超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



何回も見たい!あの超大作アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の謎が続々と明かされる!!エヴァはU-NEXTで!さらに漫画の試し読みを楽しむにはこちらをタップ↓↓


スーパー戦隊!アヤトレンジャー!

番外編「エヴァを楽しもう!」

 

今回紹介するアニメは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

 

新世紀エヴァンゲリオンは1995年にテレビ放送して以来、今までとは違うロボットアニメとして絶大な支持を受けてきました。その影響は20年経った今も映画化されるほどの人気なんです。

今回はヱヴァンゲリヲン新劇場版:破について初めて見た方でもわかるように深掘りと詳しい解説をしましたので是非ご覧になってください。話ではない触れていない話題の部分も満載なのでその辺りも見ていってくださいね。

”新世紀エヴァンゲリオンの簡単なストーリー”

新世紀エヴァンゲリオンは略してエヴァとも言われていますが、どんな内容かざっくりいうと、ごく普通の中学生が汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオンに乗り込み、未知との敵、使徒(しと)と戦っていくお話です。

簡単に言うと、エヴァンゲリオンという人間が作ったロボットと使徒といわれる敵との戦いです。

戦隊シリーズの大人のアニメ版とも言えます!

エヴァの魅力は、物語や世界観だけでなく、14歳のリアルな少年少女の苦悩や葛藤、それをとりまく大人たちの物語、また一際目を引くキャラクターやメカのデザイン、謎の多い内容など、一言では語りつくせないほどすべてが魅力的なアニメです。

そんなヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の、深い解説と感想をまとめました!

関連記事⇒ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

今回は、

  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の感想や解説 
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のストーリー
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の次回の見所

になります。

Contents

エヴァンゲリオン新劇場版:破の感想と詳しい解説!

エヴァンゲリオン新劇場版:破は2009年に上映された映画で、4部作あるうちの2作目にあたります。新劇場版はアニメのリメイク版として公開されていましたが、前作の「序」では異なっている部分もあり、今回の「破」では途中からかなり異なる内容となっています。

アニメとどのようなところが変わっているのでしょうか。明らかに異なっている点をピックアップして見ていきたいと思います。

  • 謎の少女、新しいエヴァの登場
  • 使徒のキャラが変わりすぎている!!
  • アスカの名前が変わった!?
  • アダムの人数が変わっている
  • 零号機の最後
  • レイのシンジに対する気持ち
  • エヴァ参号機の搭乗者
  • エヴァ覚醒までの経緯

謎の少女、新しいエヴァの登場

新劇場版:破では冒頭から謎の少女が出てきます。しかもバイザーを深くかぶっており顔が見えません。一体何者なんだ??しかもオペレータは英語でしゃべっています。え?まさか外人さんがパイロットなの!?と思ったら、普通に言語は「日本語で」って言ってました。

初の外国人パイロットかと思って驚きましたが、どうやら日本人という事がわかりました。しかも、加持とも普通に話しているんです。ますます誰だかわからないですよね。

その少女は使徒を倒すため出動するのですが、その時に口ずさんでる歌が、なんと「365歩のマーチ」ではありませんか。

この曲は1968年に発売された水前寺清子さんの曲で、たまにCMにも使われたりするので、この歌を聴いたことがある、という人も多いのではないでしょうか。

こんな古い歌を知ってるなんて、ますます怪しいですね。

実はこの少女、名前は「真希波・マリ・イラストリアス」といってアニメでは出演しておらず、本作から新しく登場したキャラクターになります。そりゃ知らないわけですよ。

マリはエヴァで戦う事が楽しいかのように、とってもワクワクとした気持ちで使徒とも戦っており、シンジやレイやアスカとは違ったキャラになっています。

また、裏コードを知っており弐号機をビーストモードにしてしまうという、エヴァを知り尽くした人物でもありますが、その詳細は明らかになっていません。

本作ではマリは序盤と終盤に活躍していますが、今後マリがどのように行動していくのか、またどういった人物なのか、次回以降の作品に期待が高まります。

新しいエヴァの登場

引用元:「新世紀エヴァンゲリオン」(C)カラー/Project Eva.

そして忘れてはいけないのが、アニメでは出てこなかったエヴァの登場です。本作では「仮設5号機」「Mark.6」が登場しました。

仮設5号機は冒頭にマリが乗っていたエヴァであり、他のエヴァと違い配線がたくさんついています。なんだか操縦しにくそうですね。

実際マリもUターンする時に「動きが重い!」とその操縦のしにくさに不満を漏らしていました。この仮設5号機はこのあと使徒と共に自爆、その後仮設5号機が出てくることはありませんでした。

そしてもう一体新しく出てきたのが、エヴァMark.6です。

引用元:「新世紀エヴァンゲリオン」(C)カラー/Project Eva.

こちらは本作でもエンドロールの終わった後という、本当に最後の最後にしか出てきません。そして搭乗者は渚カヲルです。

アニメでは使徒として登場しましたよね。新劇場版の「序」でも本作でもほんの少ししか出てこず、また月からやってきたというとても重要な人物のような気がします。

月にはゼーレの関連施設がありますし、またゼーレが直接カヲルを送り込んできたのか、はたまた自分の意思でやってきたのか…それは謎のまま終わってしまいます。

しかも「今度こそ君だけは、幸せにしてみせるよ。」と初号機を見下ろしながら言っているんです。まるでシンジのことを何もかも知っているような発言で、どういう意味でつぶやいているのか非常に気になるところです。

この真相は次回作で明らかになるのか、今後のカヲルの動きにも注目ですね。

使徒のキャラが変わりすぎている!!

使徒といえば、エヴァンゲリオンの中で敵として出てくる未知の生物となっています。その使徒の姿が結構変わっているんです。

まず、本作で出てくる使徒は

  • 第3の使徒(新登場)
  • 第7の使徒(新登場)
  • 第8の使徒(サハクィエル)
  • 第9の使徒(バルディエル)
  • 第10の使徒(ゼルエル)

の5体となりますが、第3の使徒と第7の使徒はアニメには出てこない新しいキャラクターの使徒となっています。新劇場版の使徒は名前がないからか、アニメで出てきた使徒と似ているようで似ていないような感じに生まれ変わっています。

でもどの使徒も、新劇場版のほうが色合いがとても綺麗ですよね。第8使徒の羽の色なんかはとても不思議な感じで魅了されてしまいます。

満月が昇ってくる時の、あの赤っぽいようななんともいえない色とかもとっても神秘的で不思議で、何かひきつけられるものがありますよね。そんな不思議な魅力がある色になっているような気がします。

でも実際にエヴァに乗っているパイロットからしたら、この色合いは不気味な色に見えるかもしれませんね。

アスカの名前が変わった!?

アスカといえば、ヒロインの一人であり活発な少女ですよね。素直になれずどうしても強がってしまう一面もあり、そこがまた可愛くもあります。

そのアスカの名前のファーストネームが実は変わっているんです。アニメでは「惣流・アスカ・ラングレー」なのに対し、本作からは「式波・アスカ・ラングレー」と変わっています。

本作でもシンジが「式波さん」と言っている場面もあり、アニメを知っている人からすれば違和感を感じた人も多いのではないでしょうか。

これはマリの登場によりエヴァパイロットの設定が変わったことや、以前のアニメとは違う作品として見てもらうため、ということで変わったんだそうです。

確かに、パイロットの設定が変わったことにより、弐号機にはマリがパイロットとして乗ったり、まさかのビーストモードになったり、また内容も大幅に変更になった部分も多いですよね。

本作の最後はアニメと全く違う終わり方になっていますし、アニメ版のリメイクではなく、全く新しい作品として生まれ変わっていたというわけですね。

アダムが○体に増えている!?

アダムとは、使徒を生み出した親であり、セカンドインパクトが起きた原因のものでもあります。そのアダムは旧作では一体のみ出現しています。上の画像のようにその姿もエヴァのような形をしていますよね。それが本作では4体に増えているんです。

この画像の左上にある「第1使徒アダム」と書かれているものが、本作で登場するアダムとなっています。数も4体に増え、形も旧作のエヴァっぽい形ではなくなっていますよね。

頭には光りの輪がついており、羽が生えて天使のような形をしています。みんな「何か?」って感じでこちらを向いていますが(笑)アダムの数が4体に増えたことにより、槍の数も1本⇒4本へと変更になっていました。

しかも旧作では胎児まで還元されたアダムがゲンドウの手に移植されますが、本作では「ネブカドネザルの鍵」という謎の鍵が出てきます。ますますどうなっているのか分かりません。

この違いは何か意味を成しているのでしょうか。今後の展開に注目です。

零号機の最後

零号機といえば、レイの乗るエヴァですよね。アニメ版ではヤシマ作戦以降、色も青色になりましたが、新劇場版では山吹色のままとこちらも異なっています。ですが、零号機の最後も全く異なるものとなっているんです。

アニメ版では、零号機は第16使徒のアルミセル戦で自ら使徒を取り込み、自爆し最後を迎えてしまいます。

一方の本作では、第10使徒にN2誘導弾ごと突込み自爆しますが、その後使徒に食べられてしまうんです。まさか使徒がエヴァを食べるなんて思ってもみませんでした。

エヴァを食べた事により使徒は変形。顔から下が女性の体になり、その姿がセクシーだ、と話題にもなりました。どんな姿になったのか?第10使徒との戦いの時はチェックしてみてください。

エヴァンゲリオン零号機が覚醒?エヴァの機体の零号機とは?

レイのシンジに対する気持ち

綾波レイといえば、アニメでは感情に乏しく何を考えているか分からない少女でしたが、シンジとレイは「ヤシマ作戦」後に絆が生まれましたよね。

でも恋愛感情というものはそこまでなかったように思います。レイは心の奥深くでは繋がっていたい、と思っていたところもありましたが、レイ自身その感情が何かわかっていない部分もありました。

しかし本作ではシンジはレイにお味噌汁を上げたり、お弁当を渡したりと二人の交流も増え、それによりレイの心境もだんだん変化していきます。

そしてアスカからシンジのことをどう思っているかと聞かれた時にシンジへの思いをこのように言っています。

碇君と一緒にいると、ポカポカする。私も碇君に、ポカポカして欲しい。碇司令と仲良くなって、ポカポカして欲しいと思う。

ポカポカという表現が可愛いですが、シンジといると心が温かくなる、ということですよね。これはまさに恋する乙女ではありませんか!!レイにこんなこと言われたら、嬉しすぎてぶっ倒れそうです。

でもレイ自身、この「ポカポカする」という表現からこの感情がなんなのか、というのが分かっていない部分もありそうですね。

また、シンジが何もかもに嫌気が差しネルフを去った時に、シンジが捨てたSDAT(ウォークマン)を拾い、そして第10使徒との戦いの時にはそれを足に巻きつけてエヴァに乗り込み出撃。

「碇君が、もう、エヴァに乗らなくても、いいようにする!だからっ!!」

と言いながら爆弾を抱え使徒に突っ込んでいきます。この言葉から分かるように、レイはシンジのことを思っての自爆だったんですよね。なんとも健気で切ないです。

その後レイは零号機ごと使徒に食べられてしまいますが、シンジが「綾波を返せ!」と初号機を覚醒させてしまい、「擬似シン化第1覚醒形態」へと変わり、初号機の頭上には光りの輪が出現。神に近い存在となります。

この時のシンジがかっこいい、と話題にもなりましたよね。レイを助けようと痛みをこらえながら必死に手を伸ばし、レイの手をつかむと勢いよく引っ張り上げる姿は、アニメ版ではあまり見られなかった男らしさが垣間見え、一部ファンからは「シンジさん」なんて呼ばれたりもしていました。

そして引き上げられたレイの手にはシンジが捨てたはずのSDATがしっかりと握り締められていました。好きな人が使っているものは自分も使いたくなるように、レイにとってこのSDATはとても大事なもので、シンジと繋がっている唯一のものだったんですよね。

この場面では「翼をください」の曲が流れており、とても感動する場面でもあります。小学校の音楽で習ったきりで久々に聴いた曲ではありましたが、大人になって聞いてみると子供の時に感じれなかった曲の良さが伝わってきますね。

そのまま二人は抱き合い二人の周りは光に包まれていましたが、レイを助けた事によりレイは初号機に取り込まれ、サードインパクトという地球規模の大爆発が発生。空から降ってきた槍によって途中でサードインパクトは止まりますが、その被害はかなり大きなものとなっていました。

結局レイは初号機に取り込まれその後どうなったのか、大爆発により地球はどうなったのか、とても気になりますが、それは次回のお楽しみ、というところですね。

エヴァ3号機の搭乗者

エヴァ3号機といえば、起動実験中に使徒に侵食され初号機により殲滅されてしまうという悲しい運命をたどるエヴァとなっています。

本作でも同様に使徒に侵食されますが、搭乗するパイロットがそもそも違うんです。アニメ版ではシンジの友人である鈴原トウジが乗りますが、本作ではアスカが乗っています。

どちらも初号機のダミーシステムによりズタズタにやられてしまいますが、アニメ版ではエントリープラグを握りつぶしたのに対し、本作では噛み砕いています。

握りつぶされるより噛み砕かれるほうが危険な気がしますよね。歯がある分凄まじい力でエントリープラグも砕けそうです。

アニメ版ではトウジは病院で一命を取り留めます。しかし本作ではアスカはまだ生存しているのかはっきりとしていません。別の部屋に隔離されている描写はありますが、ベッドの上に寝かされており、その体には色んな管がついています。

アスカはヒロインの一人なので死ぬ事はないと思っていたのですが、次回作では元気な姿を見せてくれるのでしょうか。とても心配になりますね。

ビーストモードの存在

引用元:(C)スタジオカラー/Project Eva.

ビーストモードとは何ぞや?と思う人も多いと思います。それもそのはず、アニメ版にはそんなもの出てこないですもんね。

マリが弐号機に乗り込んでいるときに「モード反転。裏コード!ザ・ビースト!」と叫ぶのですが、言ったとたん、弐号機の装甲版が剥がれ、体の様々なところから突起物が出現。マリの目も弐号機の目と同じ黄緑色に光り、エントリープラグ内は赤い色に染まります。

でもこのビーストモード、結構な負担がかかるのか、マリも少し苦しそうにエヴァを操縦していました。目の色が変わるぐらいですから、体に何らかの変化が起きているのは間違いなさそうです。

しかも、このビーストモード、強さが半端ないんです。第10使徒の戦いにおいて、ATフィールドをなかなか突破できませんでしたが、ビーストモードになると殴ってATフィールドを消滅させていたんです。

後一歩で使徒に直接攻撃できる、というところまでいきますが、その圧倒的なパワーを持ってしても第10使徒にはかないませんでした。

しかし、マリはビーストモードの存在を何故知っていたのでしょうか。ただのパイロットではなくエヴァの研究に何かしら携わっていたのでしょうか。マリの素性がますます分からなくなってきましたね。

次回作以降、その謎が明らかにされていくのか、今後の弐号機やマリについても注目ですね。

サードインパクトまでの経緯

エヴァの覚醒は旧作でも本作でも初号機のみとなっており、覚醒したせいでサードインパクトが起きてしまうという設定は同じとなっています。

ですが、旧作ではカヲルの死や弐号機の無残な姿を目にしたり、同じ人間である戦略自衛隊に銃を突きつけられたりと、シンジの精神がズタボロになってしまいます。それを利用され、サードインパクトが発生してしまいました。

一方本作では、使徒に捕食されてしまったレイを助けるために初号機を覚醒させてしまいます。つまり、シンジは自分の意思によりエヴァを覚醒させてしまうんですね。

シンジの目も赤く光り、初号機の頭上には光りの輪が出現。神に近い存在となりそのままサードインパクトが発生されそうになります。

しかし空から降ってきた槍に刺されサードインパクトは途中で終息。本作で槍はサードインパクトを終わらせる役目を担っていました。

アニメ版のリメイクではなく全く違う作品になっているというように、終盤にかけてはアニメと全く違う展開になっているので、この先どうなっていくのか、とても楽しみでもありますね。

ちょっと気になる点を発見!!

今回はアニメ版との違いというわけではなく、新劇場版:破を見て気になった点があったのでご紹介したいと思います。

シンジは魚料理を食べた事がない!?

加持がシンジ達を誘って、「日本海洋生態系保存研究機構」という施設を見学に来ます。そこでシンジ達は青い海の中を泳ぐ魚達を見て大興奮しているんです。そしてシンジはこの光景を見てこのように発言しています。

「これがセカンドインパクト前の生き物なんですか!」

セカンドインパクト以降、海は赤く変色しています。シンジが魚達を知らなかったということは、この赤い海では魚達は生きる事ができなかったと推測されます。

しかも加持は会話で「あの何もない赤い水」といっていることから、赤い海には何も生物がいない、ということを示しているのではないでしょうか。ということは、魚を捕まえて食べるという習慣がなかった?

でもシンジが作ったお味噌汁には、ワカメが入っているんです。ワカメって海草ですよね。ワカメがあるってことは、どこかに魚も生息しているんでしょうか。

う~ん、謎が深まるばかりです。謎といえば、お肉についても気になることがありました。

じんぞう肉って何?

エヴァの食事シーンといえば、ミサトが食べるカップ麺やスナック菓子を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。そしてビールの飲みっぷりはピカイチで、本当においしそうに飲んでいますよね。

でも食事の事で一つ気になることがあったんです。こちらも「日本海洋生態系保存研究機構」に来た時の会話シーンで気になる台詞を発見。シンジはみんなにお弁当を振舞うのですが、そこでケンスケがこのように話しています。

「あの9割じんぞう肉が、調理しだいでこうもおいしくなるとは、まさに驚愕だよ。」

じんぞう肉?初めて聞く言葉ですよね。じんぞう肉って「人造肉」?「腎臓肉」?さすがに腎臓肉ではないですよね(笑)という事は人造肉。え?人の肉?ちょっと恐ろしすぎやしませんか。

いやいやそんなはずはない…でも人造肉って「人が造った肉」と書くので、セカンドインパクトによってわずかに残った動物のクローンを人が造り出し、そのクローンの肉が人造肉ということなのでしょうか。

しかも調理しだいで美味しくなる、ということは本当は美味しくないってことですよね。どんな肉なのかますます分からなくなってきました。ちなみに、シンジが作ったお弁当がこちら。

普通においしそうですよね。でもどれが人造肉なのでしょうか。肉系の料理といえば、一番奥にある白い器に入ったミートボールのようなものか、その手前にあるお弁当箱にも茶色い肉っぽいものが入っているような気もします。

一体人造肉とはなんなのか…シナリオと全く関係ありませんが、食事シーンが出てきた時は料理の内容に注目するのも、面白いかもしれませんね。

音楽がかっこいい!

音楽って曲調によってその場面を強調する効果もあり、なくてはならないものですよね。本作でも色んな曲がバックミュージックとして流れています。

その流れている曲の中でも特に使徒と戦うシーンの曲はとてもかっこよく、思わず力が入ってしまうぐらい力強い音楽となっているんです。

また、エヴァ3号機が初号機に殲滅される時は「今日の日はさようなら」が流れ、使徒に食べられたレイを助けるシーンでは「翼をください」が流れたり、思わず涙が出てしまうぐらい、そのシーンにあった音楽が流れています。

もちろん、アニメで流れていた音楽も流れています。新劇場版:破を見る時は、音楽にも注目して見てみるのも良いかもしれませんね。

でもあまりにも曲に集中しすぎると、ストーリーが入ってこなくなるので、そこらへんは気をつけてください(笑)

 

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」登場人物

引用元:『新世紀エヴァンゲリオン』(C)カラー/Project Eva.

初めてエヴァンゲリオンを見るという方のために、新劇場版:破に登場する人物の簡単なプロフィールをご紹介します。

初めてエヴァンゲリオンを見るという方のために、新劇場版:破に登場する主な人物の簡単なプロフィール

  • 碇シンジ:新世紀エヴァンゲリオンの主人公で初号機パイロット。14歳。
  • 綾波レイ:ヒロインの一人でありエヴァ零号機パイロット。14歳
  • 式波・アスカ・ラングレー:同じくヒロインの一人でありエヴァ弐号機パイロット。14歳。
  • 真希波・マリ・イラストリアス:本作より新しく登場したキャラクター。詳細不明。
  • 葛城ミサト:国連直属の非公開武装組織ネルフの所属でエヴァの指揮官。29歳。
  • 碇ゲンドウ:ネルフ総司令官。シンジとは親子の関係。48歳。
  • 冬月コウゾウ:ネルフ副司令官。ゲンドウとは大学時代の教授と教え子の関係。60歳。
  • 赤城リツコ:ネルフ技術局所属。エヴァンゲリオン開発総責任者。ミサトとは大学時代からの友人。30歳
  • 加持リョウジ:NERV特殊監査部所属のスパイ。30歳。
  • 渚カヲル:新劇場版:序の最後に登場した人物。詳細は不明。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版はアニメのリメイク版として「序」では描かれていましたが、「破」ではだんだんとアニメの内容と異なる部分が出来てます。

謎の人物マリの登場、アスカの名前が惣流・アスカ・ラングレーから式波・アスカ・ラングレーと変わったり、またレイのシンジに対する感情も映画版では分かりやすく描かれています。

また零号機の最後やサードインパクトの起こり方など映画の終盤にかけて、アニメとだいぶんかけ離れた内容になっており、リメイク版ではなく別の物語として見たほうが良さそうです。

ということを踏まえて、早速ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の内容を見ていきたいと思います。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のストーリー

謎の少女、弐号機パイロットの登場

引用元:『新世紀エヴァンゲリオン』(C)カラー/Project Eva.

一人の少女がエヴァに乗り込んでいる。バイザーには「EVANGELION-05」の文字。その少女は「仮設5号機、起動!」とエヴァを起動させ、第3使徒を殲滅すべく奮闘する。

思ったよりも重たい仮設5号機の操縦に苦戦するも、第3使徒の殲滅とともに仮設5号機は自爆するも少女は緊急脱出し無事非難していた。真希波・マリ・イラストリアスの登場であった

その頃シンジはゲンドウと共にユイのお墓参りに来ていた。「今日は嬉しかった、父さんと話せて。」と父親に伝えるも、迎えに来ていたミサとの車中での会話ではシンジの声色は暗かった。

その時、相模湾沖に第7使徒が出現。戦艦が応戦する中、空から輸送されてきた弐号機が登場。武器で応戦するもATフィールド(バリア)で防がれてしまいダメージを与える事が出来ない。

そこでとび蹴りで使徒に突っ込み、弐号機のかかとから出ているニードル(針のようなもの)でATフィールドを突き破りそのままコアにも突き刺さり殲滅させた。2号機のパイロット、式波・アスカ・ラングレーの登場であった。

一方スーツケースを持った加持がネルフ司令室へ到着。ゲンドウへ人類補完の扉を開くとされる「ネブカドネザルの鍵」を渡す。

アスカが使徒を殲滅したその日、シンジは一緒に住んでいるミサトの家に帰ると大量のダンボールと共にアスカがいた。アスカはシンジに対し「あんたはお払い箱ってことよ。」と、ここに住むのは自分だと言い張る。

しかし、ミサトから3人で住むのだといわれ、3人での同居生活が始まった。

その頃ゲンドウと冬月は宇宙船に乗って、月面にあるゼーレの関連施設を視察していた。そこではエヴァMark.06が建造中であった。

その時エヴァの指の先に座る少年を発見。ゲンドウと冬月がその存在を疑うも、その少年は宇宙船のほうを向き「初めまして、お父さん。」とつぶやいた。

セカンドインパクト後の世界

引用元:『新世紀エヴァンゲリオン』(C)カラー/Project Eva.

加持が社会化見学と称して、シンジ・アスカ・レイ・トウジ・ケンスケ・ぺんぺんを連れて「日本海洋生態系保存研究機構」へ見学にやってくる。

滅菌処理のため、液体の入った水槽に入れられたり、強風に吹かれたり、また水槽の中に入れられたり、入念に滅菌され一同はぐったりするが、一歩施設の中に入ると、青い海に色とりどりの魚が泳いでおり、その綺麗な光景にみんな目を奪われていた。

セカンドインパクトにより辺り一面は赤い海と化してしまったが、ここの施設ではセカンドインパクト前の青い海の光景が広がっていたのだった。

お昼の時間になり、シンジが作ったお弁当をみんなで食べるも、レイだけは口をつけなった。理由は「肉を食べないから。」

それなら、とシンジはレイに水筒に入れてきたお味噌汁を渡す。一口飲んだレイは「おいしい…」とカップを両手に持ちそのお味噌汁を見つめるのであった。

その頃、ゲンドウと冬月は宇宙船に乗り南極を見下ろしていた。そこはセカンドインパクトにより大きな穴が開いていた。

「セカンドインパクト」

それは15年前、シンジも生まれる前に南極で起こった地球規模の大災害で、光りの巨人4体と4本の槍が観測され、そこには大きな穴が開いてしまった。

ミサトが幼い頃、父親と共にその現場にいたため、ミサトはシェルターに入れられ父親からは十字架のペンダントを託され、かろうじて脱出する事ができたが父親は帰らぬ人となった。そのペンダントはミサトが今もなお大事に首にかけている。

加持はその話をシンジに聞かせ、「生き残るというのは、死んだ人の犠牲を受け止め意思を受け継がなければいけない。辛いのは君だけじゃない。」と諭し、シンジに何かを感じ取ってもらおうとしていた。

神のみぞ知る戦い

引用元:『新世紀エヴァンゲリオン』(C)カラー/Project Eva.

ネルフ本部の画面に映し出された第8使徒。それは目のような模様がうごめいており、黒くて丸い球体をして宇宙から飛来していた。スーパーコンピューターシステムのMAGIによれば、このまま使徒は99.9999%の確立でネルフ本部へ命中すると予測していた。

宇宙ではすでに使徒への攻撃を始めていたが、最大兵器であるN2航空爆雷をも防ぎ、また光りをも歪めてしまう強力なATフィールドを展開していた。

ネルフの総司令官でもあるゲンドウとは、使徒の影響で連絡がとれず、ミサトが責任者として使徒殲滅の作戦を考えることとなった。

光りをも歪めてしまう強力なATフィールドにより空間の歪みもひどく、ライフルなどで襲撃するのも無理な状態。どうすれば使徒を殲滅できるのか…

ミサトが考えた作戦をリツコに伝えると、MAGIによる検証でも失敗する可能性は99%、成功したとしてもエヴァ三機とも消失する、と激しく抗議されてしまう。

だがミサトは責任者は私だと譲らず、そのままエヴァ三機を使って使徒の殲滅に乗り出す。その作戦というのが「使徒を手で受け止める」というものだった。

使徒は位置情報を錯乱しているため正確な場所が把握できず、そのためエヴァ三機をミサトの「女の勘」でそれぞれ配置、あとはパイロットそれぞれの判断で動き、使徒が落下してきたら手で受け止め殲滅するという作戦だった。

エヴァ三機は使徒殲滅に備えそれぞれの場所で待機。その間シンジは妙に心が落ち着いた状態になっていた。その中でシンジは懐かしい匂いを感じ、「母さん…?綾波…?」とその匂いの正体が誰か考えていた。

その時、使徒が接近。それによりエヴァ三機がいっせいにスタート。

外部電源装置が切られ、使徒が落ちてくるであろう地点に向けて三機は全速力で走り抜ける。すると使徒が変形。黒い丸い球体だったものが、周りの黒いものが剥がれ、虹色の目玉のような形になって落下。

それにより使徒の軌道も変更。思ったよりも速いスピードに弐号機に乗るアスカは「間に合わない!」と焦るが、初号機に乗るシンジが「こっちでなんとかする!ミサトさん!」とミサトに向け呼びかけ、ミサトは初号機が走りやすいよう、オペレーターであるマコトに指示を出しサポートをする。

その間も使徒はどんどん落下し、遂には10枚の羽を広げ、巨大な蝶のような形に変形した。間一髪でシンジは使徒の真下へ到着する事に成功。

ATフィールドを全開にし使徒を受け止めます。しかし、受け止めた使徒の中から人のような形をした使徒が出現。初号機の手をつかんだかと思うと、使徒の手が槍状に変形。そのため初号機の手が突き刺されてしまう。

痛みに苦しみながらも必死で絶えているシンジのところへアスカの乗る弐号機が追いつき、プログレッシブ・ナイフを両肩から取り出して、刺そうとするも、コアはグルグルと動き回り、弐号機はタイミングよくコアを刺すことができずかなり焦ってしまう。

活動限界まであと30秒という一刻の猶予も残されていないというその時!レイの乗る零号機が使徒のATフィールドを突き破りコアを手で捕まえる。それにより弐号機はコアにナイフを突き刺し、無事殲滅することが出来た。

コアを刺された使徒はぐったりと羽を下ろし、体からは血が吹き出て街は洪水のような状態になり赤く染まってしまった。

使徒殲滅によりゲンドウとの通信も回復。戦いに疲れぐったりしているシンジのところへ父であるゲンドウから通信が入ってきた。「話は聞いた。よくやったなシンジ。」と言われ一瞬戸惑うも、すぐに通信は切れてしまった。

その頃弐号機に乗っていたアスカは「私一人じゃ何も出来なかった…」とひざを抱えてうずくまっていた。

アスカ、レイの心境の変化

引用元:『新世紀エヴァンゲリオン』(C)カラー/Project Eva.

その夜アスカは眠れない夜を過ごしていた。「孤独って気にならないはずなのに…」とつぶやいて、そっとシンジの部屋へ入り込んだ。

シンジが寝ている横に背中を向けて寝転び、どうしてエヴァに乗るのか、という話をし始める。

「自分のため。」というアスカに対し、シンジはゲンドウにほめられて嬉しかったこと、もう僕の事を認めてくれたのかな?とゲンドウとのやり取りを思い出しながら言っていたシンジの発言に対し、「あんたってほんとにバカね。」とつぶやいていた。

ある日シンジは作ったお弁当をレイにも渡していた。レイは「ありがとう。」とつぶやくも、その日の夜レイは自分発言に対し戸惑っていた。

その後レイはゲンドウと食事をとるべくテーブルに座っていた。レイが食事について「食事って楽しいですか?」などと質問をし、それに対しゲンドウは「ああ。」と返事をしていた。

最後にレイはゲンドウへシンジ達との食事会を提案。ゲンドウは断ろうとするも、レイの姿にユイの姿が照らし出され、承諾するのだった。

ある日シンジは学校の屋上でSDAT(ウォークマン)で音楽を聴きながら寝そべっていた。そこへマリがパラシュートで落ちてきて衝突。二人とも倒れこんでしまった。その際、持っていたSDATも落としてしまったのだった。

マリはシンジに近づき「LCLの香りがする。」と匂いをかがれ戸惑っていたが、すぐに走り去ってしまった。

シンジはネルフの休憩室でSDATの調子が良くない事に気付き、色々といじくっていた。そこへ加持が登場。デートでもどうだい?といって加持の育てているスイカ畑へと連れて行く。

色々話をしていく中で、加持はシンジへ「葛城(ミサト)を守ってくれ。俺にはできない、君にしか出来ない事だ。」と真剣な表情でシンジへ語っていた。

次の朝シンジが2年A組のクラスにいるとレイが「おはよう。」と言いながら教室に入ってきた。いつもは無口なレイの変わりようにクラスのみんなは驚いていた。

シンジはレイに駆け寄るが、レイの手が絆創膏だらけなのに気付きシンジは気にかけるが、レイは教えてくれなかった。その仲良さそうな二人のやり取りを見ていたアスカは少しムスっとしていた。

その頃ミサトとリツコは車の中でレイの変わりようについて話していた。とリツコは手にした封筒を見ながら何が原因で変わったのか考えていた。

その封筒の表面には「赤木博士様江」と書かれており、裏面には「綾波レイ」と書かれていた。「愛じゃないの?」というミサトに対しリツコは「ありえないわ。」と否定していた。

その後ミサトが帰宅すると、キッチンに立つアスカの姿があった。ミサトにシンジへのご馳走か?と聞かれ慌てふためき、とっさに「ヒカリよ!」と答えるが、ミサトには通用せず、「アスカといいレイといい急に色気づいちゃって~。」からかうように言っていた。

それを聞いたアスカは「レイと一緒にしないで!」とジロリとにらみながら言っていたが、ミサトが「レイには遠大な計画がある。」と言ってアスカに封筒を渡した。

その封筒には表面に「2号機パイロット様江」と書かれていた。なんでもレイはシンジと父であるゲンドウとの仲を取り持つための食事会を開きたいと考えていたのだった。

「シンジにばらしたらダメ」と言うミサトに対し、アスカは「ばらすわけない!」と怒りながら封筒を奪い取るも、アスカの手にもまた絆創膏が貼られていたのだった。

弐号機の封印、3号機の起動実験へ

引用元:『新世紀エヴァンゲリオン』(C)カラー/Project Eva.

ある日ネルフ本部へエヴァ4号機と第2支部(北米)が消滅したとの連絡が入る。エヴァ4号機は稼働時間問題を解決する「テストベット」とのことだったが、詳しい情報はリツコも知らなかった。しかし加持は本当に事故なのかどうか…と疑問を抱いていた。

その頃米国ネルフの第一支部では、3号機の輸送が始まっていた。

一方ゲンドウはCGのモノリスに囲まれ、ゼーレと話し合っていた。零号機の修復追加予算を承認してほしいという言動に対し、ゼーレはきっぱりと否定。

ゼーレの言う事に対し、「すべてはゼーレのシナリオ通りに。」と言うゲンドウだったが、CGのモノリスが消えた後、「初号機の覚醒を急がねばならん。」とつぶやくのだった。

3号機が来るにあたり、弐号機が封印される事になった。バチカン条約にて一国がエヴァを保有できる数が3体と決まっていたためだった。

アスカはリツコ達に不満を漏らすも、弐号機のパスはユーロが保有しているため、リツコ達にはどうにも出来ないのだ、と諭す。

格納されていく弐号機を見ながら「私の世界で唯一の場所なのに…」とつぶやくアスカだった。

アスカがエレベーターに乗り込もうとすると、先客がいる事に気付く。先客とはレイだった。ドアが閉まりエレベーターが動き出す。レイはエレベーターのドアの前、アスカは奥の壁に寄りかかり、二人の距離は開いていた。

長い沈黙の後、レイがおもむろに「エヴァは自分の鏡。」と口を開く。「なんですって!?」と少しムッとするも、レイはアスカに色々と忠告をしていく。アスカはレイの言葉に感情をあらわにして言い返す。

レイの事を「おすまし人形!」と言うアスカに対し、「私は人形じゃない。」と言いかえすレイ、アスカの熱はヒートアップし「人形よ!自分を知りなさいよ!」と手を振り上げてレイをたたこうとするも、レイにその手を止められた。

レイの手にはたくさんの絆創膏が貼られていた。そしてアスカの手にも絆創膏が貼られていた。その手を見たアスカは少し冷静になり、レイにシンジのことをどう思っているのか?と問いかける。レイは、分からない、と答えるも、

「碇君と一緒にいると、ポカポカする。私も碇君に、ポカポカして欲しい。碇司令と仲良くなって、ポカポカして欲しいと。」

とアスカに告げる。アスカはエレベーターを降りるが「それって、好きってことじゃん!」と廊下をズカズカ歩きながらつぶやいていた。

初号機のゲージ内では、ダミーシステムが採用されようとしていた。パイロットは搭乗するも、操縦しなくても起動できるとのことで、子供に操縦させるよりは人道的だ、とのことだった。

その夜、3号機の起動実験の予定日が伝えられた。その日はレイの食事会の日であった。連絡を受けたアスカはある人物に電話をかけていた。

3号機がネルフ本部に到着。パイロットはアスカに決定。アスカは自分がパイロットとして乗ると連絡していたのだった。

アスカは起動実験が行われる場所へ車で向かう途中、携帯に留守番電話が入っていた事に気づく。再生するも長い沈黙が続いたため切ろうとしたその時、「ありがとう。」というレイの声が入っていた。

一瞬驚いたアスカだったが、その後微笑み「ばっかじゃないの!私がエヴァに乗りたいだけなのに。」と照れ隠しにつぶやいていた。

現地に到着したミサトは作業状況を確認しながら色々と指示を出していた。その時、ミサトの携帯へアスカから守秘回線で電話がかかってくる。

ミサトが今日のことについてお礼を言うと、アスカはみんなとつるむより一人でいるほうが好きだと言う。「でも最近、他人と居ることもいいなって思ったこともあったんだ。私には似合わないけど。」と心境の変化について語っていた。

いよいよエヴァ3号機の起動実験がスタート。アスカは微笑みながら「そっか…私、笑えるんだ。」と心境の変化に気付いて穏やかな気持ちになっていた。

その時、アスカの乗っているコックピット内が変化。前方から何かが浸食してきて、アスカは無数の笑い声に包まれる。

コントロールルームでは3号機の異常に混乱していた。「実験中止!回路切断!」と指示するもそれは不可能だと告げられる。

「使徒!」とミサトが叫ぶと3号機が雄たけびをあげ、同時に大爆発が起こってしまった。

アスカの行く末、シンジの葛藤

引用元:『新世紀エヴァンゲリオン』(C)カラー/Project Eva.

シンジとゲンドウはそれぞれ違う車に乗り、食事会に向かっていた。その時、爆発事故の連絡が入る。ゲンドウの車はUターンをして引き返していた。

一方食事の準備をしていたレイの家にも諜報部員が来ていた。玄関で知らせを聞いたレイ、その後ろではコンロのかけていたお鍋が吹きこぼれていた。

ネルフ本部では3号機の爆発事故について、冬月が指揮をとっていた。「事故現場南西に未確認移動物体を発見。パターンオレンジ。使徒とは確認できません。」オペレーターのマコトが報告していると、ゲンドウが到着。

ゲンドウは「第一種戦闘配置。」と、エヴァ初号機をダミーシステムに入れ替えて出動させるよう伝える。

指示によりシンジは初号機に乗り使徒殲滅に向けて待機していた。ミサトやアスカ達がいない事に不安をもらすも、直接ゲンドウが指揮をとると言われ驚いていた。

ついに未確認移動物体を捉え映像を見てみると、それはエヴァ3号機であった。3号機のエントリープラグを強制射出を試みるも、粘着質の物体が邪魔しており、射出する事はできなかった。

エントリープラグにある粘着質も調べてみると「分析パターン出ました!……青です!」と使徒であることが報告された。エヴァ3号機は第9使徒として識別され、攻撃対象となってしまった。

シンジは徐々に近づいてくる使徒を確認するも「エヴァじゃないか…」「アスカが乗っているんじゃないの…」と手が震えて攻撃できない。

その時3号機が初号機に向かって攻撃を開始。攻撃を受けながら、3号機にエントリープラグがあるのを確認し、ますます攻撃できなくなる。

首を絞められる初号機。なんとか手を首からはがして逃れようとするも、新たに二本の手が出現。その手で首を絞められてしまう。

一向に戦おうとしないシンジにゲンドウは「何故戦わない?」と問いかけるもシンジは「アスカが乗っている、人殺しなんて出来ない。」と拒み続ける。

痺れを切らしたゲンドウは、初号機とシンジとのシンクロを全面カット、ダミーシステムに切り替えるよう指示をする。

初号機とのシンクロがカットされほっとするシンジの前に、見たことのない装置が現れる。その装置に驚くシンジ。準備が整ったところで「攻撃開始」とゲンドウが告げるのだった。

ダミーシステムによる攻撃は凄まじく、3号機はボコボコにやられてしまう。見たことのない装置のせいで前の見えないシンジは何が起こっているのかわからず、「止まれとまれ!」と必死に操縦装置を動かして止めようとするが、シンジの意思に反して全く初号機は止まらない

その時、初号機が3号機に入っていたエントリープラグを噛もうとしていた。その異質な音にシンジは気づき、「やめろー!」と叫び続けるも、初号機はそのままエントリープラグを噛み切ってしまい、中からは大量のLCLが流れ出していた。

その後、このことに対し怒りを感じたシンジは初号機の中に閉じこもりネルフ本部の上部に立っていた。みんなの説得も効かず、「父さんは、アスカを殺そうとしたんだ!」と怒りに任せネルフをドンドンと踏みつける。

ゲンドウは「子供の駄々に付き合ってる暇はない。」とLCLの圧縮濃度を限界まであげるよう指示。それによりシンジは体が動かなくなり、「ちくしょう…」と悔しさをにじませながら意識を失っていった。

シンジが目を覚ますと病院のベッドに寝かされていた。その周りには黒い服を着たNERVの諜報部員らしき人物達が取り囲んでいた。

その頃アスカは特殊な施設の中でベッドの上に寝かされていた。使徒による精神汚染も否定できない、とのことでこのまま隔離されることとなった。

一方のシンジは手錠をつけられ、ゲンドウの前に立たされていた。「命令違反、エヴァの私的占有、稚拙な恫喝。これらはすべて犯罪行為だ。」とゲンドウに告げられる。

それに対しシンジはもうエヴァに乗りたくないとゲンドウに告げ、ネルフを去ることを決意していた。

その頃レイはネルフ本部内で通りがかったゴミ箱に目を向ける。そこでシンジが使っていたSDATを発見し拾っていた。

シンジの逃避、初号機の覚醒

引用元:『新世紀エヴァンゲリオン』(C)カラー/Project Eva.

シンジは荷物を抱えミサトの家を出ていった。家を出たシンジはモノレールに乗って移動していたが、その時電車内の照明が赤色に変わり、「非常事態宣言が発令された」というアナウンスが流れる。「使徒だ…」とシンジはつぶやいていた。

その頃マリは新しいプラグスーツに着替えていた。同じく、月ではカヲルがプラグスーツに着替えていた。「時が来たね。」とつぶやきながら…

新たに現れた使徒は浮遊しながら移動しており、通常の兵器による攻撃を真正面から受けるも全くダメージを受けておらず、顔から出す光線によって、24層すべての特殊装甲が一撃で破壊していた。

ミサトは第一発令所へ下っていくゴンドラに乗りながら、内線を使い現場へ指示を出していた。すると隣のレールでは下から上へ封印されていたはずのエヴァ弐号機が輸送されていった。ミサトは移動する弐号機を見て唖然としていた。

ミサトが第一発令所へ到着、弐号機をジオフロントに配備し零号機を弐号機の援護に回すよう指示する。シンジがいない初号機は、ダミープラグを使い起動しようとしていた。

ミサトは弐号機と連絡をとろうと通信を試みるも、相互リンクがカットされておりこちらからは通信できない状態になっていた。

その頃、マリは弐号機に乗ってジオフロント内で使徒を待っていた。その時使徒が天井からゆっくりとジオフロント内に進入。弐号機はハンドガンで打ちまくるも、強力なATフィールドにより全く使徒には効いていない。

次にサンダースピア(折りたたみ式の槍のようなもの)を格納庫から取りだし、使徒にめがけて突撃するも、ATフィールドで防がれる。

その槍を突き刺したまま肩からニードルガンを発射。しかし強力なATフィールドにより防がれてしまい、反対にその強力なATフィールドにより吹き飛ばされてしまう。

弐号機が使徒に苦戦している中、初号機はダミーシステムの接続をしていた。しかし初号機はダミーシステムを拒絶し、なかなか起動してくれない。司令室で見ていたゲンドウは席を立ち初号機を見に行くのであった。

その頃弐号機に乗るマリは使徒を遠くから眺めながら、このままじゃ勝てないと判断。そして「モード反転!裏コード、ザ・ビースト!」と叫んだ。

すると弐号機についていた拘束具がぶっ飛び、様々な場所から突起物が出現する。エヴァの変貌によりエントリープラグ内も変化。パイロットであるマリも苦しそうにしており、その目は弐号機と同じ黄緑色に光っていた。

だが弐号機は先ほどとは比べ物にならないぐらいのパワーで使徒に突撃していく。何重ものATフィールドで防がれるも、殴ってそれを壊していく。

あと少しですべて壊し終えるというとき、使徒の帯状になっているものが伸びてきて、弐号機の左手を切断し右腹部を貫通していった。弐号機からは大量の血が流れマリも苦悶の表情を浮かべるが、そのまま使徒に突撃。

しかしまた使徒の帯状のものが伸び、弐号機の頭部に命中。そのまま弐号機は吹き飛ばされ倒れてしまった。もう打つ手はないのか、と思ったその時、零号機がN2誘導弾を抱えて登場。そのまま使徒に突っ込んでいく。

使徒のATフィールドを中和しN2誘導弾を突き刺して「碇君が、もう、エヴァに乗らなくても、いいようにする!だからっ!」と叫びながら必死に使徒のATフィールドを突破しようとしていた。そのレイの足には以前拾ったシンジのSDATが巻きつけられていた。

しかし徐々に使徒のATフィールドによりレイは押し戻されつつあった。その時、倒れていた弐号機が登場し、使徒のATフィールドを食いちぎっていく。

最後の一枚も食いちぎりN2誘導弾が使徒の体に命中するも、コアがシールドによって守られてしまう。その瞬間、零号機は「逃げて」と弐号機を後に放り投げる。「ありがとう」とつぶやきながら。

その瞬間、かなりの衝撃の爆発が起こり、あたり一面黒煙が立ち込めていた。黒煙が晴れてくると、黒焦げになった零号機と、全くダメージを受けていない使徒の姿があった。

爆発により吹き飛ばされた弐号機は、シェルターへ激突。そこには非難していたシンジの姿があった。僕はもう乗らない、というシンジに対し、逃げちゃえば良い、とマリは言い、シンジを弐号機の手の中に握るようにして乗せた。

その後弐号機は手を広げてシンジに爆発が起こった現状を見せる。そこには黒焦げになった零号機と全くダメージを受けていない使徒の姿があった。

その瞬間、使徒は零号機をひざから下を残し食べてしまう。すると使徒の姿が変形。顔から下が女性の体へと形を変え、また使徒の識別も零号機として識別されるようになってしまった。

その光景を見たシンジは弐号機の手の中から飛び出して、必死に走っていた。一方ネルフ本部ではゲンドウが見守る中、初号機のダミーシステムによる接続を繰り返し行っていた。しかし何度行っても失敗に終わってしまう。

その時、シンジが走って初号機の前にやってきた。「僕を初号機に乗せてください!」と。

「何故ここにいる?」と問いかけるゲンドウに対し、シンジは「僕は、エヴァンゲリオン初号機パイロット、碇シンジです!」と叫んでいた。

その間にも使徒はどんどん攻撃を仕掛け、ネルフ本部へ進入。ミサト達のいる発令所にやってくるも、間一髪で初号機が横から登場し使徒を殴りつけ発令所の外へと押し出していた。

使徒は光線を出し初号機の左腕を吹き飛ばすも使徒を射出リフトまで追いやり、そのまま使徒と一緒に地上へと射出。そのまま地面にたたきつけ攻撃し、使徒のコアを発見。

そのまま帯状になっている部分を引きちぎろうとしていたその時、活動限界により初号機は活動停止。それにより使徒は帯状のものを初号機に突き刺し、空高く掲げた後地面にたたきつけた。

それにより初号機からは血があふれ、シンジの口らかも血が吹き出ていた。しかし次の瞬間

「綾波を、返せ!」

とシンジの怒りと共にシンジの目が赤色に変色、それにより初号機の目も光り始め初号機がまた動き出した。

使徒の攻撃も強力なATフィールドにより防ぎ、失われた左手からは新たに手が生えてきて、そのまま使徒を後へ吹っ飛ばしてしまう。初号機の目からは使徒に向けて光線が発射、使徒のATフィールドを突き破り使徒に命中していた。

使徒に一歩一歩近づく初号機、その頭上には光りの輪が出現していた。このままでは人に戻れなくなる、やめなさい!とリツコの制止も聞かず、

「僕がどうなったっていい。世界がどうなったっていい。だけど綾波は……せめて綾波だけは、絶対助ける!」

と叫び、初号機の目からは光線が放たれ、使徒のコアを守っていたシールドを破壊、使徒に近づきそのコアに手を近づけレイを探し始める。

しかしレイはそれを拒絶。私が消えても変わりはいる、との言葉に

「綾波は綾波しかいない!!だから今助ける!!」

その言葉と共に使徒と初号機は空へと昇っていき、初号機の頭上にあった光りの輪は赤いブラックホールのようになり、それと共に地上の石なども竜巻のように舞い上がっていった。

その間にもシンジは必死にレイを助けようと使徒のコアの奥へと進んでいく。その先にはうずくまったレイがいた。

必死に名前を呼ぶシンジ。手や顔が焼けるような痛さにさらされる中「来いー!」という言葉によりレイはシンジのほうへ手を伸ばし、シンジはその手を掴み取った。そしてシンジはありったけの力を振り絞りレイを引き上げたのだった。

それにより使徒のコアは消滅、使徒はレイの形に変化していった。

それを見ていた冬月は、「やはりあの二人で初号機の覚醒は成ったな。」と言い、ゲンドウは「我々の計画にたどり着くまで、あと少しだ。」と会話していた。

その頃シンジとレイは光に包まれ穏やかな空間に身をゆだねていた。初号機と共に空へと昇っていったレイは初号機に取り込まれ、それにより大地はひび割れ、上空にあった赤いブラックホールは地上のあらゆるものを飲み込もうとしていた。

初号機は赤い光に包まれ、まるでアダムのような形をして中に浮かんでいた。それはまさに15年前に見たセカンドインパクトと同じ光景であった。

「セカンドインパクトの続き。サードインパクトが始まる。世界が終わるのよ。」リツコはそうつぶやいていた。

その時、空から巨大な槍が降ってきて初号機に突き刺さった。それにより空にあった赤いブラックホールは消え去り、夜空と満月が浮かび上がる。

そこへエヴァMark.06に乗ってきたカヲルが現れ、「さぁ、約束の時だ。碇シンジ君。今度こそ君だけは、幸せにしてみせるよ。」と槍に串刺しになっている初号機を見ながらつぶやいたのだった。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破から考える次の見どころは?

引用元:(C)スタジオカラー/Project Eva.

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破でも次回の予告が流れていました。まずはどのようなナレーションだったのか見ていきたいと思います。

レイとシンジを取り込んだまま凍結されるエヴァ初号機。

廃棄される要塞都市。

幽閉されるNERV関係者。

ドグマへと投下されるエヴァ6号機。

胎動するエヴァ8号機とそのパイロット。

遂に集う、運命を仕組まれた子供たち。

果たして、生きることを望む人々の物語は、どこへ続くのか。

次回、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q。

さぁて、この次も、サービスサビスーぅ!

まず、新劇場版:破から気になる点としては

  • マリ、カヲルの正体
  • アスカの容態
  • レイやシンジはどうなったのか
  • サードインパクトは未然に防ぐ事ができたのか

この辺りに注目して、次回の新劇場版:Qを見てみたいですね。

また次回予告で気になった点として、

  • 初号機が凍結!?
  • NELV関係者が幽閉された!?
  • パイロット全員集合!?
  • そしてちらっと写ったアスカの姿

そうなんですよ!!最後にチラッとアスカの姿が映るんです。左目には眼帯を付けていましたが、これはアスカが生きていた、ということではないでしょうか。アスカの姿が見れてちょっと安心しました。

どちらにしてもこれからどのような話になっていくのか、続きが楽しみですね。

新世紀エヴァンゲリオンを今すぐ見たい!スマホやTVで無料視聴する方法!

新世紀エヴァンゲリオンの動画を、

  • 用事があってなかなか見れない!
  • スマホやタブレットで気軽にみたい!
  • 無料であるけど見ていいのかな?捕まらない?…。

など悩んでいるそこのあなた!実はこの方法を使うと今すぐ新世紀エヴァンゲリオンを視聴する事が出来ます!

新世紀エヴァンゲリオンのDVDは出ていますが、いちいちDVDを取り出し、プレーヤーに入れて見るのは本当に面倒です。でも、いつでもスマホやタブレットでみれたらお手軽ですよね!

私は面倒くさがり屋さんなんで、接続とか苦手です。

なので暇な時間にスマホやタブレットで見たりしています。

タブレットから操作が簡単に出来ますし、アヤトでもスラスラこなせるから我が家ではとても重宝しています☆

ア○チューブとかdailym○ionいうサイトもあり、無料で視聴可能なサイトもありますが、ウイルスの危険もあります。

グレーなサイトなので、やはりそういったサイトを利用するのは自分のためにも作者のためにも辞めておいたほうがいいですよね!場合によったら犯罪に加担していると言うことにもなります。

 

でも便利なサイトですから、利用したい気持ちもあるでしょう。

そこで安全に視聴をするために、今回はU-NEXTというサービスを紹介したいと思います!

 

まずU−NEXTでは、現在31日間の無料キャンペーンを行っています。

つまり無料でお試し利用できるのです。

 

さらに、実際に私も使ってみましたが、初回30日間無料のトライアル期間内に解約することも可能です!

実際に解約するにあたっては一切の料金が発生しませんでした!

 

それを利用すれば”新世紀エヴァンゲリオン”が堂々と無料で楽しめちゃうのです!

新世紀エヴァンゲリオンだけでなく、機動戦士ガンダム、銀魂、ドラゴンボール、アニメ、映画、ドラマ、お笑いが配信されており、ダウンロード機能もあるので気に入った作品の持ち運びも簡単にできます!

それに加え、新世紀エヴァンゲリオンの映画もちろん取り揃えていますので、無料キャンペーンをしている今のうちに利用しておくことをおすすめします。

 

それにこの無料期間はいつ終わるかわかりませんからね…。笑

ぜひ今のうちに利用しておき、「無料で登録しておけばオトクに使えたのに…。」なんて後で後悔することがないよう、楽しんでおきましょう!

アニメ○○を観るならU-NEXTで!こちらからチェック↓↓

まとめ

  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破は内容も大幅に変わっている
  • キャラクターや登場人物も様変わりしている
  • 切ない場面が多い
  • 食事風景や音楽にも注目してみて

アニメ版ではこの先の世界の事は描かれていないので、次からは全くの新作になってきます。どのような内容になっているのか、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の内容も要チェックですね。

エヴァが登場して20年以上経ちますが全く色あせていません。他のヒーローアニメにはない等身大で描かれているそれぞれのキャラクターの心情や葛藤がエヴァンゲリオンの魅力です。

それでは今回はこの辺で終わりたいと思います!

to be continued…。

無料動画の甘い罠!違法動画サイトに気をつけよう!

アニメ新世紀エヴァンゲリオンの漫画やフル動画を探している時にどのサービスを使って良いのかわからない事はないでしょうか?

安心安全がしっかりしていないと選べないという大事な点ですよね。

新世紀エヴァンゲリオンのフル動画や漫画を楽しむサイトは多数存在します。

けど私は良く、など無料って書いてあるけれどこれ大丈夫なサービスなのかな?使って良いのかな?なんて昔は迷っていました。特に無料程怖いものはないなんて言いますからね。汗

そこでアニ○やア○チューブなど無料サイトの危険性をチェックしましょう!

違法動画サイトの危険性を調査!

アニ○やア○チューブはほとんどが、

 

「不法アップロード」

 

されているフル動画なのです。

早い話が違法サイトですね。

もしあなたが今この記事を読んで、

  • 皆観ているし
  • 他の人は平気だから

こう思っているのなら、このような考えは止めましょう!最悪逮捕されるケースも発生しています。

私は特にビビりなので、手を出さないようにしていました。

しかもそれだけでなくダウンロードするだけでパソコン・スマホをクラッシュさせるウイルスも仕込まれている可能性があるのでかなり危険です…。

私のパソコンはアヤトも使っていますし、色々な思い出のデータも詰まっているのでウイルスなんて入ってしまったら最悪…。危険だと思われるものは極力使わないようにしていますよ。

そもそもかなりブラックに近いグレーなサイトは、自分のためにも作者のためにもダメなのではと私は思います。

 

「でもどうしてもネットのフル動画・漫画のアニメ○○を楽しみたい…。」

そんな時は次のサービスを使いましょう!

安全なサービスを使おう!

そもそも無断で作品をアップロードしたり、ダウンロードしたりするのは違法で、平成24年10月に改正された著作権法によって

「販売・有料配信されている音楽や映像の違法アップロード・ダウンロードが刑罰の対象」

となりました。

これは映画館で映画を見る前に流れるCMでよくみかけますよね。先程説明した通り最悪逮捕されます。

そこで!今回紹介するU-NEXTは映像制作会社との契約によって著作権をクリアして配信されているので安心して、視聴することが可能です。

なのでそういう心配をせず楽しむことが出来ますよ。

それではU-NEXTの魅力に迫っていきましょう!

新世紀エヴァンゲリオンの1話~最終回まで全話視聴するならフル動画配信U-NEXTで!

U-NEXTには新世紀エヴァンゲリオンの1話~最終回まで勢揃い!

さらにいろんな漫画の試し読みも出来るこのU-NEXTの魅力に迫ります!

新世紀エヴァンゲリオンのフル動画をU-NEXTで楽しもう!

新世紀エヴァンゲリオンを、

  • 1話から最終回までみたい!
  • 久しぶりにみたい!
  • スマホで気軽に動画を楽しみたい!
  • 動画だけでなく漫画も一緒に楽しみたい!

そんなあなたにもってこいのサービス、U-NEXTでフル動画を視聴しましょう!

U-NEXTで新世紀エヴァンゲリオンを観るならこちら

新世紀エヴァンゲリオンは、

 

「U-NEXT」

 

で配信しています!

このU-NEXTとは人気の映画やアニメとドラマなどが見放題という優れもの!しかも初回31日間お試しで見放題(一部ポイント有り)なんです!

ちなみに新世紀エヴァンゲリオンは見放題の対象になっていないのでポイントで見る形になります。

最初に登録すると、600円分のポイントがもらえますので、2話分を無料で観ることができます。新世紀エヴァンゲリオンはポイント制ですが、他のアニメ(シティーハンター、スラムダンク、遊戯王等)は見放題です。

またアニメだけでなく、漫画、映画、ドラマ、書籍が全VOD(ビデオオンデマンド)サービス中トップで、ダウンロード機能もあるので気に入った作品の持ち運びもできます!

いろんな漫画、アニメが勢揃いしています。

アニメ新世紀エヴァンゲリオンの動画は1話~最終話まで配信しております。

新世紀エヴァンゲリオンを観るならU-NEXTで!こちらからチェック↓↓

いろんな漫画もU-NEXTで試し読みしよう!

漫画は全巻、最新巻までU-NEXTで取扱っています!

さらに試し読みすることも可能で、

立ち読みと書いてあるものは試し読み出来ます!

私はお家から出ないで、このU-NEXTを使い、すぐにみるようにしています。スマホでもみる事が出来るのでだらっとポテチ食べながらみています。笑

DVDレンタルも漫画のレンタルも一緒なんですが、店に返しに行かないといけないですし、結構めんどさいですよね。雨の日なんかは返却するためにわざわざ車に乗って行かないとダメですし、レンタル期間を過ぎると延滞料金を払わないといけなくなります。

そう考えると、結構なお金が結果的にはかかってしまいます。

延滞料金とか新しく借りるよりも、やたらに高いですからね。なので、時間とお金のコスパが悪いといえます。

一度試してみると便利さがわかると思うので、こちらからU-NEXTをチェックしてみてくださいね↓↓

U-NEXTの登録・解約方法を紹介!

でも登録が面倒…。しかもやり方がわからないし…。

こう私は悩む事が多い機械音痴でした。汗

ですが調べてみるとそう悩む事もないくらい簡単に登録が出来ました!

U-NEXTの登録方法は?

登録方法も簡単で、

U-NEXTから「まずは31日間無料体験」をタップ

お客様情報入力に必要事項記入し次へをタップ

クレジット情報を入力し送信をタップ

登録完了!!

とこれだけ!公式サイトによると3分あれば出来るそうです。

ということは私はパソコン苦手だから5分だなと思いました。

これだけで終わります!是非チェックしてくださいね。

↓↓簡単に登録することが可能です!こちらのU-NEXTから登録出来ますのでチェックしましょう↓↓

解約方法は?

解約したいなと思った時のために解約方法についても覚えておきましょう!

  1. U-NEXT⇐こちらから登録のID(メールアドレス)とパスワードを入力しログイン
  2. 左側メニューバーの「設定・サポート」をタップ
  3. 「契約内容の確認・変更」をタップ
  4. 「解約はこちら」をタップ
  5. インフォメーションが流れるので次へをタップ(アンケートは答えなくても良い)
  6. 「同意する」にチェックを入れ、「解約する」をタップ

そこまで難しい作業はありません。順を追っていけばすぐ完了しますよ!


新世紀エヴァンゲリオンの動画配信はもちろん!他にも映画やドラマでも盛りだくさん!

もちろん新世紀エヴァンゲリオンの1話~最終回までまとめて動画を楽しめますが、U-NEXTはそれ以外にも魅力的なものは沢山あるのです!その一部を紹介しますね☆

ドラマ

  • 半分青い
  • ラブリラン
  • 居酒屋ぼったくり
  • 東京タラレバ娘
  • ホタルノヒカリ
  • コウノドリ
  • MOZU
  • 西郷どん
  • おっさんずラブ
  • 家政夫のミタゾノ2018

映画

  • ソウシリーズ
  • ワイルドスピードシリーズ
  • グレイテスト・ショーマン
  • レ・ミゼラブル
  • ラ・ラ・ランド
  • ヘルタースケルター
  • セトウツミ
  • ピンポン
  • 火花
  • 帝一の國

アニメ

  • ポプテピピック
  • シャーマンキング
  • 落語心中
  • 風夏
  • 金色のガッシュベル
  • キャプテン翼
  • ハンターハンター
  • ブリーチ
  • NARUTO
  • ドラゴンボールGT

バラエティ

  • エンタの神様
  • ベストネタシリーズ バイきんぐ
  • ベストネタシリーズ アンジャッシュ
  • ベストネタシリーズ ラバーガール
  • ベストネタシリーズ うしろシティ
  • バカリズムライブ「ぎ」
  • TKO「ゴールデン劇場」
  • バナナマンのせっかくグルメ
  • マツコの知らない世界
  • 有吉ジャポン

※最新の情報はこちらのU-NEXTをチェックしましょう

これらの懐かしいものから新しいものまで勢揃い!新世紀エヴァンゲリオン以外にもここでは語り尽くせ無いほどの作品が揃っていますよ☆

我が家では、嫁がドラマが好きだったり、私がバラエティを好きだったり、子供がアニメや特撮が好きと異なるので、このU-NEXTでは非常に助かっています。

そこのあなたも新世紀エヴァンゲリオンが観れればと思っていませんか?

そんな願いも叶えてくれるU-NEXTを一度試してくださいね!

↓↓新世紀エヴァンゲリオンの1話~最終回まで全話のフル動画をまとめて視聴しよう!それ以外にも見たい番組盛りだくさんのU-NEXTはこちらから視聴しましょう!↓↓

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ