超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



仮面ライダーと言えばバイクをイメージされる方も多いはず!実は仮面ライダーのバイクは、ホンダやスズキなど様々なバイクメーカーのバイクがベース車として使われているんですよ。

元になっている市販バイクを見たら、めっちゃ仮面ライダーのバイクがカスタムされているかわかります。これは裏方である美術係の傑作とも言えますね。

私もバイクが好きなので、今回はそんな歴代仮面ライダーのバイクの特徴や、活躍ぶりを様々な視点から見ていきたいと思います。

今回ピックアップする仮面ライダーマシーンは、

仮面ライダーゴースト

マシンゴーストライカ―

です。

    • 仮面ライダーゴーストのバイク「マシンゴーストライカ―」とは?
    • 仮面ライダーゴーストの「マシンゴーストライカ―」のベース車や当時の価格は?
    • 今でもベース車は購入はできる?
    • ベース車のホンダCRF250Xはレース専用車!

について徹底的にご紹介していきたいと思います!!


仮面ライダーゴーストのバイク「マシンゴーストライカ―」とは?

この仮面ライダーゴーストマシンゴーストライカ―は、見てわかるように、形、色ともにシンプルになってます。全体が黒色ベースで、座席シートのオレンジ色がよく目立ってますね。装飾品などほとんどついてなく、乗りやすく操縦しやすそうです。普通にこのままオフロードバイクレースに出場しても良い成績がとれそうなぐらい機能的なデザインになっています。

仮面ライダーといえば、昔はライダーに劣らず、かっこいいバイクも子どもたちの注目の的、大人気でした!しかし、残念なことに最近の仮面ライダーでは、バイクの登場回数が減ってきているようです。

色々な理由が考えられますが、道路交通法が昔に比べて厳しいので、改造したバイクをどこでも自由に走らせられない、というのも、登場回数が減ってしまった理由の一つです。せっかくこんなにかっこいいマシンなのだから、もうちょっと登場回数増やしてほしいなあ。

マシンゴーストライカ―はどんな活躍をしていた?

マシンゴーストライカ―は自分の意思をもった生物のように動き回ります。バイク前面には、馬がモデルになったといわれている首の長い顔があり、そのするどい目ににらみつけられるとぞっとします。

頭にあるするどくとがった角はストライカーホーンといって、これで、ピンチになったゴーストや半径10km内にいる敵の眼魔の位置を特定したり、敵をつらぬく武器にもなるんです。ゴーストの頭にも同じような角がありますね。

仮面ライダーゴーストが、バイクにエネルギーを与えるとマシンゴーストライカ―に変身します。たとえ、ゴーストの近くにいなくても、ゴーストの危機を感じ取ったり、「ゲゲゲのきたろうの目玉のおやじ」のようなユルセンから命令をうけて、ゴーストのもとにかけつけるんですから、ライダーにとっては出来た部下って感じですかね。

https://twitter.com/shun_nishime/status/761217719001681920

ゴーストこと天空寺タケルとは、

寺の跡取りとして生れるものの、幼いころ(8歳ころ)に、父をなくす。その父親にあこがれ、ゴーストハンターを目指すが、ゴースト(敵である眼魔)を見る能力がなく悩む日々。18歳になり、父親から受け取ったアイコンにより、ようやくゴーストを見れるようになるが、その直後にゴーストと勢いあまって戦ってしまい、あっさり敗れて死んでしまう。

物語はじまって早々、死んでしまう主人公ってなかなかいないですよね。けれど、特別なアイコンを集めると生き返れるということで、必死に探しはじめます。眼魔もアイコンをねらっているので、集めるのは大変です。上の西銘駿さんが持っている丸っこいのがアイコンです!

ゴースト天空寺タケル役の俳優西銘駿さん

沖縄出身である西銘駿さんは、見ての通り色白ですので、沖縄の人とはなかなか見られないそうです。ジュノスーパーボーイでグランプリを勝ち取ったイケメンで、その後、すぐにゴースト役をつかみ取ります!

仮面ライダーゴーストの歴代バイク【マシンゴーストライカ―】を実際に見よう!今なら限定無料配信しています↓↓

仮面ライダーゴーストの「マシンゴーストライカ―」のベース車や当時の価格は?

仮面ライダーゴースト

バイクの名前:マシンゴーストライカ―

全長:2,200mm

乾燥重量:150.0kg

スピード:270km/h(最高速度)

馬力:140ps(103.0kw)

特殊能力:ゴーストに危機がせまると、自分の意志やユルセンからの命令でかけつけることができる自律機能がある。半径10km以内にいる敵、眼魔を特定できる。

マシンゴーストライカ―のベース車は、ホンダCRF250Lであるという情報と、ホンダCRF250Xであるという2つの説があります。ここではCRF250Xの情報をお知らせすることにします。CRF250Lといえば、他にも

  • 仮面ライダーウィザードの「マシンウィンガー」
  • 仮面ライダー鎧武の「サクラハリケーン」

でも使用されています。

ベース車の当時の価格

719,280円(2017年受注限定販売時)

マシンゴーストライカ―のグッズやフィギュアは?

マシンゴーストライカ―は、実はもっと最強なマシンへと変身できるんです!いつもより巨大な敵、眼魔があらわれた際には、それに対抗できるようキャプテンゴーストというマシンがあらわれます。

仙人ユルセンに、「おまえのものだ」と突然キャプテンゴーストを渡されたゴーストですが、はじめはとまどいながらも、すぐに乗りこなしてしまいます。さすがライダー!そして、マシンゴーストライカ―と合体し、合体霊獣イグアナゴーストライカ―となります。



今でもベース車は購入はできる?

マシンゴーストライカ―のベース車、ホンダCRF250Xは、定期的に最新型モデルがつくられ、期間限定完全受注型で売られているようです。常に販売されているわけではないので、新車を手に入れたいときには、ホンダから出される情報をこまめにチェックしておく必要がありそうです。

中古品は、グーバイクやバイクブロス等、バイク中古販売サイトで、数台売られている状態です。数は多くないようなので、こちらも定期的に情報をチェックしておく必要があります。

最新モデルは、現在は受注終了していて買うことはできませんが、消費税込みで80万円代で売られていました。中古品は50万円~80万円と値段はさまざまです。

ベース車のホンダCRF250Xはレース専用車!

CRF250Xは、オフロードを楽しみたいという人のために作られたエンデューロレース専用車です。エンデューロって何なの?っていう方いると思いますが、もともとは、耐久レースの意味で使われていたのですが、今では耐久レースというより、整備されていない道路、いわゆる自然の中を走り回るためのバイクという意味になっています。

自然の道といっても、様々で、レースではわざわざ急ながけや、どろどろ水たまりの悪路、岩だらけの道なき道をコースにして、タイムだけではなく完走を目指したりします。

悪路を進むため、故障はつきもので、レース途中にも自分で直して走り続けなければいけませんし、転倒して大けがになりかねないレースです。が、困難な道を上手くかけぬけたときの気持ちよさ、達成感って絶対ありますよね!

公道を走れない!?

ホンダCRF250Xは、オフロード専用のレース車で、実はナンバープレートを取得できないんです。ナンバーをとれないということは、普通の道路を走れないので、本当のバイク好きの方、本格的にレースされる方のためのバイクと言えます。

公道を走れないって意外と不便です。CRF250Xを走らすためには家から公道ではない場所まで、大型の車かトラックなどでバイクを運んでいかなければいけません。そこまでやっても、乗りたい!と思うくらい最近ではバイクレースにはまる人が増えているようです。

アドバイザー
バイクレースにはまる理由はこれだけじゃないんですよ!レース会場で過ごすアウトドア感にも魅力があって、レース前日からキャンプをして過ごす前夜祭なんかがあります。家族で来る人にも大人気です。

初心者でも始められるバイクレースがある

バイク好きなら、レース動画みてしまうと、ちょっとやってみたいって思ってしまいますよね。そこで、手軽に始められるレースと、最低限必要だと思う装備についてご紹介します。

日本各地でエンデューロレースが開催されています。探してみれば意外とあるんですねぇ。その中であまりルールも厳しくなく手軽に出場できるような大会を知りたい方は、バイクレース団体のサイトJNCCを見てみてください。

エンデューロレースは耐久レースともいわれるだけあって、何時間も走って競うものが普通ですが、短いレースで、40分レースなんていうのもあります。まずは簡単なものから挑戦していってはどうでしょうか。

最低限の装備、こんなのが必要

やはりバイクレースですので、安全には気を付けなければいけません。せっかくの楽しいレース、ケガしたくないですよね。頭やぶつけやすい場所にはプロテクターを準備し、なるべく身体を露出しないのが基本です。

バイクレースの装備でそろえたほうがよい物

  • ヘルメット
  • ゴーグル
  • グローブ
  • ブーツ
  •  二―プロテクター(膝プロテクター)
  • ボディプロテクター(上体プロテクター)
  • エルボーガード(ひじガード)
  • キドニーガード(ウエストあたりのガード)

人によっては、ヘルメット、ブーツ、長袖・長ズボンさえ着てればレースできるぞ!っていう場合もありますが、やはり何があるかわかりません。予算が許す限り、安全面の装備はそろえたほうが良いのではないでしょうか。レンタルもあります。

その他に、長時間レースのために、給水装置(ハイドレーションパック)をもっている方は多いです。バイクに乗りながら快適に給水できるものがいろいろとそろっていますよ。

まだまだ便利な装備がたくさんあります。バイクに乗りながら自分に一番合ったものを少しずつそろえていく、なんていうのも楽しいんじゃないでしょうか。

仮面ライダーゴーストの歴代バイク【マシンゴーストライカ―】を実際に無料視聴することができます!今なら限定無料配信してます↓↓


まとめ

  • 仮面ライダーゴーストのバイクは「マシンゴーストライカ―」
  • 「マシンゴーストライカ―」のベース車はホンダCRF250X。
  • ベース車の新品は、期間限定・完全受注販売。中古は数台出回っているが少ないので貴重。
  • ホンダCRF250Xは、バイクレース専用車で公道は走れない。
  • 初心者でも始められるオフロードレースがある。

マシンゴーストライカ―に乗るゴーストの走りが軽やかに見えるのは、ベース車がバイクレース専用車だったからですかね。かっこいいライダーバイク、見ているだけで満足の私でしたが、見れば見るほど乗って走りを試してみたくなりますね。


バイクだけが仮面ライダーの魅力じゃない!久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で楽しく安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ