超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーと言えばバイクをイメージされる方も多いはず!実は仮面ライダーのバイクは、ホンダやスズキなど様々なバイクメーカーのバイクがベース車として使われているんですよ。

元になっている市販バイクを見たら、めっちゃ仮面ライダーのバイクがカスタムされているかわかります。これは裏方である美術係の傑作とも言えますね。

私もバイクが好きなので、今回はそんな歴代仮面ライダーのバイクの特徴や、活躍ぶりを様々な視点から見ていきたいと思います。

今回ピックアップする仮面ライダーマシーンは、

仮面ライダービルド

マシンビルダー

です。

    • 仮面ライダービルドのバイク「マシンビルダー」とは?
    • 仮面ライダービルドの「マシンビルダー」のベース車や当時の価格は?
    • ベース車は購入はできる?
    • 身近な頼れるライダーは?

について徹底的にご紹介していきたいと思います!!


他の仮面ライダーマシーンを詳しくみよう!さらに活躍されているあの人が実は仮面ライダーだった!!他の歴代仮面ライダーのキャストが気になる方はこちらの記事もご覧ください↓↓

 

仮面ライダービルドのバイク「マシンビルダー」とは?

仮面ライダービルド、マシンビルダーに乗ってるとますますかっこいいですね~。このマシンビルダーはかっこいいだけではなくて、実にコンパクトで持ち運びに便利なんです。

『バイクがコンパクトってマシンビルダーはポケバイなの?』なんて思った方もいませんか?ポケバイという言葉自体が時代を感じてしまいますが、ポケバイはポケットバイクの略で1970年代に日本で誕生したミニチュアサイズのバイクのことで重さは約18キロ。

5歳児の平均体重に相当するので、バイクとしてはコンパクトですが持ち運びに便利かというと微妙ですよね。ということでポケバイではないんです。

マシンビルダーは桐生戦兎(きりゅう せんと)が持っている携帯電話兼移動手段として開発された変形可能なスマートフォン型ツール【ビルドフォン】にライオンの特徴成分を秘めた物質が入っている黄色い【ライオンフルボトル】をセットして空に向かってポ~ンと投げると巨大化して登場します。

ところで仮面ライダービルドには60本ものフルボトルが登場しますが、なんでライオンフルボトルなのか気になりませんか?これはあくまでも噂なのですが…

『ride on(ライド・オン)』は乗るという意味で発音が似てるから『lion(ライオン)』じゃないかって…プププッ。私的には「そういうことか~!」と変に納得してしまいましたが、これは噂なので真相はわかりませんよ。

余談はここまでにして、フルボトルもR-1ヨーグルトくらいの片手に軽く収まってしまう程度の大きさなのでどちらのアイテムもポケットに収まってしまうほどコンパクトですよね~。しかもガソリンなどの燃料いらずで駐輪場もいらない夢のようなバイクです。

しかも、マシンビルダーは変身していなくても乗れてしまうので、最終話で桐生戦兎と万丈龍我(ばんじょう りゅうが)の素敵なタンデムシーンが見られちゃいますよ。

https://twitter.com/dragstar2006/status/907340294521217024

パパ
公道走るならヘルメットかぶるのは当たり前だけど、ヘルメットはさすがにコンパクトにならないよね~。
ママ
それがね、ヘルメットもマシンビルダーのビルドハンドラーに付いてる液晶コンソールのスイッチ一つ押すだけでポンと現れちゃうのよ!
パパ
いや~、とことんコンパクトなんだね。ポ~ンにポンね(笑)

マシンビルダーはどんな活躍をしていた?

引用先:プレミアム バンダイ

  1. ビルドハンドラー
    マシンビルドのハンドルユニット。搭乗者の運転能力や癖を記録・分析することで走行時の挙動を最適化する。また、液晶コンソールの操作により、レーダーマップの確認や通話、ヘルメットの取り出しが可能となる。
  2. フロントギアライト
    マシンビルダーのヘッドライト兼センサー。搭載されたサーマルセンサーやナイトビジョンにより、物陰に潜む敵などを素早く探知できる。歯車型のパーツから回転光刃を展開し、高速走行と共に前方の敵や障害物を破壊することも可能。
  3. ガードレッドカウル
    内部機能を保護する装甲としての役割を持ち、スマッシュとの戦闘に耐え得る十分な強度を備えている。
  4. ハイバランサータイヤ
    マシンビルダーのタイヤ。車体バランスを維持するための全方位噴射エアシステムを搭載しており、通常のバイクでは走行不可能な急斜面なども安全に走ることが可能。
  5. BU1-LD(ビーユーワンエルディー)
    マシンビルダーに搭載されたエンジン。フルボトルの成分を利用して、膨大な稼働エネルギーを生み出すことが可能。
  6. ビルドライドシート
    マシンビルダーのライディングシート。搭乗者の体型や姿勢に合わせてシートの形状などを自動調整し、走行中の衝撃による負担を低減する。
  7. リアボトルチャージャー
    フルボトルの成分をマシン各部に送り込み、一時的に全機能を高稼働させることで爆発的な加速力を得る。

引用先:テレビ朝日

ざっとマシンビルダーの機能を書いてみましたが、なんとも乗る人に優しいバイクな気がして私、最近のマッサージチェアを思い出してしまいました。マッサージの前に骨格を測ってそれからスタートしますよね。

以前までの『もうちょっと下…いや、そこじゃないんだよね~』が解決され、かゆいところに手が届くというか、まさに夢心地。

マシンビルダーも同様でライダーが座るだけで運転に最適な環境を整えて、戦いに挑ませてくれる素晴らしいバイクなんです!マッサージチェアと一緒にするなと言われそうですが…。

そして各パーツに色んな働きがちゃんとあるのもなるほどです。ただ武器になるものとしては歯車型のパーツの回転光刃のみのようですね。

必殺技や活躍した状況は?エピソードを解説

リサーチの結果、マシンビルダーは戦いで使われるというよりは、移動手段として使われることの方が多かったようです。

コンパクトで持ち歩きやすいということで頻繁に登場はしていたようですが、残念ながらこれといって戦いで大活躍ということはありませんでした。

こちらは仮面ライダーショーのアクションですが、実は他のライダーよりも仮面ライダービルドはこんな感じのバイクアクションが多めになる予定だったようです。そんなこともあって軽量なベース車をマシンビルダーに選んだのかもしれませんね。

乗っていた俳優さんは?

自意識過剰でナルシストな桐生戦兎(きりゅう せんと)を演じたのはキュートな笑顔が印象的な犬飼貴丈(いぬかい あつひろ)さんです。

桐生戦兎は仮面ライダー史上最高のIQの天文物理学者で、かなりの曲者なんです。でも、仮面ライダービルドを観れば観るほど桐生戦兎の人間くささに惹かれていきます。

理想を掲げて…何が悪い!LOVE&PEACEはこの現実でどれだけ弱く脆い言葉かなんてわかってる。それでも謳うんだ。愛と平和は、俺がもたらすものじゃない、1人1人がその思いを胸に生きていける世界を創る。その為に俺は戦う!

なんだか心に響きませんか?このセリフ、現実社会とリンクしますよね。『諦めない』そんなかっこ悪いと言われそうな思いをかっこよく放ってくれる仮面ライダービルドに出演の犬飼貴丈さんをもっともっと知りたい方はこちらも見て下さいね。

仮面ライダービルドの魅力にハマるかもしれませんよ!

仮面ライダービルドの「マシンビルダー」のベース車や当時の価格は?

仮面ライダービルド

バイクの名前:マシンビルダー

全長:2,140mm

重量:134.0kg

スピード:時速271km

馬力:142ps(104.4kw)

特殊能力:【回転光刃】フロント部分の歯車を巨大化させて体当たりで物体を切断することが可能。

当時の販売価格 469,000円(税抜価格)

マシンビルダーのベース車に選ばれたのは2005年に登場したホンダ・XR230。しかし、仮面ライダービルドが始まる頃にはすでに生産終了になっていました。生産終了されたバイクが主役ライダーのマシンに選ばれるのはテレビでは初めてのことだったんです。

なぜ、あえて生産終了されていたXR230がマシンビルダーのベース車に選ばれたんでしょうか。

XR230
全長 2,080mm
全幅 825mm
全高 1,110mm
シート高 805mm
車両重量 120㎏

XR230はオフロードバイクの中では重量も軽くシート高も低めなので、160cmくらいの女性なら楽に乗りこなせるということで生産終了された今でも人気が高いバイクなんです。

しかもXR230はエコも意識されたバイクで排気ガスを浄化する装置が内蔵され、それまでのバイクと比べるととっても環境に優しかったんです。環境に優しいと外観はいまいちなんじゃないの?なんて心配もご無用ですよ~。

外観はモトクロスバイクのイメージで、とってもアグレッシブな感じだったので女性ライダーからもとても人気があったんですね。しかもオンロードからオフロード両方での快適な走りを可能にしてあるので、初心者でもベテランライダーでも楽しめてしまう万能バイクだったんです。

そんな重量の軽さ、小回りがきくところからも仮面ライダーのマシンとしてバイクアクションをするのに最適だったんですね。

ホンダXR230は『仮面ライダーフォーゼ』でも使われていた!

引用先:プレミアム バンダイ

仮面ライダーフォーゼに登場する如月弦太朗(きさらぎ げんたろう)の乗るマシンマッシグラー、歌星賢吾(うたほし けんご)の乗るマシンメテオスターどちらもベースになったのはXR230でした。

ちなみにマシンマシッグラーはスペースシャトルをモチーフに、マシンメテオスターは人工衛星をモチーフに作られています。

同じXR230がベースになっていますが、それぞれ個性派揃いで見ていてなかなか面白いですよね。

マシンビルダーのグッズやフィギュアは?

マシンビルダーのフィギュアは2018年に発売されていますが、現在新品を手に入れるのは難しそうです。発売当初の価格は5,000円(税抜)でしたが、すでに発売されていない為に中古でも10,000円を超えてるものがほとんどのようですね。

やっぱりリアルタイムでの購入が一番いいみたいですが、あとで魅力を感じちゃうことって結構ありますよね~。その気持ち良く分かります!

セールで買おうか悩んで帰って、次の日どうしても欲しくなって行ったら定価になってたとか。そんなときは縁がなかったんだなって私は帰ってきちゃいます。

この価格で買えるから欲しいのか、高くても欲しいのかで本気度が全く違いますよね。マシンビルダーのフィギュアも単純計算で倍ですから、本当に欲しい方にしか手が出せないかもしれません。

実はマシンビルダーはラジコンまで発売されていたんですね!こちらもすでに生産終了していて、手に入るのは中古品が多いです。発売当初5,800円(税抜)でしたが、現在は中古品で2,500円前後で手に入りそうです。

フィギュアの飾って楽しむのと違って、子供が本気で遊んでると思うので傷などは覚悟で購入した方が良いかもしれません。それでもこの価格で手に入るのであれば購入しやすいですよね~。

ちなみにコントローラーは普通のコントローラーです。一瞬『あ!ビルドフォン?』って思ったのですが、ビルドフォンがマシンビルダーになってるんでしたね。

そして最後にご紹介するのはこちら!おもちゃのおまけ…ではなく、お菓子のおまけ【食玩】。おもちゃ売り場まで行かなくても子供が勝手にレジかごに入れてしまうおもちゃ、それが恐怖の【食玩】です。

なぜお菓子売り場におもちゃ?と思うのですがラムネが一つ付いてるんですよ、これが!ということでお菓子売り場に置いてありますし、コンビニにだって置いてあるんです。

いつでも買えてしまうのが食玩の魅力ですよね。マシンビルダーも食玩として店頭に並んでいたことがあるんです。しかも380円~500円(税抜)!仮面ライダービルドだけでも第12弾まであって、すでに何体のフィギュアになるのか見当が付きません。

全長11cmと少し小さめではありますが、かなり本格的なプチフィギュアで驚きますよ。そのたくさんある中の第4弾【仮面ライダービルドBUILD4】で、マシンビルダーがAとBで完成しちゃうものが発売されていたんですね。

大体組み立てて、シールを貼って大人なら20分かからない程度で完成するらしいので、なかなか本格的でこれでも十分じゃないかと思うのですが、これもまた販売が終了しているんです。

完成品が時々ネットで販売されていますが、2,000円くらいなのでちょっと考えてしまいますよね。

皆さん、やっぱりリアルタイムでの購入が一番ですね。



今でもベース車は購入はできる?

現在もXR230は中古車で購入することができます。大体の相場は29万~43万で1万キロ前後しか走ってないものが多いように見えました。発売当初が約47万ですから、価格があまり下がっていないのを見るとまだまだ需要のあるバイクのようですね。

現代で売られているマシンビルダーベース車に似たバイクはこれ!

引用先:ヤマハ公式HP

SEROW250
全長 2,100mm
全幅 805mm
全高 1,160mm
シート高 830mm
重量 133kg

こちらのヤマハセロー250の方が少し大きいですが、かなりタイプとしては近いのではないでしょうか。力強いエンジンにコントロールの良さ、そしてXR230同様オフロード・オンロード共に楽しめてしまうあたりも共通しています。

価格は523,000円(税抜)とXR230の販売当初より高めですが、物価上昇もあるのでここは仕方ないかもしれませんね。

仮面ライダービルドの歴代バイク【マシンビルダー】を実際に見よう!今なら限定無料配信しています↓↓

現実社会で人類を守るライダーと言えば〇〇!

皆さん、白バイはご存知ですよね?お正月の駅伝で先頭を走っているのを見たり、実際にスピード出しすぎてお世話になった方もいるのではないでしょうか。

【白バイ】の愛称でおなじみのこのバイクは正式名称を【交通取締用二輪車】と言います。大正7年から導入された白バイですが、実は当初、真っ赤なボディで【赤バイ】って呼ばれていたそうです。現在、赤と言えば郵便屋さんとして親しまれているだけにちょっとピンときませんよね。

昭和11年にようやく私たちの知っている白バイになったのですが、なぜ赤が白になったかというと欧州(ヨーロッパ)の交通取締用二輪車が白だったから。戦後の日本はここでも外国への憧れが強かったのかもしれませんね。

そして皇宮警察が所有し、皇族の警護などに使われる交通取締用二輪車は【黒バイ】と言われています。日ごろから良く知っていると思っていた白バイですが、知らないことが多くて驚きました。

そんな白バイ隊員が技術を競う大会があるのは皆さんご存知でしょうか?こちらをご覧ください。

1969年から始まったこの大会は【全国白バイ安全運転競技大会】といって全国の選りすぐりの白バイ隊員が2日がかりで運転技術を競います。

その中のトライアル走行操縦、不整地走行操縦(モトクロス)に使用されるバイクがマシンビルダーと同じXR230から保安部品を外した車両なんです。

白バイ隊員が普段乗っているのはCB1300Pと言って274kgもある大きなバイクで、小回りの利いた技術が必要で日々訓練されています。それがまるっきり違うタイプの重量半分しかない120kgのバイクで競技に挑むわけですよ!

これは相当の技術がないと乗りこなせないのではないかと思います。ぜひ見てみたいと思った方!目の前で白バイ隊員の素晴らしい技術が観覧できちゃうんです。詳しくは警察庁のHPをご覧下さいね。

憧れの白バイ隊員になるには?

こんなかっこいい運転技術を持った白バイ隊員になりたい!と思った方はぜひ最後までよんでくださいね~。そうじゃない方も読んじゃってください。

STEP1、警察官採用試験に合格する

ここが一番重要なポイントですよね。警察官採用試験に合格しなければ白バイ隊員なんて夢のまた夢ですから。

受験資格者の条件もなかなか厳しいですよ。『大卒及び大学卒業程度の知識を有する』今や警察官になるにも学歴は必要そうです…と、思ったら『高卒及び高校卒業程度の知識を有する』人も受験資格がありA区分、B区分と試験が分かれています。

どちらも第一次試験、第二次試験を受験する必要があるので勉強は必須のようですね。

STEP2、警察学校に入校・大型二輪を取得

試験に合格すると警察学校に入校し警察官としての心得や知識を勉強しなくてはいけません。入校期間は大卒採用で半年間、高卒採用で10ヶ月と決まっています。

白バイ隊員になるために大事なこと【大型自動二輪車免許】を取っておくことですよね。もちろん免許取得にかかる費用は実費です。

【免許所得にかかる教習費用】

料金 日数
普通二輪免許MT
所持
約90,000円 6~10日
普通免許
所持
約150,000円 16~30日
免許なし
(原付免許所持)
約210,000円 18~40日

あとは受験料1,750円、交付手数料2,050円かかります。意外と試験自体は安く受験できることに少し驚きました。

教習所に行かずに直接試験を受けに行く方は、受験料3,000円、試験車使用代1,550円、交付手数料2,050円、取得時講習料12,150円、応急救護講習料3,750円で合計22,550円。

教習所に行くよりは安いですが、もともとバイクに乗っていなかった方は教習所に行った方が安心ですよね。

【免許取得までの流れ】

  1. 適性試験・・・視力検査、色彩識別検査、運動能力検査、聴力検査
  2. 学科試験(普通免許所持者は免除)・・・95問中、90%以上正解で合格
  3. 技能試験(指定教習所で卒業検定に合格した人は免除)・・・検定コースを運転
  4. 取得時講習(指定教習所で卒業検定に合格した人は免除)・・・実技3時間
  5. 応急救護講習(指定教習所で卒業検定に合格した人は免除)・・・学科3時間

これをパッと見るとすごく大変そうですが、車の免許を持っていてバイクの免許を取るために教習所に通っていれば…試験会場では適性試験だけで済むということなんですね!

ママ
私なら教習所できちんと教えてもらった方が安心だわ。だって交通事故を防ぐためには確かな運転と技術が必要でしょ?仮面ライダーほど飛ばしはしなくてもね!
パパ
ママもバイクに興味があったんだね~。ちょっと飛ばしそうで怖いけど…。

STEP3、各警察署に配属!希望あるいは推薦を受ける

各警察署の配属されてから地域課や交番で地道に日々働く中で、上官に『色バイ隊員になりたい』そんな熱い思いを伝えます。

実は白バイ隊員になるには非常に狭き門をくぐる必要があるんです。推薦状を頂いて『はい、白バイ隊員ね』とはいきません。

書類審査、適性検査、人物考査など非常に厳しいチェックをクリアしていないと白バイ隊員にはなれないんです!

STEP4、白バイ専科での厳しい訓練!そして合格

晴れて厳しいチェックをクリアした人は【白バイ隊員養成訓練】という、これはこれは厳し~い訓練を受けるわけです。その期間は4週間…非常に長く感じる4週間ではないでしょうか。

この段階であの重たいバイクを巧みに操る訓練をしてくるんですね。そして訓練の最後に待ち受けてる修了試験は本当に難易度が高く不合格になる人も多いそうです。

STEP5、白バイ隊員として辞令を受ける!

無事に白バイ専科の修了試験に合格した人のみが【白バイ】に乗務する資格を得たことになります。そして交通課などに配属されてそこで、やっと憧れの白バイ隊員として活躍するため辞令を受けるわけですね。

白バイ隊員になった後は、交通違反の取り締まりだけでなく希望があれば【交通機動隊】という、さらに専門知識が必要になる任務もあり日々の訓練、そして向上心が必要不可欠になります。

何事も向上心がないとそこからの成長が望めませんからね。

ママ
白バイって道路で見かけると悪いことしてないのにドキドキしちゃう存在だったけど、凄く努力してきた人達なのね。
パパ
そうだよ!みんなの安全を守るために仮面ライダーに負けないくらい頑張っている人たちだからね。

仮面ライダービルドの歴代バイク【マシンビルダー】を実際に無料視聴することができます!今なら限定無料配信してます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダービルドのバイク「マシンビルダー」とは?
  • 仮面ライダービルドの「マシンビルダー」のベース車や当時の価格は?
  • ベース車は購入はできる?
  • 身近な頼れるライダーは?

読んでいて『こんなにコンパクトなバイク欲しい!』なんて思った方たくさんいるのではないでしょうか。現代社会ではなんでもコンパクトになりつつありますが、バイクに一番求めるべきところは安全性ですよね。

そうそう安全第一!白バイ隊員の方たちに迷惑をかけないように安全運転で行きましょう。

 


バイクだけが仮面ライダーの魅力じゃない!久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で楽しく安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ