超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



ゴーストハンター深海マコトはクールすぎて心が読めない人物として登場しましたが、実はそこに哀しい過去がありました。そして隠された真実も…。

仮面ライダースペクターとしても敵と戦うのですが、彼の目的は人類の為というよりは愛する〇〇のためだったことでネットではちょっとした反響があったんです。

色んな謎の多い深海マコトを徹底リサーチしてみました。

 

 

深海マコトは一体どんな人物?

キリリとした目が印象的な深海(ふかみ)マコトは仮面ライダーゴーストの第5話から登場する青年。小動物系の見た目とは違い性格はとてもクール、そして合理主義な人物です。

アニメキャラでも結構クールで合理主義者的なキャラクターっていますよね?そういうキャラって大体カッコイイですよね!そして戦い系のアニメならそういう人物はとても強キャラという特徴があります。そしてモテモテです。

実際、深海マコトは戦闘スキルにおいては主人公である天空寺タケルよりも上を行く格闘センスがあり戦いのスペシャリストなんですよ。

こんなにかっこいいキャラとお付き合いした~い!と思われる方も多いと思いますが、性格がクールを通りこしてスーパークールだったらどうですか?

その性格ゆえに周りに対して結構冷たい態度や厳しい物言いをしてしまうイケメンだったら…。みなさん耐えられるといいのですが。

余談ですが、深海マコトが一瞬「風の谷のナウシカ」に出てくる可愛いキツネリスに見えてしまいました。ファンの方、すいません。決して悪い意味ではなく、むしろ誉め言葉なんですよ。

だってキツネリスって凄く気が強そうなのにどこか愛らしいというか。そう思いませんか?

キツネリスってなに?

ナウシカの肩に乗ってるかわいい子がキツネリスです。

深海マコトは〇〇に厳しい!?

普段はクールな性格の深海マコトですが、自分にとって邪魔な存在や弱者には容赦なく攻撃的な面も持ち合わせている人物なんです。

パパ
自分の邪魔をする人間には攻撃的になるっていうのはわかるけど、弱者に対してもっていうのはなぁ〜・・・
ママ
そうねぇ〜(汗)クールといえば聞こえはいいんだけど、ちょっと冷淡よね。

冷たい印象の深海マコトですが、10年前は明るい性格で周囲に対してきつい物言いなどしない少年だったんですよ。ちょっと想像ができませんよね。

天空寺タケルとは子供の時から繋がりがあり、その当時はタケルからも慕われてたんです。元々人に対して優しく明るい少年だったんだと分かりますよね。

とすると、10年前に深海少年の身に何かあったのでしょうか?

深海マコトが戦う目的は?マコトの哀しい過去・・・

実は深海マコトには深海カノンという妹がいるのですが、10年前に大天空寺の地下で行われていた、ゴーストの実験の巻き添えを食らって眼魔世界に妹と一緒に吸い込まれてしまいました。

眼魔世界(がんませかい)
眼魔達が住む世界で地球とは別の惑星。地球とはガンマホールと呼ばれるもので繋がっている

そして眼魔の世界での地獄の日々を送りながらも、深海マコトはなんとか眼魔世界から抜け出し現実の世界に戻ることに成功。ですが妹のカノンはというと眼魔世界で眼魂(アイコン)と呼ばれる球型のアイテムに魂を封印されていたんです。

このピンク色に光っている球型のようなものが妹カノンの眼魂で、可愛がっていたカノンの声が聞こえるんです。「おにいちゃん」と叫ぶ声なんて聞いてしまったら胸が苦しくなりますよね。

深海マコトが笑えないのも分かる気がします。魂がそこにあるのに姿が見えないなんて受け入れがたい真実ですよね。

このひどい出来事をきっかけに深海マコトは眼魂に封印されてしまった妹の魂を取り戻すため、ゴーストハンターとして活動することになります。

妹のために戦う兄ちゃんって、ちょっとかっこいいですよね。なかなか世の中にそんな兄ちゃんはいないんじゃないかなと思います。でもこういう兄妹愛って憧れてる人は多いんじゃないでしょうか。

しかもめちゃめちゃイケメンの兄ちゃんで妹思いときたら、周りに自慢したくなりますよね。きっと周りからは嫉妬のブーイングを受けそうですが…。

ネットでは若干シスコンなんて声も聞こえたりしますが、そんなのは気にしない気にしない。

パパ
う~ん。なるほど。辛すぎる過去だよね…。
もともとは明るい性格だったのに事件がきっかけで変わってしまうなんて。
ママ
なんか何も知らずに冷淡な性格って言っちゃったけど、深海マコトの目的は眼魂に封印された妹の魂を元に戻すことに必死だったのね!その為には感情を抑えて生きていくしかなかったのかもしれないわね。

全15種類ある英雄の眼魂を集めるとなんでも好きな願いが叶えられることから、カノンのを救いだす為に眼魂を集めに集中しすぎて天空寺タケルが戦っている最中に、割り込んで眼魂を横取りしようとしたこともありました。

いかにカノンの為に必死だったのかがうかがえますよね。大事なものの為にここまでできる深海マコトに少しづつ好感度が増してくるのは私だけでしょうか。

こちらの記事で深海カノンについて詳しく見れますよ!↓↓


眼魂に封印されてしまった深海カノンのその後が気になる仮面ライダーゴーストの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

深海マコトのコピー体が存在する!?

仮面ライダーゴースト第36話で深海マコトのコピーが登場しました。その名もCマコト

なんと驚いたことに、仮面ライダーゴースト第36話で深海マコトのそっくりさんが登場しました。そっくりもそっくり、それもそのはずです!実はこのそっくりさん、深海マコトの双子…いいえ、コピーだったんです。その名もCマコト

CはCOPYのCですかね…もう少しひねりがあるかもしえませんが、私の思いつくのはCOPYのCくらいでした。

このそっくりさん…いえ、Cマコトは本物と見分けがつかないくらいそっくりなのですが、少しだけ違うところがあるんです。

それは表情。これがまた本物より悪そうな表情をするんですよ。そして来ている服が黒の軍服で悪人オーラバリバリな感じしますよね?こんな雰囲気の人には怒られそうで、ちょっと道も聞きづらいです。

そんな悪人仕様のCマコトが深海マコトとの戦い中に言った嫌な感じの一言が

本当に自分が本物だと言い切れるのか?

「はぁ~??なんのこっちゃ?俺が本物なんだから、お前が偽物に決まってるだろ!」「どこに証拠があるんじゃい!」「俺が本物って言ったら本物なんじゃ!」って普通はこうなりますよね。普通は…。

でも深海マコトは違うことを考えていました。ここ、かなり重要ポイントですよ。なぜコピーが存在したのか、テレビを見ていた人には謎が残ってモヤっとしたまま最終回を迎えたのではないでしょうか。このひとことには深ーい意味が隠されていたんです。

この意味を知りたい人はどんどん先に進んじゃいましょう。

深海マコトの正体!実は・・・

Cマコトに本物と言い切れるのかと問われ、証明ができなかった深海マコト。その理由は深海マコトが、人間ではなく眼魔世界の元お偉いさんだったダントンの手によって作られた人造人間だったからなんです。

人造人間だったからコピーすることも可能だった訳ですね。というよりも深海マコト自体も沢山作られたものの一体という可能性が高そうです。登場はしませんでしたが、もしかしたらC2マコト、C3マコトなんてたくさん存在したかもしれません。

これから仮面ライダースペクター続編として深海マコトのコピーがわんさか登場し、「フカミーを探せ」なんてことに!同じ顔ばかりじゃ何を目印にしていいのかさえ分かりませんよね。あ!服が違いました。

黒の軍服を着ていないフカミー…深海マコトを探せばって話がそれ過ぎましたね。それよりも考えただけでちょっと怖いと思いませんか?

実際、今の研究で既にクローン牛などが存在していますが、研究者のモラルが保たれているお陰でクローン人間が誕生せずに済んでいる訳です。

そう考えると眼魔世界では人間界とはだいぶ考え方が違っていて、そんな人間界にはならないといいなとちょっと思ってしまいました。代用の利く人間なんて恐ろしすぎますよね。

深海マコトが人間ではないことが明らかにされたのはテレビ版放送開始の約2年後。約劇場版「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」で、仮面ライダースペクターの変身者である深海マコトが取り上げられ明かされた真実でした。

きっとそれだけ人気のあるキャラでもあったのでしょう。その物語は仮面ライダーゴースト最終回で、眼魔世界に旅立った深海マコトのその後が描かれています。確かに、最終回に居なくなってしまってからどうなったの?って気になる事って多いですよね。

それにクールでちょっと影がある人って謎めいていて、いつまで~も気になるんですよ。放送終了しても「そういえば~あの人って…」なんて話題に上がったりしますよね。

そんな色んな謎が、この映画を観れば解決出来てしまうという事です。予期せぬとこで、ネタバレ記事読んだみたいになってしまった方、ごめんなさい。でも謎が解けたらもう一度確認の為に観たくなりますよね。

当時理解できなかったことが、嘘のように簡単に頭に入ってくるなんてこともあります。どちらにしても仮面ライダーゴーストを楽しめるという事で…。

それにしても深海マコトが何をどうして人造人間…謎ですよね。

じつは眼魔世界は生きて行くうえで、凄ーく苦しい環境にあったんです。地球と同じ大気汚染でしょうか。そこで生きていくためには肉体改造をして、環境に適した体になる必要がありその研究が眼魔世界では行われていました。

深海マコトはその研究の中で人造人間として創り出されたという訳です。ドラゴンボールでも人造人間のキャラクターがたくさん登場しましたが、自分の意思を持つ人造人間なんてもうSF世界ですよね。

でもAIがどんどん進化している時代ですから、この地球の大気汚染が進み生物が生きて行くのが困難な状況にもしもなってしまったら…。人造人間が地球上に現れるのもそう遠くない未来かもしれない、なーんて勝手に想像してみました。

ふと思い出してしまったのですが、2008年に上映された「ウォーリー」は汚れた地球を残して行った人間の代わりに、地球に残り掃除をするロボットが主役の映画でした。

ウォーリーってどんなロボット?

右が旧ロボットのウォーリー・左が新型ロボットのイヴ。

2805年の環境汚染で人間が住めなくなった地球が舞台。人間が宇宙船で脱出していなくなった地球を700年間ゴミを片付け続ける中、システムエラーが起こりウォーリーは感情を持つようになった。

700年働き続けたウォーリーも1人だけになり、新たなロボットが地球に送り込まれてきた。それがイヴ。彼女の使命は地球の緑を見つけたら、保存し宇宙船に戻る事。それが人間が地球に帰る時だった。

果たして、人間は地球に戻ることができたのか…。

そこでたくさんの自分と同じ姿の壊れたロボットを横目にせっせと掃除し続けるんです。環境汚染が原因で人間のために大量生産されたウォーリーと深海マコトが私の中で重なりました。

どちらも人間のエゴで作られ利用され、壊れたら修理されることもなくまたゴミになる。そこに感情があったとしたら、とても哀しいと思いませんか?

私なら自分が何のために生まれてここにいるのか、きっと自分の価値がわからずに悩み続けるのではないかと思うんです。感情を持った以上ロボットであれ人造人間であれ、きっと同じではないでしょうか。

こんな話を読んでるうちにあれれ?と思った方も多いかと思います。深海マコトには妹がいたよね?そうなんです!もうお気付きの人もいますよね。深海マコトの妹であるかわいいカノンも同じく人造人間だったという事なんです。

簡単に人造人間だったなんて話をしていますが、皆さん想像してみて下さい。自分が実験によってつくられた人間だと知ったら明日からどうやって生きていこうなんて思ったりしませんか?子供の頃の記憶や今までの行動は果たして自分のものなのかと疑ってしまいそうになりますよね。

深海マコトも自分が人造人間であることを知り、あんなに大事にしていた妹のカノンすらも一時は避けるようになっていました。なんとか自分の中の壁を乗り越えて無事悩みから開放されましたが、頭の中の整理は本当に大変だったと思います。

Cマコトに「本当に自分が本物だと言い切れるのか?」と問われたときも自分自身の中で、自分が何者なのかという思いがあったんでしょう。

劇中に「俺が深海マコトだ!」というセリフが何度か使われていますが、これももしかしたら自分がたくさんの中の一人であることを薄々感じていたのかもしれませんね。

仮面ライダー非常に奥が深くて考えさせられるなと思いました。子供番組にしておくのは勿体ないですよね。

深海マコトの名言3選!

作中では深海マコトの名言が数多くあるのですが、その名言はというと超クール!その名言の中からいくつか抜粋してご紹介していきたいと思います。

名言①:俺の邪魔をする奴は許さん

第5話の後半で出てくる名言なのですが、目的の為なら手段を選ばない彼らしい名言ですね。

俺の邪魔をする奴は許さん!それが誰であってもだ。

妹を救うために弊害となるもの一切を許さないという意思がこのセリフから感じ取ることができます。

実際、目的の為なら手段を選ばないという言葉を聞くと、お~!なんかかっこいい~!なんて思ってしまうのは私だけでしょうか。(笑)でもあまりにも度が過ぎているとちょっと近寄りがたい気もしちゃいますね。

この名言が出てくるシーンはというと、マシンガンというキャラクターが主人公のタケルと交戦していたところに深海マコトが現れ「お前はどいてろ。俺がやってやる!」みたいな流れでカッコイイ登場。かと思いきやマシンガンを粉々にしてしまいました。

おいおい、そこまでやる必要はあるのかい?と突っ込みを入れそうになりますが、やはりそこはスーパークールな性格からの行動なのだと思います。

名言②:俺は力など借りない!

こちらの名言は第5話で天空寺タケルとの戦闘前に放った深海マコトの名言です。

俺は力など借りない。支配して俺のものとして使う。

タケルは英雄の眼魂を使用する上で英雄の力を借りるという考えに対し、マコトはというと英雄の力を借りるのではなく自分の物として利用するという考えなんです。

タケル「相手は英雄だぞ!」

マコト「価値も解らず、能力すら使いこなせていない。だからお前は俺には勝てない」

いっちょまえに偉そうに言ってるが事実、使いこなせないと意味がないんだよ!なんて感じなんでしょうかね?

ゴースト眼魂は歴史上の有名な方々の魂が宿っていますので、タケルは力をお借りしているという感じですが、対してマコトはそんなの知らんといった態度でただの道具程度に考えてますね。

性格だけで考えると周囲の人に好かれるようなタケルの性格に対してマコトは周囲から少し反感を買いそうな性格ですよね。笑

ですが、見方を変えると自分という人間に絶対の自信がないとこんなセリフは言えませんよ。そんなことを普通に言えてしまうあたり私はかっこいいなぁ~なんて思ってしまいます。

これは両者の性格が良く分かるセリフで見所のあるシーンです。

名言③:お前は、甘い!

こちらも名言②と同じ感じになってしまいますが、またまたマコトがタケルに対して発したセリフです

お前は甘い。考えも、戦う覚悟も。すべてが甘い。

第5話の初戦闘ではタケルに圧倒的な力の差を見せつけて勝利を収めたマコト、そしてエジソン眼魂をタケルから奪い取った後、覚悟の甘さを突きつけたんです。

タケルのゴーストハンターとして戦う覚悟が甘い!甘過ぎる!甘過ぎて片腹痛いわ!なんていうの心の声が聞こえた気が…。もしかしたら過去に自分の身に起きた悲劇を乗り越えた自分にとってタケルは考えが甘い人間に見えてしまうのかもしれませんね。

お前は甘い!なんてまるで父親が息子に説教するときや年配の会社の上司が部下に言いそうな言葉だと思いませんか?お前はなんも世の中の事がわかっていない!考えが甘い!みたいな感じで。昔は私もよく言われムキになった記憶があります。(笑)

そんなことわかってるわ!みたいな感じで。

深海マコトが変身する仮面ライダースペクターとは?

仮面ライダースペクターは深海マコトの変身後の姿で第4話「驚愕!空の城!」で初登場しました。

スペクターのスペック

  • 身長:202.5cm
  • 体重:96.5kg
  • パンチ力:6.0t
  • キック力:10.5t
  • ジャンプ力:ひと跳び43.0m
  • 走力:100mを5.6秒

主人公の天空寺タケルが変身するゴーストに格好が似ていますが、全身にあるエネルギーの供給ラインが水色という特徴があります。

そして仮面ライダーといえば・・・そう!変身ポーズですよね。深海マコトが変身するポーズは仮面ライダーシリーズの中でも稀な中腰の構えで変身ポーズをするんです!

そしてこの中腰の変身ポーズに関して視聴者の方の中には否定的な意見をお持ちの方もいるみたいなのですが、私はこの変身ポーズ結構気に入ってるのですが….そこはやはり人それぞれですかね。笑

そして変身時に流れるBGMがとてもノリノリでこちらも気に入ってます!私の他にも視聴者ファンの方でこの音楽が好みだという方も多くいるのではないかと思います。

スペクターの強化形態であるディープスペクターとは?

マコトは妹と共に眼魔の世界に吸い込まれてしまいましたが、現実世界に戻ってきた際に眼魔世界から持ってきたディープスペクターゴースト眼魂を使用してマコトが変身したのが仮面ライダーディープスペクターになります。

因みに第28話の「爆現!深淵の力!」で初登場しました。姿はスペクターの青色から銀と紫色の容姿になっていて装飾もスペクターと比べると結構派手になってます。

見るからにパワーアップした感じがあり強そうな感じがしますよね?はい!その通り!能力がスペクターよりも上がっています。

ディープスペクターのスペック

  • 身長:208.5cm
  • 体重:129.0kg
  • パンチ力:23.5t
  • キック力:26.5t
  • ジャンプ力:ひと跳び41.9m
  • 走力:100mを5.2秒

上の方で載せている仮面ライダースペクターの戦闘能力値とディープスペクターの戦闘能力値を比較すると何倍も高くなっているのがわかりますよね。

でもなぜかジャンプ力は下まわっているのが少し不思議じゃないですか?やっぱり装飾が多い為、重量が増えたのが原因なんですかね?でもスピードはアップしているのでこれまた不思議ですよね。

そんな強化された形態であるディープスペクターの必殺技ですが、オメガドライブ・ディープスペクターというキック技になります。

エネルギーを右足に溜めて相手にキックを放つ攻撃で強力なダメージを与える必殺技です。

必殺技と言うわけではないのですが、ディープスペクターの頭の角からエネルギーをプラズマ化させて相手に放つ「ペインフルスパーク」という技もあり、威力に関しては必殺技のオメガドライブ・ディープスペクターと同等の威力があるんです。

ディープスペクターには2段階目の変身形態がある?

スペクターよりも強化された形態であるディープスーぺクターはさらに形態変化をするんです。

それが・・・ゲキコウスペクター

ゲキコウスペクターに形態変化するとただでさえ能力が高いディープスペクターなのですが、なんと!ディープスペクターの能力が極限まで高まるといったチートレベルの力を得ることができます。

そしてゲキコウスペクターに変身すると背中に翼が生える為、空中戦も行うことができるので戦うスタイルの幅も広がりかなり利便性のある変身形態といえます。

そんな力を使えるなら強敵も楽勝でしょ?と思ってしまいますが実はかなりリスクがあります。飛躍的な力を手にする代わりに暴走する可能性もあり最悪、死の危険性まである超リスキーなモードなんです。

敵が現われましたね・・・はいっ!ゲキコウモードで蹴散らしましょう!なんて簡単に使えるものでもありません。

ですが、仮面ライダーゴーストの最終話まででゲキコウスペクターになって暴走したり死亡しそうになったシーンなどはありませんでした。笑そりゃそうですよね。大事な場面の勝負どころで自爆したら洒落になりませんよね?

よくアニメの主要キャラクターがココ大一番って見せ場で力を振り絞るときは自分を犠牲にするほどリスクがある必殺技を出して身を犠牲にするシーンなんかもありますが、それはそのキャラクターがラストを迎えそうな時くらいなもんですからね。

深海マコトがゴーストチェンジした様々な形態をご紹介。

 

深海マコトがゴーストチェンジした形態一覧
↓気になる+をクリック↓

スペクターツタンカーメン魂
  • 身長:202.5cm
  • 体重:118.0kg
  • パンチ力:23.1t
  • キック力:26.8t
  • ジャンプ力:ひと跳び42.4m
  • 走力:100mを4.1秒
スペクターエジソン魂
  • 身長:207.0cm
  • 体重:121.0kg
  • パンチ力:22.3t
  • キック力:26.0t
  • ジャンプ力:ひと跳び40.9m
  • 走力:100m
スペクターフーディーニ魂
  • 身長:205.0cm
  • 体重:312.5kg
  • パンチ力:8.7t
  • キック力:12.8t
  • ジャンプ力:ひと跳び43.2m
  • 走力:100mを5.5秒
ディープスペクターノブナガ魂
  • 身長:214.0cm
  • 体重:120.0kg
  • パンチ力:23.9t
  • キック力:27.3t
  • ジャンプ力:ひと跳び41.4m
  • 走力:100mを5.4秒
ディープスペクターエジソン魂
  • 身長:207.0cm
  • 体重:121.0kg
  • パンチ力:22.3t
  • キック力:26.0t
  • ジャンプ力:ひと跳び40.9m
  • 走力:100mを5.6秒
ネクロムスペクター
  • 身長:204.0cm
  • 体重:98.5kg
  • パンチ力:8.7t
  • キック力:12.9t
  • ジャンプ力:ひと跳び44.0m
  • 走力:100mを5.0秒
ディープスペクターツタンカーメン魂
  • 身長:202.5cm
  • 体重:118.0kg
  • パンチ力:23.1t
  • キック力:26.8t
  • ジャンプ力:ひと跳び42.4m
  • 走力:100mを4.1秒
スペクターノブナガ魂
  • 身長:214.0cm
  • 体重:120.0kg
  • パンチ力:23.9t
  • キック力:27.3t
  • ジャンプ力:ひと跳び41.4m
  • 走力:100mを5.4秒
シンスペクター
  • 身長:?cm
  • 体重:?kg
  • パンチ力:?t
  • キック力:?t
  • ジャンプ力:ひと跳び?m
  • 走力:100mを?秒
引用元:テレビ朝日

深海マコトを演じたのは山本涼介(やまもと りょうすけ)さん

なんとも優しい表情のこの方は本当に深海マコトを演じた人と同一人物なんでしょうか。笑顔が印象的すぎて目が離せません。さっそくクールなイケメンを演じた山本涼介さんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:1995年5月15日
  • 出身地:奈良県
  • 身長:185㎝
  • 血液型:O型
  • 出身校:堀越高等学校
  • 特技:サッカー
  • 事務所:研音

小学校の頃からサッカー少年だった山本涼介さんは、中学生の時に奈良県の代表選手に選ばれるほどの腕前で将来の夢はサッカー選手でした。ところが中学2年の時にお母さんが応募した三菱鉛筆「スタイルフィットボーイ・コンテスト」で1500人の中からグランプリを受賞

そこから流れるように「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」ファイナリストになりました。とっても順調に仮面ライダーへの道を歩んでる気がしますよね。ジュノンボーイは仮面ライダーの宝庫と言っても言い過ぎではないくらい、受賞後すぐに仮面ライダーに選ばれることが多いんです。

同じ年にグランプリを受賞した稲葉友(いなば ゆう)さんも、2014年に仮面ライダードライブで仮面ライダーマッハ役を演じていました。という事は、すでにジュノンボーイファイナルストに選ばれた時点でビッグチャンスをつかんだという事になりますよね。

でも仮面ライダーへの道は少し遠く、山本涼介さんはその間185㎝の長身を生かして「メンズノンノ」の専属モデルとして活躍していました。確かにこの長身でモデルをやらない方が勿体ない感じもしますよね。

185㎝ですよ!昔の住宅の入り口なら間違いなく頭から流血です…。そんなドジではないと思いますがね。

デビューの2009年から約6年後にゲットした、仮面ライダーゴーストへの出演はまさに山本涼介さんのターニングポイントでした。ここからの俳優としての活躍はどんどん増え、映画や舞台などにも出演しています。

これからの活躍に期待したいと思います!

山本涼介さんについては、こちらの記事にさらに詳しく書きましたので読んでくださいね。

山本涼介さんが演じる深海マコトが観れる仮面ライダーゴーストの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 深海マコトの性格はクールで合理主義な人物だった。
  • 深海マコトは仮面ライダーゴーストの第5話から本格的に登場し第5話で数々のクールな名言が生まれた。
  • 深海マコトが変身する仮面ライダースペクターは仮面ライダーシリーズでも稀な変身ポーズを取るライダーだった。
  • 深海マコトを演じた山本涼介はサッカー少年だった。

深海マコトはとにかくクールな性格で合理性を好む人物でした。ただクールなだけじゃなく戦闘スキルも折り紙付きの闘いのエキスパートというなんともカッコいいキャラクターでしたね。

目的の為に非常な行動をとっていた深海マコトですが、それは過去の事件で眼魔眼魂に封印されてしまった妹カノンの魂を元の肉体に戻す為に必死だったということでとても妹想いの優しい兄だったことがお分かりいただけたかと思います。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ