超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



平成12年、仮面ライダークウガから始まった平成仮面ライダーシリーズは5年、10年と時を経て平成31年、仮面ライダージオウまで全20作品で幕を閉じました。最近そういえば仮面ライダー見ていないなという方も平成仮面ライダーだけで20作品もあると聞いたら驚きますよね。

今回は子供から大人まで笑いあり、涙を生み出した平成仮面ライダー全20作品に出演していた俳優陣を一挙に紹介していきたいと思います!

『あの人は今どうしている?』という懐かしい俳優さんから現役バリバリのスター俳優まで完全網羅してみました。中にはえっ!こんな俳優さんも仮面ライダーに出てたの?という方もいらっしゃるので是非楽しんでくださいね。

1,2ページ目を見た方はこちらにジャンプしてください>>>>続きをすぐに見る

Contents

平成仮面ライダー丸わかり!イケメンからヒロインまで

平成仮面ライダーってほぼ1年間通じてストーリーが完結するようになっていますが、実は出演している俳優ってある法則に沿って演者が決まっているのってご存知ですか?

結論を申し上げると平成仮面ライダーシリーズはキャラ設定である程度グループ化できるので1年で全て完結後、新しい物語が始まっても混乱しないように似たようなキャラが出てくる仕組みとなっています。

ちなみにこの平成仮面ライダー俳優記事はお目当ての俳優さんの項目まですぐにジャンプできるように

  • キャラ設定で検索できるようにグループ化、名前をクリックすると記事に飛べます!
  • 物語に出演した俳優別でもまとめていますので同様に名前クリックで記事に飛びます!

このようにわかりやすく俳優さん記事をすぐ読めるようにしておりますので、まずはお目当ての俳優さんを探してくださいね。

パパ
ちなみに俳優たちの紹介では僕とママがその俳優について一言ずつしゃべってるんだ。気になる方は僕とママのコメントも見てね。

平成仮面ライダー俳優キャラ設定別一覧

平成仮面ライダーでキャラ別に俳優さんをまとめてみました!大まかに5つのキャラで分けて見ました!

平成仮面ライダーキャラ別俳優設定
  • 主人公(イケメン俳優)
  • ライバルイケメン俳優
  • ヒロイン
  • 悪役
  • おやっさん

平成仮面ライダー俳優は大まかに5つの分類に分ける事ができます!という事でまずはこの5つのキャラ設定で平成仮面ライダーの俳優をズバリまとめてみました。気になる俳優さんがいたらポチっとクリックしてくださいね!

平成仮面ライダーキャラ別一覧
↓気になる+をクリック↓
主人公
part1 平成仮面ライダー
俳優大集合
第一弾
仮面ライダージオウ 奥野壮(仮面ライダージオウ:常磐ソウゴ役)
仮面ライダービルド 犬養貴丈(仮面ライダービルド:桐生戦兎役)
仮面ライダーエグゼイド 飯島寛騎(仮面ライダーエグゼイド:宝生永夢役)
仮面ライダーゴースト 西銘駿(仮面ライダーゴースト:天空寺タケル役)
仮面ライダードライブ 竹内涼真(仮面ライダードライブ:泊進ノ介役)
仮面ライダー鎧武/ガイム 佐野岳(仮面ライダー鎧武:葛葉鉱汰役)
仮面ライダーウィザード 白石隼也(仮面ライダーウィザード:操真晴人役)
→→ 仮面ライダージオウからウィザードまでの俳優はこちら>>
↓ part2↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第二弾
仮面ライダーフォーゼ 福士蒼汰(仮面ライダーフォーゼ:如月弦太朗役)
仮面ライダーオーズ/OOO 渡部秀(仮面ライダーオーズ:火野映司役)
仮面ライダーW(ダブル) 桐山漣(仮面ライダーW:左翔太郎役)
仮面ライダーディケイド 井上正大(仮面ライダーディケイド:門矢士役)
仮面ライダーキバ 瀬戸康史(仮面ライダーキバ:紅渡役)
仮面ライダー電王 佐藤健(仮面ライダー電王:野上良太郎役)
仮面ライダーカブト 水嶋ヒロ(仮面ライダーカブト:天道総司役)
→→ 仮面ライダーフォーゼからカブトまでの俳優はこちら>>
part3 平成仮面ライダー
俳優大集合
第三弾
仮面ライダー響鬼 細川茂樹(仮面ライダー響鬼/ヒビキ役)
仮面ライダーブレイド 椿隆之(仮面ライダーブレイド:剣崎一真役)
仮面ライダー555/ファイズ 半田健人(仮面ライダーファイズ:乾巧役)
仮面ライダー龍騎 須賀貴匡(仮面ライダー龍騎:城戸真司役)
仮面ライダーアギト 賀集俊樹(仮面ライダーアギト:津上翔一役)
仮面ライダークウガ オダギリジョー(仮面ライダークウガ:五代雄介役)
ライバルイケメン俳優
↓ part1↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第一弾
仮面ライダージオウ 押田岳(仮面ライダーゲイツ:明光院ゲイツ役)
仮面ライダービルド 赤楚衛二(仮面ライダークローズ:万丈龍我役)
仮面ライダーエグゼイド 瀬戸利樹(仮面ライダーブレイブ:鏡飛彩役)
仮面ライダーゴースト 山本涼介(仮面ライダースペクター:深海マコト役)
仮面ライダードライブ 上遠野太洸(仮面ライダーチェイス:チェイス/狩野洸一役)
仮面ライダー鎧武/ガイム 小林豊(仮面ライダーバロン:駆紋戒斗役)
仮面ライダーウィザード 永瀬匡(仮面ライダービースト:仁藤攻介役)
→→ 仮面ライダージオウからウィザードまでの俳優はこちら>>
↓ part2↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第二弾
仮面ライダーフォーゼ 吉沢亮(仮面ライダーメテオ/朔田流星役)
仮面ライダーオーズ/OOO 三浦涼介(アンク:泉信吾役)
仮面ライダーW(ダブル) 菅田将暉(フィリップ役)
仮面ライダーディケイド 村井良大(仮面ライダークウガ:小野寺ユウスケ役)
仮面ライダーキバ 武田航平(仮面ライダーイクサ:紅音也役)
仮面ライダー電王 中村優一(仮面ライダーゼロノス/桜井侑斗役)
仮面ライダーカブト 佐藤祐基(仮面ライダーガタック:加賀美新役)
→→ 仮面ライダーフォーゼからカブトまでの俳優はこちら>>
↓ part3↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第三弾
仮面ライダー響鬼 渋江譲二(仮面ライダー威吹鬼:イブキ役)
仮面ライダーブレイド 森本亮治(仮面ライダーカリス:相川始役)
仮面ライダー555/ファイズ 村上幸平(仮面ライダーカイザ:草加雅人役)
仮面ライダー龍騎 松田悟志(仮面ライダーナイト:秋山蓮役)
仮面ライダーアギト 要潤(仮面ライダーG3:氷川誠役)
仮面ライダークウガ 葛山信吾(一条薫役)
平成仮面ライダーの歴代ヒロイン
↓ part1↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第一弾
仮面ライダージオウ 大幡しえり(ツクヨミ役)
仮面ライダービルド 高田夏帆(みんなのアイドル:石動美空役)
仮面ライダーエグゼイド 松田るか(仮面ライダーポッピー:仮野明日那/ポッピーピポパポ役)
仮面ライダーゴースト 大沢ひかる(月村アカリ:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン役)
仮面ライダードライブ 内田理央(詩島霧子役)
仮面ライダー鎧武/ガイム 志田友美(高司舞役)
仮面ライダーウィザード 奥仲麻琴(コヨミ役)
→→ 仮面ライダージオウからウィザードまでの俳優はこちら>>
↓ part2↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第二弾
仮面ライダーフォーゼ 清水富美加(城島ユウキ役)
仮面ライダーオーズ/OOO 高田里穂(泉比奈役)
仮面ライダーW(ダブル) 山本ひかる(鳴海亜樹子役)
仮面ライダーディケイド 森カンナ(光夏海役)
仮面ライダーキバ 柳沢なな(麻生恵役)
仮面ライダー電王 白鳥百合子(ハナ役)
仮面ライダーカブト 里中唯(日下部ひより役)
→→ 仮面ライダーフォーゼからカブトまでの俳優はこちら>>
↓ part3↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第三弾
仮面ライダー響鬼 蒲生麻由(立花香須実役)
仮面ライダーブレイド 江川有未(広瀬栞役)
仮面ライダー555/ファイズ 芳賀優里亜(園田真理役)
仮面ライダー龍騎 杉山彩乃(神崎優衣役)
仮面ライダーアギト 秋山莉奈(風谷真魚役)
仮面ライダークウガ 村田和美(沢渡桜子役)
平成仮面ライダーの悪役
仮面ライダージオウ 兼崎健太郎(スウォルツ役)
仮面ライダービルド 越智友己(仮面ライダーマッドローグ:内海成彰役)
仮面ライダーエグゼイド 貴水貴之(仮面ライダークロノス:檀正宗役)
仮面ライダーゴースト 真山明大(アデル:眼魔ウルティマ役)
仮面ライダードライブ 蕨野友也(仮面ライダーハート:ハート役)
仮面ライダー鎧武/ガイム 久保田悠来(仮面ライダー斬月/仮面ライダー斬月・真:呉島貴虎役)
仮面ライダーウィザード 池田成志(笛木奏役)
→→ 仮面ライダージオウからウィザードまでの俳優はこちら>>
↓ part2↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第二弾
仮面ライダーフォーゼ 鶴見辰吾(我望光明役)
仮面ライダーオーズ/OOO 橋本汰斗(カザリ役)
仮面ライダーW(ダブル) 寺田農(園咲琉兵衛役)
仮面ライダーディケイド 川原和久(ガイ役)
仮面ライダーキバ 新納慎也(キング役)
仮面ライダー電王 石黒英雄(カイ役)
仮面ライダーカブト 本田博太郎(加賀美陸役)
→→ 仮面ライダーフォーゼからカブトまでの俳優はこちら>>
↓ part3↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第三弾
仮面ライダー響鬼 村田充(洋館の男/童子など)
仮面ライダーブレイド 森次晃嗣(天王路博史役)
仮面ライダー555/ファイズ 村井克行(村上峡児役)
仮面ライダー龍騎 菊池謙三郎(神崎士郎役)
仮面ライダーアギト 羽緒レイ(闇の力/光の力役)
仮面ライダークウガ 浦井健治(ン・ダグバ・ゼバ役)
平成仮面ライダーのおやっさん
仮面ライダージオウ 生瀬勝久(常磐順一郎役)
仮面ライダービルド 前川泰之(ブラッドスターク:石動惣一役)
仮面ライダーエグゼイド 博多華丸(鏡灰馬役)
仮面ライダーゴースト 竹中直人( 仮面ライダーダークゴースト:イーディス:仙人役)
仮面ライダードライブ 片岡鶴太郎(仮面ライダー純:本願寺純役)
仮面ライダー鎧武/ガイム 弓削智久(阪東清治郎役)
仮面ライダーウィザード 小倉久寛(輪島繁役)
→→ 仮面ライダージオウからウィザードまでの俳優はこちら>>
↓ part2↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第二弾
仮面ライダーフォーゼ 田中卓志(大杉忠太役)
仮面ライダーオーズ/OOO 甲斐まり恵(白石知世子役)
仮面ライダーW(ダブル) 吉川晃司(鳴海荘吉役)
仮面ライダーディケイド 石橋蓮司(光栄次郎役)
仮面ライダーキバ 木下ほうか(木戸役)
仮面ライダー電王 石丸謙二郎(オーナー/駅長役)
仮面ライダーカブト 山本裕典(田所修一役)
→→ 仮面ライダーフォーゼからカブトまでの俳優はこちら>>
↓ part3↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第三弾
仮面ライダー響鬼 下條アトム(立花勢地郎役)
仮面ライダーブレイド 山路和弘(烏丸啓役)
仮面ライダー555/ファイズ 中庸次役(花形役)
仮面ライダー龍騎 津田寛治(大久保大介役)
仮面ライダーアギト 升毅(美杉義彦役)
仮面ライダークウガ きたろう(おやっさん役)

作品別平成仮面ライダー俳優一覧

続きまして作品別に出演していた平成仮面ライダーの俳優一覧となります。こちらも俳優の名前をポチっと押すだけで俳優さんの記事までジャンプしますので『あの作品に出ていた人を調べたい!』と言う方はコチラから検索して見てくださいね。

俳優の名前を押すと記事にジャンプします!
↓気になる+をクリック↓
仮面ライダージオウ
仮面ライダージオウ

  • 放送期間:2018年9月2日~
  • 放送回数:42回(2019年7月7日現在)

主なキャスト

  • 奥野壮(仮面ライダージオウ:常磐ソウゴ役)
  • 押田岳(仮面ライダーゲイツ:明光院ゲイツ役)
  • 大幡しえり(ツクヨミ役)
  • 渡邊圭祐(ウォズ役)
  • 板垣李光人(ウール役)
  • 紺野彩夏(オーラ役)
  • 兼崎健太郎(スウォルツ役)
  • 生瀬勝久(常磐順一郎役)

仮面ライダージオウの俳優はこちら>>

仮面ライダービルド
仮面ライダービルド

  • 放送期間:2017年9月3日~2018年8月26日
  • 放送回数:49回

主なキャスト

  • 犬養貴丈(仮面ライダービルド:桐生戦兎役)
  • 赤楚衛二(仮面ライダークローズ:万丈龍我役)
  • 高田夏帆(みんなのアイドル:石動美空役)
  • 武田航平(仮面ライダーグリス:猿渡一海役)
  • 越智友己(仮面ライダーマッドローグ:内海成彰役)
  • 滝裕可里(ライダージャーナリスト:滝川紗羽役)
  • 水上剣星(仮面ライダーローグ:氷室幻徳役)
  • 前川泰之(ブラッドスターク:石動惣一役)

仮面ライダービルドの俳優はこちら>>

仮面ライダーエグゼイド
仮面ライダーエグゼイド

  • 放送期間:2016年10月2日~2017年8月27日
  • 放送回数:45回

主なキャスト

  • 飯島寛騎(仮面ライダーエグゼイド:宝生永夢役)
  • 瀬戸利樹(仮面ライダーブレイブ:鏡飛彩役)
  • 松本享恭(仮面ライダースナイプ:花家大我役)
  • 岩永徹也(仮面ライダーゲンム:檀黎斗役)
  • 松田るか(仮面ライダーポッピー:仮野明日那/ポッピーピポパポ役)
  • 小野塚勇人(仮面ライダーレーザーターボ/仮面ライダーレーザー:九条貴利矢役)
  • 甲斐翔真(仮面ライダーパラドクス:パラド役)
  • 黒崎レイナ(ライドプレイヤーニコ:西馬ニコ役)
  • 町井祥真(グラファイトバグスター:グラファイト役)
  • 貴水貴之(仮面ライダークロノス:檀正宗役)
  • 博多華丸(鏡灰馬役)
  • 野村宏伸(日向恭太郎役)

仮面ライダーエグゼイドの俳優はこちら>>

仮面ライダーゴースト
仮面ライダーゴースト

  • 放送期間:2015年10月4日~2016年9月25日
  • 放送回数:50回

主なキャスト

  • 西銘駿(仮面ライダーゴースト:天空寺タケル役)
  • 大沢ひかる(月村アカリ:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン役)
  • 山本涼介(仮面ライダースペクター:深海マコト役)
  • 磯村勇斗(仮面ライダーネクロム:アラン役)
  • 柳喬之(御成:石川五右衛門役)
  • 溝口琢矢(シブヤ役)
  • 勧修寺玲旺(ナリタ役)
  • 工藤美桜(深海カノン:ビリーザキッド役)
  • 真山明大(アデル:眼魔ウルティマ役)
  • 竹中直人( 仮面ライダーダークゴースト:イーディス:仙人役)

仮面ライダーゴーストの俳優はこちら>>

仮面ライダードライブ
仮面ライダードライブ

  • 放送期間:2014年10月5日~2015年9月27日
  • 放送回数:48回

主なキャスト

  • 竹内涼真(仮面ライダードライブ:泊進ノ介役)
  • 内田理央(詩島霧子役)
  • 上遠野太洸(仮面ライダーチェイス:チェイス/狩野洸一役)
  • 稲葉友(仮面ライダーマッハ:詩島剛役)
  • 吉井怜(沢神りんな役)
  • 井俣太良(追田現八郎役)
  • 浜野謙太(西城究役)
  • 蕨野友也(仮面ライダーハート:ハート役)
  • 松島庄汰(ブレン役)
  • 馬場ふみか(メディック役)
  • クリス・ベプラー(クリム・スタインベルト役)
  • 片岡鶴太郎(仮面ライダー純:本願寺純役)

仮面ライダードライブの俳優はこちら>>

仮面ライダー鎧武/ガイム
仮面ライダー鎧武

  • 放送期間:2013年10月6日~2014年9月28日
  • 放送回数:47回

主なキャスト

  • 佐野岳(仮面ライダー鎧武:葛葉鉱汰役)
  • 小林豊(仮面ライダーバロン:駆紋戒斗役)
  • 高杉真宙(仮面ライダー龍玄/仮面ライダー斬月・真/仮面ライダー龍玄・黄泉/呉島光実役)
  • 志田友美(高司舞役)
  • 松田岳(仮面ライダーナックル:ザック役)
  • 百瀬朔(ペコ役)
  • 久保田悠来(仮面ライダー斬月/仮面ライダー斬月・真:呉島貴虎役)
  • 青木幻徳(仮面ライダーデューク:戦極凌馬役)
  • 佃井皆美(仮面ライダーマリカ:湊耀子役)
  • 波岡一喜(仮面ライダーシグルド:シド役)
  • 白又敦(仮面ライダー黒影:初瀬亮二役)
  • 松田凌(仮面ライダーグリドン:城乃内秀保役)
  • 吉田メタル(仮面ライダーブラーボ:凰蓮・ピエール・アルフォンゾ役)
  • 泉里香(葛葉晶役)
  • 弓削智久(阪東清治郎役)
  • 山口智充(DJサガラ役)

仮面ライダー鎧武の俳優はこちら>>

仮面ライダーウィザード
仮面ライダーウィザード

  • 放送期間:2012年9月2日~2013年9月29日
  • 放送回数:53回

主なキャスト

  • 白石隼也(仮面ライダーウィザード:操真晴人役)
  • 奥仲麻琴(コヨミ役)
  • 戸塚純貴(奈良瞬平役)
  • 高山侑子(大門凛子役)
  • 永瀬匡(仮面ライダービースト:仁藤攻介役)
  • 中山絵梨奈(仮面ライダーメイジ:稲森真由/メデューサ:ミサ役)
  • 篤海(フェニックス:ユウゴ役)
  • 前山剛久(グレムリン:ソラ役)
  • 池田成志(笛木奏役)
  • KABA.ちゃん(ドーナツ屋店長役)
  • 小倉久寛(輪島繁役)

仮面ライダーウィザードの俳優はこちら>>

仮面ライダーフォーゼ
仮面ライダーフォーゼ

  • 放送期間:2011年9月4日~2012年8月26日
  • 放送回数:48回

主なキャスト

  • 福士蒼汰(仮面ライダーフォーゼ:如月弦太朗役)
  • 高橋龍輝(歌星賢吾役)
  • 清水富美加(城島ユウキ役)
  • 吉沢亮(仮面ライダーメテオ/朔田流星役)
  • 坂田梨香子(風城美羽役)
  • 冨森ジャスティン(大文字隼役)
  • 志保(野座間友子役)
  • 土屋シオン(JK役)
  • 田中卓志(大杉忠太役)
  • 虎南有香(園田紗理奈役)
  • 天野浩成(速水公平役)
  • 横山一敏(立神吼役)
  • 鶴見辰吾(我望光明役)

仮面ライダーフォーゼの俳優はこちら>>

仮面ライダーオーズ/〇〇〇
仮面ライダーオーズ

  • 放送期間:2010年9月5日~2011年8月28日
  • 放送回数:48回

主なキャスト

  • 渡部秀(仮面ライダーオーズ:火野映司役)
  • 三浦涼介(アンク:泉信吾役)
  • 高田里穂(泉比奈役)
  • 君嶋麻耶(仮面ライダーバース:後藤慎太郎役)
  • 岩永洋昭(伊達明役)
  • 有末麻祐子(里中エリカ役)
  • 甲斐まり恵(白石知世子役)
  • 山田悠介(ウヴァ役)
  • 橋本汰斗(カザリ役)
  • 松本博之(ガメル役)
  • 未来穂香(メズール役)
  • 神尾佑(真木清人役)
  • 宇梶剛士(鴻上光生役)

仮面ライダーオーズの俳優はこちら>>

仮面ライダーW(ダブル)
仮面ライダーW(ダブル)

  • 放送期間:2009年9月6日~2010年8月29日
  • 放送回数:49回

主なキャスト

  • 桐山漣(仮面ライダーW:左翔太郎役)
  • 菅田将暉(フィリップ役)
  • 山本ひかる(鳴海亜樹子役)
  • 吉川晃司(鳴海荘吉役)
  • 木ノ本嶺浩(仮面ライダーアクセル:照井竜役)
  • なだぎ武(刃野幹夫役)
  • 中川真吾(真倉俊役)
  • なすび(ウォッチャマン役)
  • 腹筋善之介(サンタちゃん役)
  • 板野友美(クイーン役)
  • 河西智美(エリザベス役)
  • 君沢ユウキ(園咲霧彦役)
  • 壇臣幸(井坂深紅郎役)
  • コン・テュ(加頭順役)
  • 生井亜実(園咲冴子役)
  • 飛鳥凜(園咲若菜役)
  • 寺田農(園咲琉兵衛役)

仮面ライダーW(ダブル)の俳優はこちら>>

仮面ライダーディケイド
仮面ライダーディケイド

  • 放送期間:2009年1月25日~2009年8月30日
  • 放送回数:31回

主なキャスト

  • 井上正大(仮面ライダーディケイド:門矢士役)
  • 森カンナ(光夏海役)
  • 村井良大(仮面ライダークウガ:小野寺ユウスケ役)
  • 戸谷公人(仮面ライダーディエンド:海東大樹役)
  • 奥田達士(鳴滝役)
  • 石橋蓮司(光栄次郎役)
  • 川原和久(ガイ役)

仮面ライダーディケイドの俳優はこちら>>

仮面ライダーキバ
仮面ライダーキバ

  • 放送期間:2008年1月27日~2009年1月18日
  • 放送回数:48回

主なキャスト

  • 瀬戸康史(仮面ライダーキバ:紅渡役)
  • 武田航平(仮面ライダーイクサ:紅音也役)
  • 加藤慶祐(名護啓介役)
  • 柳沢なな(麻生恵役)
  • 高橋優(麻生ゆり役)
  • 小池里奈(野村静香役)
  • 山本匠馬(仮面ライダーサガ:登太牙役)
  • 芳賀優里亜(鈴木深央役)
  • 熊井幸平(襟立健吾役)
  • 松田健二(次狼役)
  • 小越勇輝(ラモン役)
  • 滝川英冶(力役)
  • 加賀美早紀(真夜役)
  • 新納慎也(キング役)
  • 木下ほうか(木戸明役)
  • 金山一彦(嶋護役)

仮面ライダーキバの俳優はこちら>>

仮面ライダー電王
仮面ライダー電王

  • 放送期間:2007年1月28日~2008年1月20日
  • 放送回数:49回

主なキャスト

  • 佐藤健(仮面ライダー電王:野上良太郎役)
  • 白鳥百合子(ハナ役)
  • 松元環季(コハナ役)
  • 中村優一(仮面ライダーゼロノス/桜井侑斗役)
  • 秋山莉奈(ナオミ役)
  • 松本若菜(野上愛理役)
  • 永田彬(尾崎正義役)
  • 上野亮(三浦イッセー役)
  • 石黒英雄(カイ役)
  • 石丸謙二郎(オーナー/駅長役)

仮面ライダー電王の俳優はこちら>>

仮面ライダーカブト
仮面ライダーカブト

  • 放送期間:2006年1月29日~2007年1月21日
  • 放送回数:49回

主なキャスト

  • 水嶋ヒロ(仮面ライダーカブト:天道総司役)
  • 佐藤祐基(仮面ライダーガタック:加賀美新役)
  • 里中唯(日下部ひより役)
  • 徳山秀典(仮面ライダーザビー:矢車想役)
  • 内山眞人(影山瞬役)
  • 加藤和樹(仮面ライダードレイク:風間大介役)
  • 山本裕典(田所修一役)
  • 弓削智久(三島正人役)
  • 手嶋ゆか(高鳥蓮華役)
  • 奥村夏未(天道樹花役)
  • 西牟田恵(竹宮弓子役)
  • 本田博太郎(加賀美陸役)

仮面ライダーカブトの俳優はこちら>>

仮面ライダー響鬼に出演していた俳優

細川茂樹(ほそかわしげき):仮面ライダー響鬼/ヒビキ役


仮面ライダー響鬼の主人公、ヒビキは自然界から生まれた魔化魍(まかもう)という怪人を退治する鬼戦士の一人で15年以上前線で戦っているベテランです。ヒビキ自身が努力と鍛錬で技を習得したため、師匠はいないものの自分を慕う明日夢と京介を弟子として取り成長を温かく見守る戦士なんです。

ママの一言
ママ

ちなみに仮面ライダー響鬼は楽器を武器にして戦うという一風変わったライダーなんだよ。

主人公の仮面ライダー響鬼を演じたのは元俳優の細川茂樹さんでした。細川茂樹さんは俳優の他、バラエティ番組でも家電好きで出演されていましたが、2016年に所属事務所と契約解除されています。現在では資産運用のアドバイザーとしてブログもされていますね。

栩原楽人(とちはららくと):安達明日夢(あだちあすむ)役


安達明日夢は母親と共に屋久島に訪れていた際、怪物に襲われた所をヒビキに助けられた少年です。明日夢は仮面ライダー響鬼に変身したヒビキのカッコ良さに憧れ、ヒビキに弟子入り志願し、成長を遂げていくことになります。

パパの一言
パパ
子供だったら絶対仮面ライダーに憧れるよね。明日夢が憧れる気持ちはよくわかるよ。
安達明日夢を演じていたのは元俳優の栩原楽人さんでした。栩原楽人さんはアクション俳優として仮面ライダーの他、大河ドラマや舞台にも出演されていましたが、2018年3月をもって芸能界を引退されています。

引退された理由は父親の会社を引き継がれたとの事でした。栩原楽人さんはまだ30代とお若いので第2の人生でも成功して欲しいですね。

蒲生麻由(がもうまゆ):立花香須実(たちばなかすみ)役


立花香須実は人々を魔化魍(まかもう)から守る組織、猛士(たけし)の一員です。主人公ヒビキの現場付き相棒として活躍し、後にヒビキ専用の車を運転するドライバーとしてサポートしていきます。

ママの一言
ママ

ちなみに立花香須実は仮面ライダー威吹鬼のイブキとは幼馴染で買い物にもよく行くぐらい仲がいいんだよ。

立花香須実を演じていたのは蒲生麻由さんでした。蒲生麻由さんはモデルや女優として活動され2016年に7歳年上の一般男性と再婚、現在ではお子様もいらっしゃいます。子育ての為芸能界の復帰は未定のようですが、お母さん役としての蒲生麻由さんも見てみたいですね!

神戸みゆき(かんべみゆき):立花日菜佳(たちばなひなか)役


立花日菜佳は猛士(たけし)という組織の関東支部部長、立花勢地郎の次女で香須実の妹です。姉が主人公ヒビキを現場でサポートするのとは対照的に実家の甘味処『たちばな』で怪人魔化魍(まかもう)のデータ管理をしています。

ママの一言
ママ

しっかり者の日菜佳なんだけどどうやら仮面ライダー轟鬼のトドロキの事が気になっているみたい。

立花日菜佳を演じたのは神戸みゆきさんでした。神戸みゆきさんは女優以外にもバラエティ番組で明るいキャラクターとして出演されていましたが、2008年心不全のため24歳の若さでお亡くなりになられました。元々病弱だったようですが、気丈にお仕事を頑張られた神戸みゆきさんのご冥福をお祈りいたします。

森絵梨佳(もりえりか):持田ひとみ(もちだひとみ)役


持田ひとみはヒビキの弟子になった安達明日夢と中学、高校と同級生のクラスメイトです。明日夢との関係は友達以上恋人未満の関係でチアリーディング部に所属している活発な女の子として登場します。

ママの一言
ママ

持田ひとみはイマドキの女の子って言うイメージだね。私の女子高生時代っていう感じかも!

持田ひとみを演じたのはモデルで女優の森絵梨佳さんでした。制服モデルとして雑誌に掲載され、結婚情報紙『ゼクシィ』CMに起用され一気にキレイなモデルさんということで有名になられました。

現在では一般男性とご結婚、男の子をご出産され幸せな家庭を築かれています。森絵梨佳さんは今でも女子のなりたい顔№1としてファッション誌で大活躍されてますね。きっとお子様もかわいいハズ!

秋山奈々(あきやまなな):天美あきら(あまみあきら)役

https://twitter.com/beingriderfreak/status/1067606272751464449
仮面ライダー威吹鬼ことイブキの弟子として共に行動するのが天美あきらです。男の子と思いきや天美あきらは少女なんですよ。あきらが7歳の頃に両親を怪人、魔化魍(まかもう)に殺されておりその復讐として修行を積んでいくのです。

パパの一言
パパ
天美あきらも仮面ライダーのように強くなれるかな~。
天美あきらを演じていたのは女優の秋山奈々さんでした。元々グラビアアイドルとして活動していた秋山さんですが仮面ライダー響鬼の出演により知名度が一気に上がりました。その後名前を秋山依里(あきやまえり)に改名されています。

現在ではご結婚されお子様もいらっしゃいますね。子育てで大変そうですが秋山さんは芸能界に復帰され、イベントやトークショーに参加されています。お子様がいるとは思えない秋山依里さんの今後の活動にも注目ですね。

渋江譲二(しぶえじょうじ):仮面ライダー威吹鬼/イブキ役


イブキは主人公のヒビキと同様、怪人魔化魍(まかもう)を退治する猛士(たけし)の一人です。名前は怖そうですがマイペースで天然なところもちょっとある20歳の青年です。ヒビキと違うのは先祖代々魔化魍を退治する由緒正しい名家の出身と言う点なんですよ。

パパの一言
パパ
イブキはいわゆる魔化魍退治のエキスパートなんだね。
イブキを演じていたのは俳優の渋江譲二さんでした。渋江譲二さんはすでにベテラン俳優なんですが、ファンの間で渋江さんのブログが面白いと評判なんですよ!渋江さんのブログには出演作品に関して一切ふれず、日常の面白写真が掲載されています。気になる人は是非渋江譲二さんのブログを拝見してくださいね。

川口真五(かわぐちしんご):仮面ライダー轟鬼(とどろき)/トドロキ役


トドロキは元警察官で仮面ライダー斬鬼の弟子です。真面目すぎる性格が災いして気合いが空回りすることも。そんなトドロキですがその熱血ぶりで密かに立花日菜佳に想いをよせているのです。

ママの一言
ママ

トドロキも鬼戦士として活躍するんだよね!日菜佳と恋が実ればいいんだけど。

トドロキを演じていたのは川口真五さんでした。川口真五さんは仮面ライダー響鬼の他にも仮面ライダーディケイドでのトドロキ役(響鬼のときと別人)、さらに仮面ライダーウィザードでの仮面ライダーメイジに変身する男性、山本昌宏役でも出演されています。

さらに仮面ライダージオウでも友情出演されている川口真五さん、さすがにアクションシーンでは老いを感じたと語られています。しかし見ている側からすれば川口真五さんには引続きアクション俳優として活躍してほしいですね。

松田賢二(まつだけんじ):仮面ライダー斬鬼(ざんき)/ザンキ役


仮面ライダー響鬼は15年以上怪人と戦うベテランの鬼戦士ですがザンキも歴戦の猛者です。しかもザンキは右膝に爆弾を抱えながら戦っており、その後遺症の影響で一時は引退に追い込まれてしまいます。

パパの一言
パパ
ザンキが鬼戦士として引退した後は弟子のトドロキが活躍するんだよ。
ザンキを演じていたのは俳優の松田賢二さんでした。松田賢二さんはプライベートでは2018年に女優の辺見えみりさんと離婚が成立されています。お二人にしか離婚の原因はわかりませんがお子様は溺愛されているとの事なので渋い父親役を引続き演じてほしいですね。

中村優一(なかむらゆういち):桐矢京介(きりやきょうすけ)役


桐矢京介は安達明日夢の通う城南高校に転向してきた少年です。桐矢の性格はとにかく自己中心的で明日夢に対してはライバル心むきだしで対抗しようとします。そして後にヒビキに弟子入りする決意をするのです。

ママの一言
ママ

ちょっと癖がある桐矢京介なんだけど運動音痴なのが致命的なのよね。

桐矢京介を演じたのは俳優の中村優一さんでした。中村優一さんは仮面ライダー作品としては仮面ライダー響鬼の他、仮面ライダー電王の仮面ライダークロノス(桜井侑斗)役でもご出演されています。とにかく顔がとてもシャープでかっこいいですよね!

梅宮万紗子(うめみやまさこ):滝澤みどり(たきざわみどり)役


滝澤みどりは仮面ライダー響鬼の『猛士(たけし)』メンバーの一人で開発実験室の室長です。通常時は甘味処『たちばな』の地下室にて響鬼の武器となる音撃の楽器を開発しています。

タイトル
ママ

ちなみに滝澤みどりはヒビキと同級生なんだよ。どうやらヒビキが鬼戦士となったいきさつを知っているみたい。

滝澤みどりを演じていたのは女優の梅宮万紗子さんでした。梅宮といえばベテラン俳優の梅宮辰夫さんを思い出しますが、梅宮万紗子さんとは親戚関係なんです。梅宮万紗子さんは俳優の血をうけついで現在もドラマや映画で活躍されています。ちなみに梅宮さんのご趣味は茶道との事で育ちのよさがにじみ出ていますよね!

水木薫(みずきかおる):安達郁子(あだちいくこ)役


安達郁子はヒビキの弟子となる安達明日夢の母です。郁子は旦那である片岡を離婚しており、女手ひとつで明日夢を育てています。年頃の明日夢とはつかず離れずの関係を保ちながら成長を見守る優しい母親でもあります。

ママの一言
ママ

高校生の子供との接し方って難しいわよね~。怒ったら言い返されるし。私も郁子のように放任主義になろうかな。

安達郁子を演じていたのは女優の水木薫さんです。水木薫さんといえば30年以上に渡って映画、ドラマに出演されてきた大女優です。近年ではお母さん役としてかかせない演技派女優として活躍されていますね。

村田充(むらたみつ):(洋館の男/童子など)


洋館の男は怪人魔化魍(まかもう)を生み出す得体のしれない人物です。怪しいことには間違いないのですが、その目的は一切不明とされています。

パパの一言
パパ
洋館というだけで怪しさ満点なんだよね。絶対近寄りたくないんだけど。
洋館の男及び童子を演じていたのは村田充さんでした。村田充さんといえば松田聖子さんの娘で女優の神田沙也加さんと2017年にご結婚されています。村田さんは結婚されてすぐ、芸能活動を休止されていますがTwitterではお元気そうな姿を見せられていますね。

芦名星(あしなせい):洋館の女/姫など

https://twitter.com/ieuru2016/status/863896427151237121
洋館の女は洋館と男と同様に魔化魍(まかもう)を生み出すため、謎の実験を繰り返しています。洋館の男とセットで行動する怪しい人物で魔化魍のように怪物体に変身する事も可能です。

ママの一言
ママ

姫や童子って名前がついているから可愛いのかと思ったらバケモノだったんだね。

洋館の女を演じていたのは芦名星さんでした。元ファッションモデルの芦名星さんですが、現在では女優一筋で活動されています。ちなみに芦名星さんは結婚されていると思いきや、現在も独身なんですよ。素敵な女優さんなのでいつ結婚されても不思議ではありませんね。

下條アトム(しもじょうあとむ):立花勢地郎(たちばないちろう)役


立花勢地郎は怪人、魔化魍(まかもう)と戦う猛士(たけし)の関東支部部長で香須実、日菜佳の父親でもあります。甘味処『たちばな』の運営は娘たちに任せて日々、魔化魍の情報収集のため出張を行っています。

パパの一言
パパ
立花勢地郎はヒビキやザンキからおやっさんといわれてるんだよ。ちなみに甘味処『たちばな』の名物はきびだんごなんだって。僕も食べてみたいな!
立花勢地郎を演じていたのは俳優の下條アトムさんでした。ベテラン俳優かつ独特の声で声優もされている下條さんですがアトムという名前、実は本名なんですよ!てっきり芸名かと思いきやカッコイイ名前をつけられた下條さんのご両親に拍手ですね。

仮面ライダーブレイドに出演していた俳優

椿隆之(つばきたかゆき):仮面ライダーブレイド/剣崎一真(けんざきかずま)役


剣崎一真は人類基盤史研究所、通用BOARDに仮面ライダーブレイドとしてスカウトされます。実は一真は悲しい過去があり少年時代に両親を火災で亡くしました。つらい想いを胸に秘め、一真は人々のために戦う事を決意しライダーとしてのプライドを持って成長していきます。

パパの一言
パパ
ちなみにブレイドは戦いを行うに連れてどんどん強くなるんだよ!
剣崎一真を演じていたのは俳優の椿隆之さんでした。椿隆之さんは2016年、接触事故から相手男性の弟により暴行を受けて大けがを負いました。しかしその後は舞台にもカムバックされ、現在は以前と同様に俳優活動を再開されています。やはり正義の味方が簡単にやられませんよね。

森本亮治(もりもとりょうじ):仮面ライダーカリス/相川始(あいかわはじめ)役


相川始は人間を含めた地球上の祖先とされる不死の生命体、アンデッドといわれるキャラクターです。物語においてアンデッドはブレイドの敵ですが、始は仮面ライダーカリスとして一真と共に人類を守る役目を果たします。

タイトル
ママ

一真と始は当初、仲が悪くて喧嘩していたんだけど共闘してアンデッドと戦うようになるんだよ。

相川始を演じていたのは俳優の森本亮治さんでした。森本亮治さんは現在、個人事務所を立ち上げられヒーローMAMORUというヒーローが幼稚園や警察署などで人々の安全を守る活動をされています。仮面ライダーの燃える闘志が森本さんの行動に乗り移ったんでしょうね。

天野浩成(あまのこうせい):仮面ライダーギャレン:橘朔也(たちばなさくや)役


橘朔也は主人公、剣崎一真の先輩で性格は真面目、周りの人への気配りができます。しかし朔也は真面目過ぎるが故に心の病を抱えているのです。そんな心に潜んでいる恐怖心を乗り越え、戦っていく朔也にも注目したいですね。

パパの一言
パパ
やっぱり先輩づらしない所に好感がもてるよね!僕も見習わないといけないね。
橘朔也を演じていたのは俳優の天野浩成さんでした。天野さんは超のつくほど焼肉が大好きで、奥様の雛形あきこさんと週に1回は焼き肉の名店に行かれるそうです。夫婦で焼き肉デートってとてもうらやましいですね!

北条隆博(ほうじょうたかひろ):仮面ライダーレンゲル:上城睦月(かみじょうむつき)役

https://twitter.com/atuki_hukurou/status/1132254053600153601
男であれば強さに憧れると思いますが、上城睦月も強い仮面ライダーに憧れる高校生です。上城は温厚な性格で仮面ライダー向きではないのですが、強さを身に着けて成長する姿も注目ポイントですね。

ママの一言
ママ

やっぱり先輩づらしない所に好感がもてるよね!僕も見習わないといけないね。

上城さんを演じていたのは俳優の北条隆博さんでした。北条さんは有名ドラマやCMで活躍されていましたが、現在では名前を本名の小嶋隆浩(こじまたかひろ)さん名義にされ、ユーチューバーとして主にゲーム実況をされています。今話題のユーチューバーとして北条さんの飛躍を期待したいですね。

江川有未(えがわゆみ):広瀬栞(ひろせしおり)役


広瀬栞は仮面ライダーブレイドに登場する『人類基盤史研究所』の研究員です。栞はブレイドのにおいてのヒロインでありますが、男まさりな所があり主人公の一真を平手うちする程の腕っぷしを見せる事もあります。

パパの一言
パパ
おてんばな広瀬栞みたいだけど、正義感が強くてブレイドやギャレンを支えてくれるんだよ。
広瀬栞を演じたのは元女優の江川有未さんでした。江川有未さんは2017年に芸人、アメリカザリガニの平井善之さんとご結婚されたものの現在では離婚されています。また一時芸能界に復帰されましたが、今は目立った活動はされていないようです。

ちなみに江川有未さんはゲームと野球がお好きだということなのでゲームや野球関連のお仕事をされているかもしれませんね。

竹財輝之助(たけざいてるのすけ):白井虎太郎(しらいこたろう)役

https://twitter.com/dogatch/status/1138279524565639168
白井虎太郎はフリーライターで22歳の青年です。偶然仮面ライダーブレイドと敵であるアンデッドの戦いを目撃したことで主人公の一真と知り合いになり、取材と引き換えに一真と栞を自身の叔父の牧場に居候させます。

ママの一言
ママ

取材だからといって他人を居候させるって虎太郎はかなりお人好しな人物なんだね。

白井虎太郎を演じていたのはモデルで俳優の竹財輝之助さんでした。竹財輝之助さんはご自身の事を肥後もっこすといわれるガンコな熊本男児と語られています。その性格は役者としての演技にも生かされているのでしょうね。

ちなみに竹財さんは2014年に女優の藤真美穂(ふじまみほ)さんとご結婚され、お芝居とご家庭で充実した日々を過ごされています。

梶原ひかり(かじわらひかり):栗原天音(くりはらあまね)役


栗原天音は喫茶店『ハカランダ』を経営する栗原遥香(くりはらはるか)の娘で、相原始を慕っている女の子です。とはいうものの天音の年齢は9歳なので恋心にしては随分早いのですが、始を亡き父の面影を感じてなついているようです。

パパのひとこと
パパ

天音と遥香がいるからこそ、相川始は戦っていくんだよね。守る人がいる男は強いよ!

栗原天音を演じていたのは女優の梶原ひかりさんでした。梶原ひかりさんはブレイドの4年前、8歳で子役としてデビューされています。今でもきれいな女優さんとして活躍されていますが15年経った仮面ライダージオウ内で天音役として再度出演されています!

梶原ひかりさんご本人も仮面ライダーブレイドには思い入れのある作品という事で当時を懐かしく思いながら演じられたそうです。ファンにとっても天音ちゃん、大きくなったね!と言ってしまいたくなりますね。

山口香織里(やまぐちかおり):栗原遥香(くりはらはるか)役


栗原遥香は喫茶店『ハカランダ』を営んでいる未亡人です。ちなみに喫茶店は住居と店舗一体型になっており、2階には親子である遥香と天音、地下室に居候している相川始が住んでいます。

ママのひとこと
ママ

ちなみに喫茶店バカランダには主人公の一真や遥香の弟の虎太郎も頻繁に出入りしているのよ。作戦会議にはちょうどいいし、くつろげそうだよね。

栗原遥香を演じていたのは女優の山口香織里さんでした。山口香織里さんといえばドラマ『大奥』の大奥スリーアミーゴスの1人として有名ですよね。現在ではお子様お二人を抱えるママさん女優で家事や仕事で大忙しの日々をおくられています。

春田純一(はるたじゅんいち):広瀬義人(ひろせよしと)役

https://twitter.com/DJPaPa_Trance1_/status/1142096910750081024
広瀬義人は人類基盤史研究所BOARDの研究員で広瀬栞の父でもあります。妻である小百合の病を解明するために不死の体をもつアンデッドの研究を行っている人物です。一方で凶悪なアンデッドを世にはびこらせた張本人でもあるんですよ。

パパのひとこと
パパ

しかも広瀬義人は研究するあまり、自分自身もトライアルBという改造人間になってしまうんだよ~。考えただけでも改造人間ってちょっと怖いよね。

広瀬義人を演じていたのは俳優の春田純一さんでした。春田純一さん、実は御年64歳(執筆時)のベテラン俳優ですがなんと春田三三夫(はるたみさお)名義で初代仮面ライダーの戦闘員役として出演されています!

創生期のライダーを知る数少ない俳優さんが平成仮面ライダーに出演されるのって春田純一さんも感慨深いんじゃないでしょうか。

森次晃嗣(もりつぐこうじ):天王路博史(てんのうじひろし)役


天王路博史は人類が地球で繁栄したのかを解明する人類基盤史研究所『BOARD』の創設者です。ライダーの敵、アンデッドを世にはびこらせた責任からBOARDを脱退し、主人公の一真を雇ってサポートする人物です。地球の平和のために一役買ってそうな天王路ですが、その正体は?

ママの一言
ママ

あー!この天王路っていう人、絶対悪い事考えていそう!ママの予感は大体当たるから。

天王路博史を演じていたのは俳優の森次晃嗣さんでした。森次晃嗣さんといえば特撮ヒーローファンなら聞いた事がありますよね。そう、『ウルトラセブン』のセブン、つまりモロボシダン役を演じた正義の味方なんです。御年76歳(執筆時)を超えた森次さんですが、現在も精力的に活動されています。

山路和弘(やまじかずひろ):烏丸啓(からすまけい)役


烏丸啓は人類の繁栄を研究する機関BOARDの所長でライダーシステムの開発者です。ライダーに扮する一真や朔也をサポートする所長ですが、物語の後半からはチベットに渡りライダーシステムのさらなる研究に明け暮れます。

パパの一言
パパ
ちなみに烏丸啓はBOARDの創設者である天王路に命を狙われていたからチベットに行ったんだって。ライダーの生みの親だから危険が伴うんだね。

烏丸啓を演じていたのは俳優の山路和弘さんでした。山路和弘さんは悪役俳優として多数の作品に出演されていますが、声優としても数多く活動されています。日本のアニメはもちろんですが、海外俳優の吹き替えなら山路さんを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

山路和弘さんが声優としてされたキャラクターはワンピースのギルド・テゾーロ、海外の俳優の声としてはジェイソン・ステイサムさんの吹き替えが有名です。とにかくここでは書ききれない程の作品に出演されていますが一度は山路さんの渋い声を聴いたことがあるハズですよ!

仮面ライダー555(ファイズ)に出演していた俳優

半田健人(はんだけんと):仮面ライダーファイズ/乾巧(いぬいたくみ)役


仮面ライダーの主人公、乾巧は行くあてもなく放浪の旅にでていた青年でした。ある日、謎の怪人オルフェノクに襲われている少女、園田真理を助けたことから仮面ライダーファイズとして変身することになります。

巧は人との接触が苦手な性格ですが、真理や居候先の菊池啓太郎との交流の中で人々の夢を守るために戦う事を決意するのです。

ママの一言
ママ

ちなみに主人公の乾巧は自分の夢がないのに旅をしていたんだって。ライダーになることで叶えたい夢が見つかればいいね!

乾巧を演じていたのは俳優の半田健人さんでした。半田健人さんは18歳で仮面ライダーファイズの主役をされ、当時としては最年少での主役抜擢となりました。

現在は俳優業の他、歌手としても活動されています。半田さんいわく、熱心なファン方が半田さんのライブでライダーベルトを巻いているのを目撃するそうでよ。

芳賀優里亜(はがゆりあ):園田真理(そのだまり)役

https://twitter.com/hayabsa33/status/1143848466994458631
園田真理は仮面ライダーファイズでのヒロインとして登場します。真理は小さい頃に両親を亡くしており、孤児院で育てられました。不遇な子供時代でしたが真理の夢は美容師になる事でその夢の実現のためにクリーニング屋の菊池啓太郎の実家で居候するようになります。

パパの一言
パパ
両親がいなかったためか真理は料理が得意なんだって。ちなみに主人公の巧と喧嘩したときは巧が猫舌なのをいいことに熱々の料理を出すんだよ。上級な嫌がらせだけど可愛いよね。

園田真理を演じていたのは元モデルで女優の芳賀優里亜さんでした。芳賀さんといえば後に仮面ライダーキバの鈴木深央(すずきみお)役でも出演されているライダー女優ですよね。ちなみに芳賀優里亜さんは2017年に俳優の鎌苅健太(かまかりけんた)さんとご結婚され、お子様もいらっしゃいます。

現在は子育てのため目立った芸能活動はされていない芳賀優里亜さんですが、イケメン鎌苅健太さんとのお子様も二世タレントとして有名になられるかもしれませんね。

溝呂木賢(みぞろぎけん):菊池啓太郎(きくちけいたろう)役


菊池啓太郎は一言でいえば人が良すぎるという人物です。とにかく何も考えずに人助けしてしまうため、時には騙されることもしばしば。そんなお人好しの啓太郎ですが、自宅のクリーニング屋に主人公の巧と真理を居候させる雇い主でもあります。ちょっとクリーニング店の経営が大丈夫か心配になりますね。

ママの一言
ママ

啓太郎の夢は世界中の洗濯物が真っ白になるように世界中のみんなが幸せになる事なんだよ。とてもいい夢だけどうちの洗濯物も白くしてくれないかしら!

菊池啓太郎を演じていたのは俳優の溝呂木賢さんでした。溝呂木賢さんは仮面ライダーファイズでレギュラー出演後は舞台や2時間ドラマ俳優として活躍されています。当時は爽やかなクリーニング屋の青年でしたが今でも溝呂木さんってカッコイイお兄さんですよね。

泉政行(いずみまさゆき):仮面ライダーオーガ/木場勇治(きばゆうじ)役


木場勇治は仮面ライダーファイズのもう一人の主役ですが、人生が一変したといっても過言ではありません。勇治は元々資産家でしたが両親が乗る車で交通事故に遭い、2年間の意識不明状態のあと怪人ホースオルフェノクとして覚醒したことで180度違う生活を強いられることになるのです。

パパの一言
パパ
勇治が怪人となった後は恋人もいとこに取られたんだよ!何だかドロドロの昼ドラみたいだな。

木場勇治を演じていたのは元俳優の泉政行さんでした。泉政行さんは俳優デビューの翌年仮面ライダーファイズに出演が決まり、その後もイケメン俳優としてさまざまな作品に出演されました。

ちょうど俳優として油がのり、これからという35歳(2015年)の時にご病気を患いお亡くなりになられました。現在でも泉政行さんの笑顔はファンには心に刻まれていることと思います。

加藤美佳(かとうよしか):長田結花(おさだゆか)役


言葉は悪いですが幸が薄い少女として登場するのが長田結花です。結花は実の両親がおらず高校においても同級生から凄惨ないじめを受け、さらには階段から落ちて死亡してしまいます。そんな経緯もあり結花は怪人、クレインオノフェノックとして覚醒し殺戮を繰り返すのです。

ママの一言
ママ

確かにイジメはよくないけど、復讐はよくないわね。気持ちはよくわかるけど。

長田結花を演じていたのは女優の加藤美佳さんでした。加藤美佳さんは現在は『我謝レイラニ(がしゃれいらに)』という名前で活動されています。お父さんが日本人と台湾のハーフ、お母さんが日本人とアメリカ人のハーフ、そして加藤さんが日本育ちという異色のハーフタレントさんです。

2016年以降、現在までテレビでの活動は見られませんが加藤美佳さんのご結婚や動向がわかり次第こちらでご報告したいと思います!

唐橋充(からはしみつる):海堂直也(かいどうなおや)役


海堂直也は将来、天才ギタリストとして名を成せる腕前をもっていた大学生ですが、その能力を疎んだ教授により事故に巻き込まれ音楽家の道を絶たれてしまいます。その後は怪人スクィッドオルフェノクに殺害されるものの、スネークオルフェノクとして覚醒し勇治や結花と共に行動することになります。

パパの一言
パパ
運命に振り回された直也ですが直也も雅人と同様に園田真理に好意を寄せているんだよ。せめて恋だけは成就させてほしいね。
海堂直也を演じていたのは俳優の唐橋充さんでした。唐橋充さんは俳優としての活躍ももちろんですがイラストレーターとしてもプロ並みの腕を持たれています。唐橋さんの出演された舞台のチラシもご自身で書かれているそうですよ!

しかもイラストレーターとしての収入が俳優業より上回っているとのことでどちらが本業かわからないですね。唐橋さんの作品はTwitterでもご自身の作品を見る事ができます。

村上幸平(むらかみこうへい):仮面ライダーカイザ:草加雅人(くさかまさと)役

https://twitter.com/togimoti/status/1105895116768571392
草加雅人は優秀すぎる大学生で頭もよく、スポーツも万能で女子なら絶対に好きになるイケメンです。但し少々性格に難があり自己中心的で自分の気に入らない人間に対しては攻撃的な一面を持っています。

ママの一言
ママ

そんな草加雅人だけど、好意を寄せている園田真理にはぞっこんみたいで真理を守るために命をかけるんだって!私も大事にしてくれるのなら好きになっちゃうかも(笑)

[/su_accordion]

草加雅人さんを演じていたのは俳優の村上幸平さんでした。俳優として大活躍されている村上幸平さんですが、実は芸能界随一のザリガニ好きとして知られています。

村上幸平さんはあまりにもザリガニが好きすぎてご自身でザリガニの歌まで作っちゃうほどの熱に入れようです。もしザリガニ釣り選手権があったら間違いなく村上幸平さんが優勝するでしょうね。

原田篤(はらだしゅうじ):仮面ライダーデルタ/三原修二(みはらしゅうじ)役

仮面ライダーといえば強くてかっこいいイメージですが、仮面ライダーデルタこと三原修二に到っては真逆の気弱な戦い自体を嫌う青年です。ちょっと頼りなく、巧や雅人と比べると実力が1枚落ちているのは否めませんが徐々に実力をつけていくようになります。

 
パパの一言
パパ
ちなみに三原修二は普段、養護施設でアルバイトをしているやさしい男の子なんだよ。

三原修二を演じていたのは俳優の原田篤さんでした。原田篤さんは2003年に16歳年上の秋本奈緒美さんとご結婚され、年の差カップルとして話題になりました。ちなみに秋本奈緒美さんは現在56歳(執筆時)ですが年齢差を全く感じさせないお似合いの夫婦ですよね!

村井克行(むらいかつゆき):村上峡児(むらかみきょうじ)役


村上峡児は仮面ライダーファイズに登場する巨大企業、スマートブレイン社の現社長です。村上は怪人ローズオルフェノクに変身する事ができファイズやデルタ、カイザ3人の仮面ライダーとも互角以上の戦いができる強敵なんです。

ママの一言
ママ

ちなみに村上峡児の変身するローズオルフェノクって名前の通りバラをモチーフにした怪人なんだって。バラの魔力でライダーも苦戦してしまうのかな?

村上峡児を演じていたのは俳優の村井克行さんでした。ライダー内で演じた村上峡児もミステリアスなキャラクターでしたが、村井さんはイケメンにもかかわらず謎めいた役柄を演じる事が多いです。ご本人は望まれて配役されているかは不明ですが、その演技力は監督さんやスタッフも脱帽されたそうですよ。

栗原瞳(くりはらひとみ):(スマートレディ役)

スマートレディは怪人オルフェノクを支援する大企業、スマートブレイン社のスポークウーマンです。スマートレデイの仕事はCMガールとして露出をおこないながら、社内ではオルフェノクの監視や管理という重要な役割を担っています。

パパの一言
パパ
普段から青い服を着ていて明るい印象のスマートレディが悪い事をしそうに見えないんだけどね~。

スマートレデイを演じていたのは女優の栗原瞳さんでした。栗原瞳さんは仮面ライダー555以前に仮面ライダー龍騎の島田奈々子役で女優デビューされています。

栗原瞳さんの現在の活動を調査しましたが出演情報やTwitter、ブログはされていませんでした。もし女優として復帰されるのであれば再び仮面ライダーの世界に戻ってきてほしいですね。

中庸次(なかこうじ):花形(はながた)役

https://twitter.com/reonayamazaki/status/1041304453096206338
花形は怪人オルフェノクを支援する大企業、スマートブレインの前社長です。花形自身もオルフェノクであり、オルフェノクの王を探すため孤児を集めた私塾『流星塾』の創設者でもあります。

ママの一言
ママ

花形の言う王が出現すると、寿命の短いオルフェノクが長生きするんだよ。人間とオルフェノク、どちらが生き残るのかしら?

花形を演じていたのは俳優の中康次さんでした。実は中康次さん、身長が191cmで仮面ライダーに出演された俳優で一番身長が高いことで知られています。

そんな中康次さんですが残念ながら2015年、67歳でお亡くなりになられました。しかし背の高さにおいては中康次さんの記録はしばらく破られないでしょうね。

仮面ライダー龍騎に出演していた俳優

須賀貴匡(すがたかまさ):仮面ライダー龍騎/城戸真司(きどしんじ)役


仮面ライダー龍騎の主人公、城戸真司はモバイルニュース配信会社OREジャーナルに勤める新米記者です。至って普通の青年でしたが行動力と正義感があふれており人々を守りたいという意思の元、仮面ライダー龍騎として戦う事になります。

 
パパの一言
パパ
やっぱり主役たるもの闘志がみなぎらないとね!

仮面ライダー龍騎こと城戸真司を演じていたのは須賀貴匡さんでした。須賀貴匡さんは仮面ライダー龍騎で初主演され、現在では舞台を中心に活躍されています。そんな須賀さんですが15年ぶりに仮面ライダージオウで龍騎として出演されました。劇中の熱い演技は当時の城戸真司そのままでしたよ!

松田悟志(まつださとし):仮面ライダーナイト/秋山蓮(あきやまれん)役

https://twitter.com/Matsuda_satoshi/status/1141871626117701633
秋山蓮は龍騎の中で登場する13人の仮面ライダーの一人として一番初めに登場します。全身を黒い服装が特徴の秋山は愛する恋人の意識を取り戻すために戦い続けるのです。いくら好きでも自分の命を犠牲にして戦うなんてなかなか出来ないですよね。

パパの一言
パパ
僕もママがいざとなったら戦うつもりだよ!

秋山蓮を演じていたのは松田悟志さんでした。イケメン俳優の松田悟志さんですがご自宅ではインドホシガメという種類のリクガメを飼っておられます。ご自身のTwitterでも頻繁にリクガメのりく蔵君が登場しており、松田さんの溺愛っぷりが伺えますよ。

杉山彩乃(すぎやまあやの):神崎優衣(かんざきゆい)役


神崎優衣は仮面ライダー龍騎のヒロイン役で、ライダー同士の戦いを仕組んだ兄神崎士郎の妹です。突然疾走した兄を探すため、そしてライダー同士の戦いをやめさせるため主人公の真司やナイト役の蓮と協力します。

 
パパの一言
パパ
ちなみに仮面ライダー龍騎はライダー同士が戦う設定なんだよ。ヒーローとヒーローが戦うって想像できないんだけど!?

神崎優衣を演じていたのは女優の杉山彩乃さんでした。杉山彩乃さんは2010年に熱血先生ドラマ『GTO』の原作者、藤沢とおるさんとご結婚され、お子様もいらっしゃいます。

さらに芸名も藤沢あやのさんと改名されてますね。現在目立った活動はされていませんが、ご主人のお仕事をしっかりサポートされているのではないでしょうか。お子様を大事にするママタレントさんとして復帰を期待したいですね。

涼平:(仮面ライダーゾルダ:北岡秀一役)

https://twitter.com/silver00408158/status/1144141459181826048
北岡秀一は仮面ライダー龍騎に登場する弁護士です。その実力はどんな不利な裁判でも彼にかかってしまえば軽くひっくり返すほどの凄腕弁護士なんですよ。そして北岡秀一もまた、パートナーの病を治すためライダーバトルに参加する一人でもあります。

 
ママの一言
ママ

確かに腕のいい弁護士なんだろうけど、弁護士費用はかなり高額なんじゃない?

北岡秀一を演じていたのは俳優の涼平さんでした。涼平さんってあまり馴染みがない方もいらっしゃるかもしれません。しかし2018年の紅白歌合戦に出演した純烈のボーカル、小田井涼平(おだいりょうへい)さんと聞けばご存知ではないでしょうか。

仮面ライダー龍騎出演時の涼平という芸名から本格的に芸能活動する際に不便ということで小田井涼平の名前で現在では俳優に歌へと大活躍中です!

弓削智久(ゆげともひさ):由良吾郎(ゆらごろう)役

由良吾郎は北岡弁護士の秘書兼ボディガードとして登場します。元々はある傷害事件に巻き込まれ、北岡が吾郎の弁護を担当した間柄でした。吾郎は自分の弁護を担当したせいで北岡の病が進行してしまった負い目と助けてももらった御礼のため全力で北岡をサポートするようになるのです。

パパの一言
パパ
吾郎の見た目は札付きのワルに見えるけど、本当は心の優しいいい人なんだよ。

由良吾郎を演じていたのは俳優の弓削智久さんでした。弓削智久さんは数少ない複数の仮面ライダー作品に出演されている一人ですよね。

龍騎の由良吾郎の後は仮面ライダー鎧武の阪東清治郎役、仮面ライダーカブトの三島正人役として出演されています。クセのある配役が多い弓削さんですが現在では脚本も手がけておられます。裏方と俳優業でますますお忙しい印象の弓削智久さん、さらなる仮面ライダー出演があるのかも注目ですね!

萩野崇(はぎのたかし):仮面ライダー王蛇/浅倉威(あさくらたけし)役


おそらく仮面ライダーと名がつくキャラクターで一番極悪な性格といえるのが朝倉威です。朝倉は元々刑務所に拘留されていた殺人犯で北岡の弁護のおかげで死刑を免れた人物でした。朝倉も他のライダー同様、仮面ライダーバトルに身を投じていきます。その目的はいかに?

ママの一言
ママ

さすがに子供番組だから極悪人で終わることってないよね!?

浅倉威を演じていたのは俳優の萩野崇さんでした。萩野崇さんは仮面ライダー龍騎に出演する前特撮ヒーロードラマ『超光戦士シャンゼリオン』の主役、涼村暁(すずむらあきら)役も演じられていました。

萩野さんにとってどちらも俳優デビューしてまもなくの作品でしたが、ヒーローとヒール(悪役)両極端の役を演じたおかげで現在の俳優人生の柱になったと語られています。とにかく萩野崇さんの凄みが画面からビシビシ伝わってきますよ!

高野八誠(たかのはっせい):仮面ライダーライア/手塚海之(てづかみゆき)役

https://twitter.com/essite_official/status/1111085749225439232
手塚海之は仮面ライダー龍騎に登場する占い師です。占いの信頼度ですが、手塚曰く、100発100中の的中率を誇っているとのこと。手塚は友人の死をきっかけに、無意味なライダー同士の争いを食い止めるべく自らも戦いに参加していくのです。

パパの一言

パパ
そんなに当たるのなら僕の金運も占ってもらいたいよ!

手塚海之を演じていたのは俳優の高野八誠さんでした。高野八誠さんは仮面ライダーの他、ウルトラマンガイアにも出演されている特撮俳優としても有名ですね。そしてそのウルトラマンガイアで共演された石田裕加里(いしだゆかり)さんとご結婚されています。

やはり同じ撮影場所にいると恋も芽生えるんでしょうか?高野八誠さん、石田裕加里さん夫妻のお子様も2世タレントとして活躍されるのか、楽しみですね。

高槻純(たかつきじゅん):仮面ライダータイガ/東條悟(とうじょうさとる)役


東條悟は大学教授の香川英行を慕う大学院生です。東條の夢は英雄になる事で英雄になるためには手段を選ばないという、ちょっとヤバメの思想を持った男なんです。物語の中でヒーローになる方法として大切な人を殺さないといけないと信じ込み、仲間や師匠の香川さえも殺してしまうのです。

 
ママの一言
ママ

ある意味平成を代表するような殺人者ともいえるわね。常識では考えられないわ。

東條悟を演じていたのは俳優の高槻純さんでした。高槻さんは数少ない仮面ライダーとウルトラマン両方に出演されている俳優さんで、Vシネマ『ウルトラマンネオス』の主役として抜擢されました。高槻純さん、現在ではネットシネマや舞台を中心に活動中です。

ちなみに高槻純さんは悪役の東條よりもネオスの方に愛着があるそうで、もしウルトラマンのオファーがあったらどんな役でもやってみたい!と語られています。

神保悟志(じんぼさとし):オルタナテイブ・ゼロ/香川英行(かがわひでゆき)役


香川英行は大学教授で見たもの全てを覚えてしまうという天才的頭脳を持っている人物です。物腰が柔らかい語り口調ながらも説得力があり、内に秘めた正義感を持って自らも壮絶なサバイバルに立ち向かっていくのです。

パパの一言
パパ
僕も香川のように一度見たら忘れない記憶力が欲しいけど、嫌な記憶だけは消し去りたいね。

香川英行を演じていたのは俳優の神保悟志さんでした。神保悟志さんは仮面ライダー龍騎で出演された後、仮面ライダーキバの三宅徹役、さらに仮面ライダーフォーゼの佐竹剛役としてしっかり脇を固める役者さんです。強面キャラから真面目な人物まで演じられており、現在も多数の作品に出演されていますよ。

菊池謙三郎(きくちけんざぶろう):神崎士郎(かんざきしろう)役

神崎士郎は仮面ライダー龍騎のヒロイン、神崎優衣の実兄です。優衣とは両親が亡くなった後は別々に暮らしており、大学院での研究室で別世界ミラーワールドに生息できるミラーモンスターやライダーに変身できるカードデッキを開発した張本人なんです。

ママの一言
ママ

要するに神崎士郎はライダーバトルを誘発させた黒幕なんだね~。でも妹想いの優しいお兄さんにみえるけど。

神崎士郎を演じていたのは元俳優の菊池謙三郎さんでした。菊池謙三郎さんは仮面ライダーカブトにも出演されブレイクが期待される俳優さんでしたが2007年をもって芸能界を引退されました。

現在、菊池さんは革製品を取り扱う株式会社カドヤ東京本店の店長をされています。ジャケットを着こなされている菊池さんも是非見てみたいですね。

久遠さやか(くおんさやか):桃井令子(ももいれいこ)役


桃井令子は仮面ライダー龍騎に登場するネットニュース配信会社OREジャーナルに勤める記者で主人公真司の先輩です。先輩として記者としての心得を真司に指導する有能な女性記者なんですよ。

パパの一言
パパ
ちなみに桃井令子は一番身近にいる真司が仮面ライダー龍騎であることを最後まで知らないんだよ!でも取材の中で物語の重要なカギを握っている別世界、ミラーワールドの事を突き止めた功労者でもあるんだ。

桃井令子を演じていたのは元女優の久遠さやかさんでした。久遠さやかさんは現在、NPO団体『宇宙ママ&キッズプロジェクト』の代表として子供たちに宇宙のすばらしさを伝える活動をされています。ご結婚もされ、壮大な活動をされている久遠さんの今後の活躍に期待したいですね。

栗原瞳(くりはらひとみ):島田奈々子(しまだななこ)役

https://twitter.com/gt77a_k7/status/1139184291160645633
島田奈々子はネットニュース会社OREジャーナルのシステムエンジニアとして登場します。エンジニアとしてプログラミング技術は超一流で汚染されたパソコンウイルスに対して、数時間で除去するプログラムを作る技術を披露しています。

ママの一言
ママ

私が言うのも何だけど、島田奈々子って負けん気が強いみたいで思ったことがついつい口に出る性格みたい。私もきをつけないとね。

島田奈々子を演じていたのは女優の栗原瞳さんでした。栗原瞳さんは仮面ライダー555のスマートレデイ役、仮面ライダーカブトの斎藤優美役でもおなじみの仮面ライダー女優です。

現在の栗原瞳さんはお仕事をセーブされているようですね。ご結婚は2010年にされ、しっかりご家族をささえておられているのではないでしょうか。引き続きライダー作品への登場もあるかもしれませんね。

森下千里(もりしたちさと):浅野めぐみ(あさのめぐみ)役


浅野めぐみは悪徳弁護士、北岡の元秘書でしたが不器用なうえに勘違いがひどく解雇されてしまいます。その後移動ラーメン屋『みちのく』を経営した後、OREジャーナルの編集長大久保に気に入られてOREジャーナルに入社するという変わった経歴の持ち主です。

パパの一言
パパ
なんだかつかみどころのない浅野めぐみだけど実は拳法の達人なんだよ!ストーリー中でも敵と戦うシーンはあるのかな?

浅野めぐみを演じていたのはタレントでモデルの森下千里さんでした。森下千里さんはスレンダーなボディを生かしレースクイーンやグラビアタレントとして大活躍されていました。

一旦芸能活動を休止されていた森下さんですが、2019年には10年ぶりとなるグラビア撮影をされています。現在でも抜群のプロポーションで美魔女感が漂う森下千里さん、今後も注目したいですね!

角替和枝(つのがえかずえ):神崎沙奈子(かんざきさなこ)役


苗字は仮面ライダー龍騎に出てくる重要人物、士郎と優衣と同じですが彼ら兄妹とは叔母の関係にあたるのが神崎沙奈子です。喫茶店『花鶏(あとり)』を経営しており、真司と蓮に対しては働いてもらうという条件で下宿をさせている心優しい女性です。

 
パパの一言
パパ
ちなみに神崎沙奈子はかなり感が鋭いみたい。という事は宝くじも予想できるかもね。

神崎沙奈子を演じていたのは女優の角替和枝さんでした。角替和枝さんは舞台出身の大女優さんですよね。ご主人は柄本明さん、そしてお子様も同じく俳優の柄本佑(えもとたすく)さん、柄本時生(えもとときお)さんと芸能界一家なんです。

角替和枝さんは現役バリバリで活動されておりましたが、2018年64歳でお亡くなりになられました。俳優としての活躍はしっかりと息子さんたちが引き継いでくれていますね。

津田寛治(つだかんじ):大久保大介(おおくぼだいすけ)役


大久保大介は仮面ライダー龍騎の主人公、真司が勤めるネットニュース配信会社OREジャーナルの編集長です。大久保は元々大手新聞社の記者でしたが自ら会社を立ち上げる程、情熱が高く大学の後輩にあたる真司からも兄のように慕われています。

 
ママの一言
ママ

仮面ライダーにおいてはアドバイスできるおやっさん的な人物がかかっせないよね。龍騎では大久保大介がおやっさん、いやいやお兄さんにあたるかな。

大久保大介を演じていたのは俳優の津田寛治さんでした。津田寛治さんは当時アルバイト先の喫茶店に北野武さんが訪れ、猛烈に自己アピールされた事がきっかけで北野武監督作品でデビューされた俳優さんです。

個性的な役が多い津田寛治さんですが、現在はご自身で脚本や監督まで手掛けれられいます。いづれは恩師、北野武監督のように世界の津田寛治監督になられる日があるかもしれませんね。

 仮面ライダーアギトに出演していた俳優

賀集俊樹(かしゅうとしき):仮面ライダーアギト/津上翔一(つがみしょういち)役


仮面ライダーアギトの主役、津上翔一は天然キャラで抜けているところはありますが明るい性格で人気者です。また津上は記憶を失って倒れていたところを保護され、心理学者・美杉義彦の家に居候している青年でもあります。

記憶を失った後は自分がアギトに変身できる理由もわからず、人々を襲う謎の怪人アンノウンとの戦いに身を投じていくのです。

パパの一言
パパ
記憶を失っちゃう事って仮面ライダーシリーズにはちょこちょこ出てくるよね!結構ライダーあるあるかもしれないよ。

津上翔一を演じていたのは俳優の賀集俊樹さんでした。賀集俊樹さんは仮面ライダーアギトで主役を勝ち取り、その後知名度がグンとあがっていきました。

現在でも俳優業として出演されているのはもちろん、バラエティ番組や旅ロケでレポータ―としても活躍されています。マルチタレントとしても才能をみせておられる賀集俊樹さんに今後も目が離せないですね!

要潤(かなめじゅん):仮面ライダーG3/氷川誠(ひかわまこと)役


氷川誠は警視庁所属の警部補で未確認生物生命体を捜査する部隊『SAUL』に所属しています。氷川は不器用な性格ですが、非常に真面目で水難事故に遭った乗組員もたった一人で救出するという熱血ぶりな男でもあります。

ママの一言
ママ

やっぱり仮面ライダーは勇敢な男が条件よね!見ていて気持ちいいもん。

氷川誠を演じていたのは俳優の要潤さんでした。要潤さんといえば高身長のイケメン俳優ですが、ご出身が香川県ということもあり香川県名物であるうどんのPRとして『うどん副知事』で広報活動されています。

現在でもドラマに留まらず3枚目キャラとしてCMやバラエティ番組に出演されており、全く落ちる事のない人気をキープされていますね。とても好感度の高い要潤さんをテレビで是非チェックしてみて下さいね。

友井雄亮(ともいゆうすけ):仮面ライダーギルス/葦原涼(あしはらりょう)役


仮面ライダーアギトにおいて3人目の仮面ライダーギルスとして登場するのが葦原涼です。葦原涼はバイク事故をきっかけに仮面ライダーギルスに変身できる能力を身につけます。同じライダーである翔一とは何度も意見をぶつけ衝突しますが、次第に心を打ちとけ怪物アンノウンと戦っていくのです。

パパの一言
パパ
翔一とは逆に葦原涼は無愛想でストーリーでは関わったほとんどの男を殴ってるんだよ。でも女性には優しい気がするなあ。

葦原涼を演じていたのは元俳優の友井雄亮さんでした。歌謡グループ『純烈』の元メンバーでこれからの活躍も期待されましたが、2019年ご自身のDV報道により芸能界引退を余儀なくされました。熱烈なファンもいただけに、引退が惜しまれますが犯した罪にはしっかり反省して新しい道を歩んでほしいですね。

秋山莉奈(あきやまりな):風谷真魚(かざやまな)役


風谷真魚は叔父の美杉義彦の家に身を寄せている17歳の女子高生です。但し真魚は普通の女子高生ではなく、超能力を使える少女なんです!超能力があれば敵であるアンノウンを倒せるんじゃないかと思うのですが、上手くパワーをコントロールできず、もっぱらアギトに助けられる立場で出演します。

ママの一言
ママ

ちなみに真魚は日頃は天然キャラの翔一を突っ込む真面目な女の子なんだよ。しっかり者の真魚がいてくれると翔一もちょっと安心かもしれないね。

風谷真魚を演じていたのはモデルで女優の秋山莉奈さんでした。秋山莉奈さんは仮面ライダーアギトで出演された後、仮面ライダー電王のナオミ役でもおなじみですよね。現在はご結婚され、お子様もいらっしゃいますが清楚なルックスと抜群のプロポーションは健在です!

田辺季正(たなべときまさ):美杉太一(みすぎたいち)役


美杉太一は仮面ライダーアギトに登場する教授、美杉義彦の実の息子です。年齢は10歳でいとこにあたる真魚とは本当の姉弟のように仲がいいんです。でも同じ美杉家に居候している翔一に対しては生意気な口を聞くやんちゃな小学生でもあります。

パパの一言
パパ
生意気な太一だけど、僕から見たら微笑ましい子供に見えるね。元気があって将来有望かも!

美杉太一を演じていたのは俳優の田辺季正さんでした。田辺季正さんは仮面ライダーアギトに出演時、役の太一と同じ10歳で演じられています。現在ではすっかり大人になられ、当時の面影はなくイケメン俳優としてドラマや舞台で活躍中ですよ!

藤田瞳子(ふじたとうこ):小沢澄子(おざわすみこ)役


小沢澄子は警視庁に設置された部隊、G3ユニットのリーダーであり、対未確認用生体スーツのG3の開発者です。常人とは思えない頭脳の持ち主で常に冷静かつ正確な指示を行い、G3に変身する氷川も信頼を寄せています。

ママの一言
ママ

若くしてG3を開発者した小沢澄子って女性リーダーらしく男もタジタジになる程、物事をいう性格なんだって。うちのパパと澄子が口喧嘩したらものの3秒で言い負かされるわね。

小沢澄子を演じていたのは女優の藤田瞳子さんでした。当時とても素敵な才女という名にふさわしいアギトでの演技でしたが、あの名作ドラマ『3年B組金八先生』の生徒、蓑田紀美役としても藤田瞳子さんは出演されていました!現在でももちろん女優として活動されています。

柴田明良(しばたあきよし):尾室隆弘(おむろたかひろ)役


尾室隆弘は警視庁に設置された部隊、G3ユニットのメンバーの一人です。とはいうもののG3での影が薄く、リーダーの小沢からは『究極の凡人』というレッテルを貼られてしまいます。しかし、尾室は縁の下の力持ちという役割でG3に変身する氷川を手助けしてくれるのです。

パパの一言
パパ
少年野球に例えると尾室はライトで8番バッターのようなイメージかな。野球も一人足りないと負けてしまうからね。凡人だからこそできる事もあるんだよ。

尾室隆弘を演じていたのは俳優の柴田明良さんでした。現在でも柴田明良さんはCMやドラマに大活躍中です。アギトではちょっと目立たない存在の尾室役でしたが、仮面ライダージオウで再登場した尾室はなんとG3ユニットの隊長に昇格されていました!ファンにとってはとても嬉しいお知らせでしたね。

山崎潤(やまざきじゅん):北條透(ほうじょうとおる)役

北條透は警視庁の本庁きってのエリート警部補です。そんな出世街道まっしぐらの北條ですがG3装着員としては氷川誠に敗れ、ライダーとしての資格を得られませんでした。そのためリーダーの小沢澄子に敵対心を燃やしたり、主役のアギトを捕獲する計画を企みます。

ママの一言
ママ

エリート警部補の北條なんだけど性格はかなりのナルシストで自分大好き人間みたい。でも職業は警察官だけに優しい一面も持っているようだからちょっと安心だね。

北條徹を演じていたのは俳優の山崎潤さんでした。ちょっとコワモテのイメージがある山崎潤さんは一時期芸能界を引退されましたが、2009年には復帰されて現在も俳優として活躍されています。

また、仮面ライダー555でもセンチピードオルフェノク役として山崎潤さんは出演されておられるので役柄の違いを見比べるのもいいですね。

田口主将(たぐちかずまさ):河野浩司(こうのこうじ)役

河野浩司は警視庁捜査一課に所属するベテラン刑事でエリート警部補、北條透の上司でもあります。自己中心的な北條の事を高く評価している数少ない人物で正義感も強く、怪人アンノウンに対しても勇猛果敢に挑む度胸の持ち主です。

 
パパの一言
パパ
僕だったらモンスターに遭遇したら、ビビッて逃げ出すだろうな~。でも僕との共通点はラーメン好きってところだね。

河野浩司を演じていたのは俳優の田口主将さんでした。田口主将さんは1952年生まれの大ベテラン俳優です。カメラライダーアギトでも演じられているように主役を引き立てる脇役が多く、数々のドラマや映画に出演されています。ちなみに仮面ライダーではアギトの他にも劇場版の555、及び響鬼にも出演されていました。

66歳(執筆時)となった現在も第一線で活躍されており、今後も長く若手俳優のお手本となって欲しいですね!

菊池隆則(きくちたかのり):アナザーアギト/木野薫(きのかおる)役


木野薫は通称『天才外科医』という名前で通常3時間はかかるという手術を40分で終わらせる腕前の持ち主でした。しかし雪山で遭難をした際に凍傷を患い、自身の右腕及び最愛の弟を失くしてしまいます。この弟の死をきっかけにして温和だった性格が18度変わってしまうになります。

 
パパの一言
パパ
このアナザーアギトって野獣のように牙が出てくるんだよ!ライダーなんだけど迫力がすごいね。

アナザーアギトこと木野薫を演じていたのは俳優の菊池隆則さんでした。現在菊池さんは樋口隆則さんという名前で活動されています。ちなみにアナザーアギトとして出演された当時、菊池さんは42歳という最年長ライダーという事で話題になりました。

樋口隆則さんは現在でもドラマ出演されていますが、心理カウンセラーとして講演での活動もされています。60歳(執筆時)になられた今も精力的に活躍されていますね。

羽緒レイ(はねおれい):闇の力/光の力役

闇の力は人類の創造主であり、アギトの敵であるアンノウンの親玉でもあります。しかし外観は女性と見間違える洗練された美貌をもつ青年なのです。そして闇の力の対となる光の力に戦い、勝利したものの、引き続き人類滅亡を計画します。

タイトル
ママ

邪悪な野心を燃やす闇の力なんだけど、アギト達3人にライダーがきっとやっつけてくれるわよね!ちなみに闇の力と光の力は全く見分けがつかない同じ青年なのよ。

闇の力/光の力を演じていたのは俳優の羽緒レイさんでした。羽緒レイさんは仮面ライダーアギトに出演後、羽尾明(はねおあきら)という名前で活動されておられました。羽尾さんは闇の力という悪役でしたが端正な顔立ちで女性ファンもかなり多かったんですよ。

ただし、その後目立った活動情報がなく、ブログも2014年で更新されていないので現在の羽尾さんがどうされているのかは不明です。今後情報がわかり次第、サイトにて報告する予定です。

小川敦史(おがわあつし):沢木哲也(さわきてつや)役

https://twitter.com/M_ism/status/1101807927881457670
沢木哲也は闇の力の手下としてアギトの力に目覚めた人々を抹殺しようとする青年です。しかし、人間と闇の力の間で葛藤し、後にアギトを守るために闇の力に背いて支援していこうとします。

パパの一言
パパ
沢木は仮面ライダーギルスを復活させたり、アギトに情報を入れたりしてこっそり協力していた影のヒーローなんだよ。

沢木哲也を演じていたのは俳優の小川敦史さんでした。小川敦史さんは仮面ライダーの監督との縁でたびたび出演されているライダー俳優の一人です。現在では俳優の他、脚本、監督もされており、さらには日々の想いを自身のブログで綴られて活動されています。

升毅(ますたけし):美杉義彦(みすぎよしひこ)役

https://twitter.com/Konomichimovie/status/1071601591965364224
美杉義彦は大学の心理学専攻の教授で主人公の津上翔一と風谷真魚を自身の家に居候させています。このように義彦は大変懐が広く心優しい性格で、真魚の超能力に対しても疑いの気持ちはありながらも姪にあたる真魚を見守ってくれるのです。

ママの一言
ママ

私も心理学の先生にいろいろ教えて欲しいなー!でも習わなくてもパパの心の中は全てお見通しなのよ。

美杉義彦を演じていたのは俳優の升毅さんでした。升毅さんは劇団出身の俳優さんでご自身でも主宰の劇団を立ち上げれおられました。名脇役として知られる升毅さんは実は料理がお得意なんだそうですよ!ご自身のブログのタイトルも『毎週が宴会』とつけられていますのできっとお酒も大好きなんでしょうね。

仮面ライダークウガに出演していた俳優

オダギリジョー:仮面ライダークウガ:五代雄介(ごだいゆうすけ)役


仮面ライダークウガの主人公、五大雄介は世界中を駆け巡る冒険家でした。ある日、遺跡を調査している際に超古代の先住民グロンギが復活してしまい襲われてしまいます。その際、変身ベルトであるアークルを偶然身に着け仮面ライダークウガに変身して撃退する事に成功しました。

元々、五代は平和主義者ではあったものの、グロンギの犠牲になった近親者の悲しみを見たことで、自分の意に反して戦いことを決意するのです。

ママの一言
ママ

私も暴力が大嫌いだから、穏便に解決できるのなら話し合いたいと思うよ。でも仮面ライダーの敵との会話は難しいね。

クウガの主人公、五代雄介を演じていたのは俳優のオダギリジョーさんでした。オダギリジョーさんはこのクウガでの主演をきっかけに大ブレイクした俳優の一人です。現在でもシリアスな演技からコミカルな役柄まで幅広くこなされてますよね。

またオダギリさんはご自身で映画監督もされており、マルチな才能を発揮されています。ひょっとしたらオダギリジョーさんが主演で監督もされる映画も公開されるかもしれないですね!

葛山信吾(かつらやましんご):一条薫(いちじょうかおる)役


一条薫は警視庁の未確認生命体捜査本部に参加した長野県警の警部補です。未確認生命体であるグロンギにも勇猛果敢に挑んでおり、悪には絶対屈しないという強い意志を持っています。そんな事から一条は主人公、雄介の最大の理解者なんですよ。

 
パパの一言
パパ
一条は警察官だけに射撃の名人でもあるんだよ~。オリンピック選手で選ばれたらいいのにね。

一条薫を演じていたのは俳優の葛山信吾さんでした。葛山信吾さんは今でこそ当たり前になっている仮面ライダーのイケメン俳優の元祖としてオダギリジョーさんと共に一躍有名になりました。

プライベートでは女優の細川直美さんとご結婚され、仕事も毎年有名ドラマや映画にご出演されています。葛山信吾さんご自身はその中でもクウガの一条薫が非常に思い入れの強い作品という事で、ファンとしても今後の活躍も応援したくなりますね!

村田和美(むらたかずみ):沢渡桜子(さわたりさくらこ)役

https://twitter.com/photoislands/status/1121273450692317184
沢渡桜子は考古学を研究している大学院生で、主役の雄介とは大学時代からの友人でもあります。桜子は雄介とグロンギが戦う際にライダーベルトにあたるアークルが雄介の身体に取り込まれるのを目撃した唯一の人間であり、以降はクウガとして戦う雄介をサポートしていきます。

ママの一言
ママ

考古学を研究してる女性だからなのか、桜子はコーヒーのブラックが好きなんだよ~。ちなみに私は甘党だからお砂糖がかかせないけどね。

沢渡桜子を演じていたのは元女優の村田和美さんでした。村田和美さんは12歳という若さで全日本国民的美少女コンテストの本選まで勝ち残った美貌の持ち主として注目されたんですよ!

その後歌手活動やスポーツキャスターとして活動されていましたが、2004年に一般男性とご結婚、出産をきっかけに芸能界を引退されています。村田和美さんが引退されてからかれこれ15年以上経っていますので復帰されることはないと思いますが、今でもお綺麗なママさんなんでしょうね。

葵若菜(あおいわかな):五代みのり(ごだいみのり)役

五代みのりは主人公である雄介の実の妹です。楽天的な兄に似たのか、みのりの性格はおっとりしているのですが芯の通っているとこは兄譲りなんですよ。また、みのりは雄介の下宿先である喫茶店ポレポレをお手伝いしてくれる優しい妹でもあります。

タイトル
パパ
みのりは兄の雄介をとても信頼していて、ちょっとの怪我やピンチでも動揺しないんだって。僕立ったらオドオドしてしまうかもしれないけどなぁ。

五代みのりを演じていたのは元女優の葵若菜さんでした。ちなみに葵わかなさんとは別の方で後に千崎若菜(ちざきわかな)さんとして活動されていました。モデルとしても活躍されていた千崎さんですが、2009年にご結婚され芸能界を引退されました。

実はその3年後の2012年に離婚され、現在では一般企業にお勤めという事ですがオダギリジョーさん初めクウガのスタッフと親交が続いているそうなので芸能界へ電撃復帰があるかもしれませんね。

水原詩生(みずはらしお):朝比奈奈々(あさひななな)役


朝比奈奈々は雄介が下宿している喫茶店ポレポレでアルバイトしている17歳の女の子で、将来は女優になる夢を持っています。そんな奈々ですが主人公の雄介を一目ぼれしてしまい、自分で雄介のファンクラブを作ってしまう程、熱をいれてしまうという可愛い一面も持っています。

ママの一言
ママ

あーファンクラブを作る気持ちわかるかも!でもママの場合は友達とかに好きな人の事をいえなかったなー。

朝比奈奈々を演じていたのは元女優の水原詩生さんでした。水原詩生さんはクウガに出演した後、人気恋愛バラエティー番組『あいのり』にも出演され、あの美女は誰?という事で検索する男性が殺到しました。

その後は芸能界を引退されておりますが、ご結婚という報告もありませんでした。水原さんはとても美人な方なので素敵な男性を射止めていても不思議ではありませんね。

石山雄大(いしやまゆうだい):松倉貞雄(まつくらさだお)役


松倉貞雄は警視庁未確認生命体捜査本部の部長を務めており、謎の生命体グロンギの操作にあたっています。当初、クウガとの合同捜査に難色を示していましたが部下の一条の説得もあり快くクウガの活動にも協力していくようになります。

ママの一言
ママ

物わかりのいい上司でよかったね!

松倉貞雄を演じていたのは俳優の石山雄大さんでした。石山雄大さんは元々通称『石原軍団』といわれている石原プロモーション所属の俳優さんで多くのドラマ、映画で刑事や犯人役などを演じられた名脇役です。

どおりで刑事役がお似合いなんだなと思っちゃいました!78歳(執筆時)となられた現在では脚本も手掛けれられており、舞台の裏方さんとしても活動をされています。

松山鷹志(まつやまたかし):杉田守道(すぎたもりみち)役


杉田守道は警視庁捜査一課に所属する刑事で、後に未確認生命体捜査に加入します。当初はクウガを敵とみなしていましたが敵にやられそうになった所をクウガに助けられ、それ以降はクウガを信頼するようになるのです。

パパの一言
パパ
初めは敵対心むき出しだけど、その後仲良くなるのってヒーロードラマあるあるだよね。

杉田守道を演じていたのは俳優の松山鷹志さんでした。松山鷹志さんは俳優だけではなく、声優としてもご活躍されています。近年ではもっぱら声優業としてのご活躍が目立ちますね。古くは『おじゃる丸』、最近ではクレヨンしんちゃんやドラゴンボールの劇場版でも声をあてられています。

その他多数のアニメ作品で声優業をされているので、今後も間違いなく松山鷹志さんの声を拝聴することができます!

米山信之(よねやまのぶゆき):桜井剛(さくらいつよし)役


桜井剛は警視庁捜査一課の刑事で未確認生命体捜査にも携わっています。この桜井、過去にはSATといわれる警察の中でも優秀な人材しか入れない特殊警備部隊の一員としていたんですよ。その腕前でクウガを敵とみなして撃ってしまったのですが、その後味方とわかりクウガをサポートしていきます。

ママの一言
ママ

仮面ライダーあるあるだけど、刑事で出てくる人物は超優秀な人が多いよね。桜井もその内の一人だね。

桜井剛を演じていたのは元俳優の米山信之さんでした。米山信之さんは俳優をされる前は市役所勤務の公務員だったんですよ!なかなか異色の転身ですよね。

実はこのクウガでの桜井というキャラですが、はじめはちょっとだけ出演するサブキャラだったんですが米山さんの素晴らしい演技でレギュラー化されたという逸話があります。現在の米山信之さんは芸能界を引退され、レストラン経営をされています。機会があればいってみたいですね。

田中恵理(たなかえり):笹山望見(ささやまのぞみ)役

https://twitter.com/_TanakaEri_/status/1143734607138869248
笹山望見は未確認生命体捜査本部に配属された21歳の婦人警官です。主人公の雄介を一目ぼれしてしまい、一時期雄介に熱を上げていた事も。しかし雄介がクウガであることや雄介の過去を知ることで他の刑事たち同様、平和のためにクウガを協力していくようになるのです。

 
パパの一言
パパ
それにしても雄介はいろんな女性からモテモテだね!僕にも一人くらい分けて欲しいよ。あっ、でも僕にはママがいるから。

笹山望見を演じていたのは女優の田中恵理さんです。田中恵理さんはクウガの他、戦隊ヒーローの『電磁戦隊メガレンジャー』の城ヶ崎千里としても出演されていました。

現在、ご結婚されてからもヒーローOGで結成された『ニヤニヤブラザーズ&シスターズ』という名前でライブ活動も積極的にされてますよ。かわいい戦隊女子のライブならすごく盛り上がりそうですね!

大塚よしたか(おおつかよしたか):椿秀一(つばきしゅういち)役

椿秀一は大学病院に勤めており、法医学を専門に扱っている医者です。ただどこにでもいる医者と違うのは世界でたった一人の『仮面ライダークウガのかかりつけドクター』なんです。つまり椿秀一がいるおかげで仮面ライダークウガはケガを気にせず、全力で戦うことができるんですよ。

ママの一言
ママ

ちなみにクウガこと雄介も椿の腕前を信頼しているため、しょっちゅう施術の依頼をするんだって。そのため椿のつき合っていた彼女と時間がとれなくてフラれるんだよ。そんな話を聞くとちょっとかわいそうだね。

椿秀一を演じていたのは元俳優の大塚よしたかさんでした。大塚よしたかさんは仮面ライダークウガでの出演の他、北野武監督作品の『キッズリターン』、『座頭市』等にも出演されており、若手俳優の注目株として期待されていましたが現在は芸能界を引退されています。

1990年代後半から2000年代前半の短い期間に数多くの作品に出演されているので、大塚よしたかさんの活躍ぶりを見直してみるのもいいかもしれませんね。

水島かおり(みずしまかおり):榎田ひかり(えのきだひかり)役


榎田ひかりは科学警察研究所の責任者で、未確認生命体の研究及び未確認生命体を撃破する武器の開発を行っています。とても仕事熱心なのですが、旦那さんに愛想をつかされ離婚してしまうのです。その後は母親と子供の3人暮らしをしています。

パパの一言
パパ
ひかりは子供の授業参観にもいけない程敵であるグロンギの研究で忙しいんだな。世界を救うためには自分の時間を削る事は致し方ないかもしれないね。

榎田光を演じていたのは女優の水島かおりさんでした。水島かおりさんは2000年代前半まで女優として各テレビ局の主要ドラマに数多く出演されています。現在では旦那さんである長崎俊一監督の補佐として脚本家として活動されていますね。

ちなみに水島かおりさんは日々の出来事をブログで綴られています!固い話かと思いきや、日々の出来事や写真をふんだんに使われていて面白いですよ。気になる方は是非水島かおりさんのブログを見てくださいね。

セルジュ・ヴァシュロフ(ジャン・ミッシェル・ソレル役)


ジャン・ミッシェル・ソレルはルーマニア出身の留学生で、沢渡桜子と同じ大学院に通っています。とはいうものの、ジャンは日本に精通しており、大好物はなんと梅干しなんです。

ごはんが大好きなジャンは梅干しがないと食べられないそうですよ。劇中では好意を抱いている榎田ひかりの忙しさを心配する青年で登場します。

タイトル
ママ

私、こう見えても仮面ライダーの事は詳しいんだけど、留学生が出てくるのって珍しいんじゃない?

ジャン・ミッシェル・ソレルを演じていたのは俳優のセルジュ・ヴァシュロフさんでした。ヴァシュロフさんは劇中同様、ルーマニア人で本当に留学生だったんです。つまり実物のまま出演されたのって中々面白い設定ですよね。

その後、バンドを組まれてヴォーカルをされており後に帰国されたそうです。現在のヴァシュロフさんの情報は不明ですが、お仕事もしくは遊びで来日されているかもしれませんね。

竹島由夏(たけしまゆか):夏目実加(なつめみか)役)

夏目実加は大学教授の父親の娘で登場します。その父親が未確認生命体、グロンギに殺されたことから絶望し自殺まで考えるようになりました。しかし雄介の懸命な励ましにより自らの手で父の死の謎を解き明かそうと遺跡発掘チームに参加するのです。

 
パパの一言
パパ
ちなみに夏目実加は物語中に雄介の変身するシーンを目撃するんだよ。僕も変身するところを見たら驚いて失神してしまうかも。

夏目実加を演じていたのは女優の竹島由夏さんでした。竹島由夏さんは14歳で仮面ライダークウガに出演されていました。しかしその5年前テレビドラマ『リング』で日本を代表する幽霊、山村貞子の幼少期を演じられています。あの貞子を竹島由夏さんがされていたなんて驚きですね!

竹島由夏さんは33歳(執筆時)となった現在でもドラマや映画で大活躍されています。

七森美江(ななもりみえ):ラ・バルバ・デ役

ラ・バルバ・デは怪人グロンギの一人で、グロンギ語で『ゲゲル』を意味する殺人ゲームを管理する立場にある指導者です。また、バラの怪人としてバラの花びらを使って人間を麻痺させたり、人の腕をツタに換えてしまう能力も持っています。

ママの一言
ママ

ラ・バルバ・デは怪人なんだけどものすごく美人なんだよ~。バラの使い手として男性たちを魅了させるんだろうね。

ラ・バルバ・デを演じていたのは元女優の七森美江さんでした。七森美江さんはサントリー生ビールのキャンペーンガールに選ばれる程の美貌の持ち主で、クウガの他にミニスカポリスや深夜番組の『ワンダフル』の湾ギャルとして人気を獲得されました。

現在では芸能界を引退され、幸せな結婚生活を送られています。とはいうものの仮面ライダーのイベントでお仕事もされる事もあるので、機会があれば七森美江さんの近況も聞いてみたいですね!

浦井健治(うらいけんじ):ン・ダグバ・ゼバ役


ン・ダグバ・ゼバは仮面ライダークウガのラスボスに当たる存在で怪人グロンギの頂点に立つ男です。ダグバは別名『究極の闇をもたらすもの』と称され、殺人をまるでゲームのように仕向けた張本人なんです。その強大なパワーは仮面ライダークウガの最終形態を持ってしても互角に渡り合える能力を備えています。

パパの一言
パパ
ダグバがものすごく強いのはわかったけど、モチーフがクワガタなんだって。クワガタは僕も子供の頃飼っていたなあ。そのクワガタがこんな凶悪な人物になるなんて!

ン・ダグバ・ゼバを演じていたのは俳優の浦井健治さんでした。浦井健治さんは端正な顔立ちからして主役をはっても遜色ないと思いますがこの仮面ライダークウガのダグバ、つまり悪役としてデビューされました。

そんな浦井健治さんは現在も活躍されていますが、その中心は舞台なんです!ファンの間では浦井さんの歌唱力がすごいと評判でミュージカルで鍛えられたその声量は全ての観客を魅了されるとの事。テレビでは絶対見られない浦井健治さんの舞台を一度見てみたいですね!

きたろう(おやっさん役)


仮面ライダーで欠かせない存在といえばおやっさんですよね!クウガのおやっさんは主人公、雄介が下宿する喫茶店ポレポレのマスターです。そんなおやっさんですが雄介がクウガである事を知らず、クウガの新聞記事でスクラップするほど大ファンなんですよ。

ママの一言
ママ

おやっさんは一番身近にいるのに雄介がクウガである事を知らなかったのよ。知らなかったといえばおやっさんの本当の名前で最終話でようやく名前がわかったの。おやっさんの名前は飾玉三郎(かざりたまさぶろう)って言うんだって。なんだか昭和っぽい名前よね。

仮面ライダークウガのおやっさんを演じていたのはタレントのきたろうさんでした。きたろうさんはコントグループ、シティボーイズの一員としての顔もありますが近年では俳優としての活躍が目立ちますね。

クウガ内でもちょっとすべちゃう?ようなギャグを連発していたきたろうさん、とても70歳を超えられているとは思えないほど現在も精力的に活動されています。今後もちょっとおちゃらけた姿のきたろうさんを見てみたいですね!

平成仮面ライダー総出演はこれが最後!?

平成仮面ライダーが共闘したり、戦ったりしたらどうなるんんだろう?仮面ライダーファンなら一度は考えるシチュエーションですよね!私はしょっちゅう頭で妄想したり、必殺技を繰り出したりしています。

そんなファンの事を考えてなのか、

全20作品すべての平成仮面ライダーが総出演する

という素晴らしい映画が完成したのはご存知でしょうか。

その映画のタイトルは『平成仮面ライダー20作記念仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』です!ちなみにこの平成ジェネレーションズというタイトルで2016年、そして2017年にも劇場公開されています。しかし今作品は前2作と違って平成最後の作品ですからね!

ママ
平成の仮面ライダーが一つの映画で全員見られるなんて、正月と夏休みとクリスマスがいっぺんに来た感じよね!

サブテーマとして掲げられている『時代が終わる。すべてがはじまる』という映画『平成仮面ライダー20作記念仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』、令和の仮面ライダーが始まる前に是非ご覧になってくださいね。

まとめ

  • 平成仮面ライダーは全20作品
  • 平成仮面ライダーの俳優陣はイケメンからヒロインまで色とりどり!
  • 複数の作品に出演している平成仮面ライダー俳優もいる
  • 前20作品のライダーが出演する平成仮面ライダージェネレーションズFOREVERはファン必見!

平成仮面ライダーシリーズは2019年で幕を閉じましたが、全20作品を全て知っている方は少ないのではないでしょうか。むしろ知らない作品の方が多いかもしれません。

仮面ライダーに出演された俳優さんの活躍や現在を知る事で、再度仮面ライダーを1話からみてもいいし俳優さんが出演された作品を見るのもいいですね。そんな俳優さんですが、今後も人生への戦いにドンドン挑んで欲しいと思います!


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ