超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



炎神戦隊(えんじんせんたい)ゴーオンジャーは、モチーフが自動車なんです。エンジン=炎神なんですね。わかりやすくスピード感あふれる展開に子供達も夢中になりました。

人気もあり、炎神ソウルというなりきれる玩具が、食玩やガシャポン、雑誌の付録にまで広げるという新しいビジネスモデルを展開したことでグッズの売り上げも好調だったんです。

今回はゴーオンブラックに変身する石原軍平(いしはら ぐんぺい)について調べてみました。どうやらネタキャラとして物語を盛り上げてくれているようですが…。はてさて、一体どんな人物なのか見ていきましょう。

石原軍平は真面目な性格!?なのにネタキャラに…。

敬礼姿が真面目な印象を作っているイケメンが今回の主役です。

演じた俳優さんは皆さんも知っているであろう有名なコンテストで準グランプリを取るくらいの顔面偏差値の持ち主です。

コンテストってなに?っと気になる方はぜひ最後まで読んでみてください。どんなコンテストなのかわかりますよ。

名前も特徴的ですよね、パソコンで石原軍まで打つと、石原軍団が予測候補で出てきてしまいますが、団ではなくて平で、石原軍平ですよ。間違えないようにお願いします。

昭和のスターたちが所属する石原軍団ってどんな軍団?

正式名称は石原プロモーションで昭和の大スター石原裕次郎(いしはら ゆうじろう)さんが設立された芸能事務所です。

渡哲也(わたり てつや)さんや神田正輝(かんだ まさき)さん、舘(たち)ひろしさんなどの名優が所属しています。

黒部の太陽や西部警察などの名作が有名ですよね。

石原軍団といえば、被災地を回り炊き出しをするのが有名で、所属俳優自らが料理をして、振る舞うことに被災地の方たちは勇気づけられました。

現在は高齢化が進んできており、炊き出しを行わなくなっているということで、少し寂しいですね。

名前も表情も特徴的な軍平はどんなキャラクターなのでしょうか?元気に紹介していきましょう。

石原軍平とは?

石原軍平について紹介していきますよ。ブラックらしく格好良くきめてくれるといいんですが…。どんなキャラクターなのか?

基本情報からどうぞ

  • カラー:ブラック
  • キャッチフレーズ:「ダッシュ豪快!」
  • 口癖:「かっこよすぎるぜ」
  • 性格:生真面目で堅物、ドジで不器用
  • 職業:元警察官

スーパー戦隊シリーズではカラーによってキャラクターの役割が大まかに決まっているように思うのですが、ブラックのキャラクターイメージってどんな感じですか?

昭和の頃や平成の初期にはリーダーである赤の補助的な役割を担うことが多かったのですが、最近では5番目のキャラクターでクールで頼りになる縁の下の力持ちというイメージではないでしょうか。

キャッチフレーズの「豪快」というところに、力強い感じが出てきていますよね。

職業は元警察官なんです。そのためか性格は真面目で堅物のため、どこかお気楽なメンバーたちとは意見が対立することもあるんです。

ゴーオンジャーのネタキャラ!?

調べていくとネタキャラであるという情報が多いんです…。職業は元警察官で、性格は堅物で真面目とネタキャラの要素がないように思いませんか?

真面目すぎる性格のためか、レッドに変身する江角走輔(えすみ そうすけ)が少し抜けているので、影響を受けてドンドンとオチ担当になっていってしまうんです。

クールキャラを担当していたのに運が悪いことに、もっとクールで格好いい須塔大翔(すとう ひろと)が現れてしまうと、ネタキャラ街道まっしぐら。後には引きもどせなくなってしまうのでした。

本人はネタキャラの自覚がないのか、格好良く決めているつもりみたいなんですが、一度ついてしまったイメージは取れませんよね…。

石原軍平の名言集!

格好良い男には名言がつきものですよね。口癖とされている「かっこよすぎる」はどんな時にでた言葉なんでしょうか?

他の名言とともにご紹介しちゃいます。

【名言① ヒーローに憧れて】

「うぅ・・・かっこよすぎる・・・」

男の子なら誰でも一度はヒーローに憧れます。普通は大人になるにしたがってヒーローになりたいという思いはどこかに忘れてきてしまいますよね。

軍平は違います、大人になっても憧れているんです。自分ほどヒーローにふさわしい人間はいないと思っています。

思いが強くなりすぎてゴーオンジャーになる訳なんですが…。まだ、ゴーオンジャーになる前に走輔たちが変身する姿を目の前にして出てしまったのがこのセリフ。

どれだけ憧れているんだよ!ってツッコミたくなるくらいしみじみと出てしまうセリフなのでした。

【名言②仲間を信じる熱い心】

「俺は仲間を信じている。俺が倒れても、走輔の熱いハートがお前たちを許さない」

妨害電波を出して、テレビからウソの情報を出すことができる蛮機獣(ばんきじゅう)「アンテナバンキ」との戦いでは、テレビの情報を信じてしまい、軍平以外のメンバーは正気を失ってしまいます。

蛮機獣ってどんな敵?

ゴーオンジャーに登場する敵の名前で、大きく3つに分かれています。

  • 害地目:地面をヨゴす
  • 害気目:空気をヨゴす
  • 害水目:水をヨゴす

ちなみに画像は害地目の「ハツデンバンキ」、アンテナバンキは害気目に属しています。

孤独な戦いをしなければなりません。ウソの情報で悪者にされ、警察からも追われる身となってしまい、徐々に追い詰められていきます。

仲間が自分のことを信じてくれなくても、ウソの情報で自分が悪者にされても、正義の心を信じ、仲間を信じている軍平だからこそ出たセリフなんです。

敵の攻撃を受けながら、血を出しながら戦う姿は涙なしには見られません。ティッシュペーパーの準備だけはしておいてくださいね。

【名言③ ネタキャラ街道】

「気持ちよすぎる」

風呂釜をモチーフにした蛮機獣であるカマバンキは頭が温泉になっていて、小さくさせた人間を温泉の中に入れてしまうという能力を持っています。

お湯に入ってしまったが最後、最高の湯加減で気持ちよすぎるために抜け出せなくなっちゃうんだとか。

その時に出た一言。変身した状態で出たセリフで、観ているこっちからしたらマスクで表情は見えないし、服を着たままの入浴だし、普段クールなだけに余計に情けない姿を見せていました。

つよ~い精神力があれば跳ね返すことが出来るはずなんですけどね…。

ネタキャラ石原軍平が登場する炎神戦隊ゴーオンジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


石原軍平は第1話から登場

初期メンバーではないためゴーオンジャーに変身することはないのですが、第1話からクールに登場します。というよりもレッドたちに絡んじゃうんです。

ガイアークと戦っている姿を物陰から見ていた軍平は、走輔たちが気に入らないらしく、目の前に立ちはだかるとケンカを吹っ掛けます。

黒づくめの服装に、真黒なサングラス!これでもかというくらいの黒一色で、いきなり登場し見知らぬ相手にケンカを吹っ掛ける姿は、どう見てもブラックリストに載っています。街で出会いたくない人ナンバー1でしょうね。

1話目から強引な登場をしますが、仲間になりたかったようですね、ヒーローになりたかったみたいなんですが…。どんなふうにメンバーになったのでしょうか?

かなり強引にゴーオンジャーになった!!

ヒーローに憧れている軍平は、ど~してもヒーローになりたかったんでしょうね。話的につかまることはないんですが、住居侵入罪と誘拐罪という2つの犯罪に手を染めちゃうんですよ。

人の家に勝手に入るのはダメ。絶対!
人の家に勝手に入ってしまうと犯罪になるって知っていました?不法侵入って言葉を耳にしたことがあると思いますが、不法侵入罪ってないんですよ。

刑法130条にある住居侵入罪という罪になっちゃうんです。刑罰の重さは、懲役3年以下または10万円以下の罰金になっちゃいます。

人の家に入るのって理由がないと入らないと思いませんか?何かを盗んだり、ストーカー目的だったりと、他の罪も重ねてしまうことが多いんです。

勝手に人の家に入るのはダメですけど、入られないようにも注意しましょうね。

可愛くても連れていってはダメ!ダメ!
当然、ムリヤリ連れて帰ってしまうことも罪になりますよ。

刑法224条にあるように未成年者を誘拐したものは3ヶ月以上7年以内の罪になります。いくら可愛いからって連れて帰ったらつかまっちゃいますよ!

可愛い子はいねぇか~
パパ
戦隊ごっこをしているチビッ子を見ると連れて帰りたくなっちゃうもんね
ママ
未成年だと本人が同意していても連れて帰っちゃうと犯罪になるから覚えておいてね

ゴーオンジャーのアジトに忍び込んじゃうんです。住居侵入罪ですよね。ここでやめておけばよかったのに、罪を重ねます。アジトで見つけたボンパーと炎神キャストを誘拐しちゃうんです。

ボンパーってどんなキャラ?

ゴーオンジャーにとってはなくてはならない存在で、変身アイテムや武器を造った優秀なロボット。ガイアークの反応をキャッチすることもできちゃうんです。

見た目は可愛いですから誘拐したい気持ちはわかりますが…。ちなみに自分のことを僕と呼びますが、性別や未成年かどうかは不明でした。

炎神キャストはとっても大事

炎神とはゴーオンジャーの相棒であり、機械生命体です。

本来、彼らが住んでいるマシンワールドでは人間よりもずっと大きな姿をしているのですが、人間の住む世界では炎神ソウルに意識を入れていて、炎神キャストに肉体を保管しています。

違う世界から来ているので、人間の住む世界では本来の力を発揮することができないのですが、キャストにソウルを装着することで本来の力を10分間だけ発揮することが出来るんです。

本来の力を発揮するためにはどちらが欠けてもダメなんですね。

追ってきた走輔たちとケンカになる中、蛮機獣が現れて一旦休戦し、走輔たちは変身して戦いに向かうのですが、大事な炎神キャストを軍平に取られてしまっているため本来の力を発揮できず、苦戦してします。

ボンパーから、走輔たちがどうやってゴーオンジャーになったのかという熱いエピソードを聞いた軍平は、正義の心がメラメラと燃え上がり、苦戦している走輔たちへ炎神キャストを届けるために怪人へ向かっていくんです。

グリーンである城範人(じょう はんと)とともに生身の身体で敵へ向かっていくと爆発の中から変身して飛び出します。正義の心を軍平の中に見たボンパーが力を渡していたんですね。

軍平が盗み出さなければ苦戦することもなかったんですけどね。盗んだからこそ、ゴーオンジャーになれたわけですから結果オーライでしょうか。

パパ
ヒーローに憧れる気持ち!わかるなぁ

本当にネタキャラなのか!徹底検証!

初登場からブラックのイメージ通りにクールな感じで突っ走るため、ネタキャラとしての要素がなくて、リサーチが間違っていたのか不安になってきました。

ギャグ要員というのが本当なのか徹底検証していくことにしますよ!

【ネタキャラエピソード① ~調子に乗っちゃうんです~】

何かあれば元刑事というセリフが飛び出してしまうんですが、実は刑事ではないことが元同僚の証言で判明しちゃうんです。

警察官ではあったものの事件を追う刑事にはなる前にやめてしまっていたとか…。

他のメンバーには「刑事の勘だ」とか、捕まりそうになった時には「俺は刑事」だと叫んだりしていたんですが、ウソだったんですね。

みんなが信じてしまうから調子に乗ってしまったみたいなんです。

バレた後は素直に謝っていましたし、憎めないキャラなので水に流してしまいましょう。

【ネタキャラエピソード② ~大皿ごと食べちゃおう~】

生活環境を改善するために、ちゃんとした食事を食べるため、バイキング形式の高級レストランに来た時のことです。

走輔、範人と一緒になって、「豪快」というキャッチフレーズ通り大皿ごと肉をガツガツ食べちゃうんです。

走輔は思い付きで行動するタイプですし、範人は年中バイトをするほどお金に困っているので、がっつくのもわかりますが…。

いつもクールぶっている軍平が周りの目も気にせずにガツガツ食べる姿は、ネタとしか言いようがありません。

【ネタキャラエピソード③ ~交渉上手!?なんです~】

相棒となる炎神がヒューマンワールドにやってきた時に炎神キャストを子供が持ち帰ってしまうんです。

ママ
炎神キャストは車のオモチャみたいだからついつい持って帰っちゃうのも無理ないわ

取り返すために子供を見つけるのですが、どうやって取り返したら良いのか…彼なりに考えます。

真面目に考えた結果、交換条件が必要であると結論を出すんです。

取った行動が初登場と同じく全身黒ずくめにサングラスをして手にはアタッシュケースといういかにも怪しげな姿で純真な子供の前に姿を表して交渉を持ちかけます。

アタッシュケースの中には大量のお菓子が入っていて、持っている炎神キャストと交換しろと迫るんですが、子供にしたらいきなり怖い人が現れて自分のオモチャをよこせと言われたら…トラウマもんです。

甘いお菓子もしょっぱいお菓子もあり、子供が楽しめるようにしてあるところは真面目なんですけどね。

真面目なんだけど…子供相手に交渉の仕方間違ってますよ〜とツッコミを入れる間も無く、子供に怖がられてしまい不審者扱されてしまうんです。

パパ
自分ではフィフティーフィフティーの取引だと思っているところが逆にすごいよ

噂は本当でした。リサーチしたことが正しくてホッとしましたよ。ウソの情報を流さなくてよかったです。

本人はその気じゃないネタキャラエピソードを見つけながらみるのも、楽しめますね。


石原軍平が変身するゴーオンブラックとは?

黒のスーパー戦隊って格好良いですよね。後ろ光が格好良さを引き立ててくれています。

キャッチフレーズ通り豪快な力と技で戦うスタイルで、銃を扱わせたら右に出る者はいませんよ。

5人の中でも唯一2つの銃を同時に扱えるくらいの腕前なんです。狙ったものは外さないんですよ。拳銃×ゴーオンブラック=最強!

レッドたちとは微妙にデザインが違う!?

初期メンバーの3人とは違い、第2話で志願して変身することとなったグリーンとブラックは追加メンバー的な側面がありました。

そのためか、スーツのデザインや変身アイテム、炎神などが微妙に違うんです。今回はスーツのデザインの違いにスポットを当ててみましたよ。どこが違うのかわかりますか?

凄く微妙な違いなので、よーく見てください…すこーしだけ違うところがあるはずです。一度見つけるとすぐにわかるようになるんですけど…。

他のポーズでもう一度。

わかりましたか?そうです!その通り!腕の装飾や脚の装飾が違いますよね。レッドたちは黒いタイヤをイメージしたような形なのに対してブラックたちは金色の歯車をイメージした形になっています。

腰のベルトも違うんですよ。同じような違いでレッドたちは黒いベルトなのに対してブラックたちは金色のベルトですよね。

引きの画像のため、わかりにくいかもしれませんが、頭のデザインも違います。初期メンバーはツルっとした形なのに対して角みたいなのが2本ピョコんと出ています。

ワンちゃんみたいで可愛いんですよ。ワンちゃん好きにはたまらないフォルムをしていませんか?

本当に少しの変化なので言われないとわからないくらいですよね。本来の追加メンバーであるゴールドとシルバーのデザインはだいぶ違いますから、中間的な位置づけなんでしょうね。

ブラックの武器や必殺技は?

ゴーオンジャーが持っている共通の武器は給油ノズルをモデルにした「マンタンガン」がありますが、ブラック個人の武器もあるんです。

変身アイテムもちょっと違うんですよ。要チェックですね。

ブラック専用の武器:カウルレーザー

カウルとはカウリングのことで、飛行機やオートバイなどのエンジンの空気抵抗を減らすために付けられるカバーの事です。黒のデザインがかっこいいでしょ。

レーザー型の銃で、ロックオンした相手の動きや速さなどを測定して自動追尾できちゃうから命中率はものすごく高いんです。

パパ
マンタンガンとの同時攻撃は強力だったね

変身アイテム:シフトチェンジャー

レッド、ブルー、イエローはゴーフォンで変身しますが、ブラックとグリーンは左腕に付けているシフトチェンジャーで変身します。

チェンジソウルをセットして、シフトレバーをPからTへと押し上げることで変身するんです。掛け声も忘れませんよ!

「レッツ!ゴーオン!」

ブラックの相棒ガンパードって?

元警察官の軍平らしく相棒もパトカー型の炎神で、犬のシェパードをモチーフにしています。

ヒューマンワールドには遅れて到着して相棒になります。プライドが高く1匹狼で、初めてあった時も相棒として認めることはなく頑固な性格でしたが、徐々にお互いを認め合い素晴らしいパートナーとなるんです。

ボディ前方部に付けられているガンパードガンから放たれる射撃は正確で、クールに標的を追い詰めていきますよ。

石原軍平を演じたのはだれ?

石原軍平を演じたのは海老澤健次(えびさわ けんじ)さんです。

プロフィールからどうぞ!

  • 生年月日:1986年10月22日
  • 出身地:沖縄県
  • 趣味:三線、ダンス
  • 身長:180cm
  • 血液型:AB型
  • 所属:キューブ

出身は沖縄ということですね。沖縄いいところですよね。海がきれいで、人が穏やかな印象があります。沖縄出身の芸能人も多いですよね。

趣味に沖縄の伝統楽器「三線(さんしん)」がありますね。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでは三線を披露したそうですよ。ダンスも沖縄の方が得意としているイメージがありますよね。

身長は180cmと高身長ですね。日本男性の平均身長が171cmなので、それよりも約9cmも高いということなります。官製はがきの横の長さが10cmなので、だいたい官製はがき分頭が飛び出ている感じになりますよね。

血液型はAB型です。AB型の人は様々な側面を持っていて、物事を器用にこなせる、不思議な魅力を持っている人が多いと言われていますが、海老澤さんはどうなんでしょうか?

所属先はキューブ。先輩方には有名で個性的な方々が所属していて、目標にしているんだとか。

キューブに所属している個性豊かな俳優さんたち
1997年に設立された芸能事務所でホームページなどでオーディション参加者を募集し、厳選されたオーディションのもと通過者は無料でレッスンさせるなどの育成面の力を入れている事務所です。

俳優だけでなく、ミュージシャンや声優など幅広いマネージメントを行っていて、映像制作から音楽制作、舞台製作に至るまでを自社にて実施しています。

所属している方たちは、藤木直人(ふじき なおひと)さんや加藤諒(かとう りょう)さん、中越典子(なかこし のりこ)さんなど多くの個性的な俳優さんが所属しているんですよ。

パパ
育成に確かな実績のある事務所でもまれているなら実力もたいしたものだろうね

海老澤さんは中学生のころに参加した演劇をきっかけに夢中になり、俳優の道に興味を持ちました。2004年、高校3年生の時にジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを取ると、高校卒業後上京します。

特撮ヒーローの登竜門!?ジュノン・スーパーボーイ・コンテストってなに?
1988年から行われている雑誌「JUNON」が主催する美談コンテストのことです。上位入賞者は「ジュノンボーイ」と呼ばれて親しまれていますよね。

13歳から22歳までの芸能事務所に所属していない男性を対象にしたコンテストで、受賞すると芸能事務所などと契約してデビューすることができちゃうんです。

歴代の受賞者は仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズに出演しています。特に2008年以降のグランプリ受賞者は仮面ライダーの主役や重要な役で出演を果たしているんです。

ジュノンボーイをチェックしていれば未来のヒーローを知ることが出来ちゃうかもしれませんよ。

2005年より活動を開始し、ミュージカル「GOD SPELL」でデビューを果たすと、「炎神戦隊ゴーオンジャー」でテレビドラマ初レギュラーを果たします。

その後も、多くのドラマや映画に出演していますが、舞台を中心に活躍しているみたいですね。

海老澤健次さんの出演作品はこちらをチェック
↓気になる+をクリック↓
テレビドラマ
放送年 タイトル
2006 神はサイコロを振らない
2006 トップキャスター
2006 怨み屋本舗
2008 炎神戦隊ゴーオンジャー
2009 松本清張生誕100周年スペシャル 夜行の階段
2009 イケ麺そば屋探偵~いいんだぜ!~
2013 獣電戦隊キョウリュウジャー
2013 押忍!!ふんどし部
2014 刑事110キロ 第2シリーズ
2015 ○○妻
2018 ゼロ 一攫千金ゲーム
映画
放送年 タイトル
2006 夜のピクニック
2008 炎神戦隊ゴーオンジャーBUNBUN!BANBAN!劇場BANG!!
2009 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー
2010 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!
2013 トラベラーズ 次元警察
2014 俺たち賞金稼ぎ団
舞台
  • GOD SPELL
  • ソフィストリー 詭弁
  • Love Musical
  • 困ったメン~絶望のジングルベルMIX~
  • 劇伝写楽
  • MOTHER~特攻の母 鳥濱トメ物語
  • 亀の気配
  • 押忍!!ふんどし部!
  • 琉球ロマネスク テンペスト
  • 4つの駒-THE FOUR PIECES-
  • Dandy cute Dandy
  • 時速246億
  • MAMMA MIYA!!~マンマ・ミーヤ!!~
  • トラベルモード
  • 双牙~ソウガ~再演
  • 忍たま乱太郎 シリーズ
  • ユメオイビトの航海日誌
  • 千年マチコ ~喫茶去編~
  • お願い鋼鉄ビンタ
  • SOKUGEKI
  • SEPT Vol.6 「SANZ」
  • ファイティングリーマン
  • 昆虫戦士コンチュウジャー~ただの再演じゃ終わらない、そうだろみんな!?~
  • 昆虫戦士コンチュウジャー2~激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー!~
  • カネエビ2人芝居
  • 池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE

機会があったら、舞台を飛び回っている海老澤さん観に行きたいですよね。

海老澤さんも出演しているコンチュウジャーってなに?

ゴーオンジャーに出演していた海老澤さんは他にも正義のヒーローとして地球の平和を守っていました。その名も「昆虫戦士コンチュウジャー」です。

舞台作品なので、知らない方もいるかもしれませんが、続編が上演されるなどして好評なんですよ。ギタリストで髪の毛が特徴的なモト冬樹(ふゆき)さんが出演されているんです。

マルチに活躍するモト冬樹さんってどんな人?

髪の毛がシュールですよね。職業はタレントでギタリストなんです。ただの自由なオジサマではありませんでした。ギターがお上手なんですね。

1978年にグッチ裕三さんたちと一緒にバンド「ビジーフォー」を結成すると、コミックソングやものまねで一躍有名となりました。

映画、ドラマなどにも出演されていますが、特にバラエティー番組にたくさん出演されていて、現在でもその素敵な髪形をネタにしてお茶の間を楽しませてくれています。

話は正義のヒーローの中になぜか中年男性が登場するという、ヒーローコメディで、地球防衛軍が出てきたり、敵には爬虫類帝国や高いIQを持つ人間が出てきたりとかなり本格的なんです。

いろいろなキャラクターが登場してそれぞれの思いを舞台で表現するのはとても大変なんじゃないかなと思います。

特撮ヒーローだってヒーローショーならではの面白さがあるじゃないですか?それと一緒で舞台ならではの面白さがありますよね。

海老澤さんが赤を演じていた「昆虫戦士コンチュウジャー2」は2017年8月に上演されていました。

そんな海老澤健次さんが演じた炎神戦隊ゴーオンジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • 石原軍平は真面目を逆手にとられてネタキャラに
  • 本人はネタキャラである自覚がない
  • ゴーオンブラックは射撃の名人
  • 演じたのは海老澤健次さん
  • モト冬樹さんと一緒にヒーローとして活躍していた

本人は大まじめに振る舞っているつもりなんですが、ネタキャラ化してしまっていましたね。名言も迷言となっているくらいでした。

クールで格好良い登場を果たし、クールなキャラを作っていくのですが、裏目に出てしまっています。本人に自覚はないんでしょうね。みんなから愛される不思議な魅力を持っていました。

演じた海老澤健次さんはゴーオンジャーだけじゃなくて、現在でも舞台を中心に活躍されていて、舞台ではヒーローも演じています。

久しぶりにスーパー戦隊シリーズが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

昭和のスーパー戦隊

平成のスーパー戦隊

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ