超人気シリーズ>>>歴代の全仮面ライダーを本より詳しく解説!!仮面ライダーまとめ一覧!!



秋山蓮(あきやまれん)といえば仮面ライダー龍騎に登場する人物の一人で、主人公ではないものの、もう一人の主人公といわれるほど、仮面ライダー龍騎にとって欠かせない人物です。

また仮面ライダーナイトとして戦う人物でもあり、恋人を救うために最後の一人になるべく戦い続けているライダーでもあります。

果たして仮面ライダーナイトは最後の一人になることができたのか?ということで今回は秋山蓮をピックアップし、秋山蓮の人物像や仮面ライダーナイトについて色々と見ていきたいと思います。

意外といいやつ!?秋山蓮はどんな人物?

黒い服に黒いロングコート、あまり笑顔を見せない姿にちょっと怖い人かも…なんて思ったりもしましたが、見れば見るほど秋山蓮という人は、実は魅力たっぷりの人物だったんです。

秋山蓮の年齢や性格は?

キリっとした眉に鋭い眼光で、どことなく怖そうで冷たそうな印象を持ってしまいました。皆さんはどのような印象を持たれたでしょうか。

秋山蓮は見た目通り、熱い男という感じではなくとってもクールな男性で、ほとんど笑顔を見せることもありません。どことなくとっつきにくい感じのタイプのようですね。

でも蓮の性格をもっと細かく言うと、

  • 意地悪
  • ケチ
  • 好き嫌いが激しい
  • 何を考えているかわからない

という感じなんですって。

ママ
え?実はめちゃくちゃ性格悪いの!?

というのもこれは仮面ライダー龍騎の第四話で、秋山蓮と一緒に行動していた神崎優衣(かんざきゆい)が、蓮についてこのように語っていたんです。

それにしても、すごい言われようですね。

この性格を見ると、なんだか写真の顔も意地悪い感じの顔に見えてきました。人の先入観って恐ろしい…。

これだけ見ると秋山蓮ってすっごく性格の悪い男性なの?と思う人もいると思いますが、ご安心ください。本当は思いやりがあって正義感が強く、情に厚い男性なんですよ。

ただ、それを素直に表現できないというか、いわゆるツンデレタイプの男性です。

ママ
ドラゴンボールでいうところの、ベジータのような感じね。

そんな秋山蓮の年齢は24歳。24歳のわりにはすごく落ち着いてるので、大人っぽくも見えますね。主人公がどこでも突っ込んでいく落ち着きのないタイプなので、余計にしっかりした大人に見えます。

ちなみに、職業も調べてみたのですが、詳しくはわかりませんでした。でも一部では、

  • フリーター
  • 褒められない仕事
  • きついバイト
  • 花鶏(喫茶店)でバイト

というコメントもありました。

確かに花鶏では主人公と一緒に居候することになり、接客をしたり、せっせとモップ掛けをしたりしてましたもんね。

いつも無愛想な割に、接客や皿洗いを完ぺきにこなせれたり一生懸命モップをかけてる姿が、なんだかほほえましくて憎めません。

パパ
ちなみに花鶏は「あとり」と読むんだよ。なかなかしゃれた名前だよね。

褒められない仕事というのも、蓮なら確かにありえるかも…なんて思ってしまいましたが、これは本人が第37話で言っていました。冗談で言ったのかもしれませんが。

蓮は怖そうな見た目とは裏腹に、何でも器用にこなせるツンデレタイプの可愛い男性なのです。

蓮のお金に関するエピソードが面白い

蓮の性格は正義感が強く情に厚い男という反面、「ケチ」という部分もありましたが、ケチというかお金に関する真司とのやり取りが面白くて私は個人的に好きなんです。

どういうことかというと、第3話で、仮面ライダー龍騎と仮面ライダーナイトがミラーワールドの中で戦うのですが、戦いに慣れてない龍騎はナイトにボコボコにされてしまいます。

パパ
仮面ライダー龍騎では、ミラーワールドという鏡の中の世界みたいなところで戦うんだ。ちなみにこの世界は現実世界の鏡や窓ガラスなど鏡面になっているところから入ることができるんだよ。

それを現実の世界から見ていた優衣(蓮とともに行動していた女性)がその戦いを止めるべく、近くにあった看板で2人が戦っているところが映し出されている窓ガラスを、ガッシャ~ン!!と割るんです。

2人は戦いをやめて現実世界に戻ってくるのですが、ビルの管理人が警備員を引き連れて割った窓ガラスを弁償させようとします。

まあ、どんな理由があるにしろ、故意に割ってしまったらそうなりますよね。ちなみにお値段3万円なり。

それを見た真司が助けてくれたお礼とばかりに、自分のマジックテープの財布を取り出し、バリバリ開いてお金を出そうとするのですが、お金がない…

それを見た蓮はフッと鼻で笑って、自分の懐からスッと3万円を出すんです。この余裕の笑み、かっこいい…

と思いきや、その3万円を真司に請求するということで、真司に連絡先を聞いていました。

ということは、真司に払わせる気満々というわけです。これにより、真司の蓮への借金生活が始まるわけで、これ以降、ことあるごとに真司の借金は増えていき、最終的に15万円までふくらんでしまいます。

真司の借金の内訳を知りたい人はこちら
借金の内容 金額
窓ガラス代 30,000円
利子 5,000円
迷惑料 15,000円
いびきによる睡眠妨害代 25,000円
日ごろの恨み 25,000円
バカがうつる 20,000円
うるさい 30,000円

合計:150,000円

借金の内容が「うるさい」とか「日ごろの恨み」とか、理不尽な気もしますよね。

でも一部によれば、第4話で真司が「借金の3万円を返すまでは死なないよ。」と蓮に言ったことから、真司を死なせないために借金増やしていったという説もあり、普段の態度とは裏腹な優しさに「蓮やばすぎる」という声もありました。

蓮はクールで冷めた性格である反面、情に厚いとも言いますし、もしこれが本当なら、どんだけあまのじゃくなんだ、と思いますよね。

そんな素直じゃないところも、蓮の魅力の一つだといえますね。

秋山蓮はファンから「ロン」と呼ばれている!?

秋山蓮、名前を「あきやまれん」と読みますが、一部のファンからは「ロン」と呼ばれているんですって。なぜにロン?

まあ人のあだ名って「なぜそのあだ名!?」っていうのも多いですし、何か理由があってロンって呼ばれているのでしょうか。

パパ
実はね、特に理由はないんだよ。

理由がない!?じゃあどういう経緯でロンになったんだー!

実はこれ、主人公である真司と蓮が出会って間もないころ、真司が蓮の名前を思い出せなくて、必死に思い出した結果!!

「ロン、ロ~ン!!」

って呼んでいたんです。

そう、真司のただの呼び間違え(笑)

これに対し蓮は「俺はそんな間抜けな名前じゃない!!」と怒っていましたが、これがきっかけで一部のファンの人からは「ロン」と呼ばれるようになりました。

しかし、必死に思い出した名前が「ロン」って。ちょっとクスッて笑っちゃいました。

この他にも真司と蓮の掛け合いが面白い場面もあり、こういうクスッとできるところも仮面ライダー龍騎の見どころの一つでもありますね。

意外や意外!?秋山蓮は〇〇が苦手

誰でも一つは苦手なものってありますよね。虫が苦手とか、ピーマンが苦手とか。苦手なものなんてない!!っていう人は多分いないんじゃないかな、と思います。

いや、もしかするといるかもしれませんが…

そんな中、秋山蓮はある動物が苦手なんです。何の動物だと思いますか?

それはずばりです。

ママ
あんな怖い顔して犬が嫌いだなんて、なんだか可愛いわね。

というのも第34話で犬に遭遇した際、近くの手すりに登って犬を避けてたんです。

そこまで大きな犬でもなさそうですが、子供のころに吠えられたり追いかけられたり、怖い思いをした経験があるんでしょうかね。

これにより蓮は犬嫌いということが判明しました。

ちなみに、主人公である真司も犬嫌いで、優衣の後ろに必死に隠れていましたよ(笑)

この回は結構シリアスな場面も多かったのですが、その中でこのシーンはクスッと笑えるというか、ホッコリする場面でもありました。

これには視聴者からも、

  • 普段もっと怖いミラーモンスターと戦っているのに、犬が怖いだなんて…
  • 仮面ライダーも犬が怖いとは、なんだか親近感がわく。
  • ミラーモンスターだと変身して対抗できるけど、犬相手に変身はできないしね。
  • 犬のミラーモンスターが出てきたら、どうなるんだろうね。

などのコメントがありました。

確かに、仮面ライダーってめっちゃ怖い敵と戦うスーパーヒーローっていう超人的なイメージがありますが、その人が犬嫌いとなると一気に人間味が増すというか、仮面ライダーも人だったんだな、って親近感がわきますね。

蓮のようにツンツンした人が実は犬が嫌いっていうのも、ギャップがあっていい!!

こういうところも蓮の魅力の一つといえるでしょう。

秋山蓮ポイントって何?

秋山蓮について調べていると、「秋山蓮ポイント」というワードが出てきました。ポイント?なんのポイント?ということで、色々調べてみたのですが…

ポイントってそういうことか!!という感じでした。

というのも、今放送中の仮面ライダージオウは皆さんご覧になっているでしょうか?

そこに登場する「明光院ゲイツ(みょうこういんげいつ)」という人物が、秋山蓮にそっくりと話題になったんです。

どれだけそっくりかというと…

左がゲイツ、右が秋山蓮ですが、確かに似てますよね。

髪型はちょっと違いますが、眉の感じとか目の鋭さとか。兄弟といっても違和感ないぐらいそっくりです。

この他にも似ている設定や場面なんかもあり、ゲイツと蓮とのそっくりな場面などを見つけて「秋山蓮ポイント+〇〇点」みたいな感じで加算されていってました。

一部では、秋山蓮ポイントの加算がすごすぎて、カンストしたという情報もあったんですよ。それぐらいそっくりなところが多かったです。

パパ
カンストとは、カウントストップ(カウンターストップ)の略で、数字のカウント数が上限に達し、それ以上カウントできないということなんだよ。

ちなみに秋山蓮ポイントはどんなところかというと、

  • 1号ライダーではなく2号ライダー
  • 眉間のしわの入り具合
  • 主人公と同居する
  • 初めて変身した主人公にいきなり攻撃する
  • 初めは主人公を倒そうとしていたのに、だんだん感化されていく
  • 強化形態がどちらも風

この他にも「変身」の言い方とか、ちょっとした表情とか、色々上げればきりがないのですが、けっこう似ているところはありました。

また、ゲイツのことをネタとして「秋山蓮リリィ(秋山リリィ)」とも呼ばれています。

リリィとは

Fateシリーズに登場するキャラクターの名前で、キャラクターの幼いときの姿を「~リリィ」と呼ぶ。

このことから、ゲイツは秋山蓮よりも童顔(若い)という意味や、秋山蓮を演じた役者さんの若いころ(龍騎が放送されていた当時)に似ているということから、秋山蓮リリィと呼ばれるようになった。

パパ
実際、Fateシリーズでは、リリィについてはっきりとした定義がないから、人によって解釈の仕方が違ってたりするんだよ。でも幼い姿ということには変わりないんだって。

ぜひ、仮面ライダー龍騎を見た際は秋山蓮にも注目して、ゲイツとどこら辺が似ているか、皆さんが思う秋山蓮ポイントを見つけて加算してみてください。

秋山蓮が仮面ライダーになった理由は?

仮面ライダー龍騎は、カードデッキを手に入れれば、誰でも仮面ライダーになれるという世界になっています。

でも逆にカードデッキを手に入れなければ、仮面ライダーにならなくて済むし、怖ろしいミラーモンスターと戦わなくて済むわけですよね。

ではなぜ秋山蓮はカードデッキを手に入れて仮面ライダーになろうと決意したのでしょうか。

パパ
それはね、意識不明になってしまった恋人を守るために戦っているんだよ。恋人のためって、男らしい理由でかっこいいよね。

というのも、神崎士郎(かんざきしろう)という人がミラーワールドに関する実験をしていたのですが、それに蓮の恋人である小川恵理(おがわえり)も参加しており、実験の際に現れたミラーモンスターに襲われ昏睡状態に陥ってしまいます。

ダークウィングはその後も恵理を捕食しようと狙っていたのですが、それを防ぐべく蓮自らダークウィングと契約し、仮面ライダーナイトになったというわけです。

彼女を助けるために自分が犠牲になるとは、秋山蓮、かっこよすぎる!!

また、仮面ライダー龍騎には13人のライダーが登場するのですが、最後まで生き残れば願いが叶えられるということもあり、最後の一人になって恵理を目覚めさせるべく、必死に戦っているというわけなんです。

見た感じツンツンしてるし「女なんて…。」とか言ってそうなのに、彼女を助けるために戦って、しかも身に着けてるネックレスに彼女の指輪をつけてたりと彼女のことを大事に思っているところもあり、ここら辺が萌えポイントでもありますね。

結局秋山蓮は、最後の一人になって恋人を助けることができたのか?

恋人である恵理を助けるために仮面ライダーナイトになった秋山蓮。最後の一人になれば恋人を助けることができますが、13人もの仮面ライダーがいる中で、果たして生き残ることができたのでしょうか。

結果から言うと、蓮は最後の一人として生き残ることができました。そして恋人も助けることができたんです。

やったー!!ハッピーエンドだー!!

と思っていたら、そうじゃなかったんですよ。最後は衝撃の結末を迎えてしまうんです。

結局秋山蓮はどうなってしまったのか?気になる人はこちらから動画を見てみてください。

そんな秋山蓮が出演する仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


仮面ライダーナイトとは、どんな仮面ライダー?

仮面ライダーナイトといえば、2号ライダーでありながら、1号ライダーよりも先に仮面ライダーになっていたり、最終的に生き残ったり、ある意味主人公的な立ち位置にもいるライダーです。

そんな仮面ライダーナイトとはどんなライダーだったのか、色々解説していきたいと思います。

仮面ライダーナイトの能力は?

マントがヒラヒラとなびいて、全体的に黒っぽい感じで、すごくかっこいいですよね。

仮面ライダーナイトはコウモリ型のミラーモンスターである「ダークウィング」と契約しており、ナイト自身コウモリっぽい姿になっています。

ママ
頭のとんがった部分とか、マントの部分とか、なんとなくバッドマンに似ている気もするわね。

う~ん、似てるっちゃあ似てるのかな…

仮面ライダー龍騎では、アドベントカードという特殊な能力が書かれているカードを読み込ませて、武器を出現させたり、必殺技を繰り出したりすることができます。

簡単に言うと、カードゲームのようなものですね。このカードは「〇〇ベント」と作品の中で呼ばれています。

このカードは基本一度限り使うことができ、何回も使うことができません。なので、使いどころも考えながら戦わないといけないということですね。

意外と頭脳戦なのかも。

仮面ライダーナイトは左腰に下げている剣の柄の部分がカードを読み込む機械となっており、ここに色んなカードを読み込ませてミラーモンスターと戦います。

もちろんこの剣は武器として攻撃することもできるので、剣で攻撃して相手をひるませた隙にカードを読み込ませるなんてこともできるんです。

パパ
ちなみにこの剣は「ダークバイザー」というんだよ。

仮面ライダーナイトの能力は、やはり2号ライダーだからか、主人公である仮面ライダー龍騎よりも劣っています。

ですが、どのライダーよりも先にライダーになった人物なので、戦闘経験が豊富でありその経験が戦いにも生かされ、能力の劣りをカバーしていました。

ママ
長年の経験がものをいう、とはまさにこのことね。

また、コウモリという空を飛ぶモンスターと契約を結んでいることから、ダークウィングと合体して空を飛ぶこともできるんですよ。

それでは、仮面ライダーナイトが持っていたカードはどんなものか、ご紹介したいと思います。

カードの名前(武器や技の名前) 説明 攻撃力
アドベント(ダークウィング) 契約モンスターのダークウィングを召喚する 4000AP
ソードベント(ウィングランサー) ダークウィングの尾の形をした槍が出現する 2000AP
ソードベント(連撃斬) ウィングランサーをすごい速さで連続で突き出す技を発動する 6000AP
ガードベント(ウィングウォール) ダークウィングがマント(ウィングウォール)になって出現しナイトに装着する 3000GP
トリックベント(シャドーイリュージョン) 仮面ライダーナイトの分身が出現 1000AP
ナスティベント(ソニックブレイカー) ダークウィングの超音波を発生させ、相手をひるませる 1000AP
ファイナルベント(飛翔斬) 必殺技「飛翔斬」を発動。ダークウィングと合体し、空高く舞い上がりドリル状に変形して敵に突撃する 5000AP
パパ
ちなみに、攻撃力であるAPという単位は、20APで1tの衝撃力があるとされているんだよ。例えばウイングランサーだと2000APだから、だいたい100tの衝撃力があるということだね。

100tというと、10kgのお米10,000個分ということになりますね。…もはや想像できない。

100tはだいたいこれぐらいですね。

この重機が思いっきりぶつかってくるぐらいの衝撃があるという感じでしょうか。そう考えると、なかなか怖いですね。

そしてその衝撃を受けても即死しないミラーモンスターも十分すごいですけど…。

仮面ライダーの世界は、私たちの想像をはるかに超える力があるんだということを、改めて思い知らされましたし、仮面ライダーになる人は本当にすごいんだな、ということをとても実感しました。

これからもその力を存分に発揮して、怪人を倒すべく頑張ってほしいものですね。

仮面ライダーナイトの最強形態であるナイトサバイブとは?

肩や胸元に青い甲冑がついて色も青や金色の割合もおおく、これもなんとなくコウモリっぽいデザインにも見えますね。

マントもヒラヒラ感が増して、とても素敵です。

ナイトサバイブとは、強化カードである「サバイブ疾風」を使うことにより、仮面ライダーナイトの時よりも格段に能力が上がります。

ママ
元々「サバイブ疾風」は仮面ライダーライアである手塚海之(てづかみゆき)が持っていたんだけど、仮面ライダー同士の戦いを止めさせたかった彼は一度も使わずに、蓮に託したのよ。

サバイブのカードを取り出すと、カードを装着する剣の「ダークバイザー」が「ダークバイザーツバイ」に変形し、ダークバイザーツバイにサバイブカードを装着することにより、ナイトサバイブに変化します。

…カタカナが多くて、混乱する!!

簡単に言えば、サバイブカードを装着すると、ナイトサバイブに変化するよ、ということです。実にざっくり…

ちなみにこのダークバイザーツバイは、「ダークブレード」と呼ばれる剣と「ダークシールド」と呼ばれるシールドに分けて使うことができます。

パパ
カードを装着するのは、ダークブレードの方だったよね。

またそれと同時に、ダークウィングも「疾風の翼ダークレイダー」に変身します。

しかも、このダークレイダー、羽の部分に車輪のようなものがついているのですが、実はバイクに変形することが可能なんです。

このバイクもダークレイダーのデザインで、すっごくかっこいいんですよ。このバイクにナイトサバイブが乗れば、これまた鼻血が出るぐらいかっこよくて、本当にやばいです。

バイクモードになったダークレイダーは必殺技「疾風断」を発動することができ、ダークウィングよりもすごい能力を発揮します。

ダークレイダーのバイクモードの詳しい情報

それではナイトサバイブが所持するカードをご紹介していきたいと思います。

カードの名前 説明 攻撃力
サバイブ(疾風) 仮面ライダーナイトをナイトサバイブに進化させる
アドベント(ダークレイダー) 契約モンスターのダークレイダーを召喚する 6000AP
ソードベント(ダークブレイド) 剣。カードを使って出現させれるが、カードを使わなくてもダークバイザーツバイを引き抜くと出現する。 4000AP
シュートベント(ダークアロー) ダークバイザーツバイがクロスボウに変形したもの。太陽の光をエネルギーとし、光の矢を放つ。 3000AP
ブラストベント(ダークトルネード) ダークレイダーの翼の丸い部分が巨大化し高速回転することにより疾風を起こし敵を吹き飛ばす。 2000AP
トリックベント(シャドーイリュージョン) ナイトサバイブの分身が出現する 2000AP
ナスティベント(ソニックブレイカー) ダークレイダーの超音波を発生させ、敵をひるませる 2000AP
ファイナルベント(疾風断) 必殺技「疾風断」を発動。ダークレイダーがバイクに変形し、相手を拘束することができるビームを発射し動きを封じ、マントでバイク全体を包み、高速で突撃する。 8000AP

必殺技は仮面ライダーナイトより3000APも威力が増しています。

3000APも威力がアップするって、なかなかすごいですよね。20APで1tの衝撃ですから、ナイトの必殺技よりさらに150tもの衝撃が加えられるということです。

ということは、戦車2個分が突っ込んでくるぐらいの衝撃があるのかもしれません。

仮面ライダーナイトはラスボス的な存在であるオーディンに対し、ナイトサバイブで対抗し見事勝利しましたし、サバイブ化してなかったら、今頃仮面ライダーナイトは最後の一人として生き残れていなかったかもしれません。

そういう意味でも、サバイブのカードを手にすることができて良かったのかもしれませんね。

仮面ライダーナイトの変身ポーズは、あのライダーポーズを意識している

仮面ライダーナイトの変身ポーズといえば、カードデッキを持ってシュッ、シュッ、シュッ、とやってベルトを呼び出し、そして右手を体の前に持ってきて「変身」と叫びますよね。

そのカードデッキをベルトにガシャンと装着すれば、あっという間に仮面ライダーナイトになります。

パパ
「シュッ」とか「ガシャン」とかばっかりでわからないよ!!

確かにこれじゃわかりませんよね…

ということで、気になる人はこちらの変身動画をどうぞ。

変身ポーズもキレッキレで惚れ惚れします。

でもこのポーズ、実はある歴代ライダーの変身ポーズを意識しているんですよ。誰だかわかりますか?

それはずばり!!一文字隼人が変身する仮面ライダー2号です。

最初のシュッ、シュッ、シュッ、は違うんですが、最後の右腕を顔の前で上に折り曲げ、「変身」というところを意識しているとのこと。

ちなみに一文字隼人の変身ポーズがこちら。

わかりますかね。この腕を曲げた感じ。この部分を意識しているとのこと。

曲げる腕は違いますが、確かに、腕の高さや曲げる角度とか、何となく似ている気がします。

仮面ライダー2号は、仮面ライダーの中で初めて変身ポーズを取り入れたライダーなので、そのポーズを意識するとは、昭和ライダーから平成ライダーへ色んなものが引き継がれていて、なんだか感慨深いですね。

変身するときは、ある場所に行って変身しなければならない

仮面ライダー龍騎では、普通の場所で変身しても変身できず、ある場所でしか変身できません。一体どこでしょうね~。

ある場所というのは、鏡や水面や反射する窓ガラスなど、鏡面がある場所なんです。

というのも、仮面ライダー龍騎に出てくるミラーモンスターは、ミラーワールドという現実世界と反転した世界になっています。

ママ
鏡で自分や周りを見ると、すべて反転して見えるでしょ。ミラーワールドはそんな鏡の中の世界という感じなのよ。

なので鏡面の前でカードデッキをかざすと、Vバックルと呼ばれる変身ベルトが出現。そして「変身」と叫んでVバックルにカードデッキを装着するば、仮面ライダーに変身することができます。

ちなみに、変身した場所からミラーワールドに行けるのですが、現実世界へ帰る際も、来た場所と同じ場所から帰らないと帰れません。

パパ
主人公の真司は初めて変身した際、何もわからなくて別の場所から帰ろうとして思いっきり頭ゴッチーンってぶつけてたよね(笑)なんだか、ミラーハウスで思いっきり頭ぶつけたことを思い出したよ。

このベルトを装着して鏡面の前で変身すれば、あなたもミラーワールドへひとっ飛び。

ただ仮面ライダー龍騎の放送が終わって17年ほどたっているので、ベルトなどのグッズの販売はあまりされていませんし、売ってたとしてもけっこうお値段が高いものも多かったです。

なので購入するならフリマアプリやリサイクルショップで購入したほうがいいかもしれませんね。

思い出に残るエピソードは?

仮面ライダーナイトは、とても魅力のある人物で、たくさんのいいエピソードがあるんですが、仮面ライダーナイトの思い出に残るエピソードはやっぱり49話の

「城戸(主人公)、死ぬな…死ぬなー!!」

の場面ですね。あー、思い出すだけで泣けてくる…

仮面ライダー龍騎ではライダー同士が戦い、最後に残った一人が願いを叶えることができるというバトルロワイヤルな感じでになっています。

なのでみんな願いを叶えるためにミラーモンスターと戦いながら、ライダー同士も戦うという今までとは違うストーリーとなっているんです。

その中で秋山蓮は恋人である恵理を救うため、仮面ライダーナイトとなり、最後の一人になるべく戦っており、真司のことも倒そうと攻撃を仕掛けたり真司を裏切ったりしたこともありました。

真司に対し憎まれ口もよくたたいてましたしね。

それなのに…最後は死にそうな真司に対し「死ぬなー!!」って言うんですよ。

本来なら、一人でもライダーがいなくなれば自分が最後の一人になる可能性も高くなるので嬉しいはずなんですけど、でも真司の死は喜べなくてすごく悲しくなるぐらい、蓮にとって真司の存在はかなり大きなものとなっていたんです。

実際に真司も死ぬ間際、

「お前が俺にそんな風に言ってくれるなんてな…」

と蓮の言葉が意外なようでしたし。

真司は蓮と違って性格もすごくまっすぐで、ライダー同士の戦いを止めたいという心優しい青年で、天然というかバカというか、いい意味でピュアな性格だったので、クールでどこか冷めていて、自分の願いを叶えるためにライダーをやってる蓮からすれば、真司はとてもまぶしい存在だったのかもしれません。

でも真司の死により、蓮は絶対に最後のライダーになってみせるっていう固い決意を胸にオーディンとの戦いに臨んで見事勝利するんですけど…

真司と蓮がこんな形でお別れするとは、想像もしなかったですし主人公が死んでしまうということにも驚きましたし、このエピソードが私の中で一番心に残っています。

仮面ライダーナイトのかっこいいシーンは?

仮面ライダーナイトは、剣も持っててマントも付いており、スラっとしていて本当に騎士のようでかっこいいですよね。色も暗い感じがまた素敵です。

そんなナイトにはたくさんの見せ場があるんですが、その中でも私が特にかっこいいと思ったのは、「ファイナルベントの飛翔斬」を発動する場面です。

ファイナルベントのカードをセットしナイトが走り出すと、ダークウィングが登場し、ナイトと合体します。

助走をつけるためにしばらく走るのですが、マントがヒラヒラとなびいていてもう本当にかっこいいんです。

そしてそのまま上に飛び上がるとそのマントがナイトにグルグル巻きつきドリルの形になり、そのままモンスター目がけて急降下!!

ドカーン!!と敵を突き刺します。

ナイトサバイブのファイナルベント「疾風断」もかっこいいんですけど、私としてはやはり「飛翔斬」の方が空に飛びあがっていく感じとかがかっこよくて好きですね。

もうこの迫力やかっこよさは実際に見てもらわないと伝わらないかもしれません。でも本当にかっこいいので、ぜひ龍騎を見るときはこの場面にも注目して見てほしいです。

仮面ライダーナイトの名言集

仮面ライダーナイトはクールな性格で、すごくかっこいい名言をたくさん残しています。その中でも特に私が名言だと思った言葉を紹介したいと思います。

だったら生きてその願い叶えろよ!死んだら…終わりだぞ!(第49話)

主人公である真司が死にそうになった時に、蓮が真司に言った言葉。

これはやっぱり外せないですね。

蓮は恋人である恵理を助けるために最後の一人になるべく仮面ライダーナイトとして戦い、真司のことも亡き者にしようと攻撃を仕掛けたりしていました。

でも真司と接していくうちに、だんだん真司の思いに感化され、蓮の中で真司の存在はだんだん大きなものになっていってたんです。

願いを叶えるためとはいえ、真司の死は蓮にとってかなり悲しいものになりましたし、これにより蓮も最後のライダーとして生き残るべく決意を新たにした出来事でもありました。

ちなみに、私も思わず泣いてしまった場面です。

大切なものがあるなら…どんな犠牲を払ってでもそいつを守ればいい。それが人間じゃないのか(第41話)

清明院大学の教授である香川が家族を犠牲にしてまでも英雄になろうとしたことに対し、香川に言った言葉。

香川はカードデッキを手に入れて仮面ライダーになった人物ではなく、自分で「オルタナティブ」という疑似ライダーを開発しました。

そして英雄になるべく、家族を犠牲にしてまでも戦ってしまうんです。

ただ、真司が家族を助けてくれてたので大丈夫だったのですが、蓮はこの香川の行動に怒り、「家族を犠牲にすることが英雄なのか?」と突き詰め、上記の言葉を発します。

つまり、家族が大切なら英雄になることは諦めて家族を守るべきだろ!!ということなんですね。

でもこれ、今まで「戦わなければ生き残れない。」と言うなど、戦うことに対して前向きだった蓮が、ここで戦うことがすべてじゃないという、考えに変わってきてるんです。

この心の変化はやっぱり、多くの時間を共にしてきた真司の優しい心に感化されてきたということではないでしょうか。

でももしかしたら、最初から蓮もやさしい心を持っていたのかもしれませんね。

それでも生きていて欲しい人間がいる。例え世界中を敵に回してもそいつを死なせたくないと思う。それが間違っているかどうか関係ない。そのためだけに俺は戦う。(第38話)

蓮は恋人である恵理を助けるためにずっと戦い続けているが、真司はそんな蓮に対し「他のライダー倒して助かったとしても恵理さんは喜ばないと思う。」と言ったことに対して言った言葉。

第36話では昏睡状態に陥っていた恵理が奇跡的に目を覚まし、蓮と感動的な再開を果たします。

その後恵理は蓮を探そうと病室を抜け出しますが、その姿をダークウィングが見つけます。

ダークウィングは元々恵理を襲おうとした経緯があるので、それを見つけた蓮は、ダークウィングが恵理を襲わないように慌てて仮面ライダーナイトに変身してしまうんです。

これはばっちり恵理も目撃しちゃってるんですよね。

恵理は「私のせいなんでしょ…」と心配しますが蓮は「違う!俺が決めたんだ。お前は何も心配するな。」と恵理に心配かけまいとするんです。

ここら辺も男らしくてかっこいいですね。

でもやっぱり真司としては、恵理も目を覚ましたことですし、蓮を危険な目に合わせたくなくてこういうことで「恵理さんは喜ばないと思う。」と言ったのかもしれません。

でも真司の思いとは裏腹に蓮の決意は固く、戦い続けることを選んでしまうんですけどね。こういう頑固というか男らしいところも蓮の魅力の一つでもありますね。

そんなかっこいい仮面ライダーナイトが見れる仮面ライダー龍騎の「1話〜最終話」を今なら全話まとめて無料で見れます↓↓


まとめ

  • 秋山蓮はツンデレな男性
  • 恋人を救うために仮面ライダーナイトになった
  • 実は犬が苦手
  • 仮面ライダージオウに登場するゲイツとそっくり
  • 仮面ライダーナイトはコウモリ型モンスター「ダークウィング」と契約している
  • サバイブ疾風により、ナイトサバイブに変化する
  • 最後の一人となり生き残るも最後は…

秋山蓮はクールで冷めた男性でしたが、その胸の内は正義感に満ち溢れており、また主人公である真司と行動を共にすることにより、主人公の思いにも感化され最後の方ではとても温かい心の持ち主となっていきました。

仮面ライダーナイトはある意味主人公とも言われた人物でもあり、その存在感は大きく未だに人気のある仮面ライダーとなっています。

ぜひ仮面ライダー龍騎を見る際は、秋山蓮や仮面ライダーナイトにも注目して見てみてください。


久しぶりに仮面ライダーが見たい!しかも無料で見たい!と思っている方いませんか?そんな方にこっそりと無料で安全に見る方法を教えちゃいます↓↓

◆昭和の仮面ライダー

◆平成の仮面ライダー

 

子供の思い出の為に今すべきこと

子供が大好きなキャラクターショー!子供にとってキャラクターとのふれあいは一生の宝。僕も昔にデパートの屋上であったキャラクターショーにつれていってもらった思い出は今でも覚えています。

子供ながらに感動しっぱなしだったなぁ。

スマホやPSP,任天堂DS、switchなど今はたくさん遊ぶものがありますが、キャラクターショーには心の中に一生残る魅力があります。

子供の為にも親として一度は連れていってあげて欲しい。

面倒臭いあなたの為にキャラクターショーの全てを調べました。

子供の心に残る一生の思い出を作るキャラクターショーはこちらです↓

【毎日更新】2019年仮面ライダーゼロワンショー&ジオウショー都道府県別の日程一覧!歴代ライダーも!

【毎日更新】アンパンマンショー!全国の全イベント無料有料を徹底調査!【秋の日程更新中】

【毎日更新】2019年全国スタートゥインクルプリキュアショー&HUGっとプリキュアショー徹底調査!

【毎日更新】2019騎士竜戦隊リュウソウジャーショー全国の全イベントまとめ