超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダードライブといえば、仮面ライダー史上初となるバイクに乗らないライダーとして有名ですよね。今回は、そんな仮面ライダードライブの中に登場する仮面ライダーチェイサーについて紹介します。

チェイサーは最初敵役として出演していた変身者のチェイスが、味方のメインライダーとして登場する珍しいライダーなんです!チェイスとは敵役の怪人名で、人間の時の名前は狩野洸一といいます。どんな人物なのでしょうか。

さて、今回はそんな仮面ライダーチェイの狩野洸一について見ていきたいと思います。


仮面ライダーチェイサーとは?

仮面ライダードライブの3人目のメインライダーとして登場したのが仮面ライダーチェイサーです。

チェイサーは仮面ライダードライブの第26話から登場します。変身者は元々敵役として登場していたチェイスと言います。

敵役が味方ライダーとして登場するというのはとても珍しいですよね。どうして敵役が味方ライダーになるの?どういうことなのかわからない!という方のために詳しく説明します。まずはチェイスについて見ていきましょう。

チェイスとはどんなキャラなの?

チェイスとは『ロイミュード』の殺し屋として登場します。ロイミュードは、物語が始まる半年前にグローバルフリーズと呼ばれる大規模なテロリズム(破壊活動)を決起した怪人の種族のことです。

出没時に『重加速』と呼ばれる周囲の時間が遅延する怪現象を引き起こす元凶とされていて、自己進化・成長するアンドロイドのような生命体なんです。しかも、その数は108体!

ロイミュードは普段は人間態として人々の中に紛れ込んで行動しています。電車やバスで隣に乗っている人が、ロイミュードだったらと思うと恐ろしいですよね。

人間態とは?
怪人が人間社会で生活するために変身している世を忍ぶ仮の姿。人間態にはコピー元が存在し、1人をコピーすることもあれば、複数人をコピーしていることもある。

ロイミュードにはコアという人間でいうと心臓のような部分があります。コアは数字のような形の電子生命体なんですが、破壊しない限り何度でも復活する性質があるんです。

それを逆手にとり、ロイミュードの中には人間の手助けをする者もいるんです。人間と接していくうちに本来の殺しを放棄するロイミュードもいたということですね。

そしてその中には人間を助けた際に、人間にロイミュードの存在を知られてしまうような事件を起こす怪人もいました。そういった一部の怪人は処刑されてしまいます。

処刑する役割を担った存在をロイミュードたちは『死神』と呼んでいて、チェイスも死神と呼ばれる存在でした。チェイスは処刑するものの、コアまでは破壊せず怪人たちに一から人生をやり直す機会を与えいます。

逆にチェイスはコアまで完全に消滅させてしまうドライブの方が本当の死神だという意識を持っていて怒りを表す場面もあります。

ママ
死神と呼ばれているのに人生をやり直すチャンスを与えるなんて優しいわね。ロイミュードのことを家族のように大切に思っていたのね。
パパ
チェイスからすれば家族を破壊するドライブは憎い存在だったのかも。本当の人間ではないのに人間らしい心を持っていたんだね。

 

仮面ライダーを倒すことを使命とし、人間を軽蔑しながらも、人間は絶対に殺さないという信念を持っており人間にだけはとどめを刺ささず見逃しているのです

チェイスは人間のことを「殺す価値もない」と言いながらも、大勢の人間が危機にさらされる状況になると心が揺らいでドライブを見逃してしまったりするなど完全に悪人になりきれない部分があります。

チェイスは怪人たちに死神といわれながら、もう一度やり直すチャンスを与えたり、人を絶対に殺さないという殺し屋とは程遠い存在ですよね。

これには深い理由があるのです。それが14話で語られているのです。

14話で明らかになる仮面ライダーチェイスの過去とは?

仮面ライダードライブ14話でチェイスの過去があきらかになります。チェイスはロイミュードだったわけではなく、仮面ライダードライブの元祖ともいえる仮面ライダープロトドライブだったのです。

https://twitter.com/okirakulive/status/1124905945195139072

仮面ライダープロトドライブとは?
グローバルフリーズ勃発時重加速の中で動けなくなった人々をロイミュードから救った偉大な戦士。彼の活躍によりロイミュードを一掃し、グローバルブリーズは終息した。この出来事以来ロイミュードは彼のことを宿敵と認識し、以降仮面ライダーと呼ぶようになった。

しかしプロトドライブはグローバルフリーズ後復活したロイミュードとの戦いに敗北してしまいます。この戦いのあとプロトドライブはロイミュードの幹部によって改造され、ロイミュード側の戦士である魔進チェイサーになったのでした。

魔進チェイサーになったものの記憶が完全に消えていなかったために、仮面ライダープロトドライブだった時の「人間を守る」という気持ちが残っていました。これが理由でチェイスは絶対に人間は殺さないという信念を持っていたのですね。

過去の記憶を失ったままだったチェイスは自分の正体を知って錯乱してしまい、ロイミュード幹部の一人メデックに洗脳されて、記憶が作り変えられてしまいました。

記憶を作り変える時に人間を守るという命令をロイミュードを守るという命令に置き換えており、かつて死神としての役割をしていたチェイスはなくなってしまいました。これにより暴走したロイミュードさえも守ろうとする可能性がありロイミュードにとっては非常に危険で不安定な存在となったのです。

パパ
かつては人間を救った仮面ライダーだったなんて、ロイミュードとして生きてきたチェイスにとってはパニックになってしまうほどショックなことだったんだな。しかもまた再洗脳されてしまうなんて、なんて悲しい運命なんだ。

仮面ライダープロトドライブから敵役魔進チェイサーとなったチェイスは、これからどうやって仮面ライダーチェイサーになっていくでしょうか。そこには仮面ライダードライブのヒロインである詩島霧子との関係が深く関わっていました。

チェイスと霧子との関係とは?

ロイミュードであるチェイスとドライブの味方である詩島霧子とは一見関わりがなさそうですよね。実はチェイスの過去の存在であるプロトドライブは霧子の命の恩人なんです。

ドライブの物語が始まる半年前に起きたグローバルフリーズの時、霧子はロイミュードに襲われていたところをプロトドライブに助けられたのです。霧子はプロトドライブに命を救われたことで、ドライブの手助けをするようになったのです。

その後第14話でチェイスの過去がプロトドライブだと知って、霧子はチェイスのことを気にかけるようになります。

ママ
チェイスが敵だったとしても自分の命の恩人だったと知ったら、やっぱり気になっちゃうわよね。敵だと思えなくなってきちゃうかもね。

チェイスの過去が明かされたことにより、霧子の心境に変化が起きて、ある夜霧子がチェイスを助けたことがきっかけでチェイスを味方として受け入れるようになるのです。ではどうやってチェイスが仮面ライダーチェイサーとなっていくのか詳しくみていきましょう。

22話でドライブの渾身の一撃で倒されるが26話で再対決を果たす

魔進チェイサーとなったチェイスは第22話でドライブと決着をつけるために戦いますが、ドライブの渾身の一撃によって敗れてしまいます。

その戦いの後、雨の降る夜に瀕死の状態で倒れていたチェイスを霧子が発見。敵と知りながら助けてくれた霧子に対して、チェイスの心は揺れ動きます。

そして完全に回復した後、第26話で仮面ライダープロトドライブとしてではなく、仮面ライダーチェイサー変身します。

再び仮面ライダーとなったチェイスでしたが、仮面ライダーチェイサーになったことを素直に喜ぶことができません。「今更自分が仮面ライダーとなっていいのか」「誰のために戦っているのか」と自問自答して悩んでいました。

今まで敵として戦ってきた相手である仮面ライダーの仲間に入ることは、強い信念を持っているチェイサーにはすぐに切り替えることが難しいでしょうね。

ですが、自分を助けてくれた霧子や進ノ介に対しては感謝しており積極的に協力する姿があったり、霧子に想いを寄せているような様子があったりとだんだんと人間らしさが出てくるようになります。

そして物語の最後、自らの野望のため全人類を自分の支配下に置こうと画策していた蛮野天十郎(ばんのてんじゅうろう)が変身するゴルドドライブとの最終決戦。

チェイスは蛮野に「裏切り者の出来損ないが!」と罵られながらも、霧子を守るためそして人間を守るために最後の一撃で蛮野に突撃し、自爆してしまいます。

蛮野天十郎とは?
仮面ライダードライブの物語が始まる15年前にアンドロイド=ロイミュードを発明した天才科学者。仮面ライダーたちに協力的な姿勢を見せるも、本性は全人類を見下し家族さえも実験対象としてしまう非情な人間だった。

仮面ライダーとして新しい一歩を歩き出したのにもかかわらず、自らの命を懸けて蛮野天十郎と闘う姿は涙なしでは見れないシーンです。

人間を守るため仮面ライダーとなり、ロイミュードによって改造され人間の敵となりながらも最後は人間を守るために仮面ライダーとなり人類を救ったチェイスは、まさに人間を守るために生まれた本当のヒーローという感じがしますね。

最後の最後に霧子への愛に目覚め、進ノ介たち仲間のために戦えたことで彼は報われたのではないでしょうか。チェイスの死には霧子や進ノ介はもちろん、ロイミュードたちも悲しみ嘆きました。

関連記事
蛮野天十郎について詳しく知りたい方はこちらもチェックしてみてください!

仮面ライダ-ドライブのこれからはゴルドドライブと呼べ!と言う人の正体

そんな仮面ライダーチェイサーが登場する仮面ライダードライブの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


仮面ライダーチェイサーの狩野洸一とは?

ここまで仮面ライダーチェイサーの変身者であるチェイスについてみてきました。チェイスは元々ロイミュードという怪人なので、普段は人間態の姿で登場しています。

チェイスの人間態の時のコピー元は狩野洸一(かの こういち)と言います。狩野洸一とはどんな人物なのか気になりますよね。詳しくみていきましょう!

狩野洸一とはどんな人物?

チェイスのコピー元は最終回まで明らかにされず、一体誰なのか?と気になっていた人も多かったようです。全ての戦いが終わった後、主人公の進ノ介が霧子と車に乗っていたシーンで2人の車が手配中の盗難車に似ているとして一人の白バイ警官に呼び止められます。

その警官こそが狩野洸一だったのです。顔がチェイスそっくりだったため2人はすぐに気づきました。性格は筋金入りの生真面目な堅物らしく、ぶっきらぼうで任務遂行に忠実な人物でした。

そんなところも死神と呼ばれたチェイスと似ていますね。ちなみにチェイスのイメージとしては新撰組の沖田総司や斎藤一に例えられているそうです。

狩野洸一は他のスピンオフ作品にも登場している!

仮面ライダーチェイサーはドライブの本編が終わった後、チェイスを主人公としてVシネマ『ドライブサーガ仮面ライダーチェイサー』が制作されました。

この作品で狩野洸一は第2弾『仮面ライダーマッハ』にて登場、白バイ警官から捜査一課に異動になり進ノ介の部下として働いています。

他にも『小説仮面ライダードライブマッハサーガ』にて警視庁機動交通隊隊員として登場。

チェイスと狩野洸一がどれだけ人気のあるキャラクターかよくわかりますね。

ママ
敵役から仮面ライダーになってさらに主人公になっちゃうなんてすごいわね!キャラクターも魅力的だし、俳優さんもイケメンだしファンが多いのもわかるわ〜

狩野洸一を演じたイケメンの俳優さんが誰なのか皆さん気になりますよね?詳しく紹介します!


狩野洸一を演じた俳優とはどんな人物?

狩野洸一を演じたのは上遠野太洸(かとおのたいこう)さんと言います。

イケメンですね〜。珍しい苗字と名前ですが、芸名ではなく本名なんです。そして名前をみてあれ?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、仮面ライダーチェイサーの狩野洸一という名前は上遠野さんの名前からつけたそうです。

上遠野さんは宮城県仙台市出身の26歳です。詳しいプロフィールはこちら。

  • 生年月日:1992年10月27日
  • 出身地:宮城県仙台市
  • 身長:171㎝
  • 血液型:A型
  • 活動期間:2011年〜

出典:ウィキペディア

デビューのきっかけとなったのは、2010年に開催された第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに母親が書類を送り応募したことだったそうです。このコンテストでグランプリを受賞されています!その後2011年3月にモデルとして芸能界デビューされてから、多くのテレビドラマ、映画、舞台などに出演されています。

2014年にニューヨークの女装バレエ団「グランディーバ」の日本公演で初主演を務めた時には、この舞台のためにニューヨークに渡り特訓を受けたとのこと。努力家な一面もあるんですね。

現在は8年間所属していたエヴァーグリーン・エンタテイメントを退社し、フリーで活動されています。これからの活躍も楽しみですね!

詳しい出演作品について一部紹介します。

上遠野太洸出演作品
↓気になる+をクリック↓
テレビドラマ
ドラマ 花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 河内森尚役
ドラマ 黒の女教師(2012年)立花聡役
ドラマ 35歳の高校生(2013年)大竹亮太役
ドラマ チーム・バチスタ4螺細迷宮(2014年)天馬大吉役
ドラマ 金田一少年の事件簿N(neo)第7話(2014年)魚住響四郎役
ドラマ 仮面ライダードライブ(2014年-2015年)
ドラマ 痛快TV,スカッとジャパン(2015年-)
ドラマ THE LAST COP/ラストコップ第4話(2016年)柏田雅樹役
ドラマ 将棋めし(2017年)宝山貴善役
ドラマ SUITS/スーツ最終話(2018年)
映画
映画 グラッフリーター刀牙(2012年)柴役
映画 今日、恋をはじめます(2012年)
映画 ガキ☆ロック(2014年)主演・志村源役
映画 仮面ライダーx仮面ライダードライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル(2014年)チェイス/魔進チェイサー役
映画 SHINPA vol.9 KCP エヴァレンジャー(2018年)ブルー役兼監督
映画 チワワちゃん(2019年)アキラ役
舞台
舞台 劇団JB 旗揚げ公演(2011年)
舞台 グランディーバ 日本公演(2014年)
舞台 劇団PU-PU-JUICE 新・罪と罰(2019年)

美しい筋肉が魅力!その秘訣とは?

上遠野さんといえば、カゴメのwebCMで素晴らしい筋肉を披露されています。

ママ
セクシーでドキドキしちゃうわね!この筋肉を見ちゃったら思わず惚れちゃいそうね。

この美しい筋肉はどうやって作られているか知りたいですよね。上遠野さんは中学・高校とバレーボール部に所属されていてスポーツマンだったんです。練習もかなりハードなものだったそうですよ。その経験が仮面ライダーのアクションやバレエに活かされて、美しい筋肉が作られたんですね〜。

こんなにかっこよくてスポーツもできたら相当モテたでしょうね。彼女はいるのかも気になるところです。

気になる彼女はいるの?

これまでに上遠野さんと彼女として噂になった方といえば、女優の土屋太鳳(つちやたお)さんがいます。

笑顔が可愛い女優さんですよね。土屋さんとはドラマ「黒の女教師」で共演し交際に発展したとか。ただプライベートで目撃されたなどの情報がないため、噂程度のものなのかもしれません。

もう1人噂されている方としては、ダコタ・ローズさんがいます。

ダコタ・ローズさんは「リアルバービー人形」と呼ばれているほどの美少女として有名です。SNSでお揃いの服を来ていたり、ダコタさんの部屋に「仮面ライダーチェイサー」の人形があったという情報があり付き合っていると噂されているようですね。やはり上遠野さんは恋多き男性でしたね。

そんな上遠野太洸さんが仮面ライダーチェイサーを演じた仮面ライダードライブの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーチェイサーは敵役から味方のメインライダーになった
  • 仮面ライダーチェイサーの狩野洸一は主人公としても多くのスピンオフ作品に出演している
  • 狩野洸一を演じた上遠野太洸はデビュー後多くの作品に出演。現在はフリーで活躍されている
  • 美しい筋肉を披露して話題になり、熱愛の噂もあるモテる男性だった

仮面ライダーチェイサーは、最初に敵役として登場しながらもメインライダーとなるという珍しいキャラクターでした。チェイスの過去や運命は悲しいものでしたが、最後のは守るものを見つけて戦ったことは多くの人の心に残ったでしょう。

そしてチェイスと狩野洸一を演じた上遠野太洸さんの人気も高く、これからの活躍に期待したいですね!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ