲求」を欲したヤミーが誕生してしまいました。

カザリにも「世界を終わらせるんじゃなかったの?」とつっこまれてましたね。

シャチパンダヤミーは「慈愛と母性への欲求」に従い、仁美の墓石に抱きついたり、街の若い女性に片っぱしから抱きつく行為を繰り返して成長し、シャチパンダヤミーとなります。

後に語られる真木の過去から推測すると、墓石にヒビが入るほど抱きついたり、女性を負傷させるほど抱きついたのは、「自分を捨てた姉・仁美への憎しみ」も含まれていたのではないか。と言われています。

ママ
確かに愛を求めるだけだったらそんなに強く抱きしめたりしないわね。
パパ

愛と憎しみがテーマなんて、子供向け番組にしては奥深いなあ。

そんな、歪んだ愛と憎しみで人々を襲うシャチパンダヤミーの前に現れたのが、仮面ライダーバースです。バースのクレーンアームによる攻撃に追い詰められてしまいます。

しかし、偶然にもクレーンが逃げ遅れたカップルに当たりそうになり、バースがあわててクレーンを止めると、シャチパンダヤミーはそのクレーンを利用してバースを投げ飛ばして逃走しました。

その後、シャチパンダヤミーは真木の姉にそっくりな白石知世子(しらいし ちよこ)に目をつけ、知世子をしつこく狙います。

しかし、伊達(仮面ライダーバース)に邪魔をされ、バースと再戦闘になります。さらにそこに仮面ライダーオーズも加わり、1対2の戦いに。

シャチパンダヤミーこれはピンチか?!と思いきや、中国拳法のような奇怪な動きのパンダ拳とシャチカッターでバースとオーズを圧倒します。

しかし、オーズがタカジャバにフォームチェンジした事で形勢逆転。タジャスピナーからの火炎弾でシャチカッターを相殺されてしまい、格闘戦でもバッタレッグの連続キックに押され、バースのブレストキャノンシュートを受け爆散してしまいました。


シャチパンダヤミーは「超バトルDVD」にも登場!

実は、シャチパンダヤミーは本編だけでなく「超バトルDVD クイズとダンスとタカガルバ」にも登場しています。

超バトルDVDは小学館が発行している「てれびくん」というヒーロー雑誌で応募すると全員買うことのできるDVDで、当時の値段は1250円。

その内容は、シャチパンダヤミーが落としたてれびくんに付録でついているカンガルーメダルを比奈ちゃんが拾ったことから物語がはじまります。

メダルに描かれた動物にまつわる三択クイズに正解すると先に進めて、クイズの後にはカンガルーダンス、そして最後にショートストーリーがくる、といった展開です。

ストーリーは短いながらも面白く、ギャグ要素もふんだんにあって笑えます。それでいてキャラ崩壊は起こしていないところもいい!

関西弁なシャチパンダヤミーとバイソンヤミーの「バイバイソ〜ン」にも笑ってしまいました。

シャチパンダヤミーの動きも本編と変わらず、楽しむことができました。

実は、本編のシャチパンダヤミーではエンディングの時に誰が声優とスーツアクターを演じているのか表示されず分からなかったのですが、超バトルDVDではエンディングにしっかりと記載がありました!

超バトルDVDでシャチパンダヤミーの声優を務めているのは、高塚正也さん。スーツアクターを務めているのは岡田和也さんです。

このお二人がどんな方なのか調べてみました!

超バトルDVDでシャチパンダヤミーの声優を務める高塚正也さんとは?

高塚 正也(たかつか まさや)さんは、1969年8月15日 生まれです。

ナレーションの仕事を多く担当している他、『ボボボーボ・ボーボボ』、『ゲゲゲの鬼太郎(第5作)』、『ONE PIECE』『キングダム』などの有名な作品にも出演しています。

渋い役柄から、オネエキャラ系、熱血漢の声など幅広い声を出すことができ、ゲーム作品の『無双シリーズ』では性格の異なる様々な役柄を演じ分けていました!

仮面ライダーシリーズでは、超バトルDVDの中でバイソンヤミーの声も高塚さんが担当しています!

ママ
超バトルDVDではシャチパンダヤミーとバイソンヤミーの2体しかヤミーは登場しないのに、その両方を務めるなんてすごいわね!
パパ

同じ人が演じているなんて気づかなかったなあ。演じ分けが上手いってことだね!

超バトルDVDでスーツアクターを務める岡田和也さんはどんな人?

岡田和也さんは、ジャパンアクションエンタープライズに所属しており、数々の仮面ライダー作品に出演しています。

オーズではシャチパンダヤミーの他に昆虫系グリードのウヴァのスーツアクターも務めており、今でこそベテランな岡田和也さんですが、名前のある怪人役を演じたのはウヴァが初めてでした。

ウヴァはグリードの中の幹部なのですが、戦闘能力がめちゃ高く、見た目もいかつい反面、ちょっとマヌケでお茶目なところもあって、

敵だけど憎めない愛されキャラでした。岡田さんはそんな二面性のあるキャラをうまく演じていました。

岡田さんが何に変身して、どんな活躍をしてきたのか?ということについては別の記事で詳しくお話しています!

かわいい怪人って他にもいるの?調べてみました!

シャチパンダヤミーを知ったとき、『かわいい怪人って他にもいるのかな?』というのが気になったので調べてみました!

仮面ライダーオーズ以外の仮面ライダーシリーズの怪人もひととおり見たのですが、オーズ以外のシリーズでかわいい怪人を見つけることができませんでした。

オーズの怪人ヤミーは、グリードの系統を受け継ぐので、グリードカザリから生み出される猫系のヤミーが他の怪人に比べると圧倒的にかわいいんですよね。

猫をモチーフにしていると怪人でもかわいさが残る感じがします。そんなわけで、私がかわいいと思った怪人を紹介したいと思います!

ちょっとおでぶちゃん?!なネコヤミー

ネコヤミーは第3話・第4話に登場した猫系ヤミーの第1号です!

顔はネコそのものなのでぱっと見るかわいいですね!ですが、ネコの顔の下に人の顔があるのがちょっと気持ち悪い。

さらにブヨブヨの脂肪に身を包んでおり、これはもうポッチャリかわいいを通り越してしまっているように思います。

ネコヤミーは食欲の欲望を持ったヤミーで、ひたすら食べ続けることで体内のセルメダルを増殖させていきました。

セルメダルを入れられた大男は、自分でもその欲望を制御出来なくなってしまい、腹が破けそうなほど食べても止まらないほどの餓(う)えに苦しみます。

その食べ物をむさぼるネコヤミーの演技があまりにも醜(みにく)くて、もはや恐怖を感じてしまいました。

ママ
ぱっと見かわいいけど、シャチパンダヤミーのほうがしぐさも声もかわいいわね。
パパ
暴食というシンプルな行動をここまで怖く演出できるのがすごい。僕も食べ過ぎに気をつけなくちゃ。

朝の8時にこのエロさは反則!?エロかわいいシャムネコヤミー

やはり猫系のヤミーはかわいいですね!

コルセットにガーターベルトとニーハイソックス。そして、視覚に訴えてくるボディライン・・・。

かわいいというより、なんだかエロい!今まで見てきた子ども番組の怪人の中で一番セクシーな気がします。シャチパンダヤミーとはまた別のベクトルのかわいさですね。

パパ
これをよく朝8時の子供向け番組で放送していたなあ(笑)
ママ
子どもより一緒にみていたお父さんの目が釘付けになってしまっていたかもね(笑)

シャムネコヤミーは第13話・14話に登場しました。

どんな経緯でシャムネコヤミーが生まれたのかというと、勤務する病院の院長に外科手術をさせてもらえないカザリがセルメダルを投入して白ヤミーが誕生します。

宿主に憑依して、勝手に手術を患者に行い続ける事で成長し、女医を取り込み一体化しました。

院長に手術を止められた怒りから右手の指がメスのように変化し、院内で暴れだしたところを仮面ライダーオーズの変身者である映司(えいじ)によって病院から引き離されます。

こんな危険な医者に手術されたくない!でもエロかわいくてなんだか目を離せない!そんなヤミーですね。

きもかわいさナンバーワン!シャチパンダヤミー

最後に、シャチパンダヤミー!

うーん、やっぱりきもかわいい!

特徴のところでもお話しましたが、シャチパンダヤミーのチャームポイントは、着ぐるみみたいな姿、赤子のような「あぁ~」という鳴き声、そして、タラちゃんのようなかわいい足音です。

見た目だけだとシャムネコヤミーもかわいさでは負けていませんが、シャチパンダヤミーは見た目だけでなく、声や足音、しぐさもかわいいのです!

そのシャチパンダヤミーのかわいさを伝えるべく、動画がないか探したのですが、youtubeにもtwitterにもシャチパンダヤミーの動画は見つけることができませんでした。

気になる方は是非本編をお楽しみください。

そんなかわいいヤミー達が登場する仮面ライダーオーズの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • シャチパンダヤミーは愛らしさと恐ろしさの二面性をもつキャラクター
  • シャチパンダヤミーは本編だけでなくバトルDVDにも登場している
  • 超バトルDVDでは高塚正也さんが声優を、岡田和也さんがスーツアクターを務めている
  • オーズにはシャチパンダヤミーの他にもかわいい猫系のヤミーが登場している

仮面ライダーシリーズを何作品もみましたが、きもかわいさではやはりシャチパンダヤミーが最強だと思います。

オーズは人間の欲望をテーマにしているため内容がとても奥深く、怪人のデザインも個人的に好み。怪人はいろいろな動物がモチーフになっているので、そのデザインを楽しむというのもまた一つの楽しみ方ですね!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ