超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



弾鬼(だんき)はシリーズでも異色の作品である仮面ライダー響鬼(ひびき)に登場します。和のテイストを多く取り入れた作品で鬼に変身して戦うんです。ライダーなのにあまりバイクに乗らないのも特徴的でした。

作中での仮面ライダーは鬼(おに)と呼ばれていて、弾鬼は登場回は少なかったもののインパクトをちゃっかり残し、コアなファンの方からは推しメンならぬ推し鬼になってしまうほどなんですよ。

変身する前の姿である人間態を演じた俳優は、特撮ヒーロー作品では欠かすことのできないとても重要な方が演じていました。弾鬼の魅力と合わせて紹介しちゃいます。

弾鬼は素早い攻撃が得意

響鬼に出てくるライダーのモチーフは鬼ですから、見た感じは青鬼でしょうか?手は青く、顔にクロスしたように描かれている青い隈取(くまどり)が特徴的です。

隈取ってなに?

日本の伝統芸能である歌舞伎で使われる独特の化粧方法です。

江戸時代の歌舞伎役者・初代市川團十郎(いちかわ だんじゅうろう)が、金太郎のモデルとしても有名な坂田金時(さかた きんとき)の息子・坂田金平(きんぺい)を演じる際に用いたのが始まりと言われています。

血管や筋肉を大きく見せるために描かれていて、役によっていろいろな描かれ方がしているんですよ。確かに迫力が出てきますよね。

隈取を始めた市川團十郎って聞いたことありませんか?いまでも、その名前は受け継がれていて、俳優としても有名な十一代目市川海老蔵(えびぞう)さんが2020年5月に十三代目市川團十郎白猿(はくえん)になるんです。

何度仮面ライダーと言われてもピンとこないのは私だけでしょうか?特徴的なアノ部分が全く違うから、違うヒーローに見えて仕方がありません。

パパ
仮面ライダーの特徴でもある目が全然違うよね。

ですよね!目が違うんですよ。歴代のライダーと言えばやっぱり目ですよね。モデルがバッタなんですから…バッタの目じゃないとライダーとは言えない感じがして…。

仮面ライダーの目といったらこんな感じじゃない?

特徴として良く挙げられるのは、バッタがモデルなので複眼(ふくがん)があることですよね。顔の中心にある大きな丸い眼で、暗い中では光ったりもしていました。

平成シリーズに入ってからは、「仮面ライダーと言えば!」という特徴がないライダーも多かったですよね。

ドライブなんて、バイクに乗らずに車に乗っていましたから…ライダーではなくドライバーですよね…。仮面ドライバードライブ(笑)

見た目の違いもあるんですが、変身も違うんです…。「変身!」の掛け声で変身するイメージがあるかと思いますが、違うんです。派手なアクションが省略されちゃっています。

下からのアングルで全身を見てみるとこんな感じ。

全身をくまなく見てみても、今までのライダーとは違いますよね。身体が変化したような感じになっていて、筋肉が盛り上がっていたり、手の部分もグローブっぽさがなくなっています。

鬼になるにはどうしたら良い?

https://twitter.com/from_danger/status/1223539021126615041?ref_src=twsrc%5Etfw

シリーズでも異色の作品なだけに、仮面ライダーである鬼になるのも他の作品とは違います!

ひょんなことから仮面ライダーになる!…なんてことはなく、ましてや某人気マンガのように、ある鬼から血を分けてもらったらなるなんてことはないんです。

鬼になるためには厳しい修行を積んで、初めて鬼として認められるんですよ。作中には、修行をしているシーンもあり、暇さえあれば身体を鍛えている鬼もいるんですよ。

鬼の攻撃方法は?

戦い方も独特(どくとく)なんです。敵である魔化魍(まかもう)は不死身であり、斬る殴るなどの物理的な攻撃は効果がないんです。

「え~じゃあ、どうやって倒すの?」って思うでしょう?「音撃武器(おんげきぶき)」と呼ばれる武器を使って出すことのできる音撃で倒すんです。

パパ
鬼にはそれぞれ得意な攻撃方法があって、太鼓や管(かん)、弦(げん)の音撃戦士がいるんだよ。
何でも、元々は脱ライダーを目指して制作されていたみたいなので、当然いろいろなところが違ってくるわけなんですよ。

これはこれで格好良いですし、型にはまらないヒーロー感が出てくることで、いろいろなヒーローがあって良いことがわかります。

パパ
ブランドは守りつつも多様化していったことが人気が長く続いているヒケツになっているのかもしれないね。

仮面ライダー弾鬼とは?

まずはプロフィールをどうぞ!

  • 身長:210cm
  • 体重:146kg
  • 出身:山形県
  • 所属:猛士(たけし)関東支部
  • 属性:岩
  • 音撃:太鼓の音撃戦士

身長は鬼なんで当たり前かもしれませんが210cmと大きいんです。鬼と言ったら大きいイメージなので、イメージ通りというところでしょう。

鬼ってどんなイメージ?

鬼と言えば「怖い」イメージであったり、赤や青の色や、金棒を持っている姿に角があって、大きいというイメージを持っていませんか?

日本人と中国人の鬼に対するイメージを研究している人によると、日本人のイメージでは色なんかのイメージがあるんですけど、中国の人は違うイメージを持っているんだとか。

中国の人たちも「怖い」というイメージはあるんですけど、「色」や「大きい」というイメージはなくて、「不気味」であったり「幽霊」というイメージが強いみたいです。

国によってイメージが違うというのは面白いことですよね。

身長もさることながら体重も凄いです!肥満度を表すBMIは33.1を超えています。一般的に210cmの人であれば理想の体重は97kgなので、50kgもオーバーしていますね。

見た目には太っている様には見えませんが、ダイエットが必要かもしれません…。ま~鬼なので大丈夫ですよね…心配するだけ無駄かもです。

属性は岩で、響鬼と同じ太鼓での攻撃が得意なんです。出身地は山形県なのに関東支部に所属しているということは、都会に憧れて上京してきたんでしょうか。

ママ
山形と言えば米沢牛よね。柔らかい上等なお肉が食べたいわぁ

猛士「関東支部」十一鬼

素早い攻撃が得意な弾鬼は猛士関東支部に所属する11人の鬼の1人なんです。

作中、メインで登場する響鬼、威吹鬼(いぶき)、轟鬼(とどろき)、斬鬼(ざんき)も所属していますが、一度も登場しない名前や設定のみの鬼もいました。

猛士は平安時代から活動しているので、歴史がとっても古いんです。ずーっと鬼の力を受け継いでいるんですね。

所属する11人は様々な任務で仕事をしているみたいで、シフト表もあるんですよ。

【猛士の実態!個人情報ダダもれ!シフトを入手】

我々は独自に弾鬼が所属する猛士関東支部のシフト表をゲットしました。

シフト表を見る限り休みがありません。画像にある弾鬼の勤務状況をみてみると…な、なんと!13連勤もしているではありんませんか!

週休2日制なんてものともしないほど働かされています。令和を迎えたこの時代ではブラック企業と言わざるを得ないでしょう。

時代も令和と変わり、猛士でも働き方改革が進んでいることを切に願います。

ブラック企業!?関東支部の隠れ家はココ!!

猛士の総本山は奈良県吉野郡にあるんですが、関東支部は東京都葛飾区柴又にある甘味処「たちばな」という仮の姿で存在していました。

たちばなでは、指揮官の立花勢地郎(たちばな いちろう)やデスクワーク担当の立花日菜佳(ひなか)、鬼のサポートをする立花香須実(たちばな かすみ)が働いています。

実際には甘味処「竹むら」というお店がロケ地として使われていて、昭和5年に建築された歴史のある建物なんです。

甘味処としては揚げ饅頭(あげまんじゅう)が有名で、響鬼ファンは聖地巡礼(せいちじゅんれい)として、訪れる人も少なくないとか。

パパ
店内では注文品以外の撮影が禁止だから、聖地巡礼の際にはお店のルールを守ろうね。
 

そんなシフト表でも休みが確認できないほど働いている弾鬼が登場する仮面ライダー響鬼の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


弾鬼は13話で初登場!

初登場は13話で魔化魍に襲われている人を助けるんです。

おそわれた人は車で山に登ってきて、キレイな空気を吸い、やまびこを楽しむために大きな声で叫んだところを魔化魍におそわれてビックリ!腰を抜かしてしまいます。

山に登るとヤッホーと言ってしまう理由とは?

山に登ると「やまびこ」が楽しくって、大きな声を出してしまいますよね。皆さんはなんて叫びますか?

定番の掛け声と言えば「ヤッホー!」ではないでしょうか?どんな意味なんでしょう?

いくつか説がありますが、実は日本語ではなくてドイツ語という説が有力なんだとか。山の掛け声として使われている「ヨッホー」がなまった言葉みたいなんです。

昭和14年ごろには使われていたらしく、時代を越えて文化を越えて令和となった現在でも使われているのはすごいことですよね。

名前の通り、弾(はず)むように登場すると、得意の素早い動きであっという間におそわれていた人を助け出します。

敵に対しても、プロレスの空中殺法(くうちゅうさっぽう)のような動きで、キックを繰り出すと2対1をものともしない素早い動きで敵を圧倒しちゃいます。

弾鬼の武器は?

那智黒(なちぐろ)という、音撃棒(おんげきぼう)が弾鬼の武器です。

太鼓の鬼ですから、太鼓を鳴らすバチの形をしています。岩属性なので、名前の由来は黒い碁石(ごいし)の材料として用いられる那智黒石からきていると思われます。

碁石ってどんな石?

囲碁(いご)で使われる道具のことで、黒と白の石を順番に置いていき、勝敗を競います。

大きさは、白と黒で0.3mmほど違い、黒の方が大きいんです。白は膨らんで見えるので、実際に見た時に同じ大きさに見えるように大きさを変えているんですよ。

那智黒を使った黒石は最高級品とされています。

普段は2本のバチを腰に身に着けています。

パパ
碁石を思い浮かべてもらえばわかると思うけど、黒くてツヤがある武器なんじゃないかな。

弾鬼の必殺技は?

弾鬼の必殺技は那智黒を使って、音撃鼓である御影盤(みかげばん)を打つ「破砕細石(はさいさざれいし)」です。

作中で使われることはありませんでしたが、岩の属性らしい名前ですよね。叩いたものを粉々に砕いて細かい石にしてしまいそうです!

さざれ石ってどんな石?

元々の意味は小さな石のことなんですが、長い時間をかけて色々なものが小石に引っ付いていき、大きな岩の塊(かたまり)になったものをさざれ石と呼ぶこともあります。

ママ
日本の国歌である「君が代」の歌詞にも出てくるわね

日本での主要産地は岐阜県と滋賀県をまたいでいる伊吹山(いぶきやま)で、日本各地には大きな岩の塊となったさざれ石を見る場所もあるんですよ。

太鼓の音撃は、敵に近づかなければ出せないワザですが、弾鬼は素早い動きで飛び跳ねることができるので上手く敵に近づくことが出来ちゃいます。

人間態の段田大輔ってどんな人?

人間態である段田と言えば電話ボックスから電話をかけているシーンが有名。令和生まれの人や平成も後半に生まれた人からは「見たことない」「使ったことない」という声が聞こえてきそうです。

勘違いしないでほしいのは、響鬼が放送されていた時代にも携帯電話はありましたしメールで連絡することもできました。

段田はものすごい機械オンチで、本来の連絡手段であるパソコンは壊れているし、使い方がわからないから携帯電話も持っていないんです。

最近は電話ボックス自体が珍しくなってきていますから、段田も連絡手段を考えてほしいところです。スマホを使いこなす段田っていうのもピンとこないですけどね…。

【変身できなくなってしまって焦ってます】

開発途中であった新しい武器である装甲声刃(アームドセイバー) の実験台とされてしまって、一時的に変身できなくなってしまいます。

同じく実験台で変身できなくなった、仲良しの勝鬼(しょうき)とともに泣きながら本部の「たちばな」にやってくるんですが、開発者の小暮耕之助(こぐれ こうのすけ)に「修行が足りない!」と怒られてしまいました。

「泣きっ面にハチ」とはまさにこのシーンのことを指していましたね。

【真の初登場はこれだ!】

先ほど、弾鬼の初登場は13回と紹介しましたが、人間態である、段田は前の回である12回にすこ~しだけ出演していました…。

出演していたといっても顔写真と名前などの個人情報だけなんですけどね。本人登場前にこれだけの個人情報が流出してしまうとは、猛士の管理体制を疑ってしまいます。

顔写真の登場自体は2、3秒程度と短いのでまばたきしてしまうと見逃してしまいます。じーと見て、弾鬼の個人情報をゲットしちゃいましょう。


段田大輔を演じた俳優さんは?

優しい笑顔を浮かべているのが、大雑把(おおざっぱ)な段田を演じた伊藤慎(いとう まこと)さんです。

実はこの方、特撮ヒーローにはなくてはならない方なんです!響鬼では段田を演じただけではなくて、もっと重要なことをしていたんですよ!

ここまで言ってピーンときた方は特撮マニアの方ですよね。ピーンと来た方も、来ない方も気になっちゃいますよね。ドドーンと紹介していきます。

経歴やプロフィール

まずは伊藤さんのプロフィールを見てみましょう。

  • 本名:伊藤慎
  • 生年月日:1975年4月6日
  • 出身地:東京都
  • 身長:180cm
  • 血液型:O型

伊藤さんは子役として1988年に「じゃあまん探偵団 魔隣組」で俳優デビューを果たしています。演じたのは江川ノボルという運動神経が凄く良い子供の役だったんです。

運動神経が良い役なんかは演じる俳優さんも良くないとできませんよね。子供のころから身体を動かすのが上手だったということがわかります。

2001年からはスーツアクターとしてデビューを果たすと、様々な作品で活躍していきます。

伊藤さんの俳優・スーツアクター作品がこれだ!

な・な・なんと仮面ライダー響鬼では、弾鬼の人間態である段田大輔だけではなく響鬼のスーツアクターとしても演じていたんです!

つまり、弾鬼が登場する前からみんな伊藤さんの活躍を見ていたことになるんですね。初回から最終回まで知らないうちに見ていたとは…ますます伊藤さんのことが気になってきちゃった方はコチラを参考にしてください。

現在はどうしてる?

数々の作品でスーツアクターとしてお茶の間の子供たちに勇気と希望と興奮を送り届けてくれいましたが、2014年にスーツアクター、スタントマンとしての活動を引退していました。

引退後は柔道整復師となるために専門学校に通い資格取得のために勉強を頑張っていたんです。

2017年には自身のTwitterで卒業と国家資格合格を報告されていましたよ。成績優秀で表彰状までもらっていたなんて…子役時代から勉強熱心な方だったということだったので、今回もすごく頑張っていたことがわかります。

資格取得後は自身の整骨院を構えることを報告していたので、今も頑張っているんでしょうね。

そんな伊藤さんが弾鬼の人間態である段田大輔を演じ、響鬼のスーツアクターを演じた仮面ライダー響鬼の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • 仮面ライダー弾鬼は登場する回数は少ないがインパクトはしっかりと残している
  • 弾鬼は素早い攻撃が得意
  • 人間態の段田は機械オンチで連絡手段は電話ボックス
  • 俳優さんはスーツアクターとして活躍した伊藤慎さん
  • 伊藤さんは現在引退していて新たな道を目指して頑張っている

弾鬼は鬼の組織である猛士関東支部にいる11人の1人で、響鬼とともに魔化魍と戦っていました。登場回は少ないものの身軽な戦い方と初登場での人を助けるシーンで強いインパクトがあり、今でも好きな方がいるほど。

人間態である段田大輔は、機械オンチで電話ボックスを使う姿が印象的で、途中変身できなくなっちゃうこともありますが、休みなく働く頑張り屋さん。

演じた伊藤慎さんはスーツアクターとして様々な特撮ヒーローに出演した縁の下の力持ちで、現在は引退し柔道整復師の資格を取得しています。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ