超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダーBLACK RX バイオライダー

倉田てつをさん

です。

  • 仮面ライダーBLACK RX バイオライダーの俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダーBLACK RX・バイオライダーの俳優さんとは?

「仮面ライダーBLACK RX」は、1988年10月23日~1989年9月24日まで放送されました。番組終了時、元号が”平成”に変わっていましたが、昭和ライダーという位置づけになっていて「昭和と平成のつな渡しライダー」とも言われています。

初々しい演技で子どもだけではなく主婦までもがくぎづけになったという「仮面ライダーBLACK RX」の南光太郎役を演じた方は誰なんでしょうか?

演じたのはこの方!

「仮面ライダーBLACK RX・バイオライダー」の主人公、南光太郎(みなみ こうたろう)を演じた俳優は「倉田てつを(くらた てつお)」さんです!!

倉田さんは本作「仮面ライダーBLACK RX」よりも先に放送された「仮面ライダーBLACK」でも南光太郎役を演じられていて、今まで放送されたシリーズのなかで”2作連続主演を務めた俳優”の記録はいまだに破られていないんです。

パパ
懐かしいなぁ…仮面ライダーBLACKは2作ともリアルタイムで見ていた1人だよ。僕も年をとったな~(笑)

前作の「仮面ライダースーパー1」の放送終了から6年ぶりの新作ということで、ファンはとても喜んでいたのではないでしょうか?ただ、「仮面ライダーBLACK」を放送するにあたってこんなリスクもありました。

”視聴率が悪かったら半年で終わる”。これ、演じ手にとってすごくプレッシャーになりそうな言葉ですよね(汗)私なら「できません!」と逃げるかもしれません。

ですが、久々の仮面ライダーシリーズの放送を、特撮に興味のある子どもや大人が放っておくわけはありませんでした!なんと「仮面ライダーBLACK」が放送されると爆発的に人気が出たんです!

そして、BLACKの放送も後半になると次回作の主役オーディションも始まりました。しかし、原作者の故・石ノ森章太郎先生が主役を決めかねてしまったんです。

そんな時、石ノ森先生とプロデューサーの吉川進さんに食事に誘われ『君に代わる仮面ライダーはいない。もう1年演じてくれ』と言われたことで「仮面ライダーBLACK RX」にも南光太郎役として演じることになりました。

同じく「仮面ライダーBLACK」のスーツアクターとして出演していた岡元次郎さんも引き続き次回作の「仮面ライダーBLACK RX」への連続出演が決定しました。

スーツアクターとは
ヒーローや怪人、かいじゅうが変身する時に「スーツ」や「着ぐるみ」の中に入って演じる専門の俳優さんのこと。中に入るには技術が必要で、誰でもなれるわけではありません

原作者の石ノ森先生のこの評価!倉田てつをさんの演技はTVの前の視聴者だけでなく、石ノ森先生の心までを魅了(みりょう)するだけの力があったんですね~♪

バイオライダーって?

バイオライダーは、仮面ライダーBLACK RXが怒りのエネルギーで覚醒(かくせい)した姿のことです。決め台詞は「俺は怒りの王子!RX!バイオライダー!」です。

同じくフォルムチェンジした「ロボライダー」がパワーを重視したライダーなのに対して、バイオライダーはなんてチートな能力を持っているんでしょうか。この設定を見た時はびっくりしてしまいました。

  • ゲル化することによって敵の攻撃を防ぐ
  • ミクロ化して敵の内部に入り込める
  • 爆発してバラバラになっても元に戻る
  • 未知のウイルスの血清(けっせい)を作り出せる
  • 身軽で素早い動きが得意

いや…コレもう最強じゃないですかね。ただ一つの弱点は熱に弱いことでしょうか。でも4000度までは耐えられるらしいです。次元が違いすぎて、熱に弱いとは…と思ってしまいました。私なら42度くらいでもう十分って感じですが(笑)

そしてこちらがバイオライダーのステータスです。

パンチ力 70t(文献によって異なります)
キック力 140t(文献によって異なります)
ジャンプ力 72m
水中活動時間 無限
弱  点 4000度以上の高熱(太陽の黒点と同じ温度)

このステータス、バイオライダーの身体そのものが液体細胞でできているから実現できたんですね。液体なので物理攻撃は効きませんし、冷気にも強いです。

必殺技は、体を液化させて敵をつらぬく「バイオアタック」、一番強い技はバイオブレードを使っている際に繰り出す技「スパークカッター」などがあります。バイオライダーはロボライダーに比べてパワーが低いため、その分スピード勝負、という面もありますよ。

また、バイオライダーのフォルムですが、緑色から青色に変わったのをみて衝撃を受けました。まるで、上京した息子がしばらく見ないうちに垢抜けちゃった?みたいな感じ(笑)すっごい変わっちゃって、母だったらビックリしてしまいますね。

バイオライダーとは違う別の顔も持っていた?

仮面ライダーBLACK RXの放送途中から、ロボライダーとバイオライダーにフォームチェンジできるようになりました!イチゴがそのままでも美味しいのに、ジャムになったり、ケーキに使われて更に美味しくなるような感じですね。2度美味しいみたいな(笑)

また、リボルケイン(杖)もバイオライダーへ変身することで「バイオブレード」に切り替えることができ、チャンバラをする時などに使う武器になります。白銀に光る細身のサーベルでどんなに硬いものでも叩ききってしまうほど切れ味がいいんですよ。

ちょっと強すぎて怖いくらいですね~!敵にはなりたくないです(笑)ロボライダーについては、別の記事で詳しく書いていますので見てみてくださいね。

仮面ライダーBLACK RXに変身する南光太郎ってどんな人?

本作を語る前に、まずは倉田てつをさんが演じた南光太郎について調べてみました。主人公はどんな人だったんでしょうか。

  • 親友の秋月信彦と同じ日食の日、同じ時間に生まれる
  • 東星大学人文学部の2年生、19歳
  • サッカー部所属
  • 3歳の時に両親を事故で亡くしていて、その後、父の親友である秋月総一郎に引き取られ、信彦と一緒に育つ。

3歳で両親を亡くすなんて…とってもつらい経験をしている主人公なんですね。なんだか悲しくなってきました。そんな南光太郎はどんな流れで仮面ライダーに変身することになったのでしょうか?

南光太郎フィギュアは中古で販売中!年代物で価値が上がっていて、3人家族の1か月の食費代くらいしちゃいますが、熱狂的なファンにとっては手に入れたい品です♪↓

仮面ライダーBLACK RXってどんな作品?

https://www.instagram.com/p/BXikMoNljDg/?utm_source=ig_web_copy_link

さて、それでは今回紹介する「BLACK RX」ってなんだ?を説明したいと思います。…が、まずこれを書かなきゃ話せないっ!それが前作の「BLACK」なんです。

前作・仮面ライダーBLACKのポイントをさらっと紹介!

1987年10月4日から1988年10月9日まで放送されたBLACKのポイントはこちらです。

  • コンセプトは「原点回帰」…仮面ライダー0号という位置づけ
  • 漆黒のボディの自由の戦士
  • 人間文明の破壊をたくらんでいる暗黒結社ゴルゴムと戦う

ここで言う原点回帰の意味あいは、『仮面ライダーの世界観のリセット』ではなく、石ノ森先生の『新たな作品の構築』です。

それまでの作品はグローブやブーツ、マフラーを付けているというライダーだったのに対し、BLACKでは見るだけで昆虫と分かるようなデザインになるなど、様々な変化を感じた作品になっていますよ。

暗黒結社ゴルゴムとは
人間の文明や文化を壊し、優れた人間だけを怪人にして、怪人だけが住む世界をつくろうと悪いことをし続けていた暗黒結社。世界を裏から操り混乱に導いていて、事件や失踪、誘拐、殺害などにも関わっています。

南光太郎は19歳の誕生日にゴルゴムの手によってキングストーン(太陽の石)を体内に埋め込まれ、遺伝子操作で改造されてBLACKに変身できるようになりました。同様に親友の信彦も改造されています。

この時、光太郎は信彦の父に助けられて脱走できましたが、信彦は取り残されて暗黒結社ゴルゴムに洗脳されたことで、二人は後に戦いあわなければいけない運命になってしまいます…。

涙なしには語れない物語がそこにあります!また、前作から見たいという方はブルーレイの他にも「仮面ライダーBLACK 」の漫画の試し読みもおすすめです。講談社コミックプラスで見ることができますよ。

仮面ライダーBLACK RXは前作のBLACKと○○が違う!

https://www.instagram.com/p/Blx9OJlHYXW/?utm_source=ig_web_copy_link

まだ見た事がない方やRXしか見ていない方は、こんなふうに思ってませんか?『2作目なんだから大きくは変わってないんでしょ?』と。

いいえ、見た目からなにから色々と変わっているんです!!!まずは前作との違いや新しい点を見てみましょう。

  • 新たな敵「クライシス帝国」が現れる
  • スーツの色やデザインの変更
  • 南光太郎の性格が明るくなった
  • バイクの変更や剣の追加
  • RXは更に2種類のライダーに変身できるようになった

ここからは一つ一つどんなふうに変わったのか、新しいものの特徴などをチェックしていきましょう♪

新たな敵「クライシス帝国」が現れる

異次元世界の怪魔界にある帝国のことで、クライシス帝国は昭和仮面ライダーの作品の中で一番大きな規模の組織です。また、これまでの敵と言えば主に秘密結社が相手だったのに対して、クライシス帝国は「国家」という位置づけになっています。

クライシス帝国は文明の発展によって環境破壊が進んだために地球人を全て殺し、国民50億人を移住させようと考えたことで、その準備段階として日本を狙うことにしました。

実際に侵攻を始めたのは「ゴルゴム」がなくなってから半年後のことですが、実は10年以上前から計画されていたそうなんです。結構あたためてましたね~。

そんなこんなで侵攻が始まりましたが、自転車泥棒もしていたそうで…なんとも地味っ!いや、自転車泥棒もダメですよ。ダメなんですけど、それって侵攻って言えるのか…。ただの嫌がらせなんじゃ…と思ってしまいました(笑)

まぁ、これだけでは終わりません。瀬戸大橋を破壊したり、戦闘員を送り込み人間狩りをするなどと侵攻の度合いも幅が広かったんですよ。

国らしく日本政府とも会談しましたが、両国の話のかいもなく決裂しそのことで物語中盤あたりから一般市民もクライシス帝国の存在を知ることになりました。

最終決戦でクライシス帝国のクライシス皇帝はRXに倒されてしまいますが、皇帝自身が怪魔界と一体化していたようで、皇帝の死=怪魔界の住人(50億人)を含む怪魔界全体がなくなるという事態になりました。

スーツの色やデザインの変更

BLACKはスーツの色は黒でしたよね。それが、RXへ進化することによって緑になったんです!いや~、昆虫度が増しましたね(笑)デザインもところどころ変わり、頭も丸型からシュッとした感じになっていますよ。

性格の変更

前作の南光太郎は常に重くて暗い影を落としている部分がありましたが、RXでは明るくなりまったくの別人のような性格へと変化しています。これには、前作を演じた倉田さん自らが監督に「南光太郎は明るくしてほしい」とおねがいしたから叶ったことなんです。

そして、RXの南光太郎は過去を全て捨てて新たな家族との出会いを経て明るい性格に代わりました。

バイクの変更や杖の追加

View this post on Instagram

「アクロバッター」

A post shared by しずくくん (@s_hizukukun) on

ライダーにとっての相棒のバイクですが、前作は「バトルホッパー」、BLACK RXでは「アクロバッター」に乗っています。実はこれ、光太郎がRXに進化した時に相棒のバイク「バトルホッパー」が復活した姿なんですよ~。

どうして”復活”なの?と思いました?それは、前作での戦いで自己再生機能を失い一度亡くなってしまったからなんです。とっても悲しい最後だったのですが、帰ってきて嬉しい!とファンから喜びの声が多かったのもバトルホッパーが愛されていた証拠ですね♪

そんなバトルホッパーはフォームチェンジ中、バイクの姿も名前も変わる仕組みになっています。

  • ロボライダーの時はアクロバッターが「ロボイザー」へ
  • バイオライダーなら「マックジャバー」へ

そしてRXから新しく追加された装備の一つが「リボルケイン」という杖です。キングストーンからつくられている光のスティックで、「光子剣リボルケイン」とも呼ばれています。

RXキックで敵にダメ―ジを与えたあと必殺技の「リボルクラッシュ」でトドメをさすために使う最終兵器で、普段の戦いで使う事はめったにありません。

リボルケインも中古でゲットできるチャンスです♪↓

このゲームとコラボレーションしていた!?

2018年11月には有名なパズルゲームアプリ「PUZZLE&DRAGONS」通称パズドラとのコラボレーションもあったんですよ。仮面ライダーBLACKは30年以上前の作品ですが、パズドラもここ数年に出たアプリなのでコラボ自体が割と最近ですね~!

1号など昭和ライダーをはじめ、平成ライダーも手に入るガチャや、ダンジョンではBLACKに登場するシャドームーン(親友の変身した姿)も手に入るチャンスがありました。

そろそろBLACK RXは?と聞こえてきそうですね。このコラボ、追加されたカードはBLACKだけではありません!やったー!

このコラボガチャでBLACKを手に入れて、なおかつ究極進化素材をゲットすればチョチョイのチョイでRX、さらにはロボライダー、バイオライダーに進化…もとい変身できるんです!

進化素材は、たとえばポケモンのピカチュウがライチュウに進化する時に使うかみなりの石みたいな感じですかね~。パズドラの場合、素材はいくつか必要のようですが…(笑)簡単には変身させてくれないんですね。

現在はコラボガチャも終わっていますが、モンスター交換所という機能を使うことで手に入れることも可能だそうです。

倉田てつをさんってどんな人?とっても〇〇が良いんです♪

えっ?何がいいの?という声が聞こえてきました♪気になる〇〇はこの後すぐ!(笑)まずはプロフィールを見てみましょう!

  • 芸名:倉田 てつを
  • 本名:高山 哲夫(タカヤマ テツオ) 柿本(カキモト)哲夫と書いているものもありました。
  • 誕生日:1968年9月11日(本記事執筆時50歳/BLACK出演当時19歳)
  • 配偶者・子ども:配偶者の情報なし、子どもは息子と娘の2人(2009年インタビュー時点)、息子は同事務所所属の柿本光太郎
  • 出身地:東京都
  • 身長:183cm
  • 血液型:AB型
  • 趣味:ドライブ・音楽鑑賞
  • 特技:水泳/バスケットボール/サーフィン/剣道
  • 所属事務所:infini(アンフィニー)

プロフィールを見て私が気になったのはズバリ「血液型」です!AB型の方って天才肌が多いと聞きますが、倉田さんも例外ではなかったようですね~。

仮面ライダーBLACKの主演を務めてから演技をたくさんの人に目を止めてもらったからか、その後たくさんのドラマや映画に選ばれているだけでなく、運動能力も抜群!

でも、それだけでは足りない!といわんばかりに光ってるものがコレ♪…素敵すぎるなんです!イケメンに似合う低音ボイス…これ、女の子たちがほっとくはずありませんよね~。うらやましい…

そして、このイケメンボイスで仮面ライダーBLACK出演時に主題歌とBLACK RXの挿入歌を担当されていたんですよ。実際に歌っているところ、聴いたことはありますか?聴いたことあるって方も聴いたことがない方も是非聴いてみて欲しいんです♪

それがコチラ!倉田さんの歌声が動画の真ん中をポチッとするだけでばっちり聴けちゃいますよ~♪

いかにも昭和ライダー!という感じの曲で、味があっていいと思いませんか?この曲は素人が歌うには難しい曲で、歌うプロではない倉田さんはかなり練習されたんではないかなと思います。

実際に、本人は自分が歌っていいのかと冷や汗もので、歌うことも恥ずかしかったとインタビューで答えていました。でも、聴いてみたら力強く歌っていてかっこいい歌じゃないですか~!

この曲、YouTubeやニコニコ動画でも「歌ってみた」が配信されているんですが、上手い方、下手(に歌ってる?)な方、倉田さんそっくりに歌っている方と様々な投稿者さんがいたので、気になる方は是非検索してみてくださいね♪

私も聴きながら歌ってみましたがむ…ムズッ!と思ってしまいました(笑)変化球みたいにポンポン飛んでくる歌詞に、音程をとるどころかついていくのも無理なんですけど…。これを歌えた倉田てつをさんはすごいですね~!

主な出演作品は?

仮面ライダーBLACKでデビューした後はどんな作品に出演していたんでしょうか?作品がたくさんあったので、一部を紹介します♪

<TV>

  • 「仮面ライダーBLACK」 南光太郎役
  • 「仮面ライダーBLACK RX」 南光太郎役
  • 「勝手にしやがれヘイ!ブラザー」 水上始役
  • 「柳生武芸帳」 霞千四郎役
  • TBS「武田信玄」信繁役
  • NHK「君の名は」 後宮春樹役
  • 「赤い迷宮」 主演
  • 「渡る世間は鬼ばかり」 秋葉和夫役
  • 「水戸黄門最終回スペシャル」並河才蔵役
  • 「家政婦は見た!」 白浜郁夫役
  • 「家政婦は見た!16」 大原哲也役

<映画>

  • 「べっぴんの町」 田村領二役
  • 「あぶない刑事」 唐木役
  • 「時雨の記」
  • 「劇場版仮面ライダーディケイドオールライダー対大ショッカー」 南光太郎役

<CM>

  • 「明治製菓 ガム」
  • 「リポビタンD」

なんと!倉田さんってリポDのCMに出てたんですね!昔のリポビタンDのCMが大好きで「ファイトーいっぱーーーつ!」のセリフが私の中での流行語大賞に毎年入ってたくらいでした(笑)

NHKの連続TV小説「君の名は」での主演に抜擢(ばってき)されたり、「渡る世間は鬼ばかり」「家政婦は見た!」など、昭和世代なら誰もが知っているであろうドラマなどにもひっぱりだこで色々な役柄を演じてきました。

この他にもTVにステージにたくさん出演されていましたが、活躍の幅が広く書ききれませんでした。特に時代劇やミステリーに多く出演されていたので、ミステリー好きの私もどこかで見ていたかもしれませんね♪

倉田てつをさん出演作品をもっと知りたい!という方は倉田てつをオフィシャルウェブサイトも見てみてくださいね。

そんな倉田てつをさんが演じた仮面ライダーBLACK RXの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


所属事務所の俳優さんには誰がいるの?

引用先:infini公式HP

所属事務所のinfini(アンフィニー)は17人の俳優さんで活動されていて、個人のファンクラブなどもないんですが、私でも知っている俳優さんがいたので紹介させてもらいますね。

ブルーリボン賞助演女優賞受賞歴があるあの〇〇さんが在籍!

「科捜研の女17」「相棒」などの刑事ものにも多数出演されている山口美也子さんも在籍していて、1982年には、映画「さらば愛しき大地」で山沢文江役を演じブルーリボン賞助演女優賞を受賞。その後もたくさんの映画やドラマで活躍しています♪

ここ数年のブルーリボン助演女優賞といえば、松岡茉優さんや吉田羊さん、二階堂ふみさんなど演技で評価の高い女優さんが勢ぞろいしていますよね~。そんな凄い賞をもらえるような俳優さんが身近いるなんて、倉田さんはラッキーボーイですね♪

他にもこの方が…!

山口さんと同様に、刑事ものに多数出演経験のある草野康太さんも在籍されていました。何度か見た事があるな、と思ったらミステリーにも出てたし、朝の番組でもゲストとして出ていたような気がしました♪

草野さんはドラマや映画、舞台でも活躍されていましたが、最近は映画への出演が多いようです。今後放映される映画で気になる作品に出ているかもしれませんね。

また、anfiniには倉田てつをさんの息子である柿本光太郎さんも在籍しています。息子の光太郎さんはAmebaTVやBS、FODなどで放送されているドラマで活躍され、映画では「何者」や「暗殺教室」などにも役者&生徒役として出演されていました。

父の背中がとーーーっても大きいですが、それにも負けずに挑戦し続けている光太郎さんのこれからの活躍にも期待したいです♪


デビューのきっかけは?

デビューのきっかけから撮影秘話までもりだくさんの動画を発見しました!インタビュー2もあるので、仮面ライダーBLACK、BLACK RXが好きな方は是非続けてご覧になってくださいね。

動画にあるデビューのきっかけをさくっと書いてみます。

倉田さんは高校卒業後に大学への進路を考えていたんですが、残念ながら落ちちゃいました。そんな時に友人から仮面ライダーのオーディションがあるから受けてみたら?と言われます。

聞いてすぐは乗り気じゃなかったのかもしれませんが、優勝賞金が100万円!というのを聞いて、じゃあ受けてみるか!と軽い気持ちで受けたんですね(笑)

当時はまさか受かるわけがないと思ってた倉田さんですが、これが受かっちゃったんです。応募総数8100人の中から選ばれるなんて凄すぎませんか?それだけ光るものが倉田てつをさんにはあったという事ですね。

そして1987年に「仮面ライダーBLACK」の南光太郎役で俳優デビューを果たし、1988年に「仮面ライダーBLACK RX」で再度、南光太郎役として主演を務めました。2作目が出るということは、前作のBLACKは人気がとっても高かったんですね。

全くの初心者で、当時は撮影までの3か月間は毎日がトレーニング。さらに歌も歌うことになりかなりハードな日々を送っていたのではないかなと想像できますね。

デビューのきっかけになった友人の一言のおかげで、倉田さんの生活はガラッと変わりました。まさに人生の転換期(てんかんき)だったのではないでしょうか。またいつか仮面ライダーBLACKの南光太郎として出演してくれたらうれしいですね♪

BLACKを演じた後に思っていたこと

BLACKを2年連続で演じた事で、倉田さん=仮面ライダーBLACK(BLACK RX)の南光太郎という形ができてしまい、周りからはいつも愛称のようにBLACK”や”南光太郎”と呼ばれていました。

これは有名なタイトルのドラマの主役を務めた人の運命ともいえますが、倉田さんは30代前半までそのことを良くは思っていなかったんです。

また、BLACKでデビューを飾った倉田さん自身、初めての主役ということもあり自分の演技に満足しておらず、番組を見直すこともありませんでした。

その気持ちの変化のきっかけとなったのが”結婚”です。子どもも生まれ、子どもとBLACKを観るようになったんですね。時には見ながら涙することもあったとか。

そして、仮面ライダーBLACKを観て育った娘さんは「パパが変身する」と思っていたそうです。娘さんが倉田さんを見る時のキラキラした顔を想像すると、あまりの可愛さにふふっ、と笑顔になってしまいました♪娘さんの顔しらないんですけどね(笑)

RXを演じた時のことを語る!

倉田てつをさんは「仮面ライダーBLACK」が初主演&デビュー作だったとは思えないほどの人気ぶりで、特撮好きの子どもだけでなく『イケメンだし、この初々しい演技が良い♪』と思った主婦の心をわしづかみにしました。

倉田さんが、BLACK RXを演じたときの事をインタビューでこんなふうに語っていました。

※上の動画とは別のインタビュー(対談)なので内容が違います。興味のある方は、是非両方とも見てみてくださいね。

撮影はほんとに大変で過酷で、今だから言えますけれど『RX』でまた南光太郎を演じることになったときは「またこの生活を1年やるのかぁ……」とは思いました。でもやっぱり「石ノ森先生に恩返しをしなくては」と思ったんです。

引用先:@DIME『仮面ライダーBLACK RX』を演じた名優が再会!倉田てつを×岡元次郎スーパー対談 より

仮面ライダーを演じることになってからは石ノ森先生と食事を楽しんだり、自宅へのお呼ばれなどと色々と可愛がってもらっていたそうです。「やり遂げることができたのは先生の励ましがあったから」とも言っていましたね。

そんな気持ちが”恩返し”したいという形となって「BLACK RX」への出演を決めた倉田さん。真面目で熱心なだけでなく、とっても義理人情に厚い方なんですね♪

また、「仮面ライダーBLACK RX」は、原作者の石ノ森章太郎先生が直接関わった最後のTVシリーズとして特に人気が高く今現在も根強いファンがたくさんいます。私も見てみたくなりました!

そんなときはブルーレイがおすすめです!昔の番組ってブルーレイになっても両サイドが黒く表示されるんでしょうか?よく昔のドラマの再放送が画面の中央にギュッと詰まってる感じしますが、あれも味があって昭和世代としてはうれしいですが(笑)

今はどんな活躍をしてる?

事務所サイトや倉田てつをさんのオフィシャルサイトを見るとここ2~3年はドラマや映画の出演はなく、俳優の活動はあまりされていないのかな?といった感じでした。2018年にはイベントに出演していたので、今はのんびりしてるのかもしれませんね♪

イベントの予定も今のところありませんが、いつ新情報が入ってくるかわからないので要チェックですよ♪

現在はステーキ屋「ビリー・ザ・キッド 東陽町店」のオーナーとしてステーキを焼く日もあるそうですよ。仮面ライダーBLACKのグッズもたくさんあるので、ファンなら一度は行ってみたい場所ですね♪

倉田さん自身も、仮面ライダーBLACK時代のファンとのふれ合いを楽しんでいるそうなので、ここでしか聞けない昔話を聞けるチャンスかもしれません!気になる方はビリー・ザ・キッド 東陽町店公式サイトをチェックしてくださいね。

引用先:ストリートビュー

そんな倉田てつをさんが演じた仮面ライダーBLACK RXの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーBLACK RX  バイオライダーの俳優さんは倉田てつを
  • 倉田てつをさんの後姿を見て育った息子さんも俳優として活躍している
  • デビューのきっかけは仮面ライダーのオーディション
  • 今は俳優と飲食店オーナーとして活躍をしてる

仮面ライダーシリーズ史上初めて2作連続主演を務めあげた倉田てつをさん。放送終了後も”BLACK”や”南光太郎”と呼ばれることを良く思っていなかった時期がありました。

しかし、結婚を機に気持ちに変化があり、今では南光太郎の面影を残せるように努めているそうですよ。これからも俳優として、そして南光太郎としての活躍に期待が高まりますね。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ