超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



その色は、あわい青というべきでしょうか。四角いブロックを組み合わせたような姿。そして、その体は硬(かた)く多少の攻撃なら通さない。肉体派の力の象徴、名前はアザルドといいます。

動物戦隊ジュウオウジャーの手ごわい敵幹部の一人にして、チームアザルドのリーダーである彼は一体劇中でどのような活躍をしたのでしょうか?

はたして「不死身のアザルド様よ」その言葉は本当なのでしょうか?気になる人はこの記事、見逃せません!

圧倒的な力と防御力、アザルドが地球にやってきた!

動物戦隊ジュウオウジャーは、2016年から放送した動物を基本にした戦隊シリーズの作品です。2016年といえば、NHKのど自慢が70周年を迎えるという……えっ、地味すぎるから他にもっとないのか?

といっても、2016年は北朝鮮がバカスカ一年で35本のミサイルを撃ったくらいしか……って、オリンピックの年じゃないですか!リオデジャネイロオリンピック、通称リオ五輪があった年で日本は12個のメダルを獲得した年でしたね。

とにかく、そんな年に始まったのがこの作品となり、敵役幹部のひとりとして『アザルド』が地球にやってきたのです。

そもそもデスガリアンとはなんなの?

おそろしい姿をした彼らはこの物語の敵『デスガリアン』の幹部たちです。要するに宇宙人というこ――――えっ?宇宙人なんて存在しない?いやあ、こうやって地球に来てしまったんだから仕方ないじゃないですか。

そもそも、宇宙には2兆個近くの銀河があって、その銀河の中にもまた何千億って恒星があって……うん、誰か計算してください。とにかく、そのどこかに生命があってもおかしくはないんですよ。

そんなに星があるのに、彼らは100個目に滅ぼす星として地球を選んだんですね。あ、星の数でそう考えると見つかってしまった地球ってものすっごい運が悪い気がしますね。

サバイバルゲームって知ってますか?モデルガンで撃ち合って戦争するゲームなんですが、その感覚で彼らは地球人をいたぶるんです。その名も「ブラッドゲーム」と呼び、地球の生き物を「下等生物」と呼びます。

人間の子供が小さな虫をいじめているようなものでしょうか?大人が命の大切さを教えなければならないのでしょうが、残念ながら彼らにそんなことを教えてくれる心優しい存在はいなかったようです。

なので、宇宙の無法者といわれている彼らはまさに「悪」であり、倒されても同情することができないほど悪い存在なのです。

パパ
うわっ、台所の黒い悪魔!……で、でもこれも下等生物。逃がしてあげようかな……。
ママ
(バシンッ!)あら、夏になるとやーね。ティッシュ、ティッシュ
パパ
じ、人類と下等生物の差。これがこの作品の敵と人類の力の差だというのか?

アザルドはどんなキャラクター?

このキャラは……すごい。うん、とにかく一言でいえばとてもすごいキャラなんですよ。どんな攻撃も通さない硬すぎる身体はかなりの高い防御力を持ち、それだけでなく相手を圧倒する強大なパワー。

そのごつごつした外見は飾り(かざり)でもなんでもなくただ純粋に強いというだけですが、彼は短気でまさに脳みそまで筋肉で出来ている、いわゆる脳筋なのでそのまま正面からやってくる相手なのです。

その戦い方はまさに力押し。そもそも、ちょっとやそっとの攻撃では効果がないのだから、こういったタイプはへたな小細工がきかないうえに、実は不死身なんです。

たとえバラバラにされたとしても、その青い身体のキューブがまた寄り集まって元の身体へと戻ってしまい、翌日にはピンピンしているのです。こんな強い敵が無敵だなんて、反則ですよね。

そんな男が使う武器は、このなんだかカクカクした『アザルドナッター』です。種別としては、打撃型の大剣ですがパワー型の彼からすれば、敵を叩き潰す。まさにその一点のみの武器といえるのではないでしょうか。

彼は自分の名をつけた『チームアザルド』という集団を組んでおり、幹部連中それぞれがプレイヤーという怪人を送り込んで生物を滅ぼすというゲームを楽しんでいます。まるでテレビゲームですね。命令するとオートで戦いにいくようなものでしょうか。

ちなみにこの画像は5話のもの。チームのプレイヤーが地球でいなくなってしまった為に、計画通りに進まないとわざわざ地球にきて捜していたところを、たまたまジュウオウジャーとかち合ってしまい、戦いを挑まれることになってしまったのです。

圧倒的な力と、攻撃が通用しない身体をもつ彼が負けるはずもなく、あっさりとその力で叩き伏せてしまいます。

ここで終わっていたら、地球も滅ぼされてしまっていたのでしょうが、ゴリラの力を得た大和のジュウオウゴリラにやられ爆発――――――したはずなのに、6話ではあっさりと再生して元に戻っていたのでした。

不死身のアザルド様伝説はこうして始まったのでした!

風切大和とは誰?

ジュウオウジャー主人公の青年で、今作のレッドであるジュウオウイーグルです。実はメンバーで人間は彼一人っきりだったりします。詳しくは関連記事より。

しかし、そんな不死身の男なのですが、その性質が祟(たた)って味方に盾にされてしまうこともあったりと意外と損な役割をさせられてしまいます。

さて、ぜひこの画像のセリフを見てください。まさにジュウオウザワールドにやられてしまいそうになった味方幹部に盾代わりにされてしまったときのことです。

「何しやがる!」

「いいじゃないですか。不死身なんですから」

うん、そうだね。不死身だからいいよね……ってそんなわけあるか!!

そうツッコミを入れたくなるような発言にさすがの彼も詰め寄るのでした。

ジュウオウザワールドとは?

戦隊シリーズ定番の6番目の追加戦士です。元は人間の男性ながらも、捕まって洗脳されてしまい最初は敵として登場するキャラクターです。

人間の名前は門藤操(もんどうみさお)で、捕まってザワールドにされてしまいました。詳しくは、関連記事からご確認ください。

アザルド・レガシー誕生

ただでさえ手におえないくらいだったというのに、実はさらにそのキューブの下に彼は真の姿を隠し持っていたのです。

その正体は、大昔の地球で大暴れしたそう、まさに「宇宙の破壊神」とまで呼ばれた太古の怪物なのでした。

彼は獣人であるジュウオウジャーのメンバーが住むかつての異世界、ジューランドのクジラの戦士であるジュウオウホエールに封じ込められていたのです。

そして、封じられたまま宇宙に流されていたところを、デスガリアンのトップであるジニスに拾われたのでした。

ジニスとは?

デスガリアンのオーナーと呼ばれる今作品の敵のトップ。つまり、最終ボスですね。アザルドの正体を知っていたからか、それとも長い付き合いからか「オーナー」や「あんた」呼びを許していました。

詳しくは関連記事にてまとめていますので、ご確認ください。

封じられたことで自身のかつての記憶もなくしていたのですが、45話にて戦いの中でついに記憶と共にその力が解き放たれてしまったのです。

キューブが外れ、真の姿になるとその見た目は小さくなってしまい、虫を思わせるような体になってしまいましたがその力は前よりもさらに恐ろしいものでした。

ちょっと体を動かすだけで風を巻き起こし、パンチ一発でクレーターを作るほどの力のうえ、再生能力も今までと同様というのだから、これはもう手をつけられません。

ですので、その力は最強の状態である野生大解放したジュウオウジャー達を準備運動代わりにあっさりと倒してしまう程のものです。

番組後半でいよいよ強い敵が出てくると予想される場面だったとはいえ、ここまで圧倒的なものは視聴者にはまさに絶望感(ぜつぼうかん)を思わせるものだったはずです。

しかし、どんな敵にも弱点というものが必ず存在します。そうでなければこの作品はここで最終話を迎えて、地球は滅ぼされてしまっていたでしょう。

力の限り戦ったジュウオウジャーにバラバラにされたところで、ついにその身体には『コア』があることがわかったのでした。

つまり、このコアが残っていれば何度でも再生できるということが、まさに不死身の正体だったのですね。

ちょっとだけセルを思わせますが、こういったものは無敵の定番といっていいのかもしれません。

セルとは?

https://twitter.com/BK201_SAGA/status/1179010814029656064

言わずと知れた、ドラゴンボールでの人造人間編の強敵です。

当時の悟空達を上回る力を持ち、その強さから慢心(まんしん)をして最終的に怒りで強くなった悟飯にやられてしまったキャラクターです。

弱点を知られ、やられそうになったところでジニスに巨大化させられ、理性も何もかも失ったところをまたバラバラにされ、さらに渾身(こんしん)の力でコアを破壊されたことでついにアザルドはやられてしまうのでした。

実は力を取り戻したことで、オーナーであるジニスにも「対等宣言(たいとうせんげん)」をしたが為に、いらないと判断されたことが結果的にやられてしまったことに繋がったといえるでしょう。

この悪の組織は互いに足の引っ張り合いがありましたが、まさに人間関係といえる部分で最強の存在が敗北に繋がったというのは皮肉なものですね。

パパ
偉くなったからって、偉そうにしてはいけないという教訓かな?昇進したら気をつけないといけないかもな
ママ
ええっ?いつ?いつ昇進するの?ねー、ねー
パパ
あ、はい。その予定……ありません。ごめんなさい。

不死身のアザルド様の設定モチーフってなんなの?

では、もしかしたらこの作品の最大の敵であったのかもしれない不死身のアザルド様は一体どのような設定でキャラクターが作られたのでしょうか?

ここからは、考察も含めてそちらにスポットをあててみたいと思います。

まず身体的なスペックですが、身長203cm 体重201kgと身長も高ければ、体重もかなりありますね。

まさに最初からかなり強敵としてあらわれたこともあり、重量級のキャラクターという位置づけで間違いないのでしょう。

そして、重要なのはこの作品の敵キャラクターのテーマとされる位置づけにある鉱物です。

そもそも、このジュウオウジャーという作品ですが敵の幹部は無機物をモチーフとして作られていて、当然ながらアザルドも敵幹部であるからにはモチーフが設定として存在しているんです。

それがこの画像の蛍石(ほたるいし 別名:フローライト)です。なるほど、確かに青いこの石をキューブに見立てて全身を鎧(よろい)のようにしたような姿ですよね。

そして全身がキューブで覆われている様子は、何か封印されているような印象を受けませんか?そういったところを考えてみれば、じっくりと練りこまれているようでとても面白い設定ではないでしょうか。

ちなみにこの蛍石ですが、熱を加えると光ってはじけることがあるんです。その光が蛍の光に似ていることから、蛍石と名付けられたとされています。

さらにこの蛍石ですが、パワーストーンとしても有名な石でして、そのヒーリング効果として様々な意味をもつ石です。

主に「自由・記憶力・思考力・芸術」といったものがあげられ、特にこのキャラクターに関しては『自由』が一番あてはまる性格付けをされているように思えます。

まさに戦いを楽しむ傍若無人(ぼうじゃくぶじん)な自由な性格。そして、ストレスやエネルギーの解放といった効果をもつ蛍石ですが、作品では後半まさにエネルギーを開放して宇宙の破壊者となりました。

性格の由来はこれだ!と言いたいところですが、ちょっと待ってください。ひょっとしたら名前からきているのかもしれません。

彼の名前はアザルド……となると、語感が似ているものとなると銃のアサルトライフルでしょうか?

純粋にこのアサルトライフルですが、ライフルはそのままとしても、アサルトには『強襲(きょうしゅう)・突撃(とつげき)・暴行(ぼうこう)』といった意味合いがあります。

おや?これ、なんだか作品内のアザルド様の性格そのまんまですよね?ただ『サ』と『ト』に濁点をつければそれだけで名前がそのまんまになります。

さて、この考察がたまたまか。はたまた製作スタッフの意図したものかはわかりませんが、やけに二つとも作品内においてしっくりくる共通点ではないでしょうか。

パパ
子供向けとあなどるなかれ!こういう考察をすると、よく考えられているんだなってわかるよ。
ママ
ええっ、たまたまじゃないの?
パパ
だまらっしゃいっ!!こういう裏設定があるのを考えるのが楽しいんだ!!

そんな不死身のアザルド様が活躍した動物戦隊ジュウオウジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓



不死身のアザルド様の声は中田譲治さん

https://twitter.com/TV69806687/status/1252614847646150668

さて、中田譲治(なかた じょうじ)さんという人をご存じでしょうか?独特の声色でありながら、どこか頭に残るダンディな喋り方の声優さんです。

アザルドはそんな彼が声を演じていたんですね。いいや、知らないという人でもテレビアニメや特撮ドラマ、それにCMなどでもたびたび登場しますのでおそらく多くの人が聴いたことがあるのではないかと思います。

ではまず、彼のプロフィールをあげてみましょう。

  • 本名:中田譲治(なかたじょうじ)
  • 誕生日:4月22日
  • 出身地:東京都
  • 職業:俳優・声優・ナレーター
  • 事務所:大沢事務所
  • 性格:慎重・凝り性

プロフィールからもおわかりのように、実は声優さんの前には俳優さんをやっていたんです。1970年代後半から俳優として活動を始め、声優さんになったのは1985年以降となります。そして、1990年代から本格的に声優業をメインにしました。

その後は年に一本程度の声優の仕事が少しずつ増えていき、いまでは多くの作品に出演している大物声優の一人といってもいいでしょう。

特に『TYPE-MOON』というゲーム会社の社長とメインライターにはかなり気に入られているようで毎作品に出演しており、特に『言峰綺礼(ことみね きれい)』というキャラクターを演じて、その独特の声や役柄からアニメファンから人気を得ています。

TYPE-MOONとは?

TYPE-MOONとは、元々同人ゲームで人気のあったサークルで商業としてゲームを販売を始めた当初はアダルトゲームの会社でした。

パソコン用アダルトゲームがかなりの人気とファンを持ち、一般用ゲームでも販売を始めたことでさらに人気をもちアニメ化や漫画化など幅広くするようになったゲーム会社です。

特にメインライターの『奈須(なす)きのこ』さんの書くシナリオは独特の設定と深さがあり、読み手を引き込む力が強く画像が命になりかけていたゲーム業界でシナリオの面白さを示した人です。

ちなみに、本人はかなりのさぼり癖で有名です。

言峰綺礼(ことみね きれい)とは?

TYPE-MOONの中でおそらく一番代表的な作品である『Fate stay night』のキャラクターの一人です。

神父でありながら、その考え方はまともな人間の考え方とは違い他人の命をなんとも思わない、悲惨(ひさん)なことを表情も変えずにやることができる、いわゆるラスボス的な存在です。

麻婆豆腐のシーンが印象的だったおかげか、ファンからは『麻婆豆腐』という単語が出てくるとこの人物を思い出すことが多いほど人気のキャラクターです。

https://twitter.com/Alice_Kirara023/status/1120263999214325760

声優さんなので、アニメの声をあてることは当然ながらジュウオウジャーのように特撮にも何作品か参加しています。

1990年代は俳優として活躍をしていましたが、声の出演としてはあまり出演している作品も多くなく、メインキャラクターとしては登場していないことの方が多いようですね。

そう考えると、アザルドという役はテレビ放送のメインで敵役として前半から後半まで声優として出た数少ないキャラクターなのかもしれません。

中田譲治さん、特撮声の出演
作品名 声の出演
光戦隊マスクマン(1987年) グロンドグラー
超獣戦隊ライブマン(1988年) 少年王ビアス
仮面ライダーオーズ/OOO / 劇場版(2010年) ナレーション
海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年) ザイエン
仮面ライダー鎧武/ガイム / 劇場版(2014年) ロシュオ
動物戦隊ジュウオウジャー(2016年) アザルド
劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー(2017年) アザルド
騎士竜戦隊リュウソウジャー / 劇場版(2019年) タンクジョウ

他にも、CMのナレーションや映画の吹き替えなどで出演しているので、ひょっとしたら気が付かないうちに彼の声を聴いていることもあるかもしれません。

パパ
んんー、独特の渋い声。こんな声でママに語り掛けてみたいな。いや、読者様にはお伝えできないだけで実は渋い声なんですよ。
ママ
あら?キャピキャピしたスーパーソプラノボイスのパパがこんな声のはずないじゃない
パパ
そんな声でないよ!?どこのアイドルだよっ!この記事読んでる人が誤解するじゃないか!!
ママ
ふっ、声がない文書はこうやってイメージを植え付けて事実にしていくのよ!これで誰でもキャピキャピボイス!

アザルドのスーツアクターは誰??

アザルドのスーツアクターは大ベテラン岡元次郎(おかもとじろう)さんなのです。

彼は宮城県出身のスタントマンで、1987年にデビューをはたしました。そして、そのデビュー作がなんと、『仮面ライダーBLACK』なのです!!

まさに主役のスーツアクターという大役でスタートを切った岡元次郎さんはその後も仮面ライダーシリーズや、スーパー戦隊シリーズなど特撮ドラマに出演を続けていきます。デビューより毎年といってもいいでしょう。

その生まれは1965年であり、アザルドを演じたのは2016年ですので51歳の頃になるでしょうか。かなりハードな業界なので体を壊して引退していく人が多いなか、まだまだ若々しくヒーローの中の人を演じてくださっています。

ちなみに、近年ではスーパー戦隊シリーズ定番の追加戦士やロボット、あるいは敵の幹部を演じることが多い傾向にあるようですね。

彼の演じた役柄をそれぞれまとめてみましたので、興味があればご確認ください。

スーパー戦隊シリーズ
スーパー戦隊シリーズ 役柄
電撃戦隊チェンジマン(1985年) ヒドラー兵、ギョダーイ
光戦隊マスクマン(1986年)
忍者戦隊カクレンジャー(1994年)
電磁戦隊メガレンジャー(1997年) メガブラック
星獣戦隊ギンガマン(1998年) ギンガブルー、ギンガリラ、ギンガイオー、ゼイハブ船長
救急戦隊ゴーゴーファイブ(1999年) ビクトリーマーズ
百獣戦隊ガオレンジャー(2001年)
忍風戦隊ハリケンジャー(2002年) 忍風館陸忍課研究生、偽ハリケンレッド
爆竜戦隊アバレンジャー(2003年) バーミア兵、アバレブラック
特捜戦隊デカレンジャー(2004年) イーガロイド 他
魔法戦隊マジレンジャー(2005年) 凱力大将ブランケン 他
轟轟戦隊ボウケンジャー(2006年) ダイボウケン 他
獣拳戦隊ゲキレンジャー(2007年) 大地の拳魔マク
炎神戦隊ゴーオンジャー(2008年) 総裏大臣ヨゴシマクリタイン、エンジンオーG9、エンジンオーG12
侍戦隊シンケンジャー(2009年) シンケンゴールド
天装戦隊ゴセイジャー(2010年) ゴセイナイト
海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年) 特務士官バリゾーグ
特命戦隊ゴーバスターズ(2012年) ゴリサキ・バナナ
獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年) 賢神トリン
烈車戦隊トッキュウジャー(2014年) シュバルツ将軍
手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年) 蛾眉雷蔵
動物戦隊ジュウオウジャー(2016年) アザルド
宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年) チャンプ
仮面ライダーシリーズ
仮面ライダーシリーズ 役柄
仮面ライダーBLACK(1987年) 仮面ライダーBLACK
仮面ライダーBLACK RX(1988年) 仮面ライダーBLACK RX
仮面ライダークウガ(2000年) 狙撃隊員
仮面ライダーアギト(2001年) 風のエル
仮面ライダー龍騎(2002年) 仮面ライダー王蛇 他
仮面ライダー555(2003年) 仮面ライダーデルタ 他
仮面ライダー剣(2004年) 仮面ライダーレンゲル 他
仮面ライダーカブト(2006年) 仮面ライダードレイク、ワーム、ゼクトルーパー
仮面ライダー電王(2007年) キンタロス 他
仮面ライダーキバ(2008年) 仮面ライダーイクサ、仮面ライダーダークキバ 他
仮面ライダーディケイド(2009年) 仮面ライダーオーディン 他
仮面ライダーウィザード(2012年) 酔っ払い
仮面ライダードライブ(2014年) ハートロイミュード
仮面ライダーゴースト(2015年)
仮面ライダージオウ(2018年) キンタロス

【岡元次郎さんエピソード】

スーツアクターというのは役者さんですので、体型も出演する番組によって変えなければいけません。

『仮面ライダーキバ』に登場する仮面ライダーイクサを演じた際には、なんと10kgも体重を落としたとのことです。元々この仕事をしているので太っているわけでもなく……と思いきや、腹回りを中心にメタボ気味だとか。

マネージャーの指示とはいえそれでも仕事の為にちゃんと落とすことができるなんて、さすが俳優さんというべきでしょうか……ダイエットのプロですね。ハードな運動をしているから痩(や)せやすいのでしょうか。

ちなみに、番組が終わったらすぐに体重は元に戻ってしまったそうです。

なお、作品を演じていて一番危険な目にあったのは崖(がけ)から落ちたこと。ドラマではよく使われている崖(がけ)ですが、本人もまさか本当に落ちるとは思わなかったでしょう。

危険な場所でのロケだからこそ、最大限の注意が必要ということですね!

そんな岡本次郎さんが演じた動物戦隊ジュウオウジャーの「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓

まとめ

  • 動物戦隊ジュウオウジャーのアザルドは不死身
  • 不死身だからこそ、盾にされてしまうこともありました
  • その正体は宇宙の破壊神アザルド・レガシー
  • 弱点は不死身キャラクターの定番、核を潰すこと
  • アザルドの声優は中田譲治さんが担当
  • アザルドのスーツアクターはベテラン岡本次郎さんが担当

デスガリアンに所属するアザルドですが、ただでさえ強い敵だというにさらに強力な力と不死身の力を持つキャラクターをもつことになってしまいました。

作品もそうですが宇宙規模となるとなかなか、大きなスケールですね。話の展開によっては最後のボスという扱いでもよかったのかもしれません。アザルドはそんな、おどろくくらいに強くて視聴者にとってもハラハラする敵だったのではないでしょうか。

強い敵がいるから、正義が倒したときに盛り上がる!そんなキャラクターだったのではないかと思います。

 

久しぶりにスーパー戦隊シリーズが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

昭和のスーパー戦隊

平成のスーパー戦隊

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ