超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



平成12年、仮面ライダークウガから始まった平成仮面ライダーシリーズは5年、10年と時を経て平成31年、仮面ライダージオウまで全20作品で幕を閉じました。最近そういえば仮面ライダー見ていないなという方も平成仮面ライダーだけで20作品もあると聞いたら驚きますよね。

今回は子供から大人まで笑いあり、涙を生み出した平成仮面ライダー全20作品に出演していた俳優陣を一挙に紹介していきたいと思います!

『あの人は今どうしている?』という懐かしい俳優さんから現役バリバリのスター俳優まで完全網羅してみました。中にはえっ!こんな俳優さんも仮面ライダーに出てたの?という方もいらっしゃるので是非楽しんでくださいね。

1,3ページ目を見た方はこちらにジャンプしてください>>>>続きをすぐに見る

Contents

平成仮面ライダー丸わかり!イケメンからヒロインまで

平成仮面ライダーってほぼ1年間通じてストーリーが完結するようになっていますが、実は出演している俳優ってある法則に沿って演者が決まっているのってご存知ですか?

結論を申し上げると平成仮面ライダーシリーズはキャラ設定である程度グループ化できるので1年で全て完結後、新しい物語が始まっても混乱しないように似たようなキャラが出てくる仕組みとなっています。

ちなみにこの平成仮面ライダー俳優記事はお目当ての俳優さんの項目まですぐにジャンプできるように

  • キャラ設定で検索できるようにグループ化、名前をクリックすると記事に飛べます!
  • 物語に出演した俳優別でもまとめていますので同様に名前クリックで記事に飛びます!

このようにわかりやすく俳優さん記事をすぐ読めるようにしておりますので、まずはお目当ての俳優さんを探してくださいね。

パパ
ちなみに俳優たちの紹介では僕とママがその俳優について一言ずつしゃべってるんだ。気になる方は僕とママのコメントも見てね。

平成仮面ライダー俳優キャラ設定別一覧

平成仮面ライダーでキャラ別に俳優さんをまとめてみました!大まかに5つのキャラで分けて見ました!

平成仮面ライダーキャラ別俳優設定
  • 主人公(イケメン俳優)
  • ライバルイケメン俳優
  • ヒロイン
  • 悪役
  • おやっさん

平成仮面ライダー俳優は大まかにわけて5つの分類に分ける事ができます!という事でまずはこの5つのキャラ設定で平成仮面ライダーの俳優をズバリまとめてみました。気になる俳優さんがいたらポチっとクリックしてくださいね!

平成仮面ライダーキャラ別一覧
↓気になる+をクリック↓
主人公
part1 平成仮面ライダー
俳優大集合
第一弾
仮面ライダージオウ 奥野壮(仮面ライダージオウ:常磐ソウゴ役)
仮面ライダービルド 犬養貴丈(仮面ライダービルド:桐生戦兎役)
仮面ライダーエグゼイド 飯島寛騎(仮面ライダーエグゼイド:宝生永夢役)
仮面ライダーゴースト 西銘駿(仮面ライダーゴースト:天空寺タケル役)
仮面ライダードライブ 竹内涼真(仮面ライダードライブ:泊進ノ介役)
仮面ライダー鎧武/ガイム 佐野岳(仮面ライダー鎧武:葛葉鉱汰役)
仮面ライダーウィザード 白石隼也(仮面ライダーウィザード:操真晴人役)
→→ 仮面ライダージオウからウィザードまでの俳優はこちら>>
↓ part2↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第二弾
仮面ライダーフォーゼ 福士蒼汰(仮面ライダーフォーゼ:如月弦太朗役)
仮面ライダーオーズ/OOO 渡部秀(仮面ライダーオーズ:火野映司役)
仮面ライダーW(ダブル) 桐山漣(仮面ライダーW:左翔太郎役)
仮面ライダーディケイド 井上正大(仮面ライダーディケイド:門矢士役)
仮面ライダーキバ 瀬戸康史(仮面ライダーキバ:紅渡役)
仮面ライダー電王 佐藤健(仮面ライダー電王:野上良太郎役)
仮面ライダーカブト 水嶋ヒロ(仮面ライダーカブト:天道総司役)
part3 平成仮面ライダー
俳優大集合
第三弾
仮面ライダー響鬼 細川茂樹(仮面ライダー響鬼/ヒビキ役)
仮面ライダーブレイド 椿隆之(仮面ライダーブレイド:剣崎一真役)
仮面ライダー555/ファイズ 半田健人(仮面ライダーファイズ:乾巧役)
仮面ライダー龍騎 須賀貴匡(仮面ライダー龍騎:城戸真司役)
仮面ライダーアギト 賀集俊樹(仮面ライダーアギト:津上翔一役)
仮面ライダークウガ オダギリジョー(仮面ライダークウガ:五代雄介役)
→→→ 仮面ライダー響鬼からクウガまでの俳優はこちら>>
ライバルイケメン俳優
↓ part1↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第一弾
仮面ライダージオウ 押田岳(仮面ライダーゲイツ:明光院ゲイツ役)
仮面ライダービルド 赤楚衛二(仮面ライダークローズ:万丈龍我役)
仮面ライダーエグゼイド 瀬戸利樹(仮面ライダーブレイブ:鏡飛彩役)
仮面ライダーゴースト 山本涼介(仮面ライダースペクター:深海マコト役)
仮面ライダードライブ 上遠野太洸(仮面ライダーチェイス:チェイス/狩野洸一役)
仮面ライダー鎧武/ガイム 小林豊(仮面ライダーバロン:駆紋戒斗役)
仮面ライダーウィザード 永瀬匡(仮面ライダービースト:仁藤攻介役)
→→ 仮面ライダージオウからウィザードまでの俳優はこちら>>
part2 平成仮面ライダー
俳優大集合
第二弾
仮面ライダーフォーゼ 吉沢亮(仮面ライダーメテオ/朔田流星役)
仮面ライダーオーズ/OOO 三浦涼介(アンク:泉信吾役)
仮面ライダーW(ダブル) 菅田将暉(フィリップ役)
仮面ライダーディケイド 村井良大(仮面ライダークウガ:小野寺ユウスケ役)
仮面ライダーキバ 武田航平(仮面ライダーイクサ:紅音也役)
仮面ライダー電王 中村優一(仮面ライダーゼロノス/桜井侑斗役)
仮面ライダーカブト 佐藤祐基(仮面ライダーガタック:加賀美新役)
part3 平成仮面ライダー
俳優大集合
第三弾
仮面ライダー響鬼 渋江譲二(仮面ライダー威吹鬼:イブキ役)
仮面ライダーブレイド 森本亮治(仮面ライダーカリス:相川始役)
仮面ライダー555/ファイズ 村上幸平(仮面ライダーカイザ:草加雅人役)
仮面ライダー龍騎 松田悟志(仮面ライダーナイト:秋山蓮役)
仮面ライダーアギト 要潤(仮面ライダーG3:氷川誠役)
仮面ライダークウガ 葛山信吾(一条薫役)
→→→ 仮面ライダー響鬼からクウガまでの俳優はこちら>>
平成仮面ライダーの歴代ヒロイン
↓ part1↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第一弾
仮面ライダージオウ 大幡しえり(ツクヨミ役)
仮面ライダービルド 高田夏帆(みんなのアイドル:石動美空役)
仮面ライダーエグゼイド 松田るか(仮面ライダーポッピー:仮野明日那/ポッピーピポパポ役)
仮面ライダーゴースト 大沢ひかる(月村アカリ:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン役)
仮面ライダードライブ 内田理央(詩島霧子役)
仮面ライダー鎧武/ガイム 志田友美(高司舞役)
仮面ライダーウィザード 奥仲麻琴(コヨミ役)
→→→ 仮面ライダージオウからウィザードまでの俳優はこちら>>
part2 平成仮面ライダー
俳優大集合
第二弾
仮面ライダーフォーゼ 清水富美加(城島ユウキ役)
仮面ライダーオーズ/OOO 高田里穂(泉比奈役)
仮面ライダーW(ダブル) 山本ひかる(鳴海亜樹子役)
仮面ライダーディケイド 森カンナ(光夏海役)
仮面ライダーキバ 柳沢なな(麻生恵役)
仮面ライダー電王 白鳥百合子(ハナ役)
仮面ライダーカブト 里中唯(日下部ひより役)
part3 平成仮面ライダー
俳優大集合
第三弾
仮面ライダー響鬼 蒲生麻由(立花香須実役)
仮面ライダーブレイド 江川有未(広瀬栞役)
仮面ライダー555/ファイズ 芳賀優里亜(園田真理役)
仮面ライダー龍騎 杉山彩乃(神崎優衣役)
仮面ライダーアギト 秋山莉奈(風谷真魚役)
仮面ライダークウガ 村田和美(沢渡桜子役)
→→→ 仮面ライダー響鬼からクウガまでの俳優はこちら>>
平成仮面ライダーの悪役
↓ part1↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第一弾
仮面ライダージオウ 兼崎健太郎(スウォルツ役)
仮面ライダービルド 越智友己(仮面ライダーマッドローグ:内海成彰役)
仮面ライダーエグゼイド 貴水貴之(仮面ライダークロノス:檀正宗役)
仮面ライダーゴースト 真山明大(アデル:眼魔ウルティマ役)
仮面ライダードライブ 蕨野友也(仮面ライダーハート:ハート役)
仮面ライダー鎧武/ガイム 久保田悠来(仮面ライダー斬月/仮面ライダー斬月・真:呉島貴虎役)
仮面ライダーウィザード 池田成志(笛木奏役)
→→→ 仮面ライダージオウからウィザードまでの俳優はこちら>>
part2 平成仮面ライダー
俳優大集合
第二弾
仮面ライダーフォーゼ 鶴見辰吾(我望光明役)
仮面ライダーオーズ/OOO 橋本汰斗(カザリ役)
仮面ライダーW(ダブル) 寺田農(園咲琉兵衛役)
仮面ライダーディケイド 川原和久(ガイ役)
仮面ライダーキバ 新納慎也(キング役)
仮面ライダー電王 石黒英雄(カイ役)
仮面ライダーカブト 本田博太郎(加賀美陸役)
part3 平成仮面ライダー
俳優大集合
第三弾
仮面ライダー響鬼 村田充(洋館の男/童子など)
仮面ライダーブレイド 森次晃嗣(天王路博史役)
仮面ライダー555/ファイズ 村井克行(村上峡児役)
仮面ライダー龍騎 菊池謙三郎(神崎士郎役)
仮面ライダーアギト 羽緒レイ(闇の力/光の力役)
仮面ライダークウガ 浦井健治(ン・ダグバ・ゼバ役)
→→→ 仮面ライダー響鬼からクウガまでの俳優はこちら>>
平成仮面ライダーのおやっさん
↓ part1↓ 平成仮面ライダー
俳優大集合
第一弾
仮面ライダージオウ 生瀬勝久(常磐順一郎役)
仮面ライダービルド 前川泰之(ブラッドスターク:石動惣一役)
仮面ライダーエグゼイド 博多華丸(鏡灰馬役)
仮面ライダーゴースト 竹中直人( 仮面ライダーダークゴースト:イーディス:仙人役)
仮面ライダードライブ 片岡鶴太郎(仮面ライダー純:本願寺純役)
仮面ライダー鎧武/ガイム 弓削智久(阪東清治郎役)
仮面ライダーウィザード 小倉久寛(輪島繁役)
→→→ 仮面ライダージオウからウィザードまでの俳優はこちら>>
part2 平成仮面ライダー
俳優大集合
第二弾
仮面ライダーフォーゼ 田中卓志(大杉忠太役)
仮面ライダーオーズ/OOO 甲斐まり恵(白石知世子役)
仮面ライダーW(ダブル) 吉川晃司(鳴海荘吉役)
仮面ライダーディケイド 石橋蓮司(光栄次郎役)
仮面ライダーキバ 木下ほうか(木戸明役)
仮面ライダー電王 石丸謙二郎(オーナー/駅長役)
仮面ライダーカブト 山本裕典(田所修一役)
part3 平成仮面ライダー
俳優大集合
第三弾
仮面ライダー響鬼 下條アトム(立花勢地郎役)
仮面ライダーブレイド 山路和弘(烏丸啓役)
仮面ライダー555/ファイズ 中庸次役(花形役)
仮面ライダー龍騎 津田寛治(大久保大介役)
仮面ライダーアギト 升毅(美杉義彦役)
仮面ライダークウガ きたろう(おやっさん役)
→→→ 仮面ライダー響鬼からクウガまでの俳優はこちら>>

作品別平成仮面ライダー俳優一覧

続きまして作品別に出演していた平成仮面ライダーの俳優一覧となります。こちらも俳優の名前をポチっと押すだけで俳優さんの記事までジャンプしますので『あの作品に出ていた人を調べたい!』と言う方はコチラから検索して見てくださいね。

俳優の名前を押すと記事にジャンプします!
↓気になる+をクリック↓
仮面ライダージオウ
仮面ライダージオウ

  • 放送期間:2018年9月2日~
  • 放送回数:42回(2019年7月7日現在)

主なキャスト

  • 奥野壮(仮面ライダージオウ:常磐ソウゴ役)
  • 押田岳(仮面ライダーゲイツ:明光院ゲイツ役)
  • 大幡しえり(ツクヨミ役)
  • 渡邊圭祐(ウォズ役)
  • 板垣李光人(ウール役)
  • 紺野彩夏(オーラ役)
  • 兼崎健太郎(スウォルツ役)
  • 生瀬勝久(常磐順一郎役)

仮面ライダージオウの俳優はこちら>>

仮面ライダービルド
仮面ライダービルド

  • 放送期間:2017年9月3日~2018年8月26日
  • 放送回数:49回

主なキャスト

  • 犬養貴丈(仮面ライダービルド:桐生戦兎役)
  • 赤楚衛二(仮面ライダークローズ:万丈龍我役)
  • 高田夏帆(みんなのアイドル:石動美空役)
  • 武田航平(仮面ライダーグリス:猿渡一海役)
  • 越智友己(仮面ライダーマッドローグ:内海成彰役)
  • 滝裕可里(ライダージャーナリスト:滝川紗羽役)
  • 水上剣星(仮面ライダーローグ:氷室幻徳役)
  • 前川泰之(ブラッドスターク:石動惣一役)

仮面ライダービルドの俳優はこちら>>

仮面ライダーエグゼイド
仮面ライダーエグゼイド

  • 放送期間:2016年10月2日~2017年8月27日
  • 放送回数:45回

主なキャスト

  • 飯島寛騎(仮面ライダーエグゼイド:宝生永夢役)
  • 瀬戸利樹(仮面ライダーブレイブ:鏡飛彩役)
  • 松本享恭(仮面ライダースナイプ:花家大我役)
  • 岩永徹也(仮面ライダーゲンム:檀黎斗役)
  • 松田るか(仮面ライダーポッピー:仮野明日那/ポッピーピポパポ役)
  • 小野塚勇人(仮面ライダーレーザーターボ/仮面ライダーレーザー:九条貴利矢役)
  • 甲斐翔真(仮面ライダーパラドクス:パラド役)
  • 黒崎レイナ(ライドプレイヤーニコ:西馬ニコ役)
  • 町井祥真(グラファイトバグスター:グラファイト役)
  • 貴水貴之(仮面ライダークロノス:檀正宗役)
  • 博多華丸(鏡灰馬役)
  • 野村宏伸(日向恭太郎役)

仮面ライダーエグゼイドの俳優はこちら>>

仮面ライダーゴースト
仮面ライダーゴースト

  • 放送期間:2015年10月4日~2016年9月25日
  • 放送回数:50回

主なキャスト

  • 西銘駿(仮面ライダーゴースト:天空寺タケル役)
  • 大沢ひかる(月村アカリ:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン役)
  • 山本涼介(仮面ライダースペクター:深海マコト役)
  • 磯村勇斗(仮面ライダーネクロム:アラン役)
  • 柳喬之(御成:石川五右衛門役)
  • 溝口琢矢(シブヤ役)
  • 勧修寺玲旺(ナリタ役)
  • 工藤美桜(深海カノン:ビリーザキッド役)
  • 真山明大(アデル:眼魔ウルティマ役)
  • 竹中直人( 仮面ライダーダークゴースト:イーディス:仙人役)

仮面ライダーゴーストの俳優はこちら>>

仮面ライダードライブ
仮面ライダードライブ

  • 放送期間:2014年10月5日~2015年9月27日
  • 放送回数:48回

主なキャスト

  • 竹内涼真(仮面ライダードライブ:泊進ノ介役)
  • 内田理央(詩島霧子役)
  • 上遠野太洸(仮面ライダーチェイス:チェイス/狩野洸一役)
  • 稲葉友(仮面ライダーマッハ:詩島剛役)
  • 吉井怜(沢神りんな役)
  • 井俣太良(追田現八郎役)
  • 浜野謙太(西城究役)
  • 蕨野友也(仮面ライダーハート:ハート役)
  • 松島庄汰(ブレン役)
  • 馬場ふみか(メディック役)
  • クリス・ベプラー(クリム・スタインベルト役)
  • 片岡鶴太郎(仮面ライダー純:本願寺純役)

仮面ライダードライブの俳優はこちら>>

仮面ライダー鎧武/ガイム
仮面ライダー鎧武

  • 放送期間:2013年10月6日~2014年9月28日
  • 放送回数:47回

主なキャスト

  • 佐野岳(仮面ライダー鎧武:葛葉鉱汰役)
  • 小林豊(仮面ライダーバロン:駆紋戒斗役)
  • 高杉真宙(仮面ライダー龍玄/仮面ライダー斬月・真/仮面ライダー龍玄・黄泉/呉島光実役)
  • 志田友美(高司舞役)
  • 松田岳(仮面ライダーナックル:ザック役)
  • 百瀬朔(ペコ役)
  • 久保田悠来(仮面ライダー斬月/仮面ライダー斬月・真:呉島貴虎役)
  • 青木幻徳(仮面ライダーデューク:戦極凌馬役)
  • 佃井皆美(仮面ライダーマリカ:湊耀子役)
  • 波岡一喜(仮面ライダーシグルド:シド役)
  • 白又敦(仮面ライダー黒影:初瀬亮二役)
  • 松田凌(仮面ライダーグリドン:城乃内秀保役)
  • 吉田メタル(仮面ライダーブラーボ:凰蓮・ピエール・アルフォンゾ役)
  • 泉里香(葛葉晶役)
  • 弓削智久(阪東清治郎役)
  • 山口智充(DJサガラ役)

仮面ライダー鎧武の俳優はこちら>>

仮面ライダーウィザード
仮面ライダーウィザード

  • 放送期間:2012年9月2日~2013年9月29日
  • 放送回数:53回

主なキャスト

  • 白石隼也(仮面ライダーウィザード:操真晴人役)
  • 奥仲麻琴(コヨミ役)
  • 戸塚純貴(奈良瞬平役)
  • 高山侑子(大門凛子役)
  • 永瀬匡(仮面ライダービースト:仁藤攻介役)
  • 中山絵梨奈(仮面ライダーメイジ:稲森真由/メデューサ:ミサ役)
  • 篤海(フェニックス:ユウゴ役)
  • 前山剛久(グレムリン:ソラ役)
  • 池田成志(笛木奏役)
  • KABA.ちゃん(ドーナツ屋店長役)
  • 小倉久寛(輪島繁役)

仮面ライダーウィザードの俳優はこちら>>

仮面ライダー響鬼
仮面ライダー響鬼

  • 放送期間:2005年1月30日~2006年1月22日
  • 放送回数:49回

主なキャスト

  • 細川茂樹(仮面ライダー響鬼/ヒビキ役)
  • 栩原楽人 (安達明日夢役)
  • 蒲生麻由(立花香須実役)
  • 神戸みゆき(立花日菜佳役)
  • 森絵梨佳(持田ひとみ役)
  • 秋山奈々(天美あきら役)
  • 渋江譲二(仮面ライダー威吹鬼:イブキ役)
  • 川口真五(仮面ライダー轟鬼:トドロキ役)
  • 松田賢二(ザンキ役)
  • 中村優一(桐矢京介役)
  • 梅宮万紗子(滝澤みどり役)
  • 水木薫(安達郁子役)
  • 村田充(洋館の男/童子など)
  • 芦名星(洋館の女/姫など)
  • 下條アトム(立花勢地郎役)

仮面ライダー響鬼の俳優はこちら>>

仮面ライダーブレイド
仮面ライダーブレイド

  • 放送期間:2004年1月25日~2005年1月23日
  • 放送回数:49回

主なキャスト

  • 椿隆之(仮面ライダーブレイド:剣崎一真役)
  • 森本亮治(仮面ライダーカリス:相川始役)
  • 天野浩成(仮面ライダーギャレン:橘朔也役)
  • 北条隆博(仮面ライダーレンゲル:上城睦月役)
  • 江川有未(広瀬栞役)
  • 竹財輝之助(白井虎太郎役)
  • 梶原ひかり(栗原天音役)
  • 山口香織里(栗原遥香役)
  • 春田純一(広瀬義人役)
  • 森次晃嗣(天王路博史役)
  • 山路和弘(烏丸啓役)

仮面ライダーブレイドの俳優はこちら>>

仮面ライダー555(ファイズ)
仮面ライダー555(ファイズ)

  • 放送期間:2003年1月26日~2004年1月18日
  • 放送回数:50回

主なキャスト

  • 半田健人(仮面ライダーファイズ:乾巧役)
  • 芳賀優里亜(園田真理役)
  • 溝呂木賢(菊池啓太郎役)
  • 泉政行(仮面ライダーオーガ:木場勇治役)
  • 加藤美佳(長田結花役)
  • 唐橋充(海堂直也役)
  • 村上幸平(仮面ライダーカイザ:草加雅人役)
  • 原田篤(仮面ライダーデルタ:三原修二役)
  • 村井克行(村上峡児役)
  • 栗原瞳(スマートレディ役)
  • 中庸次役(花形役)

仮面ライダー555(ファイズ)の俳優はこちら>>

仮面ライダー龍騎
仮面ライダー龍騎

  • 放送期間:2002年2月3日~2003年1月19日
  • 放送回数:50回

主なキャスト

  • 須賀貴匡(仮面ライダー龍騎:城戸真司役)
  • 松田悟志(仮面ライダーナイト:秋山蓮役)
  • 杉山彩乃(神崎優衣役)
  • 涼平(仮面ライダーゾルダ:北岡秀一役)
  • 弓削智久(由良吾郎役)
  • 萩野崇(仮面ライダー王蛇:浅倉威役)
  • 高野八誠(仮面ライダーライア:手塚海之役)
  • 高槻純(仮面ライダータイガ:東條悟役)
  • 神保悟志(香川英行役)
  • 菊池謙三郎(神崎士郎役)
  • 久遠さやか(桃井令子役)
  • 栗原瞳(島田奈々子役)
  • 森下千里(浅野めぐみ役)
  • 角替和枝(神崎沙奈子役)
  • 津田寛治(大久保大介役)

仮面ライダー龍騎の俳優はこちら>>

仮面ライダーアギト
仮面ライダーアギト

  • 放送期間:2001年1月28日~2002年1月27日
  • 放送回数:50回

主なキャスト

  • 賀集俊樹(仮面ライダーアギト:津上翔一役)
  • 要潤(仮面ライダーG3:氷川誠役)
  • 友井雄亮(仮面ライダーギルス:葦原涼役)
  • 秋山莉奈(風谷真魚役)
  • 田辺季正(美杉太一役)
  • 藤田瞳子(小沢澄子役)
  • 柴田明良(尾室隆弘役)
  • 山崎潤(北條透役)
  • 田口主将(河野浩司役)
  • 菊池隆則(アナザーアギト:木野薫役)
  • 羽緒レイ(闇の力/光の力役)
  • 小川敦史(沢木哲也役)
  • 升毅(美杉義彦役)

仮面ライダーアギトの俳優はこちら>>

仮面ライダークウガ
仮面ライダークウガ

  • 放送期間:2000年1月30日~2001年1月21日
  • 放送回数:49回

主なキャスト

  • オダギリジョー(仮面ライダークウガ:五代雄介役)
  • 葛山信吾(一条薫役)
  • 村田和美(沢渡桜子役)
  • 葵若菜(五代みのり役)
  • 水原詩生(朝比奈奈々役)
  • 石山雄大(松倉貞雄役)
  • 松山鷹志(杉田守道役)
  • 米山信之(桜井剛役)
  • 田中恵理(笹山望見役)
  • 大塚よしたか(椿秀一役)
  • 水島かおり(榎田ひかり役)
  • セルジュ・ヴァシュロフ(ジャン・ミッシェル・ソレル役)
  • 竹島由夏(夏目実加役)
  • 七森美江(ラ・バルバ・デ役)
  • 浦井健治(ン・ダグバ・ゼバ役)
  • きたろう(おやっさん役)

仮面ライダークウガの俳優はこちら>>

仮面ライダーフォーゼに出演した俳優

福士蒼汰(ふくしそうた):仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗(きさらぎげんたろう)役

https://twitter.com/kazuya_papa_/status/1142484423159402496
平成なのにリーゼント、制服は学ランという時代錯誤もひどい外見なのが仮面ライダーの主人公、如月弦太朗です。転校生の弦太朗は不良っぽい見た目ですが学校の全員と友達になる!という猛烈果敢な性格の持ち主で情にも熱い男なんですよ。

ママの一言

ママ

今時珍しい男気溢れる性格なんだね!とっても好感が持てるタイプだからモテるだろうね。

如月弦太朗を演じたのは人気若手俳優の福士蒼汰さんでした。実は福士さん、今まで仮面ライダーをほとんど見たことがなかったそうです。でも新鮮な気持ちで仮面ライダーの演技に取り組めたのではないでしょうか。福士蒼汰さんは監督の注文にも的確に応じられたそうですよ。

見たことがない方も福士蒼汰さんが演じた仮面ライダーフォーゼの雄姿を一度は見て欲しいと思います!

高橋龍輝(たかはしりゅうき):歌星賢吾(うたほしけんご)役


歌星賢吾は主人公の弦太朗と同じ高校2年生です。賢吾の性格は弦太朗とは正反対で至って真面目で頭で考えるタイプなんですよ。賢吾も弦太朗と同じく戦う使命を持って敵であるゾディアーツと対峙していきます。

パパの一言
パパ
友情って意外と性格がまるっきし違っても成立するんだねー。

歌星賢吾役の高橋龍輝さんは長きにわたって仮面ライダーの他、ミュージカルや映画に出演されていましたが、ご自身の病気療養のため2016年に芸能界を引退されています。

しかし2019年にはダンスボーカルグループWIN=W1Nとして新たなスタートを切られました。とにかく病気も落ち着いたので活動再開されてホッとしました!今後は体調に気をつけながら活躍されることを期待したいですね。

清水富美加(しみずふみか):城島ユウキ(じょうじまゆうき)役


ユウキは主人公、弦太朗の幼馴染でフォーゼのヒロインという役割です。宇宙の事が大好きでいずれは宇宙飛行士になるという壮大な夢をもってるんですよ~。明るいキャラで周りを元気にしてくれる少女です。

パパの一言
パパ
女子高生らしくフレッシュなパワーをもらえるね!

ユウキ役の清水冨美加さんもユウキ同様、ムードーメーカーとして撮影スタッフを明るくしてくれた少女だったようですよ。現在、清水冨美加さんは芸能界を引退され、千眼美子(せんげんよしこ)という名前で出家されています。

今後、清水さんを見る機会は低いと思われますがファンとしては仮面ライダーの最新作で少しでいいから登場して欲しいですよね。

吉沢亮(よしざわりょう):仮面ライダーメテオ/朔田流星(さくたりゅうせい)役


交換編入生って何となく頭がいい子ってイメージがありませんか?朔田流星も昴星高校(すばるぼしこうこう)からの交換編入生で周りにさわやかな笑顔を振りまいてくれます。そして流星自身も仮面ライダーメテオとして敵であるゾディアーツと戦う事になるのです。

パパの一言
パパ
編入してきても制服は前の高校の制服を着るのって一般的なのかな~?
朔田流星役の高校生を演じたのは吉沢亮さんでした。吉沢亮さんは誰がどうみても惚れてしまう顔立ちで主役といってもおかしくないイケメンですよね。

そんな吉沢さんですが特技が剣道なんです。漫画に出てくるようなキレイな顔なのに泥臭いイメージの剣道ができるなんて、女子が聞けばキュンキュンしちゃいますね!

坂田梨香子(さかたりかこ):風城美羽(かざしろみう)役


風城美羽は天ノ川学園高校のチアリーダー部キャプテンで高校のクイーン的存在です。美羽のプライドは空よりも高いといわれており、だれもが憧れる容姿かつ頭もよいパーフェクトな女子高生なのです。

パパの一言
パパ
うーん、完璧すぎて僕が同じクラスならしゃべる事もできないよ~。

風城美羽さんを演じたのは坂田梨香子さんでした。坂田さんは女優のほか、モデルもされています。ファッション雑誌の1面を飾るほどスタイル抜群の坂田梨香子さんは性格はともかく、風城美羽にぴったりの配役だったんでしょうね。

冨森ジャスティン(とみもりじゃすてぃん):大文字隼(だいもんじしゅん)役


天ノ川学園高校のキングといえば大文字隼です。大文字は高校3年生でアメフト部のキャプテンを任されています。性格もパワフルでガキ大将のようにふるまい、自分のルールに従わない奴には傍若無人にふるまうのです。

パパの一言
パパ
大文字は悪ガキのように見えるけど、アメフトの腕前はプロから目をつけられるほど才能があるんだって!

大文字隼を演じられているのは冨森ジャスティンさんでした。名前の通り日本人とオーストラリア人のハーフタレントさんで目鼻立ちがキリッとしていてカッコいいですよね。

ジャスティンさんは元々仮面ライダーブラックやWが好きだと公言されており、念願かなって仮面ライダーフォーゼに出演されたそうですよ。

志保(しほ):野座間友子(のざまともこ)役


個性的なキャラクターが登場するフォーゼですが異質なキャラといえば野座間友子です。野座間は女子高生なんですが眼の下を黒くする、いわゆるゴスメイクが特徴です。好きなものも地獄や悪魔という不思議少女なんですよ。

ママの一言
ママ

やっぱりフォーゼにも怪しい子がいたんだね。でもこういう子こそ何か秘密を握っている気がするけど?

野座間友子を演じているのはモデル及び女優として活躍されている志保さんでした。志保さんはフォーゼの野座間友子役とは違う役にも当然挑戦されています。志保さんの性格は負けず嫌いで演技も納得するまでトコトン追及されるそうですよ。

土屋シオン(つちやしおん):JK(じぇいく)役

https://twitter.com/junichi_yama/status/1127510960170606592
良くも悪くもチャラさ加減全開なのが高校1年生のJKです。JKは生徒全員と友達になる目標を掲げている弦太朗でさえ引いてしまうチャラさを持っていますが、ピカイチの情報取集力を持っています。そんなJKが弦太朗との距離を縮める事ができるのか注目ですね。

ママの一言
ママ

私もチャラい人は苦手かも~。見た目で判断したらダメなのはわかってるけどね。

JK役の土屋シオンさんは小さい頃から子役としてテレビに出演されています。子役時代の代表作品は忍風戦隊ハリケンジャーにも出演されていたんですよ。かわいい子供の頃を知っている方であればフォーゼに出演された土屋シオンさんを見たらそのイケメンぶりに驚くはずです。

田中卓志(たなかたくし):大杉忠太(おおすぎちゅうた)役


どんな学校にもイケてない先生って一人はいますよね。天ノ川学園高校の残念すぎる先生こそ大杉忠太生活主任なんです。大杉忠太は見た目はちょっと置いといて、とっても生徒想いの優しい先生なんですよ。

ママの一言
ママ

生徒に優しい大杉忠太は密かに同僚の園田先生に恋心を抱いてるんだって。先生同士でも好きになるんだろうね。

大杉忠太役を演じられたのはお笑いコンビ、アンガールズの田中卓志さんでした。田中さんはフォーゼの出演が決まりとても喜ばれたそうです。なんでも配役に関して初めて人間の役がきた!という事で演技もアドリブを入れながら楽しまれたとの事です。大杉のサスペンダー姿がとてもお似合いですよね。

虎南有香(こなんゆか):園田紗理奈(そのださりな)役

https://twitter.com/KONAMASADANA/status/1116290410622504962
園田紗理奈は主人公の弦太郎が通う天ノ川学園高校2年B組の担任の先生です。教科は古文を受け持っています。同じ先生の大杉から好意をもたれるような美貌を持つ先生なんですよ。

パパの一言
パパ
こんな可愛い先生が担任だったら僕は一生懸命勉強していたかも?でも真面目な先生の裏には何か企て手いる気がするのは僕だけかな?

園田紗理奈を演じたのは虎南有香さんでした。虎南さんはモデルから歌手、女優とさまざまな場面で活躍されていました。

そして2017年には一般男性とご結婚され、女の子をご出産されていますね。今は目立った活動はされていないものの、ブログでは日々の出来事を更新されていますよ~。

天野浩成(あまのこうせい):速水公平(はやみこうへい)役


学校の校長先生って白髪交じりの貫禄がある先生というイメージですが、天ノ川学園の校長は若くてカッコイイんです!その校長先生とは速水公平で高校にもスポーツカーで乗り付けるという女子生徒からも羨望の眼差しで見られる存在なんですよ。

ママの一言
ママ

しかも速水公平のスピーチを聞いて主人公の弦太朗はえらく感動しちゃうんだって!

速水公平を演じたのは俳優の天野浩成さんでした!天野さんは女優で元グラビアアイドルの雛形あきことご結婚されたことでも有名ですよね。仲睦まじいご夫婦でご一緒に焼き肉を食べるのを日課にされているそうですよ。

横山一敏(よこやまかずとし):立神吼(たつがみこう)役


天ノ川学園高校理事長のボディガード兼秘書を務めるのが立神吼です。なんで理事長に秘書はともかくとしてボディガードが必要なんだ?と思っちゃいますが、主人公である弦太朗の敵ゾディアーツの主要幹部と聞けば納得しますよね。

ママの一言
ママ

なんだか近づくのも怖そう!立神もゾディアーツに変身するんだけど変身前も迫力がすごいね。

立神吼を演じたのはスーツアクターでもある横山一敏さんでした。ストーリー後半から登場された横山さんですが、さすがの立ち回りでスタッフからも絶対的な信頼感を得られています。変身前からアクションシーンまでお手本の演技はファンならひとときも目が離せませんよ!

鶴見辰吾(つるみしんご):我望光明(がもうみつあき)役

https://twitter.com/soshidare_ntv/status/774895520753917953
黒幕は意外と身近な人だったって事ありませんか?仮面ライダーフォーゼでもその法則が当てはまるんですよ。主人公、弦太朗の敵であるゾディアーツの親玉は天ノ川学園高校の理事長である我望光明だったんです。

パパの一言
パパ
表の顔は理事長、そして裏の顔は悪党だったんだね。もう誰を信じていいかわかんないよ~。

理事長である我望光明を演じたのは鶴見辰吾さんでした。名脇役といえる鶴見さんの演技は表情や会話からにじみ出てくるド迫力の怖さがありますよね。

鶴見さんの演技で若手俳優もとても勉強になったのではないでしょうか。


仮面ライダーオーズ/○○○に出演した俳優

渡部秀(わたなべしゅう):仮面ライダーオーズ/火野映司(ひのえいじ)役


40年を超える仮面ライダーヒーローの中で一番自由奔放な生活を送っているのが仮面ライダーオーズこと火野映司です。火野は体を休める家や定職を持たず、わずかなお金と明日のパンツさえあればいいと豪語しています。そんな火野がひょんな事からオーズとして生まれ変わるので人生なにがあるかわかりませんね。

ママの一言
ママ

なんで明日のパンツが必要なのかめっちゃ気になるけどね~。

主人公仮面ライダーオーズを演じたのは秋田県出身のイケメン俳優、渡部秀さんでした。渡部さんは小さい頃から仮面ライダーが大好きだったようで仮面ライダー555の変身が大好きな少年だったそうですよ。

そして細マッチョの鍛えた体でアクションを惜しげもなく披露されています。まさに渡部秀さんはなるべくして仮面ライダーオーズの主人公の座を勝ち取ったとも言えますね。

三浦涼介(みうらりょうすけ):アンク/泉信吾役


姿かたちは都会育ちのちょっとやんちゃなイケメンにみえるアンクですが、その正体は怪人なんです。メダルを落としたのがきっかけで主人公の映司と接点を持ち、巧みに映司を利用使用と企んで物語が進んでいきます。

パパの一言
パパ
アンクの腕がエライ事になってるんだけど、腕だけ見たら人間ではなさそうだね。

おしゃれな雰囲気でアンクを演じているのは三浦涼介さんでした。三浦涼介さんと主人公の渡部秀さんは初対面ではギクシャクしていたそうです。

しかし三浦さんが一人暮らしで役に立つ料理という事で渡部さんにカルボナーラの作り方を教えたのをきっかけに、今ではとても仲のよい友達だそうですよ~。

高田里穂(たかだりほ):泉比奈(いずみひな)役

https://twitter.com/kit_aaa/status/1145977330512220160
泉比奈は服飾専門学校に通う女の子です。でもただの専門学校ではありませんよ。実は泉比奈はモデルのような体系にもかかわらず、怪力の持ち主なんです!底知れぬパワーで主人公の映司をサポートしてくれるのです。

ママの一言
ママ

泉比奈のお兄さんは刑事なんだって。兄を慕っているところがすごく好感がもてるね。

仮面ライダーオーズのヒロイン役、泉比奈を演じられているのは高田里穂さんです。高田さんはオーズ出演時の年齢は15歳だったんですよ。笑顔が自然に出る高田里穂さんは撮影スタッフもヒロインはこの子しかいない!とあっという間にオーディションに合格されました。

女優だけではなくモデルとしても大活躍中の高田里穂さん、今後もナチュラルな演技を見てみたいですね!

君嶋麻耶(きみじまあさや):仮面ライダーバース/後藤慎太郎(ごとうしんたろう)役

https://twitter.com/eightaiba/status/1105256669678788609
後藤慎太郎は仮面ライダーオーズを支援するなぞの財団、鴻上ファウンデーションに従事する隊長です。元々警察官のエリートだった後藤は世界の平和を守るという正義感を持っていました。

しかしオーズの登場や周囲の雑音により理想と現実で悩んでしまいます。しかしそのような葛藤にも打ち勝ち、後に2代目仮面ライダーバースとして戦っていく事になるのです。

パパの一言
パパ
エリートにしか分からない悩みってあるんだろうね。僕はそんな地位でもないからわからないや~。

後藤慎太郎役を演じていたのは君嶋麻耶さんでした。君嶋さんは10代の頃からファッション雑誌の読者モデルで活躍されていた事もあり主人公の渡部秀さんいわく、君嶋麻耶さんは憧れの存在だったそうですよ。

岩永洋昭(いわながひろあき):伊達明(だてあきら)役


いきなりですがお医者さんって人の病気を見てくれる偉い人ですよね。でも伊達明はただの医者ではありません。戦う医者として仮面ライダーバースに変身することができます。ドクターが戦うなんてかっこよすぎますよね。格闘の後は自分で治療するんでしょうか?

パパの一言
パパ
まさかやっつけた敵までは治療しないよね!

伊達明を演じられたのは俳優の岩永洋昭さんでした。岩永さんは大学時代より187cmの長身をいかしてモデルデビューされた後、俳優になられています。

ちなみに岩永さんといえば彫刻のような筋肉の持ち主で写真集を出される程、すばらしい肉体をお持ちです。そのマッチョな肉体美を仮面ライダーオーズで見る事ができるのか、気になる方はご自身で確認してみてくださいね。

有末麻祐子(ありすえまゆこ):里中エリカ(さとなかえりか)役


里中エリカは仮面ライダーオーズを支援する財団、鴻上ファウンデーションの会長秘書です。秘書という名に恥じない美貌の持ち主ですが、会長から与えられる仕事のひとつがケーキをおいしく食べることなんですよ。いやはや変わった仕事ですが、会長にとっては何か仕事のヒントが隠れているのかもしれないですね。

ママの一言
ママ

ちょっと待って!ケーキを食べるだけなら私の方がおいしく食べられるわよ。

里中エリカ役の有末麻祐子さんは雑誌『セブンティーン』の専属モデルをして活動された後、女優デビューされています。そのためか、劇中でのど派手な衣装もスラッと足が長く見えるしカッコいいんですよね。

甲斐まり恵(かいまりえ):白石知世子(しらいしちよこ)役

https://twitter.com/mokunosuke_0921/status/1144997861941112832
一度入ってみたいのが多国籍料理店と思いませんか?オーズでの多国籍料理店の店長が白石知世子です。コスプレ大好きな白石は強引に放浪する主人公、映司を下宿させ面倒を見てくれる気前がいいお姉さんなんですよ。

ママの一言
ママ

私もコスプレ好きだからいいけど、コスプレを押し付けるのは勘弁して~。

そんなオーズの中でも異質なキャラ白石知世子を演じたのは甲斐まり恵さんでした。甲斐まり恵さんはお天気キャスターやグラビアアイドルもされており、今では女優の他コメンテーターとしても活動され忙しい日々をおくられてます。現実の甲斐まり恵さんはまともな方でよかったです!

山田悠介(やまだゆうすけ:)ウヴァ役


ウヴァは主人公、映司の敵グリードの一人で昆虫系グリードといわれています。昆虫をモチーフにしているためか人間の姿では常に緑色のジャケットを羽織っています。また、ウヴァは性格が短気なところがあり、怒らせると怖いイメージがありますね。

パパの一言
パパ
けんかっ早い人はいろんな面で損してるよね~。頼むから僕の周りには近づかないでほしい!

クールな印象のウヴァを演じたのは山田悠介さんでした。舞台経験も長い山田さんはその声量を生かしてオーズの劇中でもひときわ目立つ存在でした。ちなみに小説家で同姓同名の山田悠介さんもいらっしゃいますが全く別人です。

橋本汰斗(はしもとたいと):カザリ役

https://twitter.com/FIZZYPOPInfo/status/1126354426850041856
どことなくネコっぽい雰囲気を漂わせるのがカザリです。メダルの怪人グリードの中では猫系グリードで策を駆使して敵味方関係なくかき乱していきます。まさに自己中心、自由奔放に行動します。

ママの一言
ママ

私も猫のようにゴロゴロしてみたい!あっパパがいないときはそんな風にくつろいでいるかも。

カザリを演じていたのは橋本汰斗さんでした。橋本さんは若手俳優で構成されるユニットD-BOYSで活動された後、ダンスグループ『FIZZY POP(ナチュラル炭酸)』にて活躍されています。ミュージカルでは橋本汰斗さんの歌って踊れる姿を間近で見る事ができますよ!

松本博之(まつもとひろゆき):ガメル役


タンクトップと聞くと武井壮さんを思い出してしまいますがオーズの敵グリードの1体であるガメルの人間体では黒いタンクトップを着ています。見るからに力が強そうですがそれもそのはず、ガメルはゾウをモチーフにした怪人なんですよ。

パパの一言
パパ
ガメルは怪力自慢なんだって。私の体でも軽々持ち上げる事ができるんだろうね~。

ガメル役を演じたのは俳優の松本博之さんでした。松本さんはセーラームーンやデカレンジャー、さらには仮面ライダーカブトにも出演されている特撮にはかかせない俳優さんなんですよ~。オーズでもガメルの配役を決める際、真っ先に名前が挙がったのは松本博之さんだったそうです。

未来穂香(みきほのか):メズール役

https://twitter.com/hononoyh/status/1138654929751384065
メダルの怪人、グリードの中で紅一点の女幹部がメズールです。人間の姿は水槽系のモチーフらしく青い身なりが特徴です。美少女の顔立ちでありながら他のグリードを仲裁したり、まとめ役をする母親のような役割をになっています。メズールは肝っ玉母さんという感じでしょうか。

ママの一言
ママ

怪物に変身したメズールはシャチが頭にのっていてかわいく見えるのよ。

メズールを演じたのは女優の未来穂香さんでした。未来さんは仮面ライダーオーズ出演時は未来穂香として活動されていましたが語学留学の後、本名の矢作穂香(やはぎほのか)として精力的に活動されています。

留学に関しては英語が話せず、悔しい思いをしたからという理由だそうです。向上心が半端ない矢作穂香さんはその後主演も獲得されています!とってもキレイな女優さんなんで今後も矢作穂香さんを応援したいですね。

神尾佑(かみおゆう):真木清人(まききよと)役


先にお断りをしておくと真木清人は決して腹話術師ではありません。れっきとした鴻上生体研究所の所長という肩書きを持っています。ただヤバイ人には間違いなさそうで、人形に危害が加わるとパニックに陥ってしまう特徴を持っているのです。

ママの一言
ママ

確かにはじめて見たら引くかもしれないけど、真木はオーズが変身にも使用するメダルの開発者なんだよ.

不思議キャラ真木清人を演じたのは神尾佑さんでした。劇団出身の神尾佑さんですた、仮面ライダーオーズの真木のイメージが強すぎるのか、普通にたたずまれていても何かとてつもない事を考えてるように思えてしまいます。でも神尾佑さん、本当はすごくいい人なんでしょうね。

宇梶剛士(うかじたかし):鴻上光生(こうがみこうせい)役


周りが引く程ハイテンションの人っていませんか?そんな常軌を逸する行動をするのが財団の鴻上ファウンデーションの会長、鴻上光生です。外見は怖そうですが趣味はケーキ作りという、どこかで人生を間違ったかのような振る舞いをみせてくれます。

ママの一言
ママ

こんなにテンションが高いんだったら鴻上光生はお笑い芸人にもなれそうだね。

鴻上光生を演じたのは宇梶剛士さんでした。宇梶さんは俳優としては貫禄のある演技をされますし、逆にバラエティー番組ではちょっと抜けた感じのおじさんでとても好感がもてますよね。

仮面ライダーW(ダブル)に出演した俳優

桐山漣(きりやまれん):仮面ライダーW/左翔太郎(ひだりしょうたろう)役


長い歴史の中でも他を類を見ない2人でひとりの仮面ライダーWの片割れが左翔太郎です。自称ハードボイルドを名乗っていますが、ちょっぴり3枚目キャラっていうのが憎めないですよね。そのせいか周りからはハーフボイルドとからかわれています。

ママの一言
ママ

でも全力で敵をやっつける姿はとってもカッコイイわ~!

左翔太郎を演じたのは桐山蓮さんでした。桐山漣さんは超がつく程仮面ライダーを愛されており、Wの出演が決まるまで何回も仮面ライダーのオーディションで苦杯をなめました。そんな桐山蓮さんの演技はW以外の作品でもビシッと決まっています!

菅田将暉(すだまさき):仮面ライダーW:フィリップ役


もう一人の仮面ライダーWは世界の全てを知る少年、フィリップです。なにしろフィリップは地球上の記憶が記された『世界の本棚(ほしのほんだな)』にいつでもアクセスする事が可能です。その能力でフィリップは主人公の左翔太郎の相棒としてサポートしていくのです。

パパの一言
パパ
どうでもいいけど僕の恥ずかしい過去の記憶だけは思い出させないでね~!

フィリップを演じたのは今や大スターの菅田将暉さんでした!とはいえ仮面ライダーW出演時の菅田さんは弱冠16歳の少年だったんですよ。初々しい菅田将暉さんは仮面ライダーWで見る事が出来ます!菅田将暉さんが戦っている姿を見ると何となく応援したい気分になりますね。

山本ひかる(やまもとひかる):鳴海亜樹子(なるみあきこ)役

https://twitter.com/yhikaru1991/status/1146808109936992256
お笑いの街、大阪からやってきたのは鳴海亜樹子で主人公の翔太郎をスリッパでバンバン叩きまくる、今までの仮面ライダーのヒロインとは一線を画するキャラクターです。気になる事があったら首を突っ込みたくなる性格で、ちょいちょい翔太郎の足を引っ張る事も!?

パパの一言
パパ
こんな女の子が隣に居たら僕だったらタジタジになるかも。言い返せない自信はあるよ~。

鳴海亜樹子を演じたのは山本ひかるさんでした。山本ひかるさんは女優の他、雀士としての肩書きを持たれています。仮面ライダーWのヒロイン役の座を掴んだのも山本ひかるさんが日々鍛錬された勝負術のおかげかも!?

吉川晃司:仮面ライダースカル:鳴海荘吉(なるみそうきち)役


鳴海荘吉は鳴海探偵事務所の前所長で仮面ライダーWのヒロイン、鳴海亜樹子の父親でもあります。現在探偵を生業としている主人公、翔太郎の師匠にあたりダブル本篇ではすでに亡くなっています。

荘吉は探偵としてかつ、仮面ライダースカルとしてもダブルの舞台である風都を敵であるドーパントから守っていました。翔太郎は荘吉の教えを引き継いで悪の組織に立ち向かっていくのです。

 
パパの一言
パパ
荘吉って白いスーツで身をまとっているんだけど、僕も白いスーツを着たら荘吉のようにカッコイイ男に見えるかな?

鳴海荘吉を演じていたのは歌手で俳優の吉川晃司さんでした。吉川晃司さんは日本を代表するロック歌手ですよね。吉川さんのような大物シンガーも仮面ライダーに出演されるあたりがファンの心をグッとつかんでいるともいえます。

現在50歳(執筆時)を超えた現在も俳優業はもちろん、ライブ活動を精力的にされています。ライブで見せられる吉川さんの長身から繰り出すシンバルキックは必見ですよ!

木ノ本嶺浩(きのものみねひろ):仮面ライダーアクセル/照井竜(てるいりゅう)役


主人公の左翔太郎が自称ハードボイルドなら照井竜はまさしく本物のカッコよさが漂う男です。照井竜は過去に起きた家族の悲劇の復讐のため、不屈の闘志を燃やして敵であるドーパントに挑んでいきます。

ママの一言
ママ

仮面ライダーアクセルの武器は何といってバイクなんだって。アクセルだけに加速もすごいのかな?

照井竜を演じたのは俳優の木ノ本嶺浩さんでした。劇中の照井竜はぶっきらぼうで何かにつけて激昂する気性の激しい性格ですが、本来の木ノ本嶺浩さんは真逆でとてもやさしいお兄さんという印象ですね。そんな木ノ本さんは現在もドラマや舞台で大活躍中です。

なだぎ武(なだぎたけし):刃野幹夫(じんのみきお)役


刑事といえば〇〇刑事と呼ばれる事が多いですが、刃野幹夫も風都警察署に所属する刑事でスタッフの間では通称肩こり刑事と呼ばれているんですよ。ツボ押し器が欠かせない刃野は主人公の翔太郎と持ちつ持たれつの関係を築いていきます。

ママの一言
ママ

イイ感じの長さがあるツボ押し器が時には武器になるかもね(笑)

刃野幹夫を演じたのはお笑い芸人のなだぎ武さんでした。なだぎ武さんはピン芸人日本一を決めるR-1グランプリで2度優勝の実力者です。お笑いを愛するなだぎさんは演技でも抜群の個性を発揮されていますね。

中川真吾(なかがわしんご):真倉俊(まくらしゅん)役


コバンザメのように刃野幹夫についてまわる新人刑事が真倉俊です。刑事という職務のためか、探偵である翔太郎の事を下にみているきらいがあり、しばしば衝突してトラブルになることも。

パパの一言
パパ
でも喧嘩するほど仲がいいともいうからね。お互い助け合うんじゃないかな。

真倉俊役の中川真吾さんは仮面ライダーWの出演後に若手俳優グループD-BOYSを脱退されています。2010年以降俳優として目立った出演はされていませんが、歌手として精力的に活動されています。中川真吾さんは応援してくれるファンのために心に響く作詞も手がけておられてますね。

なすび:ウォッチャマン役


情報屋といえば怪しさ満載なのですが、ウォッチャマンは見るからにインパクト絶大!一度見たら忘れられない顔立ちなんですよ。そんなウォッチャマンは主人公、翔太郎の貴重な情報源として活躍してくれます。

パパの一言
パパ
ウォッチャマンは情報屋以外にも美人を撮ってブログにアップするのが趣味なんだって。ちょっとヤバくない?

見た目のインパクトが絶大なウォッチャマンはなすびさんが演じていました。なすびさんは元芸人でテレビ番組企画の懸賞生活で一躍有名となり、現在では劇団を主宰されています。とにかく顔の長さはエベレスト級!?のなすびさん、劇場でも活躍してほしいですよね。

腹筋善之介(ふっきんぜんのすけ):サンタちゃん役


外見だけで人を判断してはいけませんが普段から尋常ではない格好をしているのがサンタちゃんです。サンタちゃんはその名前の通り、クリスマスではないのにサンタクローズの赤い制服を着ているのです。

大人なら関わりたくないと思うのですが、主人公の翔太郎にとってサンタちゃんは貴重な情報通として様々な情報を提供してもらっているんですよ。

ママの一言
ママ

しかもサンタちゃんは子供には大人気なんだそうよ。プレゼントももらえるのかな。

サンタちゃんを演じていたのは腹筋善之介さんでした。名前からしてユニークな腹筋善之介さんは俳優の他、脚本を作ったり、舞台でも活躍されています。特に舞台に関してはご自身で劇団FUKKENという劇団メンバーとして精力的に活動されています。

クセのあるキャラクターの腹筋さんの演技が舞台ではどんな感じなのか、とても気になりますね。

板野友美(いたのともみ):クイーン役


仮面ライダーWの舞台、風都の情報屋の女子高生コンビの一人がクイーンです。相方のエリザベスに対して突っ込み、何事にも冷静に判断してくれます。見た目とは違い、しっかりキャラなのがクイーンなんですよ。

ママの一言
ママ

クイーンって今どきの女子高生って感じよね~。私が高校生の時とはかなり違うかな。

クイーンを演じたのは元AKBの板野友美さんでした。板野さんはAKBを卒業後、女優及び歌手としてライブも積極的に開催されてます。アイドルから女優そして歌手へと進化し続ける板野友美さんは人気、実力とも勝ち取ったと言えますね。

河西智美(かさいともみ):エリザベス役

https://twitter.com/tkh2580/status/1145291630976495616
仮面ライダーWの舞台、風都で主人公翔太郎に情報を入れる女子高生クイーンの片割れがエリザベスです。エリザベスはクイーンとは対照的に子供っぽい性格が特徴で、フィリップに対して好意を寄せているほんわかしている女子高生なんですよ。

パパの一言
パパ
エリザベスって名前からなのか話す声も甲高いんだよね~。まあ可愛いから許せるね。

エリザベスを演じたのは元AKBの河西智美さんでした。河西さんはAKBを卒業された後歌手活動もされてきましたが、現在では舞台女優として活動されています。アイドルから脱却した河西智美さんの演技も一度見てみたいですね!

君沢ユウキ(きみさわゆうき):園咲霧彦(そのざききりひこ)役

https://twitter.com/heine_musical/status/1107171849123692545
スーツのいで立ちからわかるように園咲霧彦は仮面ライダーWが変身する際に使用するガイアドライバーを製造販売するディガル・コーポレーションのサラリーマンです。営業成績が抜群で冴子の婿養子となり、暗躍していきます。

パパの一言
パパ
僕も霧彦みたいな人に商品を勧められたら簡単に買ってしまう気がするなぁ。

園咲霧彦役を演じたのは俳優の君沢ユウキさんでした。君沢さんは仮面ライダーWへの撮影1か月以上前から体を作り上げたそうで、人前でも恥ずかしくない体に仕上げたと語られています。君沢さんの肉体美も仮面ライダーWなら拝む事ができますよ。

壇臣幸(だんともゆき):井坂深紅郎(いさかしんくろう)役


闇医者って聞いたことがありますか?闇は闇でも井坂深紅郎は敵であるドーパント専門の外科医なんです。井坂はドーパントの研究に執念を燃やし続けている謎の多い人物でもあります。ひょっとしたら誰かの恨みを買っているかも!?

ママの一言
ママ

井坂がブラックジャックみたいに良いドクターなら信頼できるんだけど、どうやら違うようね。

井坂深紅郎を演じたのは壇臣幸さんでした。壇臣幸さんは青年座で劇団員としてデビューされた後、俳優や声優として活躍され仮面ライダーWでも声優として美声も披露されています。

まだまだ現役で俳優活動されていましたが2013年、突然の病によりお亡くなりになりました。仮面ライダーWでの井坂深紅郎の怪演ぶりを是非目に焼き付けておきたいですね。

コン・テュ:加頭順(かずじゅん)役


この男、ただ者ではないな・・・そんな言葉が当てはまるのが最強の人物、加頭順です。加頭順は財団Xというエージェントで仮面ライダーWの舞台のミュージアムの管理を任されています。ラスボスという名前にふさわしいドーパントで翔太郎やフィリップを窮地に立たせる実力の持ち主なんです。

パパの一言
パパ
強いのはよくわかったけど、持っているものを落としてしまうクセはなんとかならないの?

加頭順を演じたのは俳優のコン・テユさんでした。コンさんは韓国籍の神奈川県生まれで、日本と韓国双方で活動されています。現在では日本の事務所を退所され、フリーの身で活動されています。

どちらかというと韓国での活動に重きをおかれているコン・テユさんですが、再び日本でも演技が見られる事を期待したいですね。

生井亜実(なまいあみ):園咲冴子(そのざきさえこ)役


女傑という名前がぴったり当てはまるのが仮面ライダーWの舞台風都を牛耳る園崎家の長女、園咲冴子です。冴子はライダー達が変身する際に使用するガイアメモリを製造、販売するディガル・コーポレーションの女社長でもあります。

ママの一言
ママ

ヤリ手の女社長なんて、私もお友達になりたいなあ。ランチが美味しいお店とか教えてくれそう。

園咲冴子を演じたのは生井亜実さんでした。生井さんがひと睨みを利かしたら大人も黙ってしまう程の目ヂカラを持たれていましたが、現在は芸能界を引退されお子様もいらっしゃる主婦をされておられます。とてもお美しいママでいらっしゃるんじゃないでしょうか。現在のお姿を一度見てみたいですね。

飛鳥凜(あすかりん):園咲若菜(そのざきわかな)役


風都のアイドルといえばAKBではなく、園咲若菜です。若菜はアイドルらしく?表の華やかな顔と裏の闇の顔を併せ持っています。アイドルはいろんな意味でストレスが溜まっているんでしょうね。

パパの一言
パパ
園咲若菜は可愛い顔をしているけど仮面ライダーWではキーとなる役割なんだって!

園咲若菜を演じたのは飛鳥凜さんでした。本来の飛鳥凜さんは女優として現在も活躍されていますが、園咲若菜のようにアイドルとしてもトップを狙える美貌とスタイルの持ち主ですね!

寺田農(てらだみのり):園咲琉兵衛(そのざきりゅうべえ)役


仮面ライダーWの舞台、風都(ふうと)にある秘密結社ミュージアムの総帥が園咲琉兵衛です。風都博物館の関東でもある琉兵衛ですが性格は冷酷極まりありません。身内に関しても厳しく接しますが、やさしい父親に戻る日は来るんでしょうか。

ママの一言
ママ

パパが怒る姿は見たくないね。家族だったら仲良くしようよ~。

園咲琉兵衛を演じたのは寺田農さんでした。寺田農さんといえば文学座の1期生ということで同期には橋爪功さん、樹木希林さん、北村総一朗さんがいらっしゃいます。数知れずの作品に出演されている寺田農さんは仮面ライダーWでも圧倒的な存在感が伝わってきますね。

仮面ライダーディケイドに出演した俳優

井上正大(いのうえまさひろ):仮面ライダーディケイド/門矢士(かどやつかさ)役


10年紀を意味するディケイド。平成仮面ライダー10作品めの仮面ライダーディケイドの主人公、門矢士は平成仮面ライダー10番目にふさわしくなく?ぶっきらぼうな態度のぱっとしないカメラマンでした。

門矢は記憶喪失の不思議な青年でしたが伝説のベルトをまとう事で全てのライダーの能力を見つけ、ディケイドに変身するのです。そしてディケイドの目的は全てを破壊する事。仮面ライダーディケイドの目的は破壊なのか、それとも?

ママの一言
ママ

そんなこと言っちゃって~。ディケイドは仮面ライダーなんだから正義の味方だよね!

主人公の門矢士を演じたのは俳優の井上正大さんでした。井上正大さんは俳優業として活動される傍ら2016年にモデルのジェイミー夏樹さんとご結婚され、現在ではお子様もいらっしゃいます。公私とも充実一途の井上正大さん、今後のさらなる飛躍を期待したいですね!

森カンナ:光夏海(ひかりなつみ)役


仮面ライダーディケイドでのヒロインといえば光夏海です。主人公の門矢士からはなつみかんとあだ名をつけられますが、写真屋の看板娘でお店の経営も管理しながら士の戦いを案じたり優しく接してくれる心温かい女の子なんですよ。

ママの一言
ママ

光夏海はヒロインのはずなんだけどディケイドの冒頭から水は浴びるわ、火で熱い思いはするわで散々な撮影だったみたい。

光夏海を演じたのは森カンナさんでした。森カンナさんはモデルでデビューされた後、このディケイドでの仕事をきっかけに女優業を本格的に始められました。

そして2017年、現在の所属事務所に移籍されたときに『森矢カンナ』に改名されています。知名度があるのに改名されるのは勇気がいる事かと思いますが、心機一転という事で新たなスタートを切りたかったんでしょうね。

村井良大(むらいりょうた):仮面ライダークウガ/小野寺ユウスケ(おのでらゆうすけ)役


仮面ライダークウガは平成仮面ライダーの一人ですが、ディケイドにおいては『クウガの世界』の人物として登場します。小野寺ユウスケは正義感が強く使命感を持って戦いに挑み、ディケイドの門矢士とは強い絆で結ばれています。

ママの一言
ママ

男同士の友情っていいわよね。最初は喧嘩しても仲直りもはやいから。

小野寺ユウスケを演じたのは俳優の村井良大さんでした。村井さんは現在では俳優業をされて10年以上で今や若手イケメン俳優からベテランの域に達している役者さんです。

そんな村井さんですが、特技がリンゴの皮むきだそうで、いつか村井良大さんが料理番組でリンゴ料理を披露してくれるかもしれないですね!

戸谷公人(とたにきみと):仮面ライダーディエンド/海東大樹(かいとうだいき)役


海東⇒かいとう⇒怪盗なのかわかりませんが、海東大樹は世界を股にかける怪盗です。海東はお宝を集める事に執着しており、お宝を手に入れるためには手段を選びません。そのため、単独行動がしばしばみられます。

パパの一言
パパ
海東って仮面ライダーディエンドに変身するんだけどディケイドと紛らわしいよね。そんな二人が共闘するのかも注目だね。

海東大樹を演じたのは戸谷公人さんでした。戸谷公人さんは俳優としてお仕事されておりますが、お父さんが声優の戸谷公次さんという事もあり現在では声優業としても活動されています。戸谷公人さんが偉大な父を超える事ができるか、今後の活躍が楽しみですね。

奥田達士(おくだたつひと):鳴滝(なるたき)役


黒いコートで身をまといチューリップハットで顔を隠す風貌はどう見ても怪しいんですが仮面ライダーディケイドにおいて謎の男といわれているのが鳴滝です。鳴滝はとにかくディケイドを忌み嫌っているようで他のライダー達にディケイドについて世界の破壊者と吹聴してまわるという困った奴なんです。

パパの一言
パパ
最終的には味方になってくれるといいんだけどね~。

鳴滝を演じたのはベテラン俳優の奥田達士さんでした。奥田さんは演劇出身の役者さんで数多くの作品に出演されています。特に刑事や医者、先生といった固い役どころが似合う俳優さんとして起用されているようです。渋さと凄みがある奥田達士さんのさらなるご活躍を期待したいですね。

石橋蓮司(いしばしれんじ):光栄次郎(ひかりえいじろう)役


仮面ライダーディケイドのヒロイン、光夏海の祖父でおやっさんにあたるのが光栄次郎です。いつも主人公の門矢士を励ましてくれる味方の一人で、写真館内で出してくれるコーヒーで訪れる客を癒してくれます。

ママの一言
ママ

光栄次郎のような人って戦いには参加しないけど、緊張するシーンの合間に出てくれるだけで癒されるよね。

光栄次郎を演じたのは石橋蓮司さんでした。石橋蓮司さんは半世紀以上に渡ってドラマや映画を支えてきた俳優の一人です。石橋さんはヤクザ役から刑事役と何でもこなせる貴重な役者さんで80歳近い年齢になった今でも精力的に俳優業をされています。

川原和久(かわはらかずひさ):(ガイ役)


ショッカーと言えば仮面ライダーに対峙する悪の組織ですが、ガイはショッカーの頂点、大ショッカーの大幹部なんです。いわゆる仮面ライダーディケイドにとっては最強の敵で人間体では白いスーツを身に着けているのが特徴です。

ママの一言
ママ

あれ?このガイっておじさん、変身後はどこかの仮面ライダーにも出ていたような?

ガイ役の俳優さんは川原和久さんでした。川原和久さんといえばドラマ『相棒』の伊丹刑事といえばピンと来る方も多いでしょう。名脇役の名前にふさわしい川原和久さんの悪役っぷりが仮面ライダーディケイドでたっぷり見る事ができますよ。

仮面ライダーキバに出演した俳優

瀬戸康史(せとこうじ):仮面ライダーキバ/紅渡(くれないわたる)役

https://twitter.com/lupin_no_musume/status/1145889809946173440
今やハーフの方って珍しくありませんが、紅渡はハーフはハーフでも人間とその敵であるファンガイアとの間に生まれた人間です。また、紅渡はバイオリン職人として一流の腕をもちながら仮面ライダーキバとして戦いを挑んでいくのです。

パパの一言
ママ

敵とのハーフだなんて出会いがとっても気になる!

紅渡役を演じたのは俳優の瀬戸康史さんでした。瀬戸さんは当時、母性本能をくすぐる顔立ちから若手俳優グループD-BOYSのオーディションに合格し、仮面ライダーキバの主演で一躍有名になりました。

また瀬戸康史さんには妹の瀬戸さおりさんがいらっしゃり、康史さんと共に芸能界で活動されています。芸能人が二人もおられる瀬戸家は鼻が高いでしょうね!

武田航平(たけだこうへい):仮面ライダーイクサ/紅音也(くれないおとや)役


仮面ライダーキバの時間軸は2008年に設定されています。そこからさかのぼる事22年前、主人公の紅渡の父親が紅音也も同時進行で登場します。紅音也も息子と同じく天才バイオリニストですが、タチが悪いのは女たらしという点です。確かにモテるのでしょうけど、かなりの女性を泣かしてきたんでしょうね。

ママの一言
ママ

かなりいい加減な男なんだけど、仮面ライダーイクサとして活躍するんだよね。

紅音也を演じたのは俳優の武田航平さんでした。武田航平さんは2008年のイクサ、そして10年後の2018年には仮面ライダーグリスを演じられています。さらに10年後の2028年にも仮面ライダーの作品に出演したい!と意欲を燃やしているそうですよ。

加藤慶祐(かとうけいすけ):名護啓介(なごけいすけ)役


過剰な正義感をもつ賞金ハンターが名護啓介です。名護は人を襲う魔族ファンガイアを倒す集団、素晴らしき青空の会の2008年メンバーの会長でもあります。メンバからは慕われていますが、リーダーにはありがちな自分より下のものを見下すクセも併せ持っています。

ママの一言
ママ

うーん。あまり上司としては向いていないかもしれないね。

名護啓介を演じたのは加藤慶祐さんです。ちなみに慶祐と啓介で読み方が同じなのはたまたまだったそうです。

加藤さんは18歳で芸能界をデビューしてあっという間に仮面ライダーキバへの出演が決定した逸材でした。しかし今からという2017年に芸能界は引退され、現在ではアパレルブランドを立ち上げられています。若くして信念に沿った行動をされている加藤慶祐さんの成功を応援したいですね。

柳沢なな(やなぎさわなな):麻生恵(あそうめぐみ)役

https://twitter.com/Yanagi_NR13/status/1145309432537948160
ハンターなのにモデルというキャラクターなのが麻生恵です。モデルらしく社交的な性格で人見知りの主人公、紅渡に対してもビシビシ指導する男気溢れる女性なんですよ。

ママの一言
ママ

麻生恵はモデルなんだけど定食屋の魚が大好きなんだって!何だか親近感が湧いてきちゃった!

麻生恵役はご自身もモデルとしてデビューされていた柳沢ななさんでした。柳沢ななさんはその後女優として活躍されていましたが、近年は舞台やCMで活動されています。とってもキレイな女優さんなので再びテレビにも出演もしてほしいですね!

高橋優(たかはしゆう):麻生ゆり(あそうゆり)役


過去の時間軸に出てくる紅音也の恋人であり後のヒロイン、麻生恵の母親が麻生ゆりです。麻生ゆりは女戦士で勝気な性格で見た目もキツく見えますが、音也の事を想ってくれるやさしい女性なんですよ。

タイトル
パパ
女戦士って本当にいるのかな?メチャクチャ強そうだから僕なんか3秒でダウンされちゃうね。
麻生ゆりを演じたのは高橋優さんでした。高橋優さんはモデルかつ女優として活躍しています。

仮面ライダーキバ出演時は高橋優さん、17歳の女子高生だったんですが、今はキックボクサーの卜部弘嵩(うらべひろたか)さんとご結婚されています。何とも年月が過ぎるのは早いですね。そんな高橋優さんですが、現在でもドラマや映画に第一線でご活躍されています。

小池里奈(こいけりな):野村静香(のむらしずか)役

https://twitter.com/KoikeRina0903/status/1139829163483754496
よくいえばお世話を焼いてくれる、悪く言えばうっとおしい?性格なのが野村静香です。静香は引っ込み思案の主人公、紅渡を何かにつけたお節介してくれる母親代わりとして登場します。その行動ぶりは時には過保護とも思える執着をもっているんですよ。

パパの一言
パパ
しっかり者の野村静香なんだけど、実はまだ中学生なんだって!
野村静香を演じたのは女優の小池里奈さんでした。小池里奈さんは小学3年の時、スカウトでデビューされ仮面ライダーキバに出演された時は役柄と同様中学生でした。その後も数々の作品に出演されています。

そして約2年間の留学期間を経て、再度芸能活動を再開され今後は小池里奈さんの流暢な英語を堪能できる日も近いんじゃないでしょうか。

山本匠馬(やまもとしょうま):仮面ライダーサガ/登太牙(のぼりたいが)役


2008年の時代にキングと名乗っていたのが登太牙です。太牙は通常時はいたって普通の青年なんですが、怒ると体から蛇のようなオーラをまとい威嚇します。ちょっと怖い一面ももっていますが、太牙と主人公の渡は幼馴染なんです。

ママの一言
ママ

登太牙は人間に見えるけど血液の色は青いんだって!出血を見たらコッチが真っ青になるかも。

登太牙を演じたのは俳優の山本匠馬さんでした。山本匠馬さんは少年時代からアクション映画が好きで仮面ライダーのようなアクションが多い配役は山本さんにうってつけでした。

また山本さんは声優業もこなされており、尊敬する声優さんは山寺宏一さんとの事です。山本匠馬さんのイケメンボイスで女性ならメロメロになりますね。

芳賀優里亜(はがゆりあ):鈴木深央(すずきみお)役


焼き肉店でせっせと働く女の子が鈴木深央です。深央はどこにでもいる綺麗な女性に見えますが実はチェックメイトフォーと呼ばれる魔族ファンガイアの四天王の一人でクイーンだったんですよ。

パパの一言
パパ
しかも本人自身がクイーンという事に気づいていないのだから怖いね。僕も何らかの称号があったりして。
鈴木深央を演じたのは女優の芳賀優里亜さんでした。芳賀優里亜さんはライダーファンならご存知の通り仮面ライダー555のヒロイン、園田真理を演じてらっしゃいました。真理と深央のキャラクターの違いを見比べてみるのも面白いですね。

熊井幸平(くまいこうへい):襟立健吾(えりたてけんご)役


ロックンローラーと聞くと自分の道を突き進む野望を持たれていると思いますが、襟立健吾も夢を実現したいロックンローラーです。襟立は主人公の渡らに出会う事で今後の人生を大きく変えてしまう事になります。襟立を待ち受ける未来は吉か凶か?是非仮面ライダーキバの本編を見てくださいね。

ママの一言
ママ

ちなみに襟立が率いるロックバンドは『イケメンズ』っていうんだよ。この名前で売れるかな?

襟立健吾を演じていたのは熊井幸平さんでした。熊井さんは若手俳優グループD-BOYSのメンバーとして加入され、仮面ライダーキバ出演をきっかけにブレイクすると期待されていました。

しかしその後は所属事務所を退所され、ブログで想いを綴られておりましたが現在の活動は確認できませんでした。現在の熊井さんがとても気になるのでわかり次第報告したいと思います。

松田健二(まつだけんじ):次狼(じろう)役


次狼はちょっと気取った感じでコーヒーを味わうのが大好きな青年です。名前も変わっていますが、それもそのはずウルフェン族という部族の最後の生き残りとして仮面ライダーキバとともに敵であるファンガイアと戦っていくのです。

ママの一言
ママ

次狼はカッコつけてるけど、おニャン子クラブが大好きなんだってー!アイドルが好きだなんて意外!

次狼を演じたのは俳優の松田賢二さんです。松田さんと言えば仮面ライダー響鬼他、数々の仮面ライダーに出演されている仮面ライダー俳優の一人です。ファンとしては松田賢二さんの低音ボイスで再び魅了されちゃいますね。

小越勇輝(おごえゆうき):ラモン役


年齢の割には若く見える人っていますよね。そんな人物こそ仮面ライダーキバに登場するラモンなんです。ラモンの本当の年齢は127歳なんですが、人間体ではどう見ても20歳前半に見えます。

ママの一言
ママ

ラモンは男性だけど若返りの秘訣を私にも教えて欲しいわ!

ラモンを演じたのは小越勇輝さんでした。小越さんはドラマや映画で活躍しておられますが、なんといってもミュージカルで養われた演技力です!小越さんが出演された舞台『テニスの王子様』では歌って踊りまくるアグレッシブな小越勇輝さんが堪能できると話題になりました。

滝川英冶(たきがわえいじ):力(リキ)役


名は体を表すともいいますが、力はフランケン族の生き残りなんですよ。屈強で頑丈な大男なんですが話すのはどうやら苦手で片言くらいしか話さないシャイな人間です。

タイトル
ママ

それでも力は女性好きなんだって!うまく口説ければいいんだけど。

力を演じたのは滝川英治さんでした。滝川さんは舞台俳優として活躍されていましたが2017年、ドラマ『弱虫ペダル』の撮影中の事故により現在では半身不随の生活を強いられました。

しかし今はBS番組のMCとして芸能界に復帰され、元気な姿を見る事ができます。とにかく瀕死の重傷から懸命のリハビリで立ち直った滝川英治さんに拍手をおくりたいですね!

加賀美早紀(かがみさき):真夜(まや)役

https://twitter.com/aneageha_info/status/1024536747735019520
希代の美女といえばクレオパトラですが仮面ライダーキバの世界では真夜が該当します。真夜の妖艶な姿は主人公、紅渡の父親である音也を一目ぼれさせるほど美しいんですよ。

タイトル
パパ
ママには内緒だけど確かに男なら真夜を見たら絶対に惚れるよ!
真夜役を演じたのは加賀美早紀さんでした。加賀美さんは素人から映画デビューされ話題となり、モデルとしても活動されておりました。しかし、2017年に子宮頸がんの病気がみつかり、闘病をしながらお仕事をされているようです。

ただ今でも加賀美さんのお美しさは健在でブログも更新されています。とにかく加賀美早紀さんの元気なブログを見るとコチラまで明るくなれますよ。

新納慎也(にいろしんや):キング役


キングは過去の世界において魔獣ファンガイアを支配している人物で太牙の父親でもあります。見た感じは黒と赤のジャケットを身にまとうカッコいいロックミュージシャン風なんです。ストーリー後半から過去のキングは登場し、音也と真夜、そしてキングの三角関係からの愛憎劇を繰り広げていくのです。

タイトル
ママ

なんだか子供が見る番組というより昼ドラの世界になってるね。

キングを演じたのは新納慎也さんでした。新納さんはモデルとしてスカウトされ現在では俳優業をされていますが、過去にはうたのおにいさんとして子供たちに歌と踊りを披露されていたんですよ。とても個性的な新納さんの今後の役どころにも注目したいですね。

木下ほうか(きのしたほうか):木戸明(きどあきら)役


仮面ライダーキバ内に出てくる喫茶店のマスターが木戸明です。木戸明は55歳なんですが、22年前のころとほとんど容姿がかわっていない羨ましい体型をキープしています。非常に温厚な性格で自身がいれるコーヒーはファンも多いんですよ。

タイトル
パパ
喫茶店のコーヒーは自分では作れないから格別だよね。でも飲み干さないと怒られちゃうかも!
木戸明を演じたのは木下ほうかさんでした。木下さんは吉本新喜劇出身の俳優さんで、嫌な上司の役をやらせたら右に出る者はいません。憎まれ役がはまっている木下ほうかさんはいろいろな番組に出演されているので是非チェックしてみてくださいね。

金山一彦(かなやまかずひこ):嶋護(しままもる)役


仮面ライダーキバの世界において、22年の親子に渡って魔族ファンガイアを築き上げた会長が嶋護です。現在では体脂肪を異常に気にしており日々トレーニングを欠かさず続けるおじさんとなっています。

タイトル
ママ

結局、嶋護は22年間も戦っているという事だからその精神力はすごいよね!

嶋護を演じたのは俳優の金山一彦さんでした。金山一彦さんは大阪出身という事もあり、若手の俳優やスタッフ達を撮影の合間には場を和ますために笑いの渦に巻き込んでいたそうですよ。また金山さんは弁護士の大渕愛子さんと再婚をされて現在では幸せいっぱいの家庭を築かれています。

仮面ライダー電王に出演した俳優

佐藤健(さとうたける):仮面ライダー電王/野上良太郎(のがみりょうたろう)役


仮面ライダーといえば屈強な肉体を持っているイメージがありますが、仮面ライダー電王の野上良太郎は虚弱で喧嘩には参加したくないという主役らしからぬ少年です。それでも時間を大切にしたいという強い意志で人に憑依する怪人、イマジンと戦いを挑んでいきます。

パパの一言
パパ
僕も争いごとは嫌いだけど、こんな僕でも仮面ライダーになれるかも!?
野上良太郎を演じたのは佐藤健さんでした。佐藤健さんといえばイケメン俳優として様々なドラマ、映画に出演されていますが、この仮面ライダー電王が初主演作品だったんですよ!

デビュー当初からセンスのある演技という事で佐藤健さんはその後、一気にスターダムを駆け上がっていかれました。ちなみに仮面ライダー電王では佐藤さんの得意なダンスも見る事ができますよ。

白鳥百合子(しらとりゆりこ):ハナ役


未来からやってきた女性というハナは負けず嫌いで腕っぷしも強い女の子です。ハナには特異点といって時間の歪みに左右されない性質をもっています。ハナは時の運行の邪魔をするイマジンを倒すべく同じ特異点を持つ主人公、野上良太郎を仮面ライダー電王に変身させた張本人なんです。

ママの一言
ママ

ハナも強そうなんだけど仮面ライダーには変身しないんだね。

ハナを演じたのは元女優の白鳥百合子さんでした。白鳥百合子さんは仮面ライダー電王のヒロイン役を射止め、これからという時に途中降板をされました。その後はほぼ活動もなく芸能界を引退されております。白鳥百合子さんはとっても綺麗な女優さんだったので早期引退が惜しまれますよね。

松元環季(まつもとたまき):コハナ役

https://twitter.com/_2MGmiss/status/1119893383256760320
コハナは仮面ライダー電王の33話から登場し、ハナを少女化した人物です。ただし、ハナの性格自体は変わっていないので周りから子ども扱いされるのを非常に嫌がります。この設定ってアニメコナン君のような感じなんでしょうね。

ママの一言
ママ

若返るのは嬉しいけど、ちょっと若すぎるかな~。

コハナ役を演じたのは当時8歳の松元環季さんでした。松元さんはなんと3歳から赤ちゃんモデルとしてデビューされ、仮面ライダー電王で一躍脚光を浴びるようになりました。

現在は学業に専念するため芸能活動を休止されている松元環季さんですが、再度女優としてカムバックして欲しいと願っております!

中村優一(なかむらゆういち):仮面ライダーゼロノス/桜井侑斗(さくらいゆうと)役


桜井侑斗は主人公野上良太郎の姉、野上愛理の婚約者でありながら時空を越えて敵であるイマジンと戦う仮面ライダーゼロノスでもあります。ゼロノスと侑斗は同一人物ですが、未来と過去の侑斗で力を合わせてイマジンと戦うことになるのです。

パパの一言
ママ

話がややこしいんだけど姉の愛理の婚約者、侑斗が失踪したのと関係がありそうだね。

桜井侑斗を演じたのは俳優の中村優一さんでした。中村優一さんは一時俳優業を休止されていましたが再び俳優として第一線で活躍されています。

また中村さんの出演した仮面ライダー電王にはかなり思い入れがあり、愛犬チワワの名前にはゼロと名づけたり、ゼロノスのフィギュアをお家に飾っていたりとゼロノス愛がすごく伝わってきます。今後もゼロノスを越える活躍を期待したいですね。

秋山莉奈(あきやまりな):(ナオミ役)


ナオミは仮面ライダー電王に登場する時の運行列車、デンライナーの客室乗務員として登場します。ナオミの性格はとにかく底抜けに明るく、主人公の野上良太郎と敵であるイマジンとの争いもむしろ楽しんで見守るキャラなんです。

パパの一言
パパ
ちなみにナオミは両手両足に時計をつけているんだけど何の意味があるのか気になる!
ナオミを演じたのは秋山莉奈さんでした。秋山莉奈さんといえば『オシリーナ』の愛称でグラビアアイドルとして大活躍されていましたよね。現在はボートレーサーの後藤翔之(ごとうしょうし)さんとご結婚、出産されタレント活動は引退されています。

松本若菜(まつもとわかな):野上愛理(のがみあいり)役


喫茶店でコーヒーをいれてくれる素敵な女性が野上愛理です。愛理は主人公良太郎の姉であり、その美貌で来店する人々を癒してくれます。プレゼントをもらう事も数えきれないくらいある看板娘なんですよ。

ママの一言
ママ

でも愛理って貰ったプレゼントを忘れものと勘違いするんだって。そこがまた可愛いよね。

最上愛理を演じた松本若菜さんはこの仮面ライダー電王が女優としてのデビュー作品だったんです。現在、松本若菜さんは30歳を過ぎデビューから10年以上たっていますが、ますますお美しくなられドラマやCMでもお見かけします。ご結婚の予定はないそうですが、こんなに美人ならいつ結婚されてもおかしくないですよね。

永田彬(ながたあきら):尾崎正義(おざきせいぎ)役


ジャーナリストと聞くと何でも知っている情報通ですよね。仮面ライダー電王のジャーナリストといえば尾崎正義です。主人公の野上良太郎に敵であるイマジンの情報を入れてくれる貴重な人物として活躍します。

パパの一言
パパ
でも尾崎の本当の目的は良太郎の姉、愛理を口説く為みたいなんだよ。ジャーナリストなのに軽い男なんだね。
尾崎正義を演じたのは俳優の永田彬さんでした。永田さんはテレビのオーディション番組で男性グループRUN&GUNとしてデビューされ、CDも出されていました。現在では俳優として舞台を中心に活動されています。最近では歌手活動はされていないようですが、永田彬さんの歌声も一度聞いてみたいですね!

上野亮(うえのりょう):三浦イッセー(みうらいっせー)役

自称『スーパーカウンセラー』の三浦イッセーは尾崎正義のように愛理が経営する喫茶店に足しげく通う常連客です。格好からして怪しげなんですが、主人公の良太郎を催眠治療できるほどの腕前を持っているんですよ。

ママの一言
ママ

私も肩こりがひどいから催眠治療してもらったら治るかしら?

三浦イッセーを演じたのは俳優の上野亮さんでした。上野亮さんは仮面ライダー電王で俳優デビューされた逸材でしたが、数年後には芸能活動を休止されました。上野さんの現在の情報はツイッターでも上がっていない為、分かり次第お伝えしたいと思います。

石黒英雄(いしぐろひでお):(カイ役)

仮面ライダー電王において人に憑依する怪人イマジンの首領がカイです。カイは時間の改変を目論んでいる悪党でその目的を阻む仮面ライダー電王を敵対視し、戦いを挑んでいきます。

パパの一言
パパ
カイはイマジンのまとめ役だし、時間の運行をお手の物だから強そう!
仮面ライダー電王のラスボス、カイを演じたのは石黒英雄さんでした。石黒さんは仮面ライダーと同じ特撮のウルトラマンシリーズが大好きでウルトラマンオーブにも出演されている特撮俳優なんですよ。

ちなみに電王では悪役、そしてウルトラマンでは主役と石黒さんは二大特撮作品に出演されたレアな俳優さんとして知られています。

石丸謙二郎(いしまるけんじろう):オーナー/駅長役

https://twitter.com/asupons02/status/1145329194504605696
時の列車、デンライナーのオーナーは仮面ライダー電王のように時間の干渉を受けない特異点を持っている人物です。謎が多いこのオーナー、電王の他にも他の仮面ライダー作品にも登場する有名な人物なので是非チェックしてみてくださいね。

ママの一言
ママ

時を管理するデンライナーのオーナー、実はチャーハンに立てた旗を倒さないように食べるのが得意なんだって!本当に変わっているオーナーね。

オーナーを演じたのは石丸謙二郎さんでした。石丸謙二郎さんといえば列車を紹介する番組『世界の車窓から』のナレーターで有名です。デンライナーも時の列車なので列車つながりで石丸さんに配役のお声がかかったのかもしれませんね。

仮面ライダーカブトに出演した俳優

水嶋ヒロ(みずしまひろ):仮面ライダーカブト/天道総司(てんどうそうじ)役

https://twitter.com/mizushimahiro1/status/1145862236939771905ha
天の道を行き、総てを司る男という天道総司はまさしくヒーローと言える名前ですよね。天道は地球外生命体、ワームと戦う仮面ライダーカブトになる宿命を背負って生きていくのです。そんな天道総司の性格はちょっとカッコつけているように見えますが、本当は心が広く正義感溢れる人間なんですよ。

ママの一言
ママ

名は体を表すっていうけど、天道総司は名前からしてヒーローになる運命だったのね。

天道総司を演じたのは元俳優の水嶋ヒロさんでした。帰国子女である水嶋ヒロさんはデビュー後たちまちイケメン俳優として人気を博しましたが、その後小説家として転身されました。現在では会社経営をされているとのことで水嶋ヒロさんはどんなジャンルでも成功を収められています。

佐藤祐基(さとうゆうき):仮面ライダーガタック/加賀美新(かがみあらた)役


加賀美新は地球外生命体ワームを排除する組織ZECTの隊員です。加賀美の性格は一言でいえば熱血漢でその熱いハートは主人公の天道を凌駕する強さを引き出します。

タイトル
パパ
精神的な強さはヒーローには絶対必要だよね。
加賀美新を演じたのは俳優の佐藤祐基さんでした。佐藤祐基さんは多くの作品に出場されていますが、改名を4回もされている俳優さんでもあります。結局、現在は本名の佐藤祐基さんとして活動されています。やっぱり本名が一番落ち着くんでしょうね。

里中唯(さとなかゆい):日下部ひより(くさかべひより)役


日下部ひよりは東京タワー近くの洋食店でアルバイトをしている女性です。ひよりは極度の人見知りで主人公の総司に対しても警戒しますが、自身の持つ特殊な能力で総司とも心を開いていくようになります。

ママの一言
ママ

ひよりは仮面ライダーベルトに触れるだけで直してしまうパワーを持ってるんだよ!

不思議少女、ひよりを演じたのは元タレントの里中唯さんでした。里中唯さんは高校生の時にスカウトされ仮面ライダーカブトのヒロインとして今後の活躍も期待されていましたが、カブトの終了と時を同じくして芸能界を引退されています。

ちなみにTwitterの画像では向かって右の女性が里中唯さんです。その後の情報はTwitterやブログもないため、詳細は分かりませんが里中唯さんが2016年の画像では大変お元気そうですね!

徳山秀典(とくやまひでのり):仮面ライダーザビー/矢車想(やぐるまそう)役

https://twitter.com/tmy_629/status/1144955033248600065
矢車想はワームと戦う秘密機関ZECTの精鋭部隊、シャドウのリーダーです。矢車は完璧主義者かつ仲間意識費が非常に強く、チームプレーを大事にしていたので部下からの信頼は非常に高いものでした。

パパの一言
パパ
逆に言うと主人公の天道総司がことごとく出し抜くので矢車は総司の事を嫌っていたんだよね。
矢車想を演じていたのは俳優の徳山秀典さんでした。実は徳山さん、俳優業以外にも歌手としても活動されており定期的にライブもされています。イケメンかつ芝居もできてさらに歌えるなんて、徳山秀典さんはもっと人気がでるんじゃないかと想像できます!

内山眞人(うちやまさと):影山瞬(かげやましゅん)役


影山瞬はワームと戦う秘密機関ZECTの一員で矢車想の部下です。影山は超の付くほど体育会系ですが、自分大好き人間で最終的に周りから阻害されるという残念な役柄として登場します。

パパの一言
パパ
自分の目的のためには嫌いな人間にもペコペコするのが影山なんだ。後でライダー達を利用しなければいいけど。
影山瞬を演じたのは俳優の内山眞人さんでした。内山眞人さんも仮面ライダーカブトの他、ウルトラマンネクサスにも二大ヒーロー共出演されています。現在ではTV出演は控えられていますがTwitterでご自身のイベントで精力的に活動されていらっしゃり、とても楽しそうですよ!

加藤和樹(かとうかずき):仮面ライダードレイク/風間大介(かざまだいすけ)役


風間大介は弱冠22歳ですが超一流メイクアップアーティストとしてその名を轟かせている青年です。その腕前で多くの女性を魅了し華やかにさせてくれます。一方、男性には全く興味を持たないという極端な性格も持ち合わせているのです。

ママの一言
ママ

自分の目的のためには嫌いな人間にもペコペコするのが影山なんだ。後でライダー達を利用しなければいいけど。

風間大介を演じていたのは俳優の加藤和樹さんでした。加藤和樹さんはイケメンの登竜門、ジュノンスーパーボーイコンテストのファイナリストの後俳優デビューされました。現在では活動の中心を舞台にされ、日々忙しい毎日を送られています。いづれはご結婚の報告も聞きたいですね!

山本裕典(やまもとゆうすけ):田所修一(たどころしゅういち)役


地球外生命体ワームと戦う秘密機関ZECTの班長が田所修一です。班長らしくメンバーを統率し、叱咤激励しますが部下想いの優しい一面も持っている上司でもあります。

パパの一言
パパ
たまに優しくしてくれる上司なら頑張れるんだよな。
田所修一を演じていたのは俳優の山本裕典さんでした。山本裕典さんは2017年に所属事務所から契約解除され、芸能界を一時引退されています。

その後、飲食店を経営されながら2018年には個人事務所を立ち上げDJや俳優としても活動を再開されました。山本さんは女性問題等が噂されていましたが今後の動向にも注目したいですね。

弓削智久(ゆげともひさ):三島正人(みしままさと)役


三島正人は地球外生命体ワームと戦う秘密機関ZECTの幹部です。三島は地球を守るというよりもZECTそのものを守るという意識が強く、任務遂行のためには手段を選ばない人物です。

ママの一言
ママ

しっかりしていそうな三島正人なんだけど激怒するとメガネをたたきつけるほど激高するんだって!

三島正人を演じたのは弓削智久さんでした。弓削さんは186cmの高身長で元々は雑誌のモデルなのもうなづけます。身体も大きく見栄えもいいのでアクション俳優として様々なドラマや映画で活躍中です。仮面ライダーでいうと弓削さんはカブトの他、龍騎、鎧武にも出演されていますね。

手嶋ゆか(てしまゆか):高鳥蓮華(たかとりれんげ)役

https://twitter.com/0825_D_nico/status/1123072323521634304
高鳥蓮華は元々地球外生命体ワームと戦うZECTの訓練生でしたが、突出した戦闘技術を見出され、部隊の副官として任命されました。また高鳥は主人公の天道の行動を監視、密告していましたが、天道の優しさに感動し後に天道の弟子になるのです。

タイトル
ママ

天真爛漫な高鳥蓮華なんだけど、料理を聞き間違って作るというおっちょこちょいなトコロがあるのよ。

高鳥蓮華を演じていたのは手嶋ゆかさんでした。手嶋ゆかさんは雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動された後、仮面ライダーカブトへの出演が決まりました。可愛いモデルさんとして話題のあった手嶋ゆかさんですが、現在ではTwitterやブログ情報はなく芸能界引退をされたと思われます。

奥村夏未(おくむらなつみ):天道樹花(てんどうじゅか)役


天道姓を名乗っているように天道樹花は主人公、天道総司の義理の妹です。兄妹とはいえ樹花はとにかく兄の総司を神様のように崇拝しきっており、何か問題があっても兄が助けてくれると信じている13歳の少女なんです。

ママの一言
ママ

お兄さんを頼っているせいか、樹花は勉強の成績も学年トップクラスなんだって。

天道樹花を演じていたのは元女優の奥村夏未さんでした。奥村さんは中学生時代に仮面ライダーカブトに出演された後、女優として目立った活動はなくそのまま引退されたようです。。現在では20歳半ば(執筆時)の奥村夏未さん、すでにご結婚されて幸せな家庭を築かれているかもしれませんね。

西牟田恵(にしむためぐみ):竹宮弓子(たけみやゆみこ)役

竹宮弓子はお節介やきの洋食店店長です。加賀美新と日下部ひよりの困ったちゃん二人をなぜか雇っており、新に関しては無断欠勤してもクビにせず、人見知りのひよりには心を開かせるため、主人公の天道と二人きりにするため自ら店から外出するという変わった人物なんです。

パパの一言
パパ
そうは言っても竹宮弓子がいい人だという事は間違いないね。
竹宮弓子を演じていたのは女優の西牟田恵さんでした。西牟田さんはフリーの舞台女優として長いキャリアを持たれています。ちなみに西牟田恵さんのご主人は同じ舞台俳優の村木仁(むらきじん)さんです。夫婦そろって同じお仕事って憧れますね!

本田博太郎(ほんだひろたろう):加賀美陸(かがみりく)役


加賀美陸は地球外生命体ワームと戦うZECTの創始者でもあり、警視総監、そして加賀美新の父でもあります。息子の新に対しては放任主義をとっているが、終始気にはかけている父の姿を伺うことができます。

ママの一言
ママ

ちなみに加賀美陸は新に自分がZECT総監のという事を最後まで隠していたそうよ。息子と同じ組織というのが気恥ずかしかったのかな。

加賀美陸を演じたのは俳優の本田博太郎さんでした。本田博太郎さんは何でもこなせる名バイプレーヤーとしてドラマや舞台、映画ではかかせない名俳優さんです。息子さんの本田大輔さんも俳優をされており、今後は親子共演もあるかもしれないですね。

3ページ目を見る>>>>仮面ライダー響からクウガ

1ページ目を見る>>>>仮面ライダージオウからディケイド


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ