超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーの盛り上がりに欠かせないもの。それは登場人物もさることながら主題歌も重要ですよね!時間になったら流れ出す、オープニング曲。「これから始まるんだ〜!」と気持ちをワクワクさせてくれますよね。

さて、今回はそんな数ある仮面ライダーシリーズの中の、仮面ライダーカブトのオープニング曲について見ていきたいと思います。


仮面ライダーカブトの主題歌は?

仮面ライダーカブトの主題歌は「NEXT LEVEL」です。どんな曲かと言いますと、見て聞いていただいた方が分かりやすいと思うので下の動画ご覧ください。

この デ!デデ!デデ〜! と言う特徴的な曲調から始まり、通る声で歌われているアップテンポな曲。一度聞いたらとても耳に残る音楽ですよね。最初聞いた時、「あれ?この声すっごく聴き覚えのある声だな〜」と思いました。

それもそのハズ。歌われているのはYU-KIさん。あのTRFのボーカルを務めている方だったんです!TRFといえば90年台の音楽シーンを代表するユニットで、もはや知らないひとはいないレベルの国民的ユニットですよね。

引用元: TRF Official Website

ママ
そうそう、この5人組〜!私が学生だった時の、正に青春を代表するアーティストだわ!でもYU-KIさんがソロで活動している印象あまりなかったからすごく意外だったわ!

 

パパ
そうだよね〜!僕もそんな印象あまりなかったからびっくりしたよ!この機会にYU-KIさんについて色々知りたくなっちゃうね!

YU-KIさんってどんな人?

引用元TRF Official Website

1992年に小室哲哉主催のダンスコンテスト”TKトラックスナイト”の岐阜大会に出場し優勝。そこで当時、売れに売れていた小室哲哉さんと出会いました。これがYU-KIさんのターニングポイントだったんです。

実はYU-KIさん、元ZOOのメンバーだったんですよ~!知りませんでした。その後TRFのボーカルに抜擢され、1993年にメジャーデビューしました。

デビュー曲は「GOING 2 DANCE/OPEN YOUR MIND」。あれ?と思った方が多いと思います。なぜならデビューしてすぐに2曲目発売されたのが、シーブリーズ93’CMソングだったあの夏感満載「EZ DO DANCE」だったんです。

オリコンチャート最高15位でしたが、なんとBEST100に1年間ランクインするという素晴らしい曲だったんですね。なのでTRFのデビュー曲=「EZ DO DANCE」のイメージの方の方が多いのではないでしょうか。

その後も「愛がもう少し欲しいよ」など新曲を出せば売れるというTRFの全盛期でした。1998年からは作詞、作曲、声優やナレーションと多方面で活躍し色んな所でYU-KIさんの活躍が見られるようになったんです。

意外と知らなかった?YU-KIさんのソロ活動!

その後はソロ活動での活動も多かったようですよ。

  • 1997年にソロデビューシングル「dragons’ dance」を発売の曲を主題歌としたアニメ映画「エルマーの冒険」で、エルマー役として声優に初挑戦。
  • 2003年にブロードウェイでの大ヒットミュージカル「RENT」の作者、ジョナサン・ラーソンの遺作「tick,tick…BOOM!」に主演。
  • 2004年に地球ゴージャスプロデュースによる音楽劇「クラウディア」に主演。
  • 2005年に地球ゴージャスプロデュースによる音楽劇「クラウディア」アンコール公演に主演。
  • 2006年、TRF再始動と共にソロとしての2枚目のシングル「NEXT LEVEL」を発売。

なんと声優、舞台役者、ソロ音楽活動と、TRFの他に3つも顔を持ってました。「地球ゴージャスってなんだろ?お笑い芸人の人かな?」と思ったんですが、全然違いました。

引用元:サンミュージックHP

ゴー☆ジャスはアンドロメダ3丁目に住んでる

ゴー☆ジャスと地球ゴージャスで惑星違いでしたねー!おしい!  ..なーんていう冗談はともかく、地球ゴージャスって何でしょう?実は大物俳優の劇団でした!

地球ゴージャスとは

岸谷五朗と寺脇康文による演劇ユニット。

1994年結成。“劇団というスタイルをとらず、岸谷と寺脇以外のメンバーは固定
せずにゲストを迎えて公演するプロデュース公演というスタイルをとり、これま
で13作品を上演。

旗揚げ公演は1995年。演出を岸谷と寺脇が自ら務め、まだホールになっていな
かった多目的空間を入口から創り込み、舞台も客席も砂で埋め尽くすという新た
な試みを行った意欲作『瓶詰の地獄 ~いつまでもたえることなくともだちでい
よう~』。

かなりの大御所俳優さん劇団で出演しているなんてすごいですね〜!そんな歌手に演劇に活躍していたYU-KIさんですが、実は演劇をすることになった一つの理由が、1999年8月に発売されたシングル「HE LIVES IN YOU」を最後に2006年1月に発売されたシングル「Where to begin」までの約6年半、新曲をリリースできていなかったことがきっかけとなったらしいです。

このとき、TRFを辞めたほうがいいのかなと思ったと気持ちを綴っています。

「リリースできないという状況が、とても不安で仕方ありませんでした。だから、舞台や楽器など、新たなジャンルに勇気を出してチャレンジしてみたりもしましたね。歌だけではなく、自分の引き出しを増やそうと思ったんです」

TRFは次々とミリオンヒットを飛ばし、日本の音楽シーンを引っ張っていく存在となっていましたが、活動期間も長くなっていくうちに、様々な葛藤や苦悩があったんですね。

「NEXT LEVEL」が聴ける仮面ライダーカブトの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


NEXT LEVELの歌詞の○○がすごい!

YU-KIさんが歌う主題歌、「NEXT LEVEL」ですが、この歌詞がドラマとのリンクがすごいと話題になりました。まずは歌詞を見てみましょう。

君が願うことなら すべてが現実になるだろう
選ばれし者ならば
暴走をはじめてる 世界を元に戻すにはもう
時間がない
Moving fast 心の時計走らせ 明日(あした)のその先へ
君のとなり 戦うたび 生まれ変わる
目に見えるスピード 越えてくモーション
いったい 自分以外 誰の強さ信じられる?
高速のヴィジョン 見逃すな
ついて来れるなら…
光が探している 厚い雲のあいだ輝く
選ばれし者だけを
君が想像してた 未来が歩き出した道に
未来はない
Take a chance 心が求め続けた 瞬間ここにある
誰もいない 時空1人 進化してく
未体験エリアで 始まるリアル
絶対 自分だけがこの時代を変えて行ける
最強のレジェンド 見逃すな
ついて来れるなら…
君のとなり 戦うたび 生まれ変わる
目に見えるスピード 越えてくモーション
いったい 自分以外 誰の強さ信じられる?
高速のヴィジョン 見逃すな
ついて来れるなら…
誰もいない 時空1人 進化してく
未体験エリアで 始まるリアル
絶対 自分だけがこの時代を変えて行ける
最強のレジェンド 見逃すな
  • 君が願うことなら すべてが現実になるだろう→俺が望みさえすれば、運命は絶えず俺に味方する。
  • 高速のヴィジョン 見逃すな→クロックアップ
  • 選ばれし者だけを→天道総司
  • 2番の歌詞、最強のレジェンド→最終回とリンク

と、箇条書きにしただけでもリンクするところがこんなにありました。こんなにストーリーも見越しての歌詞のリンクなんてできるの?

作詞したのって一体誰?と思い、調べてみました。実は、作詞したのは藤林聖子さんでした。


藤林聖子さんとは?

  • 名前 藤林聖子(ふじばやし しょうこ)
  • 誕生日 1972年2月18日
  • 職業 作詞家
  • 所属事務所 オフィストゥーワン

この女性が藤林さんです。実は平成仮面ライダー20作品のうち、16作品も主題歌の歌詞を書き上げた、すごーい人だったんです!作詞された仮面ライダーはこちらです。

  • 第1作:仮面ライダークウガ
  • 第2作:仮面ライダーアギト
  • 第4作:仮面ライダー555(ファイズ)
  • 第5作:仮面ライダー剣(ブレイド)
  • 第6作:仮面ライダー響鬼
  • 第7作:仮面ライダーカブト
  • 第8作:仮面ライダー電王
  • 第9作:仮面ライダーキバ
  • 第10作:仮面ライダーディケイド
  • 第11作:仮面ライダーW(ダブル)
  • 第12作:仮面ライダーオーズ
  • 第13作:仮面ライダーフォーゼ
  • 第14作:仮面ライダーウィザード
  • 第15作:仮面ライダー鎧武
  • 第16作:仮面ライダードライブ

凄いですね!こんなに歌詞を担当するということは沢山のファンに藤林さんの作詞が支持されるということですよね。その理由がズバリ、「作品のコンセプトやストーリーを深く理解し、そこからリリックを生み出す語彙力の豊富さと先見的な目線」だと言われています。

リリックとは、歌詞のこと

というのも、図らずしも楽曲を使用した作品のストーリーが藤林さんが書いた歌詞の通りに進むことなどがあり、ファンの間でついたあだ名が「預言者」だったそうです。

年作詞家デビューされてから、主題歌やアーティストなど様々な分野で詩を提供されています。有名な主題歌、アーティストを幾つか挙げてみましょう。

    • ONE PIECE 「ウィーアー!」、「ウィーゴー!」
    • 平井堅
    • 青山テルマ
    • 安室奈美恵
    • 大黒摩季
    • Gackt
    • KARA
    • Crystal Kay
    • Issa
    • 三浦大知
    • JUJU

他多数

芸能界に疎い私でも知っている方たちばかりで驚きました。ワンピースの初代主題歌なんて有名も有名、ワンピース読んでいる人だったらまず知らない人はいないでしょう。

アーティストには平成の歌姫、安室奈美恵さんや、大御所の大黒摩季さんまで。こちらには書ききれなかったのですが、他にも沢山のアーティストに詞を提供していました。

https://twitter.com/fantaslyric/status/1107523138818965505

直近でもJUJUさんに詞を提供していますね!他にもCMの楽曲や、NHKの「みんなの歌」でもつるの剛士さんに詞を提供し、その歌が面白いのでロングバージョンで放送したところ話題になったそうです。

作詞1本で多方面に及び活躍する稀有な存在で、アーティスト・サウンドプロデューサー・ディレクターとのコミュニケーションを大切にするクリエーターさんだそうです。

パパ
うわあ、こんなに仕事もできてコミュニケーションも取れるなんてすごいなぁ。きっとすごい器用で人望も厚い人なんだろうなぁ。
ママ
そうね、パパも藤林さんの仕事ぶりを見習ってもう少し出世してもらわないとね!

 

そんな藤林聖子さんが作詞した仮面ライダーカブトの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


仮面ライダーカブトのストーリー

そんなYU-KIさんが主題歌を歌う仮面ライダーカブトですが、どんなストーリーなのでしょうか?

『平成仮面ライダーシリーズ』の第7作目で2006年から1年間放送されました。平成における最強ライダーとして描き、久々に昆虫を取り入れた作品になりました。

あらすじ

1999年、突如渋谷に落下した隕石により、周辺地域は壊滅。その7年後、落下隕石に乗っていたと思われる宇宙生命体:ワームによって、人類は滅亡の危機にさらされていました。

対ワーム組織として活動する秘密組織ZECTが結成されます。ZECTはワームへの対抗手段としてマスクドライダーシステムを開発し、ワームとの一進一退の攻防を繰り広げていました。

ZECTの見習い隊員として活動する加賀美新は、天道総司と出会います。マスクドライダーシステムでワームを倒そうとした加賀美でしたが、変身しようとしたカブトゼクターは加賀美の手ではなくなぜか天道の手に・・・。

そして、ZECTとは無関係の天道が仮面ライダーカブトとしてワームを倒していくのでした。この天道総司、仮面ライダーの中でも癖のあるキャラ設定で、歴代仮面ライダーのイメージを裏切ったと言っても過言ではありません。

その理由が超俺様キャラなことです。というのも、天道語録というものができるほど、天道総司の俺様キャラ名言があるんです。その一部を少しご紹介します。

  • 天の道を往き、総てを司る男。
  • 俺が望みさえすれば、運命は絶えず俺に味方する。
  • 世界は自分を中心に回っている。そう思った方が楽しい。
  • 人が歩むのは人の道、その道を拓くのは天の道。
  • 俺は世界の中心。ならば世界は俺が救ってやる。
  • 本当に美味しい料理は食べた者の人生まで変える。
  • 正義とは俺自身!俺が正義だ。

どうですか?実際にこんなこと言う人がいたら結構イタイんじゃないかなーと思うんですけど、演じている人によってこうも許せるのか!

と思わず声に出しそうになる程のイケメン俳優が演じています。この主人公、天道総司を演じるのがイケメン俳優の水嶋ヒロさんです。

ママ
こんなイケメンだったらクサイセリフ言ってても何の文句も出ないわね。さすがの私もお手上げだわ

水嶋ヒロさんについては下記リンクに詳しく紹介されているので見てみてくださいね。

実は仮面ライダーカブト、特殊能力を持っていてその一つがクロックアップと言われる「超高速で移動できる能力」。このクロックアップはワームも使うことができ、劇中ではほぼクロックアップした状態でワームと戦っていきます。

パパ
クロックアップ時は動いているものが止まって、ライダーとワームだけが動いて戦っているから、特殊撮影(特撮)の凄い技術が見れるんだ!
クロックアップについての詳しい記事はこちらに書かれていますので是非読んでみてくださいね。

まとめ

  • 仮面ライダーカブトの主題歌は「NEXT LEVEL」
  • 「NEXT LEVEL」を歌っている人はTRFのYU-KI
  • 「NEXT LEVEL」の作詞は藤林聖子さん
  • 藤林さんは特撮物、アニメ、アーティスト、CMと多彩な方面で活躍するすごい人!

こうしてみると仮面ライダーカブトの主題歌は名だたる方たちの協力で作り上げられていたんですね!制作スタッフの特撮に対する熱意も伝わってきます!このカブトの主題歌の歌詞を機に、色んな主題歌の歌詞を意識して聞いてみたいと思いいます!

 


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ