超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!

 



大人から子供まで楽しめる仮面ライダー!

親子で楽しむことができるのが仮面ライダーの魅力の1つなんですよね。

さて、今回はそんな人気の歴代仮面ライダーのキャスト(俳優)について見ていきたいと思います。

今回ピックアップするライダーは、

仮面ライダーヘラクス

小林且弥さん

です。

  • 仮面ライダーヘラクスの俳優さんとは?
  • プロフィールや経歴は?
  • デビューのきっかけは?
  • 今はどんな活躍をしてる?

について徹底的ご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダーヘラクスの俳優さんとは?

仮面ライダーヘラクスと聞いてみなさんは何を想像しますか?ヘラヘラクスクス笑っている仮面ライダーのことだと思われた方は残念ながら不正解です!

仮面ライダーヘラクスは、『劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』に出てくる劇場版オリジナルの仮面ライダーなんです。ヘラクスは「ヘラクレス」というカブムシの名前が由来になっています。

ちなみにこの「ヘラクレス」は昆虫界の王者でありカブトムシの中で一番大きくて強い種類だといわれているんですよ!

普段は大人しいけど怒らせると執拗に攻撃をしかけてくる性格なんだとか。たしかに人間でも、普段は大人しい人がたまに怒るととっても怖かったりしますよね〜。

今回は「仮面ライダーヘラクス」に変身する織田秀成(おだひでなり)を演じた俳優・小林且弥(こばやしかつや)さんについて調べてみました。

小林さんに焦点を当てる前に、まずはさらっと『劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』とは何かをおさらいしておきましょう。

ライダー生誕35周年記念作品

『劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』は仮面ライダー生誕35周年記念作品として2006年に公開された作品です。

夏の劇場版の仮面ライダーといえば夏休み真っ只中の8月上旬に公開されているという今では当たり前の風潮ですが、この作品から始まったんですよ〜。

テレビ版の仮面ライダーカブトとは設定やストーリーが違うパラレル設定の劇場版限定のオリジナルストーリーとして展開されました。

しかし、テレビ版との設定やストーリーの差があまりにも激しいため劇場版仮面ライダーシリーズの中でも賛否両論が大きい作品の一つになりました。その中でも、特に多い口コミをまとめてみました。

  • 子ども向け番組にしては難しい設定
  • 設定の粗が目立って気になる
  • 戦闘シーン(ボス戦)があっさりしすぎ
  • 宇宙ステーションのセットがしょぼすぎる
  • 見れば見るほど内容の深さがわかる
  • 仮面ライダー映画で初めて泣いた
  • 劇場版で一番たのしかった

こういった感想が実に多くありました。パラレル設定だけど実はテレビ版でのストーリーと繋がっている作品だという解釈もあり、そのあたりが賛否両論の嵐を巻き起こした原因ようです。

私も見てみたんですが、たしかに”子ども向け”ということで設定が荒くなっているんだろうなと感じる演出が少し目立ちました。

例えば、水不足が深刻な状況で人々が水の配給の順番待ちをしているシーンが出てきたかと思えば次のカットで、平和に営業している喫茶店のシーンがでてきたり(笑)

“水不足”の設定ブレすぎじゃん!と突っ込みたくなるのは大人だからなのでしょうか?(笑)子どもはそんな細かいところまで気にしないのかもしれないという前提なのかもしれませんね。

では、そんなツッコミどころ満載な本作はどんなストーリーだったのかあらすじを見ていきましょう〜!

ライダー初の宇宙戦作品

巨大隕石の衝突で謎の地球外生命体「ワーム」が襲来し人々を襲います。それと同時に海の水が干からびてしまい、それから数年間世界中の人々は水不足に苦しみます。

そんな危機的状況に陥った人々は唯一の組織「ZECT」(ゼクト)のマスクドライダーにより守られ、さらにZECTは貴重な水資源の管理も行っていて彼らは事実上の世界の支配者でした。

そんなZECTは地球に接近している彗星(すいせい)を利用して、莫大な水を獲得しさらに権力を強めていく計画を立てます。

ママ

彗星を利用することで、どうして莫大な水を手に入れることができるの?

パパ
彗星(すいせい)は氷や塵から出来ている星なんだよ。簡単に言えば、その氷を害のない程度の力で地球にぶつけることで莫大な水を得ようとしたってことだね。

そんなZECTの支配を良く思わないZECT内部の若者達が反対勢力「NEO ZECT」(ネオゼクト)を立ち上げ対立していきます。

しかし!ZECTの本当の企みは、彗星の後ろからまた巨大隕石を呼びよせワームをさらに増やすことが目的でした。

ワームと共に手を組んで生きていくことがZECTの真の目的であることを知ったNEO ZECTや共謀者が、その計画を阻止しようと戦っていくのでした。

プロフィールや経歴は?

それでは本題に入りましょう!NEO ZECTのリーダー・織田秀成(仮面ライダーヘラクス)を演じた俳優・小林且弥さんです。

  • 名前  小林且弥
  • 出身地  山口県下関市
  • 誕生日  1981年12月10日(執筆時37歳)
  • 身長  188cm
  • 血液型  B型
  • 事務所 enchanté

クールな眼差しと気だるい感じの雰囲気で大人の男の色気を感じさせますね。カッコいいー!

小林さんの所属する事務所enchanté(アンシャンテ)って聞いたことはないけど、なんだかオシャレな名前の事務所だと思いませんか?

enchantéはフランス語で「はじめまして」「お会いできて嬉しいです」という意味なんですって!フランス語というところが上品でシャレていますね〜

品のあるイケメン小林さんにピッタリな事務所名ですが、他には田辺誠一さんを始めとする「上品な落ち着いた雰囲気の大人」という感じの俳優さんや女優さんが所属しているようです。

映画「凶悪」で注目を浴びる!

本当にあった凶悪犯罪事件を実写映画化した『凶悪』は、タイトルからわかるようにかな〜りヘビーな内容の映画です。

そのあらすじは、元ヤクザ組員の死刑囚から未解決の殺人事件の真相を告白された雑誌記者が、凶悪殺人事件の真の首謀者の存在を世に暴くために、事件にのめり込んでいく姿を描いた作品です。

かなり重たい内容の作品で、キャスト全員が「辛い撮影だった」と口を揃えていたようです。ちなみに小林さんは、元ヤクザ組員の死刑囚の舎弟役として出演しました。

クールな印象の小林さんですが、ヤクザの舎弟役を演じるなんて意外ですよね?しかもその内容もかなり生々しく本格的だったみたいです。

談笑した相手を別のシーンでは殺しにかかるといった役回りで「酒を飲ませたり、たたいたり、みそ汁をぶっかけたり、撮影がそういう毎日で感覚が狂う感じでした」と語っています。

酒を一緒に”飲んだり”じゃなくて、”飲ませたり”っていう表現からもう普通のシーンじゃない、残酷さが伝わって来ますね。

いくら演技であっても、精神的にかなりきつい撮影だったのではないでしょうか。しかし、この迫真の演技が注目を浴びて小林さんは活躍の場を広げていきました。

小林さんは本当にたくさんの作品に出演されついて、ここでは紹介しきれないので出演した作品の中でも、有名なものをピックアップしてみました。

  • ビーパップハイスクール
  • 不機嫌なジーン
  • 任侠ヘルパー
  • ごくせん第2シリーズ
  • ドS刑事
  • 凶悪
  • マエストロ!
  • ゼニガタ
  • スクールディズ
  • あゝ、荒野

調べてみて気づいたんですが、不良とか刑事とか“犯罪絡み”のちょっとシリアスな作品への出演が多い印象でした。

落ち着いた雰囲気の小林さんなので、明るいキャラクターというよりはそういった役回りのオファーが多いのかもしれませんね。

ちなみに、映画「あゝ、荒野」では、仮面ライダーWでフィリップ役を務めた菅田将暉さんとの共演を果たしています。仮面ライダー出身の俳優さんが共演しているなんて、なんだか嬉しい発見です。

仕事のできるオトコ!

小林さんは二十歳そこそこでデビューしてからすぐ売れたという訳ではなく、しばらくはバイトを掛け持ちしていたそうです。

ファミレスや、夜間のコンビニ、なんとダーツバーで店長を務めたこともあるそうです!ダーツバー似合いますよね〜。

とあるインタビューで、バーで働いていた時のことについて

恵比寿でやっていたんですけど、(東京観光で)ミッキーの耳を付けている人が夜中に来ると、「おまかせで」って言われた時は、“ミッキーの夜更かし”っていうオリジナルカクテルを出したりしていました。

なんて話していました。ミッキーの夜更かしってネーミングかわいすぎ!ミッキーの耳をつけて来たお客さんは、がっちりハートを掴まれたことでしょうね〜。

こんな女ゴゴロをくすぐるのが上手いイケメンの店長がいたら、小林さん目当てに通う女性のお客さんもたくさんいたことでしょうね。

さらに、職種がガラリと変わって中古車販売の仕事をしていたこともあるそうなんです。しかも、その仕事が順調だったらしく午前中に車が売れれば午後はプールに行ったりと、わりと自由に暮らしていたんだとか。

そんな中で収入面のことを考えると、まだまだ俳優業だけでは食べていけない状況だった小林さんは次第に中古車販売の仕事をしていくほうが安泰なんじゃないかと考えた時期もあったそうです。

「収入が不安定だけど魅力のある世界」をとるのか、「あきらめて安定した収入を得て安心して暮らす」という、人生の大きな岐路にたった小林さん。

でも、そこで初心に帰り「なぜ自分がお金のことだけを優先しないで俳優業を選んだのか」ということに気づいて俳優業を続ける覚悟をしたそうです。

世の中に意外と蔓延している、“伝わらない”っていうあきらめ感みたいなものってあると思うんです。役者という仕事は、一瞬だけでも、何か込めたりできるじゃないですか。役者をやっていなかったら、そういうものを信じなかったと思うんですけど、伝わるものってあるんだろうなっていうのが、やればやるほどわかるし、できている人をみると羨ましいし、自分もそうなりたいなって思いますから。

と、某映画のインタビューで語っています。

元々は、役者を目指して芸能界に入ったわけではないそうですが、役者の仕事を経験していくうちに演技を通してもっと役者を極めたいと志を新たに活動しているようです。

テレビや映画などでは、脇役が多い小林さんですが舞台では主役や座長を務めるなど着実にキャリアを積んでいます。

そんな小林且弥さんが演じた仮面ライダーヘラクスの登場する『劇場版仮面ライダーカブトGOD SPEED LOVE』のテレビ版仮面ライダーカブト「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



デビューのきっかけは?

小林且弥さんは2001年の春の東京コレクションにてモデル活動デビューをしました。188cmという高身長を活かして、当初はモデルとしての活動をしていたんですね。

東京コレクションとは?
日本を代表するファッションデザイナーたちの団体、東京ファッションデザイナー協議会が主催するファッションショーでパリコレやミラコレに匹敵するほどの権威があるファッションショー。

世界のファッション界の人々が注目する東京コレクションで芸能界の道へ進んだ小林さんは翌年の大学1年生の時にスタッフ・ポイントという事務所に所属し、日テレの金曜深夜ドラマ「東京抜け道ガール」でドラマデビューを果たします。

それから、数多くのドラマや映画で活躍をしてはいますが、”脇役”が多く名前は知らないけど、見たことはあるという人も多いのではないでしょうか?

元々俳優を志していたわけではない小林さんは、芸能界に入った理由について「実家が貧乏だったから。あとは、有名になりたかったから。」という理由で芸能界に飛び込んだようです。

たしかに芸能界は一般の仕事と違って、お金持ちとかセレブといった華やかなイメージがありますよね。

でも、それは売れている人たちだけでしょうからそんな厳しい世界に「お金を儲けたいから」と身を投じるなんて大胆な性格の持ち主でもあることがわかりますね。

今はどんな活躍をしてる?

最近の小林且弥さんというと、相変わらずのイケメンぶりです。ほかの共演者さんもさることながら、正直小林且弥さんが一番眩しいです!スーツ似合いすぎ!

こちらの写真は、つい最近2019年1月からレギュラー出演していたドラマ「広告会社、男子寮のおかずくん」が最終回の撮影の時に記念として撮ったものだそうです。

深夜ドラマということと、一部の放送局やBS放送ということで知らない方も多いかもしれません。が、このドラマ結構人気があったみたいで2019年夏には映画化されるんですよ!

他にも、2019年5月公開の「初恋〜お父さん、チビがいなくなりました」にも出演するなど、ますます活躍しています!

AmazonのCMにもでていて、奥さんとワンちゃんを優しさで包み込むような優しい旦那さん役として出演しています。

シリアスな役のイメージが強かっただけに、優しい笑顔のギャップがまたたまりませんね!

さらにTVK(テレビ横浜)の地域情報番組「猫のひたいほどワイド」では火曜日のMCとしてレギュラー出演しています!

ローカル番組なので一部の地域の人しか見れないのが残念ですが、見れる方はぜひチェックしてみてくださいね!

そんな小林且弥さんが演じた仮面ライダーヘラクスが登場するの『劇場版仮面ライダーカブトGOD SPEED LOVE』のテレビ版仮面ライダーカブトの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーヘラクスを演じたのは小林且弥さん
  • 映画「凶悪」で一躍有名になった
  • デビューのきっかけはお金のためと有名になりたいから
  • 現在も映画やCMで活躍している

仮面ライダーヘラクスを演じた小林且弥さんは、その後映画「凶悪」で注目され俳優としてますます活躍されています!CMやレギュラー番組への出演など露出が増えてきているので、これからの活躍に要注目です。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ