»»»ついに令和初のライダーが登場!見逃した方は今すぐ無料視聴!!

「戦わなければ、生き残れない!」2002~2003年に放送された「仮面ライダー龍騎」のキャッチフレーズです。13人の仮面ライダーによるバトルロワイアルがテーマという今までにない斬新な設定が話題になりました。

今回はそんな仮面ライダー龍騎に登場するキャラクター「島田奈々子(しまだななこ)」についてみていきましょう。

スポンサーリンク


島田奈々子とはどんなキャラクター?

メガネとおでこを出したヘアスタイルがトレードマークのこちらの女性が仮面ライダー龍騎に登場する「島田奈々子」です。

島田奈々子は主人公の城戸真司が見習い記者として所属している、Web配信でニュースを提供する会社「OREジャーナル」のシステム担当をしています。いわゆるシステムエンジニアですね。

コンピューターに関する知識が一流の天才プログラマーという役ですが、性格はちょっと変わり者で言いたいことをすぐ口にしてしまうタイプの女性です。

変わり者エピソードとしては愛用のパソコンに“アマリリス”と名付けたり、“マリリン”という名前のイグアナをペットとして会社の給湯室で飼っていたりなど…。会社でペットを飼う、しかもイグアナのような爬虫類を飼うなんて相当変わってますよね。

はっきりした性格の持ち主

「真司君、ホームページのスタッフ紹介ページ、レイアウト変えようと思うんだけどさ。クビになるなら早めに言ってね、真司君抜きで考えるからさ。」や「真司君が真面目に悩んでる…。寂しい…。」など真司に対してはこんな発言をしています。

少々おバカキャラの真司をおちょくったり、後からOREジャーナルに入社してきた浅野めぐみとは意見が合わず毎日けんかするなど、大人しそうに見えますが実はかなりストレートな性格です。

ママ
他の登場人物とのやり取りもなんだかおもしろく見えるのが奈々子のキャラよね!

島田奈々子の登場シーン!おすすめは?

主人公と同じ会社OREジャーナルで働く島田奈々子は登場回数も多めです。その中でも奈々子の天才だけど変わり者?なキャラクターがわかるお話を紹介します。

9話「真司が逮捕!?」

定時で退社した奈々子は遊園地で一人楽しく遊んでいました。ゲームで大きなぬいぐるみをゲットしルンルンの奈々子でしたが、帰りに何者かに誘拐されてしまったのです!犯人の腕をかんでみたりと抵抗しますが、結局気絶させられてしまいます。

パパ

退社後に一人で遊園地だなんて、なんだか突拍子もない行動をとってるなぁ。

次の日OREジャーナルに犯人から身代金3000万円を要求する電話がかかってきました。しかも現金の引き渡し人には城戸真司を指名してきたのです。

真司が指定された場所に身代金を持っていくと、どこかに隠れていた犯人に襲われます。危機一髪の状況で今度は犯人の男がモンスターに襲われました。真司はそのモンスターを追うため変身して鏡の世界へ向かいます。

モンスターに逃げられたので仕方なく現実の世界に戻った真司は奈々子を助けたのですが、突入してきた警察に犯人として捕まってしまいました。

真犯人は一体何者なのか?真司は無実を証明できるのか?気になる続きはぜひ本編でご確認ください。

16話「運命のカード」

OREジャーナルではパソコンがウイルスに感染していて島田奈々子は号泣です。そこへ新しい編集長としてやってきたのが仮面ライダーガイこと芝浦淳(しばうらじゅん)でした。

芝浦はOREジャーナルのコンピューターをハッキングして購読者リストを不正入手し、それをもとに編集長を脅してOREジャーナルを乗っ取ろうとしています。その理由は日本中を操る戦闘ゲームを作る拠点にするためという身勝手なものです。

芝浦のことをにらみつけている奈々子に芝浦は「二流のシステムエンジニアはいらない」とクビをほのめかします。「二流…」その言葉がきっかけとなり奈々子は芝浦への逆襲に燃えるのでした。

喫茶店「花鶏」にてパソコンにむかいすごい速さでキーボードを叩く奈々子。あっという間に芝浦のウイルスを破壊するプログラムを作り上げたのです。

芝浦が戦闘ゲームのスタートキーを押そうとしたその時、パソコンが奈々子がつくったウイルスに感染し、計画は失敗に終わります。奈々子のおかげで芝浦をOREジャーナルから追い出すことができたのでした。

普段の言動は不思議キャラな奈々子の天才っぷりが発揮された回ですね。奈々子の一流システムエンジニアとしてのプライドがコミカルに描かれていますよ。

島田奈々子が登場する仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

スポンサーリンク


島田奈々子を演じたのは栗原瞳さん

島田奈々子役を演じたのは栗原瞳(くりはらひとみ)さんです。クールビューティーな見た目でコミカルな演技を披露してくれていました。

そんな島田奈々子を演じた栗原瞳さんのプロフィールはこちらです。

  • 生年月日:1981年9月2日
  • 出身地:茨城県
  • 血液型:A型
  • 特技:水泳、日本舞踊、着付け、人の顔を覚える
  • 趣味:ネイルアート、音楽・映画鑑賞、ショッピング

ザ・日本女性という感じで素敵ですね!栗原瞳さんのデビュー作や女優さんとしての活動についても見てみましょう。

デビュー作・その他出演作は?

栗原さんはなんと「仮面ライダー龍騎」で2002年にデビューしていました。そのあとの仮面ライダー作品「仮面ライダー555」にもスマートレディ役で続けて出演しているんですよ。

スマートレディは仮面ライダー555に出てくる悪の秘密結社「スマートブレイン」の社長秘書的存在です。島田奈々子とはまた違った雰囲気のキャラクターで出演しています。

そして栗原さんは2007年の「仮面ライダー電王」にも斎藤優美役で出演しているんです。仮面ライダーシリーズに3作も出演している女優さんは他にいないのではないでしょうか?

その他出演作品

  • 2004年 映画「うめく排水管」主演・清水令奈役
  • 2006年 映画「渋谷怪談 THEリアル都市伝説」主演・吉田可奈役
  • 2007年 映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
  • 2008年 NHK大河ドラマ「篤姫」スマ役
  • 2010年 映画「武士道シックスティーン」
  • 2011年 映画「つづく」主演・北村裕香役
  • 2012年 映画「夢売るふたり」

その他にもまだまだドラマや映画に出演されています。舞台やCMなどでも活躍していて色んな役を演じられる演技力の高い女優さんです。

仮面ライダー龍騎・島田奈々子のウラ話

島田奈々子役でデビューした栗原さんですが、見た目や言動が個性的な役だったので見た目負けしないようにキャラづくりを試行錯誤したそうですよ。その役作りのおかげで奈々子のコミカルな演技が評判になりました。

役とご本人のギャップはパソコンと爬虫類にあったみたいです。一流システムエンジニアでイグアナを飼っている奈々子ですが、栗原さん本人はパソコンも爬虫類も苦手でパソコンはキーボードの打ち方から練習したとか。

爬虫類が得意な人はあまりいないかもしれませんが、栗原さんはイグアナと実際に接しているうちに愛着がわいたとインタビューで答えています。何事も慣れって大事ですよね。

そんな栗原瞳さんが出演した仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

スポンサーリンク


まとめ

  • 仮面ライダー龍騎の島田奈々子はOREジャーナルの優秀なシステムエンジニア
  • 変わり者ではっきりした言動が特徴
  • 島田奈々子役を演じたの栗原瞳さん
  • 栗原瞳さんは他の仮面ライダーシリーズにも出演している

島田奈々子のその独特なキャラクターで、13人のライダーが登場する仮面ライダー龍騎の世界に面白さを出す大事な役柄のように思えます。

演じた栗原瞳さんが仮面ライダー555でもレギュラー出演しているので、見比べてみるのも楽しそうですね。

スポンサーリンク


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

スポンサーリンク