超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダーオーガ

泉政行さん

です。

  • 仮面ライダーオーガの俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダーオーガとは?

最初見た時、思わず「仮面ライダー?」と思ってしまいました。どちらかというと悪役のような雰囲気が出ていますが、もちろん仮面ライダーですよ!実は仮面ライダーオーガ【劇場版 仮面ライダー555(ファイズ) パラダイス・ロスト】だけに登場する仮面ライダーなんです。

劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロストはテレビシリーズの仮面ライダー555の放映中に公開された映画でキャストは同じですが、内容としては繋がりはないパラレルワールドの作品となっています。

パラレルワールドとは?
ある世界から別れていて、それと同時進行で存在する別の世界を指します。劇場版はテレビシリーズの555の世界とは、全く別の物語という事になりますね。

ここからは劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロストのあらすじと、仮面ライダーオーガについて紹介していきます!

劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロストのあらすじ

人類のほぼ全てがオルフェノク(敵)と化した世界。数千人のみとなった人間たちは廃墟のような居住区に追いやられ、オルフェノクの襲撃に脅(おび)える日々を過ごしていた。そんな状況を変えたいと思っている一部の人たちで人間解放軍を結成します。

逆転する為の唯一の手段として、オルフェノク達が持つ二つの帝王のベルトの奪取を試みますが、力の差が大き過ぎて、何度も負けてしまいます。

そんな中、解放軍の園田真理(そのだ まり)は人類に味方する木場勇治(きば ゆうじ)ら3人のオルフェノク達と共に、行方が分からなくなっているファイズ=乾巧(いぬい たくみ)が帰ってくる事を信じていた。しかし、巧の消息は掴めていなかった。

徐々に解放軍の中でも争いが起こるようになってしまい、まとまりが無くなっていきます。真理は希望を与えるため、仮面舞踏会を催すことを決意します。準備をしている最中に、帝王のベルトを装着した仮面ライダーサイガ=レオや特殊部隊の襲来で多くの人々が命を落とす事となってしまいます。

舞踏会を中止するしか無いと思っていた真理の前に現れたのは、記憶を失い「隆」という靴職人として、少女と暮らしていた乾巧であった。

テレビシリーズでも出てくる出演者が多いですが、少し演じている役柄に違いがあるんですね。

ママ
あらすじは分かったけど、仮面ライダーオーガは、どういう立場なの?
鋭い質問、ありがとうございます(笑)。あらすじには出てきませんでしたね。次に仮面ライダーオーガについて紹介します!

仮面ライダーオーガはどんな仮面ライダー?

仮面ライダーオーガは、劇場版で木場勇治が変身するライダーなんです。勇治はテレビシリーズでオルフェノクとして覚醒するんですね。ただ、人間と共に生きていける世界を作ろうと思っていた優しい人なんです。しかし、その気持ちを踏みにじる大変な事が劇場版で起こってしまうんです。

仮面ライダーオーガの誕生秘話

勇治はホースオルフェノクとして覚醒したけれども、人間と共に活きていく事を望み、友人の乾巧や、距離を置きながらも人類解放軍と共に暮らしてきました。 でも、人間解放軍のリーダーをわざとではないけれども殺害してしまい、完全に敵と見なされてしまったんです。

もう人間解放軍とは一緒に生活する事が難しくなったので、仲間2人と共に人間解放軍を去る事になりました。その後、オルフェノク達が持っている『帝王のベルト』を奪う為にアジトに潜入しますが、怪獣・エラスモテリウムオルフェノクに仲間を惨殺されてしまいます。

更にオルフェノク達の手によって人間と一緒に生きていく事が難しい事を洗脳のように植え付けられたんです。そこで、ついに勇治はオルフェノクとして生きることを決意し、人間を滅ぼすために「地」のベルト=オーガギアを与えられ、それを使って仮面ライダーオーガに変身するのです。

そしてオルフェノクに捕まっていた真理の処刑を止めるべく乱入してきたファイズ(乾巧)を抹殺すべく最後の敵として登場するのです。

読むだけで悲しくなってきました。勇治はオルフェノクとして敵と同じ力を持ってしまいましたが、それでも人間と共に生きていける世界を作ろうと仲間と団結していました。だんだん分かり合っていたのに、同じオルフェノクに邪魔をされてしまうんです。

しかも、仲間も殺され、自分が作ろうとしていた世界を作る事が難しい事を目の前で見せられてしまったら、希望なんて無くしちゃいますよね。そんな勇治は劇中で、こんな台詞を口にします。

「ようやく解ったんだよ。俺が生きていく道は一つしかない―――俺はオルフェノクとして生きていく!」

希望を無くしてしまった勇治が追い込まれて発してしまったこの言葉。果たして、勇治と巧の戦いは、どうなってしまうんでしょうか?ストーリーも気になりますが、仮面ライダーオーガを演じているのは、どんな人なのかを紹介していきます!

仮面ライダーオーガを演じているのは泉政行さん!

(引用元:所属事務所ギフト)

仮面ライダーに出演する俳優さんは本当に二枚目のイケメンの方が多いと思います。仮面ライダーオーガを演じた泉政行(いずみ まさゆき)さんも、その1人で、とても爽やかな印象ですね。いわゆる塩顔イケメンです。

まずは泉さんのプロフィールを紹介します。

  • 名前:泉 政行
  • 出身地:東京都荒川区
  • 生年月日:1980年5月12日(仮面ライダー出演時は23歳)
  • 血液型:O型
  • 身長:171cm
  • 学歴:駒込高等学校 東海大学第二工学部機械科
  • 活動期間:1998年から2015年
  • 所属事務所:ギフト

活動期間が2015年までと書いていますが、実は泉さんは芸能界を引退されたのではなく、2012年から体調不良で無理のない範囲で活動を続けていました。そして2015年に闘病の末、35歳という若さで亡くなられたんです。駒込高等学校を卒業後も東海大学へ進み、勉強にも励んでいたんですね。勉強と俳優活動を両立するのは大変だったんじゃないかと思います。

35歳というと仕事も調子が上がってきて、これから活躍を期待される時期ですよね。その時期に病気が原因とはいえ、志半ばで旅立たなければいけなかった。泉さんはとても悔しかったんじゃないかと思います。

そんな泉さんへファン・芸能関係者から悲しみの声が多く届きました。死因は遺族の意向で明らかになってはいません。泉さん本人が公表しないで欲しいと言ったのか、遺族の気持ちが落ち着くのを待っている所なのかは分かりません。

もう、その活躍をリアルタイムで見る事は出来ませんが、調べる程、魅力的な俳優さんだった事が分かりました。デビューのきっかけ、仮面ライダーに出演する事になったきっかけ等を紹介していきたいと思います。

泉政行さんが敵でありながら人間と共存しようとしていた仮面ライダー555の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



泉さんの芸能活動をまとめました!

1998年から2015年までの17年という間に泉さんは、どのような活動をしてきたのでしょうか。

芸能界に入るきっかけは読者モデル

高校生の時に「東京ストリートニュース」という雑誌の読者モデルに選ばれた事から芸能界に入る事を決めます。泉さんは駒込高等学校という偏差値も高い、いわゆる進学校に通っていました。勝手なイメージですが、そういう学校って芸能活動を許してくれないような気がします。

駒込高等学校
駒込高等学校は東京都文京区にある中高一貫の私立高校で、大正15(1926)年の創立です。創立して、もうすぐ90年を迎えます。自由な校風を推奨(すいしょう)している高校ですが、大学進学に力を入れており、卒業生の8割程が4年制大学に現役で合格してます。進路も京都大学、早稲田大学、慶応義塾大学などの有名大学が多いです。英語教育にも力を入れており、オーストラリアやニュージーランドへの留学制度や、ハワイへの短期語学研修なども勧めています。部活動においては、硬式野球部が高校野球選手権東・東京大会にて8強に進出しました。

こんな情報を知ったら、ますます芸能界なんて遠くなって、学者や医者等の道に進むんじゃないかと思ってしまいます。でも、この駒込高等学校から芸能界に進んでいる人がいるんです。驚きでした。

駒込高等学校出身の人達を一部紹介

  • 江口洋介(俳優)
  • 萩本欽一(コメディアン(コント55号))
  • 渥美二郎(歌手)
  • 大滝秀治(俳優)など

1度は聞いた事のある人達ばかりですよね。泉さんも、その中に名を連ねています。ただ、泉さんは高校卒業後から芸能活動を始めた訳ではなく、大学在学中に俳優活動を開始します。

俳優デビューは、あの有名な学園ドラマ!

泉さんの俳優デビュー作は今でも活躍している俳優が出演していた、あのごくせんです!

https://www.instagram.com/p/BaHKLs1AGEJ/?utm_source=ig_web_copy_link

ごくせんはシーズン3まで放送された人気学園ドラマです。若手俳優を採用し、ごくせんがきっかけで今でも活躍している俳優がたくさんいます。泉さんが出演したシーズン1の同級生も、もちろん豪華でした!

ごくせんシーズン1に出演していた人達を一部紹介

  • 松本 潤/沢田 慎役:国民的アイドルの嵐のメンバーです。2020年に活動を休止するという2019年で1番大きいと思われるニュースに驚きました。嵐の活動休止後は俳優をメインに活動していくという事です。
  • 小栗 旬/内山 春彦役:国民的俳優として大活躍中の小栗さんもごくせんに出演していました。
  • 脇 知弘/熊井 輝夫役:憎めないキャラで、続編や劇場版にも同じ役柄で登場しています。
  • 上地 雄輔/大石 雄輔役:クイズ番組のヘキサゴンでおバカキャラとして人気者になりましたが、現在は俳優としてもミュージシャンとしても活躍されています。
  • 成宮 寛貴/野田 猛役:ごくせんの後も数々の映画・ドラマに出演されていましたが、2016年に違法薬物を使用したという疑いを持たれてしまい、自分のせいで色んな人に迷惑を掛けたくないという事で芸能界を引退されました。現在は海外へ移住し、本名でインスタグラムを開設して情報を発信しています。
  • 松山 ケンイチ/毛利 謙一役:ごくせん出演後に大河ドラマの主演を果たしました。映画【デスノート】でのL役の演技も話題になりましたね。

ほんの一部ですが、このメンバーが出ているって今となっては奇跡ですよね?それぞれが違うドラマや映画、CMで活躍しているのは見ますけど、共演しているなんて貴重過ぎます!自分の好きな献立ばかりが詰めてあるお弁当みたいです。

仮面ライダー555に出演する事になったのは俳優デビューした翌年の事!

仮面ライダーへの出演はオーディションで決まりましたが、実は仮面ライダー555の主人公の乾巧役のオーディションを受けていたんです。最終選考まで、残りましたが乾巧役は半田健人さんに決まりました。しかし、オーディションでの演技が評価されて、オルフェノクとして覚醒するけど、人間と一緒に生きていく事を目指す木場勇治の役を勝ち取ったんです。

テレビシリーズの中で木場勇治は仮面ライダー555にも変身する事があります。それは泉さんが仮面ライダー555のオーディションを受けていた事からの計らいだったとの事。オーディションは落ちてしまったけれども、実際に出演して、やりたかった役に変身出来るってスゴい事ですよね。泉さんの演技が評価された証だと思います。

仮面ライダーに出演後もあの有名なドラマシリーズに出演していた!

仮面ライダー出演後に今でもシリーズが続いている科捜研の女第5シリーズから、しかも主人公である沢口靖子さんの助手役で出演していました。その他にも、たくさんの作品に出演されていました。仮面ライダー555とごくせんは入れていません。

泉政行さんの出演作品

ドラマ

  • コスモエンジェル(2002年)
  • 天国のダイスケへ〜箱根駅伝が結んだ絆〜(2003年)
  • 科捜研の女 第5シリーズから第11シリーズ第8話(2004年ー2011年)
  • 結婚式へ行こう!(2007年)
  • ライアーゲーム(2007年)
  • サラリーマン金太郎(2008年)
  • 金曜プレステージ 外科医鳩村周五郎6(2009年)
  • Dr.伊良部一郎第6話(2011年)

映画

  • 劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE(2004年)役
  • 猿飛佐助 闇の軍団
    • 地の巻(2004年)
    • 2 天の巻(2004年)
    • 3 風の巻(2005年)
    • 4 火の巻 完結編(2005年)
  • 天使が降りた日(2005年)
  • 渋谷怪談 サッちゃんの都市伝説 扉
  • ロザリオの雫(2006年)
  • 渋谷怪談 THE リアル都市伝説 怖い合コン(2006年)
  • Life(2007年)
  • 裁判員〜選ばれ,そして見えてきたもの〜(2007年)
  • ごくせん THE MOVIE(2009年)
  • 抜け忍(2009年)
  • グレイドフルデッド(2014年) 

舞台

  • ビジュアルボーイ 10周年記念イベント シェイクスピア・朗毒パフォーマンス「ベースボーーール ハムレット!」(2012年) 
  • 朗読劇「しっぽのなかまたち」(2012)
  • GAKUYA

一部ですが、これだけの作品に出演されています。主役を演じる事は少なくても、物語に重要な役を演じる事が多かった泉さん。作品を作る上で必要不可欠な俳優さんだったのではないでしょうか。

パパ
主役を活かす為にも脇役の演技は大切だって言うからね。
ママ
そうよね。物語を理解する時に実は脇役の台詞や行動が大事だったりするもんね。

甘いマスクなのに腹筋が割れているギャップが素敵!

ごくせんに出演した時に入浴シーンがありましたが、その時に泉さんの腹筋に注目が集まりました。甘いマスクで腹筋が割れているというギャップに魅かれた女性が多かったようです。イケメンで、身体も鍛えていて、演技も上手。さらに高学歴。どれだけ、素敵な物を与えられてきたんでしょうね。羨ましいとしか言えません!

泉さんは小学生時代から地元の少年野球チームに所属していて、その後もスポーツに励んでいたようなので締まった身体を手に入れられたんでしょうね。

今でも泉さんはファンの間で生きている

泉さんは生前からブログを書いていて、今でも命日にはファンからのコメントが増えています。趣味がカメラだった泉さんはブログにも多数の写真を載せています。その中に仮面ライダー555で共演した人達との写真もありました。過去の作品も大切にしている泉さんらしい写真でした。

https://twitter.com/EmperorKIVA555/status/231597767670255617

 

亡くなってから約3年経った今でもコメントは絶えずに書き込みされています。そして、そのコメントの中には泉さんのブログのタイトル”青空に浮かぶ月”にちなんで空を見上げたら素敵な月が見えましたというようなコメントが多く見られました。きっと今は空からファンの皆さんを見守ってくれている事でしょう。

泉政行さんが演じた仮面ライダーオーガは劇場版だけですが、オルフェノクとして登場している仮面ライダー555の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーオーガの俳優さんは泉政行さん
  • 芸能界デビューは読者モデル
  • 俳優デビュー作品は「ごくせん」
  • 亡くなられた今でもブログへのコメントが多く書かれている

敵でもあり、人間と一緒に生きたいと思う難しい役柄を演じた泉さんの演技をもっと見てみたかったですよね。亡くなられた事が本当に残念で仕方ないです。ただ、今までの作品はこれからも残り、いつまでも見る事が出来ます。

そして夜の月を見上げた時に泉さんの事を思い出す事でしょう。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ