超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



獣拳戦隊(じゅうけんせんたい)ゲキレンジャーは、中国拳法と動物がモチーフなっている第31作目のスーパー戦隊シリーズです。それぞれに高みを目指す正義と悪がぶつかり合う熱いストーリーが見どころですよ。

そんなゲキレンジャーに登場する、ゲキイエローは強い心を持った真っすぐなヒロインです。黄色って太陽を思わせる色でもあり、なんとなく元気で明るいイメージがありませんか?心を明るく照らしてくれるような、パワーのある色ですよね。

今回は、そんなゲキイエローについて詳しく見ていきたいと思います。どんな時もあきらめず、強い正義の心を持つ姿に、あなたもきっと勇気をもらえますよ。

ゲキイエローが持つのは強い正義の心!

 

こちらのチーターをモチーフにしたスーツを着ているのが、ゲキイエローです。あざやかな黄色に黒い斑点模様がチーターらしいですよね。顔部分の耳や口元もなんとなく猫を思わせる形です。

あれ?変身ベルトはないの?
スーパー戦隊シリーズが好きな人なら、変身ベルトがないのが気になりますよね。ゲキレンジャーは、シリーズ初の変身ベルトのないヒーローなんです。

変身スーツは、最先端の科学で作られたゲキチェンジャーというアイテムに入っています。この中にはスーツのほかにも武器やいろいろなアイテムが入っているんですよ。まるでドラえもんの四次元ポケットのようで便利ですね~。

変身ベルトのないゲキレンジャーのスーツは、まるでブルース・リーのトラックスーツのようです。トラックスーツというのは、いわゆるジャージのことですよ。トラックスーツと言うだけで、なんだかちょっぴりカッコよく聞こえますね。

ゲキイエローはカラーが黄色と黒ということもあり、映画「死亡遊戯(しぼうゆうぎ)」の頃のブルース・リーを連想しちゃいませんか?これもやっぱりテーマの1つである中国拳法を意識しているからでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なおちゃん BRUCE IS BACK(@naowalkon1127)がシェアした投稿 – 2019年10月月28日午後3時30分PDT

 

 

ゲキイエローについて簡単にまとめてみました。

  • 激獣チーター拳の使い手
  • スピードが速い
  • ゲキレンジャーのキャプテン
  • 努力家で修業が好き
  • 強い正義の心の持ち主

明るくて真っすぐなだけではなく、真面目でみんなをまとめるリーダー的なところもあるんですね。物語の中盤以降はゲキレンジャーのキャプテンにもなるのですが、他のメンバー全員が男性の中で、女性が戦隊のキャプテンまで務めるのは珍しいですよね~。

守られるヒロインではなく、皆を守り一緒に戦うヒロインなんですね。

2分でわかるゲキレンジャーの世界はこちら!

ゲキレンジャーの3人は激獣拳の1番大切な部分とされる心・技・体の強さをそれぞれ1つずつ持っています。

そして、それぞれの強みを活かしつつ、足りない部分では助け合いながら敵と戦っているんです。まったく似ているところのない3人ですが、真っすぐに相手のことを思いやる心を持ったチームワーク抜群のヒーロー達なんですよ。

その中で、ゲキイエローが持っているのは強い正義の心です

そもそも正義ってなんだろう?と深く考え始めてしまうと、かなり難しくなるので、ここでは一般的な意味である「人として正しい行動をすること」を正義だとしましょう。

それでも正義について深く考えたい!

こんな本を読んでみましょう。頭が鍛えられますよ。

正義の心を持っていそうなヒーローは世の中にたくさんいます。アンパンマンもウルトラマンもきっとそうですよね。正しいことをみんなのためにしてくれるヒーローですからね。

じゃあ強い心ってどんな心だと思いますか?ちょっと考えてみましょう。

たとえば、あなたが一番自信を持っていた勝負で敵に負けてしまったときのことを想像してみてください。また負けるんじゃないかと不安な気持ちになったり、勝負から逃げだしたくなりませんか?

パパ
僕だったらすぐに逃げ出したくなるな~。

誰だってそうですよね。もしかしたら、多くのヒーロー達にもそんな経験があるかもしれません。

逃げずに自分をしっかりと見つめるのは、難しいことです。しかしそれが出来なければ、負けたことを反省して勝つために必要なことを身に着ける努力をすることもできません。これでは、正義をつらぬくことも出来ませんよね。

それを乗り越えていくには、どんな時でも自分を信じられる心が必要です。そしてこの心こそが、ゲキイエローの持つ強い心なんです。

彼女はどんな時もあきらめず、自分から逃げません。そして正義のために戦う、自分の生き方を、まっすぐに信じているんですそれだけ日々の修行の中で、丁寧に自分と向き合ってきたということでもありますね。

そんな自分を信じる心の強さこそが、ピンチの時には自分や仲間を支えていくのでしょうね!

そのスピードはゲキレンジャー最速!

ゲキイエローは、スピードを生かした戦法を得意とする激獣チーター拳の使い手です。

チーターといえば陸上で最も速く走れる動物として有名ですよね。チーターは速く走るために特別な進化をしているんですよ。

たとえば、ネコの仲間なのに引っ込まない爪は走るときのスパイクの役目をしています。そしてスリムな体なのに、より速く走るために頭の骨まで小さいんです。

しなやかな背骨をばねにすることで瞬間的に加速できるんですよ~。長いしっぽは、走っている時に体のバランスをとるのに役立っているみたいです。

とことん速く走るために進化してきたんですね。

チーターとウサイン・ボルトの最速対決をバーチャル検証で見られる!
チーターと、世界で1番速い男と言われるウサイン・ボルト選手のどちらがどれだけ速いのか、気になりませんか?気になりますよね。

なんと、ナショナルジオグラフィックチャンネル「Nat Geo Wild」がその対決をバーチャル検証しているんですよ。

2009年にボルトが9秒58の世界記録を出した男子100メートルの試合映像と、アフリカの大地で獲物を狩る本気走り中のチーターの映像を並べたものなんです。

物凄い迫力の映像なのでぜひ見てみてくださいね!

やっぱりチーターは速いですね~。あらためて映像で見ると、どれだけ速いのか実感します。

そんなチーターの速さは最高時速約110kmといわれています。これは100mを3~4秒で走れるということなんですよね。まさに驚きの速さです。

ゲキイエローの武器!

では、そんなゲキイエローの使用する武器についてみていきましょう。

ゲキトンファーロングバトン

ゲキイエローは、ゲキトンファーが変化したバトンをつなげろことでゲキトンファーロングバトンにして戦っています。この長い棒はイエローの一生懸命で真っすぐな性格を表しているんです。武器にまで性格があらわれているんですね~。

その長さは両腕を広げたほどもあり、かなり長い棒になっています。それを振り回したり、敵が届かない距離から攻撃したりして戦います。ロングバトンを構えている姿もカッコいいんですよ。

そもそもトンファーってどんな武器なの?

トンファーは打撃武器です。打撃ということは、剣などよりこん棒などに近い武器なんですね。

中国武術の武具である「枴(かい)」が、琉球王国(今の沖縄県)に伝わり変化したものなんですよ。 ちょうどアルファベットのTのような形をした短い棒ですが、いろいろな動きに合わせられる優れた武器なんです。

ゲキハンマー

ハンマーというと、なんとなく金づちのようなものを想像しませんか?でもハンマーには、「物をたたくのに使う道具」と「陸上競技のハンマー投げに使われる金属性の球に鉄線の付いたもの」という2つの意味があるんですよ。ゲキハンマーは2つ目のハンマー投げに使われるほうですね。

陸上競技のハンマー投げといえばこの人!

鉄のかたまりが鎖でつながれていて、それを投げ飛ばしたり振り回したりすることで戦います。どんなに固い敵もこなごなに打ち砕く!というキャッチフレーズの通り、その破壊力はかなりのものです。

それになんと、鎖の部分は激気を込めることでどんどん伸びていくんですよ。距離の制限なく敵を攻撃できるとは、恐ろしい武器ですよね。

このゲキハンマーは激獣エレファント拳を修得したときにエレハンから与えられたものです。真面目なイエローが、遊び心を覚えたことで使いこなせるようになったんですよ。

激獣エレファント拳って何?エレハンって誰?

こちらがエレハンです。思いっきりゾウですよね~。でも初期のゲキレンジャーをまとめて倒しちゃうくらい強いんですよ。「遊びの中に修行あり」という教えを持つ激獣エレファント拳の使い手です。

その言動からスケベといわれていますが、それは戦いのなかでもリラックスして平常心で戦うためなのだとか。いえいえ、だた可愛い女の子が好きなだけかもしれませんけれどね。

スーパーゲキクロー

大型肉食獣の爪を思わせる形のアイテムです。とても鋭そうな大きな爪で、どんなものでも切り裂けそうです。モチーフになっているのは「熊手(くまで)」なんですよ。

熊手は、その漢字の通り、曲がった爪がたくさんついたクマの手のようなものが長い柄の先についている道具です。もともとは落ち葉をかき集めたりする農具なのですが、今では縁起物をたくさん飾り付けた熊手が福を呼び込むものとして飾られたりしていますよ。

熊手は、忍者の使う武器としても有名です。よく縄をつけた熊手をひっかけて壁を登ったりしてますよね~。

一番お手頃な熊手はホームセンターにあるよ!

この武器はスーパーゲキレンジャーへの変身アイテムでもあるのですが、スーパーゲキレンジャーについては後で詳しく解説しますね。

ゲキイエローの必殺技はまるで拳法!?

必殺技として、激気を使ったゲキワザがあります。先ほどまでの武器を使う戦い方とはちょっと違って、まさに中国拳法のようなワザがたくさんあるんですよ。

拳法は、こぶしで突いたり、蹴るといった技を中心とした武術です。中国から伝わったものを中国拳法と呼ぶんですね。

イエローのゲキワザには得意なスピードと拳法と組み合わせたものが多いんですよ~。さっそく主なゲキワザを見ていきましょう!

瞬瞬弾(しゅんしゅんだん)

「瞬」という漢字には、まばたきするほどのごく短い時間という意味がありますが、その文字通りゲキチーターが高速で敵を攻撃します。まさに一瞬ということですね。

ゲキチーターって?
ゲキチーターはゲキイエローの心から湧き上がる強い激気が獣の姿をとったゲキビーストです。

このゲキビーストが合体することで、スーパー戦隊シリーズに欠かせない巨大化した敵と戦う巨人にもなるんですよ。

生活していてまばたきを意識することって少ないですよね?でも、人間は6秒に1回まばたきしているんですよ。意識しなくてもいいくらい速いということですね。その速さは、平均0.3秒ほどといわれています。

まばたきするスピードで弾丸のようにチーターが攻撃してくるんですから、敵もよけられませんね!

このワザを発動する前の動きも、拳法をイメージした流れるような動きでカッコいいんですよ。

打打弾(だだだん)

これは、10秒間に連続999発の正拳突きをするワザです。「打」という漢字を重ねることからも、連打するワザを想像しますよね。

正拳突きとは、握った拳で相手を突く技です。いわゆるストレートパンチですね。正拳突きは、あらゆる拳法の基本中の基本技とされています。それだけにとても大切なんですよ。

スピードが自慢の敵・カデムと10秒間に何発打ち込めるかを競う勝負をしたときには、わずか1発の差で負けてしまいました。しかし、とりあえず速ければいいと何にも考えず攻撃していたカデムに対し、ゲキイエローは急所を狙う正確な突きをしていたんです。

この技はスピードが速いだけでなく、正確に素早く敵の急所を突く技なんですね。

ちなみに再戦した時には、しっかりカデムに勝利しましたよ。

カデムってどんな敵なの?

こちらがムカデのリンシー、カデムです。ずた袋をかぶっていますが…やっぱりムカデですね。刺されたら大変です。

リンシーは、無念いっぱいでこの世を去った古代の臨獣拳い達なんですよ。臨獣拳の首領リオが秘術でよみがえらせているんです。

貫貫打(かんかんだ)

連続でパンチをするワザです。「貫」という漢字は、「つらぬく」と読みますよね。

その文字の表す通り、1点を貫くように攻撃します。集中して攻撃することで、まさに敵を貫通するほどのパワーになるんですよ。

連打するということで1つ前のワザと似ていますが、敵のあらゆる急所を打つ打打弾に対して、こちらは1つの場所を狙って連打するんですね!

伸伸弾(しんしんだん)

武器であるゲキトンファー・ロングバトンを伸ばして、敵を放り投げるワザです。

ロングバトンは激気に反応して伸びるのですが、そのときに、武器の全体から雷のような電流が生まれるんですよ~。大きな雷が走る映像は、本当にカッコいいですよね!

いままで敵の攻撃を受け止めたりはじいたりしていた武器が、いきなり勢いよく伸びて空中に放り投げられるなんて、敵もびっくりですね。

母母打(もーもーだ)

立てた親指で敵のあらゆるツボを連打することで、敵の体に異常を起こして爆発させるワザです。

ツボって何?
東洋医学では、身体をめぐる目に見えないエネルギーのことを気(き) といいます。気には、血管のように流れる道があります。

この道には特に大切な場所があります。駅で言えば、新幹線や特急のとまる大きな駅のイメージですね。
この場所ををツボと呼ぶんですよ。ツボを押すことで、体の調子を整える健康法は有名ですよね。

ツボは体中に存在します。1年の365日のように、約365のツボがあるという考えもあるんですよ。

「母」という漢字があるように、敵の策略で子どもと赤ちゃんになったゲキレッドとゲキブルーを育てる経験をしたことで、子どもを守る母親の心を学び、身に着けたワザなんですよ。やっぱり母は強いですよね。

日々是精進!心を磨く!オネストハート!

こちらは、第1話のゲキイエローとゲキブルーの変身シーンです。最初はイエローとブルーで修業していたんですね。

ゲキイエローの変身の時のセリフは、

「日々是精進(ひびこれしょうじん)、心を磨く!オネスト・ハート!ゲキイエロー!」

というものです。

「是」という漢字は、「これ」と読むんですよ。ここでは「これ・この」という意味です。 

「精進(しょうじん)」というのは、「一つのことに精神を集中して一生懸命努力すること」という意味です。

日々是精進、心を磨く!というのは、毎日心を磨くように一生懸命努力する!という意味なんですよ。オネストハートは直訳すると正直な心という意味です。

このセリフにもあるように、毎日心を磨くために、ゲキイエローは一生懸命修行しているんですね。その修行好きは周りから呆れられるほどで、ゲキブルーからは休むって言葉を知らない!なんて言われているんですよ。

また誰に対しても明るく誠実で、自分の正義にまっすぐなんです。

尊敬する師匠であるマスター・シャーフーの「暮らしの中に修行あり」という教えを真面目に受け止め、日々の生活の中でコツコツと修業しているんですよ。

マスター・シャーフーってどんな師匠なの?

師匠というと、なんだか厳しくて怖いイメージですが、マスター・シャーフーは画像の通り可愛い猫の姿なんです。

でも、とても強いんですよ。激獣拳ビーストアーツの創始者である七拳聖(しちけんせい)のリーダー的存在であり、ゲキレンジャーの師匠でもあります。

「暮らしの中に修行あり」という日常の小さな出来事の中に修行を見つけることを重要とし、「心・技・体」の3つがそろった理想の形である三角形の象徴としてトライアングルを腰に下げているんですよ。

暮らしの中に・・・というだけあって、そんな師匠から与えらえれた修行には、雑巾がけや窓ふきもあるんです。

ただ素早いというだけでなく、行うことの正確さも鍛えているゲキイエローは、目を閉じて空中に舞う落ち葉を高速でつかみとる!なんて修行もしていましたよ。

パパ
特別な道具や技も必要ない、ふつうの掃除も修行なの?それなら、僕にだって出来そうだなぁ。
ママ
雑巾がけや窓ふきをしてくれるなんて助かるわ~。パパ、ヒーロー目指してがんばってね!
パパ
えっ?う、うん…がんばるね…。

パパにはただの掃除かもしれませんが、掃除をただの掃除で終わらせないのがゲキレンジャーなんです。バランス感覚や洞察力など、何気ない日常の動作にもたくさんの学びが隠れているんですね。

スーパーゲキイエローに変身

激獣拳の基本は正しい正義の心から生まれる激気ですが、その上には過激気(かげき)という究極の気があるんですよ。これは、獣拳の4000年の歴史の中で、誰も手に入れたことのない力なんです。

4000年前というと、中国で本当に存在したことを確認できる最も古い王朝「殷(いん)」が成立したころですよ~。本当に究極の力ですね。

実は、敵のトップであるリオは悪に走る前、マスター・シャーフーのもとで修業していたんです。その時にリオが手にできなかった究極の力が、過激気でもあるんですよ。

リオってどんな人?

だから、何よりも強さを求め続ける彼にとって、とーっても気になる力なんです。そのことをよく分かっていたマスター・シャーフーは、戦いでリオに負けた3人の命を救うために、過激気をエサに取引をしました。

強い相手が大好きなリオは、弱い3人をこのまま倒すより、より強い過激気を身につけたところを倒したいと思ったのでしょうね。3日という期限をつけた上で取引を受け入れ、マスターシャーフーを人質として連れて行きました。

しかし4000年間だれも手に入れられていない力を3日でとは…くじけそうになりますよね。

それでも3人は師匠であるマスター・シャーフーを助けるために、新しい師匠たちを迎えて修行を開始します。もちろん誰も過激気は教えられないのですが、この修行で3人はそれぞれ自分が1番苦手なものと向き合うことになるんです。

新しい師匠って?

画像にもあるように、それぞれペンギン、ガゼル、ゴリラの拳をきわめた3人が新しい師匠となりました。

 


そして苦しい修行の中で、自分が何のために戦うのかをあらためて真っすぐに見つめたとき、過激気が生まれたんです。ついにスーパーゲキレンジャーに変身することが出来たんですよ。

こちらがスーパーゲキレンジャーですが、他のメンバーも含めてゲキイエローも白を基調としたスーツに変わっていますよね。顔の部分もなんだかシュッとシャープになっています。ちなみに、初期メンバーは3人でしたが中盤からは新たに2人のメンバーが加わりました。

そしてスーパーゲキイエローはなんと、身体にある楕円模様のバーニアから過激を噴射することによって飛べるようになっているんです。翼がないのに飛べるなんてすごいですよね。

バーニアってなに?
バーニアはもともと、目視出来ない精度の幅を計る定規の一種であるノギスのことでした。

それが機械工学の分野で補助装置という意味で使われるようになり、そこから宇宙船用の補助エンジンの意味にも使われるようになっていったんです。

アニメ「機動戦士ガンダム」でもロケット噴射するエンジンといった意味で使われたこともあり、現在では専門分野以外ではこちらを指すことが多いようです。

変身時の声は「過激にオネスト・ハート」、必殺技は高速で飛行して敵を切り裂く「スーパーチーター撃」です。スピードと正確さに飛行能力まで加わって…敵はたまりませんね!

さて、ここまでゲキイエローの魅力について詳しく見てきましたが、ゲキイエローに変身するのはどんな人物なのか気になりますよね。これからばっちり紹介しますので、お任せください。

そんなゲキイエローが活躍する獣拳戦隊ゲキレンジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


ゲキイエローに変身するのは宇崎ラン!

こちらがゲキイエローに変身する、宇崎ラン(うざき らん)です。ポニーテールがトレードマークの明るく真っすぐなヒロインです。勝気で男勝りなんですよ。

ゲキレンジャーのメンバーは表向きは全員スクラッチ社の社員と言う事になっていて、「スクラッチ社特別開発室所属アスリート」という肩書が与えられているんですよ。

スクラッチ社ってどんな会社なの?
スクラッチ社は、ゲキレンジャーに登場する巨大なスポーツ用品メーカー。激獣拳ビーストアーツの活動拠点です。

スポーツを科学と心でサポートするというキャッチフレーズをかかげ、ロゴマークは獣の爪になっています。

現代のスポーツ科学を元に激獣拳をより進化させる事を理念としており、マスター・シャーフーは会社の重鎮なんですよ~。

ゲキレンジャーの武器やスーツの多くは、スクラッチ社の特別開発室で開発されているんですね。

表向きとは言え、ヒーローが会社員というのは面白いですよね。

ランは、マスター・シャーフーとの出会いによって、その強さに惹かれ、自分の力を人のために役立てたいと強く決意したんです。そして陸上をやめて、故郷を離れ、激獣拳の道に進んだのですね。

かのために生きたいという、ランの強い決意がわかりますね。

ランは、激獣拳を習う以前は陸上の短距離ランナーだったため、かなり足が速いんです。だから激獣拳においても、スピードを生かした戦い方が得意なんですね。

ラン自身がスピードを競う陸上選手であったことを知ると、ランの激気が地上最速のチーターの姿をとることはがぴったりだと感じますよね。

口ぐせは「根性」課題は「技」

ランの口ぐせは根性です。戦いでも、日常におきたピンチな場面でも、「根性、根性!根性見せろー!」とよく声をあげています。

あきらめない強い心と積極的に戦う姿で、チームを引っ張る役割も果たしているんですね。さすがキャプテンです。

修行においても「突きこそ基本!魂込めて!」と言いながら、突きを1,000回行うなどしているんですよ。とても努力家で、真面目な性格がなんだなと改めて思いますよね。

まっすぐに力をぶつける戦い方をするランは、戦いにおいて技を使うことに否定的です。きっと小細工のように感じて嫌いなんでしょうね。でも、やっぱり根性だけでは克服できないこともあります。

そんなランの課題はずばり「技」を磨くことなんです。

強みである心を磨くだけでなく、心技体のバランスを整えていくことも大切なんですね。

技や美しい戦い方にこだわりのあるゲキブルーとは、正反対の考えを持つことが何かと多く、口論になることもよくあるんですよ~。

実はお嬢様!?

ランは実は大地主の一人娘、つまりお嬢様なんです。かっこよく戦う姿ばかりなので、もともとはおとなしくて清楚なお嬢様だったなんて驚きますよね。

37話では、きっちり着物を着こなしたお母様が見合い話を持って来ます。お母様は娘がゲキレンジャーであることは知らず、社会勉強のためにスクラッチ社で働いていると思っているんです。

ランのお母様はどんな人?怖いって本当?

ランのお母様の口ぐせは「問答無用(もんどうむよう)!」とても厳しく、薙刀(なぎなた)まで振るう強くてしっかりしたお母様です。

娘の幸せを願うお母様は、自分の考える通りにお見合いして結婚することが、ランが幸せになる道だと思っているんですね~。

ランもそんな母になかなか自分の気持ちを言えずにいます。実は激獣拳の道を選び、誰かのために生きると決めた時にも、ちゃんと説明できていなかったんです。

お互いに大切に思っていても、相手の気持ちが分からなくなることって誰にでも経験があると思います。気持ちを言葉で伝えることはとても大切ですが、覚悟がないとできないときもありますよね。

そんな中でランはついに自分の道が、今は結婚にないこと、母や家族、大切な友人や世界を守ることが今の自分の道なのだと伝えるんです。そして

今の私を、私の選んだ道を見せます!

といってゲキイエローに変身し、戦いに向かうんです。

先頭を切って敵と戦うランの姿を見たお母様は、とても驚きます。あんなに引っ込み思案でおとなしかった娘が、大きな声で仲間を励ましながら敵と戦っている姿が信じられなかったんですね。

でも母として、まっすぐな娘の姿に感じるものがあったのでしょう。途中からは大きな声でランを応援し、ランもそれにこたえて奮闘します。そして最後は、戦いを終えた娘にこう声をかけるんです。

ランさん、あなたの好きな道を思う存分行きなさい。でも、たまには戻ってくるのですよ、母の胸に。

母の愛は偉大ですね。娘を信じて見守る、その深い愛にジーンとしました。心から愛されて育ったからこそ、ランはまっすぐな強い心を持つのかもしれませんね。


宇崎ランを演じたのは福井未菜さん

そんな魅力的な宇崎ランを演じたのは、福井未菜(ふくい みな)さんです。

残念ながらすでに芸能界は引退されていますが、これまでの活躍やゲキレンジャーにまつわるエピソードを見ていきたいと思います。

こちらが、福井未菜さんです。笑顔がかわいらしく、明るく爽やかな印象ですね。

  • 本名:原 未菜(はら みな)
  • 誕生日:1984年11月3日
  • 星座:さそり座
  • 出身地:三重県
  • 血液型:A
  • 趣味:お菓子作り・ギター・ウクレレ
  • 特技:テニス・梅酒作り

福井未菜さんは、2003年に開催された「第1回国際モードルオーディションORIBE」でグランプリを獲得し、芸能界デビューしています。その後はドラマやバラエティを中心に、舞台やモデルとしても活躍されていたんですよ~。

福井未菜さんの主な活躍
2004年 セブンイレブンのテレビCMに出演。
2005年~2006年 日本テレビ系の深夜番組『(秘)ひらめ筋』(後の『ひらめ筋GOLD』)に出演。

 

番組では第21回サハラマラソンに挑み、完走する。

2006年 テレビ東京のテレビドラマ『牙狼<GARO>』に篠原亜佐美 役で出演。
2006年 『主治医が見つかる診療所』でMC担当。
2007年 『獣拳戦隊ゲキレンジャー』でゲキイエロー / 宇崎ラン役で出演。
2008年 ZAKZAKの「第1回日本グラビアアイドル大賞」の新人賞を受賞。
2009年 映画おっぱいバレーに出演。 ( 男子バレー部員達が隠し持っている雑誌の表紙を飾っているグラビアアイドル)

 

実は福井さんには、ゲキレンジャーのひとつ前の作品である『轟轟戦隊(ごうごうせんたい)ボウケンジャー』のボウケンイエロー役の最終オーディションで落選したエピソードがあるんです。

福井さんが最初に希望していたボウケンイエローってこんな役!

 

でも、その落選であきらめることなく再び挑戦したからこそ、ゲキイエローとして活躍することが出来たんです。素敵なエピソードだと思いませんか?

さらに福井さんは、世界で1番過酷なマラソンとして有名な、サハラマラソンを完走した経験もあるんですよ。可愛いだけでなく、とても根性のある方なんですね。

サハラマラソンって何?

サハラマラソンは、地球上で最も過酷なレースといわれています。

毎年3月下旬から4月上旬の期間に南モロッコの砂漠で開催される約230kmのウルトラマラソンです。

6ステージ7日間で行われ、およそフルマラソン5回半分の距離を走ります。それぞれのステージにはクリアするべき目標時間もあるんですよ。

行方不明者が出た場合には、ヘリコプターで捜索されるという規模なんです。

2010年に所属していたホリプロを退社し、リクルートに入社したようです。

2011年には『演劇バトルロイヤル!!ガンまげ』で共演した原知宏(はら ともひろ)さんと結婚されています。2013年には第一子となるお子さんも出産されているんですよ。

ご主人は元ジャニーズジュニア

福井未菜さんのご主人は、元ジャニーズジュニアの原知弘(はら ともひろ)さんです。「金田一少年の事件簿」に出演するなど、俳優としての活躍も期待されていた方だったようです。

ダンスもとても上手で、バックダンサーとしても活躍していたそうです。整った顔立ちですよね~。年齢の近い、嵐やV6や関ジャニなどのメンバーとも共演していたようですよ。

原さんは2010年にジャニーズ事務所を退所していますが、その理由は持病のヘルニアが悪化したためとされています。自分が納得できるダンスやパフォーマンスをすることが出来ないのは辛いですよね。

今は会社員をされているとのことですから、体を大切に、福井未菜さんとお子さんと幸せな家庭を築いて欲しいですね。福井未菜さんとご家族の幸せを応援しています!

そんな福井未菜さんが演じた獣拳戦隊ゲキレンジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • ゲキイエローは強い正義の心を持つヒロイン。
  • 戦いにおける強みは、スピードと正確さ。
  • ゲキイエローに変身するのは宇崎ラン。
  • 宇崎ランを演じたのは、福井未菜さん。
  • 福井未菜さんは今は芸能界を引退している。

ゲキイエローは、どんな時もあきらめない強い心を持つヒロインであり、その強さは、日々の修行の中で自分とまっすぐに向き合うからこそ生まれるものでした。

そんな自分を信じる強さというのは、現代に生きるわたしたちにこそ必要なものかもしれませんね。

久しぶりにスーパー戦隊シリーズが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

昭和のスーパー戦隊

平成のスーパー戦隊

 

 

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ